searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まっこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あたまがパー おなかがグー
ブログURL
https://maccoblog.com/
ブログ紹介文
持病の潰瘍性大腸炎と脳梗塞をネタに、エッセイマンガを載せてます
更新頻度(1年)

8回 / 36日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2020/10/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まっこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まっこさん
ブログタイトル
あたまがパー おなかがグー
更新頻度
8回 / 36日(平均1.6回/週)
読者になる
あたまがパー おなかがグー

まっこさんの新着記事

1件〜30件

  • 【4コマ】入院中のお見舞でも、油断は禁物ですね。うれしいお見舞いは?

    入院と言えば、お見舞い。ですよね!? 『お見舞い』 お見舞いって意外と難しくないですか。 行く方も、来てもらう方も。 だけど、脳梗塞の直後は頭がパーで、 すっごくお見舞いがうれしかったんですよ。 不思議だなっていまでも思う。 入院中、お見舞いで一番うれしかったものは? とりあえず、うれしかったのは、ダントツ一番で、宅急便で送ってくれた抱き枕のクマ。 心細い日々が続いたので、触り心地がいいぬいぐるみに癒されました。 自分の時にうれしかったから、 他の友達で重病で長く入院していた時に、カピバラさんのぬいぐるみを送ったら、喜んでくれました。 その友達は、入院中に家族に頼んで買ってきてもらったり、退院…

  • <潰瘍性大腸炎>絶食から流動食に変わったときはこんな感じでした!

    潰瘍性大腸炎で悪化をしていて絶食も1ヶ月過ぎ、大量出血をして、「手術を検討すべき」と言われた頃の話です。 今回のマンガ 『エネルギーは大切だけど』 出てきたおもゆが、うわずみだけでお茶碗が一杯分あったことにビックリしました。 そういえば、栄養強化のひとつで、点滴と流動食の他に、アルブミンをよく入れられてました。 病院食の種類 絶食から食事形態は、病院としては段階が用意されていて 流動食→3分粥→5分粥→7分粥→全粥 とありました。 段階的に食事形態はアップする? と思っていましたが、私の場合、いきなり5分粥いって、少ししたら全粥でした。そんなに段階は踏まなかったです。 ちなみに特別食だったかと…

  • <潰瘍性大腸炎>LCAP(白血球除去療法)を初めてしたときのこと

    潰瘍性大腸炎の治療のひとつ、血球成分除去療法(L-CAP、G-CAP)をしたときの話です。 今回のマンガ 「血球成分除去療法ってどんな感じ?」 この激しい食欲は、この一度だけで、なんだったんだろうっていまも思います。 副作用に「異常な食欲」とか書いていないですしね。他の方はどうなんでしょう?先生にはスルーされましたが。 潰瘍性大腸炎の治療のひとつ 血球成分除去療法のこと 「血球成分除去療法とは、血液中から異常に活性化した白血球を取り除く治療法で、血液中の白血球などを吸着除去したり機能変化をもたらします。フィルターによる方法L‐CAP、ビーズによる顆粒球吸着療法G‐CAPがあります。」 血液の悪…

  • <潰瘍性大腸炎>入院中、痩せまくってた頃に困ったことが起きた

    絶食中が長引いていたころに、めちゃくちゃ焦ったことがあったので、書いてみました。 今回のマンガ まず、身体って心臓とか内臓を守るんですって。看護師さんは、命にかかわるところに栄養が集まると笑顔で説明して終わってしまった。特に、治療も先生に伝えるとか全然なかったけど、もういいや、信じるかと(笑) 結果、数日したら、治りました。 身体って、お腹も太ももも少したるんでるくらいでちょうどいいんですねー!

