searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

lonewolfさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
『羊と狼』カウントダウンサラリーマンのエレジー
ブログURL
https://profile.hatena.ne.jp/lonewolf1964/
ブログ紹介文
羊サラリーマンの日常、及び回顧録
更新頻度(1年)

33回 / 65日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2020/09/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、lonewolfさんの読者になりませんか?

ハンドル名
lonewolfさん
ブログタイトル
『羊と狼』カウントダウンサラリーマンのエレジー
更新頻度
33回 / 65日(平均3.6回/週)
読者になる
『羊と狼』カウントダウンサラリーマンのエレジー

lonewolfさんの新着記事

1件〜30件

  • 15kmウォーク前編

    100kmウォークから約一月ぶりに ONLINE15kmウォークに参加。 天気も良く、暖かい。 長い秋が続いている。 Runtrip主催で 住友生命Vitalityが特別協賛している Vitality Run&Walk Challenge に先月から参加している。 月に1回ONLINE上で開催される イベントだ。 RUNとWALKが選べて 距離もウォークだと 5km、10km、15kmから選べる。 あとは、専用アプリと同期すれば GPSを使って距離と時間が計測され 最終的に住友生命Vitalityに ポイント加算される というわけだ。 しかし、もうすぐ師走なのに 驚くほど暖かく 快適な小春日和…

  • 男の生き様

    ここ数回は威勢のいいことばかり吠えているが羊サラリーマンは実際には羊性格である。 世間にものすごく気を使って生きている。(部分もある)やや、主旨は逸れるが私は中流団地の中流サラリーマンレベルの一戸建てに住んでおりバイク乗りとしてリターンする前は 自宅の駐車場にバイクを停めていた。(現在は別途ガレージを借りている) 特に30~50歳くらいの20年は多忙な時期を過ごし、バイクは鉄の塊と化していた。それでも、40歳くらいの頃にたまに乗ろうとするとお隣のオッサンが「おーっと。困るねぇ。今日は天気が良いんだから雨を降らしてもらっちゃ」(滅多にしないことをしないで)とか「おーっと。まだ動く?(バイク)随分…

  • 大企業の病

    この春、スマートフォンの 機種変をした際に 繰り返し、繰り返し WEB広告やDMで勧められ、 三大キャリアの一つの 関連クレカを作った。 携帯料金もお得になるし、 ポイントもお得に付与させるという 触れ込みだったからだ。 さらに、年会費を払って ゴールドにしてもすぐに元が取れます。 と、いいことずくめ!!らしい。 その後、支払いが 「勝手にリボ(正確には。こえたらリボ)」 になっていたことは↓で、語った通りである。lonewolf1964.hatenablog.com ポイントがお得に付与される一方で、 勝手にリボにされて 利息分を払っていたら 『行って来い』どころか 『行って帰って来ず』だろ…

  • 後日談

    https://lonewolf1964.hatenablog.com/entry/2020/11/20/214409 あれから数十年経って その団体の総会の場で 当時を振り返る機会があった。私に苦言を呈した経営者が その時の苦労談を語りながら 担当した部会の幹部の名前を 功労者として紹介した。部会長1人 副部会長3人 ・・・のはずだが 私の名前だけ無かった。彼は人となりに問題はない人物だから 敢えて外したわけでもなく 単純に記憶に残ってなかったのだろう。 私との普段の付き合いが薄いのもある。わざわざ名前を紹介するのなら 事前に確認をしていた方が 良かったのかな。 リーダーとしては はっきり言…

  • サラリーマンの逆襲

    15年ほど前か 社の命で入会していた 社外活動団体でのこと。 社会奉仕、若手経営者育成、経済活性化等 を目的とした 全国組織、または地元独自の組織。 色んな団体がある、あれである。 殆どは経営者が対象であるが たまに、私のような暇なサラリーマンも お付き合いで送り込まれたりする。 大きな事業のある年に それを担当する部会の 副部会長になり いくつかの事業メニューの 一つの部門の責任者となっていた。 そもそも事業全体の推進や バックアップ体制に問題があると 私は密かながら、冷ややかに見てた。 ある日、私の担当する部門の 進捗が良くないと、 事業の総責任者の会社に呼び出され 私よりも若い経営者に …

