searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

あろいさんのプロフィール

住所
船橋市
出身
渋川市

自由文未設定

ブログタイトル
あろいのビザナビ
ブログURL
http://www.visa-navi.asia/category/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0/
ブログ紹介文
外国人の入管手続き専門の行政書士&タイ語教室経営者です。 日本のビザに関するよくある疑問に答えられるような記事を中心に、タイに縁ある行政書士として、タイのビザ制度やタイ語など、タイ関係の記事も投稿していきたいと思います。
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2020/08/22

参加カテゴリ

海外生活ブログ / タイ情報

士業ブログ / 行政書士

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、あろいさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あろいさん
ブログタイトル
あろいのビザナビ
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
あろいのビザナビ

あろいさんの新着記事

1件〜30件

  • 「永住許可申請について」タイ人向けセミナー /สัมมนาสำหรับคนไทย หัวข้อ”วีซ่าถาวรขออย่างไร”

    語学教室で私が日本語を教えている生徒様のご縁で、SBIレミット様主催の在日タイ人向けのセミナーの講師をさせていただけることになりました。ด้วยความช่วยเหลือจากนักเรียนคนไทยที่ผมสอนอยู่ได้ให้โอกาสผมเป็นวิทยากรสัมมนาเพื่อคนไทยในญี่ปุ่นโดยการสนับสนุนจากบริษัทSBI Remitテーマは「永住許可申請について」หัวข้อสัมมนา คือ "ขอวีซ่าถาว

  • หย่ากันแล้ววีซ่าจะเป็นอย่างไร 2 (กรณีที่เป็นคู่สมรสคนญี่ปุ่นหรือคู่สมรสของผู้อยู่อาศัยถาวร) ※เป็นบทความฉบับภาษาไทย วันที่ 6 พฤศจิกายน 2563

    ฉบับที่แล้ว ได้เขียนเรื่อง “ถึงอย่างไร(ทำอย่างไร)จะสามารถเปลี่ยนเป็นวีซ่าผู้อยู่อาศัยระยะยาว” ในกรณีผู้ที่ถือ “วีซ่าคู่สมรสของคนญี่ปุ่น” “วีซ่าคู่สมรสของผู้อยู่อาศัยถาวร” ทำเรื่องหย่า และไม่มีบุตรกับคู่สมรสที่หย่ากัน โดยอ้างอิงจากเงื่อนไข

  • 日本語学校設立総合サポートWEB

    このたびaroi行政書士事務所では、より一層日本語教育への想いを持つお客様にお応えしていくべく、日本語学校の設立支援業務を強化することとし、新たに独立したWebサイトを立ち上げました。日本語学校設立総合サポート|専門家による業界特化の支援 (nihongo-school-shigyo.com)これまで弊所Webサイトでは、同じ出入国在留管理庁(入管)を窓口とする申請でも、外国人個人の在留手続(ビザ申請手続)中心に業務メニューを構成していました。しかし、弊所と共に行動する

  • 離婚したらビザはどうなる⑧(留学ビザへの変更)

    昨年10月から書き始めた「離婚したらビザはどうなる」ですが、今回で最終回です。前回は、離婚後に「定住者ビザ」への変更が困難な人について「就労ビザ」への変更、特に就労ビザのうち経営者のビザである「経営・管理ビザ」について、どうすれば取得可能性があるのか書きました。今回は、今まで検討したすべてのビザに見込みがない場合、最後に検討する「留学ビザ」について見てみようと思います。就労ビザを断念する理由の多くは学歴・経歴の不足です。経歴の不足を離婚後半年以内に補うことができ

  • 国際行政書士 実務マスター講座2021

    続き物はお休みして、今日は宣伝ですm(__)m昨年に続いて、今年も一般社団法人外国人雇用支援機構(FESO)主催の国際行政書士 実務マスター講座に登壇させていただくことになりました。前回と同じテーマ「日本人の配偶者等」で、日程は少し早めの8月15日にお話します。当初は昨年と同じテーマだと新しい事例の紹介があまりできないかな、とも思いましたが、行政書士としてこれから入管業務の実務を本格的に始めようという人向けの講座なので、レアな事例を増やすよりも基本的な事例の中で注意