  • <潰瘍性大腸炎>入院中、何キロやせたかというと

    潰瘍性大腸炎で入院すると、絶食することが多いと思います。 それで、体重減少と点滴のことを書いてみました。 *この記事の内容* 今回のマンガ 体重 何キロやせたかというと 点滴の種類 余談 今回のマンガ 「切実なお願いなのに」 お医者さんってプライド高いし、信用も大事だろうからわかるんだけど、もっと早く高カロリーの点滴をしてくれればよかったのに、と思う。 体重 何キロやせたかというと このときの入院は合計で約4か月。 内訳は、約1カ月入院、いったん数日自宅に戻り、転院して3カ月入院して、合計で約4カ月の病院生活でした。 このとき痩せた体重は、最初の2か月は9kg痩せて、そのあとの2か月で2kg痩…

  • <潰瘍性大腸炎>大腸全摘出の手術の可能性を伝えられた

    発症のころは、「難病」とか「特定疾患」とか、ショックだったんですけどね。 徐々によくも悪くも「慣れ」ました。 そう、よくも悪くも。 今回の記事は潰瘍性大腸炎の治療で外科治療を提案されたときのことを書いてます。 今回のマンガ 潰瘍性大腸炎の治療 内科的治療 潰瘍性大腸炎の治療 外科的治療 どんな時に手術の提案があったかというと 急に悪化はしてない 後悔したこと 最後に 今回のマンガ 「 欲しいものは」 主治医は、言い訳に軽い冗談を、くらいだったと思いますが、激怒してました(笑)心も余裕がなかったですねぇ。 潰瘍性大腸炎の治療 内科的治療 簡単にまとめるとこんな感じだと思います。 <軽症から中等症…

  • <潰瘍性大腸炎>大量出血したら輸血することになった

    輸血!?えー?って感じでした。 出血は潰瘍性大腸炎では下血や貧血ってよくある症状ですよね。 だから、血を見慣れてた、って言うのも変かもしれませんですが、 お医者さんの対応が変わったときに驚きました。 『大量出血』って聞くとどのくらいのことをいうの?と、思っていたので、自分のケースを紹介します。 今回のマンガ 「たまに来る専門医?だから?」 死ぬ病気じゃないんだから、手術すれば大丈夫って聞いても、気持ちはついていかなかったです。大丈夫じゃないよ。 大量出血が、手術の理由になるとは、青天の霹靂でした。 対応がかわったとき トイレの水が真っ赤になった、 ぐらいの出血のとき、血液検査で貧血の値に異常が…

  • 【経験談】潰瘍性大腸炎ー注腸のコツは?

    注腸初めてすることになったとき、 主治医に聞かれたのは、こんなことでした。 「浣腸は、やったことなーい!!」 注腸は、浣腸と違って出す必要はないんですけどね。 ここは説明してくれませんでした(笑) ★この記事の内容★ 注腸って? 注腸の種類 効き目の実感は?どれがいい? 薬を長くお腹にとどめるためのコツ 最後に 注腸って? お尻から直腸に直接入れる薬で、局所用です。 潰瘍性大腸炎の注腸は液体と泡状のものがあります。 注腸の種類 主に下記4種類だと思います。 <液体のもの> ペンタサ注腸剤(100ml) プレドネマ注腸剤(60ml) ステロネマ注腸剤(100ml、50ml) <泡状> レクタブル…

  • 【経験談】潰瘍性大腸炎はストレスで悪化する?チェックするには?

    こんにちは。 潰瘍性大腸炎って原因不明って言われてますけど、ストレスが関係している、という記事を見かけますよね。 症状が悪くなると、今回の悪化はストレスが原因なのかな?と、チェックしています。 自己流ですが、そのことを書いてみます。 (私は17年前に潰瘍性大腸炎になり、ここ7年間、ほぼ安定して過ごしています。初期は軽く、その後、再燃(4回)し、現在は寛解期です。) <今回の記事はこちら> 今回のマンガ 症状回復しないとき、ストレスかチェック(自己流) 精神的なストレスをどうする? 再燃による悪化の怖さ 最後に 今回のマンガ 症状回復しないとき、ストレスかチェック(自己流) まず、体調が悪化した…

  • 日本製の低速ジューサー2種で、にんじん&りんごジュースを作って比較しました

    『日本製のスロージューサーで、実際にジュースを作りながら比較しています』 (Panasonic MJ-L500 vs テスコム TSJ800) 今回のマンガはこちら 後悔先に立たず。。。 仕方なく買い替えとなりました。(現モデルは蓋を売ってました。) ある本をきっかけに、にんじん&りんごジュースをほぼ毎日作っていて、効き目は、持病持ちの私にも、健康な家族にも、調子が良いように思います。 <この記事の内容> おすすめのスロージューサーはどっち? 私が長く使っている2種を比較 気になるポイントを表で比較 選び方はカンタン 私がテスコムをお勧めする理由 準備と片づけについて <準備について> <後片…

