searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

irishharpさんのプロフィール

住所
高砂市
出身
西宮市

主に読書と車のことについて書いていますが、テーマに縛られず、自由に書ける空間を目指してブログを開設しました。

ブログタイトル
読書とクルマと時々私
ブログURL
https://irishhaarp.at.webry.info/
ブログ紹介文
読書とクルマが大好きなオジさんの独り言です。 好きな作家は赤川次郎さん、内田康夫さん、J.アーチャーなど。 クルマはスターレット→アウトランダー→アルファ147と乗り継ぎ、今は父のN-BOXをシェアしています。
更新頻度(1年)

120回 / 120日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/09/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、irishharpさんの読者になりませんか?

ハンドル名
irishharpさん
ブログタイトル
読書とクルマと時々私
更新頻度
120回 / 120日(平均7.0回/週)
読者になる
読書とクルマと時々私

irishharpさんの新着記事

1件〜30件

  • 【クルマ】世界4位の自動車グループ「ステランティス」が発足

    1/16、自動車グループ「ステランティス」が発足しました。 フィアット、アルファ ロメオ、マセラティ、クライスラー、ジープなどのブランドを抱え持つFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)と、プジョー、シトロエン、DS、オペルなどを抱え持つPSAが対等合併して誕生。 世界販売台数では、フォルクスワーゲングループ、トヨタグループ、ルノー・日産・三菱アライアンスに次いで第4位の自動車グループとなります…

  • 【クルマ】[SUPER GT]日産が2021年シーズンの参戦体制を発表

    1/18、日産が2021年シーズンのSUPER GT参戦体制を発表しました。 2020年シーズンに引き続き、GT500クラスで日産『GT-R』を駆るのは4チーム。 ドライバーラインナップに変更があったのは、#12 TEAM IMPULと#24 KONDO RACINGの2台。 佐々木大樹選手が#12から#24へ異動し、#12号車には松下信治選手が加わりました。 #3 NDDP RACING with B-MAX 平手晃平選手/千代勝正選手 #12 TEAM IMPUL 平峰一貴選手/松下信治選手 …

  • 【クルマ】[道の駅]兵庫25「丹波おばあちゃんの里」

    兵庫の道の駅、25番は「丹波おばあちゃんの里」です。 舞鶴若狭自動車道、北近畿豊岡自動車道の春日JCT、春日IC近くにある道の駅です。

  • 【クルマ】[SUPER GT]ホンダが2021年の参戦体制を発表

    1/15、ホンダが2021年のモータースポーツ参戦体制を発表しました。 まずは、GT500クラスから。 昨シーズン同様、5チームから5台のマシンが参戦しますが、ドライバーラインナップにほとんど変更は無し。 大湯都史樹選手がGT300クラスからステップアップしたのみとなっています。 一方、メインスポンサーの変更により、2チームの車両名が変更になるようです。 まずは、昨シーズンチャンピオンを獲得した#1(#100) TE…

  • 【クルマ】[WEC]トヨタがWEC参戦マシンを発表

    1/15、トヨタが、ル・マン24時間レースを含む2021年シーズンのWEC参戦マシンを発表しました。 昨年までのLMP1に代わってル・マン・ハイパーカー規定に沿ったマシンで競われることになる、今シーズンのWEC最高峰クラス。 トヨタも、昨年までの『TS050 HYBRID』に代わり、『GR010 HYBRID』を投入することになりました。 エンジンは最高出力680PSを発揮する3.5L V6ターボエンジン。 『TS050 HYBRID』が搭載していた2.4L V…

  • 【クルマ】[道の駅]兵庫24「あいおい白龍城」

    兵庫の道の駅、24番は「あいおい白龍城」です。 「あいおい」は漢字で書くと「相生」。 また、「白龍城」と書いて「ぺーろんじょう」と読むそうです。

  • 【クルマ】トミカにランボルギーニ『シアン』が登場

    毎月第3土曜日はトミカの日です。 今月のトミカには、ランボルギーニ『シアン FKP 37』と、『グリコワゴン』が登場しました。 『シアン FKP 37』には、通常版のグリーンメタリックの他、初回特別仕様のレッドメタリックが用意されています。

  • 【読書】赤川次郎『起承転結殺人事件』

    実家にあった大量の赤川次郎本を読み直し中です。 今回は『起承転結殺人事件』を読みました。 中華料理店に人質をとって立てこもった犯人は、人質と交換に刑事を寄こせと要求してきた。 要求に従って犯人のもとへ向かった井上刑事だが、犯人の様子がなんだかおかしい。 自分は事故で沈んだ遊覧船の元船長だが、あれは事故じゃないと言い残して自殺してしまった。 大貫警部と共に観光船の事故を調べに行った井上だが、到…

