searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

きさらぎさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

2012年6月から香港で初の海外生活をスタートし、いつしか香港迷に。その後上海へ渡り、 2017年本帰国。香港、海外、日常のことなど綴って行きます。

ブログタイトル
香港+いろいろさんぽ☆快快楽楽
ブログURL
https://hongkongkisaragi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2012年6月から香港で初の海外生活をスタートし、いつしか香港迷に。その後上海へ渡り、 2017年本帰国。香港、海外、日常のことなど綴って行きます。
更新頻度(1年)

31回 / 344日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2020/10/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、きさらぎさんをフォローしませんか?

ハンドル名
きさらぎさん
ブログタイトル
香港+いろいろさんぽ☆快快楽楽
更新頻度
31回 / 344日(平均0.6回/週)
フォロー
香港+いろいろさんぽ☆快快楽楽

きさらぎさんの新着記事

1件〜30件

  • 超級香港迷の小野寺光子さん個展『香港 香港。』 in 吉祥寺 リベストギャラリー創

    先月のお話! 備忘録として遅ればせながら記します。 小野寺さんの個展『香港 香港。』案内 この案内が届き、わくわくしてました。 今年2月に開催された「ネコトモ展」と同じ場所にて 小野寺光子さんの個展『香港 香港。』が8月19日(木)から25日(水) 開催されました。 リベストギャラリー創 訪ねたら、写真集『FOOTSTEPS IN SILENCE』の稲垣直子さんにバッタリ! ちょっとお話しました。 hongkongkisaragi.hatenablog.com 今回の個展は「香港の食」について たくさんの食べ物に出会えました。 海安珈琲室 好きな茶餐廳のひとつ。 深水埗 にある騎樓 この騎樓好…

  • 今週末、香港へ行きますっ!

    またまたご無沙汰しちゃいました! のんびりやって行きますのでお付き合いの程、 よろしくお願いいたしまーす!! ところで、私今週末、香港へ行きますよん♪ みなさんもどうですか? ご一緒しませんか? パスポートなし、 香港・日本での隔離生活もなし、 いかがでしょうか~ (笑) ピ~ンときた方もいらっしゃると思います。 ご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょう。 HISさん主催、香港ウンチク話のKAORIさんと行く~香港妄想オンライン旅行(全4回)に参加しちゃいます。 今の香港へ 香港迷のみなさん、香港へ行きたくて行きたくて悶々としていますよね。 重度の香港病にかかっていらっしゃるでしょう。 私もそ…

  • 『HongKong夜景バック』 カスタマイズしちゃいました~! 第2弾完成!!

    こんにちは。 先日お伝えした『HongKong夜景バック』 作っている時にあれこれ思うところがあったの。 ああしたい、こうしたいと・・・・・・ 思っていて、麻子さんの『HongKong夜景バック』完成を待って、 カスタマイズしたものを作りましたよーん! ジャーーン!!!!! 香港夜景バッグ 香港島の夜景でしょう~ やっぱ、スターフェリーよね♪ そしてアクアルナも付けちゃった。 裏側は・・・・・・ 獅子山を描きました! 防犯面を考えて巾着袋のようにしました。 そしてショルダーも付けちゃいました。 とても楽しく作ることが出来ました。 モノ作り好きだわ~♪ #香港夜景bagを作ろう #香港夜景bag…

  • 台湾満喫してきましたよん♪ 『台湾祭 2021 初夏』 in 東京タワー

    6月初旬、まだ梅雨入り前、初夏の陽気の日。 台湾へ行ってきました。(笑) 只今、東京タワーの下で『台湾祭 2021 初夏』開催中! 海外には行けない昨今。 少しでも台湾を感じたいとの思いで、感じてきましたー!!! チケットはオンラインで購入。 現地で購入するより、ウーロン茶のペットボトル分がお得です。 私たちが購入したチケットはパインジュース+トートバック付きのもの。 お値段は800円。 チケットは他にも種類あり。 チケットオンライン購入は ⇓ KKday独占販売|東京タワー台湾祭・2021 初夏|今が旬の台湾フルーツ祭|前売券 - KKday 微笑萌郵筒(微笑み萌えポスト) こちらも今や台湾…