  • 離婚したらビザはどうなる⑦(就労ビザへの変更②)

    前回は、離婚後に「定住者」ビザへの変更が困難な人について、就労ビザへの変更、特に就労ビザのうち「技術・人文知識・国際業務」ビザと「技能」を「一般的な就労ビザ」としてどのような条件を満たせば可能性があるのか書きました。今回は、「定住者」ビザも「一般的な就労ビザ」も条件を満たすことができない場合、残る可能性として経営者のビザである「経営・管理」ビザの条件を見てみようと思います。なお、就労ビザのうち、「特定技能」ビザは、現時点で「建設」「漁業」以外は5年以上日本に継続在留

  • 離婚したらビザはどうなる⑥(就労ビザへの変更①)

     前回から、「日本人の配偶者等ビザ」「永住者の配偶者等ビザ」の人で、「定住者ビザ(離婚定住)」への変更の条件をクリアできそうもない場合や、もともと「離婚定住」の可能性がない「家族滞在ビザ(就労ビザ外国人と結婚)」の人が離婚する場合、ほかに取り得るビザがないか検討を始めました。※2021年春の審査要領改定で、家族滞在から定住者ビザへの変更の可能性が示唆されました(明示ではありません)日本での婚姻して居住する年数は10年以上と思われますそして、このような人の場合について

  • หย่ากันแล้ววีซ่าจะเป็นอย่างไร 1 (กรณีที่เป็นคู่สมรสคนญี่ปุ่นหรือคู่สมรสของผู้อยู่อาศัยถาวร) ※เป็นบทความฉบับภาษาไทย วันที่ 30 ตุลาคม2563

    ※2020年10月30日の記事のタイ語版ですเมื่อวันก่อนมีคำถามแนวๆนี้มาอย่างต่อเนื่องเลย“อยากจะหย่ากัน แต่เมื่อหย่ากันแล้ววีซ่าจะเป็นอย่างไร?”คำตอบของคำถามนี้ จะขึ้นอยู่กับสถานะปัจจุบันและอดีตที่ผ่านมา หากถือวีซ่าถาวร ก็สามารถอาศัยอยู่ที่ประเทศญี่ปุ่นต่อได

  • 個人情報開示請求

    今日は、予約なしで行政書士が「並ばずに」入管(品川)へ入館できる最終日来週からは、当面は予約しないと行政書士も並ばないと入れないそれでも、予約すれば入れるのでいいかなと思っていたら、どうやら、今までは行政書士と一緒ならお客様も並ばずに入館できたのに、来週からは(予約した行政書士が一緒でも)お客様はどうあっても外で整理券もらって待たなければいけないらしい(この運用、変えてほしい・・)そこで急遽お客様本人に来てもらって、過去の申請内容を確認するため今日開示請求をするこ

  • การยื่นคำขอไม่รับเรื่องใบหย่า ※เป็นบทความฉบับภาษาไทย วันที่ 20 กุมภาพันธ์ 2564

    ※2月20日の記事のタイ語版ですมีหลายคนบอกว่า ในหลายๆ ประเทศ  ประเทศญี่ปุ่นเป็นประเทศที่มีขั้นตอนการหย่าที่ง่ายเพียงแค่ยื่นใบหย่าและหน่วยงานราชการรับเรื่องแล้ว ก็ถือว่าได้มีการทำเรื่องหย่าเรียบร้อยแล้วและอีกกรณีหนึ่ง ถ้าเนื้อหาในใบหย่าไม่มีข้อบกพร่อง

  • ワードプレスのサポートフォーラム

    このサイトはワードプレスで作っているのだけど、昨日のこと何気なくこのサイトのトップページを開くと、「100% GPL ライセンス / Bootstrap ベース・・」という文言と、そのすぐ下に「ReadMore」ボタンが表示されていることに気づく何だこれ?いつから?ログインしてそれらしいところを探したり、ネットで調べてみるが分からない怪しいのは[テーマ→カスタマイズ→Lightningトップページスライドショー]のところ【ここに消したい文言があったので消し

