searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Learn Cycle Tradingさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
東京都

https://learncycletrading.com/ 以下のことを意識してお客様と利益を追求しています。 投資で勝つために必要な3大要素=3M ① 優位性のある手法(Method) ② ルール化された資金管理(Money) ③ メンタル(Mental)

ブログタイトル
Learn Cycle Tradingデリバティブ(FX・CX・株価指数)のGuidePost to Victory
ブログURL
https://learncycletrading.com/
ブログ紹介文
商品先物・為替取引(FX)・株価指数取引(日経225・NYダウ)のトレード戦略やテクニカル分析などを配信中。FX・株価指数・商品先物で独自テクニカル分析(サイクル分析)・資産管理手法を用いて、お客様とともに相場に取り組んでいます。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/learncycletrade?s=09
YouTubeアイコン

YouTube

https://youtube.com/c/LearnCycleTradingTV
更新頻度(1年)

288回 / 97日(平均20.8回/週)

ブログ村参加:2020/09/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Learn Cycle Tradingさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Learn Cycle Tradingさん
ブログタイトル
Learn Cycle Tradingデリバティブ(FX・CX・株価指数)のGuidePost to Victory
更新頻度
288回 / 97日(平均20.8回/週)
フォロー
Learn Cycle Tradingデリバティブ(FX・CX・株価指数)のGuidePost to Victory

Learn Cycle Tradingさんの新着記事

1件〜30件

  • 【FXの見通しと戦略】米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の独自分析! 9月20日配信

    ▼LearnCycleTrading公式LINE▼(LINE ID検索 @923rdtqh)公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。 ▼YouTubeチャンネルで独自分析を配信中!https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル金先物・白金先物とFX4通貨ペアについての見通しと戦略を配信しています。いつトップ・ボトムを付けるかどこまで上昇・下落するか判断できるとトレードはもっと楽しくなります。

  • FXトレード 9月20日の注目ポイント(4時間分析)

    米ドル円4時間足で考察すると、実線はボリンジャーバンド2σ上限にほぼ到達したことやRSIが買われ過ぎ圏から下落傾向にあることで短期的には上値達成感から売りが出やすい状況と言えます。4H終値ベースの10本EMAを下抜ける場合は下落リスクが高まりそうです。 ・IMMポジション状況:日本円Long(買い) : 21,728Short(売り): 82,023投機玉ネット : -60,295前週比 : +2,030 ユーロ円4時間足で考察すると、実線は先週末の相場で大きく値を崩しており、その流れが引き継がれそうです。9月15日に4Hのトップを形成していることから、次はボトムを形成する時間帯に入っていくた

  • 【商品相場の見通しと戦略】金相場・白金相場の独自分析! 9月19日配信

    ランキングの応援click! よろしくお願いします。     ▼LearnCycleTrading公式LINE▼(LINE ID検索 @923rdtqh)公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。 【WEBセミナー】貴金属スペシャリスト 池水雄一氏による「金相場(GOLD)の行方」https://www.fujitomi.co.jp/seminar/tokyo/210910/jbma/ ▼YouTubeチャンネルで独自分析を配信しています。https://www.youtube

  • 金相場 9/22のFOMCに注目!

    金ドル相場は3日連続で下落しました。 来週のFOMCを前に米ドルが上昇し、金価格の圧迫要因になりました。 AltavestのマネージングパートナーであるMichaelArmbruster氏は、「いまの環境は、国債の利回りが上昇する傾向にあるため、金の価格は下落する傾向にある」と指摘しています。ただし、債券購入のテーパリングの発表を先送りする可能性が高まっていることで、さらに次回の会合まで状況は変わらないと指摘しています。 来週のFOMCでは、債券購入のテーパリングの発表を先送りし、米国債利回りが一段と低下する可能性もあり、金相場にとって来週の見通しとしては反動高の展開も想定されそうです。 ▼L

