searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tokemoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
無職の余生。
ブログURL
https://tokemo-life.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
実家暮らし無職30代の日々の事柄を中心に書きます。
更新頻度(1年)

40回 / 35日(平均8.0回/週)

ブログ村参加:2020/10/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tokemoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tokemoさん
ブログタイトル
無職の余生。
更新頻度
40回 / 35日(平均8.0回/週)
読者になる
無職の余生。

tokemoさんの新着記事

1件〜30件

  • テレビゲーム。

    近年のゲームは画質などが良くなっているけど、どうにもゲーム自体の内容が良いソフトが少ないですね。 昔のニンテンドー64やプレステ1の頃は欲しいゲームソフトが色々とありました。最近は数えるほどしかないですね。

  • 企画「無職の自問自答。」

    一問一答形式で自分自身に問いかける企画です。 Q「今、一番好きな食べ物は?」 A「野菜炒め。」 個人的には野菜炒めが一番好きです。 自分で作ろうと思えば比較的作りやすいし、味もよっぽどのことがない限り 外れはないですし・・。 ちなみに外食に行ってもメニューに「野菜炒め」があればほぼ注文します。 無職ランキング にほんブログ村 にほんブログ村

  • 企画「偉人の名言を読む。」

    偉人や有名人の名言をもとに感じたことをまとめます。 今回→「勝者と敗者の違いは大抵の場合、やめないことである」 これはウォルト・ディズニーの言葉だそうです。 やめ癖のある私としては耳の痛い言葉ではありますが、 確かに粘り強く戦い続けられる人は勝者になりやすいのかもしれません・・。 無職ランキング にほんブログ村 にほんブログ村

  • 一人っ子。

    私には兄弟姉妹がいないので、一人っ子です。だから一人で行動したりするのは全く苦ではありません。 これは子供のときからです。ちなみに、「兄弟が欲しいな」と思ったことはありません。ただ、「居たとしたらどんな感じなんだろうか」というのは考えたことがあります。

  • ブログを始めて1か月。

    本日でブログを始めて1か月目となりました。 ご愛顧いただきありがとうございます。 これからもつたない内容となると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。 あと、読者となってくださった方々にも感謝しております。 この場を借りてお礼申し上げます。

  • お題記事「どうしても好きになれない食べ物は?」

    お題「どうしても好きになれない食べ物は?」 何度食べてもダメなのは「ゴーヤ」(ニガウリ)です。 あの苦さが好きな人は食べられるのでしょうが、私は耐えられません・・。

  • お題記事「ちょっとだけイラっとしたこと。」

    お題「ちょっとだけイラっとしたこと。」 「飲食店で注文するときに『白ご飯』と 言ったら『ライスですね』と訂正された とき」です。 前、メニューに白ご飯と書いてあったので「白ご飯」と言ったのに ライスと言い直されたことがありました。 これはちょっとだけイラっとしました。 無職ランキング にほんブログ村 にほんブログ村

  • お題記事「恋人の浮気発覚後の対応。」

    お題「恋人の浮気発覚後の対応」 今まで付き合ったことがないので想像になりますが、 おそらく「相手が話すまで何も聞かない」です。 こちらから問い詰めるような行動には出ない気がします。 無職ランキング にほんブログ村 にほんブログ村

  • お題記事「今、一番気になること。」

    お題「今一番気になっていること。」 私は「自分自身は、一体何歳まで生きるのか?」ということです。 男性の平均寿命はたしか、「81.41歳」(2019年の調査)だったはずですので、 もしも平均まで生きるとしたら約50年あります。(現在30歳) とりあえず還暦(60歳)までは生きたいなと思っています。 理由は特にありませんが・・。 無職ランキング にほんブログ村 にほんブログ村

  • お題記事「おひねり・チップの文化について。」

    お題「「おひねり」や「チップ」の文化についてどう思いますか?」 個人的には最初から料金に上乗せしておいてほしいと思います。 渡したりするのが上手く出来ないと思うので・・。 無職ランキング にほんブログ村 にほんブログ村

  • お題記事「コンビニのない国に住めますか?」

    お題「コンビニの無い国に住めますか?」 よく雑誌や新聞を買いに行くときに利用するので、ないのは結構大変ですので、 住めない気がします。 ちなみに、飲み物や食べ物はスーパーで買うほうが多いです。

  • スマホ端末。

    能力は優れているのかもしれませんが、それでもどうにもスマホ端末代が 高すぎる気がしますね・・。 以前、機種変更しましたが格安タイプを買いました。 現在も使っていますが、これで十分です。

  • お題記事「あつ森」

    お題「あつ森」 初代のニンテンドー64版を子供の時にしていましたが、 今の「あつ森」はまだやっていません・・。 あまり興味がないですね・・。

  • 国民年金。

    毎月の国民年金保険料「16,940円」は無職にとってかなり高いです。 情けない事ですが、家族の助けを借りて払っております・・。 本当にありがたいことです。

  • 毎日のように考えること。

    昔からですが、考えてもしょうがないことをついつい考えてしまいます。 特に毎日のように考えるのは、「大学に行かずに高校卒業して就職しておけばよかった」ということです。(大学中退しているので・・。) 自分の中では一番後悔していることなので、ついつい思ってしまいます。 (もちろん大学に進学できたこと自体は親に対して感謝しております。) 仮に高校卒業して就職しても今より成功しているかどうかわからないのは 頭ではわかっていても毎日のように考えてしまいます。 薄まるどころか年々濃くなっています。 これから何年も年を重ねていってもこういうことは消え去ることがないのだろうかと 怖くなる時もあります。

