searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

コウタニさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ジョーク・ユーモア・笑いの館
ブログURL
http://fanblogs.jp/mizuhob/
ブログ紹介文
ジョーク・ユーモア・短い笑い話を中心にこまごまとしたことを書いていきます
更新頻度(1年)

106回 / 105日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2020/10/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、コウタニさんの読者になりませんか?

ハンドル名
コウタニさん
ブログタイトル
ジョーク・ユーモア・笑いの館
更新頻度
106回 / 105日(平均7.1回/週)
読者になる
ジョーク・ユーモア・笑いの館

コウタニさんの新着記事

1件〜30件

  • 【ナンセンス劇場】 優しき男

    「フレー! フレー! み・ん・な! 頑張れ! 頑張れ! み・ん・な!」 「あいつ、自分が底なし沼に嵌ってもうじき死ぬっていうのに俺達のこと応援してくれてるぞ」 「昔からあいつは友達思いの優しいやつだったよ」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScr…

  • 【ナンセンス劇場】 シュレッダー

    「佐々木君、ちょっと悪いんだがシュレッダーを買ってきてくれないか?」 「分かりました」 「主任、シュレッダー買ってきました」 「お〜ありがとうって、佐々木君、それヤギじゃないか!」 「違いますよ、ちゃんとしたシュレッダーです。  見ててください、紙をこうやって口元に近づけると・・・」 “ムシャ、ムシャ、ムシャ” 「この通りちゃんと処理してくれます」 「そりゃ、まぁ、ヤギ…

  • 【ナンセンス劇場】 ことわざ博士

    「彼、上手に隠れましたね。  まったくどこにいるか分かりませんよ」 「こういう状況を表す諺を知っているかね?」 「いえ、知りません」 「『頭隠して尻も隠す』じゃ」 「なるほど。  あ、彼、今度はジャグリングを始めましたよ。  全然失敗しませんねぇ」 「この状況は『猿は木から落ちず』もしくは『河童は流されない』という」 「勉強になります。  そう言えば彼、1年程前に住んで…

  • 【ナンセンス劇場】 ご立腹

    「今日は様々な動物の倒し方を日々研究されていらっしゃる松井ソウさんにお越しいただきました。  どうぞよろしくお願いします」 「よろしくお願いします」 「それでは早速、カバの倒し方について教えてもらってもよろしいでしょうか?」 「カバならばライフル銃でズドンですな」 「ライフル銃で・・・。ではライオンでしたら」 「ライオンもやはりライフル銃でズドンですな」 「あの、素手で倒すん…

  • 【ナンセンス劇場】 4つの力

    「自然界は『重力・電磁気力・弱い力・強い力』の4つの力に支配されている」 「先生、竹内力が火事場のバカ力で人を助け女子力の高い女性と結婚し会議で企画力が認められたとしても自然界はその4つの力に支配されているんですか?」 「そうだ」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){…

  • 【ナンセンス劇場】 どっちだ?

    「ねぇ、あそこにいるのマウンテンゴリラじゃない?」 「こんなところにマウンテンゴリラなんかいるわけないじゃない。  あれは日焼けしたお爺さんよ」 「お爺さんにしては体格が良過ぎるわ。  絶対にマウンテンゴリラよ」 「いーえ、お爺さんです」 「じゃあ、少し近づいてみましょう」 「ほら、やっぱりマウンテンゴリラじゃない」 「どーしてよ! どっからどー見たってお爺さんよ!」 …

  • 【ナンセンス劇場】 穴があったら入りたい

     突然道路に飛び出した子供を救うため、青年は車に撥ねられ右足を失った。  今年からプロサッカー界で活躍しようとする矢先の出来事だった。  そんな青年を不憫に思った神様が青年の枕元に立ち言った。 「君の願いを何か1つ叶えてあげよう。  どんな願いでも叶えてあげることができるぞ。  例えば失った体の一部を取り戻すといったようなことでも」 「本当ですか!  それでは全ての人々が平和…

  • 【ナンセンス劇場】 表現者

    「生きてるって素晴らしい〜!  この感動を体で表現しなくっちゃ」  ナツミは公然わいせつ罪で逮捕された。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementBy…

  • 【ナンセンス劇場】 腕に自信あり

    「先生、もう3ヶ月近くまともに眠れていないんです。  何とかしてください、お願いします」 「安心してください。  ここに来た患者さん達は全員ぐっすりと眠ることができています。  まずは体を調べてみましょう。  ちょっと後ろを向いて背中を見せてください」 「はい・・・う、うぐ! せ、先生、何を・・・」 「抵抗するな、体の力を抜くんだ、俺を信じろ」  惹句場宇亜(じゃっくばうあ…

