chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
香港+いろいろさんぽ☆快快楽楽 https://hongkongkisaragi.hatenablog.com/

2012年6月から香港で初の海外生活をスタートし、いつしか香港迷に。その後上海へ渡り、 2017年本帰国。香港、海外、日常のことなど綴って行きます。

2012年6月から香港で初の海外生活をスタートし、いつしか香港迷に。その後上海へ渡り、 2017年本帰国。香港、海外、日常のことなど綴って行きます。

きさらぎ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/10/05

1件〜100件

  • 知れば知るほど好きになる~! 香港  『深水埗』編

    今回の記事は何を書こうと思い、以前書いたものを見ていて・・・・・ アッ、「知れば知るほど好きになる~」シリーズ 全然更新していないことに気付き 今回は『深水埗』を書くことにしました。 深水埗は九龍半島の西北部に位置し、人口密度の高い地区の一つです。埗は広東語で埠頭の意味です。今日の桂林街から長沙灣辺りが埠頭となっており、比較的水深が深かったので深水埗と言われる様になりました。 大戦後、この港は工業発展に寄与し紡織やアパレル関係の工商業の中心地となりました。後に大陸の改革開放により深水埗の多くの工場が北に移っていき、この地区に多くの空き家の工場や工場ビルが残ってしまいました。古来から深水埗は九龍…

  • 香港を作ろう!  Tempoテッシュが持ち歩ける~!『Tempo bag』完成!!

    ASAKOさん主宰のナインビーオンライン教室に参加しています。 香港を作ろう!めっちゃ楽しい~!わくわく感いっぱい。 『ダブルデッカーの額』に続いて Tempoテッシュが持ち歩ける~!『Tempo bag』完成!! こちらも6月に完成してました。(汗) 材料 生地を裁断して縫い合わせ いきなり素材から飛んでしまった。(汗) テッシュの出口のビニールは本当はTenmoテッシュボックスのものを使用なのです。 あると思っていたら、まさかのない(涙) 白ビニールに「Tenmo」と書いて縫い付けました。 ここは以前作ったTenmoテッシュカバーと一緒。 Tenmoの文字をカットし、縫い付け 糸の処理も終…

  • 香港を作ろう!  高層ビル群を走るダブルデッカー『ダブルデッカーの額』完成!!

    ASAKOさん主宰のナインビーオンライン教室に参加しています。 香港を作ろう!今回の作品は『ダブルデッカーの額』 6月初めに完成。 作るだけ作り、ブログにアップしていなく、今になってしまった。(汗) ダブルデッカーの額 出来栄えは置いておいて、香港を表現した額良いですよね~♪ ダブルデッカーが高層ビル群を走る! ASAKOさんのデザインは素晴らしい。 手法もいろいろ。 こちらはL版サイズ。 自らのデザインでA4サイズくらいのもので作れたらいいなぁー。 刺繍が苦手。 少しでも上手になりたい。 これからも香港作りま~す! #ダブルデッカーの額 #香港を、作ろう #@asakodesign #笠原麻…

  • リトル香港へ 『香港と出会おう、東京で。 香港ミニチュア展』 in KITTE 

    7月28日からKITTEにて開催している 『香港と出会おう、東京で。 香港ミニチュア展』へ行ってきました! 会場は大盛況です。 香港人の方も沢山いらしてました。 実は28日行くも16時からでフライング~。 再度、行ってきましたよ。 維多利亞港 ビクトリアハーバー 沙田龍舟競技 沙田のドラゴンボートレース 黄大仙祠飾車檔 黄大仙廟の風車屋 長洲搶包山 長洲島の饅頭祭り 金記餅家 中華焼き菓子の老舗 觀塘潮州打冷 観塘の潮州料理専門店 利東街 東西と新旧が交差するレイトンアヴェニュー 作品は利東街なんすが、ドラゴンをアップで撮りました。 ライオンダンスです。 大坑舞火龍 大坑村の火龍の舞い 撮影し…

  • 2018年の香港に出会えます! イギリスドラマ『ホワイトドラゴン』 

    偶然録画されていたドラマ! それは香港を舞台に繰り広げられるイギリスサスペンスドラマ 『ホワイトドラゴン』 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、 ご存知ない方もいらっしゃると思い、お知らせします。 香港情報は分かち合わないとね♪ 香港を舞台に繰り広げられる異色の英国サスペンス 香港に滞在する妻の事故死をきっかけに、妻の隠された生活と過去が明らかになる。 ジョナ役には英国の人気俳優ジョン・ジム 香港の夫デヴィッド役には映画「インファナル・アフェア」などの数々のアジア映画でその名を馳せるアンソニー・ウォンが扮する。 このような場面が飛び出してきますよ。 【ストーリー】 ロンドンで大学教授として働…

  • 香港で食べた米線が東京で食べれるよ~♪ 『譚仔三哥(タムジャイサムゴー)』 in 新宿

    『まだ日本語に訳せないウマさ』と謳い文句を挙げて 香港から上陸した譚仔三哥(タムジャイサムゴー) 譚仔三哥(タムジャイサムゴー) 新宿店 やっと食べに行きました。 香港では油麻地のお店へ何度も仕事仲間と行ってました。 味に安定感はないんですがね~ (笑) アッ、安定感ありました。食べた後は喉が渇きました! 入店するまで30分程並びました。 それも13時まわっていたのに。 人気がありますね。 オープンキッチンです。 2階もあります。 2階に通されました。 メニュー スープは6種類からチョイス、 辛さレベルも選べます。 トッピングも選び放題! (笑) 自分好みにカスタマイズできます。 私たちが選ん…

  • 香港を作ろう! めっちゃかわいい『フリンジクラブバッグ』完成!!

    今回の作品は5月に完成しました。 記事にするのが遅くなってしまいました。 ASAKOさん主宰のナインビーオンライン教室に参加していて、 今回の作品はASAKOさんの香港で開催された個展で出会った 『フリンジクラブバッグ』です。 完成したフリンジクラブバッグかわいい~♪ 個展会場がフリンジクラブでした。 こちらのバッグ一目惚れ♪ オンライン教室に参加したのもこちらのバッグが作れるからと言っても過言ではない。 生成り生地をカット 続いて 茶の生地をカット カットしたものを並べてみました! わくわくです♪ しかし、生成り色と茶の切り替えが多くて大変でした。 一部縫い合わせたもの どんどん形になってく…

  • 香港モチーフの布作品 で香港愛を循環♪ 嫁ぎ先が決まり、御嫁入しました!

    主宰ASAKOさんのオンライン教室NINE-Bで 香港モチーフの布作品 『香港を作ろう!』を作製し、 欲しい方へと繋げ、香港愛を循環させました。 嫁ぎ先が決まり、先日お嫁しましたよ。 お嫁に行った子たちは・・・・・ バス停柄鍋敷き バス停柄鍋敷きとダブルデッカー柄のティッシュカバー 香港ビル群柄鍋つかみ バス停柄鍋敷き&香港ビル群柄鍋つかみ ダブルデッカー柄のコースター こちらはセットで購入して頂きました。 購入して下さった方々、どうもありがとうございます♪ 『香港KMB鍋敷き』 hongkongkisaragi.hatenablog.com もうひとつは『香港鍋つかみ』 hongkongki…

  • 香港モチーフの布作品 で香港愛を循環♪

    前回お話した香港モチーフの布作品 『香港を作ろう!』 主宰ASAKOさんのオンライン教室NINE-Bで 作った人の作品を、 欲しい方へと繋げ、香港愛を循環させています。 来週の16日にいくつかの作品を欲しい方へ繋げます。 今回私の作品も出品いたします。 出品する作品は以前このブログで紹介してます。 『香港KMB鍋敷き』 hongkongkisaragi.hatenablog.com もうひとつは『香港鍋つかみ』 hongkongkisaragi.hatenablog.com 香港鍋敷き4種と鍋つかみ その他には前回夜景バッグを出品された方が 『香港VLT鍋敷き』『tempoバッグ』 出品予定で…

  • 香港モチーフの布作品 『香港を作ろう!』楽しいよ~♪

    今日のお話は 今、私が熱中していることをご紹介! お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・・・ 香港モチーフの布作品を作ることです。 ASAKOさん主宰のオンライン教室NINE-B に参加しています。 ASAKOさんの作品 レシピ公開されている作品です。 かわいい香港でしょう~♪ 作りたくなる。 持ちたくなる。 欲しくなる。 ASAKOさんの香港作品レシピが動画のテキストで分かり易い 分からないところなどはLineで質問等が出来る仕組みになってます。 月1でzoomでミーティングが開催され、 作製発表会、作製時の苦労話やあれこれ、香港の話もしますよ。 作りたくなる。 持ちたくなる。 欲…

