searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

モルトさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
東京ほのぼの放浪記
ブログURL
http://tokyohonobono.livedoor.biz/
ブログ紹介文
メダカのビオトープと9匹の金魚飼育。節約してロードバイクを購入するまでの記録と小説
更新頻度(1年)

43回 / 41日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2020/10/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、モルトさんの読者になりませんか?

ハンドル名
モルトさん
ブログタイトル
東京ほのぼの放浪記
更新頻度
43回 / 41日(平均7.3回/週)
読者になる
東京ほのぼの放浪記

モルトさんの新着記事

1件〜30件

  • 二回戦28

    ようやく20年前のトラウマから開放される時が来た。一番安い4,500円の部屋を選んでエレベーターに飛び乗る。5階に到着するとランプの点滅した部屋に足早に入っていた。愛美はハーフコートを脱ぐとセーターの上からも分かる膨らみを露わにした。俺もダウンジャケットを脱いで

  • 二回戦27

    家には親がいるから二人きりになれるのはラブホしかない。バイクで入ればフルフェイスのメットを被っているから恥ずかしくもない。駄目もとで幹線道路から1本入った所のラブホのカーテンにバイクで突っ込んでいった。駐車場にバイクを止めると愛美はヘルメットを外した。『遂

  • 二回戦26

    バイクを走らせて青葉城に向かった。しゃがみついている愛美の牌乙の感触が堪りません(>.<)50年前の街の風景に懐かしさを感じながら青葉城に到着した。散策をして人目につかない所に入ってファーストキスをした。愛美の瞳が俺を求めているのでファミレスで食事をして行き先も

  • 二回戦25

    愛美との失恋は俺にとって最大のトラウマだった。『タクちゃん…何か…ちょっと違うかな…ゴメンね。友達に戻ろうよ』広志とぶつかって脅されて土下座した俺が悪いのは分かっていたけど悔しかったなぁ。そんなトラウマを払拭するために土曜日に初デートをする事になった。父

  • 二回戦24

    三郷愛美と二人で帰る時に幼馴染みの菊川美香とバンド活動をする事を告げた。愛美『タクちゃんギター弾けるだ?』拓哉『従兄弟に教えて貰った程度なんだけどね』愛美『何か意外だね…。でも、平日は良いけど土日の練習は駄目だからね!』拓哉『OK!』とりあえず納得してくれ

  • 野良猫最後の挨拶に来る

    先週、子供達が土曜日授業で8時に息子が玄関を開けると懐いていた方の猫が来たと大はしゃぎ!謎の青い首輪を巻かれて戻ってきた。メダカ水槽の水をがぶ飲みしてから自転車のシートの匂いをかんだ。夏場はよくシートの中で涼んでいたので縄張りを荒らされていないか確認したの

  • 二回戦23

    次の日の昼休みは渡り廊下で女子達に囲まれていた。菊川美香とバンドメンバーだ。何でもギターの森下梨花が彼氏のバイクの後ろに乗って事故にあったようだ。彼氏も命に別状はなかったが、梨花は左手を骨折したとの事。新入生歓迎会で軽音楽部がライブをやるのでサポートをし

  • 東京は534人

    昨日に続き東京のコロナ感染者が最高人数の534人に達しました。会社の方も密になっている部署を社内で分散するみたいで慌ただしくなりそうです(^-^;)3連休の前の仕事は地獄過ぎて本日も土曜日手配に追われて目の前の仕事が終わらなかった。このまま行くと来週は土曜日出勤の

  • 二回戦22

    菊川美香は椅子に座ると素早く足を組んだ。色白でスラッとした細くて長い足を俺は本能的に目で追ってしまった。『あっ!勝手にギター使っちゃってゴメンね!!』『別に大丈夫よ!部のヤツだから…』『菊川さん、軽音楽部なの?』『うん!私はベース担当なんだよ。平井君、ギタ

  • 東京は493人

    コロナ感染者が東京で過去最多の493人でした。全国では2,100人を超える感染者数でこれも過去最多。夜の飲食店来客数はいつもと変わらず50%位で感染拡大しても変化なしです。3連休は自粛しないといけないかもね…。

  • 二回戦21

    音楽室の扉を開けたのはロングの黒髪少女だった。俺は体を左手に傾けて扉の方に視線を向けた。開放された弦とスピーカーが共鳴してファーン!と爆音が響き渡った。顔を見ると見覚えのある少女だった。俺は弦を指全体で抑えて音を掻き消すと瞬発的に言った。『もしかして、菊

  • 二回戦20

    タイムスリップして1週間が過ぎた。2日もすれば高校時代の事を思い出せた。2月も終わりが近づいてきて、もうすぐ期末テストが始まる。勉強に力を入れていない我が校の生徒達も少しずつ焦りを感じていた。高校に通っているからには留年は恥ずかしくて避けたいからである。しか

  • 二回戦19

    夕食には父と妹も帰ってきて6人で食卓を囲んだ。母も祖母も20歳若返りはつらつとしている。隣に座る中2の妹には大人になってからお世話になりっ放しだった。東京に飛び出した俺に代わり20歳で3つ上の農家次男坊と結婚して農業を継いでくれた。祖父と家族みんなに会えたから俺

  • 二回戦18

    俺の実家は宮城県利府町の農家だ。父はサラリーマンをしながら兼業で農家をしていた。家の敷地内に入っていくと納屋に祖父の姿を見つけた。大好きだった祖父は5年前に他界した。進学で東京の大学行きを両親は大反対だったが、祖父は俺の背中をおしてくれた。もう一度こうして

  • 荒川ライド

    2ヶ月振りに自転車に乗って荒川ライドしました。

  • 二回戦17

    5時間目が20分経過しても『人生の走馬灯』と思っている世界に変化はない。もしかして俺はこのまま高校生に戻ってしまうのだろうか…。それならば、広志のせいで別れた愛美と恋の続きが出来るかもしれない。放課後になり懐かしい友人達と高校を出る。当時の流行や話題を忘れて

  • 今年の最大級

    今日の仕事が過酷すぎて3時間ほど記憶を失ったモルトです(´▽`)ノ土曜日仕事4本の対応に追われたわ(>.<)コロナ感染が全国で1,631人と過去最多を記録しました。東京は393人で過去5番目に多い結果でした。go to イートで無限くら寿司とかやっている場合ではないかもです。

  • 野良猫が来なくなる

    2匹のオス猫との出会いは今年の3月コロナの影響で休校も始まり荒んだ家族の心を野良猫の出現によって明るくしてくれました。初めは煮干しをあげていました。すると2~3日に1回しか来なかった猫達が毎日来るようになった。元々動物が好きで猫を飼いたかった子供達の心に火が付

  • 鬼滅の刃無限列車編を鑑賞した

    10/16から公開された映画鬼滅の刃無限列車編を鑑賞してきた。ネタバレになるので多くは語れませんが、感動して涙しました(T_T)漫画を読んでいたので内容は知っていましたが、見事に映像化されており世界観に浸れました。家に帰って22巻と子供が買っていたジャンプを一気読み

  • 二回戦16

    教室に入ると自分の鞄のある席を探して座った。全てが懐かしくてウルッときてしまった。愛美が隣のせきだったから意気投合して付き合う事になったんだよね。交際して1ヶ月だったけど、さっきの揉め事で俺の情けなさが露呈して別れてしまった。キスはしたけど連結は出来なかっ

  • 風邪ひいた

    11/3に風邪を発症したモルトです(´▽`)ノ今日は昼頃に発熱らしき症状が出てきた。バファリンと市販の風邪薬を飲んだら症状が和らぎました。早く帰ろうと思っても仕事が立て込んで帰れず(゜Д゜;)結局、いつもよりも長い14時間会社で過ごしました(笑)メダカ水槽は父から貰っ

  • ロードバイク購入条件

    6年前にロードバイクが欲しくて堪らなくなり城主と交渉した。その答えは『今じゃないでしょ!上の子が中学に上がってからかな』そして、あっという間に約束の6年が経ちましたが結局のところ購入には至っていない。購入条件は今乗っているクロスバイクが廃車になってからとの

  • 二回戦15

    20年前に戻った俺はあんなに怖かった広志が子供に見える。俺『ごめんなさい!』広志『あっ!?何だ?馬鹿にしてんのかコラァ!!』俺『だからさ、謝ってんだから許せよ!大した事じゃないだろ?』胸ぐらを掴んだ広志の手を力尽くで振りほどいた。広志『やんのかコラァ!!お

  • 二回戦14

    板橋広志は左手でブレザーの袖を強く掴んで俺の右頬に押しつけてきた。『人にぶつかっておいて謝らないのかよ!』広志は凄んで俺を睨み付けた。ここで俺は…怖くて平謝りした挙げ句、土下座までしたんだったよな。しかし、ここは死ぬ間際の走馬灯で見る世界の中。同じ事をし

  • 二回戦13

    これは…高校時代の光景だよ。親友の川口健太と当時彼女だった三郷愛美と昼休みに歩いていたら同級生で一番喧嘩が強かった板橋広志と肩がぶつかって揉めたんだよな。俺は怖くて怖くてすぐに詫びを入れて土下座までしたんだ。これが原因で愛美には『みっともないね!』と振ら

  • コロナ禍の運動会

    東京は18℃晴天開催がコロナで危ぶまれましたが、半年遅れで無事開催されました!2学年ごとに分かれての競技なのと声援も自粛気味でしたが、素晴らしい運動会でした。

  • 二回戦12

    左端の座席に倒れ込むように座ると再び胸の激しい痛みが襲ってきた。胸をえぐられるような激しい痛みに声を出したくても出ない。前に立っている人も隣に座っている女性も俺の事を全く気づいていない!『うぅぅぅ…あぁぁ…』激しい痙攣に体の自由を奪われて俺は気を失った。

  • 二回戦11

    週が明けた今日は五反田にある麗奈のお店に一人で来ていた。体の関係を続けるにはコンスタントにお金を落としに行かなくてはならない。麗奈を指名したけど、時折別のテーブルに付いたりしていた。その時に麗奈を夢中で口説こうとしているお客を見ながら優越感に浸っていた。

  • 二回戦10

    麗奈からTKOを奪ってベッドに沈めた。満たされた表情を浮かべて麗奈は俺に愛おしそうな視線を送ってきた。写真に写った俺は人生で間違いなく一番輝いていた時代だった。あの頃に戻りたい…。子供の頃から格闘技が好きだった。大学に入ってから興味本意で入部したキックボクシ

  • 野良猫との生活その後

    玄関で野良猫ちゃんに餌をあげるようになって2ヶ月。部屋の中に侵入するようになりました(*´∀`*)ノ2匹の兄弟と思われる猫が懐いてしまい、生活は外で食事は朝と夕方にあげています。日によって朝は来るけど夕方は来なかったりして猫だけに気紛れです(*^^*)

カテゴリー一覧
商用