searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

偽のカート・キャノンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

♂です。ただし、一応です(笑)

ブログタイトル
写本学で学士(芸術学:美術)を目指すぞ
ブログURL
http://dummdumm.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
 土佐日記の写本を論題にして、大学改革支援・学位授与機構で学士(芸術学:専攻の区分は美術)を取得しようとしています。ものとしての写本は、美術品としての面も持っています。
ブログ村参加
2020/09/30
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、偽のカート・キャノンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
偽のカート・キャノンさん
ブログタイトル
写本学で学士(芸術学:美術)を目指すぞ
フォロー
写本学で学士(芸術学:美術)を目指すぞ

偽のカート・キャノンさんの新着記事

1件〜30件

  • 郵送の通信指導が受理になった

     11/15に投函した放大「権力の館を考える」の通信指導が、今日やっとこWAKABAで受理になっていた。 逓送途中の亡失なんてめったにないが、それでもちゃんと届いたかなと気になるものだ。 放送大学は択一式の通信指導(他大学のレポートに相当)はWEBで入力できるが、記述式は郵送になっている。 来学期からそれもWEB提出になるというから、今回のようなのは最後と言うことだ。 もし主任講師の御厨貴が直接添削してくれるのな...

  • 机上で本を読む

     先月来、物置になっていた机上を整理。 本が読めるようになった。 ときおり時雨れるが、お日様は出ている。 窓からの空気が気持ちいい。 開いているのはケヴィン・リンチ『廃棄の文化誌』工作舎1994年、町の図書館で借りたもの。 放大の面接授業で知った名前だが、図書館の蔵書検索でこんな著書もあるのを知って借りた。「職業として廃棄物を扱うことは、汚れであり地位の低さを示すことになる」p.40という一文は、著者の社...

  • 正月用の月餅

     風は冷たいが、陽射しの暖かい一日である。 駅をひとつ歩いて、隣町のスーパーまで行く。 正月用の月餅のことを聞きに行ったのだ。田舎町なので、何処でも売ってるというわけではない。 今年は12/23に入荷するという。さて、どんな虎の図案だろうか。 道すがらに、高校の桜の木を写す。 それなりの桜紅葉である。 ...

  • 2022年度1学期の受講科目

     放大の次学期のシラバスが、今日からインターネットで公開された(放送授業のみ)。 入学受付が始まる火に合わせたもので、もっと早く公開してもいいのにと思うよ。 博物館情報・メディア論('18) 試験日 ④2022/07/24(日) 13:15-14:05 アメリカの芸術と文化('19) 試験日  ⑦2022/07/24(日) 16:45-17:35 この2科目ぐらいかな。お金があったらの話だが。 なお、両者ともWeb受験(択一式)となっていて、上記の時間帯...

  • 健康診断

     転職の関係で、午前中に健康診断を受けてきた。 労働基準法に定める内容で、血液・尿検査、胸部レントゲン、心電図といったもの。 取りあえず料金は私が立て替え払いして、後で賃金日に精算するという。 7740円という料金は企業が負担してくれるのなら安いも高いもないのだが、これが自己負担とか言われたらトンデモナイなと思った。 ちなみに就職に当たって誓約書の提出も求められていて、その中に「日々、勉学に努めます」...

  • 太宰府天満宮の紅葉

     2021年11月23日、勤労感謝の日。時刻不詳。  ...

  • 写本学の科目

     私の場合は学士(芸術学)に藉口して、定家筆土佐日記のことを論じてみたいというのが本心である。 だから、どうでも良いというのは言い過ぎとしても、美術関係の単位は私には主ではなく従たるべきものである。 定家筆土佐日記を素材にする以上は、①ひとつは文学作品としての『土佐日記』についての科目を受講する必要があるのではないか。 そして、それ以上に、②やはり写本というものを主題にした科目も絶対に必要なのではな...

  • 1/9の天満研修センターでの試験を申し込む

     創大「美術」の1月試験を申し込んだ。 Cで通っていると確信していても、相手があることだから念のために。 しかし、天満研修センターとは懐かしや。ここは何回か来たことがあって、天神橋筋商店街がある。 もうコロナも収束という感じで、みんなの気が緩みはじめているのも感じられる。 創大は、こんな風に直前の試験結果が出ていなくても次の試験の申し込みが出来るのがいい。 どうか、1月試験の受験なんてことがありま...