  • まさか自分で作ってしまうとは思わなかった~! 『HongKong夜景バック』

    大変ご無沙汰してしまいました。 ちょっと忙しくしていて、ブログお休みしてました。 忙しさも落ち着き、ちょっぴりゆっくりしてしまいました。(汗) ゆる~く再始動しまーす! まず、忙しかったのが・・・・・ ネクタイ作家こと笠原麻子さんが作製された 『HongKong夜景バック』を作ろう~に参加しておりました。 無事、自分で決めた期限内に完成しましたよ。 HongKong夜景バックはレベル3段階の3種類あり。 手間度☆・・・・・・・・・初級 (片面にワンポイント刺繍) 手間度☆☆・・・・・・・中級 (片面に刺繍) 手間度☆☆☆・・・・・上級 (両面に刺繍) タクシーが付いているものが欲しかったので自…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 45 台湾来たら『鼎泰豐(ディンタイフォン)』でしょう~♪ in 復興店

    「微笑萌郵筒(微笑み萌えポスト)」から次はディナーです。 台湾行ったら『鼎泰豐(ディンタイフォン)』は外せない。 1度本店へ行ったが長蛇の列で断念。 本店は無理でも他の支店でもいいから『鼎泰豐(ディンタイフォン)』! ホテルがある忠孝復興駅にも『鼎泰豐(ディンタイフォン)』あるんです。 遠東SOGO百貨店の地下2階。 お店の広さは結構広い。 ほんの少し待ち入店できました。 鼎泰豐(ディンタイフォン) ご覧の通り、広々してますでしょう~ まずは台湾ビールで乾杯~!! ハヤト瓜のつるキノコの和え物 冷菜でおつまみにぴったり! 蟹みそ入り小籠包 肉汁と共に蟹みそ餡を頂く~。 見てみて、かわいい。 蒸…

  • 知れば知るほど好きになる~! 香港  『大坑(タイハン)』編

    ふと、知ればシリーズはこの頃書いていないけどー、 前回はいつアップしたのか??? 調べると な、なんと昨年11月でした。(大汗) はい、今日は『知ればシリーズ』をお伝えしたいします。 「大坑」は、この村の裏山に大きな水坑がある事から名付けられました。 この水坑は、村の稲作や灌漑に利用され、この一帯を「大坑村」と呼んでいました。 現在この水坑はなくなっていますが、虎豹別荘の傍を流れていました。 虎豹別荘は、1935年に胡文虎氏が建てた総面積9万㎡のアジア様式の建物です。 別荘は山の斜面に建てられており、紅の壁と緑の瓦で中国富裕層の邸宅の特徴を 醸し出しています。別荘の最大の特徴は、多くの仏像、道…

  • 香港を感じたくて~! 香港飯を食べに『粤港美食』へ行っていました。 in 神保町

    香港が恋しい~。 しかし、香港へは行けない。が、 少しでも香港を感じたいわ~!!! ってなことで、友人と香港飯を食べに行ってきました。 SNSで知った神保町にある『粤港美食』へ 粤港美食 開店と同時に入店し、一番乗りでした。 ランチのメニュー表 わ~、どれも美味しそうだわ! えっ、煲仔飯がない。(涙) 煲仔飯が食べたかったのよね~。 スタッフさんに煲仔飯お願いできるか確認したら、ランチタイムは提供してないと。 ガッカリ(涙) しかし、他のお客さんがいないので特別にいいですよ。となりました。 超ラッキー♪ 煲仔飯は量が多いのでおふたりで1つでいいですよ!とアドバイスありました。 そーそー、香港で…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 44 SNSで話題に挙がった場所 台風の影響をうけ、首を傾げるポスト 『微笑萌郵筒(微笑み萌えポスト)』