  • 香港の点心師の飲茶が食べれる~♪ 『ル・パルク』 in 恵比寿

    以前から気になっていたお店。 久しぶりに会う友人と行ってきました。 ル・パルク 恵比寿店 外観に内装もチャイニーズというよりはビストロみたい。 こちらは香港の点心師がいるレストランだそうです。 飲茶期待しちゃう♪ オーダーしたのは本場香港の飲茶 ”お気軽ランチコース” ワンタンスープ ワンタンは蝦雲吞! 蝦雲吞麵を思い出す~ 蒸し点心 翡翠の蝦餃子&ニラ餃子&チャーシューまんじゅう 点心よー! どれも美味しい。 揚げ点心 春巻&海老団子衣揚げ 海老団子衣揚げは衣がワンタンの皮を細切りにしたものでパリパリ。 海老団子イケる! 料理長のおすすめ料理 酢豚 違うオススメも食べた~い。 野菜の中華粥 …

  • 香港を作ろう!『鍋敷き』に続いてかわいい『鍋つかみ』誕生しました♪

    香港を作ろう!の鍋敷き4種を作り、鍋敷きは終わりました。 次は何作ろうかなぁー・・・・・・ 鍋敷きは鍋に使うもの。鍋に使うもので何かない? あるある。 鍋つかみ!!! KMBの鍋つかみに合いそうなものを作りたい。 鍋つかみと言っても様々な形がある~。 どんな形にする? KMBの鍋敷きに描かれている香港のビル群を入れたい! 円柱型の形に決めて、ビル群をぐるりと入れよー。 鍋敷きのビルの図案はそのままでは使えないのでアレンジして図案を作成して。 図案を作製し、紙へ写します。 表布へビル群の刺繍を入れます。 一筆のようにミシンが掛けられない箇所は最初と終わりは手作業で結び目します。同じものをもう1つ…

  • 香港スイーツ堪能しました! 『香港誠記』 in 池袋

    近年、香港系の飲食店が増えてますよね。 とっても嬉しいことです。 飯田橋にある『贊記茶餐廳』は数年前に吉祥寺店が誕生し、 今年は赤坂店がオープンしました。 北区王子も香港熱が熱いようで先週『香港燒臘』がオープン。 そのうちお邪魔したい。 私は先日香港スイーツを求めて池袋へ出向きました。 池袋駅から歩いて数分で香港へ・・・・・・(笑) 路上に立て看板 香港誠記 入口の壁には香港の写真と駅名が記されてる! 一気にテンション上がる~♪ ここで一部をピックアップ。 深水埗と中環 一つひとつ撮って行きたくなる~。 入店します。 店内はカウンター席のみ。 7席ほどありました。 お客さんは居なく、私たちは一…

  • 香港の猫が観られます! 『旅猫ロマン』魅惑の香港編

    先日偶然観ました! 何を見たかですって。 香港の猫ですよー! テレビでね。(笑) 番組は『旅猫ロマン』 各地を訪ね歩き、その土地の文化や名所も交え、そこに生きる猫たちの様子をゆったり描く、猫の旅番組です。 今回は魅惑の香港前編でした。 内容は香港で暮らす猫3匹紹介されてました。 香港の街並みも観られますよ。 香港迷には溜まらないでしょう♪ =紹介された1匹の猫= 毛糸を用いたハンドメイド商品が並ぶショップ 『ラ・ベル・エポック』のベリーさんの猫 ”レッティー” ベリーさんとレッティー 人の肩に乗るのが大好き”レッティー” ベリーさん作の帽子を被った”レッティー” 爪を研ぐ”レッティー” 一部の…

  • 色んな担々麺が味わえる~♪ 『香家 Hong Kong Dining』 in 池袋

    早いもので3月になりましたね。 世の中を騒がせているコロナ、そしてロシアとウクライナの問題。 どうなるのでしょうか??? そんな中、2月中旬に香港迷とランチしました。 もちろん香港を感じるところへね。 香家 Hong Kong Dining 点心やカップ整列~! 店先では点心やパンダのカップが陳列され販売しており、お土産にもなります。 カップは茶こし付き お茶を飲むとき、茶こしが邪魔になりますよね。 茶こしは蓋が受けてくれてお茶が頂けます。 店内でもホットのお茶をオーダーしたら同じ器(パンダ柄ではない)で提供されます。 挿し湯のサービスあり。 蒸籠がディスプレイされている。 店内の装飾はアジア…

  • 香港を作ろう!『鍋敷き』これでコンプリート~♪

    香港を作ろう!の鍋敷き4種の残り2点を完成させました。 香港国旗柄とモバイルソフティ柄 今回は2点同時進行でした。 生地のカットして~ 出来上がりのように配置して~ 切り返しの縫い合わせ モバイルソフティの柄を縫ってます。 完成 香港柄の柄を・・・・・ こちらも完成 表生地と裏生地の間にドミット芯を挟んで縫い合わせ。 ふかふかの厚み ドミット芯を重ねて 同時に2種類を2つずつ作製しました。 こちらも引っ掛けられるようにタグを付けました。 香港を作るの、わくわくしてとっても楽しい♪ 次は何作ろう~? #tempoティシュカバーを作ろう #香港夜景bagを作ろう #香港夜景bag #tempoティ…

  • 香港を作ろう!『鍋敷き(維他 檸檬茶VLT)』を作りました~♪

    昨年末ギリギリで完成させました。 何かって? 今、夢中の香港を作ろう! 鍋敷きの維他 檸檬茶柄です。 生地を裁断して、完成のように配置してみた 縫って行きます。 黄色生地と茶色の生地の縫い合わせが難しかった。 それぞれのカーブが異なっていてね。 レモンを縫い付けてます。 檸檬に続いてVLTを。 表生地と裏生地の間にドミット芯を挟んで縫い合わせ。 出来上がり! ドミット芯を2枚重ね ふかふかの厚み 重ねなくても良かったかも~ だって、鍋敷きとしては使わないと思うから。(笑) 維他のレモンティーと共に 同時に2つ作製しました。 こちらも引っ掛けられるようにタグを付けました。 鍋敷きはあと2種類ある…

  • 新年明けましておめでとうございます。

    新年明けましておめでとうございます。 今年も早、7日目ですね。(笑) 今日は七草粥を頂きました。 今年も無病息災を願って! 七草粥 今年も例年通り初詣に行ってきました。 あと、香港映画も観てきましたよ! 『レイジング・ファイア』 迫力、スピードありのとても凄かった~ ドニー・イェン&ニコラス・ツェーのW主演 どちらも素敵でした。 香港の街並み・・・・・ 尖沙咀の広東道、茶果嶺の街、ICCビル・・・・・etc スケートリンクは九龍灣のMEGA BOXかな!? スクリーンに映し出せれる懐かしい景色。 最高よ! 映画『レイジング・ファイア』公式サイト (gaga.ne.jp) 香港映画は良いですね~…

  • 香港を作ろう!『鍋敷き(KMB)』を作りました~♪

    『HongKong夜景バック』と 『tempoティッシュカバーを作ろう』に参加して ハンドメイド愛に再燃しちゃい、どんどん香港を作りたいと思い、 笠原麻子さん主宰の洋裁教室ナインビーに入学いたしました。(パチパチ) スタートがとても待ち遠しかった。 いよいよ、スタート! 今回はみなさんと一緒のものを作るのではなく、麻子さんの作品の中から好きなものを選んで。 麻子さんの作品の数々 この中から作りたいものをチョイス! 私は鍋敷きにしました。 4種類どれも超かわいいのよ~。 (上記の写真には3つしか載ってませんが) 第1弾はKMBの鍋敷き!!! KMBの鍋敷き 引っ掛けられるようにタグを付けました。…

  • 稲垣直子さん写真展のスペシャルイベント『超級香港迷 小野寺光子さんと稲垣直子さんのクッキング&トークセミナー』  in 四ツ谷 t. ティードット

    写真展『唔該晒・ありがとう 香港』開催中。 スペシャルイベント 超級香港迷 小野寺光子さんと稲垣直子さんによる 『クッキング&トークショー』が催されました。 クッキングは『砵仔糕』と『芝麻糊』 目の前で『砵仔糕』を作ってくれました! 使用する材料 米粉、片糖・・・・・ 本場の味に近づけるには本場の粉や砂糖を用いたい。と 楽しく説明する小野寺さん 素焼きの器に材料を投入 この器欲しい~♪ 次回里帰りの際にはGETするよー!! 20分程蒸します! 出来上がったばかりの『砵仔糕』 つやつや~ 器からの外し方を小野寺さんが実演。 串を2本刺して完成。 出来上がった『砵仔糕』を試食 器から外した『砵仔糕…

  • 写真集『footstepsinsilence』の稲垣直子さん写真展『唔該晒・ありがとう 香港』へ  in 四ツ谷 t. ティードット

    写真集『footstepsinsilence』をご存知の方も多々いらっしゃると思います。 その写真集を出された稲垣直子さんが只今 写真展『唔該晒・ありがとう 香港』を開催中です。 先週末に行ってきましたよ。 店内入るとそこは香港~! グッとくる写真や未知な香港、そしてそこに香港人の方々がいらして、 ここは正しく香港です♡ Star Ferry スターフェリー 夕暮れのヴィクトリアハーバーの美しさには泣けてきます。と・・・・・ 正しくその通り。(うんうん) Lau Fan Shan 流浮山 香港の2つの側面を明確に表しています。 モノクロの写真のように見えますが、実際にはそうではありません。と・…

