searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

白風ポニタさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
白風ポニタの狂気の生き物ブログ テーマ『動物・恐竜・古生物・架空生物フィギュア 統一スケール』
ブログURL
https://animalfigure.fc2.net/
ブログ紹介文
スケール統一(1/35)にこだわりフィギュアを集める狂気に満ちたブログです。動物、恐竜、古生物が多いですが、1/35スケールであれば、架空生物、幻獣、漫画アニメキャラ、実在の人物なんでもありで、節操がありません。
更新頻度(1年)

35回 / 59日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2020/08/22

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、白風ポニタさんの読者になりませんか?

ハンドル名
白風ポニタさん
ブログタイトル
白風ポニタの狂気の生き物ブログ テーマ『動物・恐竜・古生物・架空生物フィギュア 統一スケール』
更新頻度
35回 / 59日(平均4.2回/週)
読者になる
白風ポニタの狂気の生き物ブログ テーマ『動物・恐竜・古生物・架空生物フィギュア 統一スケール』

白風ポニタさんの新着記事

1件〜30件

  • プラテオサウルス

    プラテオサウルスPlateosaurus【特徴】分類:古竜脚類(現在は古竜脚類の分類は不適切とされている)生息年代:三畳紀(2億2500万~1億9000万年前)生息地域:ヨーロッパ体長:5~9m体高:3m体重:1.5~4t初期の恐竜で、三畳紀後期に繁栄した。群れで暮らし、渇水を避けて大規模に移動して生活していたようだ。プラテオサウルスに関しては、2足歩行だったのか、4足歩行だったのか、という議論が続いてきた。10年以上前の書籍で...

  • ヘレラサウルス

    ヘレラサウルスHerrerasaurs【特徴】分類:獣脚類生息年代:三畳紀(2億2800万~2億年前)生息地域:南米体長:3~6m体重:250~350kgヘレラサウルスは最古の恐竜の1つ。1988年に完全な全身化石が見つかっている。かつては、竜盤類と鳥盤類の枝分かれする前の恐竜と見なされていた時があった。現在は原始的な獣脚類とされているが、原始的な特徴を持っており、手には5本、足には4本の指がある。三畳紀後期としては大型の恐竜であ...

  • バシロサウルス

    バシロサウルスBasilosaurus【特徴】分類:原クジラ亜目 生息年代:温暖な海生息地域:始新世後期(4000万~3400万年前)体長:オス、18~21m、メス15~18m。最大種は25mに達した可能性も体重:20~25t白亜紀の海は巨大なモササウルス類や首長竜が支配していた。彼らが絶滅し、海を支配したのは哺乳類だった。クジラ類の先祖は5300万年前に生きていたパキケトゥスと言われている。蹄のある四足歩行動物で陸上でも動けたが、次...

  • パキリノサウルス

    パキリノサウルスPachyrhinosaurus【特徴】分類:恐竜 鳥盤目 角竜下目 ケラトプス科 セントロサウルス亜科生息年代:白亜紀後期(7350万~6850万年前)生息地域:北アメリカ体長:5~7m体高:2~2.3m体重:2~4t名前は「分厚い鼻の爬虫類」という意味。スティラコサウルスの近縁。セントロサウルス亜科の中では最大級の大きさを誇る。2013年に公開された「ウォーキング with ダイナソー」の主人公パッチはパキリノサウルス...

  • パキケファロサウルス

    パキケファロサウルスPachycephalosaurus【特徴】分類:恐竜 鳥盤目 周飾頭亜目 堅頭竜下目生息年代:白亜紀後期(7000万~6600万年前)生息地域:北アメリカ体長:3~8m体高:130~160cmくらいの復元が多いが、大きい復元だと人間の身長を越えるものもある体重:1~3t1943年に記載されたパキケファロサウルスは、その特異な見た目もあってか、昔から有名な恐竜だ。「分厚い頭のトカゲ」を意味する名前通り、頭骨のてっぺんは...

  • ギガノトサウルス

    ギガノトサウルスGiganotosaurus【特徴】分類:恐竜 獣脚類 アロサウルス上科 カルカロドントサウルス科生息年代:白亜紀後期(9600万年前)生息地域:南アメリカ体長:12.5m~最大で13.2m体高:?体重:6.5~13t 史上最大級の肉食恐竜の一つ。1993年にアンデス山脈麓のネウケン盆地で発見され、1995年に命名されたが、ティラノサウルスよりもさらに大きな肉食恐竜として一躍有名になった。 頭骨は、最大のティラノサウル...