    萬華林宅の屋上見学が済み、次に向かった先は、 SNSなどの投稿で知り、一度は確認したいと思っていた場所です。 はい、こちら~。 ポストマニア(!?)としてはチェックしたくて仕方ありませんでした。(笑) 2015年8月に発生した 台風13号の影響でこうなってしまったそう。 まるで首を傾げているよう。 微笑萌郵筒(微笑み萌えポスト) 「小紅(シャオホン)」「小緑(シャオリー)」 耐えてくれました。(拍手) 底の板が曲がっちゃってる。 台風の強さを感じずにはいられない。 今では「微笑萌郵筒(微笑み萌えポスト)」という名称がつき、それぞれのポストは「小紅(シャオホン)」「小緑(シャオリー)という愛称で…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 43 『四方阿九魯肉飯』から『萬華林宅』までの間をパチリ!

    ランチも済み、『萬華林宅』へ戻ります。 戻る際に目にしたものをご紹介~! 休憩中のおじさん。 黑糖糕(黒糖蒸しケーキ)屋さん 蒸しケーキが並んでる~ きっと、出来立てですね。 三兄弟・・・・・・ お団子屋さん!? 日本で団子三兄弟流行りましたから・・・・・(笑) スイーツ店でした。 ドーンと巨大タイル壁画登場! 艋舺は、「バンカ」と発音され、日本統治時代には日本で使用されている漢字の「萬華」と表示されていました。 艋舺とは、原住民が「丸木船の集まる場所」と言う意味のMoungerを音訳したものです。 清朝時代、艋舺は商業の中心地で台南府、彰化鹿港と並んで三大重要都市であり、当時は「一府二鹿三艋…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 42 本場の魯肉飯(ルーローハン)いただきました♪ 『四方阿九魯肉飯』

    ランチへ向かうも突然の屋台出現に寄り道し、 そしてお目当ての『四方阿九魯肉飯』へ 四方阿九魯肉飯 店先にもテーブルが並んでます。 香港思い出す~! 店内 伝票渡され、チェックをしてスタッフに渡してオーダー完了! テーブルにはメニュー表が置いてなかった。 ランチ時は置いてないのか、座った席にたまたま無かったのか・・・・・? オーダーしたものが来る間に店内撮影を! オープンキッチンで見ていて楽しい♪ スタッフさんは大忙し。 沢山の「滷(醤油煮込み)」が並んでます。 どの位煮込んでいるのかなぁ!? オーダーしたもの 魯肉飯(ルーローハン) 濃厚な醤油味で八角などのスパイスの味は控えめ。 とっても食べ…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 41 萬華林宅からランチへ向かった~! 住宅街に突如現れた屋台の正体は?

    ちょっと、香港のあれこれをお伝えしていましたので台湾記へ戻ります。 前回お伝えした『萬華林宅』の林宅の屋上へ行ける。 の見学は午後でしたので、一旦、林宅を離れてランチへ。 話が前後しまーす! てくてくしていたら・・・・・ かわいい窓枠発見! ハートにお花が描かれている~♪ 裏路地へ入り程なくして・・・・・・ え、あれは??? 屋台!? 住宅街の中に突如現れました。 近寄ってみると、営業の文字。 提灯に「甜不辣」 何屋かな!? おでん屋さんのよう。 確かにおでんは辛くない。(笑) ランチしますが、ちょっとつまんで見ることにしました。 タネはお好みで選べます。 お出汁に浸かってますが最後に味噌だれ…

  • ネコトモ展行ってきましたよん♪ 超級香港迷の小野寺光子さんにもお会い出来ました! 