  • 『HongKong夜景バック』に続いて『tempoティッシュカバー』を作りました~♪

    笠原麻子さんの香港を、作ろう! 第1弾 『HongKong夜景バック』 hongkongkisaragi.hatenablog.com 自身が夜景バックを作っちゃうとは思いませんでした。 そして、7月終わりから第2弾スタート 『tempoティッシュカバーを作ろう』に参加しました。 日本のテッシュがtempoになっちゃう!? 夜景バッグが完成し、いつからスタートかしら!?と 待ってました。 作るのは・・・・・・・ こちら~ tempoティシュカバー お家に持ち歩くポケットティシュもtempoに変身。 ググっときちゃうよね~♪ 2週に1回のペースでオンラインビデオが届き、zoomで麻子さんが質疑応…

  • 超級香港迷の小野寺光子さん個展『香港 香港。』 in 吉祥寺 リベストギャラリー創

    先月のお話! 備忘録として遅ればせながら記します。 小野寺さんの個展『香港 香港。』案内 この案内が届き、わくわくしてました。 今年2月に開催された「ネコトモ展」と同じ場所にて 小野寺光子さんの個展『香港 香港。』が8月19日(木)から25日(水) 開催されました。 リベストギャラリー創 訪ねたら、写真集『FOOTSTEPS IN SILENCE』の稲垣直子さんにバッタリ! ちょっとお話しました。 hongkongkisaragi.hatenablog.com 今回の個展は「香港の食」について たくさんの食べ物に出会えました。 海安珈琲室 好きな茶餐廳のひとつ。 深水埗 にある騎樓 この騎樓好…

  • 今週末、香港へ行きますっ!

    またまたご無沙汰しちゃいました! のんびりやって行きますのでお付き合いの程、 よろしくお願いいたしまーす!! ところで、私今週末、香港へ行きますよん♪ みなさんもどうですか? ご一緒しませんか? パスポートなし、 香港・日本での隔離生活もなし、 いかがでしょうか~ (笑) ピ~ンときた方もいらっしゃると思います。 ご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょう。 HISさん主催、香港ウンチク話のKAORIさんと行く~香港妄想オンライン旅行(全4回)に参加しちゃいます。 今の香港へ 香港迷のみなさん、香港へ行きたくて行きたくて悶々としていますよね。 重度の香港病にかかっていらっしゃるでしょう。 私もそ…

  • 『HongKong夜景バック』 カスタマイズしちゃいました~! 第2弾完成!!

    こんにちは。 先日お伝えした『HongKong夜景バック』 作っている時にあれこれ思うところがあったの。 ああしたい、こうしたいと・・・・・・ 思っていて、麻子さんの『HongKong夜景バック』完成を待って、 カスタマイズしたものを作りましたよーん! ジャーーン!!!!! 香港夜景バッグ 香港島の夜景でしょう~ やっぱ、スターフェリーよね♪ そしてアクアルナも付けちゃった。 裏側は・・・・・・ 獅子山を描きました! 防犯面を考えて巾着袋のようにしました。 そしてショルダーも付けちゃいました。 とても楽しく作ることが出来ました。 モノ作り好きだわ~♪ #香港夜景bagを作ろう #香港夜景bag…

  • 台湾満喫してきましたよん♪ 『台湾祭 2021 初夏』 in 東京タワー

    6月初旬、まだ梅雨入り前、初夏の陽気の日。 台湾へ行ってきました。(笑) 只今、東京タワーの下で『台湾祭 2021 初夏』開催中! 海外には行けない昨今。 少しでも台湾を感じたいとの思いで、感じてきましたー!!! チケットはオンラインで購入。 現地で購入するより、ウーロン茶のペットボトル分がお得です。 私たちが購入したチケットはパインジュース+トートバック付きのもの。 お値段は800円。 チケットは他にも種類あり。 チケットオンライン購入は ⇓ KKday独占販売|東京タワー台湾祭・2021 初夏|今が旬の台湾フルーツ祭|前売券 - KKday 微笑萌郵筒(微笑み萌えポスト) こちらも今や台湾…

  • まさか自分で作ってしまうとは思わなかった~! 『HongKong夜景バック』

    大変ご無沙汰してしまいました。 ちょっと忙しくしていて、ブログお休みしてました。 忙しさも落ち着き、ちょっぴりゆっくりしてしまいました。(汗) ゆる~く再始動しまーす! まず、忙しかったのが・・・・・ ネクタイ作家こと笠原麻子さんが作製された 『HongKong夜景バック』を作ろう~に参加しておりました。 無事、自分で決めた期限内に完成しましたよ。 HongKong夜景バックはレベル3段階の3種類あり。 手間度☆・・・・・・・・・初級 (片面にワンポイント刺繍) 手間度☆☆・・・・・・・中級 (片面に刺繍) 手間度☆☆☆・・・・・上級 (両面に刺繍) タクシーが付いているものが欲しかったので自…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 45 台湾来たら『鼎泰豐(ディンタイフォン)』でしょう~♪ in 復興店

    「微笑萌郵筒(微笑み萌えポスト)」から次はディナーです。 台湾行ったら『鼎泰豐(ディンタイフォン)』は外せない。 1度本店へ行ったが長蛇の列で断念。 本店は無理でも他の支店でもいいから『鼎泰豐(ディンタイフォン)』! ホテルがある忠孝復興駅にも『鼎泰豐(ディンタイフォン)』あるんです。 遠東SOGO百貨店の地下2階。 お店の広さは結構広い。 ほんの少し待ち入店できました。 鼎泰豐(ディンタイフォン) ご覧の通り、広々してますでしょう~ まずは台湾ビールで乾杯~!! ハヤト瓜のつるキノコの和え物 冷菜でおつまみにぴったり! 蟹みそ入り小籠包 肉汁と共に蟹みそ餡を頂く~。 見てみて、かわいい。 蒸…

  • 知れば知るほど好きになる~! 香港  『大坑(タイハン)』編

    ふと、知ればシリーズはこの頃書いていないけどー、 前回はいつアップしたのか??? 調べると な、なんと昨年11月でした。(大汗) はい、今日は『知ればシリーズ』をお伝えしたいします。 「大坑」は、この村の裏山に大きな水坑がある事から名付けられました。 この水坑は、村の稲作や灌漑に利用され、この一帯を「大坑村」と呼んでいました。 現在この水坑はなくなっていますが、虎豹別荘の傍を流れていました。 虎豹別荘は、1935年に胡文虎氏が建てた総面積9万㎡のアジア様式の建物です。 別荘は山の斜面に建てられており、紅の壁と緑の瓦で中国富裕層の邸宅の特徴を 醸し出しています。別荘の最大の特徴は、多くの仏像、道…

  • 香港を感じたくて~! 香港飯を食べに『粤港美食』へ行っていました。 in 神保町

    香港が恋しい~。 しかし、香港へは行けない。が、 少しでも香港を感じたいわ~!!! ってなことで、友人と香港飯を食べに行ってきました。 SNSで知った神保町にある『粤港美食』へ 粤港美食 開店と同時に入店し、一番乗りでした。 ランチのメニュー表 わ~、どれも美味しそうだわ! えっ、煲仔飯がない。(涙) 煲仔飯が食べたかったのよね~。 スタッフさんに煲仔飯お願いできるか確認したら、ランチタイムは提供してないと。 ガッカリ(涙) しかし、他のお客さんがいないので特別にいいですよ。となりました。 超ラッキー♪ 煲仔飯は量が多いのでおふたりで1つでいいですよ!とアドバイスありました。 そーそー、香港で…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 44 SNSで話題に挙がった場所 台風の影響をうけ、首を傾げるポスト 『微笑萌郵筒(微笑み萌えポスト)』

    萬華林宅の屋上見学が済み、次に向かった先は、 SNSなどの投稿で知り、一度は確認したいと思っていた場所です。 はい、こちら~。 ポストマニア(!?)としてはチェックしたくて仕方ありませんでした。(笑) 2015年8月に発生した 台風13号の影響でこうなってしまったそう。 まるで首を傾げているよう。 微笑萌郵筒(微笑み萌えポスト) 「小紅(シャオホン)」「小緑(シャオリー)」 耐えてくれました。(拍手) 底の板が曲がっちゃってる。 台風の強さを感じずにはいられない。 今では「微笑萌郵筒(微笑み萌えポスト)」という名称がつき、それぞれのポストは「小紅(シャオホン)」「小緑(シャオリー)という愛称で…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 43 『四方阿九魯肉飯』から『萬華林宅』までの間をパチリ!

