chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Learn Cycle Tradingデリバティブ(FX・CX・株価指数)のGuidePost to Victory https://learncycletrading.com/

商品先物・為替取引(FX)・株価指数取引(日経225・NYダウ)のトレード戦略やテクニカル分析などを配信中。FX・株価指数・商品先物で独自テクニカル分析(サイクル分析)・資産管理手法を用いて、お客様とともに相場に取り組んでいます。

https://learncycletrading.com/ 以下のことを意識してお客様と利益を追求しています。 投資で勝つために必要な3大要素=3M ① 優位性のある手法(Method) ② ルール化された資金管理(Money) ③ メンタル(Mental)

Learn Cycle Trading
フォロー
住所
埼玉県
出身
東京都
ブログ村参加

2020/09/22

1件〜100件

  • 米雇用統計発表後の金相場と米ドル円

    今晩、米雇用統計の発表があります。参考までに6月~9月発表時の金相場とドル円相場の動きを記載します。 ■7月発表6月雇用統計:非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+26.8万人を上回る+37.2万人。 NY金 :1,742.3 △2.6(0.15%)JPX金 : 8,336 △13(0.16%)ドル円: 136.11 △0.12(0.09%) ■8月発表7月雇用統計:非農業部門雇用者数は市場予想の前月比+25万人を大幅に上回る+52.8万人。 NY金 :1,791.2 ▼15.7(0.87%)JPX金 : 8,433 △55(0.66%)ドル円: 135.01 △2.05(1.54%) ■9月

  • 金相場 ランチタイム トップ形成の時間帯!

    JPX金は前日比37円高の7973円近辺で推移しています。 実線は9月29日をボトムに反転上昇し、10日EMAや25日EMAを上抜けて更に直近高値を更新する展開にV字反騰しています。 上値は心理的節目となる8000円や6月の高値8106円が視野に入ってきます。 トップサイクルがトップ形成の時間帯に絡んでいることから、どこで反転サインが点灯するかに注目したいと思います。 以下、金相場、米ドル円の分析動画が参考になれば幸いです。 独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご連絡ください。お問い合わせはこちらをご覧ください ≫ Click! 【メルマガ】CX・FXに特化し

  • 金相場 日中立会いを終えて ドル建て金の動向を注視

    JPX金は前日比157円高の7896円で引けました。 実線は10日EMAと25日EMAをサポートに急伸し、大陽線を形成しました。 ほぼ大引け坊主というカタチとなり、強い相場を演じています。 金ドルは1702.90ドル近辺に上昇しており、9月28日の安値をボトムに上昇波を形成し始めています。 実線は25日EMAを上抜けており、上値はボリンジャーバンド2σ上限や75日EMAが視野に入ってきそうです。 ドルインデクスは111.66近辺に下落し、米10年債券利回りは3.629近辺に低下していることで、ドル建て金の買い戻しが入っている状態です。 いままで下げ続けてきた分の乖離幅を修正する動きとなっている

  • 金相場 ランチタイム 大陽線形成で上値試しの様相を呈す!?

    JPX金は前日比134円高の7874円近辺で推移しています。 NY金は大幅上昇しましたね。 これにより、JPX金も大陽線形成ということで、9月の高値に迫る勢いです。 トップサイクルの日柄はまだ浅いため、上昇余地は残っている状態です。 ただ、この水準は価格帯出来高で売り買いが多く行われた価格帯なので、一旦は利確売りなどが入りやすいと思います。 横ばい推移からの上昇再開、または押し目を形成してからの上昇というシナリオが考えられますが、目先は金ドルの動向に要注目ですね。 以下、金相場、米ドル円の分析動画が参考になれば幸いです。 独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご

  • 金相場 日中立会いを終えて ドル円がけん引役!?

    JPX金は前日比13円高の7739円で引けました。 陽線引けですが、上下にヒゲを作って、ほぼ十字線のカタチですね。 マイナス圏に沈む場面もありましたが、下値ではしっかり買いが入ってきました。 時間足では25本EMAをサポートに底堅い展開となり、オシレータ系指標も上向きに変化しつつあるので、上値試しの様相を呈しています。 金ドルは1663.30ドル近辺で横ばい推移となり、短期的に上昇する場面もありましたが、上値では売りが入ってきますね。NYタイムで上昇できるかですね。 ドル円はしっかりです。一時145円台に上昇する場面もありましたが、日銀介入警戒で買いは続かず。上値を恐る恐る試すような展開ですね

  • 金相場 ランチタイム 短期の押しを形成するか!?

    JPX金は前日比6円安の7720円近辺で推移しています。 実線は一時7762円まで上昇する場面もありましたが、その後は戻り売りも活発となり、陰線を形成しています。 直近2営業日で大陽線を形成して値を大きく回復させただけに、一旦は売りも出やすい状況にあるのだと思います。 ボトムサイクルは9月29日安値から形成し始めていることを考えると、上昇波を継続する可能性が十分にあるため、押したところは買いも入りやすいのではないかと思っています。 時間足で25本EMAを下抜ける場合は、フィボナッチ分析で押しの拾い場を見極める時間帯になるのではないかと考えています。 以下、金相場、白金相場の分析動画が参考になれ

  • 金相場 日中立会いを終えて 為替分析は必須!?

    JPX金は前日比106円高の7726円で引けました。 2営業日連続で大陽線を形成し、今日の相場では大陽線の大引け坊主を形成しています。 これは非常に強い足型です。 さらに、10日EMAや25日EMAを上抜けていることもいままでの流れが変わったことを示唆するサインとなります。 この上昇はドル円が高止まりしているだけでなく、金ドル相場が日足ベースで底を打った可能性が高まっているからです。 日本のマーケットだけをみていると、なぜ上昇しているか理解できない動きがよくあります。 JPX金の相場は、基本的にはNY金(金ドル)と米ドル円の動きで形成されているため、この2つの銘柄を分析することは日本の金相場の

  • 金ドルと米ドル円の底堅さからJPX金も好転へ

    JPX金は前日比97円高の7620円で引けました。 JPX金は前日比87円高の7707円近辺で推移しており、2営業日連続で大陽線を形成しています。 これにより、実線は10日EMAや25日EMAを上抜けており、9月29日安値7495円がボトムになった可能性が高まります。 大きな流れで考えるとボックス相場を継続していることから、上限に波動を形成する展開が想定されます。 金ドルは1661.96ドル近辺で推移しており、こちらも安値から切り上げており、ボトム形成から上昇波形成の可能性が高まっています。 米ドル円が高値圏での推移が続く可能性があるため、JPX金は上値を試す展開に変化し始めていると言えそうで

  • 金相場 金ドルの押し目に注目か!?

    JPX金は前日比97円高の7620円で引けました。 今日の高値はお昼に付けた7671円で、その後は上昇幅を削る展開となり、4時間足ベースで2本の陰線を形成しました。 下値は10本EMAが7612円近辺で推移しており、夜間取引でこのラインを下抜けるともう一段の下落もありそうです。 今日は久しぶりの大陽線を形成しましたが、上値は10日EMAや75日EMA、一目均衡表の雲が抵抗となり、若干の上ヒゲを付けて終えています。 上げ過ぎというところもあるので、一旦は売りも入りやすかったと思います。 金ドルは1643.50ドル近辺で推移しており、日足で10日EMAに面合わせする上昇を昨日の相場で演じましたが、

  • 金相場 大陽線で包み線形成

    JPX金は前日比126円高の7649円近辺で推移しています。 金価格は、イングランド銀行(BOE)が英長期債の一時的購入を実施すると報じたことをきっかけに、米10年債利回り急低下、ドル全面安との連鎖により、ドルで取引されるNY金の割安感から上昇しています。 実線は直近2営業日の陰線ローソク足を包むカタチとなり、上昇期待も高まりつつありますが、上値では10日EMAが抵抗として意識されそうです。 引け値ベースで10日EMAを回復できれば、上昇期待も高まりそうですが、上抜けできなければ、再び下落する余地は十分に残っていると考えられます。 以下、金相場、白金相場の分析動画が参考になれば幸いです。 独自

  • 金相場 3営業日連続の陰線形成

    JPX金は前日比43円安の7523円で引けました。 実線は3営業日連続で陰線を形成しており、直近安値を形成した26日27日の下ヒゲに絡むカタチで1文足らずの大引け坊主を形成。 また、8月3日安値から9月8日高値の値幅の76.4%押しラインを確定足で下抜けたことも下落リスク拡大を示唆するものです。 米ドル円は日銀の為替介入で高値圏での様子見となる中、金ドル相場が上値の重い展開が続いており、直近安値を下抜けるともう一段の下落も想定されるため、JPX金の売り材料となりそうです。 下値は8月3日安値7411円や200日EMAが視野に入ってきそうです。 以下、金相場、白金相場の分析動画が参考になれば幸い

  • 金相場 時間足と金ドルの形状に注目!

