searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Hirataisshishizumaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
チャイナ01
ブログURL
https://note.com/china01
ブログ紹介文
イラク、スリランカ、中国など海外で長く仕事をしていました。 幕末が好きです。
更新頻度(1年)

77回 / 19日(平均28.4回/週)

ブログ村参加:2020/09/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Hirataisshishizumaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Hirataisshishizumaさん
ブログタイトル
チャイナ01
更新頻度
77回 / 19日(平均28.4回/週)
読者になる
チャイナ01

Hirataisshishizumaさんの新着記事

1件〜30件

  • 愛粥人 早餐店

    中国の東莞市長安鎮に居た頃の朝食や、おやつです。 緑豆百合粥 7元 面皮  5元 涼粉 4元 痩肉粥 5元 六味斎牛肉面 8元 まぁまぁ、キレイなお店です。 朝食で10元程度ですが、住んでいたところより遠いので数回しか行きませんでした。

  • 初めてのインターネット

    中国の東莞市長安鎮にいたときに、初めて中国のADSLにつなぐことが出来ました。 それまでは、中国国内にアクセスポイントが無いので、香港に国際電話をかけて、インターネットにつないでしましたが、大変、遅い。途中で切れる。 中国郵電局が盗聴をしていたらしく、1時間ぐらいすると、回線を確認する音が聞こえ、データ通信をしていると分かると、切られていました。 最初の海外出張の頃は、テレックス、一文字幾らの世界で、テレックスイングリッシュの辞典を抱えて、日本と連絡を取っていました。電話だと高いし、時差があり、定期連絡以外はテレックスが主でした。そのうち、FAXでやり取りでき様になり、大変助か

  • 乳がんの覚醒キャンペーンのテーマソング

    この音楽で、今週は勝負をかけたいと思います。女性を殺す最大の敵は乳がんらしいです。そう、まじなキャンペーンなのですが、見るのが止められません。咪咪 大大大大咪咪 が耳から離れません。

  • 管理者が持つべき技術(14)

    以前に、管理者は目の前の仕事を好きになれば良いと書きましたが、目の前の仕事が好きになれない場合は、どの様にすればよいのでしょう。 好きになれない原因を、なぜなぜ法で探します。 なぜ、目の前の仕事が好きになれない? 単純作業の繰り返しだから。 なぜ、単純作業の繰り返しだと好きになれない? 簡単にできすぎるから。 なぜ、簡単にできすぎて、好きになれない? ノルマを指定されるから。 なぜ、ノルマを指定されると、好きになれない? 自分で決めていないから。 この辺で、本音が見えてきましたね。 ノルマを押し付けられると思っているから、好きになれない。 じゃぁ、自分でノルマを課しましょ

  • 板橋交流ノート(8)

    板橋交流ノートより

  • 朝陽東莞大包第一店

    中国東莞市長安鎮にいた頃、涼しくなると良く食べていた饅頭。 このような店構えで、朝は混んでいるお店で、遅いと売り切れもある評判店。 出来立ては、とてもおいしい。 安くて、具がたっぷり。 1.5~3块(25~45円)、具の違いで値段が変わるが、3块のやつが一番旨い。 1個で朝食には十分、隣で5毛(8円)の豆漿を買えば、朝食は終了。 私が居た南方では、中国元を块と呼び、角を毛と呼んでいました。

  • 平隊士の日々 元治元年皐月二十一

    元治元年皐月二十一 起きて、布団をかたずけていたら、 珍しく、沖田組長が来て、 今日も稽古は良いので、賄を手伝うように言われた 賄の手伝い 朝食、漬物、梅干し、ご飯、味噌汁 昨日より、隊士は五人ぐらい増えたが、まだ皆寝込んでいる 本日の隊務割 い組は昨日と同じ、 午前が南巡察、午後が東巡察、夜が西巡察 南巡察に出る時、山南総長が俺も行くと出てきた 東本願寺の脇、花屋町通りから、室町通りに曲がったところにある 旅籠、鴉屋に浪士らしき人物が入るのを見かけ、 山南総長が誰何した、薩摩藩士とのことで、礼をして、巡察を続ける 六条通りを通り、高瀬川沿いの木屋町通りで、 材木問屋、喜平に浪士ら