  • 主治医(潰瘍性大腸炎)が変わって、大腸カメラは困ったことになった

    こんにちは。 今回のマンガはこちら 『検査を嫌がって失敗したこと』 いやあ、恥ずかしかったです。 他の先生に冷やかされ、、主治医には手を煩わせて、 「なんだかなぁ」終わった、という後悔でおわりました。 こんなことになるなら、最初から恥を捨てて(お医者さんはなんとも思っていないわけですし)、主治医の検査を受ければよかった。。 大腸カメラの検査は医師を指名できるか? 個人医院だと、たいてい一人しか検査できる先生はいませんよね? なので、大きな病院での場合を考えると、 ひとまず、どの先生が検査をするかは、聞いてみましょう! 主治医か、そうでないか、くらいの指名は可能だと思います。 予約を取るときに言…

  • 大腸内視鏡検査(大腸カメラ)での鎮痛薬のこと

    『大腸内視鏡検査(大腸カメラ)での鎮痛薬のこと』 今回のマンガはこちら 検査の後は、ひとりになれる時間を取るようになりました(笑) 歩いたり動き出すと、検査中に我慢しなくても、空気がたまっていてガスが出やすくなるので、そのための時間です。 ちなみに、このときは、30分以上気持ち悪くて、病院に連絡しようかと思うくらい不調になりました。お尻から出るまでスッキリしなかったです。我慢はいけませんね。 ベストなのは、「いいよ」と言ってくれた検査中なのかもしれません。 <この記事の内容> 鎮静するといいこと 鎮静の方法 鎮静されたときの感じ方 検査後の様子 おわりに (この記事はいままで大腸内視鏡検査は1…

  • 大腸内視鏡検査(大腸カメラ)検査中の流れ

    『大腸内視鏡検査(大腸カメラ)、検査中の流れ』 今回のマンガはこちら 交代が起きたのは、2回だけです。いやー、参りました。 (この記事はいままで大腸内視鏡検査は15回以上受けているので、経験をもとに書いています。) <この記事の内容> カメラの流れ(行くとき) カメラの流れ(戻るとき) かかる時間 カメラの流れ(行くとき) 検査ではカメラが肛門から入り盲腸が見える一番奥までひとまず行って、後ろに下がりながら様子を診ていきます。組織を取ったり、ポリープをとるときも、戻りながらです。 大腸を進んでいくときに、カメラから空気(二酸化炭素)を入れ、腸を膨らませて進んでいきます。 医師からは、『おならを…

  • 大腸カメラで気になる痛みはどんな?

    『大腸カメラ(大腸内視鏡検査)は』 今回のマンガはこちら 大腸内視鏡検査は15回以上受けていて、感想をもとに書いています。 ★この記事の内容★ 大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は痛い検査か? 大腸の状態による 大腸の状態以外の理由 内視鏡が入るときは痛い? 痛くなく検査を受けるために 大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は痛い検査か? 大腸内視鏡検査が痛いかどうかは、身体の大きさとかは別として、2つ理由があると思ってます。 一つ目は、大腸の状態によるということ 二つ目は、大腸の状態以外の理由(お医者さん、看護師さん、自分の精神状態など)によること 大腸の状態による 当然といえば、当然ですが、大腸の内側の状…

  • 大腸カメラ(大腸内視鏡検査)-前日の食事と下剤のこと

    『大腸内視鏡検査の当日検査までの準備は何かするの?』 今回のマンガはこちら。 前回は、大腸内視鏡検査の全体の流れを記事にしましたが、 検査全体の流れを書いたので、今回はもう少し具体的にします。検査を受ける準備として、①検査の前日は食事を調整し、②当日に大腸をきれいにするための下剤についてです。 ★記事の内容★ 大腸内視鏡検査とは 検査の準備<前日の食事> 検査の準備<当日の下剤> 下剤の種類 下剤の味について 下剤を飲むコツ 前日の食事の内容と時間は必ず守ること 下剤を飲んでいる間、ゴロゴロ過ごさない 大腸内視鏡検査とは 前回と同じ説明になってしまいますが、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は小さな…

  • 大腸カメラ(大腸内視鏡検査)全体の流れはどんなもの?