    香港贊記茶餐廳でお腹を満たして いざ、ネコトモ展へ。 12時スタートで10分程前に到着も既に列が出来ている~! 整理券が配布され、10名ずつの入室。 30分ほど待ちました。 小野寺さんのコーナー お目当てのものありました。 確保! 小野寺光子さん 小野寺さんにもお会い出来ました。 毎回好評の缶バッジのガチャガチャ ガチャガチャの中身 どれが出てくるかはお楽しみ~ (笑) 時計にウクレレにも猫が描かれてますよ! 戦利品 B6サイズのノート このイラスト、香港迷なら手にしたくなってしまう~!!! 欲しかったミニタオル 好きな茶餐廳の床柄がバックに描かれてます。 ポストカード 香港の街並みの中に居る…

  • 香港で食している感じ味わえました♪ 『香港 贊記茶餐廳 吉祥寺店』

    ネコトモ展へ行く前にランチ♪ 折角、吉祥寺まで来ているので・・・・・・ 『香港贊記茶餐廳』へ 香港 贊記茶餐廳 吉祥寺店 2組居ました。 店内 メニュー見ていたら、点心が豊富でした。 私たちが注文したものは 沙嗲牛肉麵 沙嗲(サテ)とはインドネシアやマレーシアなどで食べられるサテ(串焼き)のソースを中華風にアレンジした調味料で独特の甘辛さのソース。 そのソースが絡み合ったスープで麺は乾麺を用いてる。 出前一丁かしら!? 香炸猪扒飯(黒椒) とんかつのブラックペッパーソースかけ。 黑椒汁(ブラックペッパーソース)は、黒こしょうの利いた醤油&オイスターソースの風味あるとろみタレで広東省、香港、マカ…

  • 今週末から開催のネコトモ展 超級香港迷の小野寺光子さんも参加ですよん! 

    台湾記はひと休みで今日はお知らせを! 超級香港迷の小野寺光子さん が今年もネコトモ展へ参加されます。 小野寺さんは、香港の街や人々の何気ない瞬間をとらえた「絵になる香港」を 表現されてます。 香港迷の方たちは小野寺さんのファンですねよ♪ ほんわかしたタッチで虜になってしまう~。 私ももちろん行きますよん。 参加される方々の作品はもちろん、レアグッズなんかも購入出来ちゃいます。 今年もガチャガチャの缶バッジもあるようです。 小野寺さんが描く香港ねこ。 どこに出没しているのかしら? わくわくだわ。 開催は2月19日(金)~2月28日(日)です。 猫好き、香港好きの方、チェックしに行ってくださいね!…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 40 ノスタルジックな魅力に溢れた建築『萬華林宅』②  林宅の屋上へ潜入できちゃんうんです♪

    前回お伝えした『萬華林宅』の続編です。 林宅の屋上へ行けるんです。 曜日と時間が決まっております。 お知らせ看板を撮り忘れてしまった。(汗) 見学は午後からでしたので、まだ時間があり、昼食へ行った後、 再度、こちらへ戻ってきました。 昼食の記事は後回しにして林宅の上層部のお話へ・・・・・・ 林宅の1.2階部分は前回お伝えした通り、スターバックスが入店し、 今回は3.4階部分の見学コースがあり、そちらに参加しました。 3階部分は階段で上がると3階自体に施錠されています。 アクリル板で仕切られていて、中の様子が伺えます。 見学時間になるとスタッフの方が来られて、施錠開放され、中へ入れます。 今回の…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 39 ノスタルジックな魅力に溢れた建築『萬華林宅』①  1.2階はスターバックス・コーヒー艋舺店

    台湾記が停滞しちゃいました。 今日は台湾記に戻ります。 前回は『福州元祖胡椒餅』のお話でした。 次に向かった先は『萬華林宅』 老屋顔の本に掲載されています。 掲載を見たら台湾行ったら是非訪れたい場所のひとつになりました。 そして、念願叶う! 萬華林宅 野菜や果物の貿易業で富を築き地元指導者として活躍した林家の元邸宅。 萬華林宅は1932~1935年に建築された4階建ての騎楼で、当時は「紅毛楼」と呼ばれていました。日本式と西欧式を組み合わせた当時としても一種独特な建築で、今日に至るまで良好に保存されており、萬華地区の数少ない昭和建築遺産となっています。 萬華林宅は特殊な4角形の4階建てです。林家…

