searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
適応障害で壊れるまで
ブログURL
https://hirowata.com
ブログ紹介文
外資系会社員(管理職)30代後半が適応障害と診断され休職するまで
更新頻度(1年)

36回 / 18日(平均14.0回/週)

ブログ村参加:2020/10/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Watari Hiroshiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Watari Hiroshiさん
ブログタイトル
適応障害で壊れるまで
更新頻度
36回 / 18日(平均14.0回/週)
読者になる
適応障害で壊れるまで

Watari Hiroshiさんの新着記事

1件〜30件

  • 燃え尽き性格:ノルアドレナリン

    寝起きどんより浮き沈み朝起きるときに気持ちがどんよりしていた清々しい寝起きではなかった立ち上がるとすっと良くなったずっと継続するものではない。今日は天気もいいのですかさず外に出て日光を浴びた。日によってまだ気持ちに浮き沈みがあるようだ昨日か

  • All or Nothingという考え方

    白か黒か、All or Nothingという考え方なのか休職中なので会社から定期的な電話があったあれから2週間経ったのか...長かった様で、あっという間の2週間電話の日時はあらかじめ決まっているとは言え緊張する電話が鳴るとドキッとする約束の

  • 適応障害で休職の過ごし方:部屋の掃除と断捨離で心スッキリ

    書籍や映画、動画などで精神疾患で休職した経験のある方の情報は鬱のものが多い。鬱の方のエピソードを見聞きすると、相当重症だ。適応障害の比ではない。おそらく私がもっともピークに感じたちょうど1ヶ月前の状態がずっと続くか、完全に寝られなくなれば、

  • あなたは胸を張って、休んでいい人だ

    Amazonプライムで映画を観た「ツレがうつになりまして」だ。映画が好きなのでよく映画館にいく。当時映画本編前の作品予告でよく目にしていたが観てみようとも思っていなかった。2011年公開とのことだから2020年の今から9年前。月日の経過はあ

  • 価値観が変わった。地位・名誉・金銭より自分の時間

    うつ病を克服した人がよくいういう3つのセリフというものがあるらしい①こうなるとは思っていなかった(良い意味で)②昔みたいに働けなくなったよね③前と生き方が変わったよね私はうつとは診断されていないが適応障害の抑うつ傾向だ。地位・名誉・金銭につ

  • 話を聞いてくれる人がいるだけでスッキリ気が休まり救われる

    話を聞いてくれる人がいるだけでスッキリ気が休まり救われる友人と久しぶり会った。気晴らしに話を聞いてくれる人がいるだけで救われる話しているだけで心がすっとしていく。友人ともに気になっていた洋食レストランを試してみたかったので行ってみた。雨にも

  • 独身一人暮らしの休職の盲点ずばり孤独感

    先週のカウンセラーとの会話で気付いたのだが、休職中は仕事のことを考えないで過ごすということが難しいようだ。なぜなら「仕事のことは考えていませんか?」との問いに「はい全然考えていません。」と答えたら、たいそう驚かれたのと「いいですね!」と喜ば

  • 日本は良い国公的支援で治療に専念

    人の治癒力とは凄まじいもので休職1週間で体調はすこぶる良い診断書には適応障害の症状として抑うつ気分、易疲労感、不安、不眠の記載されていたが不眠以外はすっかり過去のことと思えるぐらい回復している。不眠に関していえば、寝つきは良いが、就寝2時間

  • 適応障害の症状:下痢・寝汗

    適応障害の症状といえども個人差はあると思う実際に私の身体に起こったことを紹介する耐えきれないほどのソワソワ感に見舞われた( 「なぁ、俺何かがおかしいんだよ」 )の翌週1週間腹痛が酷かった。ずっと下痢だその前からもずっとお腹は下していたが、特

  • 気晴らしに昔の職場を訪れてみた

    気晴らしに出かけてみた適応障害で休職の極意はとにかく休むこととであるまた、よく言われているのが自分を甘やかすことである。ただし昼夜逆転するような自堕落な生活リズムはいけない規則正しい生活を行うのが必要である。午前中は家計簿を確認していた。家

  • 経験:辿り着いて見える景色

    「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」と言うが経験しないとわからないものもある。飯田史彦の「生きがいの創造」だったか忘れたが、スピリチュアルな世界ではこの世に生を受けいずれ死んでいく、その間は魂の成長のためとされている。では何が魂を成長させ

  • 「良い休職ですね」:休職後初のカウンセリングにて

    ( 休職後初の心療内科医師診察 ) のつづきになる定期の心療内科通院日だが、カウンセリングが先と思っていたので、医師の診察が先だったのは不意打ちだった。カウンセリングの予約時間までまだ余裕がある。今回はクリニックの様子も見られるほど今回は心

  • 休職後初の心療内科医師診察

    休職を決断し、会社に相談診断書が必要とのことで、有給休暇を使ってクリニックにもらいに行ったりと、この1週間はバタバタした。だが、その甲斐もあって劇的に私の世界観も含めたコンディションが変化した。この数日で睡眠・食欲は断然改善している。睡眠に

  • 引っ越し手伝い(後編)

    引っ越し手伝い(前編) の続きだ。ちょうど11時ごろだろうか、兄弟は車に乗り込み新居へ出発した。道は混んでいないし、ナビを見ても、ただただ気持ちいいいほどまっすぐ向かえばいいだけなので道に迷う心配もない。車の中でも会話は続く、部屋探し中の不

