searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

はじめてみほさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ミセス・ノート
ブログURL
https://www.hajimetmamablog.com
ブログ紹介文
経験した都立中高一貫校に合格したときの話を書いています。成長した子どもたちの、こんなことあったなーを振り返り、実体験がメインのブログです。不安だった子どもの病気の体験記が書きたかった、というのがキッカケで始めました。
ブログ村参加
2020/09/08
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、はじめてみほさんをフォローしませんか?

ハンドル名
はじめてみほさん
ブログタイトル
ミセス・ノート
フォロー
ミセス・ノート

はじめてみほさんの新着記事

1件〜30件

  • 中学受験しなければよかった?受験しないリスクと、するリスクを解説

    念願の中学の合格をめざしてがんばったのに「中学受験しなければよかった…」なんて…。受験勉強ばかりでツライときに思うのでしょうか?それとも入学後?でももし中学受験しなかったらどんなリスクがあるのでしょう。中学受験しないリスクとするリスクについて。

  • 中学受験するメリットって?受験したほうがいいか悩んでる人へ

    まわりで塾の話や中学受験のうわさを、耳にするようになると、うちもしたほうがいいのかな?って悩んだり…受験する子が多い地域だと焦りますしね。勉強づけの毎日になると思うし、よく考えたいなら、中学受験のメリットとデメリットを知るといいです。

  • 大学受験で親はどこまで関わる?子どものためになる関わりとは

    大学受験だって、親も関わるほうが順調にいくし、遠方の受験だって一人で宿泊はちょっと心配…。でもこれって過保護?うちの子が、国立大学受験を経験したときの、親の関わりを具体的にお話しします。子どもがしてほしいことに関わることで、合格を近づけたい。

  • 中高一貫校っていいの?知っておきたいメリットとデメリット

    中高一貫校は子どもにメリットが多いから人気なの?中学受験しなきゃならないけど…。子どもを一貫校に通わせた筆者が、私立でも公立でも順調な学校生活を送るために、知っておきたいメリットとデメリットを解説。いちばん強く感じたメリットからお話しします。

  • 公立中高一貫校に合格した子の親が学校生活の気になるコトに答えます

    公立中高一貫校に入学後の授業は?勉強ついていける?友だち関係や学校行事、大学受験まで学校生活のさまざまな疑問に、子どもが通った経験から親の立場でいっきに答えてみました。公立中高一貫校をめざす人が気になりそうなことなので、参考にしてください。

  • 公立中高一貫校に合格する子の親が受検期の気になるコトに答えます

    合格した子はどんな子だった?何をやらせてた?など、受検経験者に聞いてみたい質問に、親の立場で一気に答えてみました。初めての受検には不安や疑問がありますよね。公立中高一貫校をめざす人が気になりそうなことを、たくさん答えたので参考にしてください。

  • 早慶付属高校の中で一番受かりやすいのは?受かりやすい方法も解説

    数年前、高校受験で早慶に受かった子どもが、塾の先生から聞いた、一番受かりやすい学校について解説します。早慶付属高校のクラスの同級生たちの、塾はどこ?どんなコースだった?などから、受かりやすい方法も紹介。これから早慶を目指す人に参考になる内容です。

  • アトピー症状が良くなった子 青汁を飲みつづけた効果について

    大学2年でアトピーを発症した子の症状を、もう少しいい状態にしたい、良くなるなら何でも試したいと、親である筆者が手を尽くした体験。皮膚科の治療以外で試したもの、効果を感じたもののひとつが、青汁でした。たくさんの中から選んだ青汁を紹介します。

  • うちの子のアトピー症状は、塩素除去が良くなるきっかけだった!

    皮膚科の治療にプラスしてやったことは、生活の様式を変えること。塩素除去がポイントでした。大学2年でアトピーを発症した子の、症状が良くなった対策の話です。敏感になってしまった肌には、普通の生活の中で避けた方がいいものが、いろいろあったんです。

  • 大学生の子が急にアトピーになったときの原因や、症状と治療は?