    ランチも済み、『萬華林宅』へ戻ります。 戻る際に目にしたものをご紹介~! 休憩中のおじさん。 黑糖糕(黒糖蒸しケーキ)屋さん 蒸しケーキが並んでる~ きっと、出来立てですね。 三兄弟・・・・・・ お団子屋さん!? 日本で団子三兄弟流行りましたから・・・・・(笑) スイーツ店でした。 ドーンと巨大タイル壁画登場! 艋舺は、「バンカ」と発音され、日本統治時代には日本で使用されている漢字の「萬華」と表示されていました。 艋舺とは、原住民が「丸木船の集まる場所」と言う意味のMoungerを音訳したものです。 清朝時代、艋舺は商業の中心地で台南府、彰化鹿港と並んで三大重要都市であり、当時は「一府二鹿三艋…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 42 本場の魯肉飯(ルーローハン)いただきました♪ 『四方阿九魯肉飯』

    ランチへ向かうも突然の屋台出現に寄り道し、 そしてお目当ての『四方阿九魯肉飯』へ 四方阿九魯肉飯 店先にもテーブルが並んでます。 香港思い出す~! 店内 伝票渡され、チェックをしてスタッフに渡してオーダー完了! テーブルにはメニュー表が置いてなかった。 ランチ時は置いてないのか、座った席にたまたま無かったのか・・・・・? オーダーしたものが来る間に店内撮影を! オープンキッチンで見ていて楽しい♪ スタッフさんは大忙し。 沢山の「滷(醤油煮込み)」が並んでます。 どの位煮込んでいるのかなぁ!? オーダーしたもの 魯肉飯(ルーローハン) 濃厚な醤油味で八角などのスパイスの味は控えめ。 とっても食べ…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 41 萬華林宅からランチへ向かった~! 住宅街に突如現れた屋台の正体は?

    ちょっと、香港のあれこれをお伝えしていましたので台湾記へ戻ります。 前回お伝えした『萬華林宅』の林宅の屋上へ行ける。 の見学は午後でしたので、一旦、林宅を離れてランチへ。 話が前後しまーす! てくてくしていたら・・・・・ かわいい窓枠発見! ハートにお花が描かれている~♪ 裏路地へ入り程なくして・・・・・・ え、あれは??? 屋台!? 住宅街の中に突如現れました。 近寄ってみると、営業の文字。 提灯に「甜不辣」 何屋かな!? おでん屋さんのよう。 確かにおでんは辛くない。(笑) ランチしますが、ちょっとつまんで見ることにしました。 タネはお好みで選べます。 お出汁に浸かってますが最後に味噌だれ…

  • ネコトモ展行ってきましたよん♪ 超級香港迷の小野寺光子さんにもお会い出来ました! 

    香港贊記茶餐廳でお腹を満たして いざ、ネコトモ展へ。 12時スタートで10分程前に到着も既に列が出来ている~! 整理券が配布され、10名ずつの入室。 30分ほど待ちました。 小野寺さんのコーナー お目当てのものありました。 確保! 小野寺光子さん 小野寺さんにもお会い出来ました。 毎回好評の缶バッジのガチャガチャ ガチャガチャの中身 どれが出てくるかはお楽しみ~ (笑) 時計にウクレレにも猫が描かれてますよ! 戦利品 B6サイズのノート このイラスト、香港迷なら手にしたくなってしまう~!!! 欲しかったミニタオル 好きな茶餐廳の床柄がバックに描かれてます。 ポストカード 香港の街並みの中に居る…

  • 香港で食している感じ味わえました♪ 『香港 贊記茶餐廳 吉祥寺店』

    ネコトモ展へ行く前にランチ♪ 折角、吉祥寺まで来ているので・・・・・・ 『香港贊記茶餐廳』へ 香港 贊記茶餐廳 吉祥寺店 2組居ました。 店内 メニュー見ていたら、点心が豊富でした。 私たちが注文したものは 沙嗲牛肉麵 沙嗲(サテ)とはインドネシアやマレーシアなどで食べられるサテ(串焼き)のソースを中華風にアレンジした調味料で独特の甘辛さのソース。 そのソースが絡み合ったスープで麺は乾麺を用いてる。 出前一丁かしら!? 香炸猪扒飯(黒椒) とんかつのブラックペッパーソースかけ。 黑椒汁(ブラックペッパーソース)は、黒こしょうの利いた醤油&オイスターソースの風味あるとろみタレで広東省、香港、マカ…

  • 今週末から開催のネコトモ展 超級香港迷の小野寺光子さんも参加ですよん! 

    台湾記はひと休みで今日はお知らせを! 超級香港迷の小野寺光子さん が今年もネコトモ展へ参加されます。 小野寺さんは、香港の街や人々の何気ない瞬間をとらえた「絵になる香港」を 表現されてます。 香港迷の方たちは小野寺さんのファンですねよ♪ ほんわかしたタッチで虜になってしまう~。 私ももちろん行きますよん。 参加される方々の作品はもちろん、レアグッズなんかも購入出来ちゃいます。 今年もガチャガチャの缶バッジもあるようです。 小野寺さんが描く香港ねこ。 どこに出没しているのかしら? わくわくだわ。 開催は2月19日(金)~2月28日(日)です。 猫好き、香港好きの方、チェックしに行ってくださいね!…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 40 ノスタルジックな魅力に溢れた建築『萬華林宅』②  林宅の屋上へ潜入できちゃんうんです♪

    前回お伝えした『萬華林宅』の続編です。 林宅の屋上へ行けるんです。 曜日と時間が決まっております。 お知らせ看板を撮り忘れてしまった。(汗) 見学は午後からでしたので、まだ時間があり、昼食へ行った後、 再度、こちらへ戻ってきました。 昼食の記事は後回しにして林宅の上層部のお話へ・・・・・・ 林宅の1.2階部分は前回お伝えした通り、スターバックスが入店し、 今回は3.4階部分の見学コースがあり、そちらに参加しました。 3階部分は階段で上がると3階自体に施錠されています。 アクリル板で仕切られていて、中の様子が伺えます。 見学時間になるとスタッフの方が来られて、施錠開放され、中へ入れます。 今回の…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 39 ノスタルジックな魅力に溢れた建築『萬華林宅』①  1.2階はスターバックス・コーヒー艋舺店

    台湾記が停滞しちゃいました。 今日は台湾記に戻ります。 前回は『福州元祖胡椒餅』のお話でした。 次に向かった先は『萬華林宅』 老屋顔の本に掲載されています。 掲載を見たら台湾行ったら是非訪れたい場所のひとつになりました。 そして、念願叶う! 萬華林宅 野菜や果物の貿易業で富を築き地元指導者として活躍した林家の元邸宅。 萬華林宅は1932~1935年に建築された4階建ての騎楼で、当時は「紅毛楼」と呼ばれていました。日本式と西欧式を組み合わせた当時としても一種独特な建築で、今日に至るまで良好に保存されており、萬華地区の数少ない昭和建築遺産となっています。 萬華林宅は特殊な4角形の4階建てです。林家…

  • 香港柄の布地でハンドメイド~♪

    先日お伝えした超嬉しーい! 香港製造品々がやってきた~♪ の中から 今日は香港柄の布地で作ったものを発表致します。 入手した布地たち 香港柄の布地 ハンドメイドした作品 キッチングローブ 紅Aのランプシェード柄 この柄とっても気に入ってます♪ かわいいですよね。 裏は無地にしました。 料理好きな友人への贈り物 続いて次は マスク2種類 郵便受け柄 紅Aのランプシェード柄 裏側はガーゼを使用し、既成のマスクが装着できるようにしました。 どちらもプレゼント。 次に しじみバック 香港の団地、彩虹邨を感じさせる柄 こちらもプレゼント予定。 喜んで貰えるかな!? どんどん作りたくなる布地たちです。 ま…

  • かわいい、かわいい台湾へ行ってきました! 『台湾茶房 家豆花』 in 浅草橋

    緊急事態宣言が発令する前に、香港繋がりの友人と会うことになり、 お店を検索。 もちろん香港か台湾系のお店を。 いくつかピックアップし、友人へ そして、訪れたのは・・・・・・ JR浅草橋駅から数分のところにある『台湾茶房 家豆花』 台湾茶房 家豆花 心擽られる佇まい エメラルドグリーンが目に飛び込んできた。 キャ~、かわいい♪ 台湾感じます。 店内へ テーブルが3つとカウンター席があります。 カウンター席の椅子が・・・・客家花布が使われてる メニュー表 注文の品がくる前に店内撮影しちゃいます。(笑) 一つひとつの装飾がわくわくしてしまう~ レトロな魔法瓶、机の角のカバー・・・・・ カゴ装飾品など…

  • 新年快樂♪ 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 我が家のお節は・・・・・

    新年明けましておめでとうございます。 ご訪問ありがとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 みなさん、お節は頂きましたか? 我が家は今回は一人前ずつに分けてあるタイプのお節を注文し、 先月29日に受け取りました。 中身をチェックしたら・・・・・・ 割烹料亭 千賀のお節 これで足りるかしら??? 大好きな伊達巻は一切れではねー。 黒豆、栗きんとんに大好きな伊達巻、焼豚は作ろうと思ってました。 煮しめ、ごまめ、酢ごぼう、酢れんこんなども追加で作りました。 千賀と味比べ! (笑) 我が家のお節 味付けは薄くもなく、濃くもなく、程よい感じに仕上がりました。 お雑煮 香港で購入した金魚の…