  • ピコ

    【前回までのあらすじ】虎壱郎の息子の中で一番臆病なポンタが我が家に残った。そのポンタもまた姿を消してしまった。しかしポンタの忘れ形見である娘のポンコが登場。それもつかの間、ポンコの種違いのピコが誕生!コイツは歴代のネコ中でもトップクラスの勇猛なネコとなるのだった。ポンコとピコの母親は”淫奔の女帝”ジュリ!次から次へと子どもを産むのだが、ポンコとピコはそれぞれ一番目と二番目の子だった。ピコもまた我々に...

  • アラモサウルス

    アラモサウルスAkamosaurus【特徴】分類:竜脚類 ティタノサウルス上科生息年代:白亜紀後期生息地域:メキシコ体長:21m?37~45m?55m?体重:30t?50t?1921年、ニューメキシコのオモアラモ累層で発見されたため、「アラモのトカゲ」を意味するアラモサウルスと命名された。前足が長いブラキオサウルスのような体型をしていたようだ。背中に装甲があるサルタサウルスに近縁で、本種も背中には皮骨板が発達し、成長と共に棘...

  • ヘラジカ

    ヘラジカMoose【特徴】分類:偶蹄類 シカ科 ヘラジカ属生息年代:現代生息地域:北アメリカ大陸及びユーラシア大陸北部体長:2.4~3.1m肩高:1.4~2.3m体重:200~850kg ヘラジカは現生のシカで最も大きい。また、陸生動物の中では、キリン、ゾウについで肩高が高い動物(体重はカバ、サイ、バイソン等に劣る)。 スウェーデンやノルウェーでは「森の王」と呼ばれている。 ヘラジカは生息域で、交通事故の大きな原因となっ...

  • トナカイ

    トナカイReindeer【特徴】分類:偶蹄目 シカ科 トナカイ属生息年代:現代生息地域:北アメリカ大陸北部、ユーラシア大陸北部体長:120~220cm肩高:90~150cm体重:60~300kgトナカイは人類が最も古く家畜化した動物の1つと言われている。乳用、食肉用、毛皮用の他、ソリをひかせる使役動物として利用されていた。また、角は薬用としても用いられていた。日本に生息していないのに、日本人にも馴染み深い動物なのは、サンタクロ...

  • ポンコ

    【前回までのあらすじ】虎壱郎の最後の息子、ポンタがゴルゴン3姉妹のうち2匹のジュリとチョムの間に子どもを作って失踪……。せっかく家族に慣れ始めていたのに…悲しみに暮れる私たちのもとに新しい喜びが訪れました。ポンタの忘れ形見、ポンコの誕生です!▲ポンコとマルコの位置マルコは特に書くことがないので省略ポンコ【特徴】ネコナンバー:14分類:食肉目 ネコ科生息年代:2005年5月~2006年8月(失踪)体重:2.5~3kg両親:...

  • リストロサウルス

    リストロサウルスLystrosaurus【特徴】分類:単弓類 獣弓目 ディキノドン亜目 リストロサウルス科生息年代:三畳紀前期(2億5400万年前)生息地域:パンゲア大陸体長:90~200cm体重:不明 地上の95%の生命が絶滅したと言われるペルム紀末の大量絶滅。その後の世界でいち早く勢力を盛り返したのが単弓類(哺乳類型爬虫類)であった。その中でも特に繁栄したのがリストロサウルスだ。 リストロサウルスは、ペルム紀末絶滅紀P...

  • ジュリ、チョム、トム(ゴルゴン3姉妹)

    【前回までのあらすじ】7年半もいた虎壱郎が姿を消し、子ども達が残されました。5匹もいた虎壱郎の子どもたちは2匹がもらわれていき……2匹が姿を消し、そして最後に我が家にはポンタだけ残った…。その時、ミイが再び子ども達を連れてきました。妙に不気味な模様をしていて、全員、ギラギラした目つきをいてしていて、見た時はびびったため、「見た者を凍りつかせる」という意味で「ゴルゴン三姉妹」と呼ばれていました。最初はポン...

  • フクイサウルス

    フクイサウルス・テトリエンシスFukuisaurus【特徴】分類:鳥盤目 鳥脚亜目 イグアノドン科生息年代:1億2000万年前生息地域:日本体長:4.7~6m体重:450~1t 1989年福井県勝山市で頭骨や体の各部位の骨が発見された恐竜。当初はフクイリュウと呼ばれていた。2003年に全身の骨格が復元され新種のイグアノドン類、フクイサウルス・テトリエンシスと命名された。  1978年に岩手県で竜脚類の化石(茂師竜)が見つかって以来、日...