  • お題記事「去年の自分はどうだった?」。

    お題「去年の自分はどうだった?」 お題記事です。 去年と言えば、跡を継いだ家業の最後の年です。 昨年末で廃業したのですが、手続きや工場内の整理など様々なことがありました。 せわしなく動いていました。

  • 食の好みが変わった。

    昔は食べていた揚げ物を最近は特に避けるようになりました。 一口や二口ぐらいはおいしく感じますが、それ以上はどうにも進みません。 胃が弱くなったのか何かわかりませんが、そう感じるこの頃です。

  • 友人の友人とのかかわり方。

    今は友人といえる存在は無くなりましたが、学生時代は何名かいました。 その時いつも思っていたのは、いわゆる「共通の友人」がいない ということです。 その友人とは接することがあるけれど、友人の友人とは仲良くなれないということが 多くありました。 まあ元々、人見知りするので仲良くなるのも時間がかかってしまいやすいので、 そこらへんが出来ない原因なのかなと思っています。

  • 恋愛・結婚願望ナシ。

    私は今まで一度も付き合った事がありません。そもそもまともに話をしたり、仲良くなったこともありません。ましてや結婚願望などは全くありません。高校時代ぐらいまでは、彼女が欲しいという気持ちも人並みにありましたが、大学生の頃からだんだん無くなってきて、20歳ぐらいでほぼ無くなりました。 まあ、そもそも付き合える気がしないです。

  • やりたいことがない。

    今現在もそうですが、子供の時から「これになりたい」とか「これをやりたい」とか そういう感情というか感覚というか、そういうものが何もない人間なんだといつも思っています。 学校の卒業文集でも「将来の夢」の項目がありましたが、特に何も書いていなかったような記憶があります。 これからも特に何もやりたいことがない人生を歩むことに変わりはないのは濃厚です。 ただ、「何もやりたいことがないことを深刻に悩んでいるか」と言われると、 そういうわけでもありません。 皆さんは何かやりたいことはありますか?

  • どう答えるか?

    「将来もし子供が出来たら、大学に通わせるか」という話を見た事があるのですが、 私は大学を中退していることもあり、勧めることは無いと思います。もちろん本人の意思は尊重しますが、早く社会に出て色々な経験をする中で学び直す必要があればそれから進学を考えてもいいかなと思います。

  • 途中でやめる・・。

    高校生ぐらいまでは不登校の期間もありましたが、なんとかその時の立場を続けて いましたが、それ以降は入っては辞めるの繰り返しになっているような気がします。 「大学・家業・契約社員」と・・。 気持ちが切れやすくなっているのか・・単に長続きしないのか・・。

  • YouTube始めました。

    www.youtube.com 本日よりYouTubeを始めました。 上記動画は初投稿の簡単な挨拶です。 ※顔出しはしておりません。 だらだらとですが雑談動画を随時あげていきたいと思っています。 お時間のある方はどうぞご覧ください。 無職ランキング にほんブログ村 にほんブログ村

  • 自分より若い人たち。

    昔、周りの大人が「年齢を重ねると、スポーツ選手とか芸能人とか自分より若くしてスゴイ人や成功した人が現れるようになるからツライ」と言っていました。 その時は「そういう気持ちになるのかな。」と聞き流していましたが、 今となってはちょっとだけわかるようになった気がします。 もちろんその子たちは一生懸命努力して、勝ち取っているというのは大前提でわかってはいますし、どちらかと言えば「スゴイ」・「偉い」という気持ちのほうが 断然大きいです。 でも少しだけツライ気持ちになってきました。 なる必要はないのに自然と思ってしまいます。 自分の人生が滑っているからこそ思ってしまうのでしょうか・・。 無職ランキング …

  • タイムマシン。

    タイムマシンで未来に行くか過去に行くかという話題がありますが、私は100%過去です。後悔が山盛りあるので絶対です。それと、未来は全然興味がないです。

  • 人生って。

    「人生は狭い尾根を歩くようなもの」という言葉を以前ラジオで聞きました。 ちょっとしたことで人生は転げ落ちてしまうというような意味でしょう。 自分の人生を振り返るとそれはよくわかります。 進路の選択などで失敗するとすぐに転げ落ちやすいものですよね・・。

  • 無職の日々・11月5日

    今日の出来事 ↓ ・祖父の家庭菜園の手伝い。 ・父親とコメダ珈琲店へ。 ・コンビニでスポーツ新聞を購入。 それではまた次回・・。

  • 父親の送り迎え。

    私の父親は会社を定年退職してから、別の事業所で働いています。 私は無職状態なので時間だけはあるので父親の仕事場への送り迎えをしています。 始業時間は、大体固定されていますが、終わる時間が日によって違うので 終わり次第連絡をもらってから、迎えに行っています。 無職なのでこれくらいはやらないといけないなと思っています、

  • 国民年金基金。

    先日、「国民年金基金」から封書が来ました。 契約社員として勤めるタイミングで脱退しましたが、家業を継いでいた時に「国民年金基金」に加入していました。 65歳から「60,800円」が受け取り予定とのことです。 今は掛け金を払う余裕がないので加入していませんが、老後に多少でももらえるらしいのでそれはよかったかなと思っています。

  • 「30歳」という年齢。

    私は現在30歳ですが、還暦である60歳から見るとちょうど半分の地点となりますよね。 子供のころ、30歳というと結構な大人のイメージがありましたが、実際になってみるとそこまでの大人というわけではありませんね・・。 まだまだ未熟な部分が多いというのは正直な感想です。 思っていた「大人像」とは程遠いです。

カテゴリー一覧
商用