  • 超嬉しーい! 香港製造品々がやってきた~♪

    昨日のこと。 とっても嬉しい事がありました。 それはねー 私の手元に香港製造品の数々が・・・・・・ 香港の友人が一時帰国。 香港製造品を連れて帰って来てくれました。 このコロナの影響で帰国も大変と。 空港まで兄弟が迎えに来てくれて、自宅まで送迎してもらったと。 そして、2週間自宅で缶詰。 晴て、2週間過ぎて会うことが出来ました。 話を聞いていると行きはよいよい帰りが怖い~!と。 香港の規制がどんどん強化しているそうで。 香港着いたら政府が決めたホテルで2週間過ごす。 費用は実費。2週間は大変だー。 費用面にしても過ごすことにしても・・・・・・ 大変なことです。 連れて帰って来てくれた品々をご紹…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 38 龍山寺のご近所にある名物胡椒餅 『福州元祖胡椒餅』

    レンガ造りの『剥皮寮 』から向かった先は・・・・・・ 龍山寺からすぐのところにある『福州元祖胡椒餅』へ 名物の胡椒餅食べてみなくっちゃね~ 薄暗い細い裏路地を進んでいくとお店があります。 記事など読んでいると長蛇の列が出来ている。と・・・・・ しかし、到着したら列はなく、お客さんは誰も居ませんでした。ラッキー♪ お釜は3つ! フル回転して、長蛇の列は捌ける!? 焼時間はどの位掛かるのだろう? 焼きあがったものは釜の上にカバーがあり、コロンと並んでます。 1つお買い上げ~。 本当だったら1つずつしたんだけどね~。 焼きあがりました。 ズームでどうぞ!(笑) 出来立ての胡椒餅を取り出したところ。 …

  • 台湾紀行記 初の台北へ 37 龍山寺のご近所にあるレンガ造りの建物群『剥皮寮 』へ潜入!

    台湾記からちょっと離れてしまいました。 台湾4日目龍山寺へ行ったところまでお伝えしました。 今日はその続きを~。 台北最古、最強のパワースポットの龍山寺を後にし、 向かった先は・・・・・・ レンガ造りの美しい街並みの『剥皮寮 』 名からして皮を剥ぐ・・・・・ 毛皮製造所でも!?と思ってしまう。 実のところ、清の時代に中国から運ばれた杉の木材を皮を剥ぎ加工したいたところから名がついたとのこと。 とあるところでは記者会見が! いえ、ドラマか映画のワンシーンの撮影でしょう~。 ステキな街並み~♪ わくわくですよ。 どのような建物に出会えるか!!! 騎樓ですね~ 郷土教育センター 剥皮寮の歴史について…

  • オススメ香港映画 50年代の香港が舞台のラブストーリー『慕情』

    先日、久しぶりに観た映画をご紹介♪ 香港映画ですよ~ 以前、観てますが改めて観たかったので、DVD購入しちゃいましたよ! 1955年公開のアメリカ映画。 ベルギーと中国の血を引くハン・スーインの自伝をもとの映画。 『慕情』 昔の香港の雰囲気と音楽が存分に味わえる素敵な作品♪ 1950年代の香港へひと飛び~。 大好きな騎樓だらけです。 (笑) あらすじ 第二次大戦終了後の香港。中国人と英国人の両親を持つハン・スーインは勤務医をしている。夫は中国国民党の将校だったが国共内戦で戦死していた。スーインはアメリカ人特派員マーク・エリオットと知り合い、二人は恋に落ちる。しかしエリオットは別居中の妻がシンガ…

  • 【香港情報】 李小龍ファンは喉から手が出ちゃう!?(笑)  李小龍切手発売! 香港郵政

    今日は香港情報をお伝えしたいと思います。 香港迷、李小龍ファンの方は特に!? 私も欲しいと感じてます。 何かと申しますと・・・・・・ 香港郵政から李小龍の切手が発売されます! 色々な種類があるようです。 下記をご覧ください。 写真は全て香港郵政より まだまだあります。 一部をピックアップしました。 詳細は下記へ https://aaos.hongkongpost.hk/aaos/index.jsp?lang=zh_TW&setid=s07&redi=blhkp 李小龍ファンは手にしたいでしょうね。 ファンでなくても欲しいはず!? 私も欲しいなぁー♪ #李小龍 #ブルースリー #李小龍切手 #香…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 36 台北最古、最強パワーの寺院『龍山寺』 参拝・神筈・御神籤について

    台湾4日目。 朝から元気がでません。 ちょっと今日巡れるか心配しながらのスタート。 まずは台湾最古、最強パワーの寺院『龍山寺』へ 龍山寺 正式名称は艋舺龍山寺(ばんかりゅうざんじ、マンカーロンシャンスー) 1740年に2年の歳月を要し、中国伝統の三進四合院という宮殿式建築で、 福建晋江安海龍山寺の分霊として建立。 艋舺清水巌・大龍峒保安宮と並ぶ「台北の三大廟門」とも言われている。 屋根の装飾は目を見張ります! 向かって右の入り口「竜門」から入ります。 出口は左の「虎門」からになります。 御本尊がある本殿を中心に、前殿、正殿、後殿と、東側にある鐘楼、西側の鼓楼と配置されており、それぞれがすべて渡…

  • 香港ストリートスイーツ『鷄蛋仔(ガイダンジャイ)』を売るキッチンカー 都内各所に出没中! BUBBLE SHOP『たまごちゃん』 in 日暮里

    香港へ行けない現状の中、少しでも香港を感じたいと思う。 そんな方が多々いらっしゃると思います。 手っ取り早く香港を感じるのは飲食ですね。 私はお手軽に香港を感じてきました。 キッチンカーで都内、近郊などをぐるぐるまわり、 『鷄蛋仔(ガイダンジャイ)』を販売している『たまごちゃん』を訪ねました。 鷄蛋仔(ガイダンジャイ)とは、鷄卵を用いたポコポコした球状のワッフル菓子で香港やマカオなどの街角で売っている。 種類も沢山あります。 香港風オリジナルの他に チョコチップ、ハム、ストロベリー、ストロベリーチョコチップ、 チョコレートチョコチップ、抹茶、抹茶チョコチップ、 期間限定商品のチーズとチーズハム…

  • 知れば知るほど好きになる~! 香港  『扯旗山(Victoria Peak)』編

    台湾記の九份も終わり、久しぶりに知ればシリーズをお伝えしたいと思います。 今回は香港の観光地として必ず上がる場所 『扯旗山(Victoria Peak)』 Victoria Peakは、イギリス人により名づけらた名前で、扯旗山の事であり、 別名「太平山」とも呼ばれ、古来は「香爐峰」とも言われていました。 香港島西北部に位置し、香港島で最も高い山です。清時代には海賊の張保仔が山の 下側に東西の営盤(砦)を築き、山の上の眺望台から海上を行き交う商船を見張り、 旗を用いて伝令を下の営盤へ伝え、船を出動させていました。それ故に扯旗山と 呼ばれるようになりました。 ピークからの眺望 イギリスに占領された…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 35  自転車から車に乗り換えて~⑧ 台湾人気スポット「千と千尋の神隠し」のモデル地とも言われている九份へ『』

    九份の『小上海茶飯館 (悲情城市)』 で食事を済ませて、お迎えまでの時間ぷらっぷら~ 日中もステキだけど、夜はまた提灯などの灯りがプラスされ、 雰囲気がより一層いいわ! 海悦樓からの眺望をという方々で混んでます。 私も御多分にもれず!? 眺望チェック (笑) 海悦樓からのパチリ! そろそろ時間となりました。 待ち合わせ場所へ・・・・・・ レトログッズが並んでいます。 廟がある~ 来た時には気が付かなかったわ。 右側 九彬 昭霊廟 霞海城隍 九份から各地までの距離が表示されてます。 大好きな香港までは842Kmだそう。 鶏篭山登山歩道がありました。 機会があれば、挑戦してみたい。 九份ともお別れ…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 34  自転車から車に乗り換えて~⑦ 台湾人気スポット「千と千尋の神隠し」のモデル地とも言われている九份へ『小上海茶飯館 (悲情城市)②』食事編

    九份の『小上海茶飯館 (悲情城市)』 へ入店し、見るものに心奪われてしまう~♪ 私たちが着いた席からの眺望は・・・・・ 目の前には昇平戯院が! 先ほどまでは見上げてましたけど、今は見下ろしてます。(笑) ちょっと早めの夕食~ ”空心菜炒め” 乾いた喉を”台湾啤酒”で潤します。 ”蝦捲(揚げシュリンプロール)” 春巻きの皮の中は海老餡 ”小籠包” 私たちが着いた席 広いテラスをひとり占め・・・・・ いえいえ、ふたり占めでした。 食事をしていたら、猫ちゃん登場! 日が暮れて行きます。 急に雲がかかってきた。 幻想的。 このお店『小上海茶飯館 (悲情城市)』入店して大正解でした。 百年厨房にこのロケ…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 33  自転車から車に乗り換えて~⑥ 台湾人気スポット「千と千尋の神隠し」のモデル地とも言われている九份へ『小上海茶飯館 (悲情城市)① 』建物編