  • 仕事量の捉え方

    2020年の今年はコロナ禍に 陥ってから仕事が減少したり今春に部署移動があったりで仕事以外のことでモチベーションを高められて保持できて来た。 これは長いサラリーマン人生を考えるとご褒美的時間だったと思っていてとても良かったと思っている。が、最近、やや仕事も微増し始めた中で仕事とそれ以外のモチベーションエネルギーを 同等にするのは年齢的にも難しいなと感じていたりする。 そんなことを考えている中で仕事量の捉え方についてこんな過去のことを思い出した。 社会人が一様に口にする「忙しい」という言葉一口に「忙しい」と言ってもそれは、人様々である。 私の職場は以前は見なし残業制度を導入していたので21時まで…

  • 冬の夕暮れ・散歩道

    例年より暖かい感じがする今冬。 量販店の片隅に遠慮気味に飾られた Xmasツリーを見て そんな時期かと思う。 街角のXmasイルミネーションも 心なしか寂しい。 多様なGoToに乗って このまま走り抜けたい人。 再び不安が襲ってきたと感じている人。 既に、どこ吹く風の人。 切迫する医療現場の人。 自分がどこのポジションにいていいのか よく分からなくなる。 今の現象を観ていると 社会への依存度が高いほど 手立てを失っているようにも 感じる。 首都圏で「Noマスク」「Noコロナ」を 街頭で訴える人たちをニュースで見た。 「(感染予防を唱える人達は) 俺たちの街のことがわかっていない」 と言う主張だ…

  • 何気ない日常

    ウォーキングイベントも終わり 年末が近づいてくる中で 何気ない日常が戻ってきた。 仕事もそれなりにやることも増え それに連れてストレスも微増する。 どこかの銀行みたいに 週休3〜4日にしてもらって 副業でもやりたいと思ったりもする。 コロナの第3波も 政治家は、もうとっくに 経済に軸足を置いているから 多少のことは止む終えない。 と思っているのだろう。 永田町で感染者が出て 取り返しのつかないことになれば 別だろうけど。 観光や飲食に携わってる人達は 今後どうなるんだろう。 華やかなときもあれば 枯れるときもある。 最終的には亡くなった両親が よく言っていた、公務員が勝者か。。 それもそれぞれ…

  • 小豆島満喫の③

    小豆島の楽しみ方は ガイドブックを見ると 幾通りもジャンルがあるが ノスタルジックな風景を 見たくなったので “二十四の瞳映画村”なるところを 訪ねてみた。 作り物だが悪くはない。 何よりもロケーションがいい。 雨が過去への誘いを演出する。 雨の平日で人影もまばらなのが 何よりもありがたい。 木の机を見た瞬間 郷愁が込み上げてきて 忘れていた記憶が蘇った。 「そうだ。小学校の入学時は コイツ(机)だった」 高度成長期でその後校舎は新築され 中・高も真新しい新校舎に入学したので すっかり記憶の片隅に追いやられていた。 具体的に何かを思い出したわけではないが 木の机に座った小学生の自分から 今の自…

  • 小豆島満喫の②

    翌朝はあいにくの雨模様だ。 昨日でなくて良かった。 小豆島はオリーブと醤油と素麺の島だ。 いや、他にもたくさんあるが 代表的にはそうなとこだろう。 醤油工場の集積地に行くと ほのかに醤油の匂いに包まれている。 紅葉の名所“寒霞渓”に行く前に まずは、醤油ソフトで今日のスタートだ。 賢明な読者の方はお気づきだろうけど 結構、頻繁にソフトクリームは 食べているのだ。 この日は休みの狭間で平日なのだが ウォーキングの疲れもあるし そもそも、休みの狭間に出勤するなんて 真っ平だ。 ウォーキング大会の申込時に 休むことは決めていたが さすがに部下の手前、気が引けたので 「おーいみんな、いいヒントがある。…

