chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
かっちぇ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/08/27

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 青空の下、7万円を処分してきました

    もうすぐ年末ですね。青い空が気持ちいい先日、第八波がピークになる前に総額7万円処分してきました。久々の大物。ベッドフレーム。解体した後も散々悩んで、室内に立てかけておいたものなのですがスモール戸建て内ではジャマジャマで。再利用法もいろいろ考

  • 布の臭い。和装小物の捨て活。

    七五三以来、全く着ていない和服。茶道もやめてしまったので、今後着る機会はあるのか疑問な着物たち。前回の整理で帯や着物の1/4ほどを雀の涙の値段で売却しました。今回は、桐収納チェストに入りきらずに、折りコンにドサッとしまいこんでいた和装小物を

  • ワイドパンツをシェフパンツに

    メルカリを始めてから5か月。リサイクルショップでの衝撃の買取価格よりはずっと良い値段で買っていただけるのでお店屋さんごっこ的な嬉しさがあります。そんな平穏なメルカリライフが3ヵ月過ぎた頃、ほぼ新品のトップスが600円で売れました。自分でも嫌

  • 昭和平成の大量のプリント写真を処分する。

    過去の捨て活『最難関』だったアルバムの整理のお話です。私の青い時代の写真と言えば、プリント写真でした。フィルムカメラでとった画像は、現像してみないと『出来』がわからないドキドキ作品。そんなプリント写真がぎっしり詰まった分厚い300枚入りのア

  • アレルギー源を捨てる

    アレルギーをお持ちの方、秋は少し憂鬱なのではないでしょうか。イネやブタクサ等の秋花粉から、夏に繁殖したダニの糞死骸など、アレルギー源が増加する季節だからです。我が家にも、重篤ではありませんが、プチアレルギー家人がいるのでそれなりに気を遣いま

  • アレルギーの源のいくつか捨てる

    アレルギーをお持ちの方、秋は少し憂鬱なのではないでしょうか。イネやブタクサ等の秋花粉から、夏に繁殖したダニの糞死骸など、アレルギー源が増加する季節だからです。我が家にも、重篤ではありませんが、プチアレルギー家人がいるのでそれなりに気を遣いま

  • 使わなくなってたミニショルダーをリユースします。

    子どもが小さかった頃、手荷物のミニマル化を敢行。その第一弾に購入した斜め掛けBAG。当時は結構活躍していたのですが、最近全くのご無沙汰。使わなくなった理由はもう1つあって取り外しフリーなショルダーのデザインが気に入って手に入れたものの、ほど

  • ☆極軽ポーチ追加購入☆

    なかなかマスクが手放せません。予備マスクの持参は必須なのですが、バッグの中がゴチャつくことは避けたい。そこでマスクが入る大きさのポーチに買い換えることにしました。既に活躍中のモンベルのペーパーポーチ。持っているのは立体型&マスクより小さめの

  • 365日服買わないチャレンジ達成(‘ω’)ノ

    ついに服買わない365daysを達成しました。と言うより、気が付けば365日をゆうに突破しておりました。。終盤カウントダウンのワクワク感を期待するものと思いきやコロナ爆増で吹っ飛んでしまいました。今年も旅行はキャンセル。そちらの方に気がいっ

  • 知らなかった!便座が上がるなんて。

    ごくごく普通のオーソドックスな我が家のトイレ。便座拭きくらいは入室の度にやっています。最低限の衛生リテラシーとして。&尿石となると除去が厄介なので。しかし家人はさにあらず。2つあるトイレののうち、2階を主に使用する私。なので、2階のWCは比

  • さらば、能面リキッドファンデ

    陶器肌メイクは今やデフォルト。美肌加工画像処理でどうにでもなる昨今インスタ映え、というより「きれいに見える」ことが標準化してしまってます。若くない女子は能面をかぶるしかないのか。いや、若くない女子こそが加工技術の恩恵をMax受け取れる。でも

  • ローランド様の本はミニマリスト指南書でもあった

    私も常々感じていました。ミニマリストってただの貧乏隠しではないのか?質素系ミニマリスト(節約系)とラグジュアリー系ミニマリスト。あのROLANDO氏がミニマリストだと言うことを、遅まきながら最近知りました。お金がなければ、モノは買えないので

  • 365日服買わないチャレンジの次は『Project333』。おすすめの良書。

    やっと365日の服の不買行動から解放される~と夏のSALEに向けて、次なるアイテムをチラチラチェックし始めていた矢先目に留まったのがこの本。その名も『もう、服は買わない』。買わないチャレンジ11ヵ月目に入った今月、物欲解放感でもっとウキウキ

