searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ヒヅルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
トウトウヤナギ
ブログURL
https://ameblo.jp/lovelydeerlet
ブログ紹介文
東方神起ホミンBL妄想小説ブログです。
更新頻度(1年)

208回 / 334日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2020/09/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ヒヅルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ヒヅルさん
ブログタイトル
トウトウヤナギ
更新頻度
208回 / 334日(平均4.4回/週)
フォロー
トウトウヤナギ

ヒヅルさんの新着記事

1件〜30件

  • 《雑記》わあ、もう8月だ

    ノロノロ小説を書いてたら、気づいたら8月になってたー それで、小説書く気力がなくて、数えきれないほどのボツ作品、1話だけ書いたあと放置状態の作品がパソコンの中…

  • 《雑記》小説書くモチベーションがなくなっていた

    ただのぼやきです。 最近小説を書けなくて悩んでいたのですが(飼い犬が一ヵ月前に死んだことは、たぶんもう関係ないと思うんですが)なぜこんなに小説が書けないのかが…

  • シアワセ色の花 ~後書き~

      ここまで読んでくださった方、ありがとうございました^^ブログ村のバナー押していただけまして、本当に励みになりますm(__)m 今作を書きたいと思った理由は…

  • シアワセ色の花 11【最終話】

       僕の言葉を聞いて、しばらくの間、固まっていたユノさんだったれど、やがてゆっくりと口を開いた。「えっと……チャンミン、それ、どういうこと? チャンミンが泣…

  • シアワセ色の花 10

       仕事が終わり、母の作った美味しい夕食を食べ、自分の部屋に戻る。 ひとりになって、ようやくそこで涙が出る。「……ふ、……うっ、……うぅ……ユノさん……」 …

  • シアワセ色の花 09

       酔っ払いサラリーマンに絡まれた一件から一カ月ほどが経つと、さすがにユノさんも夜ひとりで外を歩くなとは口うるさく言わなくなった。 しかし僕らは外食はせずに…

  • シアワセ色の花 08

      ≪チャンミンごめん! ちょっと残業が長引いちゃってさ 少し遅れちゃいそう でも10分遅れる程度だから、 待っててもらってもいい? 終わったらチャンミンの家…

  • シアワセ色の花 07

      ≪チャンミナ! 今日夕飯食べに行かない? ボーナス出たから、奢るよ♪≫  ユノさんからLINEだ!!≪はい、行きます!≫(って、僕、なに速攻でこんな返事し…

  • シアワセ色の花 06

      「チャンミン、こんばんは!」 ユノさんが花を買いにきてくれる時の第一声はいつもそれだ。「ユノさん、こんばんはっ」(今日もユノさんが来てくれた!) 嬉しくて…

  • シアワセ色の花 05

       なんて幸せなんだろう。 その後、僕とユノさんは、月に数回一緒にご飯を食べにいくような仲になったんだ。 僕らはそれこそ色んなお店に行った。雑誌やネットで評…

  • シアワセ色の花 04

       僕は幸せと不幸を交互に繰り返していた。 まずは幸せ──ユノさんがあれ以来、週に一回はうちの店に顔を出してくれるようになったこと。「俺、かなり植物にハマっ…

  • シアワセ色の花 03

      「チャンミンおはよ!」「ユノさん、おはようございます!」「じゃ、いってきまーす」「はい、いってらっしゃい」 今日も笑顔でユノさんを見送る。一日のうちで一番…

  • シアワセ色の花 02

      「俺の彼女に花束をあげたいんです。見繕ってもらえませんか?」 目の前の彼は照れながら言った。 こうして、僕、シム・チャンミンは、本日自転車の彼を好きだと自…