  • 小豆島満喫の①

    予想外の時間にゴールができ 余した時間で 翌日に予定していた 道の駅スタンプラリーの押印に向け 車を走らせた。 昨夜のコースを太陽の下で見て 改めて感慨にふけった。 車で走っても アップヒルはかなりのものだ。 そもそも、何度かこのブログでも つぶやいているが 私はスポーツマンでもアスリートでもない。 運動神経は平均点以下だと自負している。 特に道具を使うスポーツは お笑いの世界と言ってもいいだろう。 でも、マラソンやウォーキングは 誤解があってはいけないが 走るか歩くだけである。 もちろん、日々のウォーキングは やってはいたが 健康のためがきっかけだったので そう考えれば ほとんどの人はやれる…

  • 第1回小豆島一周ウルトラウォーキング/100km

    島に朝がやってきた。 清々しい朝だ。 一寝入りしたおかげで ふくらはぎや太ももが筋肉痛。 さらにシューズを履くのが躊躇われる 足の痛みを感じる。 泣いても笑っても あと20kmだ!! 相変わらず前後に人はまばらだ みんな、どこを歩いているんだろう。 最後の区間は長い下りからのスタート。 「こんな高い所にいたのか!!」 と、明るくなって驚くほどの TEPPENからのウォーク 「人力で上がる道じゃねぇぞ」 と何度も後ろを振り返った。 瀬戸内の海から陽が昇る 素敵な時間の流れだ。 しかし・・・ ここに来て、またもや 困難が襲いかかる。 前方を見ると、並んで歩く二人。 女性のペアだ。 なかなかのいいペ…

  • 第1回小豆島一周ウルトラウォーキング/80km

    あまり充電は進まないまま 第3AIDを出発した。 あらゆる面で勝負の区間がやってきた。 人生最長ウォークが60km 今から、それを超えてゆく。 lonewolf1964.hatenablog.com さらに、疲れ、眠気、痛み、深い闇・・・ 全ての苦悩が襲ってくる時間帯だ。 ここへ来て 終わりの見えないアップダウンが続く。 思考は定まらず、しばし朦朧とする。 音楽の効力も脳の出す命令には勝てない。 「寝たい…」 しかし、暗闇の道路に座り込んだら もう二度と立ち上がれない気がした。 限界との戦いの中 進行方向左に東屋が見えた。 「こんなところに・・地獄で仏とは このことだ!」 と思って、フラフラと…

  • 第1回小豆島一周ウルトラウォーキング/60km

    さすがに、少々きつくなってきた。 アップダウンも激しい。 もう人影も物影もない。 暗闇と海と山と月と 自分一人。 モチベーションの保持は ワイヤレスヘッドフォンから流れる 80年代のMusicだけが頼りだ。 青春の曲を集約した My best版だから 曲によっては体の底から エネルギーがみなぎるほど テンションは上がる!! 音楽の力はすごいなぁ。 それにしても、 50kmに達する頃には 疲労と夜の漆黒と あまりの アップヒルの多さに メンタルがやられそうになる。 「俺は何をしてるんだろう」 「何が目的だったっけ」 「で、何が得られるんだろう」 人生と同じだ 負けそうになると意味を探し始める。 …

  • 第1回小豆島一周ウルトラウォーキング/40km

    夕闇に包まれると 途端に視界が乏しくなってきた。 これは、私の目のせいだが 先程までの青い空と海に慣れたせいか 少し不安になるくらい見えにくい。 さらに、前後のウォーカーが まばらになり 基本的に一人で歩いてる。 そんな状況だ。 元々、一人での行動は悪くはない方だが この時間帯は町中を抜けているため コースがあっているのか やや不安になる。 「コースは必ずスマホに ダウンロードして下さいね」と 言われてはいたんだが、 なんかいちいち見るのも面倒だ。 それはともかくとして 何より時間もまだ早いせいか 冷え込みがないのが快適である。 さらに、碧い満月が心の支えになった。 後で知ったが、 この日はブ…

  • 第1回小豆島一周ウルトラウォーキング/20km

    いい!いい!いいぞ! 最高だ!! 穏やかな瀬戸内の海を 縫うように のどかな道が続く。 10月末にしては、かなり暖かいし 風もない。 まだ、5kmも歩いていないのに 「また、来ようかな」 なんて、お気楽なことを考えていた。 恐らく、参加者は200人足らず位だから 密もなく、その点でも快適だ。 さて、なんとなく ウォーキングの“感じ”がつかめてきた。 走りは原則だめなはずだけど 軽く走ってる人達を何組か見た。 恐らく、エネルギーのあるうちに 距離を稼いでおこうという作戦か?! 歩いていると ほぼ同じペースの人とでく会う。 そうすると、何が起きるかといえば その人の後ろに ピタリと張り付くことにな…

  • 第1回小豆島ウルトラウォーキング/START

    スタートとゴールになっているのが 小豆島ユースホステル。 ユースは昔から 学生や外国人には人気で 高校生の頃はサイクリングて、 よくお世話になったものだ。 さて、何分初めてのことで (56歳にしてウォーキング大会初出場) わからないことだらけだったから 受付を済ませて 参加者の人々を観察してみる。 服装は思い思いかな スポーツファッションではなく 普段着(これで歩くのか?!)の人も チラホラはいた。 多かったのは 長袖シャツの上にTシャツ姿 どんな効果があるんだろう 時節柄?! ハロウィンの魔女の格好をした 男性もいた^^; 荷物は少ない人が圧倒的に多い。 自分レベルに多い人は見たところ 数人…

  • 小豆島ぶらり

    第1回小豆島ウルトラウォーキング スタートまでは時間がある。 実はもう一便遅いフェリーを 予約していたけど 駐車場からスタート地点まで 30分程歩くことがわかり 朝、一時間前倒しで出発したのだ。 小豆島はオリーブの国だけあって 島の至るところに オリーブの木があり 非日常感が掻き立てられる。 ウォーキングの前に どうしても忘れてはならない宿題がある。 そう、島の道の駅で ステンプリーのスタンプを押すことだ。 本当ならば わざわざ来るところを こんな絶好の機会を逃すわけにはいかない。 そして、スタンプ帳についてるおまけで すももソフトクリームをいただく。 順調に次の道の駅へ とにかく普段よりは …

  • 小豆島100kmウォークだ!

    なんとなく仕事も立て込んできて 更新が滞っていたが、 今日は小豆島100kmウォークの スタート日だ。 小学校の修学旅行以来の オリーブの国小豆島への上陸で 天気も気分も上々だ。 が、しかし フェリーチケットを購入する時に 小豆島フェリー復路無料キャンペーンが 車1台とドライバー1人は対象外と知り それなりのダメージをくらった。 元々、必要な料金だが 誰かがお得に利用している傍らだと なんだか損をした気になる。 GoToの全てのキャンペーンに 言えることだろう。 1時間程度の船旅だが 非日常を味わえ テンションは上がる。 あとは・・・ 本当に100km歩けるかどうかだけだ。 昨夜、あまり眠れな…

  • 作り手側の常識は使い手側の常識ではない

    健康連動型の保険に入ったのが きっかけで ウォーキングの機会が増えたことは 何度か紹介させて頂いた通りだ。 現状はスマホの運動アプリと 連動させているが ウェアラブルデバイスとかいう 1960年代生まれの方は 分かると思うが ジャイアントロボに指示を出す 腕時計のような高性能な機械の方が より正確に計測できる (歩数が稼げる)という 情報を入手し、機会もあって この度、手に入れることにした。 50代半ばの羊サラリーマンは 機械対応能力は年齢でいうと、 中のやや上かと思っているが 子供の頃からの癖で 説明書を飛ばす修正があり それが失敗へと繋がることがある。 なぜ、説明書を読まないかというと あ…

