chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
モコブログ https://aotya25.hatenablog.com/

令和3年度司法書士試験に合格しました。 試験勉強期間及び本試験での体験を発信していきます。 勉強スタイルや学習法などを主に書いています。 更新は平日不定期になります。 時間は19:00更新となります。

記事の最後には我が家のデグーの写真を載せています。お時間ありましたら覗いてみてください。

moco
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/10/02

1件〜100件

  • 司法書士試験 長時間勉強のコツ

    司法書士試験 長時間勉強するときの流れ 司法書士試験は勉強時間をそれなりに確保する必要があります。 兼業受験生となると、仕事が休みの日や帰宅後などまとまった時間を上手く使うことになります。 休日は長時間勉強している受験生がほとんどです。 今回は長時間勉強のコツを書いていきます。 目次 1.10時間以上勉強するときのスケジュール 2.朝型にする 3.できるだけ早く勉強をスタートする 4.食事は糖質を減らす 5.休憩を工夫する 6.お風呂は勉強のチャンス 7.夜更しは厳禁 8.まとめ 9.次回の予定 10.モコブログの日常 1.10時間以上勉強するときのスケジュール 私が長時間勉強していた日のスケ…

  • 司法書士試験 合格に必要な力は努力だけじゃない

    司法書士試験 合格に必要な力 司法書士試験は難易度の高い試験です。 学習期間も他の資格試験と比べて長いです。 途中で挫折してしまう受験生も多く、合格レベルまで持っていける人は限られています。 今回は、司法書士試験合格に必要な力について書いていきます。 目次 1.記憶力より継続力 まずは2週間欠かさず勉強する 環境を整える 達成感を作る 2.分析力 3.精神力 4.体力 5.まとめ 6.次回の予定 7.モコブログの日常 1.記憶力より継続力 冒頭でも書いた通り、司法書士試験の学習は長期に渡ります。 覚える量も膨大です。 暗記していれば解ける問題が多いので、記憶力は確かに必要です。 一般的な人の記…

  • 司法書士試験 勉強が苦手でも合格できるのか

    司法書士試験 勉強が苦手でも継続できれば受かる! 司法書士試験は覚えなければいけないことが、他の資格試験より多いです。 勉強時間もそれなりに必要で、比較的長期に渡る試験と言えます。 今回は、勉強が苦手でも司法書士試験に合格できるのかについて書いていきます。 目次 1.毎日継続して勉強すれば可能性がある 2.習慣化 3.予備校にお願いする 4.無理な計画を立てない 5.苦手を放置しない 6.諦めない 7.工夫する 8.まとめ 9.次回の予定 10.モコブログの日常 1.毎日継続して勉強すれば可能性がある 司法書士試験は、資格試験の中でも難関として位置づけられています。 合格率は約4%です。 合格…

  • 司法書士試験 私の学習ペース

    司法書士試験 1年間の学習ペース 司法書士試験は比較的長期に渡って勉強を要する試験です。 学習量も多いので、ペースを見誤ると試験に間に合わないなんてことになりかねません。 今回は、学習ペースを参考までに見ていきます。 1.ハイペースで進め過ぎた 2.インプットはサラッと 3.私が考える理想の学習ペース ○4月~6月 ○~8月 ○~10月 ○~11月 ○~直前期 ○~本試験 4.お試し受験後 5.まとめ 6.次回の予定 7.モコブログの日常 1.ハイペースで進め過ぎた 私は本番前にお試し受験をしました。 コロナウイルス蔓延により延期された9月に受験したので、それまでに一通りのインプットを終わらせ…

  • 司法書士試験 長期休暇中の勉強スタイル

    司法書士試験 長期休暇を有効活用する方法 お盆休みが近づいてきました。 長期休暇はまとまった勉強時間を確保できるチャンスです。 今回は長期休暇の勉強について書いていきます。 1.計画は絞って立てる 2.生活リズムを崩さない 3.私の長期休暇の例 4.まとめ 5.次回の予定 6.モコブログの日常 1.計画は絞って立てる 計画は細かく立てるのではなく、ザックリ箇条書きにすると計画倒れを防ぐことができます。 内容は、可能な範囲で絞って選ぶことが必要です。 詰め込み過ぎると消化できないだけでなく、達成できない可能性が増しやる気も下がってしまいます。 全てをやろうとせず、普段通りの勉強に+α‬するイメー…

  • 司法書士試験 試験後の過ごし方

    司法書士試験 試験後はゆったり勉強 司法書士試験を終え、いつから勉強を再開するかは悩みどころです。 すぐ勉強を始めた方がいいのか、それともしばらくゆっくりするのか。 今回は参考までに、試験が終わった後の私の過ごし方について書いていきます。 目次 1.ちゃんとした自己採点はしなかった 2.講座選び 3.8月いっぱいはゆっくり過ごす 4.休息期間の勉強内容 5.まとめ 6.次回の予定 7.モコブログの日常 1.ちゃんとした自己採点はしなかった 試験後、私はとして結果は確実にダメだったという印象がありました。 自己採点をするまでもないと思い、サラッと解答を確認するだけでした。 今思えば、しっかり確認…

  • 司法書士試験 講義の聴き方

    司法書士試験 講義は頭を使って聴く 予備校などに通っている場合、その多くで講義が用意されています。 予備校の講義は内容を分かりやすく説明してくれるので、初学者にとってはありがたいです。 今回は、講義の聴き方について書いていきます。 目次 1.覚えるのではなく、理解しようとする 2.予習はしない 3.インプットとアウトプットは並行する 4.視聴ペース 5.まとめ 6.次回の予定 7.モコブログの日常 1.覚えるのではなく、理解しようとする 1回講義を聴いただけで全て覚えられる人は、そういません。 その場では覚えたつもりでも、インプットだけではその後すぐ忘れます。 記憶する作業は講義の中ではなく、…

  • 司法書士試験 試験前日のタイムスケジュール

    司法書士試験 私の試験前日のタイムスケジュール 司法書士試験前日は、何とも落ち着かない状態でした。 何をするにもソワソワしてしまい、追い込みはさほどかけられませんでした。 今回は、私の試験前日のタイムスケジュールについて書いていきます。 目次 1.タイムスケジュール 2.スケジュールはゆったりで設定 3.前日の食事メニュー 4.少しでも緊張をほぐす 準備は前々日までに済ませておく 遅くまで勉強しない 人と話す 頑張ってきた自分を信じる 5.まとめ 6.次回の予定 7.モコブログの日常 1.タイムスケジュール 試験前日のスケジュールについて、時系列に沿って書いていきます。 なお記憶を呼び起こして…

  • 司法書士試験 試験前日の過ごし方

    司法書士試験 試験前日にやっていたこと 試験前日、試験内容以外にも色々不安に思うことが出てきます。 いよいよ明日が本試験というとき、できれば最高のコンディションで挑みたいところです。 今回は試験前日の過ごし方について書いていきます。 少しでも皆さんの不安を消す手助けができればと思います。 目次 1.眠れなくても何とかなる 寝る時間を固定する 早く寝ようとしない 夜激しい運動しない 眠れなくても横になる 食べ過ぎない 日中もスマホに極力触らない 特別なことをしない 湯船に浸かる 2.勉強はライトに 3.当日のシュミレーション 4.まとめ 5.次回の予定 6.モコブログの日常 1.眠れなくても何と…

  • 司法書士試験 丁寧にしすぎない勉強法

    司法書士試験 学習初期はとにかく先に進む 司法書士試験は、覚えなければいけないことが山ほどある試験です。 最初から細かいところまで覚えようとすると、いつまで経っても先に進めません。 スケジュールに遅れが出ると、やる気を失うきっかけになるので注意が必要です。 今回は、丁寧にしすぎない、しかし妥協はしない勉強法を書いていきます。 目次 1.まずはサラッと学習する 2.ノートではなく、テキストや過去問に書き込みをする 3.アウトプットはしっかり消化する 4.苦手分野の対策は工夫をする 5.計画を立てる 6.まとめ 7.次回の予定 8.モコブログの日常 1.まずはサラッと学習する 試験勉強のスタートは…

  • 司法書士試験 勉強へのストレスを軽減する方法

    司法書士試験 勉強が楽しくなるように、勉強以外の面で私が意識していたこと 司法書士試験の勉強は長期間を要することが多いです。 その上で一つの課題は、勉強に関するストレスになります。 モチベーションを高い状態で維持することは、合格に繋がります。 今回は、勉強が楽しくなるように勉強外で意識していたことを書いていきます。 目次 1.勉強だけの生活にしない 2.日記を付ける 3.考え方をポジティブ思考にする 4.人のためになる行動を取る 5.先のことを意識する 6.まとめ 7.次回の予定 8.モコブログの日常 1.勉強だけの生活にしない メリハリは、試験勉強においても大切になってきます。 司法書士試験…

  • 司法書士試験 勉強中意識していること

    司法書士試験 集中するため意識していること 司法書士試験は比較的長期間の勉強時間が必要です。 私はその中で少しでも集中して勉強していくために、意識していたことがありました。 今回は、勉強中意識していたことについて書いていきます。 目次 1.疑問は必ず解決する 2.試験を意識する 3.目標に近づける勉強法を考える 分析 教科ごとのバランス 択一と記述のつながり 無理はしない 4.自己暗示 5.パフォーマンス 5.とにかく覚えようとする 6.まとめ 7.次回の予定 8.モコブログの日常 1.疑問は必ず解決する 勉強していく中で、分からないことは必ず出てきます。 その場ですぐに解決できる疑問は、時間…