    『大腸内視鏡検査の流れはどんな感じ?』 今回のマンガはこちら 初めて検査した時は、家族に誰も検査を受けたことがなくて様子を聞けなかったし、まだ24歳で恥じらいも強くあったりして、不安でいっぱいでした! いまでは、検査を15回以上は受けているせいか、恥じらいをどこかにおいてきてしまって、軽い気持ちで検査へ向えています。 ま、下剤は嫌ですが。 検査は、緊張して受けるよりもリラックスして受けた方が痛みが減るので、ぜひ気を楽にして受けてください。 どんな風に検査が進んでいくかを知るだけで、わずかでも不安は減ると思います。見えないもの、知らないことって不安が大きくなりやすいですからね(「知らない方がラク…

  • 潰瘍性大腸炎 原因はなんだったんだろう?再燃しないために

    『 潰陽性大腸炎、原因はなんだろう?』 調子を崩す度に、「なぜ?何が悪かったの?」とついつい考えてしまいます。 再燃が4回(そのうち2度の入院)おきて、強く思うようになりました。繰り返す度に炎症の範囲が広がっていき、症状が重くなるんですよね。 「これ以上は困る!!」 と、遅ればせながら、強く思うようになったわけです。 再燃しないために、原因を改めて考えてみます。 ★この記事の内容★ 潰瘍性大腸炎の原因はなんだろう? 潰瘍性大腸炎の原因 悪化する条件について思うこと ストレス 食生活 病気の悪化を止めるために 食事が原因となっているとき 身体のストレスが原因のとき 精神的なストレスが原因のとき …

  • 潰瘍性大腸炎ー食事 脂質 どんなものを選べばいいか

    『潰陽性大腸炎、脂質は食事のどこに気をつけるといい?』 今回は、潰瘍性大腸炎になると、一番最初に意識すると思う、「脂質」について綴っています。 現在は、潰瘍性大腸炎はあまり食事について制限されることが減っていると思います。主治医からも体調を崩さなければ、意識しなくてもいい、と言われています。 ただ、そうはいっても、経験的には、食事と病気は関係している、と感じるので、潰瘍性大腸炎にかかわらず、健康面で「油」の摂取は知っていて損はありません。 このブログは自分の体験談と主治医(過去6人)から聞いた話を元に書いています。-私は、17年前に潰瘍性大腸炎になり、最初は軽かったものの、その後再燃(5回)し…

  • 潰瘍性大腸炎ー調子がよかったのに、急に痛いときの食事は何がいい?

    『調子がよかったのに急に痛い。こんなときの食事は何がいい?』 調子が良くてお腹が痛くない、当たり前だけど当たり前じゃない体調を過ごしていたのに、急に痛くなってしまった。トイレも忙しい。ヤバイ。。。 こんなときです。どうしていますか。 ちなみに、先週に、ラーメンと豚肉の炒め物のスパイスが悪かったようで、軽い一撃を受けまして、現在、ちょうど対処中です。調子に乗って、たまに失敗しています。 不調な時の食事を振り返ってみたいと思います。 ★この記事の内容★ 突然、不調!!そんなとき 急に不調になったときの食事 おススメする食事:「大腸内視鏡検査の前日に指導される食事」 おすすめの飲み物 突然、不調!!…

  • 潰瘍性大腸炎の食事:実際の食生活

    『潰瘍性大腸炎はどんな食事に気を付けたらいい?(その2)』 今回のマンガはこちら ★この記事の内容★ 前回のつづき 食品選び 低脂肪=動物性の脂・乳脂肪・揚げ物を減らす。 低残渣=不溶性食物繊維・生野菜など消化しずらいものを控える 低刺激=唐辛子、洋からし、胡椒を控える 実際にいつも気を付けていること3つのこと 一番、気を付けた方がいい食品 体調が悪いときに気を付けていること 体調が最悪のとき 最後に 前回のつづき 食品選び 潰瘍性大腸炎でよく見る食事療法はこちらです。 この3つです→低脂肪・低残渣・低刺激 低脂肪=動物性の脂・乳脂肪・揚げ物を減らす。 牛肉・豚肉・鶏肉の脂の多いもの、ラード、…

  • 潰瘍性大腸炎 食事は何に気を付けたらいい?