    JPX金は前日比34円安の7532円近辺で推移しています。 9月8日に7937円の高値を示現したあとは上値の重い展開が続いていますね。 9月26日に大陰線を形成したものの、戻りは限定的で陰線を継続していることを考えるとこの下げの一服感はいまのところないと言えます。 動画でも話していますが、下値のターゲットとしては100%押し水準が視野に入っていると考えられます。 もちろん、26日の安値7506円を維持して、下ヒゲを形成するような反転サインが点灯すれば、上昇期待も高まる可能性もありますが、現状はその動きを確認できていませんので、どこまで下落するかに焦点を当てる必要があります。 反転のサインを確認

  • 金相場 動揺せず!BOX相場は短期戦略で!

    JPX金の夜間取引は前日比22円高の7576円近辺で推移しています。 4時間足で下ヒゲ形成からの上昇。一旦10本EMAを回復したものの、再び下抜けています。 金ドルが上昇しているものの、米ドル円が円安牽制発言で上値を削る展開となっており、これがJPX金を重くさせています。 先ほど動画をアップしましたが、ボックスに入った相場ですので、慌てず焦らず下げたら買い目線が有効とみています。もちろん買いエントリーは反転サインを見極めてからです。 金ドルはボトムサイクルが47日目とボトム形成の時間帯に長い下ヒゲはインパクトなります。 以下、金相場、白金相場の分析動画が参考になれば幸いです。 独自サイクルトレ

  • JPX金先物 ランチタイム 9/21

    JPX金は前日比12円安の7663円近辺で推移しています。 実線は4時間足で10本EMAを抵抗に上値を抑えられている状態です。 金ドルは1663.88円近辺で推移しており、上値の重い展開が続いています。 下値は1660ドルを割れると買いが入っている状態ですが、FOMCの内容次第では下値を突き抜ける可能性もあります。 いまのところ、反転のサインが点灯していませんので、下値を模索する展開を意識しておく必要がありそうです。 JPX金は米ドル円と金ドルの綱引きですので、米ドル円と金ドルのどちらが強いかによってJPX金の方向が決まってきますのでそのあたりを注視しておきたいところです。 以下、金相場、白金

  • JPX金先物 日中立会いを終えて 9/13

    JPX金は前日比26円安の7847円で引けました。 9月8日に7937円の高値を示現したあと、上値の重い展開が続いています。 6月13日高値8106円と8月3日安値7411円の値幅の61.8%~76.4%戻しの水準で上値を抑えられている状態です。 この価格帯は出来高が多い水準のため、売りも出やすい状況と思います。 現状、トップサイクルの日柄がまだ残っていることや実線が10日EMAの上で推移していることから押し目は買われやすい展開が想定されます。 ただ、米ドル円の巻き戻しがあれば、連れ安という展開も考えられるため、今晩の米CPIには要注目です。 以下、金相場、白金相場の分析動画が参考になれば幸い

  • JPX金、JPX白金、米ドル/円の状況は? ランチタイム 9/12

    JPX金は前日比41円安の7830円近辺で推移しています。9月8日の高値7937円を付けたあとは売り優勢の展開となり、5営業日連続で陽線を形成した上げ幅を削る展開となっています。トップサイクルは今日で21本目なり、平均サイクルを考慮すると、日柄がまだ浅いことから上昇余地は残っていると言えますが、今週は10日EMAを維持できるかに注目しています。 JPX白金は前日比30円安の3871円近辺で推移しています。実線は9月9日の立会いで一時3940円まで上昇しました。その後は戻り売りが優勢となり、2営業日連続で陰線を形成しています。トップサイクルは本日で19本目となり、日柄が浅いことから押し目は買われ

  • JPX金相場の状況は? ランチタイム 9/9

    JPX金は前日比9円安の7894円近辺で推移しています。 昨日の相場で7937円まで上昇しましたが、この水準は6月13日高値と8月3日安値の値幅の61.8%~76.4%の間です。 動画でも何度もお話していますが、この水準で上昇が止まることがよくあります。 今回もその水準で一旦上昇が止まりました。 ここからの展開ですが、昨日の高値7937円とボトム形成の9月2日安値の値幅の38.2%~50%押しの水準が意識されそうです。 まずは、実線が10本EMAを下抜けて、10本EMAが下向きに推移するのか、それとも昨日の高値を上抜けて行くのかを確認する必要があります。 日足ベースでトップ形成の時間帯にあるこ

  • NY金 陰線形成 今後どうなる!?

    NY金は1713.70-1739.40ドルのレンジで取引され、1708.0ドルで引けています。 実線は10日EMAに上値を抑えられ、陰線を形成したことで、8月10日高値(1804.9ドル)から形成している下降波は継続されています。 ボトムサイクルは8日時点で35本目となり、平均サイクル38本を考慮すると、直近安値(9/1 1693.0)を試す展開も残されています。 オシレータ系指標を考察すると、上昇期待も高まりつつあるため、仮に安値を更新する場面があったとしても、大きく崩れる可能性がいまのところは低いとみています。 逆に10日EMA(1718.9近辺)を確定足で上抜ける展開となれば、短期上昇局

  • 商品相場 トップサイクルに注目!? 夜間立会い 9/7

    JPX金の夜間取引は前日比33円高の7862円近辺で推移しています。実線は一目均衡表の雲を上抜けて上昇エリアに入ってきました。トップサイクルは8月10日高値からカウントして19本目となり、平均サイクルを考慮すると、十分に日柄が残っています。フィボナッチリトレイスメントの76.4%ラインを上抜けると100%戻しが視野に入ってきそうです。日柄を考慮しながら、どこまで上昇するか注目されます。 JPX白金の夜間取引は前日比31円高の3856円近辺で推移しています。実線は9月2日の安値3614円がボトムとなり、上昇波の時間帯に入っていると考えています。トップサイクルは8月15日の高値4000円を起点に1

  • 商品・為替相場 日中立会いを終えて 9/6

    JPX金先物は前日比62円高の7757円で引けました。実線は10日EMAをサポートに3営業日連続で陽線を形成しました。4時間足で考察すると、実線は小レンジ上限を試す展開が続いており、日足トップの7773円を試す展開です。 米ドル円は24年ぶりに141円台の乗せており、JPX金の上昇をけん引するカタチになっています。実線は5日EMAをサポートに上昇波を継続しており、強い相場に変化がありません。 金ドルは1717ドル近辺で推移しており、一時1726.66ドルまで上昇する場面もありましたが、10日EMAが抵抗として機能するカタチで上ヒゲを形成しています。米ドルは24時間前に比べて、2.50%下落して

  • 金相場、白金相場、原油相場  ランチタイム 9/6

    JPX金は前日比39円高の7734円近辺で推移しています。 実線は各移動平均線をサポートに買い優勢の展開が続いており、一時7752円まで上昇しています。 4時間足で考察すると、小レンジ上限の7773円を試す展開となっており、この水準を上抜けると小レンジの情報ブレイクとなり、上昇期待が高まってきそうです。 まずは確定足でレンジ上限を上抜けできるかを確認する必要がありそうです。 JPX白金は前日比56円高の3752円近辺で推移しています。 実線は9月2日に3614円の安値を示現した後、買い優勢の展開に変化しており、本日の相場では10日EMAを上抜けました。 これは、8月19日ぶりの上抜けとなり、日

  • 商品・為替相場 日中立会いを終えて 9/5

    JPX金先物は前日比50円高の7695円で引けました。実線は5日EMAや10日EMA、25日EMA、75日EMA、そして一目均衡表の雲を下限をサポートに陽線を形成しました。先週の安値は7575円でしたが、その後は押し目買いが入り、再び雲の中に突入している状態です。オシレータ系指標はレンジ継続を暗示する流れになっていますが、今週はレンジ上限を試す展開に変化する可能性が高まっています。 金ドルは1710.40ドル近辺で推移しており、9月1日の安値1688.82ドルから値位置を切り上げており、底堅めの様相を呈しています。現状、4時間足で10本EMAと25本EMAの間で推移していますが、10本EMAを

  • 商品・為替相場 日中立会いを終えて 9/2

    JPX金先物は前日比31円高の7645円で引けました。実線は夜間取引で一時7575円まで下落する場面もありましたが、日中立会いでは底堅い展開が続き、マイナス圏からプラス圏に浮上。4時間足で、ボックス下限から上昇傾向に変化し始めており、目先は一目均衡表の雲を上抜けることができるか注目されますが、今晩の米効用統計次第というところもあり、ロンドンタイムは様子見ムードになる可能性も。 金ドルは172.14ドル近辺で推移しており、昨日は1688.82ドルまで下落したものの、今日は押し目買いに底堅い展開となっています。3営業日連続で陰線を形成したことや米雇用統計待ち、週末要因から買戻しが入っている模様。昨

  • 金相場、白金相場、原油相場、 ランチタイム 9/2

    JPX金は前日比13円高の7628円近辺で推移しています。 実線は一時7575円まで下落する場面もありましたが、その後は買い戻しも入って、プラス圏での推移となっています。 レンジ相場は継続ですね。 JPX白金は前日比36円安の3648円近辺で推移しています。 実線は一時3614円まで下落したものの、その後は押し目買いも入っており、長い下ヒゲを形成しています。 ここ最近の直近3つのボトムの価格を平均すると、3650円になりますが、今日の相場でこのラインを一時下抜けた後から下ヒゲを形成しているという流れになっているので、ボトム形成は近々ありそうですね。 TOCOM原油は前日比350円高の73410

  • 商品・為替相場 日中立会いを終えて 9/1

    JPX金先物は前日比32円安の7619円で引けました。実線はボリンジャーバンド2σ下限をタッチした後は値を若干戻しており、下ヒゲ陰線を形成。小レンジ継続となっていますね。ここから抜け出すには、ドル円かNY金の片方で大きな変動が必要ですね。 金ドルは1704.67ドル近辺で推移しており、8月10日をトップに下降波を形成しています。現在、ボトムサイクルは30本目ということで日柄がもう少し残っているため、前回のボトム(7/21 1680.86)を試す可能性が高そうです。 米ドル円は139.320円近辺で推移しており、一時139.682円まで上昇する場面もありましたが、その後は落ち着いた動きになってい

  • 金相場、白金相場、原油相場、 ランチタイム 9/1

    JPX金は前日比26円安の7619円近辺で推移しています。 実線はNY金が下落傾向を続けていることで上値の重い展開に一時7591円まで下落する場面もありました。 現在は米ドル円が139.56円近辺に上昇していることで、JPX金の下げ幅を削る展開となっています。 この小レンジはもうしばらく続く可能性がありそうです。 JPX白金は前日比11円安の3685円近辺で推移しています。 実線は5日EMAが抵抗に下値模索の展開が続いています。 直近安値は7月15日の3602円で、日足ベースのボトムです。 ここまで下落するかを試す展開になっていますが、過去3回ボトムを付けた平均レートが3650円ですので、36

  • 商品・為替相場 日中立会いを終えて 8/31

    大きな下ヒゲ JPX金先物は前日比45円安の7645円で引けました。 実線は昨日の上昇の往って来いとなり、陰線形成で再び10日EMAを下抜けました。 現状、10日EMA、25日EMA、75日EMAをまたいだ値動きが続いており、動意に乏しい展開が続いています。 金ドルは1721.60ドル近辺で推移しており、実線は5日EMAが抵抗に上値の重い展開が続いています。8月29日の大きな下ヒゲに絡む下落となっており、下値模索を暗示するカタチです。フィボナッチリトレイスメントで考察すると、76.4%水準が1710.20ドル近辺ですので、これを試す展開にあります。仮に下抜ける場合は100%押し(1680.86

  • 金価格、原油価格、日経225 ランチタイム 8/31

    JPX金は前日比49円安の7641円近辺で推移しています。昨日の相場で一時7732円まで上昇する場面もありましたが、その後は戻り売りが優勢のなり、今日の取引でも下落が継続しています。 米ドル円は138.52円近辺で推移しており、高値圏で若干上値を抑えれたカタチとなっているものの、動意に乏しい展開が続いています。 JPX金の下落は金ドルが弱いことに連れ安となっている状態です。金ドルは1722.85ドル近辺で推移しており、下値模索の展開です。 直近安値は8月29日の安値172.31ドルですが、この安値を試す展開です。日柄がまだ残っていることを考慮すると、この安値を下抜けてもう一段の下落も想定してお

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月31日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月30日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1736.30NY白金 832.10NY原油 91.64NY銅 3.5510 くりっく株365日経225 27951NYダウ 31833DAX 12918FTSE100 7355 くりっく365米ドル円 138.790ユーロドル 1.0020ユーロ円 139 .040ポンド円 161.74豪ドル円 95.130 ドルインデックス 108.828 日経VI 20.08S&P500 3986.16VIX指数 26.21上海総合 322

  • 商品・為替相場 日中立会いを終えて

    JPX金先物は前日比35円高の7690円で引けました。実線は買い優勢の展開に一時7732円まで上昇する場面もありましたが、引けにかけては戻り売りも入っており、上げ幅を削る展開で引けました。ただ、下値は75日EMA、25日EMA10日EMA、5日EMAがサポート役となり、一目均衡表の雲に入ってきています。大きな変化はないものの、各移動平均線の上で推移することが多くなっていることは、今後の上昇期待が高まりつつあることを暗示しています。 金ドルは昨日の相場で一時1720.31ドルまで下落する場面もありましたが、その後は押し目買いが入り、ここ最近では大きな下ヒゲ陽線を形成するカタチで終えました。今日は

  • 金価格、原油価格、日経225 ランチタイム

    JPX金は前日比48円高の7703円近辺で推移しています。昨晩の夜間取引では一時7732円まで上昇したものの、買いは続かず動きがなくなりましたね。金ドルの上値が重くなっているものの、大きな動きはないです。ロンドンタイムに入ってかあまずは下値試しとなりそうですが、どうなるか。 原油相場は強いですね。ボックス相場上限を上抜けて上昇ラリーをし始めてきました。くりっくの原油ETFも雲上抜けを試す展開です。来週5日のOPECプラスによる閣僚会合に注目ですね。 日経225は28174円近辺で推移しています。大きく下げた相場だけに押し目買いも入りやすい地合いですね。ボトム形成の時間帯で下ヒゲ陽線形成は買いを

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月30日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月29日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1749.70NY白金 854.30NY原油 97.01NY銅 3.6120 くりっく株365日経225 28070NYダウ 32122DAX 12935FTSE100 7414 くりっく365米ドル円 138.740ユーロドル 1.0000ユーロ円 138.640ポンド円 162.39豪ドル円 95.755 ドルインデックス 108.770 日経VI 21.42S&P500 4030.61VIX指数 26.21上海総合 3240

  • 仙台セミナー開催!

    今日は仙台セミナーを開催しました。 越境3.0、You Tubeチャンネル登録者10万人の石田さんとのコラボセミナーです。 たくさんの来場者さまのおかげで素晴らしい時間を過ごせました。 <参考 金相場 分析動画> ↓クリック↓ <8月開催勉強会 スケジュール(Zoomセミナー可)> 【JPX金・JPX白金】初心者でもわかる実践型ゴールド投資セミナー開催日:26日(金) 【株価指数、金・原油】初心者でもわかる株価指数取引セミナー(くりっく株365)開催日:31日(水) FX初心者でもわかる実践型トレード構築セミナー(くりっく365)開催日:30日(火) 独自サイクルトレードの詳しい戦

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月27日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月26日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1749.80NY白金 855.30NY原油 93.06NY銅 3.6970 くりっく株365日経225 28234NYダウ 32306DAX 12888FTSE100 7414 くりっく365米ドル円 137.470ユーロドル 0.9958ユーロ円 136.990ポンド円 161.30豪ドル円 94.740 ドルインデックス 108.803 日経VI 18.72S&P500 4157.66VIX指数 25.56上海総合 3236

  • JPX金どうなる? 金ドル短期下落後 持ち直す

    JPX金は前日比6円安の7687円近辺で推移しています。 今晩のジャクソンホール会議を控えて様子見ムードが漂っていますが、先ほど公表された事前原稿では特に目新しいものはなさそうです。 この原稿をそのまま読むだけなら大きく動きは出ないと思われますが、原稿以外の発言に要注目です。 金ドルは1755.23ドル近辺で推移しており、一時1752.37ドルまで下落する場面もありましたが、その後は押し目買いが入っており、底堅く推移しています。 米ドル円については動意薄といったところでしょうか。136.70ドル近辺で硬直商状です。 利上げペースに変更はなさそうですので、米ドル円についてはいまの流れを継続する展

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月26日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月25日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1771.40NY白金 873.90NY原油 92.52NY銅 3.6990 くりっく株365日経225 28693NYダウ 33296DAX 13334FTSE100 7509 くりっく365米ドル円 136.525ユーロドル 0.9975ユーロ円 136.145ポンド円 161.53豪ドル円 95.280 ドルインデックス 108.424 日経VI 19.06S&P500 4199.12VIX指数 21.78上海総合 3246

  • 商品相場 日中立会いを終えて(8/25)

    JPX金先物は前日比55円安高の7693円で引けました。ここ最近は小レンジを形成し、動意に乏しい展開が続いていましたが、NY金が下降波形成から切り返してきたことで、今日のJPX金は久しぶりに大きめの陽線を形成しました。 金ドルは1756.30ドル近辺で推移しており、1727.75ドルの安値から上昇傾向に変化しています。4時間足チャートで考察すると、実線は10日EMAをサポートに25日EMAを上抜けて、ボリバン2σ上限まで到達しています。上値では75日EMAが漂っていますが、8月17日ぶりに上抜けることができるか注目されます。 ユーロドルは0.9998ドル近辺で推移しており、依然パリティを下回っ

  • JPX金 金ドル上昇で堅調推移

    JPX金先物は前日比54円高の7692円近辺で推移しています。 引き続き小レンジの中で推移していますが、ここ最近では大き目な陽線を形成しており、上昇期待が高まってきました。 これは、NY金が上昇に転じたこと、米ドル円が高値圏で推移していることがJPX金の上昇に繋がっています。 特に24時間取引の金ドル相場が1756.20ドル近辺まで上昇しており、上値試しの展開に変化していることが大きいです。 上昇波を継続するのであれば、上値はまず50%戻し水準の1768ドル近辺が視野に入ってきそうです。 ドル円が137円をキープするなら、換算値は7787円となり、いまから80円程度の上昇も視野に入ってきます。

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月25日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月24日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1761.50NY白金 866.80NY原油 94.89NY銅 3.6440 くりっく株365日経225 28469NYダウ 32972DAX 131478FTSE100 7480 くりっく365米ドル円 137.135ユーロドル 0.9973ユーロ円 136.680ポンド円 161.74豪ドル円 94.765 ドルインデックス 108.613 日経VI 19.97S&P500 4140.77VIX指数 22.82上海総合 321

  • 商品相場 日中立会いを終えて

    JPX金先物は前日比2円安の7638円で引けました。引き続き鈍い動きが続いています。今日の安値は7632円、高値は7660円と28円幅です。金ドル相場は1745.60ドル近辺で推移しており、直近では1754.04ドルまで上昇する場面もありましたが、その後は動意に乏しい展開です。日本時間は動きが少ないですので海外時間に期待ですね。 米ドル円は136.67円近辺で推移。一時136.363円まで下落する場面もありましたが、その後は押し目買いも入ってきています。ロンドンタイムに入ると動きは出てきそうです。現状、4時間足で25本EMAと10本EMAの間での取引となっていますが、目先はどちらにブレイクして

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月24日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月23日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1761.20NY白金 876.40NY原油 93.74NY銅 3.6955 くりっく株365日経225 28452NYダウ 32907DAX 13144FTSE100 7477 くりっく365米ドル円 136.725ユーロドル 0.9969ユーロ円 136.315ポンド円 161.88豪ドル円 94.770 ドルインデックス 108.528 日経VI 20.06S&P500 4128.73VIX指数 24.11上海総合 3276

  • 金相場 今週末はジャクソンホール、占星術変化日

    JPX金は前日比11円安の7643円近辺で推移しています。 昨日の夜間取引では一時7590円まで下落する場面もありましたが、その後はNY金が多少戻したことや米ドル円が堅調推移となったことで、下ヒゲを形成するカタチで陽線に変化しました。 金ドルは1738.75ドル近辺で推移しており、底堅い状況となっているものの、米ドル円の上昇が止まっていることでJPX金は動意に乏しい展開が続いています。 方向感が全くないので米ドル円、金ドルの動き次第といったところですが、米ドル円はもう少し伸びしろがあることや金ドルは日足でボリバンの2σ下限まで到達していることを考慮すると、プラス圏に浮上する可能性もありそうです

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月23日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月22日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1748.40NY白金 868.00NY原油 90.36NY銅 3.6515 くりっく株365日経225 28457NYダウ 33072DAX 13194FTSE100 7500 くりっく365米ドル円 137.540ユーロドル 0.9944ユーロ円 136.700ポンド円 161.78豪ドル円 94.585 ドルインデックス 108.960 日経VI 19.21S&P500 4137.99VIX指数 15.53上海総合 3277

  • 金相場 若干EMA上向き!?

    JPX金は前日比18円高の7683円近辺で推移しています。 4時間足では若干ですが、移動平均線が上向きに変化し始めてきましたかね。 ドル円の上昇と、NY金の下落で綱引き状態ですが、ドル円の引きのほうが強そうです。 金ドルは1748.10ドル近辺で推移しており、4Hの10EMAが綺麗な抵抗ラインを維持しています。 ドル円は5営業日連続で陽線を形成しており、非常に強い動きです。 JPX金、日足ベースでまずは直近高値の7773円トライです。 <参考動画> ↓クリック! <8月開催勉強会 スケジュール(Zoomセミナー可)> 【JPX金・JPX白金】初心者でもわかる実践型ゴールド投資セミナ

  • 米ドル円 米CPI受けて反落 今後の材料は!?

    ドル円は8月2日に6月3日以来の安値水準となる130.370円まで崩れましたが、その直後は押し目買いが入り、長い下ヒゲ陽線を形成して切り返しました。この切り返しは、米中関係緊迫化への警戒が和らいだ上、米7月雇用統計の結果が強く、インフレ高進が再び意識される中で米長期金利が切り返したことが挙げられます。インフレや景況感関連指数の他、8月25~27日に米カンザスシティ連邦準備銀行がワイオミング州ジャクソンホールで開く経済シンポジウム、ジャクソンホール会議でパウエルFRB議長がインフレ抑制へさらに語調を強めれば、日米金利差拡大の思惑からドル買い円売りが再加速する可能性は十分にあり得ます。シカゴIMM

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月12日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月11日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1807.20NY白金 959.40NY原油 94.34NY銅 3.7065 くりっく株365日経225 28138NYダウ 33317DAX 13652FTSE100 7457 くりっく365米ドル円 133.000ユーロドル 1.0322ユーロ円 137.320ポンド円 162.23豪ドル円 95.545 ドルインデックス 105.123 日経VI 20.18S&P500 4207.27VIX指数 20.20上海総合 3281

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月10日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月9日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1812.30NY白金 933.00NY原油 90.50NY銅 3.5855 くりっく株365日経225 27838NYダウ 32776DAX 13514FTSE100 7469 くりっく365米ドル円 135.135ユーロドル 1.0215ユーロ円 138.050ポンド円 163.22豪ドル円 94.110 ドルインデックス 106.301 日経VI 19.11S&P500 4122.47VIX指数 21.77上海総合 3247.

  • 金相場 金ドルの下落で一時下げる場面も

    JPX金は前日比35円高の7719円近辺で推移しています。 一時、金ドルが不意に下落したことで、JPX金も7693円まで下落する場面もありましたが、その後は金ドル1786.5ドル近辺に戻していることで、JPX金も持ち直してきました。 米ドル円は一服感という感じで135円近辺をウロウロしていますが、底堅さもしっかりある様子なので、次第にドル買いも入りそうです。 <参考動画> ↓クリック! <8月開催勉強会 スケジュール(Zoomセミナー可)> 【JPX金・JPX白金】初心者でもわかる実践型ゴールド投資セミナー開催日:10日(水)、12日(金) 【株価指数、金・原油】初心者でもわかる株

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月9日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月8日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1805.20NY白金 938.40NY原油 90.76NY銅 3.5865 くりっく株365日経225 28119NYダウ 32833DAX 13648FTSE100 7479 くりっく365米ドル円 134.995ユーロドル 1.0196ユーロ円 137.640ポンド円 163.14豪ドル円 94.300 ドルインデックス 106.390 日経VI 18.31S&P500 4140.06VIX指数 21.29上海総合 3236.

  • 金相場 最も多い時間帯別価格帯は!?

    JPX金の夜間取引は前日比14円安の7670円近辺で推移しています。 8月2日安値7411円まで非常に長い下降波を形成しましたが、買い方にとっては非常にじれったい相場でした。 また、8月に入ってからのV字反発で、7月中に売り込んでいた売り方は安値で掴まされたカタチになっています。 今年に入って、取引量が最も多かった価格帯は7411円~7600円です。 その次に多かった価格帯は7600円~7800円、7800円~8000円になります。 中心価格は7705円ですので、線先週末の夜間立会いで付けた高値7704円を上抜けると、買い方有利のエリアに入ってきます。 今週は米国の経済指標が目白押しですので、

  • 金相場 上値試しの展開継続

    JPX金先物は前日比29円高の7678円近辺で推移しています。 実線は25日EMAや75日EMAがサポート役となり、買い優勢の展開に一時夜間立会いで7704円まで上昇しました。 4時間足チャートで考察しても、実線は25本EMAを維持しながら上値を試す展開となっており、引き続き上昇期待は高まりそうです。 <参考動画> <8月開催勉強会 スケジュール(Zoomセミナー可)> 【JPX金・JPX白金】初心者でもわかる実践型ゴールド投資セミナー開催日:10日(水)、12日(金)、17日(水) 【株価指数、金・原油】初心者でもわかる株価指数取引セミナー(くりっく株365)開催日:9日(火)、

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月6日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月5日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1801.20NY白金 924.70NY原油 89.01NY銅 3.5520 くりっく株365日経225 28128NYダウ 32791DAX 13650FTSE100 7444 くりっく365米ドル円 135.03ユーロドル 1.0181ユーロ円 137.480ポンド円 162.99豪ドル円 93.330 ドルインデックス 106.621 日経VI 20.35S&P500 4145.19VIX指数 21.15上海総合 3227.0

  • 金相場 米雇用統計に注目

    JPX金は前日比39円安の7610円近辺で推移しています。 日中立会いでは一時7662円まで上昇しましたが、夜間立会いは売りが優勢の展開となっています。 金ドルは1786.7ドル近辺で推移しており、少し上値が重くなっています。 ドル円は133.02円近辺で推移しており、金ドル同様、上値が重い状態です。 今晩は21時30分に米雇用統計が発表されます。 21:30発表 米国雇用統計発表 非農業部門雇用者数変化 [前月比]前回:37.2万人 予想:25.0万人 失業率前回:3.6% 予想:3.6% 平均時給 [前月比]前回:0.3% 予想:0.3% 平均時給 [前年同月比]前回:5.1% 予想:4.

  • 金相場 10日EMA・25日EMAをこなして上昇へ

    JPX金は前日比24円高の7631円近辺で推移しています。 実線は8月2日に7411円の安値を示現してから、10日EMAや25日EMAを上抜けて上昇してきました。 現在、ボリンジャーバンド2σ上限にタッチしたあと、上昇は一旦止まっている状態です。 ここからは10日EMAと25日EMAの収斂から実線が10日EMAに沿って上昇できると上値試しの展開が高まってきそうです。 <参考動画> <8月開催勉強会 スケジュール(Zoomセミナー可)> 【JPX金・JPX白金】初心者でもわかる実践型ゴールド投資セミナー開催日:8日(月)、10日(水)、12日(金)、17日(水) 【株価指数、金・原油

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月5日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月4日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1806.90NY白金 924.90NY原油 88.54 NY銅 3.4815 くりっく株365日経225 27880NYダウ 32728DAX 13629FTSE100 7432 くりっく365米ドル円 132.975ユーロドル 1.0246ユーロ円 136.215ポンド円 161.69豪ドル円 92.655 ドルインデックス 105.752 日経VI 19.25S&P500 4151.94VIX指数 21.44上海総合 3189

  • 金相場 10日EMAをサポートに買い優勢の展開

    JPX金先物は前日比28円高の7570円近辺で推移しています。 実線は8月3日の相場で7411円の安値を形成したあと、上昇に転じて27日ぶりに10日EMAを回復しました。 今日は10日EMAをサポートに買い優勢の展開となっており、10日EMAは上向きに変化し始めています。 このまま10日EMAと25日EMAの乖離を縮める展開となれば、上昇期待が高まってきます。 目先は25日EMAを上抜けて上昇波を形成できるか注目しています。 <参考動画> <8月開催勉強会 スケジュール(Zoomセミナー可)> 【JPX金・JPX白金】初心者でもわかる実践型ゴールド投資セミナー開催日:5日(金)、8

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月4日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月3日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1776.40NY白金 888.50NY原油 90.66NY銅 3.4670 くりっく株365日経225 27975NYダウ 32796DAX 13633FTSE100 7460 くりっく365米ドル円 133.905ユーロドル 1.0162ユーロ円 136.120ポンド円 162.65豪ドル円 93.025 ドルインデックス 106.506 日経VI 20.15S&P500 4155.17VIX指数 21.95上海総合 3163.

  • 金相場 10日EMAを上抜けて大陽線形成

    JPX金先物は前日比115円高の7542円で引けました。 実線は久しぶりの大陽線を形成し、10日EMAを上抜けて引けました。 10日EMAを確定足で上抜けるのは27日ぶりです。 目先は実線の上にある25日EMAが節目として意識されますが、 10日EMAと25日EMAの乖離幅を縮める動きから 実線が25日EMAを上抜けると上昇期待が高まってきます。 上値ターゲットの観測は、フィボナッチリトレイスメントで各ポイントを プライスアクションのサインに注視する必要がありそうです。 <参考動画> <8月開催勉強会 スケジュール(Zoomセミナー可)> 【JPX金・JPX白金】初心者でもわかる実

  • 金相場 27日ぶりに10日EMAを回復するか!?

    JPX金先物は前日比116円高の7543円近辺で推移しています。 久し振りの反発。 これにより、10日EMAを上抜けてきました。 日中立会いがこのままの状態で引けると、27日ぶりに10日EMAを上抜けることになります。 上昇期待が高まりそうです。 <参考動画> 独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご連絡ください。お問い合わせはこちらをご覧ください ≫ Click! 【無料メルマガ】デリバティブ取引[CX・FX]情報マガジン"VICTORY"

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月3日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 8月3日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1789.70NY白金 905.00NY原油 94.42NY銅 3.5185 くりっく株365日経225 27771NYダウ 32407DAX 13422FTSE100 7415 くりっく365米ドル円 133.120ユーロドル 1.0167ユーロ円 135.325ポンド円 161.93豪ドル円 92.085 ドルインデックス 106.322 日経VI 20.60S&P500 4091.19VIX指数 23.93上海総合 3286.

  • 金相場 10日EMAの抵抗継続

    JPX金は前日比49円安の7427円で引けました。 実線は10日EMAを抵抗に売り優勢の展開が続き、一時7411円まで値を崩しました。 目先は前回ボトムとなる5月17日の安値7405円を下抜ける場合、200日EMA(7280円近辺)が意識されそうです。 米ドル円の下落が継続されており、米ドル円がどこで止まるか注目されますが、日柄が浅いことを考慮すると、130円割れの展開も想定しておく必要がありそうです。 <参考動画> 独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご連絡ください。お問い合わせはこちらをご覧ください ≫ Click! 【無料メルマガ】デリバティブ取引

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(8月1日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月30日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1765.76NY白金 889.80NY原油 98.62NY銅 3.5735 くりっく株365日経225 27986NYダウ 32863DAX 13515FTSE100 7444 くりっく365米ドル円 133.375ユーロドル 1.0216ユーロ円 136.290ポンド円 162.37豪ドル円 93.140 ドルインデックス 105.903 日経VI 18.93S&P500 4130.29VIX指数 21.33上海総合 3253

  • [FX]為替取引 ドル円・クロス円もとに大幅下落

    ドル円は132.915円近辺で推移しており、昨日の流れを引き継ぐカタチで大幅下落となっています。 今日は週末ですので、大きな戻しを演じない限りは、これで週足ベースのトップを形成した可能性が高まりますね。 <参考動画>✔【FX戦略の組み立て方】為替取引 エントリー枚数・トリガーの決め方 以下は独自サイクルトレード(EMAサイクル手法)の取引結果をチャートに表示しています。独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご連絡ください。お問い合わせはこちらをご覧ください ≫ Click! 【無料メルマガ】デリバティブ取引[CX・FX]情報マガジン"VICTORY"

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月29日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月28日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1769.20NY白金 876.80NY原油 96.42NY銅 3.4745 くりっく株365日経225 27860NYダウ 32511DAX 13333FTSE100 7370 くりっく365米ドル円 134.245ユーロドル 1.0190ユーロ円 136.830ポンド円 163.45豪ドル円 93.835 ドルインデックス 106.177 日経VI 19.48S&P500 4072.43VIX指数 22.33上海総合 3282

  • 金相場 ドル円に注意

    JPX金先物は前日比2円安の7533円で引けました。 実線は一時7602円まで上昇する展開も見せましたが、その後はドル円の下落により、値を崩す展開となり、上ヒゲ陰線を形成。 これにより、10日EMAを跨ぐカタチで上値を押さえられています。 現状、横スライドの小レンジを継続しており、大きな動きに発展していません。 注目点としては、金ドルの上昇と、ドル円の下落です。 どちらが大きく動く可能性があるかという観点で考えると、ドル円の下落の大きさに注意する必要がありそうです。  ↓参考になりましたら幸いです。【くりっく株365】金価格・原油価格はどうなる? 上昇期待高まるか!? <参考動画>

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月28日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月27日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1719.10NY白金 877.20NY原油 97.26NY銅 3.4300 くりっく株365日経225 28022NYダウ 32206DAX 13236FTSE100 7388 くりっく365米ドル円 136.625ユーロドル 1.0193ユーロ円 139.355ポンド円 166.10豪ドル円 95.550 ドルインデックス 106.480 日経VI 20.26S&P500 3923 .61VIX指数 23.24上海総合 327

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月27日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月26日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1717 .70NY白金 864.40NY原油 94.98NY銅 3.3845 くりっく株365日経225 27430NYダウ 31777DAX 13090FTSE100 7278 くりっく365米ドル円 136.965ユーロドル 1.0119ユーロ円 138.535ポンド円 164.71豪ドル円 95.010 ドルインデックス 107.220 日経VI 20.39S&P500 3921 .05VIX指数 24.69上海総合 32

  • 金相場はまだ力なし 白金は順行方向へ

    JPX金は前日比4円高の7534円で引けました。 実線はまだ10日EMAを上抜ける力がないですね。 金ドルは1724.8ドル近辺で底堅く推移しており、10日EMAを上抜けています。 NYタイムで上昇継続となるかがカギですね。 4Hで考察すると、1782ドルを確定足で上抜けると上昇期待は高まりそうです。 JPX白金は前日比41円高の3783円で引けました。 実線は10日EMAをサポートに陽線を形成しましたが、25日EMAを上抜けるまでの力はなかったようです。 ただ、この水準で保ち合いとなれば、次第に上昇期待も高まってきそうです。 トップサイクルの日柄がトップ形成の時間帯に絡み出している点は余りよ

  • 金相場は動意に乏しい展開 白金に動き

    JPX金は前日比9円高の7539円近辺で推移しています。 底堅い動きにはなってきましたが、まだ上昇期待は高まってきませんね。 ドルも円も弱いということで、ドル円は動きがないですね。 金ドルは底堅い展開となっていますが、こちらも動きがないです。 白金相場に動きが出てきました。 JPX白金は前日比52円高の3794円近辺で推移しており、10日EMAをサポートに25日EMAを上抜けてきています。 日中立会いで25日EMAを維持して終えると、上昇波形成の可能性が高まりそうです。 <参考動画>✔【金価格】金相場(JPX金、NY金)は今後どうなる? 反転をしっかり確認する時間帯!?✔【FX戦略

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月26日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月25日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1719 .10NY白金 869.30NY原油 96.70NY銅 3.3545 くりっく株365日経225 27766NYダウ 32005DAX 13205FTSE100 7290 くりっく365米ドル円 136.670ユーロドル 1.0227ユーロ円 139.725ポンド円 164.68豪ドル円 95.105 ドルインデックス 106.486 日経VI 20.82S&P500 3966 .84VIX指数 24.57上海総合 32

  • [FX]為替取引 注目の通貨ペアをウォッチ!

    東京タイムの為替はあまり動きがないですね。 注目通貨ペアとして、 ユーロ/米ドルは今日の相場で1.01820ドル以下で終えると下落リスクが高まりそうです。売り参戦も一考ですね。 ポンド/米ドルは今日の確定足で1.19680ドルを下抜けて終えて売り参戦一考。 豪ドル/米ドルは今日の確定足で0.6869ドルを下抜けて終えて売り参戦一考。 ユーロ/ポンドは今日の確定足で0.8508ポンドを下抜けて終えて売り参戦一考。 クロス円ははっきりしません。 <参考動画>✔【金価格】金相場(JPX金、NY金)は今後どうなる? 移動平均線の傾きに注目!?✔【FX戦略の組み立て方】為替取引 エントリー枚

  • JPX金 NY金の反転とドル円の動きに注目 

    JPX金は前日比44円安の7533円近辺で推移しています。 実線は10日EMAが抵抗となり、上値の重い展開が続いています。 オシレータ系指標は売られ過ぎ圏に入っているものの、実線が上値を押さえられていることから、目立った反転サインに発展していません。 金ドルは現在172.70ドル近辺に上昇しており、4時間足で10本EMAがサポート役となり、底堅い展開が続いており、上昇期待が高まりつつあります。 ドル円は136.25円近辺で推移しています。一時135.875円まで下落する場面もありましたが、現在は押し目買いも入っている模様です。4時間足では長い下ヒゲを形成しており、底堅めの様相を呈しており、先週

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月25日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月23日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1727 .40NY白金 867.20NY原油 94.70NY銅 3.3494 くりっく株365日経225 27656NYダウ 31920DAX 13186FTSE100 7227 くりっく365米ドル円 136.015ユーロドル 1.0199ユーロ円 138.900ポンド円 163.16豪ドル円 94.115 ドルインデックス 106.730 日経VI 20.08S&P500 3961 .63VIX指数 23.03上海総合 32

  • NY金の反転の動きに注目

    JPX金の夜間取引は前日比7円安の7570円近辺で推移しています。 実線は22日営業日の相場が陽線を形成し、前日の始値を上抜けて陽の丸坊主を形成。 上値は10日EMAを試す展開になってきました。 金ドルは1719ドル近辺で推移しており、こちらも10日EMAを試す展開となっています。 昨日は一時1680.86ドルまで下落しましたが、その後の反発に大陽線を形成しており、前日の陰線を被せるカタチで上昇していることで上昇期待は高まりつつあります。 ドル円は137.55円近辺で推移していますが、若干上値が重くなっているものの、明確な反転サインはいまのところ出ていないため、引き続き上値を試す可能性はありそ

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月22 日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月21日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1713 .40NY白金 858.70NY原油 96.35NY銅 3.2985 くりっく株365日経225 27873NYダウ 32048DAX 13259FTSE100 7289 くりっく365米ドル円 137.350ユーロドル 1.0225ユーロ円 140.540ポンド円 164.73豪ドル円 95.250 ドルインデックス 106.580 日経VI 20.52S&P500 3998 .95VIX指数 23.11上海総合 32

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月21 日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月20日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1700.20NY白金 846.50NY原油 99.88NY銅 3.3250 くりっく株365日経225 27590NYダウ 31899DAX 13218FTSE100 7265 くりっく365米ドル円 138.270ユーロドル 1.0175ユーロ円 140.770ポンド円 165.68豪ドル円 95.225 ドルインデックス 107 .053 日経VI 21 .12S&P500 3959 .90VIX指数 23.88上海総合 3

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月20日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月19日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1710.70NY白金 858.90NY原油 100.474NY銅 3.2910 くりっく株365日経225 27385NYダウ 31825DAX 13352FTSE100 7282 くりっく365米ドル円 138.205ユーロドル 1.0223ユーロ円 131.340ポンド円 165.78豪ドル円 95.330 ドルインデックス 106 .684 日経VI 21 .76S&P500 3936 .69VIX指数 24.50上海総合

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月19日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月18日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1710.20NY白金 856.00NY原油 99.42 NY銅 3.2115 くりっく株365日経225 26765NYダウ 30698DAX 12617FTSE100 7093 くりっく365米ドル円 138.950ユーロドル 1.0016ユーロ円 139.255ポンド円 164.35豪ドル円 93.790 ドルインデックス 108 .650 日経VI 21 .78S&P500 3790 .38VIX指数 26.40上海総合 

  • 金・原油 週末引け値に注目

    JPX金は前日比625円安の7587円で引けました。 夜間取引は7572円でスタートです。 引き続き横ばい推移が続いていますね。 底堅めで横スライドになるか、それとも下値更新すると、上値の重い展開に変化します。 ここは様子見で次のチャンスを待つしかなさそうです。 TOCOM原油は前日比770円安の71080円で引けました。 夜間取引は71240円でスタートしています。 くりっく株365の原油ETF/22は前日比3円安の2955円近辺で推移しています。 原油相場も横ばい推移で10日EMAを上抜けしませんね。 ドルオイルは昨日の長い下ヒゲに絡んでいることでカタチはあまりよくないですね。 バイデン大

  • 原油価格 再び波乱も!?

    TOCOM原油は前日比140円安の71710円近辺で推移。くりっく株365の原油ETF/22は前日比14円高の2972円近辺で推移しています。 原油ETFは7/14に2815円の安値を示現したあとは押し目買いが入り、底堅い展開となっています。 タイムサイクルではボトムを形成する時間帯にあることからいつ反発してもおかしくはない日柄です。 ドルオイルは96.40ドル近辺で推移しており、昨日一時90.550ドルまで下落する場面もありましたが、下値では押し目買いが活発となり、200日EMAをまたぐ長い下ヒゲ、つまり、反転サインとなる“ピンバー”を形成したカタチです。 現在、バイデン大統領が中東に歴訪し

  • JPX金 金ドル1700割れからの展開に注目

    JPX金は前日比33円安の7616円近辺で推移しています。 実線は一時夜間取引で7522円まで下落する場面もありましたが、その後は押し目買いも散見されており、底堅い展開となっています。 ドル円相場が一時139.39円まで上昇しており、ドル買いの勢いは衰えていません。ここ最近はドル円に引っ張られて動く相場になっていますが、金ドルの下落局面では綱引きとなる場面も出てきており、動意に乏しい展開です。 金ドルは一時1700ドルを下抜ける場面もあり、下値模索の展開となっていますが、現在は1700ドルを回復しており、売り勢力も一服し始めている様子です。 JPX金は目先横ばい推移が見込まれますが、10日EM

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月15日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月14日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1705.80NY白金 817.30NY原油 95.78NY銅 3.2115 くりっく株365日経225 26765NYダウ 30698DAX 12617FTSE100 7093 くりっく365米ドル円 138.950ユーロドル 1.0016ユーロ円 139.255ポンド円 164.35豪ドル円 93.790 ドルインデックス 108 .650 日経VI 21 .78S&P500 3790 .38VIX指数 26.40上海総合 3

  • JPX金 10日EMAを試す展開へ

    JPX金は前日比84円高の7649円で引けました。 7月8日以降の小レンジを上抜けてきました。 金ドルは1723.30ドル近辺で頭打ちとなっているものの、米ドル円が138円台後半に上昇していることで、JPX金はここ最近の為替に引っ張られる展開を改めて演じる流れとなっています。 目先は10日EMAを試す展開になりそうです。上抜ける場合は25日EMAが一旦上値ターゲットになりそうです。 14日の国内・海外経済指標と行事予定 ●海外予定◇指標21:30 米:新規失業保険申請件数(労働省) w/e21:30 米:卸売物価指数(労働省) Jun ◇イベント24:00 米財務省20年債、インフレ指数連動1

  • JPX金 底堅めから上昇期待高まる

    JPX金は前日比78円高の7643円近辺で推移しています。 昨日の米CPI発表直後は金ドルが一時1707.30ドルまで下落しましたが、その後は押し目買いが活発となり、1745.36ドルまで上昇しました。その後は上値の重い展開が続いており、ロンドンタイムでどういう動きになるかが注目されます。 ドル円は買い優勢の展開で138円台に乗せてきました。 これにより、JPX金も買い優勢の展開となっており、ここ最近の小レンジ上限を試す展開です。 14日の国内・海外経済指標と行事予定 ●国内経済・指標関係0800 7月ロイター企業調査0850 対外及び対内証券売買契約等の状況(週次:指定報告機関ベース) 10

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月14日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月13日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1735.50NY白金 837.80NY原油 96.30NY銅 3.2225 くりっく株365日経225 26547NYダウ 30818DAX 12806FTSE100 7203 くりっく365米ドル円 136.845ユーロドル 1.0035ユーロ円 137.450ポンド円 163.38豪ドル円 92.845 ドルインデックス 108 .025 日経VI 22 .54S&P500 3801 .78VIX指数 26.82上海総合 3

  • 金相場・原油相場 状況に変化も!?

    JPX金の日中立会いは前日比46円安の7565円で引けました。 引き続き上値が重い状態ですね。 上昇するには、この小レンジを上方離脱しなければいけません。 ボトムをしっかり確認する時間帯では安易な買いはオススメできません。 オシレータ系指標をみて買いたくなる方もいると思いますが、下落の流れが終わったことをまずは確認する必要がありますね。 ドル円は137.20円近辺で推移しており、10日EMAをサポートしながら上値を試す展開です。今晩のCPIで高い伸びとなれば、もう一段の上昇もありそうです。 金ドルは弱い動きが続いていますね。まだ反転のカタチになっていないので、こちらもボトムを見極める必要があり

  • JPX金 米CPI発表後どうなる?

    JPX金は前日比28円安の7583円近辺で推移しています。 実線は4時間足ベースで25本EMAが抵抗となり、10本EMAを下抜けている状態にあることから、下落リスクは払しょくされていません。 ドル円は137.04円近辺で底堅く推移しており、10日EMAがサポート役として上値試しの展開が続いています。 金ドルは1728.0ドル近辺で推移しており、若干戻りも見せていますが、4時間足ベースで10本EMAを回復できていませんので上値の重い展開に変化がない状態です。 今晩は、注目の米CPIが控えていますので、発表までは様子見ムードになりそうです。 前回のCPIでは、40年ぶりの高い伸び(前年比8.6%)

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月13日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月12日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1724.81NY白金 828.10NY原油 95.84NY銅 3.2880 くりっく株365日経225 26495NYダウ 31035DAX 12817FTSE100 7193 くりっく365米ドル円 136.845ユーロドル 1.0035ユーロ円 137.330ポンド円 162.70豪ドル円 92.495 ドルインデックス 108 .173 日経VI 23 .12S&P500 3818 .80VIX指数 27.29上海総合 3

  • JPX金 気迷いの十字線形成

    JPX金は前日比14円安の7611円で引けました。 12日営業日の始値は7612円、終値は7611円と、1文違いのほぼ十字線を形成しました。 ドル円は137.27円近辺で推移しており、底堅い展開が続いています。 金ドルは1734.5ドル近辺で推移しており、一時1723.18ドルまで下落する場面もありましたが、その後は押し目買いも入り、下ヒゲ陰線を形成している状態です。 明日の米CPIの内容次第では大きく動く可能性があるだけに、ポジションを傾け難い時間帯です。 リスクを押さえて次のチャンスを狙う準備期間といったところです。 チャートポイントで考えると、気迷いの十字線に近い陰線完成で明日の相場が陽

  • JPX金 明日の米CPIを織り込む動き

    JPX金先物は前日比10円安の7615円近辺で推移しています。 今日は方向感の定まらない展開が続いています。 一時安値は7569円、高値は7664円と短期的な動きを見せる場面もありましたが、全体的に動意に乏しい状態です。 ドル円相場は137.33円まで下げる場面もありましたが、その後は買い戻しも入っており、昨日の上昇の調整といった動きになっています。 金ドルについては1734.7ドル近辺で推移しており、一時下値1723.18ドル、上値1744.20ドルと短期的に動く場面もありましたが、その後は再び小康状態です。 ユーロドル相場が1ドル割れのパリティに迫っており、金ドルにおいては売り材料となる中

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月12日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月11日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1731.70NY白金 860.70NY原油 104.09NY銅 3.4305 くりっく株365日経225 26645NYダウ 31212DAX 12853FTSE100 7190 くりっく365米ドル円 137.425ユーロドル 1.0042ユーロ円 137.980ポンド円 163.38豪ドル円 92.585 ドルインデックス 108 .231 日経VI 22 .64S&P500 3854 .43VIX指数 26.17上海総合 

  • JPX金 ドル円の上昇にけん引

    JPX金先物は前日比78円高の7641円近辺で推移しています。 ドル円相場が一時137.29円まで上昇するドル高円安を演じたことで金相場の上昇につながっています。 金ドルは1741.80ドル近辺で7月6日以降、再び横ばい推移の展開となっています。 目先、底堅めから上昇に転じる流れの可能性は徐々に高まりつつあるため、JPX金先物の上昇を後押しする可能性もありそうです。 <参考動画>【金価格】金相場(JPX金、NY金)は今後どうなる? 米ドル円膠着、NY金下落【FX戦略の組み立て方】為替(FX)のエントリー枚数・トリガーの決め方 テクニカル分析でみた見通しと戦略(ユーロ/豪ドル) 以下

  • 資産運用エキスポ夏 東京ビッグサイトにて

    金曜日から3日間、東京ビッグサイトで行われている資産運用エキスポに参加しています。 多くの方がこれからの投資先を探されているようです。 多く聞くのは、海外株や仮想通貨。FXにも興味があるという方も多くいらっしゃいました。

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月9日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月8日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1742.30NY白金 882.80NY原油 104.79NY銅 3.5220 くりっく株365日経225 26840NYダウ 31376DAX 12999FTSE100 7205 くりっく365米ドル円 136.050ユーロドル 1.0177ユーロ円 138.480ポンド円 163.67豪ドル円 93.185 ドルインデックス 107 .007 日経VI 22 .41S&P500 3899 .38VIX指数 24.64上海総合 3

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月8日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月7日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1739.70NY白金 865.80NY原油 102.73NY銅 3.5770 くりっく株365日経225 26711NYダウ 31412DAX 12880FTSE100 7197 くりっく365米ドル円 136.020ユーロドル 1.0163ユーロ円 138.265ポンド円 163.57 豪ドル円 93.035 ドルインデックス 107 .130 日経VI 22 .45S&P500 3902 .62VIX指数 26.08上海総合 

  • JPX金 ドル円底堅く、金ドル一服感あり!?

    JPX金は前日比12円高の7600円近辺で推移しています。 実線は一時7523円まで下落する場面もありましたが、日中立会い引けにかけては買戻しにより値を戻す展開になりました。 夜間取引から金の証拠金に臨時増し3万円が追加されています。 これにより、下落抑制となるかは分かりませんが、 ドル円が再び買われ始めていることと、金ドルも下落一服といった流れにJPXの下支えになる可能性もありそうです。 まずは、4時間足で10本EMAをしっかり上抜ける必要があります。 底堅めから上昇に転じることができるか注目です。 <参考動画>【FX戦略の組み立て方】為替(FX)のエントリー枚数・トリガーの決め

  • 最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(7月7日)

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV 7月6日取引のマーケットサマリー(終値) コモディティNY金 1736.50NY白金 840.90NY原油 98.53NY銅 3.4080 くりっく株365日経225 26343NYダウ 31086DAX 12659FTSE100 7176 くりっく365米ドル円 135.940ユーロドル 1.0183ユーロ円 138.415ポンド円 162.01豪ドル円 92.150 ドルインデックス 107 .059 日経VI 23 .97S&P500 3848 .05VIX指数 26.73上海総合 33

  • JPX金 昨日の下落から一服感

    JPX金は前日比15円高の7650円近辺で推移しています。 金ドルは1766.45円近辺で推移しており、昨日の急落から一服しており、様子見状態が続いています。 米ドル円は135.33円近辺で推移しており、こちらもほぼ横ばい推移となり、底堅さもありますが様子見状態です。 今日は23時にISM非製造業景況指数、27時に米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が発表されます。 <参考動画>【FX戦略の組み立て方】為替(FX)のエントリー枚数・トリガーの決め方 テクニカル分析でみた見通しと戦略(ユーロ/豪ドル) 以下は独自サイクルトレード(EMAサイクル手法)の取引結果をチャートに表示しています

  • JPX金 大幅安から戻りは?

    JPX金は前日比219円安の7669円近辺で推移しています。 今回の下落で実線は75日EMAや一目均衡表の雲に到達しています。 ドル円は135.35円近辺で推移しており、横ばい推移となっていますが、金ドルが直近安値を下抜けて大幅安となったことでJPX金も大幅安となっています。 コモディティ全般に総崩れとなっており、ここ最近では大きなインパクトとなっています。 金ドルは買いも少し入ってきていますが、まだ戻りも大したことがないため、動きはロンドンに入ってからと考えられます。 <参考動画>【くりっく株365】金価格・原油価格はどうなる? 反転サインに注目!?【金価格】金相場(JPX金、N

  • TOCOM原油 大幅下落のあと

    TOCOM原油は前日比8010円安の72930円近辺で推移しています。 酷い下げになっています。 ドルオイルは100.400ドル近辺で推移しています。 材料としては特に目立ったものではなく、後付けとしては景気後退懸念ですが、内部要因と思われます。一時97.440ドルまで下落しましたが、下げ止まり後は若干買いも入りつつあります。 日足では押しストキャと実線の逆行現象を演じており、反転サインを点灯する場合は買い場になる可能性がありそうです。 <参考動画>【くりっく株365】金価格・原油価格はどうなる? 反転サインに注目!?【金価格】金相場(JPX金、NY金)は今後どうなる? 今週の動き

ブログリーダー」を活用して、Learn Cycle Tradingさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Learn Cycle Tradingさん
ブログタイトル
Learn Cycle Tradingデリバティブ(FX・CX・株価指数)のGuidePost to Victory
フォロー
Learn Cycle Tradingデリバティブ(FX・CX・株価指数)のGuidePost to Victory

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用