  • オオツノジカ

    オオツノジカIrish ELK【特徴】分類:偶蹄目 シカ科生息年代:鮮新世後期~完新世(200万年前~7700年前)生息地域:ヨーロッパ、アジア別名:メガロケロス体長:3.1m肩高:2.3m体重:約700kgあああ▶詳細はWikipedeia(ギガンテウスオオツノジカ、ヤベオオツノジカ)、Pixivをご参照ください。▶オススメ記事:Extinct Creature、▶オオツノジカのニュース 【フィギュアデータ】 メーカー:ブリーランドスケール:-大きさ:...

  • ポンタ、サン、ペヨン、チーコ、チョコ(トランコ5きょうだい)

    【前回までのあらすじ】虎壱郎とミイの子供たち。全部で5匹。ミイがある日、連れてきました。樽のような厳つい体格をしているのが特徴です。勇敢さが顕著に違っていて、餌を出すと勇敢なものから人に近づいてきます。勇敢な順番は、チーコ、チョコ、ポンタ、サン、ぺヨンでしたが、後にポンタがビリになってしまいました。さて、この5匹がどうなったかを今回見ていきましょう。興味ない?まぁそりゃそうだ。まるで囲った猫たちが今...

  • ニホンカモシカ

    ニホンカモシカJapanese Serow【特徴】分類:偶蹄目 ウシ科 カモシカ属生息年代:現代生息地域:ニホン体長:105~120cm肩高:65~75cm体重:30~50kgニホンカモシカは、シカではなく、ウシ・ヤギの仲間である。そのため、他のウシと同様、角は枝分かれせず、生え替わりもしない。1934年に天然記念物、1955年に特別天然記念物に指定されていて、山形・栃木・富山・山梨・長野・三重の六県では「県獣」に指定されている。森林依存...

  • アカシカ(ワピチ)

    アカシカELK(WAPITI)【特徴】分類:偶蹄目 シカ科 生息年代:現代生息地域:ヨーロッパ体長:頭胴長:240~300cm(オス)肩高:1.5~1.7(オス)体重:300~600kg(オス)フィギュアの腹には「ELK」と書かれてあった。ELK(エルク)と呼ばれるシカは、北アメリカではアメリカアカシカ(ワピチ)のこと。紛らわしいことにヨーロッパではELK(エルク)と言うのはヘラジカを指す。調べてみればわかるが、両者は同じシカではあるが...

  • 上杉謙信

    上杉謙信KENSHIN UESUGI【特徴】分類:哺乳類 霊長目 ヒト科 ヒト属 生息年代:1530年1月21日~1578年4月19日生息地域:越後身長:鎧から156~158cmほど?体重:不明戦国時代の越後国の大名。越後守護代の長尾為景の末子として春日山城で生まれる。虎年生まれのため、幼名は「虎千代」。7歳のときに林泉寺に入り、名僧・天室光育から厳しく文武の道を習う。14歳の時に元服し、「景虎」と改められ、19歳で兄の晴景に代わって、...

  • メガロドン

    メガロドンMegalodon【特徴】分類:軟骨魚類 板鰓亜綱 ヤモリザメ目 ネズミザメ上科 オトドゥス科生息年代:2800万~150万年前(第3紀中期~後期)生息地域:熱帯から温帯の暖かい海体長:13~18m体重:15~48t メガロドンは、第3紀に生息したホホジロザメに近縁の巨大鮫である。 捕食性の鮫としては最大だと言われる。開いた口のサイズは直径2m以上もあり、15~20cmの歯が並んでいた。 メガロドンは中新世の比較的暖かな...

  • ヌー

    ヌーWildebeest【特徴】分類:ウシ目 ウシ科 ヌー属生息年代:現代生息地域:アフリカ大陸南部体長:180~240cm肩高:125~140cm体重:150~270kgウシとカモシカを混ぜたような体型をした野生のウシでレイヨウの仲間。大きな群れを作り、エサとなる草原を求めて、集団で大移動することで知られる。タンザニアとケニアにまたがるサバンナを渡る際、100万頭以上にもなり、行く手にはワニやライオンが待ち構えている。マラ川を渡る...

  • ミイ

    ミイ【特徴】ネコナンバー:5分類:食肉目 ネコ科生息年代:不明~2007年くらいまでは姿を見せる体重:推定3~3.5kg両親:父…不明、母…不明きょうだい:不明子供:トランコ5兄弟、ゴルゴン3姉妹別名:なし名前の由来:みいたろうに似ていたから総合戦闘力 不明 攻撃力  不明俊敏性  不明体力   不明知性   不明勇猛性  不明従順性  不明技術力  不明返事力  不明人間好きレベル 不明【特徴】虎壱郎の妻で、...