    『潰瘍性大腸炎はどんな食事に気を付けたらいい?』 今回のマンガはこちら ★この記事の内容★ 何を食べたらいいの? 体調・症状との兼ね合い 食品選びの基本(具体的に) ★注意すべき食品 何を食べたらいいの? 主治医からは、 「潰瘍性大腸炎と食事はあまり関係ないと言われているんだよね。でも、調子を崩したりした食品は避けよう。食べすぎない方がいいね」と言われてます。 でも、過去に、「とんこつラーメンやキノコを食べて再燃した人もいる」という話も聞いています。 確かに、持病がない人でも、下痢がちな人、便秘がちな人、牛乳を飲むと下痢をする人、激辛料理を食べても快便な人、等個人差はありますからね。 一概に言…

  • 潰瘍性大腸炎 症状は実際のところどんな感じ?

    「潰瘍性大腸炎の疑いor診断されました。どんな症状なんだろう…?」 今回のマンガはこちら <初めて大腸検査を受けた日のこと> ★この記事の内容★ 潰瘍性大腸炎の主な症状 下痢、血便について 腹痛について 発熱について 頻脈について 体重減少について その他合併症 症状について 思うこと 潰瘍性大腸炎の主な症状 下痢、血便 腹痛 発熱 頻脈 体重減少 その他 合併症 下痢、血便について 通院、入院で、必ず聞かれます。 「一日の便は何回ですか。便はどんな状態ですか。血便はありますか。」 症状をはかるために、一番の質問のようです。 いまの主治医からは、 便の回数:「0~2回」「3~4回」「5~6回」…

  • もしかしたら、潰瘍性大腸炎?初期症状は?

    「お腹が痛くて調べてみると、潰瘍性大腸炎かもしれない。初期症状は?」 そうした疑問のヒントになるかもしれないと思い、 自分の体験や主治医(過去6人)から聞く他の患者の例を交えて、書いています。 私は、17年前に潰瘍性大腸炎になり、ここ7年間、ほぼ安定して過ごしています。初期は軽く、その後、再燃(4回)し、現在は寛解期です。 今回のマンガはこちら トイレで無茶苦茶、驚きました。血便でした。 ただ、再燃のときや、医師から聞いた話も合わせると、初期は見てすぐわかるほどの血便はなく、ひどい下痢な方(頻回)もいるとのことです。 ★この記事の内容★ 初期症状 腹痛の特徴:下痢、血便、下血 気になる症状:粘…

  • 潰瘍性大腸炎、脳梗塞になって、ショックだった。そして今

    こんにちは。まっこです。 潰瘍性大腸炎と脳梗塞になった体験談のブログです。エッセイ漫画にしています。 潰瘍性大腸炎になったときもショックでした。ただ、脳梗塞になったときは、別次元でした。 この先、どうしよう。 いままで、なんだったんだろう。 時は戻りませんが、止まることもないので、 時間とともに心をほぐしていったように思います 次こそ、病気のことを書きたいと思います。

  • ブログ始めますー潰瘍性大腸炎・脳梗塞・健康ネタなどー

    初めまして。まっこと申します。 これから、潰瘍性大腸炎と脳梗塞をメインで、 エッセイ漫画を描き始めます。 潰瘍性大腸炎も脳梗塞になったのも、発症時は20代でした。 いまは10年以上過ぎたので、ずいぶん前の話からスタートします。 今回調べてみて、潰瘍性大腸炎は新しい治療方法が増えているのを知り、うれしく思っています。ただ、いまも使っている治療の多くが私のころと変わっていないので、これから、書くことにしました。 潰瘍性大腸炎はいまも通院しており、定番のペンタサを服用してます。 脳梗塞は発症に比べていたら、うそのように回復していますが、現在も不自由を感じることもあります。 日常で話す機会がないので、…

カテゴリー一覧
商用
読者になる