    昇平戯院を後に・・・・・ 小腹も空き、喉も潤したく、休憩タイムー!!! どのお店に入ろうか?? 何だかとっても気になる『小上海茶飯館 (悲情城市)』 入口に掲げてある看板 ロケーションもなかなか良さそう。 百年厨房がとっても気になる~ てな訳で、入店!!!!! 『小上海茶飯館 (悲情城市)』 は戦前に建てられた昇平戯院の従業員寮を使用している。 映画 1989年台湾映画の『非情城市』のロケ地として有名。 黄金酒家という名で登場しているそうです。 作品は 1989年ヴェネツィア国際映画祭・金獅子賞、 1989年金馬奨・最優秀監督賞、主演男優賞、 1990年インディペンデント・スピリット賞 外国映…

  • お引越ししてきました! よろしくお願いしまーす。

    ご訪問ありがとうございます。 今までBloggerにて発信していましたが、はてなブログにお引越ししました。 今はなき、中國冰室 心機一転!? タイトルも 香港+いろいろさんぽ☆快快楽楽 に変更しました。 今後とも御贔屓の程、よろしくお願い致します。 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。 下の写真をクリックして頂けると、嬉しく励みになります。 にほんブログ村 2020-10-05 Mon

  • 台湾紀行記 初の台北へ 32  自転車から車に乗り換えて~⑤ 台湾人気スポット「千と千尋の神隠し」のモデル地とも言われている九份へ『昇平戯院』

    台湾人気スポットの九份 前回の続きを♪ 九份茶坊から下って行きます。 訪れたかったところへ 昇平戯院 黄金時代の1934年(S9)に建てられたバロック様式の娯楽施設の劇場。 窓口 劇場内へ 真ん中に通路で両側に6席ずつの配置 今ではかわいい劇場ですが、当時は大劇場だったことでしょう。 2階席も完備。 スクリーンを背にして 映写機 歴史を感じずにはいられない。 劇場内両サイドの壁には当時の映画ポスターが展示されている。 一際目立ったポスター 千葉ちゃん~♪ 千葉真一さんと三船敏郎さんが出演作も上映されていたんですね! こちらにいらっしゃった日本人も喜んだことでしょう~! パンフレットやチラシに販…

  • 【朗報】関西地区に香港製造品が手に入る~♪基地が登場!!! in 香港魂基地

    今日はとっても嬉しい情報をお伝え致しまーす!!! ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが・・・・・・ 香港魂基地 香港兄貴こと香港魂さんが関西で香港製造商品を取り扱うショップ・・・・・・ 香港魂基地を開設致しました。 昨日からプレオープンしております。 獅子山啤酒 香港クラフトビールの獅子山啤酒もありますよ! 通常700円(税抜き)のところ、明日まで600円(税抜き)とのことです。 香港迷、香港に興味がある方、お近くの方など 足を運んではいかがですか? 私も早く行きたーい♪ =香港魂基地= 住所:大阪府泉佐野市栄町7-2 行き方:南海電鉄の南海空港線を乗り、「泉佐野」駅に降りて徒歩3分 最後ま…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 31  自転車から車に乗り換えて~④ 台湾人気スポット「千と千尋の神隠し」のモデル地とも言われている九份へ『九份茶坊』

    この所、最近の出来事を綴っていて、台湾記が止まっていました。再開したいと思います。前回は黄金瀑布と黄金博物館の四連棟 までお伝えしました。その後向かった先は、台湾人気スポット 「千と千尋の神隠し」のモデル地とも言われている『九份』「千と千尋の神隠し」のモデル地は麗江古城もそう言われてますねー『九份茶坊』100年以上経つ建物でオーナーが見つけた時は廃墟だったが、茶芸館とギャラリーに生まれ変わった。一つひとつに歴史を感じます。 下へ下へと探検してみて欲しい。茶器が選び放題。お土産に出来ます。 九份茶坊を後にし、下って行きます。ガイドブックやテレビなどでお馴染みの景色後ろを振り返り、パチリ。ステキな…

  • 知れば知るほど好きになる~! 香港  『西榮盤』編

    過去最大級クラスの台風10号も九州に被害をもたらしながら北上して行きました。被害にあわれた方々、心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早いご再建をお祈りいたします。 今日は久しぶりに知ればシリーズです!前回の蘭桂坊から早1カ月が経ちました。今回は香港島の西に位置する西榮盤です。西榮盤は、嘉慶年代(1796ー1820年)に有名だった張保仔と言う海賊のアジトだったと言われています。「栄」は砦、「盤」は拠点の意味を表します。張保仔は、太平山の頂上に眺望台を造り、山の麓の西側と東側に砦を作りました。東側を「東営盤」と言い北角~筲箕灣辺りに位置し、西側を「西榮盤」と言い、水坑口一帯に位置していました…

  • 待ちにまった映画『イップマン完結』 さよならイップマン 10年の集大成がここに!

    イップマンとの出会いは佛山に行った時です。香港在住時にフリー紙に佛山が取りあげられていてふつふつと行きたいという気持ちに・・・・・・。香港離れることになり、その前に思いを果たしたく、訪れました。そして、葉問を知ることに・・・・・映画『イップ・マン序章』 『イップ・マン枼問』 『イップ・マン継承』とテレビで観て、今年、『イップマン完結』が上映。コロナの影響を受け5月8日封切りの予定が7月にズレ込みました。映画館に展示されてました。イップマンのフィギアも購入できます。映画内でのイップマンとブルースリーイップマンとブルースルーイップマン完結 予告編 ⇓https://gaga.ne.jp/ipman…

  • 写真集『FOOTSTEPS IN SILENCE』を出された稲垣直子さんのトークイベント参加してきました! in 中目黒アンダーザマット

    先月、久しぶりの香港イベント参加してきました。記すの忘れてました。(大汗)写真集『FOOTSTEPS IN SILENCE”』消えてしまう前に残していきたかった景色この言葉は同感。同じところを巡っていて嬉しい。私が見られていない景色も収められている・・・・・・ 昨年購入した写真集『FOOTSTEPS IN SILENCE』の稲垣直子さんのトークイベント2部はゲストを交えて・・・・・実は4月開催が5月に変更され、コロナの緊急事態宣言で延期になってしまい、緊急事態宣言も解除され、やっとイベント開催となりました。時、7月19日場所、中目黒アンダーザマットこの日を待ちましたー♪会場の入り口に案内が!稲…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 30  自転車から車に乗り換えて~③ 黄金瀑布と黄金博物館の四連棟

    香港ネタが続き、台湾記へ戻りまーす!十三層遺址から向かった先は・・・・・・・黄金瀑布本山六坑および長仁五番坑の坑道口から流れ出た鉱水が集まってできた滝。 金瓜石の山間部で降った雨が鉱山の隙間に染み込み、鉱石に含まれる硫化鉄鉱物が空気や水に触れ、酸性の鉱山排水となり、これにより黄金瀑布の川底が黄金色になるという訳です。 黄金瀑布から次は・・・・黄金博物館錬金楼、金瓜石太子賓館、環境館、黄金館、金采売店、砂金採り見どころ、体験盛りだくさん。 採掘したものを運んでる~!(笑)活躍していたバスが展示されてます。このような出で立ちで作業していたんですね。四連棟1930年代の建物で日本統治時代日本人職員の…

  • 実在した香港警察と黒社会の関係を描く! 香港映画『追龍』 超ハマリました♪

    先日、香港映画観てきました♪ハラハラドキドキ超良かったですよー!観てきた映画は 『追龍』香港警察と黒社会の関係を描いてます。香港の古い街並み。騎樓が目白押し。60年前にタイムスリップ!!!!!映画チラシ ストーリーはというと・・・・・・1960年、中国の満州から仕事を求めて香港にやってきたホー(ドニー・イェン)と仲間たちは、やくざ同士の争いの助っ人に参加して警察に逮捕されるが、それを助けたのはホーに注目した香港警察のロック(アンディ・ラウ)だった。恩義を感じたホーは、麻薬の売買で黒社会の大物となっていき、窮地に陥ったロックを助けるなど、二人は次第に友情で結ばれてゆくが・・・・・ 九龍城砦のシー…

  • 知れば知るほど好きになる~! 香港  『蘭桂坊(ランカイフォン)』編

    今日は香港ネタの知ればシリーズをお伝えします。場所は夜賑わっている『蘭桂坊(ランカイフォン)』今はコロナの影響で以前とは異なるのでしょうね・・・・・蘭桂坊は雲咸街と徳己立街との間に位置し、蘭桂坊の名前の由来は2種類あります。第一は、19世紀に有名な不動産屋で陳獻章がここを開発したと言う説です。陳氏は字名を蘭軒、号を桂漢と言っていました。彼の字名と号から一字ずつ取って蘭桂坊となったとの話です。第二は、この辺りは元々細くい路地がいくつも交差しており、小さなお店で蘭の花が良く売られていた、その為、蘭桂坊と名付けられたとの説です。蘭桂坊が発展する初期は、夜の街として多くのイギリス軍の人達が酒を飲んだり…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 29  自転車から車に乗り換えて~② ここは「天空の城 ラピュタ」か!? 精錬所の跡『十三層遺址』