  • 米国の経済指標は予想外に良好、ゴールドは回復するに至らず

    一昨日発表された米8月小売売上高は、予想に反して前年同月比0.7%増となり、予想の0.7%減を上回っただけでなく、前回の1.8%減から反転しました。 また、フィラデルフィア連銀の製造業指数が9月に大幅に回復するなど、サプライチェーンのボトルネックにもかかわらず、製造業の業績は堅調に推移しました。 この結果を受けて、市場では米連邦準備制度理事会(FRB)による超金融緩和政策の早期終了への期待が再び高まっています。 今月初めに発表された弱い雇用統計と消費者物価指数の低下は、高インフレは一時的な現象に過ぎないというパウエルFRB議長の見解を裏付けるものとなり、FRBによる債券購入の先細りの時期に疑念

  • 9月17日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV   9月17日取引のマーケットサマリー(終値) くりっく株365日経225 30525 → 30365NYダウ 34782 → 34625DAX  15719 → 15530FTSE100 7085 → 7011日経VI 19.85 → 20.08S&P500 4473.75 → 4432.99VIX指数 18.69 → 20.81上海総合 3607.09 → 3613.97 米3年債利回り 0.459 → 0.470米10年債利回り 1.336 → 1.363 ドルインデックス 92.483

  • 【FXの見通しと戦略】米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の独自分析! 9月17日配信

    ▼LearnCycleTrading公式LINE▼(LINE ID検索 @923rdtqh)公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。 ▼YouTubeチャンネルで独自分析を配信中!https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル金先物・白金先物とFX4通貨ペアについての見通しと戦略を配信しています。いつトップ・ボトムを付けるかどこまで上昇・下落するか判断できるとトレードはもっと楽しくなります。

  • ゴム先物 ピンバー出現のポイントに注目

    ゴム先物は204.0円で日中立会いを終えています。 実線は9月16日に207.1円の高値を付けたものの、その後は戻り売りが活発となり、長い上ヒゲ陰線を形成し、7月15日ボトムのラインで反転サインとなるピンバーを形成しています。 今日の相場では押し目買いも入っていましたが、上値は10日EMAで押さえられたカタチとなり、上昇力はそれほど強くないようです。 週足のチャートがよくないことから上値の重い展開が想定されていましたが、その流れはいまのところ変化がないようです。 ▼LearnCycleTrading公式LINE▼(LINE ID検索 @923rdtqh)公式LINEのお友だち追加で、LINE限

  • 金先物 ボトム形成のタイミングを判断できるか!?

    金先物は6227円で日中立会いを終えました。 今晩の夜間立会いは取引所のシステムメンテナンスで休場になっています。 さて、昨晩は6160円まで大きく下落しました。 下値ターゲットとしては大方マッチしました。少しオーバーシュートしましたが、ターゲットポイントを予め判断できているため、利確後は上昇しようがさらに下落しようがまったくストレスなく次の戦略に意識を移すことができました。 非常に長い下ヒゲを形成したことは大きなインパクトがあると思っています。 日足ベースで平均ボトムサイクルが27本の中、今回は28本目で急落し、長い下ヒゲを形成しました。しかも、下値ターゲットとして注視していた水準で下ヒゲを

  • 9月17日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV   9月16日取引のマーケットサマリー(終値) くりっく株365日経225 30613 → 30525NYダウ 34854 → 34782DAX  15710 → 15719FTSE100 7057 → 7085日経VI 19.77 → 19.85S&P500 4480.70 → 4473.75VIX指数 18.18 → 18.69上海総合 3656.22 → 3607.09 米3年債利回り 0.441 → 0.459米10年債利回り 1.306 → 1.336 ドルインデックス 92.647

  • 【商品相場の見通しと戦略】金相場・白金相場の独自分析! 9月16日配信

    ランキングの応援click! よろしくお願いします。     ▼LearnCycleTrading公式LINE▼(LINE ID検索 @923rdtqh)公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。 【WEBセミナー】貴金属スペシャリスト 池水雄一氏による「金相場(GOLD)の行方」https://www.fujitomi.co.jp/seminar/tokyo/210910/jbma/ ▼YouTubeチャンネルで独自分析を配信しています。https://www.youtube

  • 豪ドル円 7月21日ボトムラインを下抜ける

    豪ドル円は79.935円近辺で推移しています。 実線は5日EMAが抵抗となり、売り優勢の展開に昨日の安値79.825円やを試す展開となっています。また、7月21日のボトム80.085円を下抜けてきました。 ボトムサイクルは今日で20本目となり、平均サイクルを考慮すると、ボトム形成の時間帯に絡みでしているため、ここから先はどこでボトムを形成するかに焦点が移ってきました。 YouTube動画で配信しているとおり、流れは下向きに変化はないと考えます。 さて、どこまで下落できる注目です。 【FXの見通しと戦略】米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の独自分析! 9月15日配信 ▼LearnCycleT

  • 金先物 焦点はボトム形成の時間帯とタイミング

    金先物は前日比74円安の6271円で日中立会いを終えました。 実線は日足ベースで10日EMAが抵抗となり、売り優勢の展開に直近安値や200日EMAを下抜けて大陰線を形成しました。 オシレータ系指標のMACDやRSIは下向きに変化しており、下値模索の展開を暗示するカタチです。 この中では事前に分析していた想定通りの展開ですので驚かないですが、ここからが正念場ですね。 ボトムを形成するタイミングでどこまで下落できるかが焦点になります。 ボトムを付ける時間帯に判断を誤ると利益を削ることにもなりますので要注意です。 YouTube動画で詳しく分析していますが、ぜひご参考になればと思います。今晩のYou

  • 金先物 相場の流れに乗ることができれば取引が面白くなる

    金相場は前日比46円安の6299円近辺で推移しており、6300円を割れてきました。 日足チャートで考察すると、実線は200日EMA(6297円近辺)を試す展開が続いています。 また、その下には一目均衡表の雲下限、ボリンジャーバンド2σ下限がありますが、これらをこなしていくと局面的には下値バイアスが高まってくると考えています。 想定通りの展開は事前の分析によるものです。いつどこまで相場が動くかを判断できると取引がもっと楽しくなりますね。 YouTube動画で詳しく分析していますが、ぜひご参考になればと思います。 【商品相場の見通しと戦略】金相場・白金相場の独自分析! 9月14日配信 | Lear

  • ユーロ円 4時間足の10EMAが抵抗に!

    ユーロ円は129.115円近辺で推移しています。 朝方は買い優勢の展開から始まって一時129.350円まで上昇する場面もありましたが、上値は4時間足チャートの10本EMAが抵抗となり、上昇しきれずに再び売り優勢の展開に変化しています。 直近安値は昨晩に付けた129.045円ですので、この安値を試す展開が想定されます。 YouTube動画でも説明していますが、日足ベースの日柄に注目です。 大きく動くタイミングは引き続き利確のポイントとして注視しておきましょう。 【FXの見通しと戦略】米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の独自分析! 9月15日配信 ▼LearnCycleTrading公式LIN

  • 金先物 要注意ポイントと見立て

    ▼参考チャート金標準先物は半値押しを意識する展開 金標準先物の日足では、260日SMA(茶線)を下抜けしてきた。9月10日以降何度も下抜けしていたが、引けにかけては260日SMAや38.2%押し6,324円を回復して終了していた。 しかし、本日は戻り切れずに推移している。 そのため、下押しバイアスが強まる可能性もあるので注意が必要である。 下値目処は、心理的節目となる6,300円や50.0%押しの6,283円、200日SMA(黒線)の6,277円が意識される。 50.0%押しや200日SMAを下抜けると買い方からの見切り売りも出やすくなる。その場合は、61.8%押しの6,241円や白銀比率70

  • ゴールドレポート 2021年9月16日号

    クリックすると、PDFファイルで表示されます。 JIJI Gold Daily Report 2021年9月16 日号 2021年7月末時点での世界全体の中央銀行と公的機関の金保有量ランキング RANK国名金準備(t)前月比(t)前年比(t)外貨準備*1米国8,133.46--78.7%2ドイツ3,359.09-0.03-3.3675.5%3IMF2,814.04---4イタリア2,451.84--69.4%5フランス2,436.38+0.06+0.3165.6%6ロシア2,295.42+3.11-3.9822.4%7中国1,948.31--3.4%8スイス1,040.00--5.6%9日本8

  • 9月15日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV   9月15日取引のマーケットサマリー(終値) くりっく株365 日経225 30341 → 30613NYダウ 34660 → 34854DAX  15694 → 15710FTSE100 7016 → 7057 日経VI 20.59 → 19.77S&P500 4443.05 → 4480.70VIX指数 19.46 → 18.18上海総合 3662.60 → 3656.22 米3年債利回り 0.430 → 0.441米10年債利回り 1.275 → 0.306 ドルインデックス 92.6

  • 【FXの見通しと戦略】米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の独自分析! 9月15日配信

    ▼YouTubeチャンネルで毎営業日配信しています。https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル毎日、金(ゴールド)と注目のFX通貨ペアや日経225、NYダウについての見通しと戦略を配信します。

  • 【FXの見通しと戦略】米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の独自分析! 9月15日配信

    ▼YouTubeチャンネルで毎営業日配信しています。https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル毎日、金(ゴールド)と注目のFX通貨ペアや日経225、NYダウについての見通しと戦略を配信します。

  • 保護中: 金先物 ボトムターゲットと見立て

    金先物は前日比8円高の6345円で引けました。 実線は4時間足で昨晩の高値6369円がトップとなり、新しいトップサイクルを形成し始めています。 トップを形成しましたので、次はボトムを付ける時間帯に入ってきますが、過去平均サイクルの日柄を考慮しますと、今週末または来週前半にボトムを形成する公算です。 日中立会いで4時間足ベースの5本EMAや10本EMA、25本EMAを下抜けて引けたことで上値の重さを確認したカタチです。 下値ターゲットとしましては、38.2%押しで6215円、50%押しで6194円、61.8%押しで6173円近辺が視野に入ってきます。 ボトム形成の時間帯までにどこまで下落するかが

  • 金先物 天底を判断できれば相場が面白くなる!

    金先物は前日比8円高の6345円で引けました。 昨晩の米CPIの発表を受けて一時6369円まで上昇しましたが、その後はジリジリと値を切り下げる展開となりました。 狭いボリンジャーバンドの上限にタッチして再び5日EMAや10日EMA、25日EMAを下抜けて引けたことで、結局は上値の重さを確認したカタチになりましたね。 4時間足は昨日の高値がトップになったと判断しており、そうなると、次に注目することはYouTubeチャンネルをご覧いただいている方は直ぐにピンとくると思いますが、いつボトムを形成し、その時間帯までにどこまで下落するかという課題に焦点が移りますね。 上記のチャートは4時間足ですが、その

  • ユーロ円 下値模索の展開

    ユーロ円は129.405円近辺で推移しています。 実線は一目均衡表の雲や75日EMAが抵抗となり、売り優勢の展開に10日EMAや25日EMAを下抜けています。 ボトムサイクルは本日で20本目となり、平均サイクルが22本であることから、今週後半にボトムを形成する時間帯に入ってくると考えます。 4時間足チャートでは、直近のボトム③を下抜けており、下降波形成の途上にあります。 下値ターゲットは8月19日ボトムから形成した上昇波の61.8%押し水準(129.00円近辺)が視野に入ってきます。 目先はボトム形成時にどこまで下落するかが注目されますが、ここからの時間帯で大きく下落する場面はボトムを形成する

  • 金先物 短期EMAが抵抗に

    金先物は前日比16円高の6353円近辺で推移しています。 昨晩の米CPIの内容が事前予想に比べて軟調だったことを受けて、ドル売り金買いの動きとなり、一時6369円まで上昇しました。 その後は戻り売りも散見されており、上昇幅を削る展開となっています。 ボトムサイクルは本日で26本目となり、ボトム形成の最終局面に入ってきています。 下値は200日EMAを4回トライしていますが、失敗していますが、再び下値を試す展開は十分に残っていると思料します。 日柄を考慮すると、ボトム形成の時間帯は木金曜日あたりと考えていますが、200日EMAを4時間足の終値ベースで下抜ける場合はオーバーシュートの下落を演じする