  • 引っ越し手伝い(前編)

    唐突だが、自分はついているメンタルがどん底の土曜日( 「なぁ、俺何かがおかしいんだよ」)は4連休であったのが救いだった。翌日の日曜に、しかもなかなか予約が取れないと言われる心療内科の予約がすぐに取れたこともついているさらに翌日は弟の引っ越し

  • 気分スッキリお部屋の掃除

    部屋の乱れは心の乱れという言葉を聞いたことがある断捨離、ミニマリストが数年前話題になって私も極力ものは持たない様にしてきたつもりだ「つもりだ」というのは部屋を見渡せば、健康器具などもう1年以上使っていないものが転がっていたりする心も体も落ち

  • 適応障害で休職は甘えなのか?

    一旦休職し、ストレスの原因から離れ、日に日に不眠も解消され、食欲も戻り、体調は順調に回復していると感じていたのだが、予約していた用事の日にちを間違うなど、今までありもしなかったミスをし、流石にまだまだ普通ではないのだなと感じている。今回は適

  • 日付を間違った

    睡眠、食欲とだいぶ自分でも改善していると実感があるがやはり今の自分は普通ではないのだなと感じた一面があった。適応障害は日常生活に支障を起こすがそれを感じた時間というか予約に日付を間違った。肩こりがひどくて先週近所に指圧に行った、まさに神の手

  • 4次元の物事の捉え方:どの道を辿ろうと それが正解

    気晴らしに映画を観に行ったTENETのリベンジではない( おかしな症状:映画館を飛び出した )Confidentman JPだ映画の内容はネタバレになるので差し控えるが、映画のメッセージは「自分は何にでもなれる、そう信じると」だ。適応障害で

  • 初めての睡眠薬と精神安定剤

    初めて心療内科を受診した時に処方された薬がある。睡眠薬と精神安定剤だ睡眠薬はベルソムラ錠15mg精神安定剤はロフラゼプ酸エチル錠1mgだった。実は適応障害に効く薬はないらしい。環境を変えたり、本人の思考の癖を直すのが一番効くらしいではなぜ薬

  • ストレス環境要因:魚雷3発同時着弾

    適応障害はストレス要因がっきりしていて、そのストレスを受けてから3か月以内に情緒面、行動面で症状が発生することと診断基準があるらしい。私も 「なぁ、俺何かがおかしいんだよ」 と思った時から色々ネットで調査を始めた。動悸、ソワソワ感、不安感、

  • わたしの生い立ち:幼少期(小学生)

    適応障害は( 適応障害:治療の3原則 )でも語ったが、適応障害の治療には三原則がある。その中でも私の思考パターンのクセを形成したであろう生い立ちについて振り返ってみる。まず今回気付いたのだが、もし遺伝的要因があるのであれば私の家系はメンタル

  • 睡眠途中目が覚めたが思考を変えてみた

    睡眠途中目が覚めたが思考を変えてみた簡単にいえば気にしないでみた。この数週間、0時前に布団に入るようにしているのだが、昔自分の作っていた音楽を聴きあさっていたら「昔は音楽に情熱を捧げてたな」と懐かしく、かつ熱くなり2時になってしまった。就寝

  • おかしな症状:映画館を飛び出した

    Amazonプライムに加入しているのだが久しぶりに映画をみた数ヶ月は全然見る暇がなかった。暇もそうだが、見る気力もなかったというのが正確だろう。映画を観れたということは、それだけメンタルも順調に回復しているのであろう。休職一発目にみた映画は

  • 適応障害:治療の3原則

    「マジメすぎて、苦しい人たち」という本を読んでいる適応障害は数ある精神疾患の中でも軽症で、珍しく完治する病態とのことだ。完治するとはありがたい。その治療の原則は3つあるとのことである ストレッサーの軽減 個人的脆弱性の克服と耐性の強化

  • 休職判断の3項目

    YouTubeでとある心理カウンセラーが語っていた休職判断に悩んだ際は下記に問題がないかを確認するといいらしい・食欲・睡眠・興味関心そのカウンセラー曰く、まず医師から休職を勧められていたらすかさず従ってくださいとのことであった。つまり自分で

  • フラッシュバック

    今日の睡眠は寝汗なし4時ごろ途中目が覚めたが、それからなかなか寝られなくて焦るほどではない。ムスコも元気だった昨日変えたカーテンは、本日雨のため余り効果の程は確認できない7時ごろ起き上がろう思ったのだが、天気も悪くテンションもそんなに上がっ

  • 暖かい言葉「ゆっくり休んでください」

    休職したばかりなのだが、風の便りはこうも早いものだと思うどこから聞いたのか親しい友人らがメッセージをすでに言葉をくれているこの数日間でこれほどまでも人の言葉に救われたことは今までの人生でないだろう「神様がくれた時間だから自分を労ってください

  • 睡眠の質向上のため遮光性の低いカーテンに変えてみた

    今朝は7時ごろ目が覚めた。と言いうか立ち上がった。睡眠の様子発見は(朝立ち(勃起)に書いた通りである起床したらちょっとした事件もあったのだが、天気もよく気晴らしもかね少し散歩することにした。近所の妙法寺に行って境内をぐるりと回ったその後、自

カテゴリー一覧
商用