  • 【ナンセンス劇場】 帰国子女

    「日本に帰ってきてからやけにケンカを売られるんだけど・・・」 「黒帯を締めてるからよ。  日本で黒帯を締めていると喧嘩上等って意味になるのよ」 「どーりで。すぐに外さなくっちゃ。  ちなみに私が住んでいた国では、空き缶や空き瓶を引き取りますっていう意味になるのよ」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffi…

  • 【ナンセンス劇場】 ヒーローの掛け声

    「マグナムパーンチ!」  これはパンチ・ザ・マグナムの必殺技だ。 「ダブルピース!」  これはパンチ・ザ・マグナムが写真を撮られる時の決めポーズだ。 「オカワリー!」  これはパンチ・ザ・マグナムがごはんをもう一杯催促しているところだ。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]|…

  • 【ナンセンス劇場】 ちょっとした愉しみ

    「それでは3・2・1・バンジーで飛んでください」 「分かりました」 「じゃあ、いきますよ。  3・2・1・パンジー(花の名前)」 「とぅ!」 (ププッ、騙されてやんの) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.s…

  • 【ナンセンス劇場】 味の決め手

    「甘〜い! こんなに甘いイチゴ初めて食べました。  まるで砂糖をかけたような甘さですね」 「ええ、かけましたよ」 「え・・・?」 「ええ、かけましたとも」 「うわ〜、このお肉とっても柔らかくて甘くておいしいです。  噛めば噛むほどお肉の甘さが・・・はっ!」 「ええ、まぁ・・・かけましたねぇ」 …

  • 【ナンセンス劇場】 SF母ちゃん

     小学校運動会 「フミノリ〜、頑張って〜。  フォースの力を信じるんだよ〜」  とある夕方 「フミノリ! あんた母ちゃんの財布からお金盗んだね!  そんなことばっかりやってると、そのうちダークサイドに堕ちちまうよ!」  3ヶ月後、フミノリ、ダークサイドに堕ちる 「だから母ちゃんあの時言ったでしょーが!  あんた今日は晩ご飯抜きだからね!」

  • 【ナンセンス劇場】 意外じゃない結末

    「『赤ちゃんが犯人』っていうミステリー小説知ってる?」 「え? 赤ちゃんが犯人?」 「そう。めちゃくちゃ面白いんだぜ。  もう最後まで誰が犯人か全然わかんないんだよ」 「あの、それって・・・」 「すっごく意外なヤツが犯人。  ヤツっていうか何ていうか。  あ〜犯人教えたい!」 「ひょっとして赤ちゃん?」 「え!? ・・・なんでそれを。  まさかお前、もう読んだ?」 「…

  • 【ナンセンス劇場】 落ち込んでいる暇はない

    「君のことが好きだ、俺と付き合ってくれ」 「ごめんなさい・・・」 「おい、どうした、元気ないな」 「・・・告白してフラれた」 「なんだ、そんなことか。  女にフラれたくらいで落ち込むなって。  サイボーグにしてやるから」 「マジで!?」  不死身の体を手に入れたミツオは、この世の謎を解き明かすべく宇宙へと旅立った。

  • 【ナンセンス劇場】 安眠

     えっちゃんは夜一人で寝ていると時々怖くなることがあります。  そんな時えっちゃんはお婆さんの所へ行きおねだりをするのです。 「おばあちゃん、怖くないお話してぇ」 「ああ、いいよ。  昔々小さな女の子が子熊さんと遊んでいました。  するとそこへ母親熊さんがやって来て2人にリンボーダンスを披露してくれましたとさ。  めでたしめでたし」 「ぜんぜん怖くなーい。もっと怖くないお話し…

  • 【ナンセンス劇場】 人は見た目か?

    「スギモト君ってお洒落よねぇ」 「ホント、清潔感もあるし背が高くてスラっとしていてまるでモデルみたい」 「私、告白してくるわ」 「スギモト君、私と付き合ってください」 「ゲヘヘ、じゃあパンツ見せてパンツ」 「きゃー!」 =========================== 「オカノってダサいよね、いっつも同じヨレヨレの服着て」 「それに髪もボサボサだし爪も伸びてて…

  • 【ナンセンス劇場】 見て見ぬフリーマン

    「あっ、あそこでサラリーマンがオヤジ狩りに遭っている!  見て見ぬフリーマンに変身しなくては、とおっ!」  説明しよう。  見て見ぬフリーマンとはわざわざヒーローの格好に着替えるくせに見て見ぬふりをして何もせず、そのまま前を通り過ぎてしまうという最低ヤローのことだ。 「お、おい、あんた、助けてくれ」 「さーて、帰ったらポテチでも食べながらゆっくりとゲームの続きでもやろうかなぁ」 …

  • 【ナンセンス劇場】 パワハラですか!?

