searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

森たまこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
森たまこの緑色な日々
ブログURL
http://mori-tamako.blog.jp/
ブログ紹介文
軽度発達障害の長男、元気いっぱい次男、オタクな母と父の四人家族です。育児だけでなくお疲れ気味な母の愚痴もありなゆるい日常です。クスっと笑えるものから、最後まで真顔になるものまでいろいろ描いていきたいです。
更新頻度(1年)

9回 / 9日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/09/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、森たまこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
森たまこさん
ブログタイトル
森たまこの緑色な日々
更新頻度
9回 / 9日(平均7.0回/週)
読者になる
森たまこの緑色な日々

森たまこさんの新着記事

1件〜30件

  • 2歳児の記憶力。子どもは意外といろんな事を覚えているのかもしれない。

    おわりランキング参加中です。ポチッとしてもらえると励みになります。人気ブログランキング

  • 我々は子のかわいさにやられてしまっている。

    私にも若かりし頃はあった。態度コロッと変えちゃうじゃん?背後に気をつけな!長男の時もやりましたし次男の時もやりました。まあ強く生きていこうと思う。最後まで読んでくださりありがとうございます。ランキング参加中です。ポチッとしてもらえると励みになります。人気

  • ジョジョは本当にクセになる面白さ。

    翠は主人公が追い詰められたりする場面をものすごく怖がります。テレビの前から逃げ出すくらい。あと主人公が恥ずかしい思いをしていたりしても逃げ出します。共感性羞恥かな?と思うことがあるのですがどうなんでしょうね。少し繊細なところがあるので翠の前ではジョジョは

  • またやってしまった…。拙者コミュニケーション下手くそ侍。

    数分後楽しくてつい興奮して毎回やっちまう。しかも友達めちゃくちゃ少なくて出不精で引きこもりの私にはネタが子どもしかない。子どものいない友人に子どもの話…。下手くその極み。神様!コミュ力くれ!あと5億!くれよ!くれったら!切実に!せめて落ち着いて話す力くれ。

  • 生まれ持った性格は変えられない。

    碧は嫌がられてもキョトン。そしてまた行く。ごめんね、お友達。翠が小さい頃は人見知りで人付き合いが苦手な私が育てているから、子どもが人見知りになったのかもと思うこともありました。子育て支援センターに行っても親子でポツン。翠も私も楽しくない。ごめんよ息子よ…

  • 細身な子。食べない子。心配しますよねー。

    翠も碧も食べない飲まないの時期があったので本当に心配しました。風邪をひいて診察ついでにお医者さんに相談したり、保育園の先生に相談じてみたりもしましたが、返ってくる答えは成長曲線内だし大丈夫との言葉。まあ元気だしね。どこからか栄養とっていたんでしょうね。不

  • 愚痴。妻が何故、口うるさいのか。やれと言われたらやってくれたまえ。

    夫に対する愚痴である。風呂入れし!子を風呂に入れろし!夫にも言い分はあるでしょうけど、会話してないので知りません。(喧嘩になるとお互い黙るタイプ)私の思いだけ描きました。漫画にすると些細なことですね。でも、私の怒りはおさまっておりません。私しつこいです。許

  • マスクって育毛作用ある?あるよね?あるって言って!

    太いヒゲではないけど、にょいーんって数本生えてた。毛は濃いほうだけどさすがに顎ヒゲはびっくりした。マスク、育毛作用あるってきっと!とか思う私でした。おわりランキング参加中です。ポチッとしてもらえると励みになります。人気ブログランキング

  • 2歳児の体力半端ない。

    母はくったくた。碧もくたびれるみたい。でも信じられるか?これだけやっても昼寝1時間もしないんだぜ?夜も寝ない。寝て!一応追記家はど田舎の一軒家で、家の周りは田んぼです。ドタバタしても大丈夫な家です。最後まで読んでくださりありがとうございます。ランキング参加

  • 2歳の碧(あお)のトイトレ。

    家では一度も成功していませんが自信はあるそうです。保育園では出たり出なかったり。ま、いつかできるよね!気長に待ちます。おわりランキング参加中です。ポチッとしてもらえると励みになります。人気ブログランキング

  • 2歳の碧、後追い(また)始めました。

    生後10ヶ月くらいの頃後追いをしていた碧。落ち着いていた後追いが復活しました。やっぱりついてくる。ベビーゲートを開けると体をねじ込んで入り込むのでベビーゲートを跨ぐ母。この後絶叫する。とてもやかましい。だが、絶叫してもキッチンには入れてもらえないので諦めて

  • 寝かしつけ時の尊さと、苛立ち。はよ寝ろ!

