chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 梅雨入り前の草刈りと、母の転倒

    毎度のことながら梅雨入り前にやっておかなければならないことがある庭の草むしりだ。自宅の庭と、母の家の庭の2箇所をやるのだが、一日、二日では、とても終わらず、ほぼ、一週間は費やすことになる。5月の末、7月試験のレポートを出し終えたところで、やっと草刈りに突入した。母の家は、2日ほどでなんとか終わらせたが、自宅の方はまだ終わらない(始まってもいない)。そんな日々の中、母が、カーテンを閉めようと立ち上がったところでバランスを崩し、尻もちをついてしまった。高齢者にとって、転倒は命取り。一瞬、血の気が引いた。幸い骨折には至らず、その後痛や不調を訴えるでもなく、ホッとはしているが、なんだか目が離せず、気も抜けない。母の様子をみつつ、自宅の庭の草刈りも終わらせたら、予定していた再レポに、早く取り掛かりたい。なんと言って...梅雨入り前の草刈りと、母の転倒

  • 三色旗 6月号 が届いた

    ニューズレターと三色旗6月号が届いた。三色旗の、卒業された方々の卒業論文に関する特集は、それぞれのテーマも含めて毎年興味深い。そして、毎度のことながら、今年もその中に、過去のスクーリングで出会った学友たちの名前をみつけた。主婦業、仕事、介護とを抱え卒業までには多くの時間を費やしながらも、こうして卒業に至った学友たち今現在、卒業論文の入り口にやっと立った私は、まだまだだ慶應通信に在籍しながらも、家庭の事情で空白の数年間を過ごし、今に至る私彼女たちのがんばりに早速、おめでとうのメッセージを送ったが、その後で少し落ち込んだなんだか、やっぱり遠いなぁ私、かなり置いていかれているよ三色旗6月号が届いた

  • 今年の夏スクは受けないことにした

    今年も、夏スクは受けないことにした。高齢者を抱えた状況では、集中して家を開けることは難しいこれまでも「現地」に着き、ホッとしたところで、体調を崩したと連絡が入り、とんぼ返りしたことや長男の結婚式の前々日に倒れ、緊急入院させたりレポートの締め切り前、科目試験の前・・・と、そんなふうなことが、何度も(もう思い出せないくらい)あった「予告」すると更にダメで、ドキドキしながら先の予定を待っているのはかなりのストレスだし、スク期間中も、落ち着いてはいられないそういえばスクの最終日、学友とお茶して帰ろうと楽しく予定していたら講義中、オフにしていたケイタイの電源を入れた途端に母のことで家族が迎えに来ることを知り、あいさつもそこそこに大学を出たこともあった加えて、出かける前も、帰ってからも、やるべきことは、てんこ盛り考え...今年の夏スクは受けないことにした

  • 『日本史特殊1』レポート不合格

    web提出していた『日本史特殊1』のレポート結果は不合格実はこの科目書き上がって提出しようとしたところで課題を間違って捉えていたことに気がついたのだったやっぱりな〜指摘されていたのは間違えていたその部分についてと註釈の付け方についてだったしかし、そんなレポートでも評価に値した部分もあったようで少しホッとしたこれで二本の再レポを抱えることになった『日本史特殊1』レポート不合格

  • 7月科目試験の申し込み

    7月の科目試験の申込みが始まったので、忘れないうちに、日本史特殊1国文学古典研究1の2科目を申し込んだ。提出したレポートにも自信が無いが代替レポの試験も不安だらけ考えすぎるのは良くないが、ただ願わずにはいられないどうか今回も無事に試験が終えられますように7月科目試験の申し込み

  • 国文学古典研究1 書き上がる

    国文学古典研究1ー『御伽草子』の世界ーが、なんとか書き上がった1単位、2000字だー内容が興味深いぞーとお気楽モードで取り掛かったがなんのなんのその奥の深さ故か(実に面白くて)そうは簡単にはいかなかったリアル高校生時代、古文は嫌いだった先生の話は退屈でぜんぜん面白くなかったそんな記憶からか自分には遠いものだと思っていたのだがあるとき「白描」にはまり訪ね歩いた寺や美術館が所蔵する作品のその面白さから少しずつ興味を持つようになったそんな自分に『国文学古典研究1』は、比較的入りやすい科目だったが読み返すと、挿し絵のことばかりに触れており文学というよりも美術史のレポートのようになってしまっていたそれを2000字にまとめる作業は大変難しいものであった締め切りまでには、まだ時間がある少しクールダウンしたらここから削ってまと...国文学古典研究1書き上がる

  • 国語学 断念

    『日本史特殊1』に続き取り組んでいた『国語学』序論と結論、参考文献、章立ての骨子はできたがそこから気分が前へ進まず、書き上げられないおまけに「写経」科目だーと、ますます気が重くなったレポートの締切日は迫るが気分転換に他の科目の文献をチラチラそうこうしているうちに国語学にはもう戻れなくなったせっかくここまで出来たのに・・・思いは残るがここでお別れいつかまた会うことを誓って国語学は断念した気持ちを切り替えて次へ行く国語学断念

  • 4月の科目試験(代替レポ)の結果

    4月の科目試験(代替レポ)の結果が出た西洋史特殊1考古学共に合格、うれしい!これで4単位ゲットと言いたいところだが考古学の再レポがまだ提出できていない今はとにかく7月の科目試験に向けてレポに取り組んでいる今回のレポの受付締め切りが終わったらすぐに再レポにとりかかろう4月の科目試験(代替レポ)の結果

  • やっと書き上がった 日本史特殊1

    なかなかまとまらずに困っていた「日本史特殊1」のレポート文字数オーバーながらこれで良しとする(添削してくださる先生ごめんなさ〜い)知っていたようで本当は何も知ってはいなかった日本の歴史あ、もちろん私が「知らないこと」はこれだけではない様々なレポートに取り組むたびに己の無知、愚かさをこれでもかーと言うくらいに思い知るのであるでもここで立ち止まって反省ばかりしてはいられない慶應での学びに感謝しつつはいでは、次のレポートに行こうやっと書き上がった日本史特殊1

  • 日本史特殊1 なかなかまとまらない

    家族が出勤したので早速、日本史特殊1のレポートの続きに取りかかる連休の溜まった家事を片づけつつやっと机に向かうも情けないことにふあぁ〜〜〜〜〜〜っ疲れが襲う(泣)はっきり言って眠い!文献を読むも集中力は続かずパソコンに打ち込んだ文章もなかなかまとまらず悶々としながら結局何度も参考文献を読み返しているうーむうーむ気分を切り替えようと他の科目の教科書や参考文献を読んでみるそうしていると時として何やら浮かぶのでまた日本史特殊1に戻るそんなことを繰り返しながら書きはじめた草稿はすでに6000字を超えているここからここからなのだがそこはなかなかうーむ出せるのだろうか?このレポートここ数日ほとんど何も出来なかっただけに焦るそしてかなりだるくて眠い日本史特殊1なかなかまとまらない

  • 卒業論文指導登録 許可

    申請していた卒業論文指導登録の許可が出た。ついに私にもこの日が来たのかここから卒業が現実のものとなっていく(はずだ)目標が定まると見える景色も心持ちもどこか少し違ってきたような不思議な気持ちだしかしながらその前に、まだまだやらなければならないことがある単位の取得だそして、卒論のテーマを決めなければならないでも、今の私には見事に何も浮かんでいない私の場合興味をもったことと、出来ることは見事に反比例していてレポートも試験も評価はイマイチだみなさんどうやってテーマを見つけているのだろうとにかく、今は前をみてただ、がんばろう卒業論文指導登録許可