  • 香港柄の布地でハンドメイド~♪

    先日お伝えした超嬉しーい! 香港製造品々がやってきた~♪ の中から 今日は香港柄の布地で作ったものを発表致します。 入手した布地たち 香港柄の布地 ハンドメイドした作品 キッチングローブ 紅Aのランプシェード柄 この柄とっても気に入ってます♪ かわいいですよね。 裏は無地にしました。 料理好きな友人への贈り物 続いて次は マスク2種類 郵便受け柄 紅Aのランプシェード柄 裏側はガーゼを使用し、既成のマスクが装着できるようにしました。 どちらもプレゼント。 次に しじみバック 香港の団地、彩虹邨を感じさせる柄 こちらもプレゼント予定。 喜んで貰えるかな!? どんどん作りたくなる布地たちです。 ま…

  • かわいい、かわいい台湾へ行ってきました! 『台湾茶房 家豆花』 in 浅草橋

    緊急事態宣言が発令する前に、香港繋がりの友人と会うことになり、 お店を検索。 もちろん香港か台湾系のお店を。 いくつかピックアップし、友人へ そして、訪れたのは・・・・・・ JR浅草橋駅から数分のところにある『台湾茶房 家豆花』 台湾茶房 家豆花 心擽られる佇まい エメラルドグリーンが目に飛び込んできた。 キャ~、かわいい♪ 台湾感じます。 店内へ テーブルが3つとカウンター席があります。 カウンター席の椅子が・・・・客家花布が使われてる メニュー表 注文の品がくる前に店内撮影しちゃいます。(笑) 一つひとつの装飾がわくわくしてしまう~ レトロな魔法瓶、机の角のカバー・・・・・ カゴ装飾品など…

  • 新年快樂♪ 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 我が家のお節は・・・・・

    新年明けましておめでとうございます。 ご訪問ありがとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 みなさん、お節は頂きましたか? 我が家は今回は一人前ずつに分けてあるタイプのお節を注文し、 先月29日に受け取りました。 中身をチェックしたら・・・・・・ 割烹料亭 千賀のお節 これで足りるかしら??? 大好きな伊達巻は一切れではねー。 黒豆、栗きんとんに大好きな伊達巻、焼豚は作ろうと思ってました。 煮しめ、ごまめ、酢ごぼう、酢れんこんなども追加で作りました。 千賀と味比べ! (笑) 我が家のお節 味付けは薄くもなく、濃くもなく、程よい感じに仕上がりました。 お雑煮 香港で購入した金魚の…

  • 超嬉しーい! 香港製造品々がやってきた~♪

    昨日のこと。 とっても嬉しい事がありました。 それはねー 私の手元に香港製造品の数々が・・・・・・ 香港の友人が一時帰国。 香港製造品を連れて帰って来てくれました。 このコロナの影響で帰国も大変と。 空港まで兄弟が迎えに来てくれて、自宅まで送迎してもらったと。 そして、2週間自宅で缶詰。 晴て、2週間過ぎて会うことが出来ました。 話を聞いていると行きはよいよい帰りが怖い~!と。 香港の規制がどんどん強化しているそうで。 香港着いたら政府が決めたホテルで2週間過ごす。 費用は実費。2週間は大変だー。 費用面にしても過ごすことにしても・・・・・・ 大変なことです。 連れて帰って来てくれた品々をご紹…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 38 龍山寺のご近所にある名物胡椒餅 『福州元祖胡椒餅』