    大学2年で発症したうちの子の、アトピー性皮膚炎の経過を紹介する体験記です。現在、発症して4年、いい状態になったので、いくつか試したこともお話ししていきます。発症した原因は、一人暮らしをしたから? アトピーが良くなるために模索した親の話です。

  • 早慶に一番受かりやすいのは高校受験?それとも大学受験?

    数年前に、早慶付属校を高校受験した子。親として経験して、早慶の合格は塾で上位のコースに入らないと難しいし、まず上位のコースに入るのも簡単じゃないんです。その当時に普通のコースだった同級生が、大学受験で早慶に入ったのは、受かりやすかったから?

  • 成功する受験生の体調管理 親はラクしてがんばる時代です

    中学受験から大学受験まで、一度も体調崩さず試験をやり終えた子の、親として実践した、受験生の体調管理とは。実際、食事やメンタルケアはどんなふうだった?特に受験期の親の負担を減らしてくれる感動もののサービスを、使いたかった筆者が紹介してます。

  • 学部が決まらない人 就活経験者おすすめの学部選びと受験方法

    大学でやりたいことが決まらない、将来なりたい職業わからないし…と進路の決定に困っている高校生の皆さん。そんな、学部が決まらない人に向いている学部えらび、受験の方法を紹介します。就活経験者が実感した就職に有利な方法です。特に文系はおすすです。

  • 高校入学後はママ友と疎遠になりやすい?気まずくなった受験期

    おなじ中学で、高校受験も乗り越えたのに、疎遠になってしまったママ友って実はとても多いんです。どんな理由で疎遠になるのでしょう?誰でも起こりやすい、ママ友と気まずくなる具体例から予防法。特に受験期はデリケートなので注意するポイントがあります。

  • 親が選んだ私立高校と公立高校のメリットとデメリット

    高校受験で、私立と公立の違いとは?自分の子どもに合いそうとか、高校に何を求めるかなどは、メリット・デメリットを知ることがいちばん。高校受験を経験した親の目線で解説します。やはり学費はそれぞれのメリット・デメリットですが、支援金制度もあります。

  • 高校受験の悩み うちの子は私立に向いてるの?それとも公立?

    楽しい高校生活が送れて、しかも学力を伸ばしてくれる大学受験対策などを考え、子どもに合った高校とは。私立高校と公立高校それぞれに向いてる子を、学校の特色や学校生活のちがいと、高校入試の形態から理解すれば、志望校えらびに役立ちます。

  • 頭のいい子にしたいなら 学歴の低い私でもできた育て方を解説

    旧帝大と難関私立大学に進学した2人の子の母親が実践した、意識してやってた育て方を紹介します。誰でも自分の子には、頭のいい子になってほしいですね。頭のいい子につながる性格である、自己肯定感・好奇心旺盛・集中力などを高める、子どもの育て方を解説。

  • 公立中高一貫校の受検生に3つのメリット!私立中学併願のすすめ

    中学受験で公立中高一貫校のみ1校だけの受検より、私立中学を併願するほうが、受検生の子どもへ良い影響がありそうです。1つは予行練習ができるため、受検当日の子どもの緊張を軽減する効果。そして2つめの効果は・・。適性検査型入試の私立中学受験をおすすめします。

  • 【中学受験】やめるか悩んだ時の対処法と、やめた後の大事な対処法

    子どものやる気がない等、受験勉強がうまくいかないとき、やめたほうがいい?だましだまし続けてみても、子どもの体に症状が出たら、こじらせないよう、やめる選択も親の役目です。やめた後も子どもが後ろ向きにならないための、親の大事な対処法があります。

  • 私立中学に通わせる家はお金持ち?保護者同士の付き合いは?