    長男の翠が怖がりなので今でも寝かしつけをしています。翠は碧が好き、碧も翠が好き。毎晩イチャイチャしてます。育児って大変だけど産んでよかった。私、幸せだなと思う瞬間です。それとこれとは話は別だ。一刻も早く寝ろ。我に自由時間を!この寝かしつけの時間はいつまで

  • そこに登るものがあるから。

    碧は高いところや何かの上に乗ることが好き。母の顔はイスだし、母の太ももは踏み台。家具はアスレチック。いくら注意してもまたやる。なんで?ただダイニングテーブルに登っていた時は焦りました。この時1歳4ヶ月くらい。どうやって!?登るために頭使ってた。注意しても聞

  • ツイッターにあげていた我が家の寝相まとめ

    自由いたかたよ普通絡まっている兄弟。真ん中の布団は使わないスタイル仲良く一つの枕を使う。使い方に決まりはない。消えた父!暑くて布団から消えたそう。珍しいパターン。父にべったり。碧ははみ出し、翠は母を足蹴にする。最後までありがとうございます。よかったらツイ

  • 翠が赤ちゃんの頃。幼児の頃。そして現在。

    発達障害のある翠の赤ちゃんから現在。最初に気になったの目が合いづらいこと。でも全く合わないわけではないしジッと見つめてくることもある。。あと笑顔が少ない気がした。でも笑わないわけではなく声を上げてケラケラ笑うこともある。市のベビーマッサージに参加した際、

  • 有名コーヒーショップでのトラウマ。

    7年くらい前かな?街まで夫と子と遊びに来ていました。田舎者なのでコーヒーショップには数回しか来たことがなく、来た時は友人に注文して貰ったり友人が頼んだものを丸パクリして頼んでました。夫は翠と外で待っていたので、私が初めて自分で注文したんです。口で注文できる

  • だらだらと続けている絵日記ですが、今更自己紹介します。

    ザ!よくいる家族。4人家族。まずはワタクシ。フツーのオタク。父、フツーのライトなオタク。長男の翠。かわいい。次男の碧。かわいい。母、父、長男、次男で書いてきたんですけど、どうにも難しい時があるので名前つけました。もちろん本名ではありません。翠と碧は彼らの私

  • 子どもとは本当に尊い生き物だ。

    今朝の話なんですけど、次男がニヤニヤしながら寄ってきたんです。それでね、スッとニヤニヤ下げて、ちょっと澄ました感じのキメ顔作ったんですよ。かわいいじゃないですか!だってシュールなんですもん。すごいかっこつけてるんですもん。でも私が笑うと次男もいつものニヒ

  • LGBTQが世の中に広がると救われる人や幸せな人が増える。しかし小児性愛は違う。

    個人の意見です。きつい言い方をしています。LGBTQ。性的マイノリティはより多く世の中に広がって欲しいと思います。息苦しさを感じていた人たちが、快適に過ごせるようになればいいですよね。男だから女だからと決めつけるのではなく、一人の人としていろんな生き方があれば

  • 家がアーティスティックになった。

    我が家の現状の話。壁、畳、ふすま、障子には絵が描かれています。障子なんかは絵だけでなく、敢えて破りダメージ加工が施されています。画材を見つけたが最後、描かずにはいられない。やめて!本当に!長男が落書きも障子を破くこともしなかったので、次男にはびっくりさせ

  • 石洗い小僧。

    次男の最近のブームの話です。幼児あるあるだと思うんですけど、幼児って石を拾い集めますよね。持ち帰った石を次男は丁寧に洗います。そして保管場所へ。丁寧な仕草で置きます。私にとってはただの石ころですが、邪魔なんでね。いつまでもゴロゴロされてると。因みに次男は

  • 父よりも母を理解する次男。

    化粧をしていると次男がじーっと観察してくることがあるんです。(基本は母のメイク道具で遊ぶ事が多い。行方知れずのアイライナーはまだ帰ってきません。)母を観察する次男。完璧なタイミングで次の工程のメイク道具をアシストする次男。その後も的確にアシストする次男。す

カテゴリー一覧
商用