searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

アイリバさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アイリバ@FP社労士の開業準備室
ブログURL
https://iriver-fpsr.com/
ブログ紹介文
組織に染まらず自由な働き方を目指して、FP社労士として独立開業を模索しています。私自身の経験をベースとして社労士やFP等、受験対策用の情報の他、独立開業に向けたストック、インプット情報をブログにてアウトプットしていくつもりです。
更新頻度(1年)

21回 / 22日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2020/09/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アイリバさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アイリバさん
ブログタイトル
アイリバ@FP社労士の開業準備室
更新頻度
21回 / 22日(平均6.7回/週)
読者になる
アイリバ@FP社労士の開業準備室

アイリバさんの新着記事

1件〜30件

  • 【社労士試験】社会人の1日の勉強時間

    社労士試験の受験者層のボリュームゾーンは30代から40代ということもあり、受験生の多くが日々の仕事や家事を抱えながら勉強していると思います。そのため、社労士試験の合格に向けて勉強時間を確保することは非常に大変です。

  • 【社労士】教材は最新のものに買い替えるべき?

    社労士試験は合格率が10%以下で推移していることもあり、毎年数多くの不合格者が出ています。再受験を決心した際に、使用した教材を買い替えずに継続的に使うべきか非常に悩むのではないかと思います。そこで、私自身の経験を基にして、どうすべきかをお伝えします。

  • 【読書】「資本家マインドセット」の書評

    2019年4月に発行された三戸政和氏の本書を読んでみました。『さらばサラリーマン』という本書の帯に興味を持ったことが購入した一番の理由です(笑) 以下に本書の概要と所感をお伝えします。

  • 【社労士試験】問題を解く時の注意点

    社労士試験の勉強において、順調に基本書を理解し、問題を解くことができている人は少数だと思うので、焦らずしっかりと理解しつつ勉強を進めることが肝要ですね。 その理解するという面で、問題を解く時の注意点を個人的な経験談からお伝えします。 参考までにどうぞ!

  • 【社労士】「社労士V」を使用した感想

    私は2020年受験用に「社労士V」を年間購読しました。受験教材として選んだ理由は、「月刊 社労士受験」と同様に、1回目の社労士受験において、法改正や一般常識問題の点数が良くなかったため、その対策として購読を決めました。 実際に年間購読をして、使用した感想をお伝えします。

  • 【給与計算実務能力検定】1級受験の決意

    今年度の社労士試験を終えて、とりあえずは合格発表まではゆっくりと家事の他、読書でもしようかと思いましたが、今後のキャリアを踏まえて、また本腰を入れて勉強をその勉強として選んだのは、給与計算実務能力検定1級になります。

  • 【社労士】受験勉強に活用したアプリ

    今はスマホで勉強することも当たり前の世の中になっていますね。私は1回目の受験失敗を踏まえて、細切れ時間を活用すべく社労士受験用のアプリをダウンロードして、勉強していました。今回はそのご紹介です。

  • 【社労士】9月に勉強した内容について

    9月は社労士の本試験が終了して、次年度に向けた講座が開講され始める頃です。そこで9月は何を勉強していたのかについてご紹介します。

  • 【社労士】1年間単月の勉強時間の推移

    社労士の受験勉強としてはおおよそ1年といったプランでの講座開講が多いのではないかと思います。今年度受験した本試験に向けての直近1年間はスマホアプリで勉強時間とその内容を管理・記録していたので、ご参考までにそれをご紹介します。

  • 【社労士】R2年度(第52回)試験の欠席状況と解答ペース

    私は九州にある某会場で今年度の本試験を受験しました。 コロナの影響もあり、試験会場の入口前からずらっと列ができていました。そのような状況の中、本試験での欠席状況、または私の本試験解答ペース配分はどうだったのかをお伝えします。

  • 【社労士】R2年度(第52回)試験の自己採点結果

    私は昨年度の第51回試験が不合格となったため、今年度の第52回試験も受験しました。各資格学校が解答速報と合格予想ラインを出し終えているため、私の今年度の自己採点結果をご報告します。興味がある方は以下をご覧ください。

  • 【社労士】フォーサイト 9.17「eライブスタディ」視聴の所感

    フォーサイトの二神先生による「eライブスタディ」をフルで視聴しました。フォーサイトのプロモーション狙いで行っていると思いますが、無料かつアーカイブとしても視聴できるため、非常のありがたいコンテンツだと思います。

  • 【社労士】R2年度(第52回)試験 合格予想ラインについて

    実際に直近2年連続して本試験を受験した者として、合格予想ラインはどうなのか、完全肌感覚(+各資格学校の根拠データも加味)でお伝えします。

  • 【社労士】「月刊 社労士」を使用した感想

    私は、今年度の受験教材として「月刊 社労士受験」を年間購読しました。 2019年10月号から2020年9月号までの12冊になります。実際に年間購読をして、使用した感想をお伝えします。