  • DAISOの額縁に息を吹き込む。

    100円SHOPで今までやってきた数多くのトライ&エラー。俗にいう「安物買いの銭失い」。インフレの高波が押し寄せてきている今あらためて、世界一安くDAISO製品が買うことのできる日本に生まれて良かったないろいろ安価に試すことができて良かった

  • 小さいバッグ、やめました。

    小荷物、小BAG、颯爽と歩くミニマリストに憧れて、持ち歩く荷物を極力小さく小さく、モノを絞り減らして頑張ってきた日々。財布探しの時にミニ財布を眺めていたら、ショップの店員さんが言ってました。「小さすぎても使いにくいんですよ」確かに。そうなの

  • 自分ではときめかない服が他人からは似合うと言われる。

    いまだに捨て活ワードで肝にストンと落ちない言葉があります。それは、今や世界をときめかせている「こんまり」さんの「ときめくか、ときめかないか」。なぜならすごくときめくのに、実際着ると似合わない服の存在。あぁかわいい、あぁ素敵と手に取って、とき

  • MUJI教からの脱却の予感。

    ミニマム族シンプル派MUJI教を離脱できそうな予感がしています。ミニマムライフと言えば、まず思い浮かぶのが「無印良品」グッズでの収納でした。捨てて捨てて、モノの数を減らしながら、目障りにならない収納法を手っ取り早く学べるのが無印収納だからで

  • 2万円前後で買えるコンパクトな折り財布を探しています

    コンパクトな財布を探し求めて三千里。今現在使用しているものはノーブランドの黒い2つ折り財布。2年以上経過し、そろそろ新しい財布が欲しくなってきました。資産を守ると言われる黒色財布、減りはしないのものの、増えてもいない(T_T)。他力本願な思

  • 必要な服の枚数ってどうやって決めればいいの?10年経過のMAWAハンガーの行く末。

    暑くなったり寒くなったり、スッキリさせたいのになかなか片付けられない秋冬物。先日、クローゼットの10年来のMAWAハンガーが痛んでいることに気が付きました。ミニマムシンプルライフてっぱんの、統一感を演出するために、買い揃えたMAWAハンガー

  • 聖域の教科書。捨てか残留か、収納可能容量は?

    新年度が始まり、昨年度物品と結構な量が入れ変わりました。その中で即捨てできないモノの代表格。それは教科書。&ノートプリントテスト類。自分の分は、と言いますと30過ぎまでガッツリ実家の屋根裏収納に残してありました。ダニの巣窟になっていたこと間

  • 服買わないチャレンジ265日経過

    例年この時期は春物アイテムが少ない私にとって試練の季節であります。そんな中での服買わないチャレンジもついに100日切りました。朝夕と日中の寒暖差もさることながら薄手とは言え、ニットを着れば暑く、半袖を着れば寒い。とは言いながらも本来の目的で

  • 毎日の食事作りがつらい。

    日本の「キチンと感」は世界に誇るものの1つ。それは例外を除いて各家庭にもしっかり浸透していて整理整頓された家の中ちゃんとした家庭料理デフォルトとして人々の脳内に設定されています。生存のために、死ぬまで摂取が必要な毎日の食事。よほど食に興味関

  • レジの人がカゴを持ってくれるワンピース

    着々と365日服買わないチャレンジが進んでいます。大半の人は1年間困らないくらいの服は所有しているので、ハードル低めのチャレンジです。服を買わない分、服飾雑貨が欲しい欲がもう少し出てくるかなと思っていましたが、そっち方面の物欲もほとんど起こ

  • 実用品でインテリア。傘立てに課せるマルチタスク。

    随分悩んだ末、やっぱり来客用にあった方がいいいよね、と購入した傘立て。選んだ基準は省スペース。基本ズボラなので、ドアにそのまま立てかけたり玄関先で振って広げて天然乾燥ポジションに入ったり。少ない来客は基本車移動な地方社会。玄関のドアを開けれ

  • 本日の捨て活

    1gでも軽くしたくて定期的に整理しているバッグの中。その『必要最低限』がいまだに重く感じてしまいます。昨日、いつも使っているBAGの中身と、ついでに引出しの中のポーチ類を一緒に整理しました。まずはジャラっとテーブルの上に全出し。バッグの中身

  • あなたの住んでる都道府県の経済余力ランキング。順位を知ると周りの懐事情が見えてくる。

    経済余力ランキングと言う記事を新聞で読みました。経済余力とは可処分所得から基礎支出(食費、家賃、水道光熱費など)を引いたあとの経済的余力。2人以上の世帯で、中央世帯上位40%から60%を対象としたデータです。ちなみに東京は42位。貰える給料

