searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Peter Guillam さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
読書感想文
ブログURL
https://peterguillam.blog.ss-blog.jp
ブログ紹介文
読書と心の旅です。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/09/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Peter Guillam さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Peter Guillam さん
ブログタイトル
読書感想文
更新頻度
集計中
読者になる
読書感想文

Peter Guillam さんの新着記事

1件〜30件

  • 歓喜の島 (ドン・ウィンズロウ 著)

     ウォルター・ウィザーズはCIAを辞めた。辞めざるをえなかった。なぜなら、スウェーデンで組織していた諜報網が壊滅したから。なぜなら、情報源(カモ)の半分がソ連に逮捕されたから。 ウォルター・ウィザーズはニューヨークとアン・ブランチャードを愛していた。ニューヨークはウォルターにとって最高の場所だし、アンはウォルターにとって最高の女性だ。CIAを辞めた後、ウォルターはニューヨークに戻り、私立探偵社に就職する。 ウォルター・ウィザーズは洗練されたニューヨークっ子で、誰からも愛されている。オフィスビルの守衛・マロンとその一家、同僚のディーツとその一家、ハンブルクの売春宿の主・ディーター、イタリアマフィア、伯爵婦人。ウォルターは愛するニューヨークで、アンの歌うジャズを楽しみ、フットボールに興奮し、酒を飲み、旨いステーキを食う。その全てが洒脱であり、それがウォルターの流儀だ。 そして、ウォルターは混乱..

カテゴリー一覧
商用