  • 日本史特殊1 のレポートに取りかかる

    『日本史特殊1ー法と政治の日本古代史ー』のレポートを出そうと参考にする文献5冊をなんとか読み終えたどの本にも書かれていることはだいたい同じだがそうではないとする大胆な説もあって興味深く読んだこんなときどうする?考えすぎると書けなくなるので各文献の「目次」と「はじめに」と「あとがき」を読み返してレポートの章立てをした後また最初に戻って今、教科書を読み返している今月中に提出したいと思っていたがここ数週間、諸々の用事に時間を取られてしまったやってくるGWも、家族が休みではきっとほとんど何も出来ないだろう同時進行で物事を進めることが出来ない私は本当に不器用だ日本史特殊1のレポートに取りかかる

  • NHK 100分で名著 アリストテレス 『ニコマコス倫理学』

    Eテレ100分で名著来月は、アリストテレスの『ニコマコス倫理学』だ。おおっ・・・!出来れば、もっと早く取り上げて欲しかった倫理学のレポートはアリストテレスで書き、すでに試験も終って単位も戴けた。しかし、倫理学だけでなく、西洋哲学史1もアリストテレスだったので彼とは、思いの外長い付き合いになってしまいすっかりファンになってしまったできれば卒論もアリストテレス関連でと考えることもあるが再レポだらけの私のこのレベルではかなりいや、はるかに遠いと思われるせめてテレビで再度学び更に理解を深めたいと思う講師は、東京大学大学院総合文化研究科教授でトマス・アクィナスがご専門の山本芳久先生だ先生の講義は以前、ラジオ講座でも拝聴したことがあるすでにテキストも予約注文したアリストテレスの『ニコマコス倫理学』来月のEテレ「100分で名...NHK100分で名著アリストテレス『ニコマコス倫理学』

  • 卒業論文指導登録申込(春期)

    7月の科目試験に向かって計画を進める中本日、思い立ち「卒業論文指導登録の申込み」をしました。登録についての条件は、すでに満たしてはいたものの卒論についての構想は、何も無い(冷汗だからその先へ踏み出す勇気が出なくて、躊躇していた登録はしたが、本当に大丈夫なのか私いやいや、それ以前に申請は無事に受理され、許可は出るのか正直なところ、もうそこから不安でいっぱい卒業論文指導登録申込(春期)

  • レポート返却 「西洋史特殊Ⅰ」、「日本史特殊Ⅱ」

    「西洋史特殊Ⅰ」のレポートと「日本史特殊Ⅱ」の再レポートが返ってきた。「西洋史特殊Ⅰ」はさておき「日本史特殊Ⅱ」でも倫理学のレポート同様に、レポートの書き方の基本的な部分を指摘されていた。次に出すレポートは「レポートの書き方」を再度確認十分に注意を払って書き上げるべし今更本当に今更だよ〜!!!レポート返却「西洋史特殊Ⅰ」、「日本史特殊Ⅱ」

  • 再レポ「倫理学」やっと合格

    再提出していた「倫理学」の再レポやっといや辛うじて合格を戴いた前回同様「論文の書き方」の基本的な部分が指摘されていた合格にはかなりのオマケが加算されたと思われた(汗でもこの指摘部分は克服しなければ話にならないこれから取り組む他のレポートについても同様だこの先書くに至る卒論においてはなおさらだろうありがたく心に留め置いて初心に返ってレポートの書き方を学び直さなければ再レポ「倫理学」やっと合格

  • 「日本史特殊 Ⅱ」の再レポと「西洋史特殊 Ⅰ」のレポート合格

    代替レポ「西洋史特殊Ⅰ」を投函した後kcc-channelをチェックしてみると「日本史特殊Ⅱ」の再レポと「西洋史特殊Ⅰ」のレポートが合格していたう、う、う、、、うれしい!「日本史特殊Ⅱ」は再々レポも覚悟していたし「西洋史特殊Ⅰ」も再レポかもとドキドキしていたので合格の表記を見てちょっと気が抜けたとちらもweb提出不可の科目提出していたレポートが戻ってきたら講評を確認しよう本当にうれしい「日本史特殊Ⅱ」の再レポと「西洋史特殊Ⅰ」のレポート合格

  • 代替レポ「西洋史特殊1」なんとか書き上がった

    草稿が出来たとホッとしたのもつかの間文字数を削る作業で削れる箇所を取り除いていると歴史の繋がりだけでなく文章もがなんだか怪しくなってしまった結局最初から書き直すこと三度それでも文字数はまだまだ減らないだからといってもうこれ以上時間はかけられないので一応これで良しとして明日誤字脱字をチェックしながら清書して投函しようと思う決められた文字数で簡潔にまとめることもレポート作成の大事なポイントだ出来れば提出しているレポートもこの試験でも合格して単位を積み上げたいと思う代替レポ「西洋史特殊1」なんとか書き上がった

  • 代替レポ「西洋史特殊1」草稿できた

    やっとのことで代替レポ「西洋史特殊1」の草稿ができたとにかく基本的にチンプンカンプンで「で、誰ですか?この人?」「え?え?え?何ですかそれ?」からのスタート(大汗)参考文献を読んでもまるで理解が進まず何度も最初に戻って読み直すことの繰り返し草稿が出来たとはいえ正直なところ今でもまったく「まとまった」感は無くここから手を加えて書き上げられる気がしないここから大幅に削って文章を整えて作業定められた文字数にするにも気が遠くなりそうだ註釈も気をつけなければまだ時間はあるので参考文献を更に読み返そう代替レポ「西洋史特殊1」草稿できた

  • 代替レポ「考古学」投函

    6000字はあった「考古学」の草稿結局週末にはなんの作業もできず放置ここから削る作業を繰り返しなんとか4200字ほどにしてまとめ直してなんとか書き上がった「西洋史特殊1」と一緒に送付しても良かったのだが思うことも色々とあって今朝投函した考古学合格を願う代替レポ「考古学」投函

  • 代替えレポ「考古学」の草稿

    届いた代替えレポ2本そのうちの「考古学」の草稿をなんとか書き上げたしかし私の問題点は接続詞の使い方文章のつなげ方がスムーズでなくそれはこれまで何度か指摘されている文字数の制限が無いこの代替えレポダラダラと書いてしまっていないか要チェックだここから何度も読み返して仕上げの作業に入り仕上げてしまおうそして予約していたもう一本の「西洋史特殊1」の文献も確保できた出来れば早々に取り掛かり早く終わらせてしまいたい代替えレポ「考古学」の草稿

  • 再レポ提出「倫理学」

    ずーっと読んでいる「アリストテレス」ずーっと取り組んでいる「倫理学」不合格で返ってきた「倫理学」講評を道しるべにその再レポは、なんとか書き上がったアリストテレスさま今度こそはどうか合格して返ってきてね再レポ提出「倫理学」

  • 「考古学」不合格

    「日本史特殊Ⅱ」の再レポを投函したところで先日Webで提出した「考古学」のレポートの結果が表示されていて早い添削にびっくり結果は「不合格」やっぱりなぁ毎度のことながら問いに対する答えになっているのかどうか不安を抱きつつ書き上げた戴いた講評には案の定そのような指摘がされていたしかし良いところも書かれていてそこにはあたたかい励ましも添えられていたおかげで落ち込んだが、それは一瞬で気持ちはぐっと前向きになった愛だね不合格のレポートを書き直すたびにそう思うこうやって私はだんだんといやいやどんどん塾生になっていく「考古学」不合格