  • 【勝負】アプリとカード、レジでもたつくのはどっち。

    お店アプリが当たり前になった世の中。とは言ってもまだまだカード派も大勢。ついつい先延ばしになっているのが「アプリVSカード」問題。一度ドラッグストア系のカードを全部解約しました。その後、手持ちのTカードが期限切れになり、急遽無料Tカードと連

  • 【AEON】塩だけで味付けした『えんどう豆の堅焼きスナック』トップバリュグリーンアイ フリーフロムがリニューアルしていた。

    いつものAEONで御用達Snackがリニューアルしていました。御用達、だったのですが検診数値が気になって少し足が遠のいていた代物。『えんどう豆の堅焼きスナック』60g 84円(税込価格)。が 画像はAEON HPよりお借

  • 部屋がさっぱりしすぎてつまらなくなったら読みたい雑誌。

    捨て活には、各々のストーリーがあります。要介護状態になるまで?続く長期戦。家族構成が増えたり減ったり、年代構成平均年齢が上がったり下がったり、それぞれのお宅の事情の中でも行ったり来たり。なので、よそ様のシンプルライフを参考にするときに、家族

  • 肩こり腰痛Nightは湿布浴☆おすすめバスソルト

    在宅気味だからといって肩こりや腰痛が軽減されるわけではなくむしろ在宅気味だからこそ肩こり腰痛に悩まされます。外に出るのがよけい億劫な寒冷地の冬は、明らかに運動不足だからそんな寒い冬の肩こり腰痛は、入浴剤で緩和しませう。当たり前すぎなこの発想

  • 【捨て】眠れぬ夜☆捨て活に勤しむ。

    なかなか寝付けない夜。いつもは読書タイムとなるのですが読みすぎて、本も読みたくない気分。テレビやスマホを見るとますます眠れなくなりそうだし時間がもったいないな、と考えあぐねていると、半透明の収納ケースから透けて見えるモノとばっちり目が合いま

  • 眠れぬ夜に読みたい絵本4選。

    最近なかなか寝付けず困っています。寝付けても途中必ず目が覚めてしまい、睡眠細切れ状態です。そんななかなか寝付けない夜にピッタリな文法本…ではなく気持ちやすらぐ絵本、大人にもお勧めの4冊をご紹介します。子供が小さい時、寝る前に読み聞かせた本た

  • 【セリア】血色は血の色レッドで補う。アイカラー探しをしているあなたへ。

    マスクを外して大手を振って歩ける日は再びやってくるのしょうか。ほぼスッピンで外出できるマスクは大助かり!とはいえ、スーパーで出会うメイクが施された美しいマスク顏を見ると「風景」や「景観」を担う一要素として最低限のメイクは必要に感じます。なぜ

  • 簡単すぎる服のリメイク。

    おしゃれして行く場所がないのはコロナ以前から。今年度は手持ちのもので十分かも、ということで処分しようとまとめていた袋から再度引っ張り出してきたコットンニット。(´з`) 『でもこれ袖の部分が長いんだよね』('ω')ノ『じ

  • 収納プラスチック用品をとにかく排除。

    プラスチック収納ボックスをとにかく捨てまくりました。これに尽きます。階層的にしまってあるものを出して出して出しまくって可視化して、その数の多さにひざまずき途方に暮れるのです。100均ですぐ調達してしまう悪癖も捨てたい。入浴剤をいれていた容器

  • 【草取り】気持ちをラクにする、3日に1回の一袋。

    憧れのローメンテで美しい庭。現実は放置しておくと倍返しの何かがやってきます。そうならないように、最短3日、長くて2週間に1回のマイ草取りをご紹介します。ご紹介も何も、ただスーパーで生鮮類を購入した際に入れるポリ袋でドリップなどが付着していな

  • 【貧相?】貧乏そうに見える手袋

    普段、車移動なので防寒小物を装備せずに出発してしまう我が家。装備せず、ではなく、忘れていることが多いです。真夏も真冬も暖かくなったり寒くなったり、急激な寒暖さを感じることが多い昨今、真冬の今は突然の冷え込みで指先にくる刺すような冷たさは我慢

  • 【1年】シワ改善クリーム使い続けて

    2020年。コロナ禍のマスク生活で潤うと期待した顏下半分は全く潤わず、順調に加齢は進み、存在感をアピールしだしたほうれい線。気が付けば、視聴時間が爆増えしたYouTubeで推してくる美容情報を収集しまくっていました。最初はあれもこれもと試し