  • シアワセ色の花 01

       好きな人から花束をもらったら、普通は嬉しいものだと思うでしょ? でも、それが僕の場合、ちっとも嬉しくなんかなかったんだ。  一日の仕事を終え、夕飯を食べ…

  • シアワセ色の花 ~前書き~

      サラリーマンユノ28歳×花屋チャンミン26歳、パラレルホミン小説です。エロなしですが、甘い感じのラブストーリーを目指しました♪明日から毎日20:00にアッ…

  • FC2ブログのパスワードを変更しました。

    FC2ブログのパスワード付き記事のパスワードを変更しました。わかりやすいパスワードだと思います。「パスワードはKiss Me 24話のコメント欄に書いてありま…

  • 満面朱を注ぐ【後編】

       隣のクラスのミノくんが、教育実習生のチョン・ユンホ先生に告白するシーンを、ここ屋上で偶然にも聞いてしまった僕。盗み聞きがバレないようにと、こっそり屋上を…

  • 満面朱を注ぐ【前編】

      ・教育実習生ユノ×高校三年生チャンミン・コメディ短編(前後編)・エロなしですが、少しだけ下ネタ感あります・一つ前の作品、「朱に交われば赤くなる」とタイトル…

  • 1話しか書けない

    ホミン小説書こうと思っても、1話しか書けなくなってしまった><読んでみたいものがあったら教え……いえ、そんなものがある人はいないと思うので、ごめんなさい。ホミ…

  • 続・朱に交われば赤くなる ~後書き~

      ここまで読んでくださった方、イイネくださった方、ブログ村のバナーを押してくださった方、そしてコメントくださった方、本当にありがとうございました! 本編の前…

  • 続・朱に交われば赤くなる 13【最終話】

      「あんた確か、チョン・ユンホ──そうでしょ?」 ユナと呼ばれた女性は、俺を睨みつけながら言った。「えっと、ユナさん……でしたっけ? 俺のこと、なんで知って…

  • 続・朱に交われば赤くなる 12

       シム先生の部屋に向かうため、俺はアパートの階段を上っていた。 シム先生の部屋は三階にある。たった三階だというのに、今日は十階までの階段を上ったような、そ…

  • 続・朱に交われば赤くなる 11

       シム先生からLINEを拒否られ数日が経過した。その間ずっと、俺は文字通り魂が抜けたような状態で過ごした。「ユノ、ユノ! おまえ、大学のサークルどこに入る…

  • 続・朱に交われば赤くなる 10

       一か月後。 意気揚々とお金を握りしめる俺の前には、デパートが悠然とそびえ立っていた。(とうとうお金、貯まった!) スキップするような足取りで、デパートの…

  • 続・朱に交われば赤くなる 09

       その後、俺とシム先生は毎週会う度に体の関係を持った。 そんな日々が数か月間、俺の大学受験前まで続いた。 結局俺は、シム先生のおかげで英語の成績が高い位置…

  • 続・朱に交われば赤くなる 08

      R18指定記事のため、FC2でアップさせていただきます。18歳未満の方は、閲覧をお控えください。いつもはパスワードつきでアップするのですが、今回は今日いっ…

  • 続・朱に交われば赤くなる 07

      R18指定記事のため、FC2でアップさせていただきます。18歳未満の方は、閲覧をお控えください。いつもはパスワードつきでアップするのですが、今回は公開日よ…

  • 続・朱に交われば赤くなる 06

      R18指定記事のため、FC2でアップさせていただきます。18歳未満の方は、閲覧をお控えください。いつもはパスワードつきでアップするのですが、今回は公開日よ…

  • 続・朱に交われば赤くなる 05

      R18指定記事のため、FC2でアップさせていただきます。18歳未満の方は、閲覧をお控えください。いつもはパスワードつきでアップするのですが、今回は公開日よ…

  • 続・朱に交われば赤くなる 04

       待て待て待て待て待て待て。 落ち着いて、一旦今の俺とシム先生の状況を整理してみよう。 俺の一番の苦手科目、英語の成績はシム先生に勉強を見てもらっているお…

カテゴリー一覧
商用