  • 厚狭駅

     2021年11月22日、15時26分。 ...

  • 雨の朝に

     筑紫(ちくし)へと 旅立つひとに 言づてよ 幾山河も われ越え行かん...

  • 2022年度の履修計画

     明日の命も知れないのに呑気なもので、さて来年度はどんな科目を取ろうかなどと考え始めている。 もう創大に科目等履修生が受講できる美術関係の開講科目はないし、候補は大阪芸大の通信と放送大学くらいになる。 いろんなことが上手くいけば、今年度中には学士(芸術学)の専門科目は30単位となる。 要求される専門科目40単位に後10単位、指呼の間という感じだ。 それを、放送大学の博物館関係だけで埋めてしまうのもツマラ...

  • キンモクセイの剪定

     今日は創大の「美術」のWEB試験の後で、午前中にキンモクセイの剪定をした。 素人が隣家に出て行きそうな枝や葉を切っただけなので、木にとってはどうなのかは分からないがだいぶとスッキリした。 その後で、書斎?の電気の球が切れたのを買いに行く。 夜になって点けてみると、余りの明るさにビックリ(LED電球の60ワットである)。 そんな一日だった。 明日は雨だってさ。 ...

  • ギェーッ!時間が足りない!

     創大の「美術」のWEB試験、たった今終了。 必死になって入力したが、「後5分以内に提出作業を完了してください」とかいうメッセージが出て大慌て(-_- ) ○○画について述べる問題も出て、これは私の得意中の得意なのに尻切れトンボに… 伏せ字にしたのは試験問題の無断公開とか言われないようにである。 ああ、でも終わった。 あれだけ頑張って字数は入れたから、Cで受かっているだろう。お願いです、どうかCをください!...

  • 目出しダルマ

     一昨日は、箕面の勝尾寺(「かつおうじ」と読むらしい?)のお守りをもらった。 全く知らない古刹だが「重くとも罪には法(のり)の勝尾寺(かちおでら)ほとけを頼む身こそやすけれ」というご詠歌で、こちらは「かちおでら」となっている。 試験に持っていこう(^^) ...

  • ミロのヴィーナス(非科学的な年代比定)

     明日は創大「美術」のWEB試験である。落としたくない、頑張らねば! と思いつつも、指定された出題範囲がレポート課題で書いたところとは全く重ならず、だから問題意識も掘り下げないままになっている時代なので不安である。参照自由というWEB試験は、教科書の丸写しでは通るまい… 問題意識という点では、所謂「ミロのヴィーナス」の年代比定が面白かった。 ギリシャ美術の傑作と言われる有名な作品で、土中から出土したとい...

  • アダルト系ブログの受難

     ここで言うアダルト系ブログというのは、業者ではなくて個人で書いているものを指す。 要するに、人間の秘めたる部分を吐露している人たちだ。 FC2ブログでは最近、どこかの国の法律の関係でそうしたブログの管理者に身分証明書の提出を求めているらしい。 そして期日まで出さなかったものには、自動的にFC2ブログから別の運営会社に移転させているらしい。 権力者はやがてアダルト系ブログだけではなくて、私のブログのよう...

  • 二回までは欠席できると言うことかい?

     放大の大阪学習センターから、受講予定の面接事業についての案内がご丁寧に郵送されてきた。 メールでいいのにな、と思う。 で、腑に落ちない記載が。 「3回以上欠席の場合は理由の如何を問わず不合格になります(試験・レポートを提出しても不合格です)。心理学実験・心理検査法基礎実習は1回でも欠席の場合は不合格になります。」 これって、心理学実験・心理検査法基礎実習以外は2回までなら欠席しても単位修得の可能...

  • 蕎麦を食べに行く

     いい一日だった。 蕎麦がき、蕎麦切り、鴨南蛮。 ...

  • 面接で

     来月から仕事を変える。 食いつなぐためにやむを得ずのことで、高給でヘットハンティングされたとかではない(笑) 非正規仕事での食いつなぎだから、求人応募の履歴書も簡単な一枚物をPCで作って大したことは書かない。 もともと学歴らしいものはないのだが、放送大学に在学中とだけ書いておいた。実は、これリトマス試験紙になるのである。 一昨日の面接では、上品な管理者が出てきて求人サイトから送っておいた履歴書を見て...

  • 第4課題も合格した

     仕事から帰ってきたら、創大からレポート添削完了のメールが来ていた。 恐る恐る学生ポータルサイトに入ってみたら、心配していた書き出しに関しても「よく述べられています」と合格していた。  添付ファイルの画像については、「もう少し多くの作品を紹介して欲しかった」と。 この美術の一連のレポートで何に苦しんだかというと、カラー画像による作品の添付なのだ。 添付ファイルは1通しか添付できないシステムになって...

  • 通信指導を投函

     放大の「権力の館を考える」は郵送による通信指導で、明日からの受付である。 なので、昨日暗くなってから近所の郵便ポストから差し出した。 身近な権力の館を選んで、それがなぜ権力の館なのかを説明しろという設題だったが、迎賓館を題材にしたのでそんなことは説明するまでもないから説明していない。 関西に迎賓館をとして建てられた奈良ホテルは、正しくは迎賓館になろうとしてならなかった(なれなかった)建物である。...

  • 暗合?

     必要に迫られてという言い方も変なのだが、谷口義明の『天文学者が解説する宮沢賢治「銀河鉄道の夜」と宇宙の旅』光文社新書2020年を図書館で借りた。 この本は光文社新書という大衆向けの出版物であるにもかかわらず、その辺の公立図書館にはなく所謂「相互利用」のお世話になった。 そうしたらこの本にゴッホ(1853~1890)のことも出てきて、宮沢賢治(1896~1933)のよく使われる写真はゴッホの自画像を意識しているのだそ...

  • 迎春飾りつけ完成品

     これがこんなになる予定とは知らなかった。 私も、年賀状とかそろそろ考えないと。そして、部屋の大掃除も(笑) ...

  • なぜ第4課題が返ってこない?

     創大の「美術」のレポートは、11/10に第3課題までは返ってきた。 でも、第4課題は添削中のままだ。 第1課題  10/22 第2課題  10/24 第3課題  10/27 第4課題  10/29 こんな感じで提出していて、何で第4課題だけが残されているのか。書き直しを一番心配したのはギュスターヴ・クールベのことを書いた第3課題だったのに、何で第4課題がまだ添削中に? 思い当たることが、ひとつある。 “19世紀後半のフランスに...

  • 昨日の夕景

     時雨の合間の冬の夕景。 ...

  • レポートが返ってこない

     創大「美術」のレポート、特に第一課題は先月22日に送信しているのに未だ返ってこない。 同じく創大の「都市デザイン論」も遅かったが、それでも18日間ぐらいで返ってきていた。 担当教員がこんなレポートはどうしたものか、と始末に困っているんだろうか。 正直、出した方もこんなんで良いわけがなかろうという気も半分くらいはあるので、書き直しを命じるのなら早くしてほしいな(笑) ------------------------------------...

  • 記述式の通信指導を仕上げる

     放大の「権力の館を考える」の通信指導1000字を、無理やり字数の中に押し込んで仕上げた。 読み返してみると、①身近な権力の館を選べ、②それが何で権力の館なのか説明しろという課題に対して、権力の館であることは自明ではないかみたいな文章になっている。 放大の場合、書き直しなさいと言う講評でも合格という不思議なシステムになっていると聞いたので、これで出そう。 不合格の場合は、その時に考えよう。 書いたのは奈...

  • トイレのピクトグラム

     放大の「暮らしのデザインをよみとく」の二日目に出てきた(と私が記憶する)トイレのピクトグラムを探しているが、副産物ばかり出てきて肝腎のものが見つからない。 ちょっとそれに近いのが、下の写真。これは男女どちらでもの意味だろうか?  ちなみに副産物というのは、下のようなもの。 性はふたつではないというのが広まりつつある今、もしかしたらこんな表示も見直されるかも知れないが。 ...

  • 空間認知

     私は幾つか障害を持っているが、それが障害者手帳のような形で「お上」からは認定されていない不幸がある。 これは冗談で書いていることではない。 今回の放大「暮らしのデザインをよみとく」の講義でも、改めてそれを感じる場面があった。 ケヴィン・リンチ(1918~1984)が提唱した、空間認知の欠如である。 彼は都市をイメージする構成要素として、パス(道)、エッジ(縁)、ディストリクト(地域)、ノード(結節点)、...

カテゴリー一覧
商用