  • 【クルマ】知っているようで知らないクルマの話~メーカー名の由来篇~

    知っているようで知らないクルマの話第3回は、メーカー名(ブランド名)の由来です。 ◆◇◆日本◆◇◆ トヨタ  創業者の豊田喜一郎の名前に由来 レクサス  「ラグジュアリー」と「最先端テクノロジー」を表す言葉からの造語 ホンダ  創業者の本田宗一郎の名前に由来 日産  「日本産業」を省略 マツダ  西アジアの文明の発祥とともに誕生した神、アフラ・マズダー(Ahura Mazda)に由来 スバル  プ…

  • 【クルマ】[道の駅]兵庫23「北はりまエコミュージアム」

    兵庫の道の駅、23番は「北はりまエコミュージアム」です。

  • 【読書】赤川次郎『幽霊候補生』

    実家にあった大量の赤川次郎本を読み返し中です。 今回は『幽霊候補生』を読みました。 「幽霊シリーズ」2作目となる本作品ですが、いきなりシリーズ消滅の危機を迎えます。 警視庁捜査一課の警部宇野恭一のもとに、本シリーズのヒロイン永井夕子が、友人とドライブに行った先で湖に転落して死亡したという知らせが入ります。 しかし、殺人現場で偶然目にした写真に夕子が写っていたのを見つけた宇野は、一路長野へ駆…

  • 【クルマ】2020年の車名別自動車販売台数

    2020年の車名別新車販売台数が発表されました。 トップはホンダ『N-BOX』で、4年連続。 2位はトヨタ『ヤリス』と、登録車が久々の上位ランクインです。 コロナ禍による影響なのか、『ヤリス』が本当に良い車なのか、はたまた、その両方なのか。もうしばらく見極める時間が必要そうです。 1位:ホンダ『N-BOX』 19万5984台 2位:トヨタ『ヤリス』 15万1766台 3位:スズキ『スペーシア』 13万9851台 4位:ダイハツ…

  • 【クルマ】[道の駅]兵庫22「東浦ターミナルパーク」

    兵庫の道の駅、22番は「東浦ターミナルパーク」です。 淡路島の東海岸にある道の駅で、高速バスなどのバスターミナルに併設されています。 確か、足湯もあったと記憶しています。

  • 【読書】赤川次郎『三姉妹探偵団2 キャンパス篇』

    実家にあった大量の赤川次郎本を読み返し中です。 今回は『三姉妹探偵団2 キャンパス篇』を読みました。 人並み外れてのんびり屋の長女・綾子が、1週間後に迫った学園祭の幹事を引き受けてきた。 出演を予定していた歌手がスキャンダルを起こして、代わりを見つけなくてはならないのだという。 次女・夕里子の恋人・国友刑事のつてを辿って、最近落ち目の神山田タカシを引っ張り出すことに成功した綾子だが、打ち合…

  • 【その他】キーボード買っちゃいました

    以前、「気になる」としていたキーボードですが、ついに、買ってしまいました。

  • 【クルマ】[道の駅]兵庫21「いながわ」

    兵庫の道の駅、21番は「いながわ」です。 漢字で書くと「猪名川」。 以前は近くに住んでいたため、自転車に乗りに行った時によく立ち寄っていました。

  • 【読書】J. アーチャー『レンブラントをとり返せ ―ロンドン警視庁美術骨董捜査班―』

    J. アーチャーの新作『レンブラントをとり返せ ―ロンドン警視庁美術骨董捜査班―』を読みました。 若き青年ウィリアム・ウォーウィックは、父のあとを追って法曹界へ入る道を蹴って、大学で美術を学んだあと、警察感への道を志した。 地域巡回任務を経て刑事へ昇進したウォーウィックは、美術骨董捜査班へ配属され、美術館から盗み出されたレンブラントの名画『アムステルダムの織物商組合の見本調査官たち』を追いかける…

  • 【クルマ】[SUPER GT]GOODSMILE RACING & Team UKYOが2021年の参戦体制を発表

    12/18、SUPER GT GT300クラスに参戦するGOODSMILE RACING & Team UKYOが、2021年の参戦体制を発表しました。 ドライバーは谷口信輝選手と片岡龍也選手の2人が継続。 なんと、このコンビは10年目になるそうです。SUPER GTに参戦するチームは数多くありますが、10年もドライバーラインナップが変わらないチームは他にないのではないでしょうか。 監督も変わらず片山右京さん。 車両はメルセデスAMG GT3、タイヤはヨコハマ…

  • 【クルマ】[道の駅]兵庫20「とうじょう」

    兵庫の道の駅、20番は「とうじょう」です。

  • 【読書】赤川次郎『忘れられた花嫁』

    実家にあった大量の赤川次郎本を読み直し中です。 今回は『忘れられた花嫁』を読みました。 赤川次郎さんの「花嫁シリーズ」といえば塚川亜由美が主人公ですが、この『忘れられた花嫁』では永戸明子が主人公を演じています。 ある日、明子が担当した花嫁が結婚式直前に逃げ出します。 結婚式は明子の“代役”によって無事執り行われましたが、花嫁が着るはずだったウェディングドレスの中に死体が… さらに、明子と一…

  • 【クルマ】知っているようで知らないクルマの話~車名につく数字篇~

    知っているようで知らないクルマの話第2段は、車名につく数字の話です。 ドイツの高級車やレクサスなどに見られる「アルファベット+数字」のエンブレムですが、その数字のつけ方はメーカーそれぞれ。 知っていると暇つぶしになるかもしれません。 簡単なところから行くと、まずはLEXUSから。 現在、レクサスには大きく分けて『CT』、『IS』、『GS』、『ES』、『LS』、『RC』、『LC』、『UX』、『NX』、『RX』、『LX』…

  • 【クルマ】[道の駅]兵庫19「あゆの里 矢田川」

    兵庫の道の駅、19番は「あゆの里 矢田川」です。 名前のとおり、鮎が住む矢田川沿いにあります。

  • 【読書】赤川次郎『幽霊終着駅』

    赤川次郎さんの『幽霊終着駅』を読みました。 都心から離れた、郊外の終着駅。 乗客が網棚に忘れた風呂敷の中から、女性の生首が出てきた。 たまたま近くを通りがかった警視庁捜査一課の宇野警部が呼び出されたものの、生首は映画の撮影に使うための作り物だった。 「幽霊シリーズ」としては珍しく、誰も殺されない作品になっています。 人間ドラマに焦点を合わせた作品といえば良いでしょうか。 殺人事件が起きな…

  • 【その他】[ハーゲンダッツ]『バニラチョコレートマカデミア』

    ハーゲンダッツのバー『バニラチョコレートマカデミア』を食べました。 ハーゲンダッツのバーはこれが2本目です。 …

  • 【クルマ】[道の駅]兵庫18「宿場町ひらふく」

    兵庫の道の駅、18番は「宿場町ひらふく」です。

  • 【読書】【クルマ】アルファ ロメオのブックカバー

    偶然メルカリで見つけたアルファ ロメオのブックカバー。 ずーっと気になっていたんです。 (私が見たときには売れてしまった後でした) 手頃な価格のものは、売りに出されてもすぐに買い手がついちゃうし、2倍も3倍もの値段がついているものを買おうとは思えないし… で、ずっとチェックし続けていたのですが、ついに手頃な価格で売りに出されているのを発見しちゃいました。 迷う間もなく即購入です。

  • 【クルマ】『スーパーGT公式ガイドブック 2020-2021 総集編』を買いました

    『スーパーGT公式ガイドブック 2020-2021 総集編』を購入しました。 いつものことながら、中身の濃い~1冊に仕上がっています。 特に今年は、私が応援するチーム、RAYBRIG NSX-GTがシリーズチャンピオンを獲得したため、余計にそう思うのかな? とても1日では読み切れない…というか、1日で読んでしまってはもったいない気がするので、年末年始にじっくりと読ませていただきたいと思います。

  • 【クルマ】[道の駅]兵庫17「フレッシュあさご」

    兵庫の道の駅、17番は「フレッシュあさご」です。 播但自動車道の朝来SAに併設された道の駅です。 上り線、下り線どちらからでもアクセスできます。

  • 【読書】赤川次郎『一億円もらったら』

    実家にあった大量の赤川次郎本を読み直し中です。 今回は『一億円もらったら』を読みました。 大富豪・宮島勉の趣味は見も知らぬ人物に一億円を贈って、その人がどう変わるかを観察すること。 通勤途中にただすれ違うだけの女性の父親が使い込んだ金の補填に使おうとする男性、生まれ故郷へ戻りたいという女性、痴漢に間違われて職を失いかけた男性… 観察の対象は様々ですが、一億円の使い方もまた様々です。 「一…

  • 【その他】[ハーゲンダッツ]『ストロベリーフロマージュクッキー』

    12/1に、ローソン限定で発売された、ハーゲンダッツの期間限定商品『ストロベリーフロマージュクッキー』を食べました。 …

カテゴリー一覧
商用