  • 再レポ「日本史特殊Ⅱ(キリシタン史)」 やっと完成

    参考文献の注釈の入れ方についての指摘がされ再レポになっていた「日本史特殊Ⅱ(キリシタン史)」の再レポなかなか取りかかれずにいたがやっと書き上がったできればすぐにも送付したいところだが再々レポになって返ってきたら立ち直れないかもしれないなので慎重に見直し参考文献のヴァリニャーノ『日本巡察記』(松田毅一他訳)再レポ取り組みにあたってもう何度読み返したことか分からない(笑)でも本来であれば最初にレポートを書く前にこそもっとしっかり読んどけよっ!ってハナシ今度こそはどうか合格しますように再レポ「日本史特殊Ⅱ(キリシタン史)」やっと完成

  • 4月の科目試験の申込み

    4月の科目試験(代替えレポ)の申込みをした今回は・西洋史特殊1・考古学の2科目締め切りギリギリまで3科目のレポートに取り組んでいたがかなりの文字数オーバーと低すぎる完成度に今回は提出を見送った1月の試験は感染を恐れつつ悩みに悩んで試験会場に足を運んだが4月の試験は代替えレポでまたあの怒涛の日々(?)がやってくるどうか代替えレポ期間中に何事も起こりませんように4月の科目試験の申込み

  • 考古学のレポートが完成したが

    1月に受験した「オリエント考古学」の参考文献その流れから書き上げた「西洋史特殊1-オリエント史-」今現在手元にある参考文献を利用して今日は考古学のレポートを書き上げたでもとても4000字に収まっていないさてここからが時間との勝負6000字ほどのこの文章を削っていくのだが目がショボショボでもうヤバい考古学のレポートが完成したが

  • 書き直す

    書き上がっていた「西洋史特殊1-オリエント史-」しばらく置いて読み返してみると課題の問に対してなんとも的はずれなレポートになっているような気がして結局最初から書き直したそれでも読み返すとやっぱりなんだか的はずれな気がでもキリも時間もないのでエイヤーッ!とポストに投函してきたさぁこの流れでのんびりせずに次のレポートに行こう書き直す

  • 1月の科目試験の結果

    1月の科目試験の結果が出ました倫理学合格2単位オリエント考古学合格2単位これで4単位が積み重なり・・・・・・と言いたいところだが倫理学の再レポあり新規レポを出して4月の科目試験の申込みが終わったらさっさと再レポを片付けて更にテキスト科目の単位を積み重ね卒論登録へ進みたいがんばれがんばれ私1月の科目試験の結果

  • レポート「西洋史特殊1(古代オリエント史)」

    「西洋史特殊1(古代オリエント史)」のレポートをなんとか書き上げた「オリエント考古学」に続いてその流れで着手しようとしていたが再レポも気になり結局どちらにも集中できずにずっと引きずっていたとりあえず書き上げたという状況なので再度チェックし少し時間を置いて投函しようと思うしかし私の場合手直しを始めてのここからが時間がかかったりするサクサクとレポートを仕上げられる人がうらやましいレポート「西洋史特殊1(古代オリエント史)」

  • 夜スクの結果

    夜スクで受講した「宗教学」と「社会心理学」の結果が出ましたどちらも合格どちらも興味のもてる講義でまだ決まっていない卒論のテーマとして心が惹かれましたあ本当に卒論どうしようみなさんどうやって決めているのでしょう何も思いつかず悩むところでもこれで4単位が積み重なりましたうれしい!夜スクの結果

  • どうして見たかな こんな夢

    その試験は英語だった英文は読めているのに答えが書けない!そのうち時間が来てしまい解答用紙は回収されてしまうしまったなぁコツコツと計画的に復習して試験に臨もうとしていたのにこれまで何をしていた私朝目覚めてため息が出たどうして見たかなぁこんな夢夢の中で味わった悔しさがリアルで妙に朝から疲れてた(苦笑)どうして見たかなこんな夢

  • 困ったなぁ

    再レポが進まない教科書を開きパソコンに保存したレポートを開き参考文献を開き読み返しているのに読んでないどうしたことかやる気スイッチがまったく入らない困ったなぁ困ったなぁ

  • 大分・宮崎の地震

    1/22日(土)朝起きると大分、宮崎で震度5の地震があったことがニュースで報じられていてびっくりした被害の状況が少しづつ明らかになりその日一日はこの話題も取り上げられていたがこの週末はオミクロン株の感染状況を伝えるニュースがそれを上回りネットでも検索しなければ以降の情報を得られなくなった大分には学友がいるスクーリングに参加した二年目の年の第三期の三田で知り合った学友だ私よりも数年早く入学していた彼女は今はすでに卒業してしまったがスクーリングでの数日間を共にした思い出は私の中では大切な宝物となっているこの年の数日間の関わりと次年度のスクーリングでの喜びの再会同じしんどさを共有し同じ学びの時間を経験したスクーリングでの出会いそれは通信生には大きな喜びと励ましだ今回の地震その後の状況がよく分からないお邪魔になっては行...大分・宮崎の地震

  • 参考文献

    レポート作成にあたって最後に書き示す「参考文献」これまで私は読んだ文献の全てを記入していた教科書を読んでも掴み所が無いため「マンガで読む◯◯」から始まり徐々に段階を踏んだ後にやっと教科書が読めるそんなレベルの私さすがに参考文献欄に「マンガで読む◯◯」は書かないが不合格返ってくる講評には「書かれた参考文献がどこにも使われていない」といったことが書かれて返ってくる「レポート作成にあたって使った文献は全部記録する」とどこかで読んだようなその自分の記憶の根拠を再確認したいとも思うがめんどくさいなのでここから改めることにする参考文献

  • 次のレポートに行きたいが

    4月の科目試験に向けて次なるレポートに取り掛かりたいところだが抱えている再レポが2科目ありそれをまず今月中に提出してしまいたいでも今少し気が抜けていて不合格レポの講評を読み返してはため息をつくのみいかんいかん早く気持ちを切り替えて前に進みたい次のレポートに行きたいが

  • 覚えられない、思い出せない

    張り詰めた緊張感久しぶりの、この感覚行ってきました科目試験さぁ、目の前の試験問題試験開始の直前までまとめたノートを見ていたはずなのに覚えられない思い出せないだから当然、述べられないは・い・ぼ・く・か・んあの試験勉強の時間は何だったの?そんな久しぶりの苦しさを抱いて帰りの電車の中ではただ放心覚えられない、思い出せない

  • 悶々・・・

    科目試験が迫ってきた教科書を読んでいるが頭に入らない記憶の定着力ゼロ(汗)単位取得のための大切な試験出来ればひとつとして落としたくないだが、ここへ来てコロナの感染者数が一気に増加市中感染が言われている人混みは避けたい高齢者を抱えている故、感染したくない等など・・・考え始めると、悶々・・・大事な科目試験だが中止とか、代替えレポとかうーん今さらそんなことにはならないだろうな悶々・・・