    レンガ造りの『剥皮寮 』から向かった先は・・・・・・ 龍山寺からすぐのところにある『福州元祖胡椒餅』へ 名物の胡椒餅食べてみなくっちゃね~ 薄暗い細い裏路地を進んでいくとお店があります。 記事など読んでいると長蛇の列が出来ている。と・・・・・ しかし、到着したら列はなく、お客さんは誰も居ませんでした。ラッキー♪ お釜は3つ! フル回転して、長蛇の列は捌ける!? 焼時間はどの位掛かるのだろう? 焼きあがったものは釜の上にカバーがあり、コロンと並んでます。 1つお買い上げ~。 本当だったら1つずつしたんだけどね~。 焼きあがりました。 ズームでどうぞ!(笑) 出来立ての胡椒餅を取り出したところ。 …

  • 台湾紀行記 初の台北へ 37 龍山寺のご近所にあるレンガ造りの建物群『剥皮寮 』へ潜入!

    台湾記からちょっと離れてしまいました。 台湾4日目龍山寺へ行ったところまでお伝えしました。 今日はその続きを~。 台北最古、最強のパワースポットの龍山寺を後にし、 向かった先は・・・・・・ レンガ造りの美しい街並みの『剥皮寮 』 名からして皮を剥ぐ・・・・・ 毛皮製造所でも!?と思ってしまう。 実のところ、清の時代に中国から運ばれた杉の木材を皮を剥ぎ加工したいたところから名がついたとのこと。 とあるところでは記者会見が! いえ、ドラマか映画のワンシーンの撮影でしょう~。 ステキな街並み~♪ わくわくですよ。 どのような建物に出会えるか!!! 騎樓ですね~ 郷土教育センター 剥皮寮の歴史について…

  • オススメ香港映画 50年代の香港が舞台のラブストーリー『慕情』

    先日、久しぶりに観た映画をご紹介♪ 香港映画ですよ~ 以前、観てますが改めて観たかったので、DVD購入しちゃいましたよ! 1955年公開のアメリカ映画。 ベルギーと中国の血を引くハン・スーインの自伝をもとの映画。 『慕情』 昔の香港の雰囲気と音楽が存分に味わえる素敵な作品♪ 1950年代の香港へひと飛び~。 大好きな騎樓だらけです。 (笑) あらすじ 第二次大戦終了後の香港。中国人と英国人の両親を持つハン・スーインは勤務医をしている。夫は中国国民党の将校だったが国共内戦で戦死していた。スーインはアメリカ人特派員マーク・エリオットと知り合い、二人は恋に落ちる。しかしエリオットは別居中の妻がシンガ…

  • 【香港情報】 李小龍ファンは喉から手が出ちゃう!?(笑)  李小龍切手発売! 香港郵政

    今日は香港情報をお伝えしたいと思います。 香港迷、李小龍ファンの方は特に!? 私も欲しいと感じてます。 何かと申しますと・・・・・・ 香港郵政から李小龍の切手が発売されます! 色々な種類があるようです。 下記をご覧ください。 写真は全て香港郵政より まだまだあります。 一部をピックアップしました。 詳細は下記へ https://aaos.hongkongpost.hk/aaos/index.jsp?lang=zh_TW&setid=s07&redi=blhkp 李小龍ファンは手にしたいでしょうね。 ファンでなくても欲しいはず!? 私も欲しいなぁー♪ #李小龍 #ブルースリー #李小龍切手 #香…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 36 台北最古、最強パワーの寺院『龍山寺』 参拝・神筈・御神籤について

    台湾4日目。 朝から元気がでません。 ちょっと今日巡れるか心配しながらのスタート。 まずは台湾最古、最強パワーの寺院『龍山寺』へ 龍山寺 正式名称は艋舺龍山寺(ばんかりゅうざんじ、マンカーロンシャンスー) 1740年に2年の歳月を要し、中国伝統の三進四合院という宮殿式建築で、 福建晋江安海龍山寺の分霊として建立。 艋舺清水巌・大龍峒保安宮と並ぶ「台北の三大廟門」とも言われている。 屋根の装飾は目を見張ります! 向かって右の入り口「竜門」から入ります。 出口は左の「虎門」からになります。 御本尊がある本殿を中心に、前殿、正殿、後殿と、東側にある鐘楼、西側の鼓楼と配置されており、それぞれがすべて渡…