  • 君が泣いた夜に、ロックンロールは死んでしまった

    HumpBack 星丘公園これを聞いた時に、僕は中国人の友人に広めたく、中国語にしてしまった。在你哭的那个晚上,摇滚乐死了。我不会飞。用一,二,三,夕阳下。明天,他们就会把这件事给忘了。我只希望时间能够停止。我不认为在任何地方都有永恒的存在。昨天一定是很久之前的事了。混凝土打碎一样是未成熟的青春、哪里也不去,望着天空。我们有一半的梦想最终都是梦。未来的明天是很遥远的。苍白的初恋就像抓住了学生装的下摆一样他好像终于找到了自己的位置。在你哭的那个晚上,摇滚乐死了。我不会飞。用一,二,三,夕阳下。明天,他们就会忘了这件事。我希望他停止呼吸。就这样,夜是不来黎明。但愿你是你自己。就这样,早上是

  • 永康食館 韓国焼肉 中国

    広東省長安鎮にあった、韓国焼肉のお店、プルコギ、冷麺が美味しくて、一時期毎週の様に通っていました。 色々食べて飲んで、三百元(四千五百円)程度、お店に電話をかけると、暇なオーナーが送り迎えをしてくれ、白タクもしているので、香港に行くときとか、帰る特に電話をすると、送迎してくれました。 流しのタクシーはぼったくる上、危ないので、少し高いですが、基本、白タクを利用していました。  そんなお店の冷麺が絶品。 冷麺を冷やすのが、スープの氷、この頃、長安の焼き肉屋の冷麺でスープ氷だと、50元したのが、ここは10元、後に15元、それでも安いです。 生肉のユッケも食べれましたし、おな

  • 平隊士の日々 元治元年皐月二十

    元治元年皐月二十 起きて、布団をかたずけ、掃除して稽古に行こうとしたら 井上組長に賄を手伝いに行けと言われ、 賄の手伝い、隊士が少ないので、前川邸の人達が手伝ってくれる 朝食、味噌汁、漬物、梅干し 本日の隊務割 い組は昨日と同じ、 午前が南巡察、午後が東巡察、夜が西巡察 井上組長、沖田組長と南巡察に向かう 屯所を出てすぐの花屋町通りに浪士らしき集団を発見 人数が少ないので、囲み込むように配置しながら詰め寄る 井上組長が誰何すると、会津藩士とのこと 組長が会津藩士と立ち話をしていると 後方に、浪士らしき集団、礼をして、急いで向かおうとすると 逃げ出したので、走って追いかけるが、逃げら

  • 平隊士の日々 元治元年皐月十九

    元治元年皐月十九 寝ていたら、多くの隊士が起きて、唸っている どうも腹痛らしい 聞くと自分も少し腹が痛い 吐いている隊士もいる 井上組長に森が、南部先生に来てもらいたいと言いに行った 南部先生が来て、診療 また、食あたりらしい、 田螺もきのこも食べていないのに、困ったものだ 朝食、梅干し、ご飯、味噌汁、玉子 半分も隊士がいない 味噌汁と梅干だけ食べれた なぜか、森は元気だ 立てる者だけが、中庭に集まる 土方副長と山南総長が、隊士を見て御前は休めと言っている 残った隊士、約三十名で本日の隊務割 十名程度に三つに分けて、僕と森は「い組」になった い組は井上組長と沖田組長の組で 奥沢栄助

  • 日本語は難しい(2)

    スリランカで仕事をしている時、部下から日本語を教えてほしいということで、「あいぼあん、おはよう・こんばんは」「こほまだ、こんにちは」などを教えていたら、日本の文字が知りたいとのこと。  砂に「木、tree」「林、grove」「森、 forest」、「口、mouth」「品、goods」「回、times」「日、sun」「晶、crystal」「月、 moon」「朋、 friend」などを書いていたら、 「木、林、森」なら、「口口、日日、月月月」はどうした? と聞かれ、答えられませんでした。 また、スリランカにも「◎」はあるが、「回」は無い、日本には「△、内△」は無いのか? 今も、なぜ無

  • 日本語は難しい(1)

    中国で、管理者をしていた時、部下から中国語を教わる代わりに、日本語を教えてほしいとのことで、工場の会議室で毎週、水曜日に日本語教室を開いていました。 最初は、挨拶からと思い、「おはよう、上早好」、「こんにちは、你好」、「こんばんは、晚上好」、「ありがとう、謝謝」などなどを教えていると、 部下の一人が、「おはようございます」、「ありがとうございます」があるのに、なんで「こんにちはございます」や「こんばんはございます」が無いのかと聞かれ、答えられませんでした。  「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」は挨拶ですが、丁寧語のございますが付けられない理由が、当時は説明できませんでした。