    天燈(ランタン)を上げて次に向かった先は・・・・・十三層遺址です。 こちらはテレビで見て、是非行ってみたいと感じ、一目惚れしてしまった場所。日本統治時代の1900年代に日本人によって建てられ、金鉱山の精錬所だった『水南洞選煉廠』跡。1971年閉山。長い年月を経て、風化していったのでしょう。緑が生い茂り、風化した建物の色合いなど、廃墟好きには溜まりませんね!十三層遺址の上にある山は茶壷山。十三層遺址の前に広がる陰陽海駐車場の海寄りに撮影スポットエリアがあります。 三連給水塔3つの朽ちた給水塔 十三層遺址の上に到着 施設内は厳重に立ち入りが禁止されています。有毒なガスや土壌汚染が深刻なため。立ち入…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 28  自転車から車に乗り換えて~① 十分へ 天燈(ランタン)上げる~

    ランチも済ませて、午前中の自転車から乗り換えて、午後は車でドライブ♪行く先は・・・・・・まずは天燈(ランタン)で有名な十分!行って天燈(ランタン)上げしたかった。電車も見たかった。叶いましたよ♪ホテルでピックアップされ、車で一路十分へ!十分老街この道で合っているのか不安になりながら進みました。テレビや雑誌などで目にした光景たくさんの天燈(ランタン)屋の看板や空に舞い上がる天燈~道は合っていたー。(笑)線路の上を観光客が歩いている。私も線路上でパチリ。天燈(ランタン)の価格表日本語ありまーす!天燈に使用している色の数で価格が決められてます。 殆どの人、4色ですね~。 そうこうしていると電車がやっ…

  • 知れば知るほど好きになる~! 香港  『灣仔(ワンチャイ)』編

    今日は好評を頂いている知ればシリーズを~!焦点は灣仔です。1842年に南京条約が結ばれ英国の占領が開始されましたが、それまでは英国が香港の土地を買っていました。条約の締結によって英国は本格的な開発に着手し、「四環九約」という言葉も出来ました。この四環が中環・上環・西環・下環の事を指します。九約とは九つの地区と言う意味です。この中の下環が今の灣仔付近を示しています。ちなみに灣仔とは、小さな灣と言う意味です。灣仔は香港電車(トラム)が最も早く開通した場所で、1904年7月30日に、灣仔の軍器廟から筲箕灣、及び支線として跑馬地までが開業しました。灣仔にも古跡があり、その中の一つに旧郵便局があります。…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 27  B級グルメの激旨 台湾名物麺線『阿宗麺線』と『ぼろパン 菠蘿麵包』 in 忠孝復興

    台北を自転車で巡る~♪で青田七六まで巡り、ここでタイムアウト!自転車で巡るのオススメです!行動範囲が広がりいいわよ~♪もう少し巡りたかったけど、午後はドライブ予定のため切り上げ。そしてランチ~まだこちらで行けてない鼎泰豐 (ディンタイフォン)へ。しかし、長蛇の列。諦めて・・・・・・ホテルがある忠孝復興駅のSOGO横(ここも行く予定のお店でしたー!)阿宗麺線 忠孝分店1975年に屋台からスタートした阿宗麺線。今から30年ほど前に西門町に店舗を構え、現在は二代目が引き継ぎ変わらない味を提供し続けてます。メニューは麺線のみ。大きさは大小の2種類。大椀(ダーワン)70元と小椀(シャオワン)55元イート…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 26  自転車で巡る~♪ ④ 古民家を利用した空間でグルメが楽しめる『青田七六』

    日式宿舎群から続いて・・・・・・・こちらは『青田七六』と名が付いてます。日本から渡ってきた足立仁教授の住宅として1931年に建築され、戦後は台湾大学の地質学を研究していた馬廷英教授が受け継ぎ、1979年まで住んでいた。2006年に台北市政府が歴史建築「国立台湾大学日本式宿舎・馬廷英教授邸宅」と認定。2011年にカフェレストランとして生まれ変わった。 玄関先には車寄せが設置されている。外壁は板材を斜めに重ね合わせた仕様でよろい張りという。366日分の花紋と108個の石の標本思わず自分の誕生日を探してしまう。 門をくぐって右側にあります。あれは何と思い、気づくと思います。洋間5枚の窓の出窓石膏の白…

  • 古き良き香港が次から次へと消えてゆく~!  夜でも食べれる飲茶の『譽満坊』、再開発されてしまう『皇都戲院』

    香港~古き良きものと高層ビル群の大都市が混在している。香港迷の方々は古きものに萌え萌えしているよね~私もそのひとり。ここへ来て次々と古き良き香港が消えつつある。先日は中國冰室が消えてゆきました。(大泣) 今月で閉店してしまう譽満坊レトロで良い雰囲気を醸し出しているのよ~!そして、再開発の為、歴史建築物ですが一部取り壊されてしまう。(大悲)皇都戲院現状保存して欲しい~!!!!!『譽満坊』、『皇都戲院』へ行かれる方は急いでくださいね。在住でしたら今一度訪ねたかった。ピンク字をクリックしますと記事が読めます!最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。下の写真をクリックして頂けると、嬉しく励みになり…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 25  自転車で巡る~♪ ③   永康街にある日本統治時代の日式宿舎群落

    偶然見つけたオールド上海を感じさせる秘氏珈琲から自転車は走る~!向かった先は永康街にある日本統治時代の日式宿舎群落古い日本家屋が立ち並ぶ一角に到着~!台湾に居るとは思えません。ザ・日本です。(笑)日本の空気を感じる~。日本家屋に大きな屋根が・・・・建物について詳細に説明しているパネル 黒い瓦屋根や壁は苔むして歴史を感じます。まだまだ改修工事は続きます。私が訪ねたのは月曜日でした。見学したかった。行かれる方は要チェックしてね。日本統治時代に幕が下りた後も悪しき過去と思わずに建物を大切に保存してくれていて嬉しく、そして感謝の思いでいっぱい。ありがとう、台湾♪最後まで、読んで頂き、ありがとうございま…

  • 知れば知るほど好きになる~! 香港  『上環(ションワン)』編

    台湾、台湾と続きここで一息!?香港ネタと参りましょう・・・・・知ればシリーズを!今回は上環です。香港の発展は英国人によってもたらされたものですが、上環の発展は違いました。上環は香港人の主要な居住地で、英国人や外国人の殆どが中環に住んでいました。1843年、政府は中環の発展の為に中環に住んでいた香港人を上環に移住させました。その結果、上環の人口密度が急上昇し衛生環境が甚だ悪化しました。1894年、鼠疫(ペスト)が香港で発生しましたが上環の太平山区が最もひどい状況となりました。後に政府は疫病防止の為に太平山区の不衛生な建物を取り壊し、更に住居環境の規則を制定し衛生環境を改善しました。上環の太平山区…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 24  自転車で巡る~♪ ②  偶然見つけたー! オールド上海を彷彿させる『秘氏珈琲』

    長慶廟を後に次の目的地へ軽やかにペダルをこいでいると・・・・・目に入ってきたー。私の感度計の針が動きました。(笑)ステキな佇まい。自転車を停めて、偵察開始!秘氏珈琲残念!お休みです。木枠の窓が嵌り、軒下には赤い提灯がぶら下がってる。看板がおしゃれ。窓から店内を~とても素敵な雰囲気♪オールド上海を感じさせるアンティーク家具の数々、深紅のソファ、ランプ、シェード、椅子、テーブル額縁、鏡などなど。間近で見たかった。機会があれば訪れたなぁ!いやいや、機会を作り訪ねよー。こういうステキな出会いがあるからさんぽは楽しい♪次の場所へ急ぎます。(リンリン)=秘氏珈琲=台北市浦城街4巷30号https://ww…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 23  自転車で巡る~♪ ① 日本屋敷の紀州庵~沢山の龍がいる長慶廟

    台湾3日目今日は午後から九份へ午前の半日を効率よく巡りたいので、レンタルサイクルでぐるぐる・・・・・・レンタルサイクルにこちゃんマークがかわいい。思わずパチリしたくなるわ~!(笑) 目的地へ行く途中で見かけたカフェ老傑克というカフェわくわくする外観だこと。タイル貼りに鉄窓花・・・・・・ 目的地到着~!紀州庵1917年の日本統治時代に和歌山県出身の平松徳松氏が高級料亭を開業。1927年に改築し、本館、別館、離れの3つの建物からなる。1996年、1998年の2度の火災にあい、本館、別館が焼失。離れのみが残った。 瓦屋根に白い漆喰の壁に木材を重ね張りしたよろい張りの壁が組み合わさってます。 瓦屋根縁…

  • 知れば知るほど好きになる~! 香港  『中環』編

    今日も香港ネタで行きます。知ればシリーズです。前回から香港島をお伝えしてます。第2弾は中環!香港と言えば中環なんじゃないかなぁー・・・・・香港が拓ける前は16余りの小さな村の集まりで大半は島の南側にありました。1841年6月、南京条約が締結される前ですので英国の植民地ではありませんが、香港政府はこの辺りの土地を購入し英国人の経済活動が開始されました。土地の購入は西の上環から始め、東の医院山までに至っています。その後人口が増加していき、1843年には「維多利亞(ヴィクトリー)城」と命名されました。ヴィクトリー城が発展するに従い、地元の人達の間で区域分けをする様になりました。その中で美利運動場から…

  • 知れば知るほど好きになる~! 香港  『銅鑼灣(トンロンワン)』編

    台湾記をお伝えしているところですが、香港の事も書きたくなってきました。(笑)好評を頂いております知ればシリーズを~。先月8日のにお伝えしたのが荔枝角。このシリーズ始めてズーと九龍地区のみでしたので、今日から香港島へ移ってみたいと思います。九龍地区はまだまだありますが小休憩で。香港島と言えば、中環かしら!?どこを取り上げようか迷いました。香港と言われるようになった説もある『銅鑼灣(トンロンワン)』をお伝えしますね。銅鑼湾は北側の海岸線が銅鑼の形に似ている事からこの名前が付けられましたが、昔のこの辺りの形状は銅鑼の形には似ていませんでした。清朝の時代に村民が海岸線に石の堤防を造り、水田への海水流入…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 22   台湾製造のクラフトビール求めて~♪  『Zhang Men Brewing  掌門精釀啤酒』 in 永康街

    髙記で食事した後はお目当てのクラフトビール店へ香港で知ったクラフトビール!元々ビールは好きでしたが、なお一層ビール好きになりました。クラフトビール大好き♪髙記から歩いて数分で到着したのは・・・・・・Zhang Men Brewing 掌門精釀啤酒台北永康店 美味しそうな啤酒を提供してくれそう。(わくわく) 何を頂こうかなぁー?オーストラリアン・インターナショナル・ビア・アワード(AIBA)」での受賞の数々。金賞、銀賞、銅賞と獲得しています。インターナショナル ビアカップでも金賞を受賞!私たちがオーダーした啤酒を注いでます。スタッフのアンヤさん日本語が話せるんですよ。とっても親近感沸いちゃいまし…

  • 台湾紀行記 初の台北へ 21 上海鐵鍋生煎包が看板メニューの上海点心老舗店 『髙記』

    午後は迪化街をさんぽして、夕食は・・・・・台湾と言えば、鼎泰豊!目指すは鼎泰豊ー向かうも長蛇の列。(涙)1時間は待たねばならず。待つのも嫌だったので、近所の『髙記』へ『髙記』創業以来、70年以上の歴史があります。 待つことなく、入店出来ました。中華には紹興酒ですね~♪中国生活を経験し、紹興酒が好きになりました。料理名失念~。きくらげと玉葱の和え物お料理を待つ間のスピードメニュー。蟹黄小籠包(蟹みそ入り小籠包)お口の中が蟹みそで溢れ、幸せいっぱい。オススメです!髙記来たら注文するべし!百合蘆筍蝦球(アスパラと百合根とえび炒め)お気に入りの一品。好きなものがミックスされていて嬉しいわ♪上海鐵鍋生煎…

  • 台湾紀行記 初の台北へ⑳  迪化街から外れてまた迪化街へ 迪化街十連棟(騎樓)と迪化街二段の大橋頭福徳廟

    迪化街を北上中!『平安龜』の李亭香餅店LeeCakeから更に北上。十連騎樓出現!十連騎樓と呼んでいたら、台湾では迪化街十連棟というらしい。 迪化街十連棟これは、す、素晴らしい♪ 1912年建造。見れば見るほどわくわくしてきます! 建物の中へ いくつかショップが入ってます。こちらのお店は土足厳禁なんですね!2階フロア民權西路から見た十連騎樓迪化街一段と二段を結ぶところに位置します。 まだまだ先へ進みます。迪化街二段へ 迪化街一段とは打って変わって、超ローカル!ディープ過ぎて、前へ進んでいいのかと思うほど・・・・進んでいくとこじんまりとした廟が出現! 大橋頭福徳廟普段ですと中まで入って行ってパチリ…

  • 台湾紀行記 初の台北へ⑲  迪化街から外れてまた迪化街へ 亀の形をしたかわいいお菓子『平安龜』お土産にオススメ in 李亭香餅店 LeeCake

    ひと休みしてさらに迪化街を北上。左右にお店が並んでいて、見るのも大変だけど楽しい! 提灯のお店 カラフルでかわいいお土産にしたくなります。ステキなファザードステキな外観と思ってみていたら・・・・・こちらお目当てのお店でした。『李亭香餅店LeeCake』120年以上の歴史がある老舗店店内賑わってます。木型が展示されてます。結婚式用の特別なお菓子に使用する『囍』が刻まれてもの(左上)も!販売されているお菓子その他にも台湾でお馴染みのパイナップルケーキなどもあります。次回は「白玉平西餅」を!お菓子作り体験できるそう。やってみたいなぁー。 お目当ての品は・・・・・お土産に購入した『平安龜』パッケージは…

  • 知れば知るほど好きになる~! 香港  『荔枝角(ライチーコック)』編

    台湾記の途中ですが今日は香港ネタを!知ればシリーズよ。今日の焦点は荔枝角!!!まずはどうして荔枝角となったのか???荔枝角の名前の由来は色々とあります。第一は荔枝角の海岸には多くの荔枝が生息していたので名付けられたと言う説。但し、荔枝の木は太陽が良くあたり雨が多く湿度が高く土壌が粘土層な所が適していますが、荔枝角近辺は合致していません。従ってこの説はちょっと信じられません。第二は地形から来ているという説。香港の有名な地名専門家の梁涛先生によると、荔枝角の地形は海に突出した荔枝の形に似ているとの事です。地名はここから来たとの説。第三は元々この辺りは孺地腳と呼ばれていたとの説。これは客家の言葉で、…

  • 台湾紀行記 初の台北へ⑱  迪化街から外れてまた迪化街へ  身体に優しいスイーツ”紅豆湯”頬張る~♪ 『大稲埕259』

    廃墟を後にして迪化街へ戻ります。タイル柄に窓手摺、ステキだわ~! ここらでひと休み~大稲埕259王源成商行は以前のお店の屋号です。リノベして248農学市集が身体に優しいオーガニックのものを扱うお店。店内は昔懐かしさが感じられる内装になっている。この戸棚も歴史を刻んでいますね。 ここでは色んな紅豆湯(あずきのデザートスープ)が楽しめます。 注文したものは・・・・芋圓紅豆湯(お芋が入った小豆スープ)豆花紅豆湯(豆花入り小豆スープ)紅豆湯はどちらも甘さ控えめ。スーと身体の中へ入って行く。小豆好きにはたまりません。ほっこりとひと休みできちゃうお店です。=大稲埕259=台北市大同區迪化街一段259號(0…

  • 台湾紀行記 初の台北へ⑰  迪化街から外れて見つけた廃墟  渡邉 義孝氏も唸るはず!?

    迪化街から外れてテクテクしていたら・・・・・廃墟が出現!渡邉 義孝氏が見たらどう思うかなぁーなんて思ってしまいました。きっと私同様わくわくしてしまうのだろう!?この角度からは廃墟とは感じられませんよね!? ジャーン~!!!!! ファザード見てください。ステキです。屋根ありません。 彫刻が施されてる。文字が刻まれていた跡。きっと名前が施されていたんでしょうね。 台湾では古跡保護政策を挙げています。築50年過ぎた建物はむやみに建て替えなどすることが出来ないそうです。なかなか良い政策だなと思います。壊すのは簡単、維持していくのは難しとは思うが、歴史的にも残して行ってほしい。 この廃墟も生まれ変わるの…

  • 台湾紀行記 初の台北へ⑯  迪化街から涼州街~保安街~安西街へ  おしゃれな空間の『保安84』もチェック!

    大稻埕慈聖宮をあとにして、迪化街よりまたまた外れます。(笑)今回は建物もについてお届け~。しばしお付き合いを!交差点の建物で角が湾曲化していて、ファザードもデコしてる~。 次に向かった先は・・・・・目的地の順天外科病院外観は4本の石柱と3つの窓があるバロック様式の建物正面はギリシア式装飾の一対の柱が施されています。かつて繁栄した大稻埕を象徴するこの建物は、リノベーションされて大稻程地区の秘密の隠れ家「保安84」に生まれ変わり、カフェやギャラリーが楽しめるおしゃれな空間になりました。 撮りたくなってしまう~。 (笑) 上層階が変わってる! ランチ時間をとーに過ぎていたためか、お客さんは誰もいませ…

ブログリーダー」を活用して、きさらぎさんをフォローしませんか?

ハンドル名
きさらぎさん
ブログタイトル
香港+いろいろさんぽ☆快快楽楽
フォロー
香港+いろいろさんぽ☆快快楽楽

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用