  • 【健康食品】商品を裏返してがっかりする。豆乳編。

    多すぎて多すぎて泣きたくなるくらい多すぎる。最近話題の超加工食品。そのほんの一場面をお送りしたいと思います。お世話になっている生協さん。豆乳もこちらで購入。その豆乳の変化形にふらっと浮気してしまったのが災いのもと。豆乳と言えば大豆。大豆と言

  • 【ポトス】質感マットな品種をGET。

    母の趣味が園芸だったので、植物に囲まれて育ちました。田舎で緑に囲まれることは当たり前。子どもの頃は身の周りにありながら、そそられない形状のものも多々あり、要は可もなく不可もなしと言った感じでした。特に何となく苦手感があったものは・オリヅルラ

  • 【継続中】365日服買わないチャレンジ。飽きない工夫はM。

    去年の7月からスタートして約半年経過。5年前のボトムと10年前のブルゾンを着て「服買わないチャレンジ」継続中です。オミクロン株激増が追い風となり、冬の自粛モードも後押し。家族のホームウエアを見に、久々にUNIQLOへ出向いたら、何と新鮮なこ

  • 【持ち家】土地から探す人へ。

    持ち家を購入するまでにえらく時間を費やしてしまった我が家。モデルハウス、中古戸建、新築マンション、中古マンション、建売と、見学した物件は200件近く。戸建て新築、中古リフォーム、マンションと多角な視野で検討しました。「立地」よりも「おしゃれ

  • 【整頓】まだ見ぬ孫への愛の詩(うた) LEGOブロック

    捨てているつもりでも、捨てられていないモノがなんだかんだとたくさんある我が家。所有するモノの数は何を、誰を、基準に頑張ればいいのか結局のところわかりません。極端に片付いているおウチと比べて落ち込んだり、ゴミ屋敷のお宅と比べて安堵したり。そん

  • 【冷ややかな視線】三が日から家族スルーされる

    キンキンに冷え込んでいるお正月明け。平野部での積雪はそれほどではありませんが、とにかく寒い冷たい。午前中の早い時間の日陰の路地はツルッツルです。普段、車で移動しているため、雪降り県在住とは言え、凍結路面言が得意というわけでもなくへっぴり腰で

  • 薬師丸ひろ子「Woman”Wの悲劇”」カバーしたあの人の声が胸にしみいる

    紅白歌合戦で薬師丸ひろ子さんの「Woman"Wの悲劇”」の変わらぬ歌声に昭和女子は懐かしさあふれ出る想いを感じたのではないでしょうか。ご本人が歌うのはもちろんのこと、もう一人、昭和JPOPを代表するあの人がカバーするとこれまた切な

  • 【新年】明けました。神社参り済。2段階方式。

    初詣は何も大晦日の晩の2年参りでなければいけないとか、元旦に行かなければならないとか、3が日以内に行かなくてはならないとか、本来、規則決まりはないそうです。そんな我が家の初詣は2段階方式。年末の30日か31日、それほど混んでいない日の、混ん

  • 【捨て】20年連れ添った百貨店カード

    20代の頃は毎週行ってたデパート。昼休み、職場から抜け出して突進したバーゲン会場。足が遠のいた今は案内のハガキも届きません。富裕層ではないので外商の方とのご縁もなく。そんなデパートカードは駐車場無料などの特典を受けられますが、我が家の場合、

  • 【無理】値上げしていくモンブラン。ピースケーキはもはや高級スイーツ。

    大きさや量や質で比較するモノが多ければ多いほど←年齢上位であれあるほど近年のパンやスイーツのサイズダウンに肩を落としてしまうのではないでしょうか。材料費の高騰現場の働き方改革輸送費の高止まり要因がハッキリしているので、文句のいいようがないと

  • 【ふるさと納税】絶品レモンケーキやめられない美味さ。来年リピ確定。大分県佐伯市。

    富裕層ならきっと、返礼品だけで日常の食卓がまわるであろう、ふるさと納税の返礼品。我が家の限られた額面内ではの貴重なチョイス。返礼品選びには真剣さに磨きがかかります。やめたいようなやめたくないないような年賀状書きと、早く終わりにしたい無宗教な

  • 乾燥に負けない体。暖房を利用してドライフルーツ作ろう。

    潤って凍えるか、暖かく乾くか。暖かいとはいえ、暖房による乾燥は厳しいものがあります。夏場なら外に出て、汗ドバーっですぐに汗うるおいコートを即効コーティングできますが、冬は乾きっぱなし。そんな冬暖房の乾燥から体を守るためのご提案。美肌作りは栄

