searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

maltakさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ある翻訳者のブログ
ブログURL
http://maltak.livedoor.blog/
ブログ紹介文
ある社内翻訳者の日記です。
更新頻度(1年)

20回 / 19日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2020/09/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、maltakさんの読者になりませんか?

ハンドル名
maltakさん
ブログタイトル
ある翻訳者のブログ
更新頻度
20回 / 19日(平均7.4回/週)
読者になる
ある翻訳者のブログ

maltakさんの新着記事

1件〜30件

  • 非難し、叱責して、責め立てる単語たち 6選

    前回に引き続き、似たような英検1級単語について調べてみました。今回は、非難し、叱責して、責め立てる単語たち 6選です。berate lambastedenounce decry reprimandrebukeberate がみがみと責め立てるように非難する語源:be- (thoroughly) + rate (to scold angrily)

  • 傲慢で、横柄で、尊大な 単語たち 7選

    似たような意味を持つ単語が覚えづらいのでまとめてみました。パス単英検1級には傲慢な / 横柄な / 尊大ななどの意味を持つ単語が何個かあるのですが、それぞれの語源を調べることで、その微妙な違いがわかりやすくなります。今回は以下の単語について調べてみました。haug

  • 違う接頭辞 + 同じ語源 の単語 (Sojourn / Adjourn)

    Sojourn vs Adjournsojourn と adjourn は共にday(日)を意味する仏語 jorn を語源とします。接頭辞 so と ad の違いで意味が変わってくるところが興味深いです。 sojourn意味:滞在する語源:so=sub (=under) = 日の流れの下にいる、日を過ごすdai-, day-, dia-: F.jour

  • 似てるけど同じ語源ではない単語 (Solicit / Solidarity)

    Solicit vs SolidaritySolicit と Solidarity の語源はどちらも "soli" と思われがちかもしれませんが実は「solicit = soli + cit」「solidarity = solid」となり、意味も異なります。 solicit意味:強く求める、懇願する、(せがんで人の心を刺激する) 語源:soli < L.soll

  • 音が似ている単語 (Incipient / Insipid)

    Incipient vs Insipidincipient /insípiənt/語源:cap-, cup-, cip, capt-, cept-: L.capere = catch (捕える、容れる)意味:初期の (in(内に)+capere)同じ語源を持つ単語:perceptible (per- (完全に)+L.capere (=catch) = 知覚できる)precept (pre- (の前に) + L.

  • 音が似ている単語 (Innate / Inert)

    Innate vs Inertinnate /inéit/意味:生来の 語源:in (中に) + nate (生れつき持つ) 同じ語源を持つ単語:naive (純真な)、nation (国民)、renascence (復興)例文:Some birds have an innate tendency to mate for life.    鳥の中には、一生つがうという生来の性

  • 音が似ている単語 (Corroborate / Collaborate)

    Corroborate vs Collaboratecorroborate  /kərɑ́bəreit/意味:確証する、裏付ける語源:robur = oak (カシの木、堅い木)、L.roborare=make firm (堅固にする)同じ語源の単語:robust (がっしりした)例文:The detective tried to corroborate the woman's accusatio

  • 音が似ている単語 (Enunciate / Emaciate)

    Enunciate vs Emanciateenunciate  /inʌ́nsièit/意味:発表する、明瞭に発音する語源:nuntiare = to report (報ずる、知らせる)同じ語源の単語:denounce (公然と非難する)、renounce (放棄する)例文:My boss forcefully enunciated his policies to the employees

  • 音が似ている単語 (Trite / Trait)

    Trite vs Traittrite /tráit/意味:陳腐な語源:teroterere = to rub (こする)同じ語源の単語:detrimental (有害な)例文:The original novel was excellent, but the screenplay was a trite imitation. その小説の原作は素晴らしかったのに、映画のシナリオは陳腐な

  • 音が似ている単語 (Tenacious / Tenuous)

    Tenacious vs Tenuoustenacious /tənéiʃəs/意味:粘り強い語源:ten-, -tin-, tent-, -tain: L. tenere = to hold, maintain (保つ)同じ語源を持つ単語 (英検1級単語より):abstention (ab-(離れて)+tenere(保つ) = 棄権)pertinent (per-(完全に)+tenere (保つ) =適

  • 日本語の意味がすこし異なる単語 (contingency / contingent)

    こんにちは。同じ属性の英単語なのに日本語の意味がなんだかちょっと異なっていてどうしてそんな解釈になるのか不思議に思う単語ってたまにありませんか?例えば、以下の単語。contingency 不慮の出来事contingent 依存するこれだけ見ると、「なんでっ!」って言いたくなり

  • 似たような意味を持つ単語 (中傷する:denigrate/malign/vilify )

    こんにちは。単語の勉強をしていると似たような意味を持つものが複数出てきて混同することってありませんか?今日は、そんな単語のうちのひとつ「中傷する」の意味を持つ単語について調べてみました。ひとことで「中傷する」と言っても根底にある意味はそれぞれ。以下は、パ

  • 英検1級を勉強する価値

    こんにちは。今日は英検1級を勉強する価値について書きたいと思います。英検1級と言えば英語の資格としては最高峰。履歴書にも堂々と書くことができますね。私は約20年前に準1級に合格し、その直後に勢いだけで一度だけ1級に挑戦し惨敗した経験があります笑英検1級と準1級の

  • 英検1級 しっくりこない単語の理由

    こんにちは。今日は、パス単英検1級単語の中でしっくりこなかった単語を詳しく調べてみました。その単語が以下のふたつ。Profane 世俗的なMundane 世俗的などちらも大まかな意味はパス単では「世俗的な」となっていますが、具体的にどのようなシーンで使用されるのかピンとき

  • おそすぎたおうち英語

    こんにちは。今日は我が家流のおうち英語について書きたいと思います。以前も書きましたが私はおうち英語という言葉は実は最近になって知りました。子供が小学生中学年になるあたりからなんちゃっておうち英語的なことは自己流でしていましたが、何が正しいのか全くかわから

  • 混同しやすい英検1級単語 Part2

    こんにちは。今日はパス単英検1級単語を音声で聞いた時に混同しやすかった単語をいくつか記録しておこうと思います。本を見て視覚で覚えたつもりでも音で聞くと理解できないものがあったりしませんか?1. Diffuse vs Defusediffuse /《動》difjúːz | ,《形》difjúːs/

  • 混同しやすい英検1級単語

    こんにちは。今日はパス単英検1級単語を音声で聞いた時に混同しやすかった単語をいくつか記録しておこうと思います。本を見て視覚で覚えたつもりでも音で聞くと理解できないものがあったりします。1. Trite vs Traittrite  /tráit/意味:陳腐な語源:teroterere= t

  • 機械翻訳 プリエディット作業とは

    こんにちは。今日は機械翻訳に伴うプリエディット作業について書きたいと思います。機械翻訳と言えばGoogle翻訳を筆頭にDeepLや、みらい翻訳がありますね。Google翻訳(アメリカ) https://translate.google.com/DeepL(ドイツ) https://www.deepl.com/translatorみらい翻訳(

  • パス単英検1級 5周目

    こんにちは。今日はパス単英検1級の5周目をどのように進めたかについて書きたいと思います。前回のブログでも書きましたが4周目までは単語帳を目で見て視覚的に覚える方法で進めてきたのですが、この方法に少し限界を感じはじめたので5周目は音声教材を使って聴覚から覚える

  • 通訳翻訳ジャーナル 2020機械翻訳

    こんにちは。今日は久しぶりに読んだ通訳翻訳ジャーナルについて書いてみたいと思います。通訳翻訳ジャーナルとはその名の通り通訳者や翻訳者を目指す方だけでなく現役の通翻者にとっても有益な情報がたくさん掲載されている雑誌です。通訳翻訳ジャーナル 2020年7月号(2月、5

  • パス単英検1級 5周目の前に

    こんにちは。今日はパス単英検1級の4周目を終えて気付いたことについて書きたいと思います。意気揚々とすすめた3周目~4周目前半でしたが4周目後半からボロが発覚!「でる度A」から「でる度B」の途中までは順調に進んでいたつもりだったけど、「でる度C」ぐらいになると覚え

  • パス単英検1級 4周目

    こんにちは。今日はパス単英検1級の4周目をどのように進めたかについて書きたいと思います。基本的には3周目の時にチェックした単語だけを復習しました。チェックがついていない単語は飛ばしてしまうのでかなりの時間短縮に。(なるはず!)1周目は地獄だった英検1級単語もこの

  • must と have to のちがい

    こんにちは。今日はmust と have to のちがいについて書きたいと思います。このふたつは中学2年生の単元でほぼ同時に習うようです。どちらも「~しなくてはならない」と習いますが、その微妙なニュアンスはわりと謎のままじゃないですか?ここで「何故どちらも同じ意味なの?

  • おうち英語はいつからある?

    こんにちは。今日はおうち英語について書きたいと思います。実はおうち英語という言葉は恥ずかしながらつい最近知りました。おうち英語の定義は明確には定まっていないようですが、基本的には、ママ(パパ)が自宅で英語環境を整え子どもが赤ちゃんの頃から自然に英語を身に着

  • パス単英検1級 3周目

    こんにちは。今日はパス単英検1級の3周目をどのように進めたかについて書きたいと思います。3回目を完了して感じたことは回を重ねるごとにスピードアップしていること。1周目は6か月もかかった…汗。2周目はその半分の約3か月。3周目は約3週間程度にまで短縮できました。かと

  • パス単英検1級 2周目

    こんにちは。今日はパス単英検1級の単語2周目以降について書きたいと思います。2周目をはじめたのは1周目が終わってから5か月後でした。我ながら遅い…1周目が終わってから色々と忙しくなってしまい…なんて言い訳はきかないのかもしれないけど1周目の不甲斐なさに絶望して忘

  • パス単英検1級 1周目

    こんにちは。今日はパス単英検1級の一周目をどのように進めたかについて書きたいと思います。やり方はひとそれぞれだと思うのであくまでも私の場合です。まずはじめに1周目にかけた時間は6か月でした。かけようと思ってかけたわけでなく気付いたらこんなに時間がかかっていた

  • パス単英検1級を買ったのはいつ?

    こんにちは。最近は「でる順パス単英検1級」の単語の勉強にはまっています。この状態にもって来るまでどのくらいかかったのか記憶をよびおこしてみると、なんと約2年!英語に関係する仕事をしているのに…汗今頃になって1級にチャレンジしてみようかなという気になっています

カテゴリー一覧
商用