searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

coco?さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
50歳から生き方を変えるわ、わたし。
ブログURL
https://study-design.hatenablog.com/
ブログ紹介文
何にもなれなかった50歳のわたしが今、老後資金を0から貯めるべく、日々を奔走するお話。
更新頻度(1年)

36回 / 34日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2020/08/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、coco?さんの読者になりませんか?

ハンドル名
coco?さん
ブログタイトル
50歳から生き方を変えるわ、わたし。
更新頻度
36回 / 34日(平均7.4回/週)
読者になる
50歳から生き方を変えるわ、わたし。

coco?さんの新着記事

1件〜30件

  • 第12章~50代、孤独でいいじゃない?ママ友との関係は幻想に近い。

    「友達」と「知人」は違いますよね。わたしは「知人」はたくさんいるんだけれど、「友達」はそんなに多くないと思っています。 自分の中で、関わっている人間を格付けしているわけではないのですが、やはり「友達」としておつき合いをしたい人は、自分が一緒にいて居心地が良いとか、リスペクトできるとか、そして一番が相手に何かしてあげたいな…と思う心があるかどうか。 もちろん「知人」でも、困ったと言われると力になってあげられることは手助けをしようとは思うけど。 しかし、「知人」には頼まれたこと以外はきっと「ああ、××さんにこれをしてあげたい」ということは、あまり頭に浮かばないだろう。 だって「知人」は「友達」では…

  • 第11章~50歳から始める?遅くないわよ、全然大丈夫。

    「人生このままで終わりたくない」と思った50歳。これからどうやって生きていこうと日々考え続けた。あるきっかけから、自分の過去と対峙することにより、これからの人生に明るい光が見えたような気がした。 50年生きてきて初めて気がついたことの記事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com そもそも50歳から生き方を変えようと思い始めた原点↓ study-design.hatenablog.com ここのところ少しずつなんだけれど、この先こんなふうに生きられたらいいな…というコンセプトが見えてきた。 50歳から何かを始めるなんて少し気恥ずかしい面もあったりして、実は怖いし自信もな…

  • 第10章~50歳から人の学び直しと、ライフワークとの出会い

    断捨離を通して、「人生このまま終わりたくない」と思う瞬間があった。と、同時に根深く考えさせられるような、追い打ちをかける出来事があったのだ。それによって、その後 自分のこれからの人生について具体的に考えるようになっていった。 「人生このまま終わりたくない」と思うようになった時の事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com アルバイトは相変わらず続けていた。人間関係は自分を中立的な立場に置くことで、トラブルに巻き込まれることもなく、フラットな気持ちで出勤していた。 人間関係のトラブルはこうして回避してきたという記事↓ study-design.hatenablog.com…

  • 第9章~友達がいない?いや、柔軟な心でいると必ず出会える

    断捨離をすることで思考もすっきりし、無駄なことにエネルギーを使うことが少なくなった。そして、断捨離を始めた頃に強く感じた虚無感も、新しい人間関係を少しずつ築く中で次第に過去の記憶へとなりつつあった。人間関係もつき合うべき人とそうでない人をインスピレーションが教えてくれることがある。 断捨離の影響で虚無感を覚え始めた記事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com 一緒にいて楽しくないとか、その人と会った夜に何だかモヤモヤするな…など、そういう相手はあまりよろしくない。 人間関係にもアップデートが必要なのでは?ということに関しての記事を以前投稿しました。 そのときの記事はコ…

  • 第8章~人間関係で悩まないのは断捨離の影響か?【50歳から生き方変えるわ、わたし】

    断捨離をすることによって感じたインスピレーションの風を読み、ある資格試験の勉強をするようになった。また、勉強をしている最中にひょんなきっかけである求人広告を目にした。そこからわたしはバイトに精を出すことになった。 前回に記事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com 断捨離を始めたきっかけの記事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com そこは女性が多い職場だったけれど、オープニングということで誰もが「はじめまして」ということになる。初出勤の2週間前に説明会や研修などで、一緒に働く仲間の何人かと顔合わせはした。 運が良かったのは、感じの良い2人の…

  • 第7章~断捨離から生まれた偽善とは【50歳から生き方変えるわ、わたし】

    断捨離によって「無」の状態になったわたしは、何か難しい勉強をしたくなり過去に不合格になった宅地建物主任者(現・宅建士)の勉強をし始めた。朝のうちに家事をこなし、午前10時から午後1時までタリーズで勉強することが日課になった。 そちらの関連記事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com 断捨離をするきっかけの記事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com タリーズに通い始めてから2~3ヶ月経過した頃、隣接している商業施設に求人広告が貼ってあるのが目についた。新しくオープンする小売店らしいが、まだ内装も出来上がっていない様子だった。 働くのもいいかな…

  • 第6章~お財布とゲッターズ飯田さんの占い【50歳から生き方変えるわ、わたし】

    断捨離をし、洋服の殆どを無印良品のものにかえたのも束の間、ちょっと自分のライフスタイルには合っていないな…と思い、結局は気に入ったブランドのお洋服を何枚か持つことで現在に至っています。季節ごとに飽きたら処分し、処分した数だけ購入する。それを繰返すと、クローゼットはスッキリ…のはずが、また最近少しだけ増えてきているのは気のせいか(苦笑)。 前回の記事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com 断捨離をするようになったきっかけの 第1章の記事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com 捨てるモノも段々少なくなり、10年前に比較すると家の中にあったモノ…

  • 第5章~無印良品の洋服に考えされられる【50歳から生き方変えるわ、わたし】

    断捨離をすることでライフスタイルも変わり、クローゼットの中もスッキリ。今までの洋服を大半処分し、無印良品で新しいものを購入。ファッションにお金がかからなくなり、これは大きな節約にも繋がりました。なんていいことづくめなんだろう…。と、思っていましたが、これはあることをきっかけに考えさせられました。 前回の記事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com 第1章の記事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com 無印良品の洋服で気に入っているのはスキニーデニムです。他にコーデュロイのスカートや、ニット、シャツ、いろいろ購入してみました。最初のうちは「これ…

  • 第4章~断捨離で洋服が無印良品へと変わった日【50歳から生き方変えるわ、わたし】

    断捨離をきっかけに過去に中途半端になっていた勉強を始めることに。アロマセラピー1級の検定は合格したものの、その後の活動に繋がることもなかった。しかし、学ぶことで得る達成感がたまらなく自分のモチベーションを上げた。97年に惜しくも数点足りず不合格だった宅建士(当時:宅地建物主任者)の学び直しの為、テキストを手に タリーズに入り浸る生活を送るように…。 前回の記事はコチラ study-design.hatenablog.com タリーズで勉強をする毎日も1ヶ月くらい経過した頃のことだった。習慣化されてきたのは家事を10時くらいまでに終わらせ、その後タリーズへ勉強道具を持って移動。10時過ぎから13…

  • 第3章~断捨離の終点である所に起点があるのか?【50歳から生き方変えるわ、わたし】

    断捨離を続け、捨てるものが次第に少なくなってきた中で虚無感が生まれ始めた。その感情はわたしを困らせ、鬱積した気分に陥っていった。しかし、過去に中途半端に終わってしまったある検定の試験に合格することができ、気持ちも次第に変化していった。 第1章~第2章の記事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com study-design.hatenablog.com 過去に受験をしようと購入していた『アロマセラピー検定』のテキストは、わたしにとって良い処方箋にはなったと思う。合格をし、わたしは上機嫌だった。しかし実はこの1級の検定、合格率は90%なんだとか…。 90%… ほとんどの人…

  • 第2章~続く虚無感を紛らわすために【50歳から生き方変えるわ、わたし】

    第1章「断捨離の果ての虚無感から始まった」の続きになります。~心のどこかにいつも「どうしていいのかわからない」感情が渦巻き、混沌とした心のまま日々を送ることになってしまった~

  • 断捨離の果ての虚無感から始まった【50歳から生き方変えるわ、わたし】

    これまで怠惰で臆病な性格のせいで、結局わたしは何にもなれなかった。自己紹介をしなければならない場面や、趣味のことを聞かれると非常に困惑してしまう。 本当にわたしには何もないからだ。確かに好きなことや興味があることはたくさんあるのだけれど、全て中途半端で結局他人に語れるものは何もない。50年生きてきて、何かあるでしょう?と言われても、思いつくものが何にもない。 では、「何もしない生き方」をしてきました…。 これでどうだろう。 「何もしない生き方」を自覚したわたしは、このままで人生終わりたくないと思った瞬間がある。それは断捨離を始めて捨てるモノが段々なくなってきた頃だった。 そもそも断捨離を始めた…

  • サプライズプレゼントで周りを人を幸せに【金時さぶ】

    こんにちは。岡本です。今日はちょっとしたお礼やお土産、お持たせにしたらたぶん喜ばれるであろうお菓子を紹介したいと思います。 それはこちらのお菓子です。 わたしがこのお菓子に出会ったのが、2年前くらいだったかな。生協(パルシステム)のカタログに掲載されていて、見た目がかわいらしかったので注文してみました。 パルシステムのカタログには、全国の銘菓などが各号ごとに掲載されているので、気になったものは注文をして、家族で愉しんだりちょっとしたお礼用にストックするようにしています。 最近は新型コロナの影響で、なかなか人と接することが以前より少なくなってしまった為、ストックは差ほど必要はないのですが… 例え…

