searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

桐嶋ローダ(2号)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

筋金入りのメガテニストです。このブログは、主にPS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』のことを書いています。

ブログタイトル
悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏
ブログURL
https://kirishimaloda6915.hatenablog.com/
ブログ紹介文
PS2ソフト『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』についての話がメインのゲームブログ。
更新頻度(1年)

74回 / 44日(平均11.8回/週)

ブログ村参加:2020/08/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、桐嶋ローダ(2号)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
桐嶋ローダ(2号)さん
ブログタイトル
悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏
更新頻度
74回 / 44日(平均11.8回/週)
読者になる
悪魔ハンター桐嶋ローダVS八咫烏

桐嶋ローダ(2号)さんの新着記事

1件〜30件

  • 「知らない方が幸せ」なこともあるのだよ…

    以前の記事。 kirishimaloda6915.hatenablog.com 前から何度も言うように、10月発売の『真・女神転生3ノクターン HDリマスター』(PS4、Nintendo Switch。以下『メガテン3リマスター』)ではライドウも出てくるわけだが、それに乗じて『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)と続編まで復活させようとすることだけは阻止したいと思っている。理由は上の記事及び、最近書いた他の記事を参照。 それでひとつ思うのだが、『超力兵団』と続編は『メガテン3リマスター』とは比較にならないほどグロテスクな描写が多く(流血描写もあり。「…

  • 祝!『女神異聞録ペルソナ』発売24周年!

    「ファミ通.com」の記事より。 www.famitsu.com 『メガテン』のスピンオフである『女神異聞録ペルソナ』(プレイステーション。以下『ペルソナ』)発売からもう24年とはね…。今はこっちのシリーズの方が『メガテン』よりメジャーなのはあまり気に入らないけど(笑)。せっかくなので思い出話でもしよう。 この『ペルソナ』だが、クリアするのは相当根気が要る…(攻略本見ながらやっても辛い)。とにかく3Dダンジョンが長くて意地悪、セーブポイントが少ない、敵とのエンカウント率が高め、戦闘シーンが異様に長い、ローディングもそれなりに長い、ダンジョン脱出魔法が無い(自力で戻らないといけない場所が多すぎ)…

  • 「ヤタガラスは国家神道であり、神道ではない」証拠

    『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)と続編に出てくる組織・超國家機関ヤタガラス(以下ヤタガラス)のモデルは、実在した国教「国家神道」と思っているが、「本来の神道では無いのか?」という意見もありそうなので一応書いておこう。 説明しておくと、神道とは、簡単に言えば「古くから日本にある宗教」で、国家神道は明治維新の後に「天皇を神格化するために本来の神道に手を加えたもの」ということだと考えている。当時は俗に「国家神道」とは呼ばれずに「神道」と呼ばれたが、敗戦後に本来の「神道」と区別するためにそう呼ぶようになった…、とされる。 この『超力兵団』の世界観そのも…

  • N3DSで『メガテン4』をやってみたい気はするけど…

    昨日、ローソンでフリーペーパー「ローチケ」を貰ったら、『真・女神転生3ノクターン HDリマスター』(PS4、Nintendo Switch。以下『メガテン3リマスター』)のことが少し載っているのを見つけた…。 ところで、「ニンテンドー3DS」(以下3DS)シリーズは生産終了とか。持ってないけど。 www.itmedia.co.jp 3DS(または2DS)買うとしたら、『真・女神転生4』と『真・女神転生4ファイナル』はプレイしたいなーとは思っている。 それ以外の3DS用『メガテン』はリメイクばかりで、プレイしたいとは思わないが。PS版だけプレイしてクリアしたことがある『デビルサマナーソウルハッカ…

  • 『真・女神転生II』では「メシアを辞める」ことも出来るのに…

    昨日の記事。 kirishimaloda6915.hatenablog.com もう少し他の『メガテン』について書くと、『真・女神転生II』(スーパーファミコン他)の主人公は「メシア教」なる教団によって、「メシア」(救世主)として「創られた存在」という設定であるが、プレイヤーの選択肢によっては「メシアを辞めて、『メシア教』を裏切る」ことも出来てしまうのだった。ただ『真・女神転生II』では、『真・女神転生』のような「選択肢次第では、かつての友達を失ってしまうことになる」といった葛藤はあまり無かったように思う。一応、主人公の知人である青年「ザイン」とは、主人公の選ぶ道によって対立したり味方になった…

  • 「友達を殺して平気なの?」(『真・女神転生』より)

    「ゲーム総合情報サイトGamer」より。『真・女神転生3ノクターン HDリマスター』(PS4、Nintendo Switch)のことがどうしても気になる。 www.gamer.ne.jp また『真・女神転生3ノクターン』(プレイステーション2。以下『メガテン3』)の話をするけど(…だんだんこのブログのコンセプトからは外れていってるような気がするが…)、『メガテン3』の基本コンセプト自体は『真・女神転生』(スーパーファミコン他)から引き継いでいると言える。『真・女神転生』では主人公の選択肢により、友達である「ロウヒーロー」と「カオスヒーロー」のうち、どちらかが敵になったり、どちらも敵に回したり……

  • 『メガテン』なのにマルチエンディングじゃないのはなぜだろうね?

    「ファミ通.com」の記事。 www.famitsu.com 相変わらず、『真・女神転生3ノクターン HDリマスター』(PS4、Nintendo Switch)のことを気にかけているのだった。 私は『真・女神転生3ノクターン』(プレイステーション2。以下『メガテン3』)と『真・女神転生3ノクターンマニアクス・クロニクルエディション』(プレイステーション2。以下『メガテン3特別版』)しかプレイしておらず、しかもクリアしたのは『メガテン3』だけなのだが、エンディングは二つ見たなぁ。最初に見たのはいわゆるバッドエンディングで、後味の悪いものだった。それで、シナリオ分岐前のデータでやり直して、もう一つ…

  • 「葛葉の使命」と「ヤタガラスの使命」は矛盾しているのだが…

    『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2)の設定資料集によると、「葛葉一族(ライドウも含む)の使命は人を守ることである」らしいが、その設定とゲーム内容が一致していないことがどうも気になっている。 ライドウが所属している組織「超國家機関ヤタガラス」(以下ヤタガラス)は、明らかに「天皇と国体(天皇制国家)保持を目的とした組織」である。それなのに、「人を守ることが使命」の葛葉の者がここに所属しているのはおかしい。「天皇と国体を護る」とは、言い換えると「天皇と国体に逆らう者は殺してもいい」ということだからだ。「天皇にまつろわぬ者は殺す」ことを良しとするのであれば、たとえ「葛葉の使…

  • やはり「今の時代にそぐわない」ものは出さないか、変えていくべきであろう…

    こんな話題がある。 togetter.com 『銀河英雄伝説』なる作品についてのことか。 要するに、「昔の作品をリメイクするなら、今の価値観では古いと思われる部分は刷新した方が良い」(言い換えると「昔は許された表現でも、今ではダメな部分は更新した方が良い」)っていう、個人の単なる批評・感想を曲解するオタクたち…、という、いつもの構図…。 私が『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。2006年発売。以下『超力兵団』)について、「今の時代にはそぐわないから復活させて欲しくない」と言っているのも、割とその「今の価値観ではこの作品の表現はマズいだろう、刷新するべきだ」という意見…

  • Blogger更新のお知らせ・その2

    Bloggerで最近立ち上げた「デビルバスター★桐嶋ローダ対ヤタガラス」を更新したのでお知らせする。 lodataiyatagarasu.blogspot.com 書いたのは、こちらのブログとあまり変わらないことなのだが…。一応「脚注」も付けたのだが、どうも「はてなブログ」と全く同じ仕様に出来なかった…。ちょっと不満はあるが、改善策が見つかるまではこれでいいとしよう。ぜひ読んでね! ↓クリックしてね! にほんブログ村

  • 作品のテーマは良いとしてもね…、といった話

    こんな記事がある。 www.huffingtonpost.jp Netflixで公開されているフランス映画が「児童ポルノ」などと批判されている話。 予告編を少し見たが、なるほど…、小学生くらいの女の子にセクシー衣装を着せて、セクシーダンスをさせているのが「児童ポルノみたいだ」、「少女を性的に消費するための口実として使われている(ペドファイルを喜ばせるだけ)」などと批判されているのか…。私もとりあえずその批判に同意する。作品のテーマ自体は悪くないのだろうけど、子役にこのようなシーンを演じさせるのは良くないのでは、と思った。子役の子が成長して、「あの作品に出たのは今思うと恥ずかしい、間違いだった、…

  • 天皇制の問題をさらに書く

    昨日、コンビニに寄ったら『ファミ通』が売ってて…。 www.famitsu.com 『真・女神転生3ノクターン HDリマスター』(PS4、Nintendo Switch)の記事もあるので、つい買ってしまうのだった…。 それはさておき、先日の記事。 kirishimaloda6915.hatenablog.com この記事で、ある保守論客のtweetを取り上げたが、どう見ても「天皇家には障害者は要らないと思っている」、「天皇家の妃になる女性のことは『子どもを産む道具』としか思っていない」としか考えられない。この人は皇室・天皇を敬っているようだが、一方では「差別を拡散している」わけだ。無意識のうち…

  • 祝!『デジタルデビル物語 女神転生』発売33周年!

    「ファミ通.com」の記事より。 www.famitsu.com 何と今日は『メガテン』シリーズ誕生から33年周年だそうな。もうそんなに経つのかぁ…。『デジタルデビル物語 女神転生』(ファミコン)は、中古で買ってちょっとやっただけで投げてしまったが、Wiiのバーチャルコンソール(現在は終了)で買った『旧約・女神転生』(スーパーファミコン)でやり直している。 原作小説も、三部作のうち最初の二作だけ読んだことはあるが、はっきり言うとかなりエログロなのでお薦めは出来ないなぁ…。 まあ、これが後の『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)にも繋がっているわけだが…

  • Bloggerでも書いているのだが…

    個人的な話…。cookieに保存していたはずの「にほんブログ村」のパスワードが消えていたのだが、また復活していたのでまたバナーを貼れることになって良かった…。 少し前に書いたように…。 kirishimaloda6915.hatenablog.com Bloggerでサブブログ「デビルバスター★桐嶋ローダ対ヤタガラス」を作ったわけだが、せっせと次の記事を編集している…。 しかしBloggerは使いづらいところが多いな…。「脚注」も、「はてな」とは異なりデフォルトのツールには無く、自分でコードを指定してやっと作れた…。「目次」もツールには無い(どうすれば「目次」が作れるのか研究中)。「続きを読む…

  • ヤタガラスは平気で「韓国人・中国人を倒せ」と命じるに違いない、と考えると怖ろしい…

    最近は「はてなブックマーク」の方で忙しいので、こちらで書くことはあまり無いのだけど…。でも書きたいと思ったので書こう。 何度も書くのだが、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2)に出てくる「日本を陰で支配・守護している」組織・超國家機関ヤタガラス(以下ヤタガラス)とは、「天皇を守護する集団」であり、かつて存在した国教「国家神道」に似ている…、ということは「天皇は神であり、天皇を頂く日本はアジアで一番偉い国だと信じている(言い換えると「日本以外のアジアは劣っていると信じている」)」組織としか思えない。しかもこのゲームは『メガテン』であるから、皇祖神・アマテラスも実在したこ…

  • 天皇制には「女性差別・障害者差別」もある

    はてなブックマークより。 橋本琴絵 on Twitter: "悠仁さま14才のお誕生日。 ご成人される4年後には、全国から若く健康な女性たちを公募し、一個大隊いや一個師団の妊婦となり、もって皇胤と皇室の安泰としたい。 女性から言わなければならないのです。大多数の女性が悠仁さまの下に集うべきを。" [あとで読む] [天皇] [天皇制] 「若く健康な女性たちを公募し」とか言ってる時点で、天皇制には身分差別だけではなく「女性差別・障害者差別」も含まれることがよく分かりますね。 2020/09/07 21:32 この橋本琴絵氏とかいうのはどうも天皇好きの保守論客らしい。この手の人はこんなことしか言わな…

  • このゲームで「平和」とか訴えても通じないわけで…

    前も似たことは言ったが、『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)のゲーム内容では、いくら製作者が「平和への願いとか、差別が無くなればいいなとか、若者への希望を託して作った」としても伝わらないだろう…、と私は思っている。 それは、「天皇を守護する組織・超國家機関ヤタガラス(以下ヤタガラス)を味方とし、天皇と国体を救うために天皇にまつろわぬ者を倒す」コンセプト自体が問題だから。 右翼と天皇好き、皇室ファンは「天皇こそ素晴らしい日本の象徴、平和の象徴、神聖なるもの、敬うべきもの」などと言うだろうが、実態としては天皇制は身分差別制度であり、また「家父長制」の象…

  • Blogger更新のお知らせ

    先ほど立ち上げたばかりの新ブログ「デビルバスター★桐嶋ローダ対ヤタガラス」(Blogger)に、新しい記事を投稿したのでお知らせする。 lodataiyatagarasu.blogspot.com まあ、自己紹介のようなものだけど、良ければ見てね!

  • Bloggerでサブブログを作った話

    昨日の記事。 kirishimaloda6915.hatenablog.com ここで予告したように、Googleの「Blogger」でこのブログのサブブログを作ったことをお知らせする。ブログ名は「デビルバスター★桐嶋ローダ対ヤタガラス」! ハンドルネームは「桐嶋ローダ」である。 リンクはこちら↓ lodataiyatagarasu.blogspot.com このタイトルは…、もうお分かりだろうが『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2)のパロディで、こちらのブログタイトルよりストレートなものにした。ちなみに「★」は、『悪魔バスター★スター・バタフライ』というお気に入りの…

  • こういった「ゆるふわ戦争アニメ」が流行るご時世には…

    『この世界の片隅に』という作品がある。今更説明するまでも無いだろうが…。なぜか保守派やリベラル派などあらゆるに方向に受けるらしい…。 withnews.jp 私自身は原作・アニメ映画・ドラマも未見であるが(原作ぐらいは一度読んでみたい気はしている…)、こういう「ゆるふわな戦争アニメ」、「戦争の中にも穏やかな日常が…」といったものが流行ることは、一種の危機感を覚えるのも事実だったりする。 だいたい、「戦時下にも穏やかな日常…」というテーマなら『日本のいちばん長い日』(原田眞人監督)でも既にやっていると思うのだが…(戦争中でも穏やかに朝食を食べていたり、カードゲームに興じているシーンがある)。 『…

  • 差別に敏感になるのはいいことだと思う…

    「AUTOMATON」の記事より。 automaton-media.com 海外ゲームの話だが、「『Apex Legends』というゲームに出てくる、ある人物のセリフが人種差別的だとの指摘があったので修正した」、という記事。このゲームのことは知らないけど…。 そりゃ、世界中で売られるようなゲームでは、敏感にならざるを得ないので、修正したのは良かったのではないか。表現規制だとか言う声もあろうが。例えば日本人の主人公に向かって「ジャ〇プ」なんて言う人物が出てくるゲームだったら*1、日本人であれば嫌だと思うだろう。 また、韓国人や中国人のことを、いわゆるネット右翼がよく使う蔑称で呼ぶようなゲームがあ…

  • 結局、朝倉タヱが心の拠り所とした「フェミニズム」っていったい何なの…? っていう話とか

    本家「ろーだいありー」でも書いたが、Twitterを外から眺めると、一見真面目なフェミニスト(アカデミックな人たち)らしい人たちの一部が「心は女なら、体は男でも女子トイレ・女湯・女子更衣室などの女性専用スペースに入れるようにすべき」みたいなことを仰っている…(Twitter以外のブログやホームページでも同じようなことが書かれていたりする…)。しかもそれを認めないのは「トランスジェンダー差別」だと。何を言っている? 女性や子どもを狙う性犯罪の多いこの国で、女性が「女子トイレなどの女性専用スペースに男が居る」ことを怖れるのは当然なのに…。女子トイレ・女湯・女子更衣室盗撮事件も後を絶たないし。 「フ…

  • PS5ではPS2ソフトは使えないのだろうか?

    プレイステーション5(以下PS5)に関する情報。 gigazine.net 今のところまだ不確定な情報ではあるが、PS5ではプレイステーション2(以下PS2)ソフトは使えない可能性が高いらしい。 個人的には、PS5でもPS2ソフトをそのまま使えるようにして欲しいと思うが…。今でも『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(PS2。以下『超力兵団』)はプレイしているので…。でも互換性があったとしても、自分の好きなソフトに限って「後継機で使うと不具合を起こす」可能性もあったりして。特定の初代プレイステーションソフトをPS2で動かすと、不具合が出る場合もあるようだし、「ゲームボーイカラー」で初代ゲーム…

  • 若者が「ネット右翼化する」可能性のあるものを出すのは「製造者責任」を問われるかも、という話

    「ファミ通.com」の記事。 www.famitsu.com 暇だと、ついPVとか見てしまうんだなぁ…。ライドウとゴウトも出ている…。ライドウが出てくると「おお、オーケン*1じゃないか!」とかつい呟いてしまうし。 さて、一頃「ひろしまタイムライン」なるものが批判されたりしていたが…。概要と批判はこの記事を参照。 webronza.asahi.com 批判点は人により異なるが、私は「ヘイトスピーチや歴史修正(改竄)主義、嫌韓・嫌中思想が蔓延るこの時代に、何の注釈や解説も付けずにこの企画をやってしまった」ため、「これを見たネット右翼どもが調子に乗って、ヘイトスピーチの材料として使ってしまったこと」…

  • 今のご時世に「太正(大正)100年」とか「帝都」とか時代遅れなものをなぜ…

    昨日も取り上げたが、セガとディライトワークスが手掛ける、『サクラ革命』という『サクラ大戦』関連のスマホゲーム…。 「4Gamer」の記事より。 www.4gamer.net しかし、今のご時世(歴史修正(改竄)主義が蔓延している)に「太正100年」(『サクラ大戦』シリーズにおいては「大正」を「太正」としている上、「太正」時代が延ばされている)とか「帝都・東京」とか、何考えて作ってんだと思う。歴史修正でもしたいのか? そこまで元号にこだわるなんて、そんなに若者を右傾化させたいのか? 東京が「帝都」と呼ばれているってことは、2011年になってもまだ帝国主義かよ? ということは、韓国や台湾などは20…

  • ほーら、このご時世に「こんなテーマの作品」を出そうとする人が居るものだから、『ライドウ』は復活させたくないんだ…

    以前から気になっていたセガの新プロジェクトと、ディライトワークスの新プロジェクトだが、やはり予想通り『サクラ大戦』関連のものだったらしい。この二つで一つ、ということでいいのか…? 『サクラ革命』とは…。 www.4gamer.net しかし何度でも言うが、こんな「歴史修正(改竄)主義が蔓延して右傾化したご時世」に、日本奪還だの日本を取り戻すだの日本のために戦うだのといったキーワードを使うことが信じられない。青少年への影響力は考えていないのか。ネット右翼たちは相も変わらず「尖閣諸島を取り戻せー、在日韓国人から日本を取り戻せー」みたいなことを垂れ流しているというのに。 にしても、「太正100年」だ…

  • このゲームは「ロリコン・ショタコン」に好まれやすいところは怖いと思っている…

    なんか「ロリ・ショタ」、「児童ポルノ」、「小児性愛」とかの話題が出ていたので…。 私は明日海賊にはなれないが、小学生を襲うことはできる。“社会的責任”を茶化すのはマズいぜという話|四谷三丁目|note [あとで読む] [オタク] 右翼っぽい設定のゲームをやると全員が右翼になるわけではないが、その可能性はある、という話と似ているのかも…。 2020/09/01 15:27 とりあえず、個人的に思ったことを書いておこう。 私自身は別に「ロリコン・ショタコン」の存在自体を全否定することはしない。しかし、今の日本は「子どもの権利条約」を批准しているにもかかわらず、それが徹底されていない…(子どもへの暴…

  • そういえば「ミシャグジさま」も今ではアウトなのか…?

    以前の記事。 kirishimaloda6915.hatenablog.com ソニーのゲームハードは「性的な表現には厳しい」という噂…、そして現在の「CEROの倫理規定」(以下CERO倫)は、以前より厳しくなっているのでは…、といった話。 もう少し追記しよう。 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)の第八話で「ミシャグジさま」というボスと戦う場面がある。ミシャグジさまというのは、見た目がアレというか…(笑)。要は『メガテン』ではお馴染みの「マーラ」様の親戚みたいなもの、と言えば分かる人には分かるか…。つまり「ちょっと性的なもののイメージ」だと思って…

  • 関東大震災のこと

    今は、関東大震災よりちょうど97年後の世界なのだが…。 しかし以前も書いたように…。 kirishimaloda6915.hatenablog.com 『デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団』(プレイステーション2。以下『超力兵団』)と続編の世界では、関東大震災そのものが「無かったことになっている」らしい。ゲーム上で語られることは無いが、『超力兵団』の設定資料本にはそれっぽいことが書かれており、震災が無かった場合はこのような街並みになったのではないか、という仮説を元に作られた世界観だとか。 しかし上の記事でも指摘したように、「関東大震災を無くしたのは、『朝鮮人虐殺事件』を無かったことにしたい」…

  • 「今の時代に合うから」と言っても、出していいものと悪いものがあるのだから…

    某家電量販店で、『真・女神転生3ノクターン HDリマスター』(PS4、Nintendo Switch。以下『メガテン3リマスター』)のプロモーションビデオが流れていたが、一瞬だけライドウも出ている…。まあ今のところ、これを買おうとは思っていないのだが、ライドウが出てくるシーンでは思わずときめいてしまったのも事実…。 だが『メガテン3リマスター』の発売日が近づくと、「ある不安」も増すのだった。そう、「これが売れると、『ライドウ』シリーズまで復活させようとするのでは…」という不安が。ライドウのファンなのに、なぜこのシリーズを復活させて欲しくないのかは、最近の記事を参照してもらいたいが、簡単に言うと…

カテゴリー一覧
商用