  • 牛白叶(牛白葉)センマイ

    中国の南の方、私が居た長安で夜食によく食べたものになります。 センマイを白くなるまで煮込み、ネギ油の醤油たれに付けて食べます。 部下に言わせると、薬で白くしているものもあるから、小さなお店では、食べない方が良いと言われましたが、錦江花園(アパート)の下の小さなお店が、近くて便利、冬は鍋も安いし、一人で良く行きました。 ビールに合うのですよね。 夢ト湯(大根スープ)と牛白葉、そしてビール2~3本。 これで、当時は35元、日本円にすると、600円以下。 酒飲みは毎日行くでしょう。  このようなお店で、表に机と椅子を出して、食べることが出来ます。 たれに付けてう~ん、美味

  • 錦江花園付近の米粉

    中国の本当に小さなお店で食べた米粉。 小腹がすいた時の軽い一杯、ビールもつけて、今日が終わる。 工員たちも、ご飯、ご飯。 一応、手延べ麺。 野菜が多いのがこの店の特徴。 あっさり塩味。 モツが美味しい。 安い。 ビールが無けりゃ、近所から買ってくる。 

  • 管理者が持つべき技術(13)

    管理者は、常に自分の看板を磨くこと。  管理者が持つ看板は仕事をしてきた通り道がたくさんあるように、一人一人異なります。 看板と言ったり、武器と言ったりすることがありますが、看板とは、飯のタネのことです。  看板とは、知識、ノウハウ、技術、特許、資格など、個人に属するもので、沢山あれば良いと言うものでもありません。資格については有名な言葉があります。 足の裏に付いた米粒のような資格は取っても食えない。 知識でも、ノウハウでも、食える米粒を取りましょう。 最先端でもなくても良いですし、自分の食える方向を見極めて、資格など取るのが良いと思います。 技術系の資格は早いうちに、ノウハウ

  • 平隊士の日々 元治元年皐月十八

    元治元年皐月十八 寝ていたら、どたどたと足音、 永倉組長が先頭を切ってはいってくる 足音で起きて、刀を持って、脇に退く 中の方で寝ていた、五番隊が蹴飛ばされたり、踏まれたりしている 土方副長の掛け声で夜襲は終了 布団をかたずけ稽古 朝食、貝の甘露煮、漬物、味噌汁、ご飯 本日の隊務割 午前が南巡察、午後が東巡察、夜が当直 四番隊と南巡察 特に何もなく、屯所に戻る 昼食、刺身の盛り合わせ、むにゅむにゅしたものの味噌汁、漬物、ご飯 森と西岡に聞いたら、刺身はアジとカレイ、貝はトリガイだろうとのこと 味噌汁はホヤの味噌汁らしい 初めてホヤを食べた、割と旨い 一番隊と東巡察 また、京都見廻組

  • 板橋交流ノート オフ会(3)

    写真の右の方に見えているガラス戸の着いた棚にたくさんのノートが置かれており、自由に書くことが出来ます。全部のノートに書くには量が多いので、少しずつ、いろいろなノートに色々書きます。 こんにちは、だけでも良く、まぁ、私の場合、夢想が爆発することが多く、当時から、小説まがいな文章を書いていました。 見廻り組と喧嘩する新八さんを、止めに入った左之助さんも、刀に手をかけている。 山南さんが、まぁまぁと、言いながら濃口を切っている。 危ない、一触即発。 誰が止めるんだろう。 近藤さんかな? 土方さんかな? 総司なら、いきなり斬りつけそうだし、源さんが止めに来るかな? 京都の町を、シューズ

  • スリランカ国会議事堂

    行きたくても行けない場所。 スリランカの国会議事堂の入構許可証です。 まだ、いらーむ独立のトラが活動しており、爆弾テロが激しい頃、カフューと言う夜間外出禁止がラジオから流れる、まさにその頃、スリランカ国会議事堂の食堂の改築工事で、国会議事堂に出入りしていました。 日本から送られた鐘が下がっています。 日本とは関係が深い国になります。 国会議事堂の中、 許可証があるので、会議していない時には、議事堂の中にも入れました。 食堂のイカのカレーが辛くて美味しかったなぁ。

