searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ぴぴおさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
駆けろ、実務翻訳者
ブログURL
https://vamospipiar.hatenablog.com/
ブログ紹介文
実務翻訳者のブログです。仕事について考えていることや実践したことを書いていきます。
更新頻度(1年)

3回 / 25日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/08/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぴぴおさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぴぴおさん
ブログタイトル
駆けろ、実務翻訳者
更新頻度
3回 / 25日(平均0.8回/週)
読者になる
駆けろ、実務翻訳者

ぴぴおさんの新着記事

1件〜30件

  • 勉強はターゲットとする能力別に焦点を当てる方が効率的かも

    こんにちは、実務翻訳者のぴぴおです。 先日は、お金をかけずに翻訳の勉強をする方法として、優れた翻訳者の訳文と原文を見比べる方法を紹介しました。 この方法は翻訳の総合力を鍛える仕上げ的な練習として効果があると思います。(1)ソース言語の読解力の強化、(2)ターゲット言語の表現力の向上、(3)専門知識の確認、(4)ソース/ターゲット言語間の転換方法の学習、が一度にできるからです。 しかし、いろいろなことが一度にできるが故に焦点がぼやけてしまうという問題があります。 そのため、ソース言語の読解力、ターゲット言語の表現力、専門知識を個別に学習する必要もあると思います。この3つの能力をそれぞれの分野の専…

  • 翻訳は「再表現」の意識を持つとうまくいく

    こんにちは、実務翻訳者のぴぴおです。 翻訳をしていると、翻訳が単純作業に思えて飽きてきてしまうことはありませんか。 実は私も、いつもではないのですが、ときどきそうなることがあります。 翻訳が作業に感じられてしまうと、つまらなくなります。すると長く続けられなくなるので、一日の作業量が落ちます。 作業を効率化するためにツールを使ったりしても、あまり効果はありません。 そして、このような心理状態で作った訳文を後で読むと、大抵、原文の構造に引きずられて硬かったり不自然だったりします。 どうしてこのようなことが起こるのかといえば、翻訳に取り組むときの意識の持ち方が悪いからだと、あるとき気づきました。 逐…

  • お金をかけない翻訳の勉強法

    こんにちは、実務翻訳者のぴぴおです。 自己紹介 お金をかけない翻訳の勉強法 初めての記事なので、簡単に自己紹介をします。 自己紹介 実務翻訳を20年くらい行っています。駆け出しの頃は英日と日英の両方をやっていましたが、だんだん英日に特化するようになりました。ジャンルは金融が中心で、アナリストが書いたレポートを翻訳することが最も多いです。 翻訳の仕事を始めたときはまだ20代だったのですが、すっかりアラフィフのおじさんになって、最近は老眼に悩まされています。 お金をかけない翻訳の勉強法 さて、今回は私が行っている翻訳の勉強法の一つを紹介します。 翻訳を勉強する方法はいろいろありますが、効果的だと思…

カテゴリー一覧
商用