  • 【激安】た~けや~さおだけ~2本で○○円。買うなら今。

    令和になっても、ときどき聞こえてくる♪「た~けや~さお竹~」♪のコール。2本で1000円!で締めくくられるの移動販売のアレです。残念ながら、焼き芋屋さん同様、人生で1度も止めたことはありません。そんな物干しざおに、先日不具合が見つかりました

  • 【必須】口コミサクラを排除する手間を省かない。

    「モノ作り」を応援しようプロジェクトがあちらこちらで叫ばれています。技術を、経験を、熟練を、モノを作っているヒトを護ろうと。一般市民として生活している我が家は美術館や百貨店にでも行かないかぎり、普段、あまりどころかほとんど一流のモノの実物に

  • 【日光浴】貴重な晴れ日は重労働なウンべケア。

    積雪県に住む我が家にとって、冬の晴天青空は貴重です。昨年、住宅事情により、真冬でもほとんど落葉したことがなかったウンべラータを北西の窓際に移動しました。そんな強健ウンべがハラリハラリと落葉し始めました。もしかして日光不足??落葉したと言って

  • 【ブルーベリー】予想以上に美しく紅葉した庭木

    ご近所さんへの落ち葉の影響を考え、基本、常緑樹なマイガーデン。今年も紅葉狩りは県内近場のみ。そんなコロナ禍2年目の今秋に、意外な紅葉映え姿を披露してくれたのがこちら。ブルーベリー。食べられる実のなる木としか見ていなかったブルーベリーが、こん

  • 【恒例】年末書類整理

    ただでさえ情報過な時代、さらに雑誌や新聞その他諸々切り抜いたり、コピーしたりメモったりするので、気が付くと紙情報で引出しがブタになっています。そんなブタ引出し解消のため、恒例の年末紙情報整理をしました。すぐに処理できないので、非常に疲労感を

  • 【減量】BAGの中身を軽くしたい

    バッグの中の収納アイテムと言えばポーチ。1日米袋を持ち歩いていたような子どもが未就学児だった頃よりも、なぜか今の方が重くなっているBAGを何とかしたくて仕方ありません。2019年以前に購入したBAGで使っていないものがいくつかあり、その頃は

  • 【過去】習い事道具の捨て

    10年以上前、絵画教室に通っていました。初心者なのに道具揃えに燃やす闘志だけは1人前。だいぶ整理して処分したものの、他のお稽古ごと同様、再開待機となっています。大きいスケッチブックから小さいスケッチブックまで小さい方はラグジャリ―なメモ用紙

  • 【ブタ】財布リターンズ

    小財布に憧れて数年。10年以上前は、カードをたくさん所有している方がなんだかリッチな気分になれました。「捨て活」に感化され、苦闘しながら手持ちカードを減らしに減らして今の枚数に落ち着きました。大容量長財布から折り財布に変えて、かれこれ10年

  • 【対策】手が乾燥して支障が出ています

    アルコール消毒の常用化で手の指紋がなくなりそうです。ただでさえ年々ドライ化していくのに、追い打ちをかけるようなアルコール。保湿クリームは使用直後のベタつきで動作が妨げられるので使いたくとも使えません。紙をめくるのはまだOKなのですが、一番困

  • 【キャンプ】家事嫌い主婦は晩秋に行く

    世の主婦はシャドウな家事を毎日、黙々と行っています。私にとってキャンプとは不便な環境下で行う家事労働。参加すれば炊事業務のウエイトが一気にのしかかるさけでなく、キャンプ飯のクオリティUPの圧を感じるので、最近は父子だけで行ってもらっていまし

  • 【悲報】ボトルツリーに別れを告げる。

    せっせとお世話をしていても、どうしても自宅の環境と合わない植物は出てきます。枯らさないようにと頑張ってケアしていても状態は悪化する一方。そんな時は思い切ってお別れの決断することも必要だと思うのです。今回はボトルツリーブラキキトン。↑家に来て

  • 【経過】服買わないチャレンジ100日目クリア

    Ψ 意外と皆やっている買わないチャレンジ夏にこの映画を見て「服」に特化して365日、服を買わないことを決心。ようやく100日目を迎えました。中途半端な春秋モノをほとんど処分してしまったため、着るものに困る苦しい衣替え時期でありましたが、今年

  • 【冬支度】来年のカレンダーどうする?