  • 舞茸でお腹もスッキリ【ティファールの圧力鍋で蒸し野菜】

    バイト先で着用しているパンツは制服なので、ウエストのサイズが大きくなるとすぐにわかります。 あ…先週から少し食べ過ぎているなとか、食べる内容が適正ではなかったな、など原因を振り返るバロメーターになっています。 少しお腹周りがキツくなってきたので、今週は白米抜きで通そうと思っていました。 基本、お米を摂らないと便秘になってしまう体質ですので、普段 一日一回は摂るようにしています。ただ、わたしの場合は白米ではなく玄米なんですけどね。 糖質制限がブームになった時には、やりましたよ。わたしも。鶏むね肉やササミ、アボカドやチーズなどよく食べていました。 そしてジム通いもし、プロテインも飲んで頑張っていま…

  • トイレ掃除は思考の整理に役立つ【おすすめ道具と収納】

    トイレをピカピカにすると良いことがあると昔からいろいろなところで聞いたことがある。特に金運に効果があると。 色々調べていたときに、トイレの神様なる烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)の存在を知った。その神様の居心地が良いトイレにするため、毎日丁寧に掃除を重ね続けて9ヶ月がたとうとしている。 汚れたトイレは居心地が悪いのでその神様は存在せず、せっせと毎日掃除をしキレイにしているとちゃんと神様が宿るらしいのだ。 トイレ掃除に目覚める前は、汚れが目立ってから掃除をするか 主人の週末のルーティン「掃除」の中にそれは組み込まれていた。へたをすると、わたしよりも主人がいつもトイレ掃除をしているような状態だっ…

  • 50代、節約生活の中の愉しみ【カリタのコーヒーミル】

    今年の誕生日に主人が買ってくれたコーヒーミルです。最初のうちは芳醇な淹れたてのコーヒーを愉しむために、ガリガリと豆を挽く毎日でした。 しかし、そのガリガリが段々面倒になってしまい、棚にしまい込んでしまっていた。 そして、今日…ミルが棚の中に行儀良く待っているのを見かけたら、なんだかまた豆をガリガリやりたくなってしまいました。 手間をかけて挽いた豆で落としたコーヒーはやはり美味しいものです。 一日に何度もコーヒーを飲むので、わたしの場合はカフェインフリーのコーヒーを購入しています。かなりのヘビーユーザーです。 スターバックス コーヒー ディカフェ ハウス ブレンド 140g ×2袋 しかし、スタ…

  • タリーズにもやっとアプリができた。スタバとの違いは?

    タリーズもやっと、公式アプリが9月2日より配信になりました。わたしも早速ダウンロードをして、手持ちのカードをアプリに登録してみました。 ダウンロードをした時点で200円分の「Thanks Ticket」がもらえます。 〔THANKS TICKET 付与期間〕 9/2(水) ~10/31(土)迄 PM11:59 〔THANKS TICKET 利用期間〕 付与から60日間 わたしはスタバもタリーズも両方よく利用しますが、もし両方とも近隣にあったならば迷わずスタバを選んでいました。 それは、スタバはアプリの導入も早く、残高が一定金額まで使うと(自分で金額の設定もできる)オートチャージもできたからです…

  • 50代、人間関係もアップデートしてストレスフリーになろう。

    今日は人間関係にはアップデートが必要だということについてお話しようと思います。 先日わたしは、音信不通だった友人と再び連絡を取り合うようになったのだけれど、相手の現在と過去のギャップを感じ困惑したお話をしました。 無駄な時間を消費したくないわたしは結局、その方との友人関係をやめました。その記事はコチラ↓ study-design.hatenablog.com 実はそのことがある以前にもこのようなことがありました。 高校生の頃の仲良しグループのひとりからもらった年賀状にLINEのIDが記されていたので、コンタクトをとってみた。誘いもあり、せっかくなのでその頃の仲良し友達でやっているグループLIN…

  • そのスマホケース、いい加減新しく買い換えませんか?