  • 試験勉強が・・・

    1月の科目試験は、二科目そのうちのひとつ「倫理学」は再レポに取り組みながらやろうと決めたのだが年末年始の家事に加えて来客は続き絶対外せない夜スクの最終レポ二科目と再レポ一科目に集中なんとか期限に提出したところで持てるパワーを使い切ってしまったようだ教科書を開いても遅々として再レポも試験勉強も進まない年末年始の家族の休みは主婦にとっては最悪だよね元々おせち料理はそんな主婦を休ませるためのものでもあったのだとか聞いたような聞かないような顔の発疹が治らないはずだ1月の試験ぜひ合格して更に単位を積み重ねたいがんばれ私試験勉強が・・・

  • うれしかったり、悲しかったり

    再レポで提出していた「倫理学」再提出有効期間内に合格を得ることが叶わず受かっていた科目試験(代替えレポ)が無効になった仕方がないので新しい課題で書き直して提出併せてこの度の1月の科目試験を受けることになったしかしレポートはまたもや不合格書き直すたびに学びは深くなって有り難くも思うが正直、落ち込みも深くなる一方で、うれしいこともあった完全に諦めていた西洋哲学史1の再レポが合格したのだこれでまた一歩前進うれしい!がんばろうという気持ちが積み重なったうれしかったり、悲しかったり

  • 今年の抱負

    放置期間、長し。夏スク、週末秋スク、夜スクそして、テキスト科目。。。ブログ放置期間にも、大学の勉強は細々としかしながら、プライベートでの何という忙しさよ!なんと言っても昨年は、年明けからの体調不良による私自身の入院によるその後の通院に続き長男の結婚とそれに伴う諸々。併せて結婚式の前日には高齢の母親の脳梗塞を発症して、入院。どうなることかと思いつつも、そんなバタバタを、なんとか乗り越えた。しかし、それが一段落した頃、私の顔にはポツポツと発疹が出はじめた。やがてその発疹は場所を変え、顔中に絶え間なく現れ、通院へ。良くなったり、悪くなったり。。。結局、処方されている塗り、飲みの薬は手放せず年が明けても改善の様子は無く、今に至っている。化粧もできず、洗髪も、染毛も思うようにできずおまけにこんな顔では美容院にも行けず、髪...今年の抱負

  • 春期週末スク&夏スク申し込み

    春期週末スクーリングと夏スクーリングの申し込みをした自宅で受ける講義は正直なところなかなか大変なのでオンデマンド形式のものをいくつか春期週末スクーリングは抽選第三希望まで記入したけど私はくじ運が超悪い!第一希望に当たると良いな春期週末スク&夏スク申し込み

  • 人間関係で「頭が真っ白」にならなくなる魔法

    注文していた「ほんのひと言」に傷つかなくなる本が届いた今日はこの本を読んでみることにする「ほんのひと言」に傷つかなくなる本人間関係で「頭が真っ白」にならなくなる魔法

  • 目薬

    この季節目がゴロゴロしてなんだか痛い代替レポで長時間パソコンを見ているのは本当に辛かった目薬色々と試してみたけれど今のところはコレが一番良いような実は目薬をさすのは苦手(汗)第一に目が開けられない(笑)どうしたら上手くさせるのだろうか?目薬

  • 代替レポ「西洋哲学史1」提出

    目も身体もなんだか調子悪く気持ちも萎えて筆が進まなかっただけでなくこういうときに限って家族の休みが続き集中ができなかった&参考文献も届かずお陰で「書道」の代替レポに取り掛かるまでにどんどん時間は過ぎドツボにハマったような今回の試験期間だったそして何度も提出を諦めようかと思ったがなんとか書き上げた「西洋哲学史1」結局このレポートも「論述のレポート」には程遠いものになっていた(涙)出さなければ話にならない不合格覚悟でごめんなさーいと投函またもや強く自己嫌悪出来れば不合格だった「西洋哲学史1」の再レポをこの流れで書き上げたいが果たしてどうなることやら古代ギリシャの時代から早く抜け出したーい代替レポ「西洋哲学史1」提出

  • 代替レポート「書道」提出

    悶々としながらもなんとかやっと書き上がった「書道」の代替レポ集中力が途切れて修正だらけになった原稿用紙は下書き文の大幅な写し間違いもあったりで写経はなかなか終わりを見なかった(汗)それでももう「えいやーっ」と出してしまった根本的に「論述レポート」になっていない書道のレポートなのに字が超汚いあーごめんなさいホントにごめんなさいでも出すしかないのごめんなさーいまたもや自己嫌悪代替レポート「書道」提出

  • 新年度セット & 代替えレポ課題 届く

    昨日の「新年度セット」&「西洋哲学史1」の代替えレポ課題に続き今日は「在籍シール」&「書道」の課題が届いたそして「日本史概論」の再レポも返却されてきたどちらの課題も今手元にあるものでは書けそうも無いので大急ぎで文献を探して注文した届くまではただ教科書を読むしか無い「西洋哲学史1」は、論じる4,000字うーむ通常のレポートと同じだよ提出期限までに書ける自信はゼロ「書道」は問われていることをよーく考えないと的外れな論述になりそうだ「日本史概論」の返却された再レポで指摘されていたのはやはり「時代配分のバランスの悪さ」だったうーんこの件については今は考えないことにしたい(笑)季節柄故か目が気持ち悪くてパソコンの画面や本を読むのが非常に辛い果たして書けるのか新年度セット&代替えレポ課題届く

  • 再レポ合格 「日本史概論」

    まとめにも写経にもかなりの時間を要した「日本史概論」再レポは「足りてない時代の史料探し」と「各時代、バランス(字数)をどうやって揃えるよ?」に悶々悩んでいても進まないのでとにかく不足部分の「書き出し&まとめ」に入ったものの他の年代とのバランスがどうにも悪くまたもやここで立ち往生した仕方がないと書き出した大幅字数オーバーの写経は参考文献を入れると6,000字を越えていた再々レポ覚悟で提出したが有り難くも合格を戴いた反省点は多くある返ってくる予定のレポートの講評を読むのが怖いだがこの科目のレポートの課題のお陰で暗記メインで乗り越えてきたこれまでの歴史の認識が変わり日本の歴史の全体(流れ)が本当によく分かった日本史概論履修して良かった!再レポ合格「日本史概論」

  • 再レポは続く

    4月の科目試験は「西洋哲学史1」と「書道」の二科目を受験しますしかし帰ってきたレポートはどちらも不合格只今せっせと再レポに取り組んでおります書けるのかな〜ホントに3/23の「卒業式」の映像をYouTubeで観た進まない再レポを抱えて思うのは自分には「卒業」がと〜っても遠いような(汗)再レポは続く

  • 4月科目試験の申し込み

    塾生へのアンケートに答えた後4月の科目試験の申込みをした今回は「書道」「西洋哲学史1」の二科目続いて7月の科目試験に向けて新しいレポートにとりかかることにします4月科目試験の申し込み

  • 西洋哲学史1 レポート提出

    入院前から取り掛かっていた「西洋哲学史1」のレポートが昨日なんとか書き上がった出来は十分ではないが時間もなくおまけに病み上がりゆえ無理ができない失礼は承知再レポ覚悟でエイヤーっと提出レポートの提出何度やっても満足の出来で出したことがない後悔と反省しかない西洋哲学史1レポート提出

  • アイマッサージャー

    入院保険の「退院お祝い金」なるものが給付されたので前から気になっていた「アイマッサージャー」を購入した寝る前の15分間「気持ちが良い」というような感じでは無いのだけれどうんうんなんだか良い初日は自分の顔の形状にちょうどよいポジションがイマイチ分からずどうにかこうにかやってみた感じだったが二日目はフィットしたようで次の朝の目覚めは実に気持ちの良いものだったぐっすりよく寝たそういった感じだった身を削って手に入れたこのマシーン使ってみるとなかなか良い(笑)アイマッサージャー

  • 1月科目試験(代替えレポ)の結果

    放送外国語の試験(代替えレポ)の結果が出た!放送英語(R)放送英語(W)放送フランス語(初級前期)すべて合格そして日本史概論も合格うふふやっぱりうれしかった!1月科目試験(代替えレポ)の結果

  • すっかり出遅れた

    先月末に発症した突然のめまいと吐き気で10日間の入院を体験した「めまい」と言ってよいのかどうかiPhoneの写真を指で横に流すように自分の周りの景色が回りだすと立っていることはおろか猛烈な吐き気が襲い目を開けていることも出来ず床に突っ伏すしか無かった脳心臓耳と色々と検査をしたがどこにも異常はなく「ストレス」という診断入院中は吐き気とめまいを止める点滴に縛られ続くめまいで食べることもベッドから動くことも出来ず当然トイレにも行けずこの若さで貴重な「介護受け体験」をすることになった(これは実に貴重な体験だった!)辛い10日間だった面会に来られても困るような有様だったのでこのコロナ禍での「面会禁止」はとても有り難かった入院して一週間後めまいがなんとか収まり初めて主治医の顔を見たが退院後の対応についての話を聞いたのはそれ...すっかり出遅れた

  • 代替えレポ、終わった

    書き直すことにして再度取り掛かった日本史概論最初は調子良かったが途中から筆が止まり文献を読み直すもまたもやなんだかどうにも的ハズレなような?んで結局レポートの後半部分は書き直す前の内容とほぼ変わりなく(オイオイ)おそらく私の理解が全然足りてないのだろう悶々アタマの中はとっ散らかったままでイマイチすっきりまとまらないもうこれ以上考えていても仕方ないか?迫りくる時間に諦めて写経に突入参考文献を書き込む頃には手がプルプル通常のリアル試験だったら書けてなくても提出だよねとにかく書き上げて投函これでなんとか今回のレポ4本が全て終わった代替えレポ、終わった

  • 書き直す

    日本史概論の科目試験代替えレポ書けたー!出来たー!と清書(手書き)前に再度読み直すもうーんうーん書かれている「問い」に対する私の答えなんだか論点がずれているような?いないような?うーんうーんやっぱりなんだか違うようなそんなこんなで清書には至らず結局最初から書き直すことにヤバいよ間に合うのか?とにかく集中して書き上げるしか無い書き直す

  • 代替えレポ三本目投函

    代替えレポ三本目の「放送英語(W)」を投函書き上がってからも何度か手直しをしたがこれ以上考えてもきっと同じだと思いもう提出してしまうことにした残り一本手書きだよ明日中に書き上げることができるだろうかとにかく集中してがんばろう代替えレポ三本目投函

  • 代替えレポ2本投函

    動詞の変化がアタマの中で大混乱「放送フランス語(初級・前期)」がなんとかできたいざとなったらやっぱりもう一度聴き直すことになってしまった「放送英語(R)」もなんとか書けた本日この2本を投函続いて「日本史概論」(手書き)のテキストと参考文献を読んでおります「放送英語(W)」は手つかずんー全部出せるのか今のところ先は見えずといったところとにかく引き続きがんばろう代替えレポ2本投函

  • こんなはずでは無かったが

    届いた「課題」のうちまずは「放送フランス語初級・前期」に取りかかるあー(汗)さっぱり分かんないよ(汗汗)すっかり忘れてるしー(アセ汗焦)前回までの反省を基にしっかり聴き終えたのに途中入った「週末秋スクReading」の過酷な日々に頭を持っていかれたのかそれまでのフランス語学習の記憶がすっ飛んでいた(えええ〜っ)おまけに何たることかキーボードのフランス語設定の仕方も忘れてしまっていてまたもやネットで検索し設定し直し使い方もきれいに忘れ去っていて自分で自分の記憶力が恐ろしかった動詞の変化も辞書引き直し辞書の文字ってなんでこんなに小さい目がショボショボ思いの外手こずって夕方までに書けたのは結局「表面」のみだった夏スクでもフランス語受講してたんだけどねー聴いてれば良い聴きさえすれば良いというものでは無いのだよ放送外国語...こんなはずでは無かったが

  • 1月試験代替えレポの「課題」

    年末年始のバタバタが落ち着いたような落ち着いていないないようなそんな今日この頃新しい年が始まってがんばりたい気持ちは山々なのに実際もって現実はどうにもままならなーいさて1月試験代替えレポの「課題」4科目がやっと届いた参考文献は自宅にあるものでなんとかいけそうな気が集中したい集中したい集中したーい!とにかくがんばろう1月試験代替えレポの「課題」

  • 遅々として

    寒〜いそのうえやることいっぱいでもうどうにも再レポも放送外国語も遅々として進まずほとんど放置に近いかも12月があっという間に過ぎていく年賀状もまだだし大掃除なんてぜんぜんなのに夫は今週末から正月休みに突入だとうーわもうまぢでヤバい(汗)それにしてもなんでこんなに忙しい?遅々として

  • 落ち込むわ 。。。 そして山食

    放送英語(R)の最終回先日返ってきた課題レポートの講評を聴いた参考として読まれた数点のレポートはしっかりと読み込まれたことが伺えるどれも素晴らしいものばかりだった論理文章の構成考察の仕方洗練された言葉参考にした文献etc...自分のレポートとはあまりにもかけ離れていてため息が出た卒論までたどり着けるのか?私たどり着いたところで果たして書けるのか?卒論遠いなぁ〜先生は今回もおっしゃった・考察です・感想文ではありません・条件を満たしていないレポートがいくつかありましたはい肝に銘じて精進致しますとは言いながら1月の試験なんだか気が重くなったとっぷりと落ち込んでいる場合ではないのだけれどそして三田の「山食」経営難だとかでクラウドファンディングを立ち上げて支援を呼びかけている微力ながら私も協力させていただいたまた食べに行...落ち込むわ。。。そして山食

  • レポート返却「日本史概論」

    不合格再提出決定の「日本史概論」のレポートが返ってきた(早っ!)このレポートの課題は一見取り組みやすいものでしたが古代から近現代まで参考にする文献は10冊近く必要になって読むだけでも時間がかかったおまけにこの「参考文献」を書き入れると8,000字以上になってしまいそれを半分に削るのにかなり手を焼いた落ち込むようなコメントが添えられていたらもう浮上できないかもそう思いながらエイヤーッと開けてみると「各年代ごとのボリュームにバラツキがあり、バランスが悪い」といったようなことが書かれてあったう〜んそうなのか〜なんとかまとめた自分の住む地域の壮大な歴史ダラダラと書くのもなんだかなぁ〜と思い削りに削って文字数を調整したがそのまま出しても良かったのか?まぁ、とにかく倫理学同様年内に仕上げて投函したいあ!手書き故書き直しの写...レポート返却「日本史概論」

  • 「再レポ」対策

    無料で学べるオンライン講座gaccoの講義「京都からおくる日本史研究の最前線」が始まった「日本史概論」の再レポが決定したので(涙)その対策として聴講することにした私の得意ってなんだろう?好きな分野ってなんだろう?レポが不合格になる度にそう思うがいくら考えても何も出てこない(汗)併せて秋期週末スクReadingの結果も出ていた合格!膨大な訳に苦しんだだけでなく課題を出しそびれたこともあった講義自体はとてもおもしろかったし出来ればテキストの最後まで聴きたかったこれで終わってしまうのはもったいなくて残念出来れば「放送英語(R)」の42回でやってもらえないものかうれしいような悲しいようなまたもや悶々の二科目の結果であった「再レポ」対策

  • 感想文ではないのだよ

    放送英語(R)の科目試験代替えレポートの講評を聴いた「考察です。感想文ではありません」はいはい確かにおっしゃる通り読み上げられる参考レポートの数々あーダメだなー私のレポートぜんぜんじゃん(汗)提出したレポの控えを読み返して自分にガッカリ昨日返ってきた「課題レポ」の講評は来週の放送でされるらしい「代替えレポ」、「課題レポ」1月の最終試験はこんなもんじゃ無いそうなあー恐いよ〜せめて鍋で温まろう(笑)感想文ではないのだよ

  • 毎度「B」です

    放送英語(R)の課題レポートが返ってきた結果は「合格」評価は「B」う〜ん私ってば「B」が多い合格は合格ながら特に何も書かれていないので足りない何かが不明のまましばらくの間悶々明日配信される講義で今回のレポートの全体講評があるらしいどう書けば良かったのかそこでは語られるのだろうか?まぁ、良いや今は再レポの「倫理学」が佳境なの再度読んでる参考文献が読みすぎて余計に分からなくなってしまい(笑)まとめにかなり手こずってやっとようやく終わりが見えてきたもう少しだがんばろう出来れば今週中には写経して早く提出してしまいたい毎度「B」です

  • 返ってきた「放送フランス語 初級・前期」

    「放送フランス語初級・前期」のレポートが返ってきた合格わ〜いわ〜い「合格」という言葉は何度見てもうれしいものだだけどまだ1月の試験が残ってる本当の結果はその後だ英語に同じく後半の講義が全く聴けてない参考文献をようやく読み終えた倫理学の再レポ読めば読むほどまとまらなくなっているがこれをまず早く片付けてしまいたい!それが終わったら放送外国語に取り掛かろう1月の試験はあっという間にやってくる返ってきた「放送フランス語初級・前期」

  • 放送英語(R)が返ってくるそうな

    10/31が締切だった「放送英語(R)」の課題レポートこのレポートに対する「講評」が今回はレポートと共に個人宛に返送されるらしいこわ〜いなんだかこわ〜い見たくな〜い課題の小説についてまったく自信がもてなかった私個人の読解力は果たして先生の求める問いに対する答えになっていたのであろうか(正直何をどう書けばよいのか分からなくて困った)そこをズバリ指摘されていたらきっとそれは「採点」以前の話講義はまだ続いていて最終的な結果が出るのは来年になってから自分の語学力には(日本語も含めて)不安しか無い最低評価も危ういかも(汗)放送英語(R)が返ってくるそうな

  • 科目試験を申し込んだところで

    怒涛のレポート締め切り日から一夜明け忘れないうちに1月の科目試験の申込み受験科目は・放送英語(R)・放送英語(W)・放送フランス語(初級前期)・日本史概論の4科目放送外国語3科目の講義の後半戦はまったく聞きも出来ず手つかずのままだ試験までにがんばらねば!その前に再レポの倫理学も早々になんとかしなければ!なーんてホッとしつつもあれこれ考えていたところにまたもや母が熱を出し入院覚悟で救急病院へ母が受けた検査の結果は入院に至るほど悪くはなく夜には戻ってきたこれまでこんなことは何度もあったレポートを出せなかったり試験をキャンセルしたりだから「レポート締め切り日の後で救われた」心の底からそう思った昨日一日の私の気持ちは上がったり下がったり一科目でも無事になんとか出せたことを良しとするこころのソーシャルディスタンスの守り方科目試験を申し込んだところで

  • 辛い写経

    削って削ってつなぎがおかしいからやっぱり足してそいでもってここもバッサリ削ってんーつなぎがおかしいからやっぱり戻しての繰り返し結局文字数オーバーで心の中では「ごめんなさ〜い」と唱えつつひたすら写経!やっと書き終わる頃には手が指がプルプルこうしてなんとか書き終えた「日本史概論」は無事投函とうとうまとまらなかった「日本史特殊2」は次回に途中で群が被ってることに気づいた「西洋哲学史1」も次回にしかし私毎度レポート書き上げるの遅すぎる(汗)辛い写経

  • 焦ります

    やっとなんとか書けた日本史のレポートところが参考文献の書き出しまで入れると全部で8,000字弱ありここから4,000字までどうやって削ろう締切は明日なのに今日は家族が休みでレポートに集中できない手書きなんだよねー(汗)間に合うのかなー?焦ります

  • 消えた Reading 、 出ていた 試験の結果

    kcctrackを覗いてみたら週末秋スクReadingが消えていた!!!えっ!ちょっと待ってー最後のテストの提出締め切り後の「解説(だったと思う)」をまだ読んでなかったよ読みたかったのにあー残念!それから10月科目試験の代替えレポの結果も出ていた1月の試験の後に結果の出る放送外国語を除き合格少しホッとしたけど倫理学の再レポがまだ出せていないし放送外国語についてもこれまで出したレポが求める「問い」の答えになっていたのかどうか気になっている思うことは色々とあるけれど今はレポートに集中しなきゃ締切まであまり時間が無いのになかなかまとまらず書き進まずそんなところに昨日は朝から植木屋さんが入り夜は来客との会食があって結局そのなにやかやで一日中バタバタレポートに集中することはできなかった日本史のレポは手書き(汗)今日こそは...消えたReading、出ていた試験の結果

  • 書けるのか?

    レポ締め切り日を気にしながら読んでいるとても読み終えられそうにないのでポイント読みをしているが肝心のそのポイントを探すだけで一苦労教科書を読む書き出す参考文献を読む書き出すあどこから持ってきたかページをメモるの忘れたまた探して文献を読むこれの繰り返しこれをどう繋げて膨らますのかそこへ行くまでがどうにも遠いよ書けるのか?

  • 0点!!!

    第三回目の小テストを受けようとkcc-Trackを覗いてみたら第1回目の小テストが”0点”だった!ガーン!!!確かに難しかったです書けませんでした(汗)あーきっとこれでは2回目の小テストも0点かもupし損ねた課題あり授業中の訳もかなり怪しく毎度しどろもどろだった頼りの出席点だけではきっとC評価も無理だろう冷静になろう落ち着け私時間を置いたからといって受けるテストの対策がこれ以上どうなるという訳では無いのだけれど動揺したので第3回目の小テストはちょっと延期することにした0点!!!

  • あっという間に一週間

    一週間前にもう終わったというのに週末秋スク「Reading」の小テストがまだ残っている講義もついて行けた気がせずめちゃハードだったがこれまでの2回の小テストもなんだか難しくて(あくまでも個人の感想です)とても単位が取れるような気がしない(汗)今週のはじめには終わらせて次なるレポートに取り掛かりたかったが退院した母に関しての諸々の用事や植木屋さんの来訪と打ち合わせ(もう年末だー)家族の連休(忘れてたよ「文化の日」)とスクが終わったというのに結局深夜までひとりバタバタそしてまた週末がやってきた生活全般勉学全般こんな取り組み方で本当に良いのだろうか?焦る(汗)あっという間に一週間

  • 英文

    受講していた週末秋スク「Reading」が終わった生きてきた中でこれほど大量の英文を集中して訳したことはこれまで無かったと思う(笑)語学全般苦手な私テキスト科目の「英語3、7」も訳すのには時間がかかりやはり苦しんだがレポートも試験もなんとかギリギリで切り抜けた(汗)しかしこの講義のテキスト訳しても日本語にすることが出来ない「長文」に(注:あくまでも自分の問題)???でもまずは訳さないことには何も始まらず三週間それに終始したテキストにはびっしりと小さな文字辞書には更に小さな文字パソコンの画面の光加えて積み重なる寝不足私の目や腰や思考は・・・そうして迎えた最終日受講する度に得るものはとても多かった先生の講義は興味深い内容でとても丁寧で分かりやすく知る喜びと楽しさに毎回心は踊ったがこれまで受けたスクーリングの中でこの...英文

  • 吐きそう

    昨日の緊張感はMaxで講義が始まる頃には吐きそうだった(笑)入院していた母を退院させるべく事務手続き等の準備で午前中は目一杯バタバタした講義は夕方まであって動けない買い物も済ませたい家族の昼食の用意もしなくてはならないなのに予習はほとんど進んでいなくてやることだけがいっぱいでズル休みしたいくらいだった(笑)今日はこれから最終講義スクーリングで出会えた英文法のおもしろさ大切に大切に聞きたい吐きそう

  • 本当の私

    数日前読みたかった本が届いた本当の私よこんにちはできればすぐ読みたいが今はちょっと我慢週末秋スクのReadingのテキストを訳すのでいっぱいいっぱい時間が足りないのだスクの講義は今週末で終わるというのにずっと受けていたいくらい面白い講義なのにただ訳すだけで終わり訳した日本文も読んで理解するまでには至らず結局予習は追いつかないもったいないなんとも情けない今朝も夫に言われた「昨夜も夢の中で勉強してた?」えっ!?「もう、たすけてぇ〜、とかなんとか言ってたよ」うわぁーーーぁーーーかなり追い詰められてるわコレ(笑)見ていた夢の中身は果たしてどんなものだったのか自分ではまったく記憶していないがせめて顔の筋肉をしっかり使って繰り返し何度も英文を読んでスラスラ訳していたと思いたい本当の私よこんにちは本当の私

  • 夢の中でまで

    「昨夜はどんな夢みてたの?」え?何故?「夢の中で授業受けてたみたいだったよ」えええーっ、まぢで〜?(笑)夫曰くZZZ...pardon......prease...ZZZやだ...間に合わな〜い......ZZZ...といったふうなことを夜中にごにょごにょと発していたらしいそそうですか(汗)ある意味すごいね私英語を夢の中までも夢の中でまで

  • 楽しい Reading

    訳しても訳してももうとっても追いつかないテキストの原書はびっしりと英語で埋め尽くされた281ページ講義の中で必ずご指名を受けるので緊張感で肩バリバリだけどどうしたことか実はこの講義とても楽しい!なんといっても先生がステキできればずっと学んでいたい(笑)週末秋スク「Reading」の講義は意外にも苦手な英語(文法)への印象を変え向き合い方までをも変えてくれようとしている苦しい予習に辞書はつきもの小さい文字とにらめっこのハードな日々は続く(お陰で目と肩と腰が辛い)先ほど講義が終わりとにかく今日の課題を提出したテストもなんだか難しくて焦ったまたもや明日の予習が出来そうにない(汗)楽しいReading

  • 一人娘はつらいよ

    発熱と腹痛で昨夜から不調を訴えていた母を今朝救急で入院させた今年の入院はこれが二度目ここ10年ほど私はいつも気にかけながら過ごしている高齢者の母の体調不良はだいたい3,4ヶ月おきにやってくる悪くなるのも良くなるのも子供と同じようにそれは急に変化するそして当然崩した体調を見過ごすことは出来ず対応すべくすぐに動くことになるそこがひとり娘のしんどいところ仕方がない母のなにもかもをひとりで引き受けるのはなかなか大変面会禁止の措置がとられている今入院している方が返って安心週末スクが終わるまでは母の身に何事も起きませんように一人娘はつらいよ

  • 赤く色づく

    この季節赤く色づくのは葉っぱだけではありません昨日返ってきた「倫理学」のレポートこちらも見事に赤くなっておりましたすでに結果は知っていたので心構えはしていたもののやっぱり見ると厳しい「不合格」の現実がここに(涙)今は週末秋スクの英語でいっぱいいっぱいなので秋スクのテストが終わったらもう一度参考文献から読み書き直そうと思います厳しくも優しいご指摘の数々有り難くも塾生として鍛えて戴いておりますとりあえず今は一旦封印合掌赤く色づく

  • しどろもどろ

    ここまでなら当てられても大丈夫答えられますでもここからはお願いだからどうか当てないで〜9:00〜の講義開始までに大急ぎでなんとか訳したReadingのテキストはキリも良くない途中まで(汗)なのにホントにどうしたものか当たるんですよね〜訳していなかった「ここから先」のところで!!!キェ〜〜〜〜ッ(頭真っ白)!!!Ohmygoodness.とにかく必死でテキストを見るもこのテキスト原書だし。。。(汗)当然ながらしどろもどろ大きく的外れな答えっぷり更に被せて発言すればそこからどんどんぬかるみへそこを大変優しいお言葉でフォローしてくださる担当教授ご人徳故かあ〜申し訳無や情け無や〜次回からはちゃんと予習して講義に臨みます先生ホントにごめんなさ〜いMakingSense:TheGlamorousStoryofEnglish...しどろもどろ

  • ストーブ出しました

    週末秋スクーリングの「Reading」第一回目の講義を受けた感想・・・楽しかった〜〜〜がやっぱり予習復習は必須!講義中に当てられちゃうからねドキドキするよホントにそして先程しめきり時間ギリギリで第一回の課題を無事提出(ホッ)しかし気は抜けない日曜日の講義は午前中だハード!明日起きれるのか私昨日はとても寒い雨の一日だったあまりに寒いのでもうストーブ出したストーブ出しました

  • こんなときに限って

    昨日は現実逃避の読書をしてお昼寝もしてその後は今日から始まる週末秋スクに備えるべく参考文献を読んで・・・と思っていたら急にハウスメーカーのメンテナンスが入ったこの日を逃すと次はうんと先になるすぐに終わりますということだったのではいはいとお願いしたらなんのなんの結局夜の8時までかかってしまったそんなこんなでこの後のスケジュールは押せ押せでとうとう何も出来ないまま日付が変わってやっと座ったこんな日はジタバタせずにさっさと寝てしまったほうが身のためだ(あくまでも個人的な意見です)なのでとうとう何もせずに今日午後から講義を受けることになる週末スク主婦にとってはちょっと大変そんな中昨日は丹波篠山の黒豆(枝豆)が届いたこれでビールだっ!と言いたいところだが私はお酒が飲めないのであったこんなときに限って

  • 不合格

    今朝も開いたKcc-Channel長らく「添削中」だった倫理学「不合格」やっぱりか〜やっぱりな〜(汗)試験の代替えレポもこの分で行くと多分ダメだろうな〜早く立ち直らなきゃだけど返却されてきたレポートを見たら更にど〜んと落ち込みそう今週末から始まる「週末秋スク」の予習をしようと思ってたけど現実逃避「無意識がわかれば人生が変わる」今日はこの本を読むことにします↓↓↓「無意識がわかれば人生が変わる」-「現実」は4つのメンタルモデルからつくり出される-(ワニプラス)前野隆司(著),由佐美加子(著)不合格

  • なかなか消えない「添削中」

    代替えレポ済放送外国語レポ済気がつくと今年は「語学イヤー」となっておりまーす今週の土曜日から始まる週末秋スクの「リーディング」すでに届いていたテキストを今朝からやっと開いて「眺めて」おります苦手な語学全般(日本語もだー)心配しても仕方がないが授業についていけるのかかなり不安1月の科目試験に向けて新しいレポートに取り掛かりたいところだけどこの週末秋スクが終わるまでは無理だろうなそれはそうと未だ「添削中」の倫理学のレポート多分ツッコミどころ満載でかなりの時間がかかっているんだろうななかなか消えない「添削中」

  • 緊張と緩和

    色んなことに目をつぶって後回し怒涛の代替えレポート大会がなんとか全5科目を提出して終わったやれば出来るじゃんと言いたいところだがいやいやいや5科目はやっぱりハードだった(汗)これがリアルな試験だったらいくつかの科目はきっと一行も書けずに20分経ったところで教室を退出していたと思う代替えレポートのお陰で提出はできたが結果はきっと厳しいだろうな昨日は午前中に溜まった家事を済ませ午後からは後回しにしていた「放送外国語(R)(W)」のレポートの見直し&清書そして提出(投函)夜は家族と久しぶりに漢字ゲームをして遊んだこの「漢字オセロ」使われている漢字は小1レベルだが結構難しくなかなか勝負がつかない余裕なく眉間にシワを寄せて過ごしてたこの数日間久しぶりに家族で大笑いした漢字リバーシ緊張と緩和

  • ダメよ ダメ ダメ きっとダメ

    まさかのフェイント課題でちんぷんかんぷんだった「倫理学」の代替えレポ教科書も参考文献もさすがにこんだけ読んだら「なんとなく」解ってくるものだ何度も読むってやっぱり大切しかし私の理解はこの辺りで時間切れ(悶々)それに解ったからといって「なんとなく」レベルではそれがスラスラ書けるというわけではありませぬ(汗)自己嫌悪に陥りながらとにかくまとめて書き上げたら指定の字数を大幅にオーバー倫理学は、2,000字の課題が2本削って削ってお昼過ぎになんとか仕上がったこれはダメダメレポート分かってるんだけどこのまま出してしまった倫理学好きなのに私の理解は全然足りてないダメよダメダメきっとダメ

  • このまま行ってらっしゃい

    結局ベースになる日本語の作文からやりなおしにした「放送英語(W)」もうこれ以上時間はかけられないので目をつぶって投函これまで出したレポート満足して出した試しがない(反省)残るは「倫理学」これも後悔の塊になりそうだけど出さないことには始まらないがんばろうこのまま行ってらっしゃい

  • 5W1H

    一日で出来るだろうと安易に考えていた「放送英語(W)」の代替えレポ問われている課題に沿ってまずは日本語の作文から続いて書き上がったところで英文にん〜?大切なポイントは「5W1H」ん〜!!!こんな「当たり前」がぜんぜん盛り込まれていないいかん!日本語の作文からやり直しそんなこんなでラスボスの「倫理学」にこれではとてもたどり着きそうにないない(汗)5W1H

  • エイヤーと投函

    レポート用紙に清書しながら無駄な表現多く書き直したい気持ちでいっぱいにでもでもラスボスの倫理学が待ってるのだから気にしてないフリをしてもうそのまま書き上げて投函!明日は家族が休みなのでまたしても何もできない一日となる今日は絶対に「放送英語(W)」を仕上げて投函してしまいたいエイヤーと投函

  • どうしたものか

    リアルな試験ならば書けずにそのまま提出するところでも自宅で取り組む代替えレポートはなんだかそうもいかないここが代替えレポートのしんどいところかな「放送フランス語」の代替えレポートなんとかできたがいくつか分からないところがある解答欄空白のままの提出には抵抗があるどうしたものかそいでもってまた思うなんでフランス語取ったかなぁ。。。私どうしたものか

  • 目がチカチカ

    「倫理学」「放送英語(R)」「英語3」に続いて昨日の夕方には「放送英語(W)」と「放送フランス語」の2つの課題が届きこれで課題5つが全部揃った現在書き上がっているのは「英語3」と「放送英語(R)」のふたつその勢いで語学を先にやっつけてしまおう!そう思って封筒を開けると数行であっさりの「放送英語(W)」とは対象的に「放送フランス語」の課題にはアクサン記号が判別できないほどの小さい文字がびっしり(あくまでも私のお年頃的な感想です)ワァオ!裏にもある〜っ(汗)これはコンビニで拡大コピー必須だぜジタバタしてても前には進めないもんねちんぷんかんぷんの「倫理学」は当然のことながら後回しにする目がチカチカ

  • 続いて届いた課題は

    科目試験の代替えレポ「放送英語(R)」・「倫理学」に続いて昨日の夕方届いていた課題は「英語3」でした早速開封(ペリペリ)おっ!課題は見覚えのある英文だ〜(喜)なので「英語3」を先に片付けることにさてさて「倫理学」教科書読んでおりますがとっても書けそうにないでーす(汗)心折れそうなので現実逃避の後回しにして今日は「放送英語(R)」を片付けることにします続いて届いた課題は

  • この人誰?

    〇〇に関するMの議論を説明しなさい△△に関するSの議論を説明しなさいへっ?M?S?この人たち誰〜っ?届いたのはあまりにフェイント攻撃すぎる倫理学の代替えレポの課題とにかく!書しかないこの課題4,000字だよーまずは教科書読もう。。。って、そこからです。。。私。。。(オイオイ)この人誰?

  • この人誰?

    〇〇に関するMの議論を説明しなさい△△に関するSの議論を説明しなさいへっ?M?S?この人たち誰〜っ?届いたのはあまりにフェイント攻撃すぎる倫理学の代替えレポの課題とにかく!書しかないこの課題4,000字だよーまずは教科書読もう。。。って、そこからです。。。私。。。(オイオイ)この人誰?

  • 10円だった

    某不用品オークションサイトで10円で落札したこの道具送料が1,530円(苦笑)でしたま良いか〜椅子に乗せて座ってみると背筋も伸びてなんだか良いカンジうんうん座り心地はそう悪くもないのでしばらく使ってみることにします10円だった

  • 夏スクの結果出た

    夏スクの結果が出ていましたフランス語初級(前期)合格どうにもこうにも語学が苦手な私(汗)でも卒業するには語学スクの単位取得は必須これでまた一歩前へ進みましたしかしなんで取ったのフランス語(自問自答)夏スクの結果出た

  • 気分を上げていこう

    せめて気分を上げていこうキャンパスには行けないけれどらっきょうと福神漬け買ってきた気分を上げていこう

  • サクラサク

    桜が咲いていた昨日の夕方わんこの散歩道何気に見上げて気がついたサクラサク

ブログリーダー」を活用して、kuma-hachi2006さんをフォローしませんか?

ハンドル名
kuma-hachi2006さん
ブログタイトル
Je suis ètudiente.
フォロー
Je suis ètudiente.

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用