  • 香港ストリートスイーツ『鷄蛋仔(ガイダンジャイ)』を売るキッチンカー 都内各所に出没中! BUBBLE SHOP『たまごちゃん』 in 日暮里

    香港へ行けない現状の中、少しでも香港を感じたいと思う。 そんな方が多々いらっしゃると思います。 手っ取り早く香港を感じるのは飲食ですね。 私はお手軽に香港を感じてきました。 キッチンカーで都内、近郊などをぐるぐるまわり、 『鷄蛋仔(ガイダンジャイ)』を販売している『たまごちゃん』を訪ねました。 鷄蛋仔(ガイダンジャイ)とは、鷄卵を用いたポコポコした球状のワッフル菓子で香港やマカオなどの街角で売っている。 種類も沢山あります。 香港風オリジナルの他に チョコチップ、ハム、ストロベリー、ストロベリーチョコチップ、 チョコレートチョコチップ、抹茶、抹茶チョコチップ、 期間限定商品のチーズとチーズハム…

  • 知れば知るほど好きになる~! 香港  『扯旗山(Victoria Peak)』編

    台湾記の九份も終わり、久しぶりに知ればシリーズをお伝えしたいと思います。 今回は香港の観光地として必ず上がる場所 『扯旗山(Victoria Peak)』 Victoria Peakは、イギリス人により名づけらた名前で、扯旗山の事であり、 別名「太平山」とも呼ばれ、古来は「香爐峰」とも言われていました。 香港島西北部に位置し、香港島で最も高い山です。清時代には海賊の張保仔が山の 下側に東西の営盤(砦)を築き、山の上の眺望台から海上を行き交う商船を見張り、 旗を用いて伝令を下の営盤へ伝え、船を出動させていました。それ故に扯旗山と 呼ばれるようになりました。 ピークからの眺望 イギリスに占領された…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 35  自転車から車に乗り換えて~⑧ 台湾人気スポット「千と千尋の神隠し」のモデル地とも言われている九份へ『』

    九份の『小上海茶飯館 (悲情城市)』 で食事を済ませて、お迎えまでの時間ぷらっぷら~ 日中もステキだけど、夜はまた提灯などの灯りがプラスされ、 雰囲気がより一層いいわ! 海悦樓からの眺望をという方々で混んでます。 私も御多分にもれず!? 眺望チェック (笑) 海悦樓からのパチリ! そろそろ時間となりました。 待ち合わせ場所へ・・・・・・ レトログッズが並んでいます。 廟がある~ 来た時には気が付かなかったわ。 右側 九彬 昭霊廟 霞海城隍 九份から各地までの距離が表示されてます。 大好きな香港までは842Kmだそう。 鶏篭山登山歩道がありました。 機会があれば、挑戦してみたい。 九份ともお別れ…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 34  自転車から車に乗り換えて~⑦ 台湾人気スポット「千と千尋の神隠し」のモデル地とも言われている九份へ『小上海茶飯館 (悲情城市)②』食事編

    九份の『小上海茶飯館 (悲情城市)』 へ入店し、見るものに心奪われてしまう~♪ 私たちが着いた席からの眺望は・・・・・ 目の前には昇平戯院が! 先ほどまでは見上げてましたけど、今は見下ろしてます。(笑) ちょっと早めの夕食~ ”空心菜炒め” 乾いた喉を”台湾啤酒”で潤します。 ”蝦捲(揚げシュリンプロール)” 春巻きの皮の中は海老餡 ”小籠包” 私たちが着いた席 広いテラスをひとり占め・・・・・ いえいえ、ふたり占めでした。 食事をしていたら、猫ちゃん登場! 日が暮れて行きます。 急に雲がかかってきた。 幻想的。 このお店『小上海茶飯館 (悲情城市)』入店して大正解でした。 百年厨房にこのロケ…

カテゴリー一覧
商用