    今年に入ってから臨時出費や、何に使ったのかわからない使途不明金が多いな…と思っていた。ふと財布がよくないのかな…なんて、モノのせいにしてしまったりしてみたのだけれど、どうやら本当に古い財布を使うのはあまりよろしくないらしい。 いや…それは財布だけではなく、毎日手に触れるスマホケースもそうではないだろうか?よくボロボロになったのをそのまま使い続けている人がいる。みなさんの財布やスマホケースはどうですか? 今、財布とスマホケースがどのくらい汚れているかちょっと確認してみてください。 今日はスマホケース買い換えたらどうなるか?について綴ってみようと思いますが、その前にまず財布のお話からさせていただこ…

  • 50代、負担にならない『いつの間にか貯金』~未来の自分へボーナスを。

    わたしは宅配の生協さんに長いことお世話になっています。ちなみに我が家の場合はずっと「パルシステム」を利用。 ややナチュラル系のライフスタイルを送ってきたので、有機野菜BOXと、無添加系の洗剤、有機栽培の玄米、調味料などの注文は定番です。 有機野菜は味が濃く、強い波動を感じるお野菜です。体内に入り、エネルギーがチャージされる気分になります。 だいたい毎日 頭痛や倦怠感で体調が悪かったわたしもこういった「元気な野菜」を食べることによって、良いエネルギーを体内に蓄積させることができたからかもしれません。 スーパーでたまに野菜の見切り品を買っている方を見かけませんか?ダメではないのですが、食べるもので…

  • 50代、その『友達』必要?人生からムダな人間関係を排除しよう

    「友達」と「知人」の違いがよくわからないのですが、わたしにとって「友達」とは、一緒によく食事をしたり、時々連絡を取り合い、自宅に招き合える関係の人なんですね。それはハートがなければできるおつき合いではありません。 今は新型コロナの影響で、そうそうランチに行ったり自宅に招いたりはできないので、余計に自分が『わたしって友達少ないかも』という寂しさを感じてしまがちです。 先日、そんな気持ちを綴った記事を投稿したのがコチラ study-design.hatenablog.com 人生の中で、とても仲の良い「友達」と思い時間を共有したが、時間が経つにつれて「あれ?なんか違う」って思うことありませんか? …

  • 50歳にして老後資金の貯蓄を考える【晩婚・高齢出産の落とし穴】

    実は昨日、お世話になっているP保険会社の営業の方が、我が家へ挨拶にいらっしゃいました。 子供が生まれた、幼稚園に上がった、小学校に入学した、社会情勢が変わった、保険の制度が変わった、年齢の節目(40歳・50歳などキリの良い年齢)など、ことあるごとに主人が保険を見直ししてきました。 保険のことを考えるのが好きなんでしょうね。そのせいか、保険サーフィンをしてきたと思います。もちろん長期で加入している保険もありますが、晩婚・高齢出産・遅めの住居購入だったわたしたち夫婦にとって、これからの資金面は深刻な問題です。 正直、老後のことを思えばどんよりしてきてしまうくらいです。我が家の場合、子供の教育をして…

  • 50代でも、洗顔は無印良品の350円の石けんで充分【保湿石けん】

    みなさん、洗顔は朝夜と洗顔石けんやクリームをお使いになっていますか? わたしは洗顔は朝夜しますが、30代後半くらいから石けんで洗うのは夜だけにしています。朝は体温より少し低めのほどんど水に近いお湯です。 そして、30~40代の終わりまではずっとDHCのオリーブソープを使用していました。現在40代以上の世代は基礎化粧品が大好きな方が多いと思います。 大好きと言いますか、若い頃から当たり前のように「化粧落とし」→「洗顔」→「化粧水」→「美容液」→「乳液」→「クリーム」というような手順なのではないでしょうか。 上記に加え、「アイクリーム」などのピンポイント用や「シワ・シミ」などの用途別のクリームやジ…

  • 残念な60代にならないために【感情の老化】

    肌の乾燥が気になり、最近 美容皮膚科を開設しているクリニックで「スーパーヒアルロン酸」という美容液を購入し始め使用している。そろそろ1瓶を使い切りそうだったので、今日はクリニックに行ってきました。 「スーパーヒアルロン酸」についての記事はコチラ study-design.hatenablog.com そのクリニックは、美容だけではなくニキビやアトピーの症状にも力を入れて診てくださる診療所なので、幅広い年齢層の患者さんが待合室にいらっしゃいます。 それは、わたしが受付で支払いを待っている間の出来事でした。わたしの斜め前に上品な出で立ちの60代くらいの女性が座っていました。グレイヘアのショートカッ…

  • 50歳、始めて1ヶ月で効果が出始めた【引き寄せの力】

    一昨日は満月でした。わたしのエリアはお天気があまりよくなく、朝から雨が降ったり曇ったりと、夜になってお月様を見るのは少し諦めていました。 太陽が沈んだであろう頃、窓から夜空を眺めるとモクモクした雲が速いスピードで移動しているのが見えました。 ああ、残念。これじゃ、お月さまは見えないわ。 実は1ヶ月前にパワーストーンブレスレットを購入してから初めての満月だったのです。購入する以前は全く知らなかったことなのですが、1~2ヶ月に1度、月のパワーが強い満月にパワーストーンの浄化が必要ということ知りました。 やり方は簡単。満月の夜に、パワーストーンを月光浴させてあげるというもの。 購入したパワーストーン…

  • やっと見つけた無印良品のメイクボックスだったのに。

    食洗機の洗剤が入っている容器がずっと気になっていて、パッケージのデザインがどうも気になるなと思っていた。 これが海外の製品でもっとスタイリッシュなデザインだとそうも気にならいのだけれど、使う度に扱いづらいシール(タッパのフタのような感じ)のフタを開け閉めしながら、何かいい容器はないかなと考えていた。 そもそもわたしはどの洗剤もパッケージを剥がすことにしている。白くて無地のほうが素敵で刺激がないから。リピートして詰替えもストックしているので、万が一パッケージの内容を見たければそれを見ればいい。ところが、食洗機の洗剤はパッケージを剥がすことはできない。 なぜ洗剤ってみんな似たようなデザインなのかし…

  • 気がつくと友達がいない?50代にありがちな悩み。

    わたしは元々北海道で生まれ育ち、西日本に5年ほど暮らし、現在は関東在住。思えば、遠方には友達がいるんだけれど、今 身の回りには友達が少ないように感じる。 知人は多いのですが、そもそも「友達」と「知人」って違いますよね。職場は仕事をやめるとほとんどがそこで終わる人間関係ですし、ご近所さんや 子供の習い事で一緒にママも「友達」ではなく「知人」。わたしの周りはほぼ「知人」ばかり。みなさんもそんなものでしょうか? 子供が赤ちゃんだった頃から幼稚園までは、毎日のように友達とランチだ幼児教室だと、外で働いている主人には申し訳ないほど楽しませてもらった。 自宅に遊びに来る友達も多く、子供を遊ばせながら主婦の…

  • 50歳からのコンディションが整う飲み物【モリンガ】

    みなさん、モリンガって植物はご存知でしょうか?健康意識が高い方の中には既にサプリやモリンガ入りのプロテインなど利用なさっている方もいるかもしれません。 わたしの年齢になると、ホルモンバランスの乱れや疲労が蓄積したり、イライラしたりと肉体的・精神的にもガラッと様変わりする部分も少なくありません。 コンディションを整えようとしてウォーキングやヨガ、食事療法など何かを始めても、なかなか習慣づかないて中途半端に終わってしまうとか、時間がなくて続けられないなど、わたしもその繰り返しです。 わたしは月経の数日前にすこぶる調子の悪さ。年を重ねるごとにだんだん酷くなってきています。朝、子供を学校に送り出してか…

  • 50歳でリセットするときにまず最初にしたこと【お風呂をハウスクリーニング】

    50歳になると、いきなり今までとは違う気持ちを感じるようになります。それぞれ置かれている環境にもよりますが、「これからどう生きていこう」というテーマを考え出す人も多いのではないでしょうか。 特に女性の場合は30~40代とは肉体的にも、ライフスタイルも変化が起こってくる。仕事でキャリアを積んできて、ある程度の資産がある人はまだそこまで不安もないのかもしれませんが、なんだかわからないうちに50歳になってしまったというわたしにとって課題は多いです。 そこで「50歳から生き方を変えるわ、わたし」というコンセプトでこのブログを投稿し始めたのですが、変えるからにはまず行動をしなければと思い考えたことが、住…

  • 50歳からの運気を上げる意識づけ

    今まで占いやスピリチュアルなことにあまり興味がなかったのですが、50歳になってなぜかいきなり向こうからそういったことがやって来始めた。 日常、波動の高そうな人だなとか なぜか幸が薄そうな人だなとか そういったことは感じつつもそれは個々の性格のせいだけだと思っていました。 でも、50歳を機に水廻りや玄関を掃除し始めた途端に 自分にとって幸運なことが舞い込むようになってきたり、感覚が冴えだし波動が高まるのを感じたので不思議に思っていました。 そんなとき、親友がお子さんのことで悩んでいて生まれて始めて占い師に相談に行ったという話を聞いた。 始めは「ふむふむ」と話を聞くだけだったんだけれど、わたしも占…

カテゴリー一覧
商用