  • 司法書士試験 間違えやすかったポイント

    司法書士試験 私がよく間違えていた論点 司法書士試験は、似たような問題でも結論が変わってくる場合が多くあります。 覚えなければならないことが多く、勉強が進めば進むほど知識の混乱が生じやすくなります。 人によって間違えやすい問題は違いますが、今回は、私のよく間違えていた問題について紹介していきます。 目次 1.抵当権と根抵当権の違い 債務者の書き方 「共同」の文言 2.登記事項の書き忘れ 更正後の事項、「目的」の書き忘れ (被相続人○○) 3.似ている問題でミス 動産質と不動産質 検察官ができること 根抵当権の確定時期、確定登記の要否、単独申請の可否 4.まとめ 5.次回の予定 6.モコブログの…

  • 司法書士試験 机周りはシンプルに

    司法書士試験 勉強スペースはシンプルに! 勉強に集中するためには、環境も重要な意味を持ってきます。 散らかっている部屋で勉強すると、気も散ってしまいます。 今回は勉強机について書いていきます。 目次 1.机に置くものはその時間に使うものだけ 2.机は窓際に設置する 3.勉強机は常にキレイにしておく 4.勉強机と普段の机を分ける 5.変わった勉強スペース 6.まとめ 7.次回の予定 8.モコブログの日常 1.机に置くものはその時間に使うものだけ 勉強中、机の上に置いていいものはその時間帯に使うもののみになります。 民法の過去問をやろうと思ったら、過去問、参照する教材、シャーペン、消しゴム、メモ用…

  • 司法書士試験 得意科目を伸ばす方法

    司法書士試験 得意科目で苦手科目をカバーする 司法書士試験は科目数が多く、インプットだけでも相当な時間が必要です。 学習量が多いと、勉強していく中で得意科目と苦手科目が出てきます。 今回は、得意科目の伸ばし方について書いていきます。 目次 1.得意科目の勉強はモチベにつながる 2.能動的な学習を積極的に 3.やりすぎない 4.択一と記述を関連付ける 5.ランダムに学習する 6.まとめ 7.次回の予定 8.モコブログの日常 1.得意科目の勉強はモチベにつながる 得意科目は苦手科目に比べて、勉強が楽しく感じます。 成績も安定しているので、自身もつきます。 勉強が楽しく感じることで、苦手科目を学習す…

  • 司法書士試験 受験期の悩み

    司法書士試験 不安を乗り越えて合格 前回は学習内容の悩みを書きました。 壁に当たる度に、一つ一つ解決することで問題を乗り越えてきました。 最初は手探り状態でしたが、勉強を続けていくうちに学習方法が定着し、結果に繋がりました。 今回は学習面以外での悩みについて書いていきます。 目次 1.学習初期は諦めたい気持ちでいっぱい 2.不合格だったときはどうするか 3.就職できるのか 4.他のことが気になる 5.時間がない 6.まとめ 7.次回の予定 8.モコブログの日常 1.学習初期は諦めたい気持ちでいっぱい 学習を始めて2ヶ月ほど経過すると、覚えても覚えても忘れていく状況に嫌気が差していました。 いつ…

  • 司法書士試験 問題形式になると急に分からなくなる

    司法書士試験 受験期の悩み 司法書士試験に向けて勉強をしてきた中で、様々な悩みと格闘しました。 中には努力しましたが、解決しないまま本試験を迎えたものもありました。 学習内容事態の悩みもありましたが、それ以外にも多くの困難がありました。 今回は受験時代の悩みの中から学習内容に関するものついて書いてきます。 目次 1.学習の優先順位 2.問題形式になると途端に分からなくなる 3.会社法がちんぷんかんぷん 4.教材の追加 ケータイ司法書士 六法の使い方 5.質問 6.勉強法が合っているのか 7.まとめ 8.次回の予定 9.モコブログの日常 1.学習の優先順位 学習を始めてしばらく経つと、やらなけれ…

  • 司法書士試験 暗記帳の作り方、使い方

    司法書士試験 暗記帳を使いこなすには 兼業受験生の多くはスキマ時間を上手く活用しています。 私もちょっとした時間も勉強に当てていました。 暗記帳はスキマ時間の学習に最適なツールです。 今回は私の暗記帳の作り方、使い方について書いていきます。 目次 1.暗記帳は紙をベースに 紙ベースの暗記帳 アプリ 2.暗記帳を作るポイント なかなか覚えられない部分を発見するタイミングで書く 問題形式で作る 出題実績があるものを書く シャッフルできるタイプを使う 3.暗記帳の使い方 毎日使う 厳選する 本試験会場でも使える 4.まとめ 5.次回の予定 1.暗記帳は紙をベースに 暗記帳には種類がいくつかあります。…

  • 司法書士試験 1年目の4月に行っていたこと

    司法書士試験 学習開始1ヶ月目に行っていたこと 私が司法書士試験の勉強を始めたのは4月中頃でした。 司法書士試験の初学者コースのスタートは、大体3月から5月頃になります。 予備校の講義は15ヶ月コースの場合3月頃に講義が始まる印象です。 私は通信で勉強していたので、スタート時期は他の受験生と一斉にというわけではありませんでした。 今回は、私が1年目の4月に行っていたことについて書いてきます。 目次 1.進捗はイマイチ 2.学習の進め方を把握する 3.勉強時間は平日で1~2時間 勉強を習慣化する 環境作り 4.指針を決める 継続できる計画を 宣言する 日記をつける 勉強アカウントの取得 5.まと…

  • 司法書士試験 直前期の4月にやっていたこと

    司法書士試験 直前期突入!4月にやっていたこと 4月が近づき、そろそろ本試験を意識する時期となりました。 昨年の今頃は、願書に貼り付ける写真を撮りにいったりなど、いよいよ試験が迫っていることを実感していました。 今回は、私が直前期の4月に行っていたことについて書いていきます。 目次 1.模試が本格的にスタート 2.苦手を後回しにしない 3.特別なことはしない 4.マイナー科目を本格的に 5.記述も本格的に 6.まとめ 7.次回の予定 8.モコブログの日常 1.模試が本格的にスタート 3月末から本試験を意識した答練や、模試がスタートします。 実際の試験に近い出題形式の模試は、思った以上に難しく感…

  • 司法書士試験 直前期の注意点

    司法書士試験 本番に実力を発揮するための直前期の過ごし方 3月も半ばとなり、そろそろ直前期が近づいてきました。 直前期の過ごし方によって、試験の結果が大きく左右します。 ただ単に勉強時間を増やすのではなく、してはいけないことを考えることで合格に一歩近づくことができます。 今回は、直前期の注意点について書いていきます。 目次 1.捨て問を作らない 緊張感が欠ける もったいない 2.改正論点は早めにチェック 3.直前期ほど丁寧に 苦手科目ばかりはNG 完璧主義はNG 予定を立てる 4.ヤマを張るのはほどほどに 5.無理をしない 6.まとめ 7.次回の予定 8.モコブログの日常 1.捨て問を作らない…

  • 司法書士試験 勉強法を変える!

    司法書士試験 変わった勉強法 後編 前回は少し変わったインプット、アウトプットの勉強法について書きました。 色々な方法を試すのは、モチベーションを上げるのが目的でした。 上手くハマったものを続けていくことで、試験に突破することができました。 今回は、前回からの続きを書いていきます。 宜しければ前回の記事も読んでいただけると嬉しいです。 aotya25.hatenablog.com 目次 1.1時間反省法 2.たまに行うストイック勉強法 3.時間は計らない 4.直前期は自己暗示で乗り切る 5.その他の勉強法 ケアレスミスチェックシート 復習は次の日欠かさず行う 動きながら勉強する リズム良く解く…

  • 司法書士試験 少し変わった勉強法

    司法書士試験 私が実践していた少し変わった勉強法 司法書士試験合格までの約1年と3ヶ月、色々な勉強法を試していきました。 自分に合った勉強法を見つけると、効率よく勉強が進められます。 今回は、私が実践していた少し変わった勉強法について書いていきます。 長くなりそうなので、今回はインプット編とアウトプット編のみ書き、他は次回に回します。 目次 1.少し変わったインプットの勉強法 講師の話はとにかくメモし、講義は原則1回のみ視聴 独り言 テキストを読むだけの時間を取らない 略して覚える 2.少し変わったアウトプットの勉強法 スキマ時間でアウトプット イマジナリー生徒を作る 勉強を企画にする 切り捨…

  • 司法書士試験 自宅を最強の学習環境にする方法

    司法書士試験 自宅学習デメリットの対処法 司法書士試験で最も大事になってくるのが、自学自習の時間です。 勉強する場所としては、言わずもがな自宅が最高です。 しかし誘惑が多いなど不安な点もあります。 今回は自宅を最強の学習スペースにする方法について書いていきます。 目次 1.自宅学習のメリット 教材の選定が不要 音読ができる 時間を気にする必要がない 2.自宅学習のデメリットをメリットに変える 誘惑が多いことへの対処法 緊張感が持てないことへの対処法 勉強のスタートが切れないことへの対処法 集中が持続しないことへの対処法 同居人への気使い 3.まとめ 4.次回の予定 5.モコブログの日常 1.自…

  • 司法書士試験 スタート前に準備しておきたいこと

    司法書士試験 学習前の準備は色々ある 司法書士試験を学習するためには時間とお金がかかります。 特に時間は相当かかります。 時間とお金を節約するためには、事前準備が重要です。 今回は司法書士試験受験を決める前に準備しておくことについて書いていきます。 目次 1.試験に関する情報収集 費用 勉強時間 予備校選び 難易度 資格について 2.環境を整える 勉強部屋(勉強スペース)の確保 スマホの中身を整理する 人に受験する旨宣言する 3.勉強を継続するには目標が必要 4.非効率な勉強法を把握しておく 5.まとめ 6.次回の予定 7.モコブログの日常 1.試験に関する情報収集 司法書士試験はどういった試…

  • 司法書士試験 試験中の見直しは必要?