  • 虎壱郎(トライチロウ)

    虎壱郎(とらいちろう)【特徴】ネコナンバー:3分類:食肉目 ネコ科生息年代:1998年7月~2004年(失踪)体重:7.5kg(最大時)両親:父…不明、母…不明きょうだい:2匹子供:5匹嫁:ミイ別名:トライチ、ウシ、ミュー、顔だけポンタ名前の由来:トラ柄だから総合戦闘力 15700攻撃力  95俊敏性  25体力   60知性   80勇猛性  80従順性  75技術力  45返事力  0人間好きレベル 80【特徴】我が家3番目のネコで、...

  • ポンタ

    ポンタ【特徴】ネコナンバー:2分類:食肉目 ネコ科生息年代:1997年8月~1998年5月(失踪)体重:5kg(最大時)両親:父…不明、母…不明きょうだい:不明子供:不明別名:トラコ、ポンプー名前の由来:腹がポンポンしているから総合戦闘力 10750 攻撃力  62俊敏性  95体力   70知性   77勇猛性  40従順性  74技術力  40返事力  不明人間好きレベル 90【特徴】1997年の8月…プーニョンが死んでから、数ヶ月後…...

  • プーニョン

    動物・恐竜フィギュアの紹介をしていくと、ネタが尽きるので、番外編として、田んぼの生き物や雑草を書いていますが、それでもネタが尽きそうなので我が家のネコも紹介していきます。プーニョン【特徴】ネコナンバー:1分類:食肉目 ネコ科生息年代:1993年9月~1997年3月体長:50cm体重:3.5kg両親:父…シャム、母…三毛猫きょうだい:3匹子供:なし名前の由来:昔の落書き漫画のキャラから総合戦闘力 9800 攻撃力  55俊敏性...

  • プテリゴトゥス

    プテリゴトゥスPterygotus【特徴】分類:節足動物 鋏角亜門 広翼網 ウミサソリ目 プテリゴトゥス科生息年代:4億年~3億9000万年前(シルル紀)体長:200~230cm体重:不明 ウミサソリ類のプテリゴトゥスは史上最大の節足動物である。ウミサソリ類は5~10cm程度の種も多かった。サソリやクモを含む鋏角類に属している。プテリゴトゥスは1対の大きな目と小さな目、6対の付属肢、12枚の節片を持っていた。ウミサソリは4億8000...

  • テーセルアンテロープ

    セーブルアンテロープSable Antelope【特徴】分類:哺乳類 偶蹄目 反芻亜目 ウシ科 アンテロープ亜科生息年代:現代生息地域:アフリカの水場に近い疎林体長:210~250cm肩高:130~140cm体重:200~270kg 1m以上にもなるサーベル状の角をもったレイヨウ類。暗褐色の毛皮と馬のような長いタテガミが特徴で、アンテロープ類の中で最も美しいと言われる。 普通は捕食者に狙われると素早く森の中に逃げ込むが、時には最大1.5m...

  • ショウジョウトンボ

    ショウジョウトンボTitleScarlet Skimmer【特徴】分類:昆虫 トンボ目 トンボ科 ショウジョウトンボ属生息年代:現代生息地域:本州、北海道は一部のみ。トカラ列島以南のものは亜種体長:オス41~55mm、メス38~50mm妖怪の猩々にちなんだ真っ赤なトンボ。成熟したアキアカネより真っ赤であるが、「赤トンボ」ではない。メスはオレンジ色で、ぱっと見、ウスバキトンボにも似ている。幼虫期間は2~8ヶ月。幼虫で越冬し、八重山諸...

  • ルティオドン

    ルティオドンc【特徴】分類:爬虫類 フィトサウルス目 フィトサウルス科生息年代:三畳紀後期生息地域:北米、ヨーロッパ体長:3~12m主竜類・クルロタルシ類ではあるが、現生のワニの直近の祖先ではない。ワニと近縁のフィトサウルス類であり、姿は現生のワニのガビアルにそっくりだったという。ただし、鼻の穴は現生ワニが吻部の先にあるのに対古世界の住人し、ルティオドンの鼻は眼のすぐ前にあった。三畳紀は恐竜はまだ一...

  • メトリオリンクス

    メトリオリンクスMetriorhynchus【特徴】分類:ワニ目 タラットスクス亜目 メトリオリンクス科生息年代:ジュラ紀中期(1億5700万年前)生息地域:イギリス、チリ、フランス体長:3m体重:120kg海中生活に適応したワニの一種で主竜類では水鳥を除く唯一のグループと言われる。タラットスクス類に分類される。子孫はおらず、現生ワニとの直接の系統関係はない。同じタラットスクス類で近縁のゲオサウルスほどではないが、ワニと...

カテゴリー一覧
商用