  • 平隊士の日々 元治元年皐月十七

    元治元年皐月十七 森を起こし、朝食の準備 ご飯を炊き、昨日の炊いたんを皿に盛り、漬物を出し、味噌汁を作る 朝食、炊いたん、漬物、味噌汁、ご飯 本日の隊務割 午前が当直、午後が西巡察、夜が東巡察 土方副長が、 「幕府直属の京都見廻組と言う組織が出来、 巡察で会うこともあるだろうが、問題を起こさないようにすること。」 昨夜、角屋であったのがそうかな 組長に任すしかないかな 当直なので、いつでも出れる準備をして、稽古 昼食、魚の味噌漬け焼き、茶碗蒸し、澄まし汁、漬物、ご飯 十番隊と西巡察 今川通りから東堀川通りを戻る途中、 以前、会ったことのある長州藩士、石川清之助に合う 井上組長が礼を

  • 管理者が持つべき技術(12)

    七現主義と三即主義と三徹主義も管理者が知って実行すべき技術になります。 問題やトラブルが発生した場合の対処方の基本です。 七現主義は①現場②現物③現実④原理⑤原則⑥人間⑦現金になります。 問題やトラブルが発生した場合、現場に行き、現物を確認し、現実にどうだったを知る。 現実の中に原理はあったのか、原則は守っていたのか、人間はの状態はどうだったのかを確認するすることにより、本質が見えてくると言うことです。 この中で、人間はミスをするものと言う原理、原則に基づき、ポカヨケに費用(現金)をかけたかどうか、また、費用対効果、この問題やトラブルは命取りになるか軽いなど、また発生頻度が低い、

  • 板橋交流ノート オフ会(2)

    板橋の新選組ファンには絵がかける人が多いと言いましたが、渡さんもその一人、耽美な絵を描く方です。 ハーロックの同人誌を中心に活動していました。 また、新選組や、幕末したいですねぇ。 沖田総司の絵はひどすぎるとか、土方さんはもっとドSじゃないかとか、新八さんは、いつまでも江戸なまりが抜けないのだとか、楽しかったですねえぇ。 山南さんが脱走したのは近藤さんに自分の論を認めてもらいたかった、原田さんは常に、上半身裸だったんじゃないか、源さんは平隊士の面倒をよくみていただろうとか、妄想が爆発していましたね。 時が過ぎ、幕末からは、さらに時が過ぎた、今だから語れる幕末があるような気

  • 香港映画 聖地巡礼

    原題:無間道 英題:Infernal Affairs 2002年 中国の片田舎で仕事をしていた僕は、無間道をみて、「英雄本色」以来の衝撃を受け、休日の度に聖地巡礼をしていました。 今の香港は、中国に変わってしまい、当時の面影があるかわかりませんが、通っては、映画の世界に浸っていました。 映画はこちら 実際はこちら 映画はこちら 実際はこちら ここはお寺なので、大きくは変わっていないでしょう。 今も、お店はあるかどうかわかりません。 香港の葬儀場に向かう道 映画の中と同じ場所に立ち、映画の中にい

  • 平隊士の日々 元治元年皐月十六

    元治元年皐月十六 飲みすぎたようで、西岡に起こされる 布団をかたずけ、掃除して、稽古 朝食、梅干し、たくあん、味噌汁、ご飯 本日の隊務割は賄 井上組長が、 「なにか、美味いおかずは無いか?」 「大阪に、炊いたんと言う料理があります。」 「どうゆう料理だ。」 「うちの方では、こんにゃくと唐辛子を炒めて、出汁を入れて煮込み、 ちりめんじゃこと酒と醤油、刻み唐辛子で味付けする料理です。」 森が、「大根でも作るな、それは、」 「多めに作れば、明日の朝のおかずにもなります。」 「よし、大根とこんにゃくと唐辛子と、あと油揚げも入れると旨そうだ。」 手分けして買い出しに行く 大根を一寸ほどに切り

  • 管理者が持つべき技術(11)

    「連絡の五か条」と言うものがあります。 ほとんどの管理者は知っているとは思いますが、知らない人のために 第一条 その場で記録する(電話でも、口頭でも、メモするのが当然です) 第二条 連絡内容を復唱する(内容の確認ですね) 第三条 伝達時期を確認する(すぐ連絡するのか、あとでも良いのか) 第四条 返事の要不を確認する(連絡だけでよいのか、返事が必要か) 第五条 結論から伝える(連絡を受けた順番ではない) 当たり前のことを、当たり前に出来るのが、管理者だと思います。