    司法書士試験 試験中の見直しで行うこと 試験後時間が余った場合、多くの人が問題の見直しをしています。 私も見直しは必ず行っていました。 では、見直しとは具体的にどのようなことをするのでしょうか。 今回は試験中の見直しの注意点について書いていきます。 目次 1.見たことがある方を信じる 2.チェックすべきは中身よりもケアレスミス 受験地、受験番号、氏名 マークミス、誤字、脱字 枠ズレ、簡単な問題、チェックを付けた問題 3.見直しすべき事項を見定めるには傾向を把握する 4.まとめ 5.次回の予定 6.モコブログの日常 1.見たことがある方を信じる 前提として、見直しは行った方がいいです。 見直しを…

  • 司法書士試験 受験を機にやめたこと

    司法書士試験 受験を機にやめたこと7選 司法書士試験を兼業短期で合格するため、生活を見直しました。 時間に関しての意識も変わりました。 前回は受験を機に始めたことについて書きました。 今回は逆に、受験を機にやめたことについて書いていきます。 目次 1.長時間通しての作業 2.マルチタスク 3.夜更かし 4.完璧主義 5.家事 6.間食、酒 7.依存性の高い趣味 8.まとめ 9.次回の予定 10.モコブログの日常 資格★合格クレアール科学的・合理的・経済的に資格試験の合格が目指せます!詳しい資料を無料で急送します。 1.長時間通しての作業 司法書士試験勉強は、合格までに3,000時間は要すると言…

  • 司法書士試験 受験を機に始めたこと

    司法書士試験 受験を機に始めて良かったこと 司法書士試験を受験する際本気で合格を目指すなら、自分の自由な時間をかなり削ることになります。 兼業受験生であれば、仕事から疲れて帰ってきた後、休日であれば長時間勉強することになります。 勉強といえど体力勝負です。 受験勉強を始めて、時間と体力維持のため生活が色々変わりました。 今回は司法書士試験受験を機に始めたことについて書いていきます。 目次 1.朝活 2.日記を付ける 日記を付ける 勉強アカウントを持つ 3.家庭菜園 4.運動 5.食事に気を使う 5.まとめ 6.次回の予定 7.モコブログの日常 1.朝活 勉強を始める前も、朝起きて夜寝る生活はし…

  • 司法書士試験 ミスを減らす方法

    司法書士試験 ケアレスミスは減らせる! 仕事をする際にミスを無くすため、ダブルチェックを導入している方も多いのではないかと思います。 しかしこの方法は試験ではもちろん使えません。 今回は試験においてミスを少しでも減らす方法を考えてきます。 目次 1.ケアレスミス対策は午後の部を中心に 普段から時間を計る 無理やり速く解こうとしない 登録免許税など計算は暗算しない 解く順番を考える 2.ミスの傾向を把握する 3.まとめ 4.次回の予定 5.モコブログの日常 1.ケアレスミス対策は午後の部を中心に 司法書士試験午後の部は、時間との戦いです。 3時間という時間の中で択一35問、記述2問の答案を仕上げ…

  • 司法書士試験 覚え方のコツ

    司法書士試験 過去問は解説を読むだけでは足りない 司法書士試験は覚えることが山ほどあります。 合格率の低さは、この量を消化しきれないことも1つの要因となっています。 今回は覚え方のコツについて話していきたいと思います。 目次 1.過去問はテキストと並行して勉強する 過去問学習は覚えるだけではもったいない 理解度を3段階でチェックをつける 2.ノートではなく暗記帳を使う 3.苦手分野と得意分野を交互に勉強する 4.1回に詰め込むのではなく、何回にも分けて覚える 5.まとめ 6.次回の予定 7.モコブログの日常 1.過去問はテキストと並行して勉強する 司法書士試験において過去問は必須の教材です。 …

  • 司法書士試験 効率と量で挑む!

    司法書士試験 まずはとにかく量をこなす! 勉強をするポイントとして、量より質を重視するのがいいとよく言われています。 確かに質の高い勉強をすれば時短にもなるので、短期での目標達成が可能になります。 しかし質ばかりに頼っていられない試験もあります。 司法書士試験はその一つです。 今回は、司法書士試験、勉強の質と量について書いていこうと思います。 目次 1.効率化はアウトプットから 2.アウトプット中心の方法で効率化を目指す 3.択一対策は書くよりも反復 択一は反復 記述は書く 4.時間のかかることはしない ノートを作る 理論付けようとしない アンダーラインの色分けをしない 5.まとめ 6.次回の…

  • 司法書士試験 初学者で挑むメリット!

    司法書士試験 初学者で挑戦するには 司法書士試験は法律の知識を問う試験ですが、法学部を卒業した人や司法試験を経験した人ばかりが受けているものではありません。 事実私は法学部ではなく、初学者として受験し合格しました。 他の合格者も法律を勉強したことのない人が多いです。 今回は司法書士試験に初学者で挑むメリットについて書いていきます。 目次 1.素直に知識を吸収できる 改正点で混乱しない 自分の知識を過信しない 2.集中力の持続 3.他資格の受験経験があっても初学者コースを受講すべき 4.まとめ 5.次回の予定 6.モコブログの日常 1.素直に知識を吸収できる 初学者の受験生は法律の知識ほぼゼロか…

  • 司法書士試験 記述式 勉強の流れ

    司法書士試験 記述式はこうやって勉強する! 司法書士試験には択一式と記述式という2パターンの形式があります。 記述式は事例が用意されており、それに基づき答案を作成していきます。 周りの受験生や合格者に聞くと、記述式の勉強方法の方が択一式よりも色々な方法があることが分かりました。 今回は記述式の勉強方法の中で、どういうステップで学習を進めていくのかについて書いていこうと思います。 今回は不動産登記のみ書いていきます。 目次 1.疎かにしてはいけないのが『ひな形』 2.問題形式に慣れる 3.学習初期はひな形と問題集を繰り返す 4.答練を受ける 5.まとめ 6.次回の予定 7.モコブログの日常 1.…

  • 司法書士試験 各科目で勉強法は違うのか

    司法書士試験 勉強法はほぼ同じ!違う点は… 司法書士試験には択一式と記述式と試験形式が分かれています。 択一式では主要科目とマイナー科目で構成されています。 民法や会社法と主要科目が4科目、憲法や民事訴訟法といったマイナー科目が5科目あります。(民事訴訟法、民事執行法、民事保全法は1科目としてカウントしています。) マイナー科目といっても勉強を疎かにはできません。 今回は科目ごとに勉強法は変わるのかについて書いていこうと思います。 ここでは択一式のみに焦点を当てて書いていきます。 目次 1.択一式対策 勉強の仕方 2.勉強法の違いは横断学習の有無 3.マイナー科目 力の入れ方 4.失敗した勉強…

  • 司法書士試験 学習期間別!初学者が学習をスタートさせる時期

    司法書士試験 初学者が合格できる学習期間のライン 司法書士試験に合格するまでに必要な時間は、約3,000時間と言われています。 この時間はあくまで目安で、かかった年数によっても変わってきます。 一発合格者は1年から1年半くらいかけて合格を勝ち取っている人が多いようです。 今回は初学者が勉強を始める時期について書いていこうと思います。 目次 1.合格目標年度は近い方がいい 2.2年目標で3月~7月に始める 2年目標のメリット デメリット 3.1年~1年半目標で始める 4.1年未満 5.まとめ 6.次回の予定 7.モコブログの日常 送料無料 フレキシブル ユニットデスク 幅100cm 本棚付き コ…

  • 司法書士試験特有のモチベーションを維持する方法

    司法書士試験合格者は官報に氏名が載る! 司法書士試験はその難易度と学習期間が長期にわたることから、モチベーションを維持するのにも苦労します。 1年以上やる気を高いところに置いておくには工夫が必要です。 今回は司法書士試験特有のモチベーション維持の方法について書いていこうと思います。 目次 1.司法書士試験に合格すると官報に氏名が掲載される 2.SNSでの繋がり 通信制で勉強している人は特にオススメ 情報交換の場 注意点 3.周りに受験生であることを話す 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 1.司法書士試験に合格すると官報に氏名が掲載される 司法書士試験勉強をしているとよく出てくる官報…