    Ψ 奥行を出したかった来年のカレンダーが気になる時期になりました。昔むかし、母から「おしゃれな人はね、部屋に貰いもののカレンダーは掛けないんだって」と聞いて、フーンと思った記憶があります。実家のカレンダーと言えば全て貰い物。買ったカレンダー

  • 【年齢】「おしゃれの曲がり角」を曲がったなと私が感じた6つのこと

    デニムを履くとぼやけるマストアイテムだったデニム。もともとは作業着なので、USEDこなれ感で履くものと認識しています。おしゃれさんでない私の定番でしたが、いつの頃からかデニムを履くとぼんやりモッサリ感が助長され、アクティブ感が減少、強制労働

  • 【DAISO】VS MUJI シンプルクッションカバーの色のリンク先。

    一般的なデザインで、よくある壁とよくある床の我が家。よくある白い壁と無垢板の床と木製テーブル。ダイニングテーブルに座っているとだんだんと姿勢が悪くなり、腰が痛くなるので、クッションを背に当てています。いわゆる背あてクッション。そのクッション

  • 【理想と現実】素人の芝庭

    公園で、土手で、緑広がる広大な芝生。その緑のじゅうたんを「憧れだけで」敷いてしまった我が家。もし、それほどお世話好きないのに、自邸の芝生を自己管理したいと言う人の参考になれば幸いです。Ψ 私は植えたくなかった家人たっての希望で、の3年前、業

  • 【工夫】狭い家で観葉植物に囲まれたい3つのアイデア

    憧れのグリーンインテリア。ローメンテを目指してのスタートでしたがなかなかどっこい、結構お世話が大変になってきました。切り花と違って長いお付き合いとなること前提に家に迎え入れてあげたい観葉植物。植物は成長します。成長した将来像を少しイメージし

  • 【見た目】スッキリ部屋のために意識した3つ。

    わかりやすくスッキリしたい。見た目が9割というタイトルの本が流行りました。ズバリ、スッキリした部屋は見た目そのもの。見た目スッキリを叶えるための3つとは。■『面』を出すとにかく部屋中のあらゆる面を意識します。壁面、大型家具の天板の面、冷蔵庫

  • 青空のもと、清掃センターへ。モノ想いにふける。

    大型家具の購入はこの先もうないかなぁとあらためて思います。動かすのが大変なんだもの(T_T)。引越して少し間取りが大きくなって、少し気持ちも大きくなって、買ってしまったベッドとソファ。床に直寝や直座りは腰に来るので、レイアウトがまだぼんやり

  • 【節約確定】充電池を探せ。

    エコ活で充電池を使っている方は多いと思います。家に居る時間が長いと、いつの間にか小家電が増えますね。そんな充電池、足りない!と即買いする前に一呼吸。意外にも、いやいやだいぶあるのです。音もたてずに眠っている電池が。もうこれで遊ぶ年齢ではない

  • 愛してマスカットなパーティション。

    パーティションは板やプレートなど『面』が定番。でも。自宅での『ちょっとした目隠し』ならばそれに限らず。幸い、コロナ感染を免れている我が家。感染者が出たらこんな悠長なことは言ってられません。というわけで、今回のイエナカパーティションは『#コロ

  • マスクでない不織布がムズムズカユカユぶゎっくしょいの原因か!?

    10月なのに夏日な本日。秋の日差しも心なしかジリッてます。寒暖差が激しいと体調崩しやすくなりますね。そんな今年の秋冬もまたwith「MASK」。ウイルスに有効なマスクと言えば不織布。なのにいまだにウレタンマスクでしれっといている人が周りに、

  • 人の都合に合わせることをやめました。

    葉焼けしたエレンダニカの葉真夏の強力な直射日光もだいぶ弱まってきたので、雲の多い晴れ間に屋外に出して日光浴させてあげたら…なんてとんでもない。またまた葉焼けさせてしまいました。高度熱傷。そんなジリジリした日差しではなかったはず...はずなん

  • 怪力解体肩痛い。捨て活は気力と体力。

    人に頼むことがあまり得意でない私はブースカ言いながら1人でガガっとやってしまうところがあります。過去の習い事の遺物の1つ、大スケッチブック1冊目、ようやく『メモ用紙』として使い切りました。やっとです、やっと。どうしても真っ白な紙をそのまま何

  • 秋冬前に■ヤク■整理。

    コロナ禍以前に購入した市販薬が、気がついたら使用期限切れとなっていました。切れるまで残存していたということは、体調不良日が少なかったという証拠。消毒マスト、手洗い励行、マスク常用のおかげで通年より感染なし状態ということが不思議な感じです。切

  • 履歴消しました。

    『スマホ脳』きっと誰もがおおよその内容を予測できる、どの書店へ行っても店頭に並んでいるこの本を、図書館で予約して半年。ようやく読破することができました。□画像はAmazonからお借りしました人生でマックスYouTubeを視聴したこの1年。し

  • 『ウチ、断捨離しました』から収納テクget!