  • 何もしないことがお得

    今月は羊サラリーマンの誕生月間だ。 今や女房は無関心でも 世の商人たちは 一度も会ったこともないのに 私の誕生日を忘れることなく けなげにも WEBやらリアルDMを駆使して specialなbirthday情報を 毎日のように送り付けてくる。 カー用品店からは ご来店プレゼント+500円割引券が 届いた。 そうなると、つい 500円割引券を使いたくなる。 いや、使わないとなんだか損をした気になるのが 人情ってもんだ。 ちょうど、車の車検から1年くらいだ。 オイルでも交換するか。 WEBで昨夜のうちに予約しておいたが 「1時間30分はかかると思って下さい」とのこと。 えっ?!オイル交換にそんなに…

  • GoToトラベル事務局に文春砲炸裂

    GoToトラベルキャンペーンの運営を担う「GoToトラベル事務局」に出向している旅行代理店社員に国から高額な日当が支払われているらしい。 ◎主任技術者=61,000円◎理事・技師長=56,700円◎主任技師=48,300円◎技師(A)=42,600円◎技師(B)=35,500円◎技師(C)=28,600円◎技術員=24,400円〉 週刊誌が取り上げる前には事前告知があるはずなのでそのせいだろうか事務局から問い合わせの返答がきた。 先日の電話での問合わせでは「お答えできません」(そもそも私の個人情報なのに おかしい話)と繰り返していたのにhttps://lonewolf1964.hatenabl…

  • GoToトラベル(トラブル)キャンペーンの無限ループとは

    どこから話せばいいのか・・ この夏GoToトラベルキャンペーンを利用した。 しかも、利用が早かったので 事後還付金申請後必要だ。 ひと休みサイトでOnline決済一泊 RトラベルサイトでOnline決済一泊 Rトラベルサイトで現地決済一泊 旅から帰ってすぐにWEBで申請作業に入った。 宿泊証明証をスキャンしたり 振込指定口座を入力したり 自分や口座を証明するものをスキャンしたり 結構大変だ。 それぞれの予約サイトも確認しながら 作業をしていると ひと休みサイトは 「申請は必要ありません。割引分を引いた額が クレカから引き落とされます」 となった。 そして、月日は流れ一週間前のこと Rトラベルか…

  • 56年後の今日

    昨日の20kmウォークが 程よく体に疲れをもたらしている。 目覚めはいいが (正確に言うと2時間おきに 目が覚めるので必然である) 体は起きていない。 天気は抜群だ。 しかも台風一過で、この季節にしては かなり暖かい。 バイクに乗りたいが テンションがあがらない。 しかし、スケジュールを確認すると この先、紅葉を見るいいタイミングがない。 金ちゃんの仮装大賞の 審査ボードのように テンションがグィ〜〜ン!と 上がった。 そして、その瞬間 イメージとしては 動き始めた汽車に飛び乗った!感じ バイクを走らせながら 思い出した。 そうか、今日は旧体育の日(近く)か 昔は体育の日の休日には 箱根や日光…

  • 台風一過の山を歩く

    台風で日課のウォーキングが 途切れていたので 小豆島100kmウォークまで あと一月を切ったこともあり 川沿いにダム湖まで山道を歩いてみた。 木漏れ日の中を通り抜けていくと ちっちゃい秋を見つけた。 とは言っても 台風明けの空は 夏がリターンしたかのように 日差しが強く暑い!! (日焼けしてしまった) 日課が途切れたと言っても 一日くらいなのだが 足が重い。 しかし、こうやって モチベーションとなる目標を見つけて 体を動かさないと この年になると朽ちていく一方だ。 ダム湖に到着だ。 ちょうど正午なので リュックに詰めてきた 直販所で買った 寿司と太刀魚の天ぷらを頬張る。 さて、折り返すとするか…