  • 司法書士試験 12月は本格的にアウトプット開始!過去問の解き方など

    司法書士試験 12月に行っていた勉強内容 昨年の12月は令和2年度の司法書士試験の合格発表がありました。 合格発表は一つの節目として、やる気が上がった人や逆に見切りをつけた受験生もいた事と思います。 私は昨年度お試しとして受験し、思いの他いい結果を残せたのでそれがモチベーションとなりました。 今回は私が昨年12月に行っていた試験対策について書いていこうと思います。 目次 1.過去問が中心 使用した過去問 過去問の使い方 2.マイナー科目にも力を入れる 3.記述対策は問題集とひな形を並行して行う 4.まとめ 5.次回の予定 6.モコブログの日常 1.過去問が中心 11月の段階でインプットはマイナ…

  • 司法書士試験 寝不足、ワクチン、精神がやられる・・・

    司法書士試験 試験前に起こったトラブル! 司法書士試験は準備段階が長い難関試験です。 多くの人が1年以上の学習期間を経て試験に挑みます。 その間様々なアクシデントに見舞われる可能性もあります。 今回は私が司法書士試験で経験した直前期以降のアクシデント的なことを書いていこうと思います。 目次 1.お試し受験時に訪れているにも関わらず道に迷う 2.当日は2時間睡眠で挑む 3.ワクチン騒動でメンタルがやられる 4.まとめ 5.次回の予定 6.モコブログの日常 1.お試し受験時に訪れているにも関わらず道に迷う 私はお試し受験として昨年度の本試験も受験しています。 会場は同じ場所で、経路も頭に入っていま…

  • 司法書士試験 合格までに使用していたサブ教材は六法と・・・

    司法書士試験 サブ教材は2つ! 司法書士試験の教材は書店に多く並んでいます。 もちろん全てはできないし、何を使用すればいいか悩みます。 今回は私が合格までに使用していたサブ教材について紹介していきたいと思います。 目次 1.六法はマストか? 2.ケータイ司法書士が強い スキマ時間に最適 苦手を克服できる 全て買う必要があるか 3.教材は必要最小限で 4.まとめ 5.次回の予定 6.モコブログの日常 1.六法はマストか? 六法を使用するかどうかは人によって様々ですが、多くの人が活用している印象です。 私は六法を使用する派でした。 全ての科目に六法をしようしていたわけではなく、使い分けていました。…

  • 司法書士試験 無事最終合格を確認しました!

    令和3年度司法書士試験 最終合格致しました 11月12日(金)、司法書士試験の最終結果が発表されました。 口述試験の出来がイマイチだったので若干不安はありましたが、無事合格を確認しました。 やはり口述試験は落とす試験ではなかったのですね。 今回は私の司法書士試験受験生活を振り返っていこうと思います。 目次 1.1年3ヶ月の受験生活 2.お世話になっていたのは通信制予備校 3.模試の成績はあくまで基準 4.まとめ 5.次回の予定 6.モコブログの日常 スキマ時間も有効活用できるオンライン講座 1.1年3ヶ月の受験生活 私が勉強を始めたのは2020年の4月中旬頃でした。 そこから約1年3ヶ月で合格…

  • 司法書士試験 11月の受験対策

    司法書士試験 11月中にしていた対策 司法書士試験の勉強を始めるタイミングは人それぞれ違いますが、初学者向けの講座は3月から4月上旬に開講するプランが多いです。 4月から勉強を始めた場合11月には約半年勉強を続けてきたことになります。 半年以上勉強していれば多くの知識を吸収し、人によってはインプットを全て終え、あとは問題演習のみという場合もあります。 今回は11月中に私がしていた勉強について書いていこうと思います。 目次 1.インプットは一通り終わらせる 2.記述式対策はひな形が中心 3.答練が続々始まる 4.会社法に手こずる 5.まとめ 6.次回の予定 7.受験生の日常 1.インプットは一通…

  • 司法書士試験 口述試験を受けてきました

    司法書士試験口述 落ちないと分かっていても不安 10月25日(月)、司法書士試験の口述試験が実施されました。 私は東京で試験を受けてきました。 午後からだったので、午前よりは心に余裕があったように感じます。 今回は司法書士試験、口述試験について書いていこうと思います。 目次 1.当日の流れ 2.試験の出来は7割くらい 3.落ち着いて挑めばなんとかなる 4.その他服装や会場の様子 5.口述試験対策 6.まとめ 6.次回の予定 7.受験生の日常 こんなにおもしろい司法書士の仕事〈第9版〉 [ 山本 浩司 ]価格: 1980 円楽天で詳細を見る 1.当日の流れ 口述試験は東京、大阪など各地ブロックに…

  • 司法書士試験 筆記合格までの道のり

    司法書士試験 筆記通過までの流れ 筆記試験の合格発表が10月11日にありました。 その後10月25日に口述試験があり、最終合格発表は11月12日に予定されています。 今回は私が司法書士試験に合格するまでの道のりを簡単に書いていこうと思います。 目次 1.勉強期間は約1年と3ヶ月 1日の勉強時間 対策の流れ 2.本試験当日の注意点 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 司法書士になることは現代最強の生き残り策である [ 山本 浩司 ]価格: 1320 円楽天で詳細を見る 1.勉強期間は約1年と3ヶ月 私が司法書士試験の勉強を始めたのは2020年の4月になります。 その間本試験は2度受験し…

  • 令和3年度司法書士試験 筆記試験合格しました!!

    令和3年度司法書士試験 筆記試験合格のご報告 昨日、令和3年度の司法書士筆記試験の合格発表がありました。 昨晩は興奮状態でよく眠れず、ぼーっとした頭を1日引引きずりました。 今回は予定を変更して合格発表の結果を報告しようと思います。 目次 1.結果は無事合格 2.口述試験対策は必要か 3.合格後の進路について 4.今後やってみたいこと 5.まとめ 6.次回の予定 7.受験生の日常 1.結果は無事合格 昨日に司法書士試験筆記試験の合格発表がありました。 私はリアルタイムで確認をすることができなかったのですが、帰宅後にHPを開く予定でした。 しかしその前にお世話になっている予備校さんからの合否確認…

  • 司法書士試験2021 自己採点から見る今後の課題

    令和3年度司法書士試験 結果から見る課題 今年度の司法書士試験は予定通り7月4日(日)に実施されました。 私は千葉会場で受験したのですが、当日は弱い雨が降っていました。 気温が7月にしては低く、駅から会場まで徒歩でそれなりに距離があったので助かった記憶があります。 今回は今更感がありますが、今年度の司法書士試験の自己採点の結果を見ていこうと思います。 目次 1.自己採点の結果 2.個人的な感想 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 司法書士になることは現代最強の生き残り策である [ 山本 浩司 ]価格: 1320 円楽天で詳細を見る 1.自己採点の結果 まずは今年度の自己採点の結果から…

  • 司法書士試験 9月の勉強を振り返る

    司法書士試験受験生 9月の勉強を振り返る 司法書士試験から早3ヶ月が経過してしまいました。 あっという間にもう10月に突入し、そろそろ勉強進度にも焦りが出てきました。 昨年の今頃はお試し受験を終え、気分新たに勉強していたのだと思うと懐かしく感じます。 今回は9月の学習内容を振り返っていこうと思います。 目次 1.9月は主要科目メインに 生活スタイルの見直し 9月は主要科目中心に 2.9月でこなした範囲 3.9月の反省点 集中力が散漫 平日の勉強時間 やる気の差がある 4.10月の目標 主要科目の苦手を克服 マイナー科目に手をつける 記述対策として問題集を1周する 5.まとめ 6.次回の予定 7…

  • 勉強の見えない努力を可視化する3つの方法

    勉強の努力を見えるようにする方法 どの分野でも目的を達成するためにはコツコツ努力を重ねる必要があります。 成功するためには何年、何十年かかる可能性もあります。 見えない努力を続けていると本当に前に進んでいるのか不安になったり、心が折れて飽きられてしまうことも珍しくありません。 今回は見えない努力を可視化する方法について書いていきたいと思います。 目次 1.努力を継続するには工夫がいる 2.過程を数値化する 過去問や問題集の正答率を可視化 勉強時間をグラフ化 3.発信することで努力を見える化 SNSで発信する 勉強の動画を配信する 誰かに話す 4.ご褒美を作る 5.まとめ 6.次回の予定 7.受…

  • 司法書士試験 六法は使う派の人間が考えるメリット、デメリット

    司法書士試験 六法は使わなくても合格できるのか 司法書士試験で使う教材はテキスト、過去問、問題集、答練や模試、サブ教材として暗記帳などが挙げられます。 この中でテキストと過去問はほとんどの受験生が使用する教材です。 今回は六法を使うメリット、デメリットについて考えていきます。 目次 1.六法を使用する派の六法の使い方 六法の使用頻度 六法を引かない科目もある 2.六法を使うメリット 3.六法のデメリット 4.六法を使わない派 5.まとめ 6.次回の予定 7.受験生の日常 1.六法を使用する派の六法の使い方 予備校の講座の多くは六法を使用する前提で講義が用意されています。 講義の中で六法を引いて…

  • 司法書士試験 私の失敗した勉強法

    司法書士試験 何でもかんでもやろうとすると失敗する 司法書士試験を短期で合格しようと考えた場合、あまりのんびりしていられません。 毎日コツコツと勉強を進めていく必要があります。 仕事から帰宅後、朝出社前、お昼の時間などのスキマ時間も使っていきたいところです。 今回は1年以上勉強を続けてきた中でこれは失敗だったなという勉強法について書いていきます。 目次 1.詳細なスケジュール 2.細かすぎるところまで確認 3.長時間勉強 4.自分で作ったルールに縛られる 5.まとめ 6.次回の予定 7.受験生の日常 司法書士になることは現代最強の生き残り策である [ 山本 浩司 ]価格: 1320 円楽天で詳…

  • 勉強のモチベーションを上げるにはSNSが最適!

