chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
英語びより https://ipa-mania.com/

ひと味違った英語情報メディア「英語びより」です。言語大好きな専門家による分かりやすい英語の情報を発信しています。発音、文法、文化、フレーズなど多岐にわたったクオリティの高い記事をお届けします。

英びよ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/09/25

arrow_drop_down
  • 英語の「副詞句」とは?

    「in the room(部屋の中で)」のような表現を、文法的に「副詞句」と呼びます。今回の【英語びより】では、英語の「副詞句」について、副詞節や名詞句・形容詞句との違いや4つの作り方など詳しく紹介します。

  • 英語の「形容詞句」とは?

    英語の「句」には形容詞の働きをする「形容詞句」があります。 名詞句・副詞句とは使い方がまったく違うので、よ〜く知っておきましょう。 今回は「英語の形容詞句」について、見分け方・作り方などを詳しく紹介しますね。 目次 形容...

  • 英語の未来完了形とは?

    今回の【英語びより】では英語の「未来完了形」について紹介します。通常の「未来形」とはなにが違うのでしょうか? よく一緒に使われる表現にはどういうものがあるのでしょうか?

  • [英語の略語] ネット・SNSで大活躍する表現まとめ

    今回の【英語びより】では、インターネット上で使われる英語の略語表現について紹介します。たとえば「BTW」なら「By the way(ところで)」の略です。使いどころに注意が必要なものもありますが、ぜひSNSなどで使ってみてください。

  • 英語でお悔やみの言葉って何て言うの?(ペットが死んだ例も)

    今回は英語で「お悔やみ」の言葉を言うときの表現についてです。「sorry」という言葉が一般的によく使われますが、いろんな言い方を紹介します。あわせてペットが死んでしまったときの表現も。

  • 否定疑問文とは?「答え方は日本語の逆」は本当なの?

    今回の【英語びより】では英語の「否定疑問文」についてです。「Aren't you tired?(疲れてない?)」みたいな文です。ほら、学校で習った「返事が逆になるよ!」の件ですよー。今回は簡単に答えられる方法を紹介します。

  • 基本的な前置詞は暗記ではなく「イメージ」で覚えよう!

    今回の【英語びより】は、9種類の基本前置詞について紹介します。たとえば「to」「in」「on」「at」「from」「of」「for」「up / down」「by」ですが、1つ1つにつきいろんな意味があるので暗記は大変です。でも、それぞれの前置詞の持つ「イメージ」で覚えると簡単なんです!

  • 「くさい」は英語で?「クサさ」の英語表現まとめ

    腐敗臭、動物臭、発酵臭、機械臭……いろんな「におい」がこの世界にはあります。今回の【英語びより】では、その中でも日々の生活の中で遭遇する可能性が高い「くさいもの」に遭遇したときに使う「くさい」という英語表現を見ていきましょう。

  • 英語で「結婚」を表す表現!「marry・be married・get married」の違いとは?

    「結婚する」というということを表現するときに「marry」「be married」「get married」と、いろんな言い方をします。それぞれの言い回しにはどんな意味の違いがあるのでしょうか? 今回の【英語びより】では、その違いについてそれぞれ例文を用いて検証します。

  • アメリカの「母の日」について

    今回の【英語びより】では、アメリカの「母の日」について紹介します。英語では「Mother's Day」と呼びますが、いつなんでしょうか? アメリカでは何をするんでしょうか? あと、大きな違いが「誰」を対象にするかです。アメリカではもっと広い範囲ですよ♪

  • [書評]『レベルゼロからの英語授業』は正真正銘の「英語やり直し本」

    「英語を学び直す」というテーマの本は、たくさん出ています。でも、「学び直しの本を読んでも、イマイチわからなかった……」という経験はありませんか? 今回の【英語びより】で紹介する『レベルゼロからの英語授業』という本は、ビジネスを度外視して、「ゼロから」英語を学び直せます。

  • [書評]『英語独習法』

    英語学習についての本は、山ほど出ていますし、これからも増え続けるでしょう。著者自身の経験を書いた本ももちろん貴重ですが、それだけだとご自身には合わない可能性もあります。そこで、科学的に裏打ちされた学習法がわかる本を見つけました。今回の【英語びより】では、『英語独習法』という本をご紹介します。

  • [書評]『英語でオノマトペ表現』

    日本語で言いたいことを英語で表現するのって、難しいですよね。特に「どきどき」や「あっさり」などの「オノマトペ」は、英語にするのにひと工夫が必要です。今回の【英語びより】では『英語でオノマトペ表現』という本を紹介します!