    毎週録画して、半分は飛ばしながら見ているBS朝日の『ウチ、断捨離しました』。最近の放送は不要品の魔界巣窟のようなお宅が多く、既にその域を抜けている我が家には、もうひとひねり何か感じたいこの頃でした。そんな中、今回の放送内容は「茶道具に埋もれ

  • ごめん、ソフォラ。

    葉水頑張ってきたんですけどね。駄目でした。(/ω\)1年と持ちませんでした。風通しを良くしたり、日光に気をつけたり、色々試みたものの日に日に弱っていくソフォラ。ついに枯れてしまいました。我が家の住環境は繊細系葉っぱは向かないようです。それに

  • ランタナレインボー*コレオプシス添え

    ハートカズラと共に仲間入りしたコレオプシス。こちらはイエナカではなく屋外地植え。コスモスを小さくしたような一重の花。この優し気なオフホワイトがなんとも可憐ではかなげ。戸建てに引っ越す前年は、とにかくひどい猛暑で、この燃えるような暑い夏に咲く

  • 初の多肉植物。ついに購入。

    正直、私は多肉植物が苦手でした。なぜならフェイクグリーンみたいだから。ポーカーフェイスな植物を育てて楽しいのかな??と多肉ファンに抹殺されそうな感想を抱いておりました。(普通の観葉植物でもそのような雰囲気のものはたくさんありますが)ところが

  • 五色カズラ黄金錦。なんだかすごい名前。

    つる性の植物が欲しくて先日、グリーンショップで仕入れてきました。その名も『五色カズラ黄金錦』。なんだか演歌の世界ですな。ワイヤープランツより葉が大き目で私好みの『斑入り』。通常種はハツユキカズラとして庭先でよく見かけます。五色カズラの方は通

  • 今年のアサガオは遅延型。

    去年は陽白アサガオを植えました去年は購入して植えたアサガオ。今年はこぼれ種がたくさん発芽したので、そちらにおまかせ。ところがこのアサガオ、繁茂せず、ずっと低位のまま成長。なかなかつぼみもつかず、残念な気持ちが立ち込めていた昨日原種っぽいパー

  • シダを地植えに。

    モサモサと繫茂するシダに憧れて、水やりを頑張ってきたシダ。名前を忘れてしまって『シダ』としか呼べないところも情けない。イエナカじゃ無理と判断しました。我が家の湿度は比較的通年、低めです。梅雨時や雨天続きでもない限り、どうやらこのシダの適湿と

  • 家族キャンプはスマートにできるのか。

    皆、なぜキャンプに行きたいのか。私にとってキャンプは不便な環境下で行う家事労働。わざわざサイト料を払って、ただでさえエンドレスな家事労働を、なぜさらに困難な状況のもとで行わなければならないのか。 世の中の主婦の大半は、シャドウワークな家事を

  • 日焼け無惨なツピタンサス。罪悪感に寄り添うように葉芽出現。

    連日猛暑だった7月後半に実家に帰って3日ほど留守にしていたときに、縁側に置きっぱなしにしてしまったツピタンサス。帰宅後、痛々しいほどの葉焼けを起こしていて、葉っぱ壊滅状態でした。そんな状況でも家に取り込もうしない留守番家人に腹を立てたところ

  • 非おしゃれ系の本日の捨て活コスメ。

    去年、旅グッズを整理していたときにも似たようなもの捨てたような。コロナ禍に入る前にLDKという雑誌を読んだ後に購入した毛穴ケアコスメ。『マジック』の効果は訪れず、何の変化もありませんでした。気が付いたときに使い続けて早2年。なるべく簡単に朝

  • エバーフレッシュの花が散ル。男子400mリレー。

    エアコンフル稼働にもかかわらず、エバーフレッシュのつぼみが続々と成長中です。とはいっても5つ目のつぼみを確認しただけですが‥。どことなくコロナウイルスに見えてしまうそのフォルム。先日咲いた花が早くも散りました。モフモフなお花は意外にあっさり

  • 酷暑日に夏旅の思い出を捨てる。ヒバのオイル。旅自粛中のイエナカで3つ目のエバーフレッシュの花が咲く。

    今年も自粛な夏休み月間となりました。+この暑さでは、県内の穴場海水浴に行くのが精一杯。そんな本日、数年前の夏旅の思い出のオイルを捨てました。大事にとってあった東北旅行の際に購入したヒバオイル。もう数年経過してしまったこともあり、質の劣化が気