  • 便利な社会に追いつけない

    ID、PASSWORDの管理だけでも大変だ。 さらに、 「PASSWORDは頻繁に変えろ」だとか 「使い回しはするな」とか それに、ポイント合戦が加わり、 さらに、 ポイント還元最強の組合せがあって もう、訳がわからない。 それなのに、分不相応にブログを2つ Instagram、Facebook、You Tube・・ カウントダウンサラリーマンは 既に限界値を超えている。 そんな折、 夏のGoTotravelキャンペーンを 使ってのツーリングで それなりに支出した割に この時期の請求額が 少ないことに気が付いた。 そもそも関心が薄れたことには 無関心なので請求明細などは、 通常はほぼノーチェッ…

  • 風を切り突っ走る

    JBOYが発売された当時は 擦り切れるほど(CDだが) 繰り返し、繰り返し 聴いたものだ。 夜のウォーキング時 金木犀の香りに ちょうど代々木体育館の 石畳を歩きながら聴いた頃の感覚が シンクロする。 リターンライダーとなった今 夜が開ける前に 風を切り突っ走りたい。 そこで・・ イメージしてみた。 午前4時に眠れずに♪ →もちろん塾年サラリーマンは不眠だ。 2時間に1回は目が覚める。 彼女をベッドに残し♪ →彼女どころか、塾年サラリーマンは 独り寝だ。ポッくり逝っても気がつかれない・・ バイクにキー差込み♪ 闇の中滑り出す(カッコいい) →キーフォブなので差し込めない さらに・・・ 羊サラリ…

  • ゴールドステータス達成だ!!

    数年前から 住友生命のvitalityという 健康促進型の保険に入っている。 lonewolf1964.hatenablog.com 10~9月が私の1年のサイクルだが つい先日、9月末時点で 最高峰ステータスのゴールドを逃し シルバーステータスが確定した。 …と思っていたら 何がどう計算間違いしていたのか ゴールドステータスのお知らせが届いた。 それなりに努力したので 素直にうれしかったが プレミアムがかなりうれしい。 何てったってホテルズドットコムから予約すると 宿泊料が40%割引になるからだ。 件のGoToトラベルキャンペーンでも 宿泊料単体では最高35%割引だ。 年に2~3回の泊りでの…

  • 本質を見極める

    先日は中秋の名月 そして、翌日には満月を迎えた。 短くも強烈だった 灼熱の夏の火照りを 秋風が冷やしてくれる。 いい季節だ 誰にとっても 今年は 特別な夏だったんだろう。 満月を期待して 夜空を見上げた人は 雲の切れ間に覗く 月を愛で 何を思うか。 チクショウ雲がかかってやがる と思うのか それとも 風流と思うだろうか 現象面ばかりを追い求め 一喜一憂しないよう 心がけてる。 雲の向こうには 間違いなく まんまるお月様がいるのである。 それが 物事の本質だ。 物事は 光があれば 闇もある。 表があれば 裏がある。 昨今の発信される情報は 人々が関心をもつことばかりを クローズアップしてる感があ…

  • 10月はウォーク月間

    オクトーバーウォークという オンライン上の ウォークイベントに参加している。 スポーツの秋ということもあるし 小豆島100kmウォークに向けて トレーニングの意味もある。 サラリーマンとして 仕事(ほぼデスクワーク)をしながら 平日に10000歩のウォーキングは 結構ハードルが高い。 土日に稼ぐか 通勤を徒歩に変えるしか 上位に浮上する道はないだろうな。 #サラリーマン #定年 #50代 #リターンライダー #アラフィフ #定年後 #定年間近 #人生 #回顧録 #バイク #ツーリング #ハーレー #GoTo #breakout #大型バイク #コロナ禍 #メンタル #部下 #ウォーキング #v…

カテゴリー一覧
商用