    資格試験 SNSと上手く付き合う方法 今多くの人が何かしらのSNSを活用しています。 SNS上ではあらゆる情報を瞬時に入手できたり、同じ趣味を持つ人と交流を持てたり、またビジネスとして活用したりなど用途は様々です。 多くの情報が絶えず流れてくるSNSはその分依存性が高いです。 ちょっと見るだけのつもりが気づいたら1時間近く経過していたなんてことも珍しくありません。 今回は勉強のモチベーションを上げるためのSNSの活用法について書いていきます。 目次 1.使用するSNSは1つがベスト 2.スマホの使用は勉強スペース外で 3.勉強用SNSはフォルダを分ける 4.使う時間帯 5.自分も発信する、ただ…

  • 朝活! 朝勉強した方がいい理由

    資格試験 朝勉強した方がいい理由 社会人で何か資格取得を目指している人は少しの時間でも惜しいはずです。 多くの受験生が帰宅後や休日に時間を割いて学習を進めていると思います。 帰宅後の方が時間は作りやすいですが、朝もぜひ活用してほしいです。 今回は朝活のメリットについて書いていきます。 目次 1.朝勉強した方がいい最大の理由 2.早起きのメリット バタバタしないで済む 快眠のためには朝日を浴びる 人との交流を持てる 試験を意識できる 朝食が食べられる 3.朝の頭はスッキリしている 4.朝の時間を増やす方法 5.まとめ 6.次回の予定 7.受験生の日常 司法書士になることは現代最強の生き残り策であ…

  • 司法書士試験直後にぶち当たった壁 6選

    司法書士試験 令和3年度本試験直後! 今までの勉強の仕方でOKか悩む 試験が終わると気が抜けて勉強をする気分になかなかならないものです。 直前期で溜まったストレスは相当なものですし、その期間できなかったことも溜まっています。 休息期間として数ヵ月休む人もいれば、本試験直後から飛ばして勉強している人も見かけます。 私の場合はその中間くらいで、直前期の半分位のチカラで勉強を進めています。 今回は本試験直後に当たった壁について書いていきます。 目次 1.モチベーションは自分でも驚く程下がる 2.何から手をつけていいのか分からない 3.講座選び 4.勉強のやり方に悩む 5.周りへの申し訳なさ 6.数々…

  • 司法書士試験 試験直後の悩み 諦める?まだ続ける?

    司法書士試験 令和3年度本試験直後の悩み 令和3年度の司法書士試験が終わり2ヶ月が経過しました。 試験が終わったその日は何も考えられない状態で、半ば放心状態の中帰宅しました。 なんとか翌日には持ち直して勉強を再開することができましたが、思うように集中できない日々が続きました。 今回は諦めるのか続けるのか問題について書いていこうと思います。 目次 1.解放感と悔しさ 2.諦めるという選択 引っ込みがつかない まだ頑張れる 好きなことを犠牲にするだけの価値がある 3.1年分初学者より有利 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 1.解放感と悔しさ 試験の結果が思うように奮わず、試験終了の合図…

  • 司法書士試験 直前期辛かったことランキング

    司法書士試験 直前期辛かったことランキング TOP.5 司法書士試験は毎年7月の第1日曜日に行われます。 直前期がいつからになるかは人によって様々ですが、私は4月からを直前期、6月からを超直前期としています。 直前期はいよいよ追い込みの時期になります。 今回は直前期を経験して辛かったことをランキング形式で書いていこうと思います。 目次 1.直前期は地獄 2.第5位 疲れ 3.第4位 スケジュール管理 3.第3位 趣味の時間が持てない 4.第2位 寝不足 5.第1位 プレッシャー 6.まとめ 7.次回の予定 8.受験生の日常 1.直前期は地獄 直前期に入ると精神的にも肉体的にも限界に近かったと記…

  • 司法書士試験 8月の勉強を振り返る

    司法書士試験勉強 8月はどのくらい進めた? 司法書士試験本試験から2ヶ月が経ちました。 直前期があんなに長く感じたのに、試験が終わってからの2ヶ月はあっという間に感じました。 7月の振り返りはしないで終わってしまいましたが、7月は解放感もありましたがそれよりも悔しさからそれなりに勉強を進めることができました。 9月ももう1週間を過ぎようとしていますが、今回は8月を振り返っていこうと思います。 目次 1.緊張感はどこへやら なんとなく過ぎ去った夏 2.8月に達成できたこと ケータイ司法書士を2周 過去問は好きな科目中心に 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.緊張感はどこへやら なん…

  • 覚えた気にならないためには 資格試験における注意点

    記憶力を過信しない 試験勉強で注意すべきこと ある程度勉強が進んでくると「この範囲はこのくらいでいいかな」と感じることが増えてきます。 完全に覚えたと思っても、アウトプットの段階で知識が定着していないことに気がつくときがあります。 今回は試験勉強の注意点について考えていこうと思います。 目次 1.インプットが中途半端でもアウトプットに進む 2.覚えた気になったを防ぐのはアウトプット 基本を重点的に頭に叩き込む 似たような部分は横断学習を キーワードを用意する 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 見るだけで勝手に記憶力がよくなるドリル [ 池田義博 ]価格: 1430 円楽天で詳細を見…

  • 仕事しながら短期で司法書士試験合格は難しい? 兼業受験生に向いている人いない人

    司法書士試験に向いている人いない人 兼業受験に向いている人いない人 司法書士試験合格者の平均年齢は約40歳です。 この数字からも多くの受験生は仕事をしながら合格に向けて勉強していることが推測できます。 今回は兼業での司法書士試験受験に向いている人について考えていきます。 目次 1.兼業での受験が向いている人 兼業受験に向いている人 兼業に向いていない人 2.司法書士試験に向いている人 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 司法書士試験独学で働きながら合格する方法 [ 石動 龍 ]価格: 1650 円楽天で詳細を見る 1.兼業での受験が向いている人 仕事をフルタイムでこなしながら1日8時…

  • 司法書士試験 高校生でも合格出来る?

    司法書士試験合格を学生のうちに達成する 司法書士試験合格者の平均年齢は約40歳です。 この数字からも司法書士試験の受験生の大半は兼業で受験しているのでないかと思います。 司法書士試験の受験資格は特に指定されていません。 司法書士になるためには成年者でなければなりませんが、司法書士試験は未成年者であっても受験が可能です。 今回は学生のうちに司法書士試験に合格するための方法を考えていきます。 当初は兼業で合格する方法を考えていく予定でしたが次回に回したいと思います。 目次 1.司法書士試験は学生が向いている? 大学に通っているうちに資格取得を目指すには 高校生でも司法書士試験に合格できるか 2.ま…

  • 身近に教材を置いておく!快適な勉強部屋を目指して

    資格試験!受験!快適な勉強部屋とは 勉強部屋するためだけの部屋を持っている人は少ないと思います。 私も完全な勉強部屋はないですが、勉強する空間は他のことをするための場所と分けています。 勉強するスペースは他のことをするための空間と分けた方がいいです。 理由としては気持ちの切り替え、脳の働き、誘惑の排除などから説明できますが詳しくは後述します。 今回は快適な勉強部屋を目指すというテーマで話していきます。 目次 1.脳の混乱を防ぐため勉強するためだけの場所は確保すべき 脳が混乱する 気持ちの切り替えが難しくなる 2.身近に置くものは勉強道具だけ 机の上 3.机の上には常に教材を置いておく 机は壁に…

  • 勉強しながら趣味も楽しみたい!勉強の妨げにならない趣味3選

    勉強の妨げになりにくい趣味を考える 勉強ばかりしていると気が滅入ってくるときがあります。 そういう時は何か息抜きにと自分の好きなことをして気晴らしをすることがあります。 注意すべきはこの休憩時間に何をするかにあります。 場合によっては休息タイムで1日が終わってしまうなんていうことになりかねないので気をつけなければなりません。 今回は勉強の妨げになりにくい趣味について考えていきます。 目次 1.本気で勉強しているのに趣味に時間を使って大丈夫? 2.時間を浪費しない趣味 家庭菜園 読書 スポーツ 3.勉強の妨げになる趣味 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 1.本気で勉強しているのに趣味…

  • 司法書士試験 初学者に短期合格は厳しい?

    司法書士試験 初学者が短期で合格出来る可能性 司法書士試験は資格の中でも難易度が高く、その合格率はわずか4%です。 合格までに要する時間は一般的に3,000時間と言われており、12ヶ月で合格する目標でいくと1日約8時間の勉強時間を確保する必要があります。 1日8時間は仕事をしながら勉強している人にとって相当努力しないと作れないものになります。 今回は法律を学習したことのない初学者が司法書士試験に短期合格できる可能性について考えていきたいと思います。 目次 1.3,000時間を確保できるか 2.初学者でも短期で合格圏内に入れる 約5ヶ月で基準点突破 勉強のやり方 3.まとめ 4.次回の予定 5.…

  • 司法書士試験から1ヶ月 休息期間はいつまで?

