searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

英びよさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
英語びより
ブログURL
https://ipa-mania.com/
ブログ紹介文
ひと味違った英語情報メディア「英語びより」です。言語大好きな専門家による分かりやすい英語の情報を発信しています。発音、文法、文化、フレーズなど多岐にわたったクオリティの高い記事をお届けします。
更新頻度(1年)

9回 / 51日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/09/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、英びよさんの読者になりませんか?

ハンドル名
英びよさん
ブログタイトル
英語びより
更新頻度
9回 / 51日(平均1.2回/週)
読者になる
英語びより

英びよさんの新着記事

1件〜30件

  • 言語には「文字」と「音声」がある! コミュニケーション手段として重要なのはどっち?

    今回の【英語びより】では、言語の持つ「音声」と「文字」についてのお話です。「書く文字」よりも「話す音声」のほうが、コミュニケーションの手段としては重要度が高いということについて紹介します。

  • [書評]『英語がニガテで高校時代に「E判定」だったボクが超有名大学へ進学しカリスマ英語講師になってTOEIC(R) L&Rテストで満点を89回もとった 超効率! 英語勉強法』はTOEIC攻略の地図

    今回の【英語びより】は、『英語がニガテで高校時代に「E判定」だったボクが超有名大学へ進学しカリスマ英語講師になってTOEIC(R) L&Rテストで満点を89回もとった 超効率! 英語勉強法』のレビューです。

  • 英語の主語は省略できるの?

    「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」 上の一節は川端康成の小説『雪国』の始まりの文章です。有名なので、もしかしたら目にしたことがあるかもしれませんね。 この有名な一節、実は主語がないんです。 トンネルを抜けたのは...

  • 主語にできる言葉は何があるの? 見分け方・動詞との関係・省略・5つの種類など英語の主語を完全ガイド

    英語の文法を勉強していると、「主語」という言葉が必ず出てきます。この「主語」は、英文法の基本中の基本で非常に大切な言葉です。今回の【英語びより】は、主語の見分け方、主語の省略、そして主語にできる言葉など、「英語の主語」についてわかりやすく紹介します。

  • 今後はスピーキングテストの重要性が上がる!? その理由と対策

    わたしは昔、会社勤めをしていたのですが、社内で受けられる英語試験といえばTOEICでした。 「TOEIC® Listening&Reading Test」と呼ばれている筆記試験(以下「TOEIC」)です。 ところ...

  • 英語の無生物主語とは?

    今回の【英語びより】では「無生物主語」という言葉について紹介します。簡単に言うと、人やモノではないものが主語になっていることです。日本語の文では通常使われませんが、英語だと頻繁に使われるので、覚えておきましょう。

  • Englyは英語を勉強する人専用のSNS? 実際に使ってみてわかったメリット・デメリットとは?

    今回の【英語びより】では、英語力をアップさせるためにかなりオススメのアプリ「Engly(イングリー)」を紹介します。簡単に言うと「英語の学習者のためのSNS」です。今回は「Engly」のメリット、デメリット、そしてEnglyがオススメな人はどんな人かをくわしく分析します。

  • [書評] 『世界一わかりやすい英単語の授業』は読むと自然に英単語が覚えられる夢のような本!

    今回の【英語びより】では、『世界一わかりやすい英単語の授業』という本をご紹介します。英単語を覚えるのってなかなか大変ですよね。本書は、「読むと自然に英単語が覚えられて、英単語を覚えるコツも身につく」という夢のような本です。

  • 英語の「形式主語」とは?

    今回の【英語びより】では、英語の「形式主語」について、形・訳し方や代表的な4つのパターンなどをわかりやすく紹介します。形式主語というのは、簡単に言うと「形だけの主語」である「it」を指しますが、なぜ必要なのでしょうか?

  • 英語は「語順」が大切! それに対し日本語は語順が自由である理由

    今回の【英語びより】では語順についてです。日本語は語順についておおらかな言語なのですが、英語は語順が絶対的に重要だということを例文とともに紹介します。では日本語がご順におおらかなのはなぜでしょうか?

  • 古今東西の偉人4名の「格言(座右の銘)」を英語で紹介

    今回は、「『座右の銘』や『格言』を英語でなんていうの?」というお話です。それといっしょに、「古今東西の偉人」の言葉で、特に私が好きなもの、つまり私の「座右の銘」を紹介します。偉人の格言を英語で表すとどうなるのかを、日本語と対比させてリストアップしているので、ぜひご参考にしてみてください。

  • 英語の「前置詞句」とは?

    今回の【英語びより】では、英語の「前置詞句(prepositional phrase)」について紹介します。英語で「句」といえば、「前置詞句」を指しますが、全部で「名詞句」「形容詞句」「副詞句」の3つの役割を持っています。「句動詞」との違いもあわせて紹介しましょう。

  • [書評]『英語はもっと科学的に学習しよう』は英語学習者に道しるべと勇気をくれる一冊

    英語の学習法は星の数ほどあり、わたしに合った学習方法が人によっては合わない場合もあります。でも、個人差に関係なく外国語を身につける学習法があるとしたら、気になりませんか? そんな方法が、『英語はもっと科学的に学習しよう』という本で紹介されています!

  • 第五文型「SVOC」とは?

    英語の文法の基礎である「5文型」ですが、最後に勉強する「第五文型 SVOC」とはどのような文型でしょうか? 今回の【英語びより】では、第五文型の意味・形・作り方や代表的な動詞などをわかりやすく紹介します。

  • 【スタディサプリENGLISH】TOEIC® L&R TEST対策コースのレビュー

    今回の【英語びより】では「スタディサプリENGLISH TOEIC® L&R TEST対策コース」というアプリを紹介します。気軽にTOEIC® L&R TESTの対策が定額で受け放題なんです。スマホでどこでも勉強できるので無理なく学習が続けられますよ♪

  • 第四文型「SVOO」とは?

    今回の【英語びより】では、英語の文法の基本である5文型のうち「第四文型」についてです。2つの「目的語」を持つという特徴、そして第三文型に書き換えられるという特徴もあります。第四文型「SVOO」の意味・形・作り方や代表的な動詞をわかりやすく紹介しますね。

  • カードを贈るアメリカの文化について

    今回の【英語びより】では、アメリカのカードを贈る文化についてです。アメリカでは誕生祝いや結婚祝いなどのたびに、「カード」を贈る文化があります。そのカードはどういうものでしょうか? どんな基準で選ぶといいのでしょうか? くわしく解説します。

  • [書評]『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください! 』

    今回の【英語びより】では書籍『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』を紹介します。マジメに英語を勉強しているのに、英語が話せるようにならない……。そんな人は、もしかすると学習方法そのものが間違っているのかもしれません。この書籍の画期的な勉強法で驚いてください。

  • 第三文型「SVO」とは?

    今回の【英語びより】では、第三文型 SVCについです。かんたんに言うと「〜を・〜に」がつく文のことです。英語の文でもっともよく見かける第三文型 SVOについて、第三文型の作り方や第三文型に使われる動詞などをくわしく紹介します。

カテゴリー一覧
商用