  • 英語の「原形不定詞」とは?

    原形不定詞って……ちょっと耳慣れない言葉ですよね。 本来「不定詞」がくる動詞が「原形」のままのものを指す文法用語ですが、ふつうの不定詞とはだいぶ用法が異なるのです。 意味・動詞の原形との違い・使われる3パターンなど、今回...

  • Audibleは英語学習に活用できる? 使ってみた感想

    今回の【英語びより】では、AmazonのAudible(オーディブル)を英語学習に使う方法を見てみましょう。Audibleはオーディオブックを安く購入できる月額課金型のサービスです。Audibleは英語学習として使う場合も有用なのでしょうか? 実際に使って試してみました。

  • [書評] 『英単語の語源図鑑』

    英語でコミュニケーションを取るにしても、英語の試験で高得点を狙うにしても有利になる方法を知っていますか? それは、英単語を数多く覚えておくことです。 その英単語を覚える方法はいろいろありますが、個人的に一番オススメなのは...

  • 不定詞の「形容詞的用法」とは?

    「新しいスマホを買うためのお金」と言いたいとき、どう表現すればいいかわかりますか? ここで使うのが不定詞の形容詞的用法です。今回の【英語びより】では「不定詞の形容詞的用法」について、訳し方・使い方や他の用法との比較などを詳しく紹介しますね。

  • [書評]『英語のニュースの教科書』

    英語が上達してくると、英語学習用に作られた教材だけでなく、「生の英語に触れたい」と思うかもしれません。そこでオススメなのが英語のニュース。今回の【英語びより】では、『英語ニュースの教科書』という本をご紹介します。

  • 不定詞の「副詞的用法」とは?

    「コンビニに行った」という文をさらに詳しく「おやつを買うためにコンビニに行った」のように言いたいときがあります。そんな場合にお役立ちなのが副詞的用法の不定詞です。今回の【英語びより】では「不定詞の副詞的用法」の意味・訳し方・作り方や他の用法との違いについて詳しく紹介します。

  • [書評]『「英語耳」独習法』

    今回の【英語びより】では『「英語耳」独習法』の書評です。本書を読むことで洋画や英会話が楽しめる英語力をつけることができます。本書の特徴や注意点をまとめました! シリーズで100万部も売れている信頼性の高い本ですよ。

  • 不定詞の「名詞的用法」とは?

    今回の【英語びより】では不定詞の「名詞的用法」について詳しく紹介します。名詞の役割をする不定詞の使い方ですが、訳し方やほかの用法との違いはなんでしょうか?

  • 英語の限定詞とは?

    「リンゴ」という言葉を使うとき、次のように「リンゴ」の前に何かしらくっつけて言いますよね? an apple …… 1個のリンゴ many apples …… たくさんのリンゴmy apple …… 私のリンゴ この「リ...

  • 英語の完了形とは?

    日本語で「その映画を見たことがある」のような表現があります。過去のことを言っているようにも、現在のことを言っているようにも見えるこういう表現が「完了形」です。今回の【英語びより】では、英語の「完了形」について、4つの用法の違い、基本的な作り方についてわかりやすくまとめて紹介します。

  • 英語の「述語」とは?

    日本語では「どうする・どんなだ」の部分を述語と言います。はたしてそれは英語でも同じなのでしょうか? 述語と動詞の違いや英語圏での考え方など、今回の【英語びより】は英語の「述語」についてわかりやすく紹介しますね。

  • 「 V 」は動詞なの? 述語なの?

    英文法を学んでいると「SVOC」という用語がよく出てきます。この「 V 」とは動詞なのでしょうか? それとも述語なのでしょうか? 今回の【英語びより】では「 V 」における品詞や「 V 」だけの文、「 V 」を省略した文など、「SVOC」の「V」について完全ガイドをお届けします。

  • 英語の「名詞句」とは?

    「机の上にあるペン」について言いたいとき、「the pen on the desk(机の上のペン)」という表現を使います。単語が5つ組み合わさって「名詞句」が作られています。今回の【英語びより】では、名詞節や形容詞句・副詞句との違いも含めて、英語の「名詞句」をわかりやすく紹介しますね。

  • 英語の「付帯状況」とは?

    日常で「アイスを食べながら映画を観る」なんて状況はよくありますよね。 そういった2つの動作があるときの表現を付帯(ふたい)状況と呼びます。 今回は、付帯状況を使われている文の訳し方・作り方や「with」の使い方について詳...

  • 英語の「主節」と「従属節」について

    文章には主節(メインの部分)と、従属節(補助の部分)があります。主節・従属節を作るパターンを知っておくと「もっとも相手に伝えたいところ」を表現しやすくなりますよ。今回の【英語びより】では、主節・従属節の共通点・違う点や作り方など「主節と従属節」についてわかりやすく紹介しますね。

  • 英語の文構造のM(修飾語)とは?

    英語の文型はSVOCの4つの要素で作られているのは有名な話です。 でも、実は「 M 」という隠れた重要な要素もあることをご存じですか? 今回は、Mになれる3つの品詞・表現など、英文法で出てくる「 M 」についてわかりやす...

  • 英語の独立分詞構文とは?

    例えば「その本はかんたんだから、私も読めるよ」という場合、前半部分と後半部分の主語が違います。 2つの主語 前半部分 …… その本後半部分 …… 私 このように前半・後半で主語が異なる場合に「独立分詞構文」が使われます。...

  • 英語の「分詞構文」とは?

    英語の文法で「分詞構文」という言葉を習います。これは「〜とき(when)」や「〜ので(because)」のような接続詞を省略できる表現のことです。今回の【英語びより】では、分詞構文の形・意味や訳し方・作り方について詳しく紹介しますね。

  • 「形容詞節」とは?

    英語で「節」を学んでいると、名詞節や副詞節に比べて「形容詞節」を見かけることが少ないです。その理由は「形容詞節」の作り方・パターンは、たったの2種類しかないから。今回の【英語びより】では、英語の形容詞節について詳しく紹介します。

  • 英語の「副詞節」とは?

    文と文をつなぐとき、「Because(〜だから)」や「When(〜するとき)」などを使います。このときの「when〜」の部分を文法用語では「副詞節」と呼びます。今回は、英語の副詞節について、名詞節・形容詞節との違いや「時や条件を表す副詞節」の時制など詳しく紹介しますね。

  • 英語の動詞句とは?

    英語の動詞は「〜ing」や「〜ed」のように形を変えられますよね?それらの変化形を使って1つの「ことばのかたまり」を作れるのが「動詞句」です。今回の【英語びより】では、「動詞句」と「句動詞」の違いや、文の中での「動詞句」の3つの役割についてわかりやすく紹介しますね。

  • [書評]『イラストで直感的にわかる 小学英語ワークブック』

    小学校から中学校に上がって、文法などを本格的に習い始めると、途端についていけなくなるお子さんも多いようです。今回の【英語びより】では、小学校から中学校へ、英語の理解をスムーズに移行するためにオススメの書籍『イラストで直感的にわかる 小学英語ワークブック』をご紹介します。

  • [書評] 『がんばりすぎない! おうち英語』

    小学校でも英語が正式な科目になり、「英語ができる / できない」が将来を大きく変える時代になっていきます。今回の【英語びより】では、小学生のうちから、お子さんが英語好きになる方法について書かれた電子書籍『がんばりすぎない! おうち英語』という電子書籍をご紹介します。

  • [書評]『1回読んだら忘れない中学英語』

    中学校で習う英文法は、かなり重要ですが、拒否反応を覚えてしまう人もいるのでは? そんな人にオススメなのが、今回の【英語びより】で紹介する書籍『1回読んだら忘れない中学英語』です。「文法書のニオイがしない文法書」で、中学英語の文法に挫折した人に特にオススメですよ。

  • 英語学習にオススメの本16選! 勉強オタクが厳選しました!(随時更新)

    英語の勉強をはじめようと思っても、どこから手を付けていいやら……。そんなときに指標になってくれるのが書籍です。今回の【英語びより】では、英語学習にオススメの書籍を「英語学習法(一般向け)」「英語学習法(お子さん向け)」「英単語」「スピーキング」リスニング」「TOEIC対策」のジャンルに分けて紹介します。

  • [書評]『「超」英語独学法』

    ビジネス英語を学びたいと思っている人は多いと思いますが、何をするのが一番効果的なのでしょうか? そしてビジネス英語をどうやって身につければいいのでしょうか? その答えについて書かれている書籍『「超」英語独学法』の書評です。

  • [語源]「-cide(殺人)」のつく英単語

    英単語の語源「-cide(殺人)」のつく言葉を紹介します。「pesticide」「herbicide」「suicide」「infanticide」などがありますが、語源から覚えると簡単です!

  • [書評]『A4一枚英語勉強法』

    YouTubeで人気の「ニック式英会話」のニック・ウィリアムソン(Nic Williamson)氏が著書を出版しました。それが『A4一枚英語勉強法』です。今回の【英語びより】では『A4一枚英語勉強法』を読んだ感想を英語勉強マニアのわたしがまとめます!

  • 「名詞節」とは?

    英語の文法を勉強していると、「名詞節」という言葉を聞くことがあります。 たとえば「I think that it will be fine tomorrow.(明日は晴れると思うよ)」の中の「that」以降が名詞節です。...

  • 英語「L / l」の発音・読み方

    アルファベットの「L」「l」を「エル」と呼びますよね。このエルが英語の単語の中に出てきたとき、どうやって発音すればいいのでしょうか? 今回の【英語びより】では英語に出てくる「L/l」について詳しく紹介します。

  • アルファベット(ローマ字)の書き方・書き順はどれが正しいの?

    英語やローマ字ではアルファベットを使います。 スマホやパソコンでは問題ないですが、手書きのときに書き方や書き順が気になりますよね? ひより いろんな書き順、書き方があるけど、どれが正しいの? 今回はアルファベット(ローマ...

  • 「that節」とは?

    英語には「that節」という文法用語があります。たとえば「I think that she is sick.」の「that」以降の部分を「that節」と呼びます。今回の【英語びより】では、英語の「that節」の意味や作り方、代表的な動詞などについてわかりやすく紹介しますね。

  • 「do」っていつ使うの?「do / does」の使い分けも紹介

    英語で疑問文を作るときや、「否定文」を作るときに必ず遭遇する「do」という単語があります。この「do」という単語は一体なにものなのでしょうか? 今回の【英語びより】では「『do』をどんなときに使うのか?」から始まり、「do」と「does」の使い分けについても紹介します。

  • 英語「N / n」の発音・読み方

    アルファベットの「N」「n」を「エヌ」と呼びますよね。このエヌが英語の単語の中に出てきたとき、どうやって発音すればいいのでしょうか? 今回の【英語びより】では英語に出てくる「N/n」について詳しく紹介します。

  • 英語の時制の一致とは?

    英語の文法を勉強していると、必ず耳にするのが時制の一致という言葉です。 「過去形」や「現在形」のように「いつのことか?」を表すのが「時制」で、英文法にある「時制の一致」とは「文の中で時制をそろえる」というルールのことです...

  • 日本語なまりの英語じゃダメなの?

    日本では学校で英語を習いますが、話す練習が足りないと言われていますよね。 そのため、学校では英語の得点が高くても日本語なまりがひどい人もいます。 では「日本語なまりの英語」でも問題ないのでしょうか? 今回は「日本語なまり...

  • 日本の通貨「円」を英語で「YEN」と書く理由を知っていますか?

    今回の【英語びより】では、日本の通貨「円」についてです。これを英語で書くと「yen」と綴るのをご存じですか? その証拠に「円マーク」は「¥」のように「Y」にチョンチョンを付けたマークですよね? その理由を紐解いていきます。

  • [ j ] の発音

    今回の【英語びより】では、英語にある発音記号 [ j ] こと「硬口蓋接近音」についてくわしく紹介します。日本語の「や行」の子音とまったく同じ子音です(「 y 」とは異なる点に注意)。[ j ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • [ ɡ ] の発音

    今回の【英語びより】では、英語にある発音記号 [ ɡ ] こと「有声軟口蓋破裂音」についてくわしく紹介します。日本語の「が行」の子音とまったく同じ子音です。[ ɡ ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • [ k ] の発音

    今回の【英語びより】では、英語にある発音記号 [ k ] こと「無声軟口蓋破裂音」についてくわしく紹介します。日本語の「か行」の子音とまったく同じ子音です。[ k ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • [ d͡ʒ ] の発音

    今回の【英語びより】では、英語にある発音記号 [ d͡ʒ ] こと「有声後部歯茎破擦音」についてくわしく紹介します。日本語の「じゃ行」の子音と似ていますが違う子音です。[ d͡ʒ ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • カナダデーとは? 7月1日のカナダの建国記念日のこと

    今回の【英語びより】では「カナダデー(Canada Day)」を紹介します。その名から想像が付きそうですが、カナダの建国記念日、つまりカナダの誕生日なんです。カナダデーにはどんなイベントが行われ、カナダ人はどんな一日を過ごすのでしょうか?

  • 接頭辞とは? 英語の接頭辞一覧まとめ(随時追加)

    英語の「unhappy」や「unlucky」には「un」がついています。「un」には「〜ではない」という意味がありますが、このように単語の頭に来ることで、特定の意味を与える語を「接頭辞(せっとうじ)」と呼びます。今回の【英語びより】では接頭辞について、そして接頭辞の一覧を紹介します。

  • 【語源で単語暗記(4)】「ディスる」で覚える「dis」「re」「spect」

    今回の【英語びより】では、「ディスる(批判する)」という英単語を取り上げます。「ディスる」の元になっている英単語は「disrespect」です。そして、「disrespect」を構成する3つの語源「dis(離れる・否定)」と「re(再び・後ろに・元に)」「spect(見る)」を学びましょう。

  • 【語源】「サブスク(subscribe)」の「sub」と「scribe」で英単語を増やそう!

    今回の【英語びより】では、「サブスク(月額課金制サービス)」という英単語を取り上げます。「サブスク」の元になっている英単語は「subscribe」です。そして、「subscribe」を構成する2つの語源「sub(下に)」と「scribe(書く)」を学びましょう。

  • 【語源】「サブスク(subscribe)」の「sub」と「scribe」で英単語を増やそう!

    前回は語源「in」と「ex」について紹介しました。 復習になりますが、「in中に」、「ex外に」という意味でしたね。 この記事では、おなじみのことばである「サブスク」の語源を紹介、その語源を活用して覚えられる英単語をご紹...

  • 【語源で単語暗記(1)】「in」と「ex」で効率よく英単語を覚えよう

    今回の【英語びより】では、語源の「in(中に)」と「ex(外に)」を紹介します。この2つの語源の意味を覚えることで単語が簡単に覚えられますよ。ほかにも「spect(見る)」「port(運ぶ)」「press(押す)」も紹介しています。

  • 【語源で単語暗記(5)】「コラボ」で覚える「com」「labor」「ate」

    今回の【英語びより】では、「コラボ」という英単語を取り上げます。「コラボ」の元になっている英単語は「collaborate」です。そして、「collaborate」を構成する3つの語源「com(共に)」と「labor(労働)」「ate(こと)」を学びましょう。

  • アメリカの「父の日」について

    今回の【英語びより】では、父の日を紹介します。日本では「父の日」といえば、6月第3日曜日ですが、アメリカではどうなのでしょうか? アメリカの「父の日」では何を贈ればいいのでしょうか?「父の日」に対する、いろんな疑問にお答えします!

  • 「month」の複数形「months」はどうやって発音するの?

    「month(月)」の複数形「months」。たとえば「3か月」というときには「3 months」と言いますが、この発音が難しい! ではどうすれば「months」の発音がうまくなるのでしょうか? 今回の【英語びより】では「months」の発音の仕方について詳しく紹介します。

  • 複数形・三単現の「s」の発音は?

    今回の【英語びより】は名詞の複数形や動詞(三単現)に付く「s」についてです。「s」が付いたときの発音はどうなるのでしょうか? 実は[ s ] [ z ] [ iz ] の3種類の発音があります。どういうときにどんな発音になるかというと…

  • 英単語は語源で覚えろ! 効率がよく二度と忘れられなくなる!

    英語の単語を覚えるのって苦痛ですよね……。どうやって覚えていますか? わたしがオススメするのは「語源」から覚える方法です。たとえば「instruct」という単語は「in(中へ)」と「struct(積み重ねる)」という2つの語源が合体して出来た言葉です。これで…

  • 学習ストラテジーとは?

    「英語の勉強」と聞くと「……ううっ」と思う人もいるかもしれませんね。 でも英語学習は、勉強方法を工夫をすることで効果が高くなります。 単語の「語呂合わせ」などはよく使われる方法ですが、他にもいろいろあるのです。 そういっ...

  • [ t͡ʃ ] の発音

    今回の【英語びより】では、英語の [ t͡ʃ ] の発音記号である「無声後部歯茎破擦音」についてくわしく紹介します。日本語の「ちゃ行」の子音と似ていますが違う子音です。[ t͡ʃ ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • [ ʒ ] の発音

    今回の【英語びより】では、英語の [ ʒ ] の発音記号についてくわしく紹介します。日本語の「じゃ行」の子音と似ていますが違う子音です。[ ʒ ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • [書評] 『留学しないで「英語の頭」をつくる方法』

    世の中には留学しなくても英語を自在に操れる人もいます。なんともうらやましい話ですが、そんなことができる人は一体どんなことをしているのでしょうか。この記事では、『留学しないで「英語の頭」をつくる方法』という本をご紹介します。

  • [ ð ] の発音

    今回の【英語びより】では、英語の [ ð ] の発音記号についてくわしく紹介します。日本語には存在しない子音で、日本人には難しい発音だと言われています。[ ð ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • 英語以外が由来の「外来語」まとめ

    日本語ではカタカナで書かれる「外来語」がたくさんあります。多くの言葉は元々は英語だった言葉ですが、ほかの言語由来の言葉もたくさんあります。今回の【英語びより】では、ポルトガル語、オランダ語、ドイツ語、フランス語など、英語以外が由来の外来語をまとめ、英語でなんと言うのかを紹介します。

  • 日本語の「ざ行」には2つの子音が混在している

    日本語の「ざ行」には2つの子音が存在することを知っていますか? 今回の【英語びより】では、「ざ行」にある [ z ] [ ʑ ] の2つの子音の違い、発音方法、本来の「あいうえお表」など、くわしく紹介します。

  • 「ざじずぜぞ」には2種類の発音がある

    日本語の「ざ行」は「ざ・じ・ず・ぜ・ぞ」ですが、「『ざじずぜぞ』の発音が2種類ある」ということを知っている人はかなり少ないのではないでしょうか? 今回は、日本語の「ざじずぜぞ」には2種類の発音があるということについて紹介します。これを知ることで英語の「zoo」や「cards」の発音がよくなりますよ!

  • [ z ] の発音

    今回の【英語びより】では、発音記号 [ z ] についてくわしく紹介します。専門的には有声歯茎摩擦音と呼ばれる発音で、日本語の「ざ行」の子音と同じです。[ z ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • コミュニケーション能力とは?

    今回の【英語びより】では、「言語学」の分野での「コミュニケーション能力」について解説します。コミュニケーション能力とは、「文法能力」「社会言語能力」「談話能力」「ストラテジー能力」の4つの能力で成り立っています。

  • 英語に見える「和製英語」まとめ

    今回の【英語びより】では英語だと思って使いがちな「和製英語」を紹介します。和製英語とは日本人が作った英語のことですが本当にたくさんあります。日用品、身につけるもの、職業名、車など、ジャンルごとにわけているので見やすいですよ♪

  • [ θ ] の発音

    今回の【英語びより】では日本人の苦手な発音である「th」についてです。「Thank you」や「mouth」の発音はできますか? 発音記号では [ θ ] と表記しますがどんな音なのでしょうか? よく舌を噛んで発音する……みたいに言いますが、舌をかんではだめです!

  • 「S」と「SH」の発音の違いと練習方法

    今回の【英語びより】では、「S」と「SH」の2つの発音の違いと練習方法を紹介します。日本語だと「C」も「see」も「sea」も「she」も全部「シー」と書きますが、本当の発音はどう違うのでしょうか?

  • 音素について

    英語や日本語をはじめ、言語の教師になろうと勉強をはじめるといくつかの理解が難しい専門用語に出合います。その中のひとつの言葉が、「音素」です。今回の【英語びより】では「音素ってなに?」という疑問に具体例とともに詳しくお答えします!

  • 日本語の「さ行」には2つの子音が混在している

    日本語の「さ行」には2つの子音があるのをご存知でしょうか?「し」だけ「shi」って書くことに疑問を持っていませんでしたか? 実は「し」に来るべき日本語は本来「すぃ」で、「さ・すぃ・す・せ・そ」が本来の「さ行」なんです!

  • 「シー(静かに!)」は英語でなんて言う? 発音は同じなの?

    今回は日本語の「sh」と英語の「sh」の発音は違うよというお話です。この違いを知るには「シー(静かに!)」を日本語と英語で比べてみるとよくわかりますよ!

  • 日本語と英語のSHの発音の違いは? 練習方法は?

    日本語で「し」をアルファベットにすると「shi」になります。そのため、英語の「SH」には馴染みがあるのですが、日本語と英語の「SH」の発音は少し違います。今回の【英語びより】では、この2つの音の違いと練習方法をバッチリ紹介します!

  • [ ʃ ] の発音

    今回は日本語の「sh」と英語の「sh」の発音は違うよというお話です。この違いを知るには「シー(静かに!)」を日本語と英語で比べてみるとよくわかりますよ!

  • SとTHの発音の違いは? 練習方法は?

    日本人の英語学習者にとって、難しいのが「S」と「TH」の発音です。今回の【英語びより】では、この2つの音の違いと練習方法を紹介します。この記事を読んで、書かれているとおりに練習すれば絶対にマスターできますのでぜひやってみてください!

  • [書評]『本当はちゃんと通じてる! 日本人エイゴ』

    「学校で習った英語って本当に通じるのかな?」と不安になったことはありませんか?教科書に出てくるフレーズも、なんだか「教科書のための英語」に見えてしまったり……。そんな疑問を解消するのにピッタリの本『本当はちゃんと通じてる! 日本人エイゴ』をご紹介します。

  • 「次の発音の準備をする」という発音のコツを覚えておこう

    英語の発音を勉強していると、「この発音をしようとしても舌が間に合わない!」ということがあります。 そういう体験から「英語圏の人は舌が器用なのかな?」と思いそうですが、それはありません。 では、どうすれば発音に舌のスピード...

  • ミニマルペアとは?

    英語などで「発音の聞き分け」ができるようにするにはミニマルペアで練習するといいと言われています。では、「ミニマルペア」とはなんのことでしょうか? 今回の【英語びより】では「ミニマルペア」がそもそもどういうものなのか、英語学習にどう役に立つのかを例とともに解説します。

  • [ s ] の発音

    今回の【英語びより】では、発音記号 [ s ] についてくわしく紹介します。日本語の「さ行」の子音と同じです。[ s ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • 英語の「補語」とは?

    今回の【英語びより】では英語の文法で使われる「補語」について解説します。補語になれる言葉や、目的語との違い、補語を使った文(第二文型・第五文型)の作り方など、補語に関する情報をわかりやすくまとめています。

  • 英語の「聞き取り」よりも「発音」を先に練習するのがいい理由

    英語の発音が聞き取れない、もしくは似た発音の聞き分けができないという悩みを持っていませんか? 聞き取りを練習する前に、まずは英語の正しい発音ができるようになるのをオススメします。そのほうが英語を聞き取るための近道になるからです。今回は、なぜ聞き取りよりも発音を重視するのか?について解説します。

  • 語学学習の「アウトプット」について

    英語を習得するために、「話す」「書く」という活動は絶対に不可欠です。 「話す」「書く」という活動はまとめて「アウトプット」と呼ばれています。 英語学習についての本を読んだり、英会話を受講したりしたことがあるなら、一度は聞...

  • [ d ] の発音

    今回の【英語びより】では、英語の [ d ] の発音記号についてくわしく紹介します。日本語の「だ行」の子音と同じです。[ d ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • 語学学習の「インプット」について

    英語を習得するために、「聞く」「読む」という活動は絶対に不可欠です。 「聞く」「読む」という活動はまとめて「インプット」と呼ばれています。 英語学習についての本を読んだり、英会話を受講したりしたことがあるなら、一度は聞い...

  • [ t ] の発音

    今回の【英語びより】では、英語の [ t ] の発音記号についてくわしく紹介します。日本語の「た行」の子音と同じです。[ t ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • [書評]『超コーチング式英会話上達法~「学習が続かない」をついに解決! 』

    英語の学習を始めたものの、長続きしない……。そんな人には、英語学習のコーチが必要なのではないでしょうか? 今回の【英語びより】で紹介する『超コーチング式英会話上達法~「学習が続かない」をついに解決! 』という本は、自分が自分自身のコーチになって、英語の学習を続けようという新しいコンセプトの本ですよ。

  • [ v ] の発音

    今回の【英語びより】では、英語の [ v ] の発音記号についてくわしく紹介します。日本語の「ば行」の子音と似ていますがまったく違う発音です。[ v ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • 「第二言語習得(SLA)」について

    オンライン英会話の宣伝や、英語の学習本でよく「第二言語習得」ということばを目にします。日本語教師として働いているわたしにとっては身近な言葉ですが、「第二言語習得」とはどういう意味なのでしょうか? 今回の【英語びより】では「第二言語習得」のエッセンスを3つのポイントに絞って解説します。

  • Amazon Primeを英語学習で使い倒す方法

    月額数百円で映画やドラマが見放題になったり、本が読み放題になったりするサービス「Amazonプライム」。今回の【英語びより】では、Amazonプライム(Prime Video と Kindle)を英語学習にフル活用する方法をご紹介します。

  • [ f ] の発音

    今回の【英語びより】では、英語の [ f ] の発音記号についてくわしく紹介します。日本語の「ふぁ行」の子音と似ていますがまったく違う発音です。[ f ] の発音記号、発音の仕方などをくわしく解説します。

  • [書評]『ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語』

    子どもにはちゃんと英語が話せるようになってほしいけど、学校教育に任せてて大丈夫かな……。 ……という悩みを抱えていませんか。 この記事では、そんな悩みをかかえている親御さんにオススメの書籍『ほんとうに頭がよくなる 世界最...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、英びよさんをフォローしませんか?

ハンドル名
英びよさん
ブログタイトル
英語びより
フォロー
英語びより

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用