  • 平隊士の日々 元治元年皐月十五

    元治元年皐月十五 いつもの様に、起きて、、稽古 朝食、梅干し、たくあん、味噌汁、ご飯 本日の隊務割 午前が南巡察、午後が東巡察、夜が西巡察 七番隊と南巡察 特に何もなく、屯所に戻る 昼食、天ぷら、昆布巻き、味噌汁、漬物、ご飯 二番隊と東巡察 御所を過ぎた加茂大橋の手前、武士の集団が歩いてくる どこかの藩士かと思い、永倉組長が誰何すると 「我らは、幕府直属の、京都見廻組の先遣隊である。 貴様らは、なんだ?」 井上組長が、 「松平様お預かり新選組と申す。」 「ふん、江戸の食い詰め者か。 今日から、この辺りは我々が見回るので立ち去れ。」 永倉組長が怒っている、井上組長が納め、 「我々も勤

  • スリランカのクリスマス

    昔、昔、スリランカで仕事をしていた時、ネゴンボに住んでいました。 クリスマスの夜、散歩で歩いていると、ろうそくを手に持った人々と、すれ違い、どこに行くのか見ていると、小さな教会に入って行きます。 波の音、ヤシの木、真っ暗な中、ろうそくの明かりでぼんやり見えるステンドグラス、少しすると、賛美歌が聞こえてきた。 波の音にかき消されそうな、賛美歌。 暑いのに、尊厳なまとわりつくような、涼しげな雰囲気。 死ぬまでに、もう一度、行ってみたい。 夢のような時間。 昼間は、転げまわるような可愛い顔の子供たちも、ろうそくを手にしずしずと教会に、向かって歩いていく。 あぁ、信じるとはこう

  • TOTO 宇宙の戦士より 子供の凱旋

    この時、僕は海外出張より戻ったばかりで、懐が温かく、初めてのジャケ買いをしました。池袋のレコード屋に三時間、うろうろ、これが良いかな?あっちの方が、こっちの方が・・・結局、七枚のLPをジャケ買いし板橋に寄り、友達がいたので、ジャケ買いをした話をしたら静馬さん、馬鹿じゃないの、聞いてもないのに、LPを買うなんてさだまさし好きの渡さんに、社会人として問題あるぐらいの言われようでも、この時買った、LPにTOTOの宇宙の戦士とCAMELのムーンマッドネスがあり、初めて、プログレッシブロックにふれ、歌が無くても、ロックが成り立つことを知りました今でも、聞いていますちなみに、CAMELのムーンマッ

  • 過激すぎて放送禁止になった歌

    頭脳警察は、放送禁止、発売禁止、ピー音入りなどで学生時代の僕たちの耳には入り難い音楽だった音楽と言えば、ラジオの時代に、育った僕たちに比べ今の時代は、何と良い時代なのだろう頭脳警察がピー音無しで聞けるCDが買える何をそんな事と言われるかもしれないが当時は、ロックを聞くのも大変だった音楽は自由になったが、魂は不自由なのかい甲本なら、笑って、歌うだろうかパンタなら、シャウトするだろうか忌野なら…ロックはその時々にあるしかも今も面々と続くのがロックなのだろうそして、100年後もロックは歌われる

  • ヘッドライトの光は 手前しか照らさない

    僕らの時代、ロックンロールと言えば、ラジオから漏れ聞こえるものだったレコードは高くて買えなくて、ラジカセで、録音しては、テープが伸びるまで聞きまくった高校時代教室の片隅で、ELPが良い、いやELOの方が凄いとかまだまだ、邦楽ロックなど少なくて、ラジオで邦楽ロックはほとんど流れない時代だった働くようになって、レコードも買えるようになったが、今度は、買いに行く時間や、聞く時間が無いそんな時、カーラジオから聞こえてきたのが 深夜高速青春ごっこを今も続けながら旅の途中ヘッドライトの光は手前しか照らさない真暗な道を走る胸を高ぶらせ走る目的地はないんだ帰り道も忘れたよ 壊れたいわけじゃないし 壊し

カテゴリー一覧
商用