    司法書士試験 休息期間3パターン 7月4日に実施された司法書士試験から早くも1ヶ月が経ちました。 受験生2年目以降の人にとっては今はやる気がイマイチ起きなかったり、何から手をつけていいのか分からない時期でもあります。 私も試験後しっかり勉強した日は数える程になります。 今回は試験後の休息期間について考えていきたいと思います。 目次 1.目標が遠すぎてモチベーションが上がらない 2.どの程度が休息に当たるのか 3.休息期間はいつまで やる気があるなら勉強したほうがいい 基準点発表まで 筆記試験の結果発表まで 年末まで 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 週刊ダイヤモンド 21年7月24…

  • 資格試験 勉強に飽きない方法

    飽きずに勉強を続ける方法 インプットは見たことのない知識を身につけていく段階ですので、新鮮さがあり飽きることは少ないと思います。 最近は繰り返さない勉強法というものが流行って(?)いますが、勉強はやはり少なくとも数回は同じ範囲を繰り返し学習しないと定着しないように感じます。 そうなると段々新鮮さがなくなり今行っている勉強に飽きてしまうことがあります。 今回は繰り返しの勉強でも飽きない方法について考えていきます。 目次 1.反復学習は基本? 繰り返さない勉強法の可否 2.飽きない勉強法 新鮮さを出す 勉強自体に飽きてしまったら 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 こんなにおもしろい司法…

  • 大学の専攻は関係ない 学生はチャンスを得る機会が多い

    学生のうちにやっておけばよかったこと 社会人と学生では社会においての役割が大きく違います。 社会人は仕事が主な役割、学生は勉学や学校というコミュニティで経験を積むことが本業であることがほとんどです。 また社会人と学生の大きな違いは時間にあります。 高校まではある程度決まった一定の時間で皆同じように行動することが多いですが、それでも生活に困窮している家庭でない限り社会人よりは時間があります。 大学生になるとより一層時間を何に使うかの選択が自由になります。 今回は社会人になる前にやっておけばよかったことについて勉強面から書いていこうと思います。 目次 1.卒業後のビジョンについて考える 2.専攻は…

  • 司法書士試験からの撤退を考えた日

    司法書士試験 諦めようと思ったピークは学習初期段階 司法書士試験は合格率が4%前後の難関資格です。 司法書士試験は科目数が多いので覚えることも膨大です。 一通りの学習を終えるだけでも相当の時間を要します。 また法律は言い回しが独特だったり等理解するだけでも苦労するような分野もあります。 それゆえ学習初期段階で躓く人も多く、民法を学習し終えず諦めてしまう人も少なくありません。 今回はが私が司法書士試験からの撤退を考えた場面について書いていこうと思います。 目次 1.他の資格試験との違い 2.学習初期のやる気はなかなか続かない 3.挫折ポイント 会社法 記述式の勉強 マイナー科目が多い 休まる時間…

  • 司法書士試験 模試の結果が良ければ本試験は安泰?

    模試の成績と司法書士試験本試験について 試験問題に慣れるため多くの受験は模試や答練を受験すると思います。 受験回数の多い人は毎週模試を受け本試験の準備をしています。 会場で受験する人もいれば自宅で受験する場合もあります。 特に昨年度及び今年度はコロナウイルスが蔓延していたため、自宅で受験する人が多かったのではないかと思います。 今回は私の場合から模試の結果と本試験について見ていきます。 目次 1.自宅受験で困ったこと 同居人の協力 会場とは違う緊張感 時間配分 2.模試の結果と本試験 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.自宅受験で困ったこと 私は今年度の模試は全て自宅で受験しまし…

  • 司法書士試験 直前期は自分との戦い

    司法書士試験 精神的ダメージのえげつなかった直前期 司法書士試験の直前期をいつからと捉えるかは人ぞれぞれですが、私は4月に直前期に入り、6月からを超直前期と認識しています。 直前期はいよいよ追い込みに入る時期になり、受験生各々苦手をクリアにしたり、模試をひたすら繰り返したりと直前期らしい勉強方法を取っていることが多いです。 今回は初めて経験する直前期について書いていこうと思います。 なお、メンタル系の記事は過去に書いているのでそちらをご覧いただけると嬉しいです。 aotya25.hatenablog.com 目次 1.直前期に行っていたこと 2.直前期のメンタル面 3.まとめ 4.次回の予定 …

  • 司法書士試験 私的面白い科目ランキング

    司法書士試験 面白い科目ランキング 司法書士試験は択一式が9科目(民事訴訟法、民事執行法、民事保全法を1つとカウントしています)、記述式が不動産登記と商業登記の2科目で構成されています。 午前の部が憲法、民法、刑法、会社法の4つ、午後の部が民事訴訟法等、司法書士法、供託法、不動産登記法、商業登記法、記述式として不動産登記、商業登記の問題が用意されています。 今回は私の中で面白いと感じた科目をランキング形式で紹介していこうと思います。 ここでは択一式に絞って書いていきます。 ※本当は昨日投稿予定の記事でしたが、私情でブログを書く事ができませんでした。今日からまた平日毎日更新していければと思ってい…

  • 司法書士試験 今年の試験は雰囲気が落ち着いていた?

    試験では撃沈したが、周りには流されなかった理由 人は緊張状態にあると何をするかわかりません。 普段冷静に見える人でも追い込まれれば平静ではいられないこともあります。 資格試験においても同じことが言えます。 普段ではしないようなミスをしてしまったり、本来の力を発揮できなかったり、余裕がなくなり周りが見えなくなってしまったりなどハプニングは絶えません。 今回は、私が本年度の司法書士試験で体験したことについて昨年度と比較しながら書いていこうと思います。 前回のお試し受験の際の出来事についても過去に記事を出しているので、宜しければご覧下さい。 aotya25.hatenablog.com 目次 1.緊…

  • 令和3年度司法書士試験 予想と違った点

    今年度司法書士試験本試験の私的事件 令和3年7月4日㈰、全国各地で司法書士試験が実施されました。関東は梅雨真っ只中での試験で、私は千葉会場で受験したのですが、気温は23度前後とそれなり、天気は雨だったと記憶しています。今年はお試し受験含め2度目の受験となりました。 今回は、本試験で遭遇した出来事について、昨年と比較しながら書いていければと思います。 目次 1.予想が外れた受験番号 受験番号が思いの他早かった 受験番号が若いほど会場は優遇される? 教室の広さで試験監督の厳しさも変わる? 2.まとめ 3.次回の予定 4.受験生の日常 登録無料!ウィズコロナ時代の新感覚飲み会システム「うちかん」 1…

  • 本試験で感じた私の認識との差異

    本試験で経験した認識の差異 令和3年度の司法書士試験本試験は予定通り7/4㈰に実施されました。2回目以降の受験生にとっては準備期間が短く、苦労した点も多かった年だったのではないかと思います。 今回は、本試験で経験した事件や、昨年との違い、こんなこともあるのかというような話などをいくつか紹介していきます。少し長くなりそうなので、2回に分けて話していきたいと思います。今回はどちらかというと豆知識みたいな感じの内容になります。 目次 1.色々あった本試験 会場 コロナ対策 規則 2.まとめ 3.次回の予定 4.受験生の日常 予備校講師が独学者のために書いた 司法書士5ヶ月合格法【電子書籍】[ 松本雅…

  • 勉強する環境は気分で変える

    学習環境は時と場合で変える? 勉強する環境は「静か」な場所で「一人」でやる、というのが一般的だと思います。確かに雑音によっては集中力を損なう原因にもなりますし、複数人で自習をすることで気になって勉強が進まないことも多いです。 今回は勉強する環境を時と場合に応じて考えていきたいと思います。 目次 1.静かな場所だけが正解ではない 2.勉強は基本的に1人でやるのが無難 3.精神面と環境 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 1.静かな場所だけが正解ではない 周りから発せられる音で集中力を削ぐ一番のものは人の声です。 全く関係のない他人の声も、場合によっては気になって集中の妨げになっているこ…

  • 試験直後の受験生

    本試験を終えて 受験生の近況報告 令和3年度の司法書士試験本試験は概ね予定通り実施されました。例年と違う点といえば、本試験と本試験の間の期間が短く、準備の時間が少なかったことにあります。そんな令和3年度の本試験からもうすぐ1ヶ月が経過しようとしています。 今回は趣向を変えて自身の本試験から今日までの近況報告について書いていきたいと思います。試験に関する感想等は過去の記事に書いているので、宜しければそちらをご覧いただけると嬉しいです。 aotya25.hatenablog.com 目次 1.試験当日 2.勉強時間 3.試験後に行ったこと 講座選択 勉強部屋や教材の整理 4.まとめ 5.次回の予定…

  • 記述式対策 アンダーラインの引き方 最終回

    記述式対策 商業登記編 アンダーラインの引き方③ 司法書士試験では色鉛筆など問題を検討する際に使用するマーカーを使うことができます。多くの人は色マーカーを使用して問題を解いていると思います。私も赤と青のマーカーを持参し、本試験に挑みました。 今回は長々考えてきたアンダーラインの引き方の最終回になります。 目次 1.前回のおさらい+補足 2.アンダーラインを引く場所 各別紙 聴取記録 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.前回のおさらい+補足 問題の別紙1に記載されることの多い登記事項証明書は、登記をすべき会社の重要な情報が書かれているため見落としのないように気をつけなればなりません…

  • 記述式対策 アンダーラインの引き方④

    記述式対策 商業登記編 アンダーラインの引き方② どの分野でも学習の初期段階ではなかなか知識が定着せず、本当に全て記憶できるのか不安に感じます。しかし毎日勉強をしていけばいつの間にか覚えている内容が増え、理解のスピードも速くなっていきます。 今回は前回の続きから書いていきます。 目次 1.前回のおさらい 2.アンダーラインを引く場所 登記事項証明書など、会社の登記記録の抜粋 定款 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 オリジナルステーショナリー【etranger di costarica】 1.前回のおさらい 司法書士試験の商業登記の問題は不動産登記よりも書く文量が多い印象を受けます。…

  • 記述式対策 アンダーラインの引き方③

    記述式対策 商業登記編 アンダーラインの引き方 司法書士試験において商業登記は第37問目に位置しており、本試験最後の問題になります。問題を最初から順に解いている受験生にとっては、商業登記に取り掛かる頃にはかなり疲れや集中力が欠けてくる時間帯だと思います。 今回は商業登記の問題を解く際のアンダーラインの引き方について考えていきます。 目次 1.不動産登記と商業登記、解き方の相違点 2.アンダーラインを引く場所 問題文冒頭及び各問 答案作成上の注意事項 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.不動産登記と商業登記、解き方の相違点 不動産登記も商業登記も重要な部分にチェックを入れ、メモを残…

  • 記述式対策 アンダーラインの引き方②

    司法書士試験対策 記述式編 アンダーラインの引き方Part.2 記述式問題の解法は受験生それぞれで違います。シャーペンで重要事項をチェックしてそのまま答案を作成する人もいれば、マーカーで事項ごとに色分けして解いていく人もいます。ここでの正解は、自分にあったやり方かどうかになります。 今回は前回から引き続きアンダーラインの引き方について考えていきます。 目次 1.前回のおさらい 2.アンダーラインを引く場所 不動産登記 各問 答案作成に当たっての注意事項 添付情報 登記記録 別紙 3.慣れ 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 1.前回のおさらい 答案を作成する際にアンダーラインを引く人…

  • 記述対策 アンダーラインの引き方

    司法書士試験対策 記述編 アンダーラインの引き方 記述対策は時間との勝負なので、いかに効率良く必要な情報を見つけ出すかがポイントになります。不動産登記、商業登記合わせても2時間程度しか時間をかけられませんので、答案を作成する際に悩んでいる余裕はあまりありません。 今回は、前回から引き続き記述対策について考えていきます。 目次 1.前回のおさらい 2.アンダーラインを引く場所 不動産登記 冒頭問題文 事実関係 事実関係に関する補足 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.前回のおさらい 記述式の問題を解く際には、メモ用紙が1枚配布されます。 どういった登記をしていくかを図や時系列などを…

  • 司法書士試験記述式対策 メモの取り方について

    司法書士試験記述式対策 メモの取り方 司法書士試験の記述式問題は不動産登記と商業登記がありますが、どちらもそれぞれ難しい点があります。苦手とする分野は受験生によって様々ですが、試験本番までにその苦手を一つ一つ潰していくしかありません。 今回は前回から引き続き、記述式対策について考えていきます。 目次 1.前回のおさらい 2.メモを取る意義 時短 ケアレスミス防止 見直しが楽 3.メモをとる際の注意点 時間をかけない 不要な情報を書き込まない 枠を狭くしない 文字や図を小さく書かない 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾! 1.前…

  • 司法書士試験 記述式対策

    司法書士試験 記述式対策を考える 司法書士試験の記述式は午後の部に出題され、不動産登記と商業登記があります。記述式にかける時間は各1時間程度が目安になります。1時間で問題分を読み解き求められる答えを探し出すためには、相当な勉強と練習が必要になります。 今回は司法書士試験の中の記述式対策について考えていきます。択一式対策については過去に記事を書いているので、お時間ありましたらそちらもご覧いただけると嬉しいです。 目次 1.記述式対策で最も重要なこと 2.流れ 3.苦手を見つけ出す 4.択一で出た論点 5.ミスを減らす 不動産登記 商業登記 6.まとめ 7.次回の予定 8.受験生の日常 1.記述式…

  • 司法書士試験 午後の部の対策 

    司法書士試験 午後の部の対策について 午後の部択一の基準点は午前の部よりも低くなる傾向にあります。違いが生じる理由としては問題の難易度もありますが、マイナー科目まで手が回らなかったり、時間配分も関係しています。午後の部は時間との勝負でもあります。 今回は司法書士試験本試験の経験から、午後の部の対策について書いていきます。なお、マイナー科目については過去に記事を書いているのでここでは省きます。 aotya25.hatenablog.com 目次 1.流れ 時間 焦り 解く順番 2.択一式 不動産登記 商業登記 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.流れ 午後の部も午前同様択一式問題が…

  • 司法書士試験 2年目からの講座選び

    司法書士試験 受験2回目からの講座選択 司法書士試験の合格率は4%前後と難関な資格試験になります。その合格率の低さから何年にも渡って勉強を続け合格する人がほとんどです。また、司法書士試験受験生の多くは予備校に通いながら合格を目指しています。 今回は受験生2年目からの講座選びについて書いていきます。 目次 1.理解度を知る 2.初学者コースで一からスタート メリット デメリット 3.中上級者コース メリット デメリット 4.法改正講義プラス模試のみ 5.まとめ 6.次回の予定 7.受験生の日常 1.理解度を知る 受験生2年目といっても人によって様々なケースがあります。 講座を選択する上で、まずは…

  • 司法書士試験対策 午前の部

    実体法の対策 司法書士試験は午前の部、午後の部に分かれていて、午前のは35問、午後の部は択一35問と記述式2問で構成されています。時間は午前の部2時間、午後の部3時間の合計5時間になっており、午後の部は特に時間との勝負になります。 今回は令和3年度本試験の経験から、午前の部の対策について考えていきます。 目次 1.前回のおさらい 2.午前の部って易しい? 差をつける勉強 本試験の形式に慣れる 商法対策 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.前回のおさらい 司法書士試験のマイナー科目、特に民事訴訟法の割合は思いの他大きいです。 マイナー科目といっても無視できないので、それなりの対策は…

  • 本試験から見る今後の課題 マイナー科目編

    令和3年度本試験の経験から得た今後の課題 マイナー科目 司法書士試験は試験科目が多いので、忘れては覚え、忘れては覚えの繰り返しです。どの科目においても地道に勉強していく根気が必要になってきます。 今回も引き続き合格するため、本試験から見る今後の課題について考えて行きたいと思います。前回の記事も宜しければご覧いただけると嬉しいです。 aotya25.hatenablog.com 目次 1.前回のおさらい 2.マイナー科目との向き合い方 力の入れ具合 マイナー科目を勉強する時期 予備校の教材外の使用について 勉強の工夫 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 フルカラーテキストの司法書士講座…

  • 令和3年度司法書士試験 来年度の対策

    司法書士試験から見る今後の対策 司法書士試験には基準点があります。いくら記述式が抜群に得点できていても、午後の部の択一式が基準点に乗らなければ記述式が採点されることはなく、そこで足切りになってしまいます。まずは基準点を上回ることが合格への条件になります。 今回は前回の続きから書いていこうと思います。お時間ありましたら、前回の記事も読んでいただけけると嬉しいです。 aotya25.hatenablog.com 目次 1.前回のおさらい 2.今年度の試験の反省点 試験前夜 時間配分 3.お試し受験からの教訓 服装 見直しの仕方 水を飲むタイミング 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 1.…

  • 令和3年度司法書士試験を終えて

    司法書士試験 本試験を終えての感想 2021年7月4日(日)、令和3年度司法書士試験が実施されました。今年度は予定通りの日程での試験となりましたが、初受験の人以外は短期決戦となり、ハードスケジュールで勉強を進めていた人が多かったのではないかと思います。また、昨年度同様コロナウイルス対策を行いながらの試験となりました。 今回は本年度の試験を終えての感想と、今後の課題等について考えていきたいと思います。長くなりそうなので、何回かに分けて書いていきます。 目次 1.短期決戦で挑む本試験について 2.率直にいう今回の結果 3.直前期について メンタル面 改善策 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の…

  • 総括 ブログ開設、アドセンス合格、司法書士試験受験

    ブログを始めてから ブログを始めてから4ヶ月が経過しました。投稿数は本記事で95記事目になります。ブログを始めた当初は3日坊主にならないか心配でしたが、自分の興味のある内容なのでどうにか続けることができました。 今回は、ブログを一時休止することから今までの総括的な形で書いていこうと思います。 目次 1.ブログを始めたきっかけは司法書士試験の本試験 2.ブログ開設後からアドセンス合格まで ブログ開設 HTML編集 アドセンス合格 3.司法書士試験について 4.まとめ 5.受験生の日常 『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾! 1.ブログを始めたきっかけは司法書士試験の本試験 本…

  • 司法書士試験 勉強してきて辛かったことベスト3

    司法書士試験 勉強してきて辛かったこと 司法書士試験の勉強を始めて約10ヶ月が経過しました。この間本気で勉強し、9月の本試験ではなんとか基準点を超えることができました。平日は約5時間、休日は約12時間勉強時間を作って勉強してきました。 今回は司法書士試験の勉強をしてきて辛かったベスト3を書いていこうと思います。 目次 1.今までの試験勉強の流れ 2.辛かったことベスト3 第3位 友だちからの誘いを受けなくなった、関わりが減ったなど、交友関係の変化 第2位 自由時間の大幅な減少 第1位 体力と気力 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.今までの試験勉強の流れ 勉強を始めたのは4月中旬…

  • 司法書士試験 あるある

    司法書士試験 受験生の思うあるある 司法書士試験の勉強をしていると様々な人と接する機会があったり、科目数の多さから共通の疑問などが生じることがあります。 今回は司法書士試験受験生の感じたあるあるについて書いていこうと思います。 目次 1.司法書士試験について 2.人物編 いつ寝てるんだっていう人がいる 忍耐力や体力が尋常じゃない 年齢層は高め 3.学習編 会社法が苦手 マイナー科目がマイナーじゃない 枠ズレの恐怖感 言い方や書き方が違う 刑法は休憩 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 1.司法書士試験について まず最初に司法書士試験について簡単に書いていこうと思います。 司法書士試験…

  • 司法書士試験 基準点を超えるまでの学習時間

    司法書士試験 一通り学習を終えるまでの勉強時間 司法書士試験合格までに必要な勉強時間は約3000時間と言われていますが、それ以上かかる人もいますし、逆にそれより少ない学習時間で合格している受験生もいます。 今回は司法書士試験の勉強にかける時間について私の経験から考えていこうと思います。 目次 1.合格までにかかる期間 予備校では1年から2年程度にカリキュラムを組んでいることが多い 初学者の場合 独学と予備校の違い 2.私が基準点を取るためにかかった期間 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 LECの書籍が最大10%OFF! 1.合格までにかかる期間 司法書士試験の勉強にかける時間は人そ…

  • 司法書士試験 独学で合格するためには

    司法書士試験 独学で合格できるのか 司法書士試験に挑戦するための勉強時間はおよそ3000時間と言われています。合格率4%前後で、10年かけても合格できないことも珍しくない難関資格になります。それゆえ合格者の多くは予備校や何かしらの講座を受講しています。 今回は司法書士試験を独学で突破できるのかについて考えていこうと思います。 目次 1.受験生の多くは予備校に通っている 2.独学でも合格できる可能性はある 3.初学者が独学で合格できる可能性 条文や判例などの独特な言い回し 勉強の仕方 改正論点への対応 4.まとめ 5.次回の予定 6.受験生の日常 1.受験生の多くは予備校に通っている 司法書士試…

  • 司法書士試験 勉強法一例

    司法書士試験 勉強法について 司法書士試験は試験対策として多くの講座があり、受験生各々様々な勉強法を使って合格を目指していると思います。また司法書士試験には受験資格に制限がないので、受験生の環境も様々です。 今回は司法書士試験の私の勉強法をいくつか紹介しながら、その対策として改善点などを考えていこうと思います。 目次 1.予備校か独学か 情報量 スケジュール管理 質問ができる 2.キーワードや語呂合わせで覚える 3.時期をみて学習内容を決める 4.判例付き六法を使う 5.まとめ 6.次回の予定 7.受験生の日常 1.予備校か独学か 司法書士試験は非常に難易度の高い資格試験になります。 合格率は…

  • 資格試験 勉強法の一例

    資格試験 勉強法について 公立の小学校や中学校など義務教育期間中の授業は、先生が教科書を読み、板書をしてノートに書き写し、問題をクラス全員で解くような勉強法が多いと思います。しかし、資格試験の勉強は一人で行うことが多いので、勉強は自分で探っていかなければなりません。 今回は勉強法の一例として、私の勉強法を紹介させていただこうと思います。 目次 1.自分に合った勉強法を探す 2.マーカーは使わない 3.声に出して勉強する 4.分からない部分や後で確認する部分は必ず分かりやすい場所にメモを残す 5.まとめ 6.次回の予定 7.受験生の日常 1.自分に合った勉強法を探す 万人受けする勉強法は恐らくな…

  • 資格試験 自分に合った勉強法の見つけ方

    資格試験 自分に合った勉強法 資格試験はできるだけ短期で取得したいとは誰しも考えると思います。しかし、難関資格になればなるほど合格率は下がりますし、それだけ学習にも時間を要します。また、自分に合ってない勉強法をしていると、合格までの道のりが更に遠のきます。 今回は、自分に合った勉強法の探し方について考えていこうと思います。 目次 1.同じ試験でも人それぞれ勉強法は違う 2.人の勉強法が必ずしも自分に向いているとは限らない 3.実際にやってみて、続かなかったらやめる 4.注意が必要な勉強法 マルチタスクで行う 休憩をほとんど取らない 音楽を聴きながらの勉強 5.まとめ 6.次回の予定 7.受験生…

  • 得意科目への向き合い方 失敗から学んだこと

    資格試験 得意科目を伸ばす方法 勉強をある程度続けていると自分にとっての得点しやすい分野が分かるようになってきます。ある時まで苦手だった科目もある日を境に理解が進むようになってきて、得意科目に変わることも多いです。 今回は得意科目の勉強方法について考えて行きたいと思います。 目次 1.得意科目だからといって気を抜いてはいけない 2.直前期は細かい論点よりも基礎や得意科目を 3.本試験当日は得意科目オンリーで 4.やる気が出ないときは得意科目を 5.まとめ 6.次回の予定 7.受験生の日常 1.得意科目だからといって気を抜いてはいけない これは私の体験談になります。 私は約5ヶ月の勉強を経て司法…

  • 資格試験 苦手分野を克服

    苦手分野を克服する方法を考える 資格試験受験生にはそれぞれ苦手分野や苦手科目があると思います。私も勉強を始めて10ヶ月経過し、苦手な分野を徐々に把握できるようになりました。直前期までにはどうにか苦手分野をゼロにしたいところです。 今回は苦手分野克服法について考えて行きたいと思います。 目次 1.苦手を知る 2.苦手克服法 後回しにしない とりあえず読み込む 文を区切る 他の受験生の勉強法を真似てみる 環境を変えてみる ご褒美を設ける 繰り返す 3.まとめ 4.次回の予定 5.受験生の日常 1.苦手を知る 答練や模試などを受けたり試験勉強の内容を一巡するくらいになると、自分がどこを苦手としている…

  • 司法書士試験 10ヶ月間の勉強成果

    司法書士試験 10ヶ月間の勉強記録 司法書士試験の勉強を始めて早いものでもうすぐ10ヶ月になります。令和2年度の本試験からももう4ヶ月以上経過しました。去年はコロナもあり思うように勉強できない日もありましたが、本試験を実際に経験することで、一旦気持ちをリセットすることができました。 今回は、勉強を始めて10ヶ月間を振り返っていこうと思います。なお、先月も振り返りの記事を書いているので、宜しければそちらもご覧いただけると嬉しいです。 aotya25.hatenablog.com 目次 1.初学者からのスタート 2.ここ1ヶ月の成果と、10ヶ月で終えたこと ここ最近の変化 10ヶ月の成果 3.これ…

  • 司法書士試験 サブ教材紹介

    司法書士試験 予備校の教材以外に使用しているもの 司法書士試験受験生の多くは予備校に通ったり、何かしらの講座を受講しています。予備校に通う理由はこの資格試験の難易度を見れば分かります。合格率約4%という難関試験を突破するためには、独学よりも予備校の講座を受講する方が遥かに効率的かつ確実です。 また予備校の教材以外にスキマ時間にしようするなど、サブとして使用している教材を持っている受験生も多くいます。 今回は私自身が、予備校の教材以外に使用しているものについて書いていこうと思います。 目次 1.メインとサブの使い分け 2.六法 3.スキマ時間に使用している教材 4.まとめ 5.次回の予定 6.受…

  • 資格試験 心配事があって集中できない時の対処法

    資格試験 気がかりがあって集中できない時の勉強 資格試験勉強以外にも、生活していく上では様々ことをこなしていかなければなりません。あ日々の生活の中では心配事は多かれ少なかれ誰でもあるはずです。それは兼業受験生であれ専業受験生であれ変わりはありません。 今回は勉強をしなければならないが、心配事があり勉強どころではないというときの対処法を考えて行きたいと思います。 目次 1.前提 振り分け 容易に、かつ短期間で決着のつく心配事 解決が困難で、かつ長期間の時間を要する心配事 2.心配事を軽くする方法 解決方法を書き出す サプリメントを飲む 仮眠を取る 人と話す 3.心配事を抱えながらの勉強 4.まと…

  • 資格試験 花粉症対策

    花粉症 症状を緩和させる方法 今現在東京都の2人に1人はスギ花粉症患者であると言われています。患者の中にも夜も寝られないくらい症状が重症化して出る人もいれば、少し鼻に違和感があったり目が多少痒い程度の軽症の人もいます。 今回は勉強の天敵、花粉症の症状を緩和される対策について書いていこうと思います。 目次 1.薬を飲んでも完全に症状は抑えられない 2.花粉症の症状を重くする行為 飲酒やタバコ 寝不足 ストレスや暴飲暴食などの生活習慣の乱れ コンタクトレンズ 3.花粉対策 視力が悪くなくても外ではメガネを着用する メイクはすっぴんまたはリキッドファンデーションより、パウダーファンデーション 目をタ…

ブログリーダー」を活用して、mocoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
mocoさん
ブログタイトル
モコブログ
フォロー
モコブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー