searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

janpaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
自己満足でいいんじゃない?
ブログURL
http://janpa-livedoor.com/
ブログ紹介文
おっさんが自己満足で書いてます。
更新頻度(1年)

103回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2020/09/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、janpaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
janpaさん
ブログタイトル
自己満足でいいんじゃない?
更新頻度
103回 / 365日(平均2.0回/週)
フォロー
自己満足でいいんじゃない?

janpaさんの新着記事

1件〜30件

  • 嬉しい言葉

    お客さんから嬉しい言葉をいただいた。若いホスト風の兄ちゃんだったんだけど、俺はいつも通りに運転して目的地に到着した。清算が終わった後、兄ちゃんは「ありがとうございました」と俺に言った。そこまではよくある普通のやりとり。その後、兄ちゃんは「また、宜しくお願

  • 虚構の世界

    騒がしいTVを消すと静寂が訪れる。虚構の世界の終焉。名も知らぬ鳥の鳴き声が聴こえる子供達の笑い声が聴こえるカーテンが風にそよいでいるああ・・・こんな平穏な世界もあったんだな。否、こっちが本当の世界か・・・にほんブログ村

  • もし仮に

    職場から嫌いな人がいなくなったら俺は幸せだろうか?答えはノーだ。またスグに新な「嫌いな人」を作るだけだろう。相手なんて誰でもよいのだ。自分が嫌な気分になれればそれでよいのだ。いつだって俺を苦しめているのは俺自身だ。にほんブログ村

  • どんな人も

    その笑顔の奥では苦しみを抱えている。他人からは決して見えない脳内では苦しみと戦ってるんだよな。いつかその苦しみから解放されるのだろうか・・・

  • 逃げるより

    慣れろ。その方が早くね?なんて思う今日この頃。にほんブログ村

  • 実力社会

    録画していたザノンフィクションという番組を観た。銀座のクラブのママさんが主人公だった。その人の店は勿論コロナの影響を受けていて、かなりヤバい経営状態で、遂に人件費を削ることになる。優先的にシフトに入れるのは客を連れて来られるホステスや、仕事ができるボーイ

  • ツマラナイ人生

    俺には昔から「人生は楽しまなければいけない」という強迫観念の様なものがあった。でも最近その強迫観念から解放されつつある。人生なんてそもそもツマラナイものなんだ。誰一人として例外はない。だからこそ皆、必死に楽しもうとするんだよな。例えばパリピとかリア充とか

  • 虚無感

    最近、虚無感を感じることが以前と比べて少なくなってきている。完全に無くなった訳じゃない。心の中に虚無感の種火のようなものは残っていて、燃料を注げばいつでも燃え広がる感じだ。燃料とは、つまり思考だ。自分の心を見続けていて思ったのは、虚無感という感情は思考か

  • ブログの記事

    今、少しずつブログの記事を削除している。そのうち全部の記事削除すると思う。やっぱりブログってその時の感情や思った事を吐き出してるから、今読み返すとちょっと違ったり小っ恥ずかしかったりするんだよな。そもそも残しとく程の価値もないし。別にそのままでも良いのだ

  • 自分と向き合う

    ブログの更新頻度を落とそうと思ってる。今までは2~3日に一回は更新するようにしていたけど、これからは気が向いた時に更新する事になると思う。理由?カッコいい言い方をすれば、もっと自分と向き合う時間が欲しいから。ブログを書くようになって、気づいたらブログのネタ

  • 雨は必ず止む!

    前回(停まってんじゃねーよ)の続きです。こんな日は早く上がって、金麦でも飲んで寝てしまうのが一番だ。そう思っていると無線が鳴った。ピロロン、ピロロン。無線が鳴ると条件反射で受けてしまうのはタクシー乗務員のサガか?受けてから後悔したが、受けてしまった以上は

  • 停まってんじゃねーよ

    前回の続きです。嫌な予感前方にちょっと大きめの交差点が見える。後ろから「あの交差点まっすぐ行ってください」と言われた。信号は黄色だ。「行っちゃってください!」とニセぽよが言ってきた。確かに黄色の信号なら突っ込むのがタクシードライバーの定石だ。ただ黄色

  • 嫌な予感

    夕刻から降り出した雨は、宵の口を過ぎてもシトシトと降り続いていた。雨のせいだろうか。気怠い空気が街全体に暗雲の様に垂れ込めている。こんな日は何かある。嫌な予感はしていた。ピロロン、ピロロン。無線が鳴った。目的地は居酒屋らしい。俺は居酒屋まで車を飛ばした。

  • いびつだなぁ・・・

    今日は朝から晴恵ちゃんが見れて気分がいい。晴恵ちゃんそれにしてもコロナの感染者数は減らないね~。緊急事態宣言が終了して街を歩く人も少し増えてきている。いや、これは前からか・・・夜は相変わらず21時以降は人もまばらになってお客さんも少なくなるね。だから店に入

  • イヤミス

    イヤミスという言葉がある。後味が悪く嫌な気持ちで終わるミステリー小説のことを「イヤミス」と呼ぶらしい。まぁミステリーなんて大概は嫌な気持ちで終わるよね笑そう考えると俺のブログはイヤミスならぬイヤブロだな。読後は後味悪いし、嫌な気持ちになるでしょ笑いい

  • 俺は馬鹿なのか・・・

    俺は元カノに言ってはいけない一言を言ってしまったんだ。前記事(言ってはいけない一言)それは星の数程あるワードの中で、彼女には絶対に言ってはいけない一言だった。元カノは俺と同じバツイチだった。正確には俺と知り合った当初は完全なる家庭内別居状態だった。彼

  • 無駄な工事ヤメレ

    街中のあちこちで道路を掘り返している。年度末の恒例行事だ。もうさ~止めにしない?そんな頑張って予算使い切る必要ないんだよ。もうそんな時代じゃないんだよ。せめてコロナ禍の今だけでも工事中止にできんのかな?もう予算組んじゃったからダメ?ホントお役所仕事

  • 言ってはいけない一言

    俺は元カノとケンカした時に言ってはいけない一言を言ってしまった。何が原因だったかも思い出せないけど最初は些細なケンカだった。そのケンカの最中、彼女が突然「あなたの別れた奥さん、〇〇さんって言うのね」と言ってきた。なぜ彼女が俺の元奥さんの名前を知っていたの

  • 捨てられた男

    最近は毎日のように別れた元カノの事を思い出してる。思い出とは不公平だ。いつも思い出すのは楽しかった思い出ばかり。そんなハズないんだ。嫌なこともあったはず。だから俺は別れた時期を中心に思い出すようにした。一番思い出したくない時期・・・でもこの時期から目を逸

  • 土曜日に雨

    土曜日に雨 ほんとにそれだけ土曜日に雨 なにからなにまで ただそれだけ雨が降ると、たまの「日曜日に雨」という曲を思い出す。俺がまだ10代の頃に聞いていたので、当時は歌詞の意味もよく分からなかったけど、今この曲を聴くと物凄い鬱曲だったことが分かった笑そう考え

  • 今更気付いたお金の法則

    この歳になって気付いたお金の法則がある。こんな事はもう皆、知っているのかも知れない。俺ももっと早く気付いていれば、もうちょっと人生は違ったかも知れない。その法則とは人に好かれる人はお金に困らない。という法則だ。人に好かれる人には、人が寄ってくる。自分の周

  • 誰かの為に生きたいと思う

    元カノと別れて1年以上が経過している。俺は彼女を失ったのと同時に自分の存在意義も失ってしまった気がする。彼女の為だと思えば嫌な仕事でも頑張れたし、休日出勤だって全然平気だった。稼いだお金は彼女の為に惜しみなく使った。彼女が喜んでくれればそれが俺の幸せだった

  • 愛ちゃん・・・

    最近、なんかヤル気が起きない。ニュース観てても、どうでもいいニュースばかり。緊急事態宣言が2週間延長?もう、どうでもいいよ。無能な政治家にはその程度のアイディアしか浮かばないだろ。飲食店への6万円も垂れ流し続けるんだろ。オリンピックもこのままシレっと強行す

  • 愚痴を聞かされる

    この仕事をしているとお客さんからよく愚痴を聞かされることがある。まぁ、家庭の事とか仕事の事とか・・・ちなみに俺は愚痴を聞くのは割と平気なタイプの人間だ。自分には関係のない他人のドロドロした話しを聞くと自分は恵まれてるとさえ思える。それにせっかく縁あって自

  • 多分、カビ。

    ずっとやりたかったけど、あえて見て見ぬふりをし続けてきた洗濯槽。今まで何度もチャレンジしようと思ったけど、怖くてできなかったのだ。しかし何故か分からないけど今ならできそうな気がしていた。そんな時、ドラッグストアで洗濯槽クリーナーが特売で売っていて自然と手

  • ヨリを戻したい気持ち

    元カノと別れて1年以上経過してるけど、未だに彼女の事を思い出す時がある。その間隔が日に日に短くなってきている気がする。多分それは別れ方に原因があったんだと思う。あまりに突然過ぎたのだ。その日はくだらない事でケンカしてそっから大ゲンカになって別れ話にまで発展

  • 副業か・・・

    ネットニュースによるとビットコインが高騰しているらしい。残念ながら俺にはその値打ちも価値もよく分からない。そして、よく分からない人間は手を出さない方が良いと思ってる。そう言えばこの前乗車されたお客さんが「ビットコイン買っとけば良かった」と言って後悔してた

  • 逃げ続ける人生

    職場に俺のことを嫌っている乗務員がいる。その人は俺より先輩で年上なんだけど髪の毛を茶髪にしていて、昔ヤンチャしてた感が滲み出ている俗に言う「ちょいワルおやじ」だ。挨拶しても、もちろん無視される。一応先輩だから俺も気を使って何度か話しかけたんだけど、素っ気

  • デジャヴについて考える

    多分誰しも一度はデジャヴを体験してると思う。あれは一体何なんだろう?先日も強烈なデジャヴに見舞われた。とある交差点を左折しようと思ったら、若い母親が幼子の手を引っ張って横断歩道を渡っていた。昼下がりのどこにでもある光景・・・もちろん俺は手前で止まって、そ

カテゴリー一覧
商用