  • 離婚届不受理申出

    日本は世界的に見ても離婚手続きが簡単な国と言われています離婚届を市区町村役場に出して受理されればそれで離婚成立ですそして離婚届の記載内容に不備がなければ、夫婦の片方だけで役所に行こうと、郵便であろうと、友人が持って行こうと受理されます多くの国が離婚に裁判所を関与させたり、役所への双方の出頭を求めて双方の意思確認していることを考えると、日本の離婚手続きは極めて簡単と言えます日本で離婚が大変というのは、分け合う財産のことや、子供その他家族等の諸々で、離婚に先立つ「合意

  • 離婚したらビザはどうなる?⑤

    前回まで、日本人配偶者、または日本永住者の配偶者だった人が離婚した場合に、帰国しないで他の何らかのビザに変更して日本に滞在し続けることはできないか・・ということで、条件が整えば一番お勧めな「定住者ビザ(離婚定住)」への変更について、その条件を書いてきました。今回は「日本人の配偶者等ビザ」「永住者の配偶者等ビザ」の人で、前回まで書いた「定住者ビザ(離婚定住)」への変更の条件をクリアできそうもない場合や、もともと「離婚定住」の可能性がない「家族滞在ビザ(就労ビザ外国人と結婚

  • 離婚したらビザはどうなる?(日本人の配偶者等・永住者の配偶者等の場合④)

    ずいぶん更新をさぼっていました。これからはガンガン更新を・・と言いたいところですが、目の前の業務が立て込んでいたりした場合はどうしても後回しになってしまいます。もし、お待ちくださっている人がいたならすみません。マイペースでぼちぼち更新しますので、ゆるい感じで見守ってください。さて、本題。昨年10月末から、「日本人の配偶者等ビザ」・「永住者の配偶者等ビザ」の人が離婚することになり、かつ、離婚した配偶者との間に子供がいない場合、「どうなれば(どうすれば)定住者ビザへの

  • 近況

    気が付けば、もう最後の更新から2か月。このブログの目的は、日本のビザとタイの情報発信で、誤った情報に踊らされて不利益を被る人を少しでも減らすこと。そして、それが結果的に多くの人に事務所を知ってもらえることになるし、読んでくれた人の信頼を醸成していければビジネスとしても良いこと・・という考えが基礎。そういう意味ではこのブログは「仕事の一環」なので、2か月も更新しないでいると「あー、サボってるなあ」という自分自身への強迫観念に押しつぶされそうになる。忙しかったのか、

  • 離婚したらビザはどうなる?(日本人の配偶者等・永住者の配偶者等の場合③)

    先日から、「日本人の配偶者等ビザ」・「永住者の配偶者等ビザ」の人が離婚することになり、かつ、離婚した配偶者との間に子供がいない場合、「どうなれば(どうすれば)定住者ビザへの変更ができるか」の目安について、入管の審査要領と私の経験などを踏まえて書いています。 今回は③の「公的義務を履行」について見てみます。

  • 在留資格認定証明書の不交付理由聴取(その2)

    就労ビザで日本に滞在している人が本国から奥様を家族滞在ビザで呼ぶため、約1年前にご自身で申請したものの不許可となり、再申請を弊所へ依頼していただいたものです。 前回の不許可の理由をまだ聞いていないということだったので、再申請の前に理由の確認に行きました。

  • 就労ビザ更新でバタバタ

    就労ビザを持って日本にいる人の場合、会社が変わっても仕事が変わらなければ、本人がビザの条件を満たしていることは明らかです。 しかし、転職更新の時は、前の会社の書類も用意する必要があります。もちろん、本人の住民税の証明書も必要になります。 実は、転職した外国人の方が更新するとき、新しい会社が用意する書類よりも本人が用意する書類の方が問題になることが多いです(この書類には前の会社の書類も含まれます)。

  • 離婚したらビザはどうなる?(日本人の配偶者等・永住者の配偶者の場合②)

    前回から、日本人の配偶者等ビザ・永住者の配偶者等ビザの人が離婚した場合、かつ元配偶者との間に子供がいない場合、「どうなれば(どうすれば)定住者ビザへの変更ができるか」という目安について、入管の審査要領と私の経験などを踏まえて書いています。今回は②の「生活していけるだけの資産または技能を有すること」について見てみます。

  • อยากได้วีซ่า 3 ปี ทำอย่างไร (วีซ่าทำงาน)

    อยากได้วีซ่า 3 ปี มีขั้นตอนอย่างไร (วีซ่าทำงาน)

  • 離婚したらビザはどうなる?(日本人の配偶者等・永住者の配偶者の場合①)

    最近、立て続けに来た相談「離婚したいです。離婚したらビザはどうなりますか?」 この問いへの答えは、その人の今とこれまでの状況によって変わります。 結婚によってビザを取得していたのであれば、そのビザは離婚や死別によって維持できなくなります。日本で暮らし続けるためには、ほかのビザへ変更するか、同じビザが取れる人と再婚するしかありません。

  • 国際行政書士 実務マスター講座

    10月18日は一般社団法人外国人雇用支援機構(FESO)主催の国際行政書士 実務マスター講座にて講師としてお話させていただきました。 テーマは「日本人の配偶者等」ビザについて。 この講座は全10回のコースで、私が話したのは第6回となります。

  • 定住者ビザ(連れ子)

    今日はフィリピンの方から、本国に残してきたお子様の呼び寄せ(在留資格認定証明書交付)のご依頼をいただきました。 日本人と結婚して「日本人の配偶者等」ビザを持っていますが、日本人の旦那さんと結婚する前にフィリピンで生まれていた子供を日本に呼んで一緒に暮らしたいとのご希望です。 実は、一昨年もこの方から同じ依頼をいただきました。その時呼んだのは、今回の子のお姉ちゃんです。

  • タイ人の名前とニックネーム

    タイ人はほぼすべての人が本名のほかにニックネームがあって、特に改まった場を除けば、家族も友人もニックネームで呼び合う。 それが当たり前すぎて、付き合いが長くなっても、友人の本名を知らないことも珍しくない。 メールやSNSがなかった時代は、手紙の宛名で相手の本名を書く時に「こんな名前だったのか!」ということもよくあった。

  • วีซ่า”เฉพาะกิจกรรมตามที่กำหนด (ดูแลบุพการีสูงอายุ)”

    ※特定活動ビザ(老親扶養)のタイ語訳です คำขอของลูกค้าที่มาในวันนี้คือต้องการต่ออายุวีซ่า"เฉพาะกิจกรรมตามที่กำหนด" วีซ่า"เฉพาะกิจกรรม ตามที่กำหนด" นั้นมีหลายประเภทด้วยกันคราวนี้ขอกล่าวถึงวีซ่าที่มักจะ

  • 特定活動ビザ(老親扶養)

    今日来られたお客様のご依頼は「特定活動」ビザの更新ででした。 「特定活動」には色々なケースがありますが、今回は俗に「老親扶養」とか「連れ親」と呼ばれるもので、日本に住む外国人の親が本国で配偶者に先立たれ、ほかに子供も身寄りもなく、年老いて本国に放置できないような場合に、その親に対して許可されるビザとなります。

  • 【ニュース】在留特別許可が「申請制」に 入管庁、難民認定と分離

    コロナ禍の中、10月から入国規制を緩めるというニュースとともに上がってきたニュース。 記事前段 本来なら強制送還となる外国人の滞在を、日本人との結婚といった事情を考慮し、法相が例外的に認める在留特別許可(在特)について、出入国在留管理庁が、本人からの「申請制」に改める方向で準備を進めていることが3日、分かった。 良い・悪いはともかく、この法案が成立するとちょっと空気が変わりそう。 出頭して請願する

  • 岡山出張(前乗り)

    今日は岡山に移動。明日、岡山入管で申請のため前乗り。 当日早起きし来ても間に合うのだけど、せっかく遠出してくるのだから岡山のおいしいもの食たい。。 もちろん、宿泊費は自腹で。 大阪入管には一度も行ったことがないのに、岡山入管にはここ数年、毎年来る機会がある。縁があるのかな・・ でも、その縁深いはずの岡山で、今まで何度も行こうと思って行けなかった(閉まっていた)店がある。この店だけは縁がないのかな、

カテゴリー一覧
商用