    中学受験で私立中学に通わせる時、まわりがお金持ちばかりだったら、どうしようと気になります。格差があるのは、中学校からある私立ではなく、小学校からある私立です。それぞれのお金持ち度が違いますので、うちの子の経験から保護者とのお付き合いも解説。

  • 公立中高一貫校に合格する子は、どんな能力が高かった?

    合格する子って、ほかの子とは何が違うんでしょう?何かの能力が優れていたからで、それはどんな能力?適性検査の問題を解くときに差がでる能力と、公立中高側が求める能力を、解説します。合格する子は、これらの能力が他の子より高いことが考えられます。

  • 国語の苦手な子にやらせればよかったブンブンどりむ 効果や評判

    公立中高一貫校対策にも大学受験にも重要な作文。国語の苦手なうちの子たちに、国語力、作文力に特化した教材【ブンブンどりむ】やらせてみたかったと後悔。そんな気持ちから、国語力や思考力に重点をおく勉強をおすすめします。無料で試せて安心です。

  • 効果的に!内申点を上げる方法6選(裏わざアリ)

    内申点の正しい知識を理解し、内申点を確実に上げる方法と、中学当時、内申点42以上キープしたうちの子が実践した意外な方法も紹介。内申点を上げるための裏ワザも、やれることは全部やりたい方向けに解説します。高校受験の合格に有利のため内申点を上げましょう。

  • 中学受験に向いてる子と、高校受験に向いてる子

    親が子どもに中学受験させるか迷う時、子どものタイプで、中学受験に向いてる適性を判断することもできます。中学受験に向いてる子の特徴と、高校受験に向いてる子の特徴がありますが、お子さんの状態や環境、家庭の考えなどの要因で、中学受験するかしないか変わります。

  • 公立中高一貫校が不合格でも ダメージを最小限にする方法

    不合格で傷つくことを最小限にするために、親が受検期間中にやっておくことと、万が一、不合格だった時できる対応を紹介。何回もこどもが受験を経験したことと、はやめに立ち直るには、どうサポートしたらいいのか試行錯誤した経験からおすすめを提案します。

  • メリットの多い大学付属校 親が気づいた進路選択の問題点

    中学・高校受験で大学を決めてしまう大学付属校が人気。付属校に子を通わせた親が、大学がついている安心の裏のリスクをお話しします。メリットとデメリット、付属校に通っていた身近な子の、さまざまな進路の実例を紹介。他大学受験についても説明します。

  • 都立中学の校風と特徴 すぐにわかる各学校一覧と特色

    都立中学ってどんな学校か、まだよくわからない方は、この記事で理解を深めてから授業公開日に行ってみてください。ほとんどの都立中学に共通する校風や特徴がありますので、くわしく解説します。各学校の特色も一覧にして、すぐに簡単に理解できます。

  • 都立中学の受験で受かるには、いつから、どんな準備はじめる?

    いい大学にも多くの合格者を出している、都立中高一貫校に合格したいなら、いつから、まず何を準備するといいでしょうか。自分の子の経験から、受かる可能性を高くする準備を提案します。自分の子の時には考え及ばなかったけど、効果的な準備もおすすめします。

  • 中学受験は嫉妬されがち ママ友との付き合いどうしたらいい?

    例えば受験しないママからの心無い言葉だったり、受験するママからはライバル視されることもあります。中学受験はママ友の妬みや嫉妬の感情が起こりやすいんです。受験期にママ友の言動が、気になった時の対処法や、私が経験したママ友との付き合い方のまとめ。

  • 中学受験で私立はお金持ち?普通の家庭でも通わせたくなったら

    お金持ちのイメージのある私立中学ですが、お金の面で不安のある親御さん、多くないですか?普通の平均的な家庭でも、私立中学に子どもを通わせたい。実際、普通の家庭でも通わせている家庭とはどんな?私立中学に通っても大学受験までの教育費を抑える方法も解説。

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー