searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Itabasamiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いたばさのお小遣い投資メモ
ブログURL
https://itabasamikanrishoku.blog.jp/
ブログ紹介文
製薬会社中間管理職投資勉強メモ 株、ロボアド、不動産投資について書きます。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/ITABASAMR23
更新頻度(1年)

150回 / 332日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2020/08/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Itabasamiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Itabasamiさん
ブログタイトル
いたばさのお小遣い投資メモ
更新頻度
150回 / 332日(平均3.2回/週)
フォロー
いたばさのお小遣い投資メモ

Itabasamiさんの新着記事

1件〜30件

  • 【米国株】20年間の長期保有に向く3銘柄 メルカド ディズニー テキサスインスツルメンツ

    モトリーフールは3人の寄稿者に今後20年にわたり安心して保有できる銘柄を推奨するよう依頼しました。3人がそれぞれ挙げたのは、アルゼンチンのeコマース企業のメルカドリブレ(NASDAQ:MELI)、総合エンターテイメント企業のディズニー(NYSE:DIS)、半導体メーカーのテキサス・

  • 【米国株】注目しなければいけないバフェット3銘柄

    自身が最高経営責任者(CEO)を務めるバークシャー・ハサウェイ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)の株価は年初来で20%以上上昇しており、今年はS&P500指数をアウトパフォームしています(執筆時点)。同社が保有する銘柄の多くも好調ですが、中には出遅れている銘柄もあり、その中か

  • 【米国株】JPモルガン アッヴィ ホーム・デポ バンク・オブ・アメリカ 配当支払い額TOP20の中増配率が高い4銘柄

    配当株に投資をするにあたって配当の成長率は一つの指標と言ってもいいでしょう。また、配当成長の中でも小型株か、大型株かによっても投資の安定性は異なってきます。この記事では大型株かつ、5年間のDPS(一株あたりの配当額)成長が優秀だった4銘柄についてご紹介します。J

  • 【米国株動向】スポティファイとアップルの手数料支払い問題に決着か。スポティファイの株価は12.4%上昇

    本稿では毎月配当(分配金)を実施するREIT、ホワイトストーン REIT (NYSE:WSR)、スタッグ・インダストリアル (NYSE:STAG)、リアルティ・インカム (NYSE:O)の3銘柄を紹介します。退職者は、四半期ごとの配当よりも、毎月の配当を選好します。また、配当の再投資をする投資

  • 【米国株】ジュシ、スコッツ、イノベイティブ・インダストリアル・プロパティーズは注目!!

    マリファナ業界が今後巨大な投資機会になることは多くの投資家が認識していますが、業界が本格的に始動する前に失速した企業も少なくありません。以下、現在極めて好調で、いったん連邦レベルでマリファナが合法化されれば、さらに大きな飛躍を期待できる大麻関連株を3銘柄紹

  • THEO+(8月運用実績)→成績結果から一旦積み立て中止!

    お疲れ様です。ロボアド運用実績8月TEHO+運用実績1年間ロボアド運用をしてきてウェルスナビとTHEOを比べてきました。ポートフォリをが違うので今の流れから行くと結果的にはUP率は倍でウェルスナビの完全勝利となりました。色々考えましたが、THEOについては一旦積み立て中

  • WealthNavi ロボアドバイザー(8月運用実績)

    お疲れ様です。WealthNaviを始めて1年!!!経ちました!!1年の成績を紹介させていただきます!(2020年8月開始)成績を追っています。ほったらかし投資でバランスを取ってくれるので 少額投資で継続しています。8月WealthNavi運用実績 ¥279,250 +¥49,250 +21.41

  • 8月運用実績(株 ロボアド 不動産投資シノケン)

    改めて「雰囲気」で資産形成をしています!2021年投資資産推移をグラフで出してます。今年の目標は600万です。※9月に入り投資先等を変更整理しています。そもそも株クラの人が金融資産とか色々いっているけどいまいち範囲がわかっていない。保険や現金資産は全くブログでは

  • Oxfordオックスフォードキャピタル・レターを見た感想!《無料動画レポート》

    今回は「Oxfordキャピタル・レター」について無料視聴したので紹介したいと思います。Oxfordキャピタル・レターとは?Oxfordキャピタル・レターは、主に米国株の成長株に投資することで大きな「キャピタルゲイン(売却益)」を狙い資産を形成していくことをメインにしたインタ

  • 【米国株】割安なグロース株2銘柄 アマゾン・ピンタレストの理由

    7月29日にアマゾン(NASDAQ:AMZN)とピンタレスト(NYSE:PINS)の第2四半期決算が発表され、その翌日、両社の株価はそれぞれ8%と18%下落しました。株価下落の背景には、同決算でアマゾンの成長が鈍化し、ガイダンスが両社とも弱かったことが挙げられます。一方で、今はこれらの

  • 【米国株】新たなミーム株になるかもしれないロビンフッド

    昨年以降続くパンデミックの中で、アメリカ株式市場で盛り上がるトレンドの一つにミーム株があげられています。ミームとは、インターネットを中心に拡散され急速に話題になる“はやり”のことを指します。ミーム株とは、つまり、インターネット上で主に個人投資家を中心に短

  • 【米国株】S&P500注目高配当株4銘柄シェブロン ルーメン・テクノロジーズ PPL アイアン・マウンテン

    ポートフォリオの構築に役立つ高配当株ですが、それぞれ違いがあります。高配当の理由は様々ですが、最終的にはリスクと成長性に起因します。以下では、S&P500指数構成銘柄の中から配当利回りが特に高い4銘柄を紹介します。ただ、購入前に投資目的に合致するかどうか検討して

  • 【米国株】ウォーレン・バフェット投資アドバイス

    世界一有名な投資家であるウォーレン・バフェットは、1,000億ドルを超える財産を築き上げました。彼が経営するバークシャー・ハサウェイは世界最大の企業の1つです。彼はどうして成功できたのでしょうか。バフェットが行ってきたのは、非常にシンプルなことです。 なるべく

  • 【米国株】注目の米国防衛関連株

    残念ながら軍隊を持たない国は世界にほとんどなく、そのため防衛関連産業には常に顧客が存在します。業界には名だたるプレーヤーが多数存在しますが、なかでも最大かつ最良の企業の1社であるロッキード・マーティン(NYSE:LMT)に注目するといいでしょう。市場を独占する巨大企

  • 【米国株】コスパ最強のバイオ医薬品銘柄

    小型のバイオ医薬品メーカーであるトリリウム・セラピューティクス(NASDAQ:TRIL)は、新CEO(最高経営責任者)による経営体制、臨床試験への取り組み、そして有望なデータが投資家の関心をかき立て、2019年12月から2020年11月の間に株価が6,000%上昇しました。しかし、それ以

  • 【米国株】ウォーレン・バフェット株3銘柄

    現在のバリュエーションと最近の業績に基づくと、バークシャー・ハサウェイズ(NYSE:BRK.A)(NYSE:BRK.B)のポートフォリオに組み込まれている株式のいくつかは過小評価されていると思われます。中でも、以下に紹介する3銘柄は堅調な成長見通しを持ち、そのうちの2銘柄は魅力的

  • 【米国株動向】短期間配当倍増も期待の安定インカム銘柄3選

    配当利回りが不自然に高い銘柄を追うより、十分なインカムを創出できる強い財務基盤を持つ銘柄、つまり安定した増配の実績があり、適度な利回りで配当性向の低い企業を探す方が賢明です。利回りが高いのは株価の低迷による可能性があるため、今後減配され株価がさらに下落す

  • 【米国株】高配当投資で大切な3つのポイント

    落とし穴を避けることは、投資にあたってのもう一つの非常に重要なことです。複数の保有銘柄で10%上昇していたとしても、1銘柄の40%下落ですべて帳消しになってしまうこともあります。バリュー投資家の間で使われる「バリュートラップ」という言葉がありますが、この考え方

  • 【米国株】500ドルあったら買って欲しい5銘柄

    富を築く方法は数多くありますが、株式投資で成功するのは簡単なことではありません。1980年以降、株式市場は深刻な弱気相場を4回経験してきましたが、S&P500指数は配当込みで年平均11%のリターンを上げています(執筆時点)。株式投資を始めるのに多額の資金は必要でなく、

  • 【米国株】値下がりしている間に買いたいハイテク銘柄3選

    多くのハイテク銘柄は2020年に大きく値上がりしましたが、投資家が同セクターの過熱を懸念したり、経済再開に伴う他のセクターの成長を見込んだりしたことから、2021年以降はハイテクセクターに対する熱狂は後退しているようにみえます。優良ハイテク銘柄の一部には、現在、

  • 【米国株】市場が暴落したとき注目すべき配当株3選

    市場の暴落は必ずやってきます。そのときに信頼できる配当株を購入すれば、極めて魅力的な配当利回りを確定することができます。以下の3銘柄は、配当利回りがすでに高い水準にありますが、市場が暴落すればさらに上昇する可能性があり、事業も堅調です。 アッヴィアッヴィ(N

  • THEO+(7月運用実績)

    お疲れ様です。ロボアド運用実績7月TEHO+運用実績130,460+10,460 (+8.72%) USD/JPY 109.31 8月3日ポートフォリオ  【ロボアドバイザー関連記事】ありがとうございます。クリックしていただけたら嬉しいです♪(^_-)-☆    にほんブログ村ロボアドバイザー投資

  • 【米国株】今すぐ投資すべきグロース株2銘柄

    市場シェアや事業の拡大のために利益を犠牲にすることが多いグロース株への投資は、市場平均よりもリスクが高めで、株価も不安定になりやすい傾向があります。しかし、リスクの大きさは、潜在的に大きなリターンにつながります。数年以上をかけて長期的に保有する投資家にと

  • 【米国株】今投資家が無視できない2銘柄

    優良株には、景気が良くても悪くても、投資家のリスク特性に合った安定性と安全性があります。7月15日の朝、ユナイテッドヘルス・グループ(NYSE:UNH)と台湾積体電路製造(TSMC)(NYSE:TSM)が最新の決算発表を行いました。株価の反応はまちまちでしたが、両社とも大きな成長が

  • 【米国株】億り人に近づくために知っておくべきグロース株2銘柄

    企業の将来性を左右する要因は多数ありますが、最も重要な要因の一つが売上高の伸び率です。売上高の趨勢は価値の高い商品やサービスの指標となることが多いです。そして顧客のために価値を創造する企業は株主の人生を変えるようなリターンを生み出す可能性があります。以下

  • WealthNavi ロボアドバイザー(7月運用実績)

    お疲れ様です。WealthNaviを始めて11カ月目(2020年8月開始)成績を追っています。 ほったらかし投資でバランスを取ってくれるので 少額投資で継続しています。7月WealthNavi運用実績 ¥261,962 +¥41,962 +19.07%【配当金・手数料】 【積立設定リスク許容度は5/

  • 7月運用実績(株 ロボアド 不動産投資シノケン)

    雰囲気で資産形成をしています!2021年投資資産推移をグラフで出してます。今年の目標は600万です。【7月結果】不動産収入(シノケン)合計 306,370円投資運用合計 4,784,778円投資関連総資産合計 5,091,148円となりました!  前月比125,358円のプラスです。5月からは10

  • 【米国株】持っておきたい配当利回りが5%以上の2銘柄

    定期的な収入を求めているなら、配当利回りが2%未満の銘柄は投資対象として適していません。リスクの高い2桁台の利回りを求める必要はありませんが、利回り5%以上で魅力ある銘柄は存在します。例えば、メディカル・プロパティーズ・トラスト(NYSE:MPW)やTCエナジー(NYSE:TR

  • 【米国株】投資初心者におすすめする3銘柄

    投資初心者にとって、数多くある銘柄からポートフォリオを構築することは骨の折れる作業です。しかし初心者用のポートフォリオ作りは実際のところ、それほど難しくはないかもしれません。一般的には、投資初心者は、資金の90%を優良銘柄および実績ある成長銘柄に割り当て、

  • 【ヘルスケア】欧米コロナ銘柄最新業績:バイオンテック・アムジェン

    コロナワクチンの接種が世界各国で行われており、それに伴い各国政府はロックダウンを少しずつ解除しています。しかし、一部の国でコロナ感染者数が再び増加傾向に転じ、再ロックダウンが行われています。一般的に原因を特定するのは非常に困難ですが、デルタ株などのコロナ

カテゴリー一覧
商用