  • 保護中: ゴールドレポート 2021年9月15日号

    くりっくすると、PDFファイルで表示されます。 JIJI Gold Daily Report 2021年9月15 日号 2021年7月末時点での世界全体の中央銀行と公的機関の金保有量ランキング RANK国名金準備(t)前月比(t)前年比(t)外貨準備*1米国8,133.46--78.7%2ドイツ3,359.09-0.03-3.3675.5%3IMF2,814.04---4イタリア2,451.84--69.4%5フランス2,436.38+0.06+0.3165.6%6ロシア2,295.42+3.11-3.9822.4%7中国1,948.31--3.4%8スイス1,040.00--5.6%9日本8

  • 9月14日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

    YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。Learn Cycle Trading TV   9月14日取引のマーケットサマリー(終値) くりっく株365 日経225 30610 → 30341NYダウ 34937 → 34660DAX  15705 → 15694FTSE100 7070 → 7016 日経VI 20.86 → 20.59S&P500 4468.73 → 4443.05VIX指数 19.37 → 19.46上海総合 3715.37 → 3662.60 米3年債利回り 0.441 → 0.430米10年債利回り 1.322 → 1.275 ドルインデックス 92.6

  • 【商品相場の見通しと戦略】金相場・白金相場の独自分析! 9月14日配信

    ランキングの応援click! よろしくお願いします。     【セミナー情報】 【WEB配信】ワールドゴールドカウンシル顧問 森田隆大氏による「金(GOLD)の徹底分析」https://www.fujitomi.co.jp/seminar/tokyo/210813/wgc/ Facebookコミュニティ【 コモディティ(CX)交流会|LCT 】 ▼YouTubeチャンネルで毎営業日配信しています。https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル金先物(ゴールド)と注目のCX、FX通貨ペアについての見通しと戦略を配信します。

  • ゴム先物 ボトム完成から上昇波動形成の展開も!?

    ゴム相場は前日比2.6円高の203.9円で引けました。 実線は9月10日の安値197.4円でボトムを付けた可能性が高いと判断しています。 その後は底堅い展開に下値を切り上げていますが、上値は10日EMAに到達して、さて、ここから更に上昇できるかという節目に到達しました。 トップサイクルは今日で19本目となり、平均サイクルが35本ですので、日柄は十分残っていますね。 実線と200日EMAとの乖離もだいぶ広がっている状態なので、この乖離を縮める展開は想像できます。 週足チャートを考察すると、あまり力強く買いたいという気持ちにはならないですが、それでも213円位まで上昇すると考えれば、6~8円位は値

  • 金先物 今晩の米CPIに注目

    金先物は前日比1円高の6337円で引けました。 実線はほとんど動きがなく、今晩の米CPI待ちといったところです。 日足ベースのボトムサイクルが今週末まで下落リスクが払しょくされないため、上値は重い展開を想定していますが方向感もないため、動きが出るまでは静観ですね。今晩の米消費者物価指数(CPI)が市場の予想通り高水準となれば金利高が見込まれるため、ドル買い・金売りの展開になりやすいと思いますが、さてどうなるでしょうか。 今晩のYouTubeは金と白金は配信する予定です。CPI発表後に配信しようと思いますので興味がある方はぜひチャンネル登録もお願いします。https://www.youtube.

  • 日経225 日足・週足 反転サイン見極めの時間帯!?

    日経225 日足 日経225 週足 日経225は30650円近辺で推移しています。 実線は一時30804円まで上昇し、今年の2月高値や3月高値の水準まで到達しています。 トップサイクルは今日で23本目となり、平均サイクルが22本であることからトップ形成の時間帯にあります。 前回のボトム(8/20 26943円)から1カ月足らずで、3861円の上昇を演じている相場だけに上げ過ぎ感も否めませんね。 また、週足ベースのトップサイクルを確認すると、今週で31本目となり、平均サイクル32本を考慮すると、日足同様、トップ形成の時間帯にあります。 現状、明確な反転サインはまだ点灯していないものの、トップ形成

カテゴリー一覧
商用