  • 【社労士】資格学校選びの基準(通信教育版)

    この時期、2021年度の合格に向けて、資格学校やテキスト選びで迷われている方も多いと思います。結論として、いずれの資格学校も継続的に合格者を輩出しているため、どの資格学校を選んだとしても間違いはないと思います。

  • 【社労士】R2年度(第52回) 選択式の問題について

    今年度の選択式問題は奇問として祭り上げられている??労一を除いて(社一も救済説がありますが)、基本問題の演習で十分に足切りにはならない3点以上の点数が確保できたと思います。改めて思うことは、やはり基本問題が大切だということです。

  • 【社労士】選択式問題の判例対策

    選択式問題において見たことのない判例が出された場合の対策として、どう対応すればよいのかについて、私なりの考えをお伝えします。

  • 【社労士】勉強に必要なスタンス

    幅広くかつ深く勉強しなければならない社労士試験に必要なスタンスを私自身の体験からお伝えします!

  • 【社労士】学習初期に適したテキスト

    私自身の経験を踏まえて、社労士試験の学習初期に適したテキストとして1冊をご紹介します

  • 【社労士】試験に落ちた要因について

    私は2019年(第51回)に初めて、社労士試験を受けました。約700時間超の勉強をして、試験に臨みましたが結果としては不合格でした。選択式では足切りもなく、総合点も合格基準をクリアしていましたが、択一式にて足切り科目が発生したため、すぐに不

  • 【社労士】合格発表日(11/6)までどのように過ごすか

    私は第52回(R2年度)の社労士試験を受験し、現在結果待ちの状況です。試験終了後、すぐに自己採点を行いました。結果としては、選択式・択一式ともに足切りはなく、約80%の得点率であるため、安心はしています。しかし、合格発表の番号や通知を確認す

  • 【社労士】勉強の挫折を避けるためのポイント

    社労士試験の範囲はかなり広いです。試験科目や制度によっては深く狭く勉強する部分もあれば、浅く広く勉強する部分もあります。労働基準法から勉強を開始する方が多いと思いますが、例えばいきなり労働基準法の科目範囲1冊を集中して取り組むとかなり負荷が

  • 【2020年度社労士試験】選択式の労一について

    今年の社労士試験では選択式の労一の問題について、救済があるかどうかでやきもきされている方が多いです。試験終了後、ネットやSNSでは今年の選択式の労一は奇問扱いで、早くも救済があるだろうとのコメントが乱立しました。私も今年の社労士試験を受けた

  • 社会保障制度とは?

    2019年10月、消費税が10%に引き上げられましたが、その消費税増税分は「社会保障制度」の財源に使われるようです。また現政権では、「全世代型社会保障改革の検討」が行われていますが、そもそも「社会保障制度」とは何を指しているのか?知識の整理

  • FP(ファイナンシャルプランナー)とは?

    FP(ファイナンシャルプランナー)ってなに?なんとなく聞いたことがある程度という方が多いのではないでしょうか。今回は、FP(ファイナンシャルプランナー)について紹介したいと思います。FP(ファイナンシャルプランナー)とは?人生の夢や目標をか

  • 仕事と勉強の両立について

    普段、社会人として仕事をしながらの勉強は大変です。飲み会や残業で勉強時間が確保できなかったり、仕事上のストレスでの精神的な疲労等、日々の継続的な勉強を妨げるようなハードルはいくつも存在します。そのような環境下でも、コツコツと勉強しないと社労

  • 1回目の社労士試験(2019年)の勉強に使用した教材

    1回目の受験(2019年)では結果的に落ちてしまいましたが、参考までに使用したテキストと問題集をお伝えしたいと思います。フォーサイトのバリューセット2(テキスト+過去問+直前対策)1回目の受験(2019年)では約700時間の勉強を行い、試験

  • 社労士試験合格に必要な勉強時間はどのくらい?

    社労士試験は国家資格の中でも難関の位置づけです。知名度は低いですが。一般論として合格に必要と説明されている勉強時間に対して、私個人としてはどの程度勉強したのかをお伝えしたいと思います。一般論資格学校等のHPを見てみると、社労士試験合格には約

  • 社労士試験に挑戦した理由

    私は平成31年度(第51回)とR2年度(第52回)の2回、社労士試験に挑戦しました。数多くある資格試験のなかで、なぜ社労士試験を選んだのかを簡単に述べます。理由については、私の経歴(職歴)が軸、発端になっているのでそこから触れたいと思います

  • プロフィール

    組織に染まらず自由な働き方を目指して、FP社労士として独立開業を模索しています。新卒で就職した都市銀行にて8年。その後、畑違いの教育機関に転職して今に至ります。私自身の経験をベースとして社労士やFP等、受験対策用の情報の他、独立開業に向けた

カテゴリー一覧
商用