    「透明人間男よ、人類を恐怖のどん底に叩き落としてくるのだ」 「ラジャー」 「半透明人間男よ、お前は骨とか内臓とかが透けて見えて気持ち悪いから私の視界に入らない所に行ってくれ」 「いやいやいや、それはちょっとひどいんじゃないですか?  私だって掃除や洗濯、ご飯の支度なんかで色々と皆さんに貢献しているんですよ」 「それは分かっている。  分かっているが、なんというか生理的に受け付け…

  • 【ナンセンス劇場】 長閑(のどか)な昼下がり

    「パープルだよ、佐々木パープル。  お婆ちゃんが紫色好きだからって、そんな名前子供に付ける?」 「まだパープルならいいほうだよ。  私なんて無限子だよ、田中無限子。  長生きするように無限子なんて私の両親頭ぶっ飛んでるよ」  2人は河川敷の土手でお菓子を食べながら自分の名前について不満を言い合っていた。  この時この2人が6年後人類を滅亡の危機から救うことになろうとは誰も知る由…

  • 【ナンセンス劇場】 これぞ変態

    「超簡単な選択です。  カレー味のカレーとウンコ味のウンコ、食べるとしたらどっち?」 「ウンコ味のウンコをいただこうか、大盛で」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(argu…

  • 【ナンセンス劇場】 これぞ男

    「究極の選択です。  ウンコ味のカレーとカレー味のウンコ、食べるとしたらどっち?」 「両方いただこうか、大盛で」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getE…

  • 【ナンセンス劇場】 ピンピンコロリ

    「わしゃ死ぬ直前まで健康でいたいと思っとるんじゃ。  ばあさん、カレーライスおかわり、ガクッ」 「ありゃ、じいさんが死んじゃったよ」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(…

  • 【ナンセンス劇場】 一口20枚

     俺は中学に入学してから19回テストで0点を取っている。  そして今日20回目の0点の答案用紙が返ってきた。  これでやっとザキヤマ冬のバカまつりに応募することができるぞ。  当たるといいなぁ、インスタグラム。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentS…

  • 【ナンセンス劇場】 自動書記

    「ええ、はい、電話ではちょっと分かりにくいと思うので後程詳細をメールで送らさせていただきます。  それと仮見積もりも添付しておきますのでご検討の程よろしくお願いします。  はい、それでは失礼します」 「フタバ商事さんとの商談、順調に進んでいるようだな。  それはそうとヤマベ、お前がメモ帳に書いてるそれ、一体なんなんだ?」 「ああ、これですか? 特に意味はないです。  無意識で描…

  • 【ナンセンス劇場】 最新型扇風機

    「お前、もう冬だっていうのにまだ扇風機出してるのかよ」 「これ最新型の扇風機だから暖房機能も付いてるんだよ」 「へぇ〜凄いな」 「今動かしてやるよ。逆回転スイッチONと」  暖かい空気が流れてきた。 「え? どういう原理?」 「逆回転させたんだよ」 「え? どういうこと?」 「だから逆回転だって」

  • 【ナンセンス劇場】 滅亡へのシナリオ

    「先生、僕の将来の夢はサッカー選手になることです」 「ああ、なれるぞ」 「俺は野球選手」 「私はアイドル」 「なれるとも」 「僕は漫画家」 「私はハリウッド女優」 「みんななれるぞ。努力すれば夢は必ず叶うんだ。  みんな頑張れ!」  本当に全国の子供達みんなの夢が叶った。  しかし、地味で面白くなく、きつく、汚く、危険な仕事をしてくれる人がいなくなり日本は滅亡した。 …

  • 【ナンセンス劇場】 クロスカウンター その2

    「皆には悪いけど明日からの旅行きっと雨になるぜ。俺、雨男なんだよ」 「お前に天候を操るような偉大な力はない!」 「この世に幽霊なんかいるわけないじゃないか、ばかばかしい」 「お前が幽霊なんだよ! 早く気付いて成仏しろ!」 子供「大人は嘘つきだ!」 大人「子供だっていっぱい嘘つくだろーが!」 (f…

  • 【ナンセンス劇場】 そりゃそうだ

    「見てください、この筋肉!  スエキチさんのお歳はなんと83歳!  現役のボディビルダーなんですよ!  スエキチさん、あなたにとって筋肉とは一体どういうものなんでしょうか?」 「ワシにとって筋肉とは、もはや体の一部じゃ!!」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){ar…

カテゴリー一覧
商用