  • 英国ティータイムラグジャリ―風ティーポットを処分。

    20年前に優雅な『英国風ティータイム』憧れて、ガラスのティーポットを買いました。午後の昼下がり、ハーブの葉なんかも入れてゆったりとしたひとときを愉しむ。曲線が美しいフォルムには今でも魅力を感じます。久々に、使ってみようとコーヒーを入れてみた

  • 映画『365日のシンプルライフ』から1つ行動に落としたこと。

    映画『365日のシンプルライフ』をご存じですか。去年、私の住む街の映画館でも上映予定となっていたのですが、コロナ禍で上映見合わせに…。■画像はAmazonHPよりお借りしました■世界がカルチャーを語る状態でなくなって、すっかりこの映画のこと

  • コバエの巣窟。全てはここから。

    うすうす気づいてはいました、去年から。セリアで購入した土。これで植え替えるとコバエが発生。今年は大丈夫だよねーと、ついついサイズが小さく軽いのでまたまた購入。原因と結果の法則?通り、今年もコバエ大発生中です。ただ今年は頼もしいハンターがいる

  • 碧い宝石ブルーベリー。台風の影響大雨の前に収穫中。

    去年カラスに食べ尽くされたブルーベリー。その後はミノムシに葉を食い尽くされ、ズタボロにされたブルーベリー。今年はせっかく咲いたわずかな花をヒヨドリに食べられ、期待薄となっていたブルーベリー。DAISOの園芸ネットをひらっと被せてからは鳥害も

  • 自然災害季節の到来。そのパジャマで避難シーンOKか。

    以前から気になっていました。ホームウエアがヤバいと。コロナ禍を盾にNO更新だったパジャマ。我が家はホームウエア=パジャマです。それはそれでよし、時にしなければ何の問題もないのですが最近立て続けに、普段来ない方々の電撃訪問があり、かなり焦って

  • 今年もダニ―がやってきた。ボトルツリー。

    新芽は出る。普通に育つ。でも、一定時期を過ぎると点々と葉の色が褪せてくる…。オールシーズン、こんな感じのボトルツリー。とりあえず去年農薬嫌いの私が買った我が家の1本、ベニカEXファインスプレーを噴霧するも結果はイマイチ。枯れもしない代わりに

  • 癒しのとたけけ。マン盆栽より存在感ばっちり。

    さっぱりご無沙汰の子どもの「あつ森」。Swich大反対だった私も、あの、のほほんほんわかなBGMに癒されてファンになりました。と言っても自分では一切やりません。初めてあつ森のエレクトリックな会話を聞いたときは、不良品かと思いました。YMOが

  • 過去の習い事道具の消費。ペーパーフラワー編。

    習い事ってモノ、増えますよね。しかもモノによっては一生ものっぽい雰囲気を醸し出すので捨てにくくなります。今回は燃やせば一瞬、なはずのモノなのに20年近くあるこちらのもの。そんな過去の遺物捨て活、以前チョロッと手を出したフラワーアレンジメント

  • 歯科でPCR検査を受けてきました。より小さく進化していた必需品。

    先日PCR検査を歯科で受けてきました。毎日使っている歯ブラシが進化していることにうん十年ぶりに気が付きました。Plaque Control Record:PCR子どもの頃にやった定期的な検査を覚えていますか?コロナワクチンとPCR検査は今現

  • 『BotaNice 土からわいたコバエ退治 粘着タイプ 4個入り』黙々といい仕事捕獲中。スパティフィラム。

    我が家の場合、植え替えするとなぜか発生するコバエ。その対策として購入した『BotaNice 土からわいたコバエ退治 粘着タイプ 4個入り』の様子をお伝えしたいと思います。今年は植替えしたスパティフィラムの鉢から発生しました。放っておけばご存

  • 知的に草取り。どうせなら『通』になってやろう。

    雑草の名前言えますか?雑草ってどうやって名前を調べればよいか、よくわからないと思いませんか?そんなちょっとしたモヤモヤを解決してくれる本を2冊見つけました。抜去する草のメンツはだいたい決まっていて、毎日見ているのに名前はわからない。まるで大

  • 今年も咲きました。地味でも嬉しいエバーフレッシュの花

    昨年同様、つぼみを2つほど確認できていたエバーフレッシュ。近寄ってみると長細いイチジクが密集したような、何とも言えないフォルムです。そんな不思議な形のつぼみが線香花火が火花を散らすように咲き始めました。葉が...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、かっちぇさんをフォローしませんか?

ハンドル名
かっちぇさん
ブログタイトル
緑と暮らす*捨て活らいふ
フォロー
緑と暮らす*捨て活らいふ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用