searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

夢霧さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
彩のうつろひ
ブログURL
https://utsurohi.blogspot.com/
ブログ紹介文
うつろう彩りを描きたいと思います。イメージ画から人物まで多様な絵を描きますが、主にガッシュでの描画をご覧いただきたいと思いますが水彩もあります。
更新頻度(1年)

20回 / 114日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/08/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、夢霧さんの読者になりませんか?

ハンドル名
夢霧さん
ブログタイトル
彩のうつろひ
更新頻度
20回 / 114日(平均1.2回/週)
読者になる
彩のうつろひ

夢霧さんの新着記事

1件〜30件

  • 渓流

       一応渓流の絵ですが、細かい面を分解単純化して描いています。前回とはまた違った取り組みです。途中で写真を撮って置こうと思いましたが、つい描いてしまいました。 いつの間にか12月になりました。今年もあとひと月しかありません。ブログを立てて何が出来たかとあれこれ考えますが、まあの...

  • 単純描画を目指す

    前回とは打って変わった描画です。 これはある街の団地の庭にある木です。徹底して大雑把を目論みました。実はこの頃は最もこの手の描画に惹かれるものを感じています。絵は単純描画の方が、何故か訴えかけてくるものがある。 ところが悲しいことに、これがなかなか成功しません。 現実には向こうに...

  • 模索です

    何をやるにしても、人にはそれぞれ持って行きたいところと言うのがあります。私にもあります。描くときには狙いと言うものがあります。 しかしそこにはなかなか到達しません。まことに絵というのは厄介なものです。これは悪戦苦闘の一枚です。当初の計画はもっと軽快なものでした。しかしそれではまと...

  • 枯れ山

     あまりうまく行ったとは言い難いですが、一つの模索です。パレットナイフ調でやってみました。枯れた山の頂です。 とはいえ、これは勝手に作った風景です。とっかかりはあるのですが、半分は想像です。半分くらいは現代美術風にしたいところでした。 しばらくモノクロが続いたのでこの辺で色彩物を...

  • 寂し気な場所

     見るからに寂しそうですが、どんな場所を想像されるでしょうか。 目立つものがなにもない殺風景な場所をどう描くか----ということですが、ちょとボワッとなりました。どんな表現が良いのかあれこれと試しています。残った筆跡などは周囲に馴染ませないでそのまま放置です。その方が面白いと最近...

  • 事物を暗示的に描く

    いつの頃からか、絵はなるべく描かない方が暗示的で興味深いように感じ始めました。これは好みの問題でもあるのですが、しかし私は、少々大げさに言うと、この辺りに絵画の深奥が隠れているような気がしています。 私はどうやら、神経質に細かく描き込まれた絵よりも、大雑把に再検討された絵の方に、...

  • 林を現代風に描く

    これは何でしょう。実は林の中のワンシーンです。克明に描けばそれが何であるかは説明するまでのなくわかります。しかし絵はつまらなくなる。最近、そう感じてしょうがありません。 単純な明暗のモザイクのほうが面白いのです。 少しばかり現代アート風をかじったのがそもそもの躓きと言うべきか、そ...

  • 林のひと隅

     単純な表現に憧れるのですが、同時に別の方向にも惹かれるものがあります。 その間であれこれと悩みが多いです。 ちょっとうるさい傾向が出てしまいました。描く度に悩みは多いです。結構混み入った絵を描く人も少なくないので、そちらにも惹かれるものがあるのですが、悩ましいところです。 現実...

  • 嵐の予感

     騒がしい感じの木の生えた斜面です。これから荒れそうな雰囲気ですね。 普通のスケッチブックにポスターカラーで描いています。しばらくはモノクロで練習して感覚を取り戻そうと思います。

  • 原野

    しばらく更新を怠りました。あれこれと雑事が重なってしまいました。 これはポスターカラーの黒と白で描きました。 実はこの頃まったく勘が狂ってしまって情けない状態です。全く本当に突然何を描いても描けている感じがしないときがあります。周期的にこれは訪れます。 まったく情けないことですが...

  • 森を試行錯誤する

    更新がおろそかになっていました。 単純に描画の好みの問題でもあるのですが、完全に模索に陥っています。 なんとか現代風にしたいと思うのですが、まだまだ模索が必要なようです。何度も描き直して却って冴えない絵になりました。 しかし、こういうことを繰り返すしかありません。時間が欲しいと思...

  • 斜面

      これはガッシュでの描画ですが、もう少し色を乗っければ良かったですね。出ている絵の具だけでやってしまいました。 これも見ている間に描いてしまうようなプリマ描きの一種です。実際には適当な間を置いていますので、あっという間に描いているわけではありませんが、仕上がった感じとしてはそれ...

  • 特にタイトルはありませんが

    いつも同じことを言っていますが、 少し間が開いてしまいました。色々と雑事が多くて…。 これは樹木と雑草の生える場所をなるべく大雑把に描こうとしましたが、いちいちタイトルはありません。普段の練習です。 ところで、Bloggerの仕様はどんどん変わっていますが、サムネールでピンボケに...

  • 描画の実験--3

     あれこれとやっています。これも前回同様、ほとんど絵の具が濡れている内に描いてしまう方法です。ちょっと怪しげな雰囲気を描きました。 実際、方法と言うほど大袈裟なものではないのですが、私としては未知の描画法です。 今までにない描き方を試してみるのはとても面白いのですが、実は割と度胸...

  • 描画の実験--2

    しばらく更新を怠りました。描画の実験をあれこれやっているのですが、なかなか形になってこないで苦労しています。 なにをやっているかと言いますと、これは透明水彩のような描き方をしていますが、絵の具は何でも良いと思います。 つまり、最初に置いた絵の具が乾ききらない内に全部を描いてしまう...

  • 描画の実験

     これは透明水彩での描画の実験です。 緑陰を移す水面のイメージですが、こういうことをやるときは何故か透明水彩が面白いです。併用すると頭の中にあるイメージを素早く定着できます。 といってもこれは訓練が必要なので、それなりの練習を試みているところです。 二通りのことをやっていて、ふと...

  • 何度目かの渓流

    間が開いてしまいました。慣れないスマホを買って、てんてこ舞いしているものですから、ちょっと気がそっちへ行っておりました。 以前に二度渓流を描いています。初回は透明水彩によるやや抽象っぽい表現で、二度目は一般的なガッシュによる描画でした。そしてこれも、ガッシュによる描画です。 黒い...

  • イエローフラワー

    黄色い花というのもなんですから、この際名前はイエローフラワーです。 小さい花なら可愛いのですがね。でもこれはイメージで描いている花の絵です。 前の更新からしばらく間が開いてしまいました。色々やることがありまして…。 これはイメージで構成した絵です。ガッシュを比較的薄く使って描いて...

  • 渓流--2

     やはり渓流を描いたものですが、これは前回と違ってガッシュで描いたごく普通の具象です。 なるべく単純に明暗のパターンを整理して、形を細かく追わないようにしたいところです。 あそこをもうちょっと、と思うところをグッと我慢する。結果的にはその方が良い結果に結びつくことが多いです。 こ...

  • 痩せ野原

     最近は横で抽象画っぽいのをやっていまして、ついこうなっております。 しかし具象であることは分かって頂けると思います。 これはガッシュで描いています。個人的には、なるべく描かないことを目指しています。 不思議なのですが、細かく描き込んで行くと必ず消えるものがあり、それがかなり重要...

  • 渓流

     これは透明水彩ですが、私にしてはいつにない随分な描き方です。 あまり克明な形を追うのではなく、印象を優先しての描画です。 と言ってもこれは最初に無分別に絵の具を流して、それが何に見えるかをぼんやりと観察し、この場合は渓谷の流れに見えてきたので、そう描きました。 下の絵はそのとっ...

  • 茂み

    これは私にとっては実験的な描画です。前回に続いて半ば現代風かも知れません。 見えている景色にあまり影響されないことが重要ですが、ついつい情にほだされて描き込みがちです。 この辺りを限度にしたいと思います。 以前と違って、これはガッシュの普通の描き方です。描かれているものは樹木や野...

  • 岩場の研究的描画

    これは透明水彩で描きました。 風景画と抽象画の間のような雰囲気になりました。 岩場の描写を研究的に進めたものです。岩場はこれで三度目ですが、自分としてはこれが最も出来が良いです。 実のところあまり期待はしていなかったのですが、ちょっと別の可能性があるかも知れない予感を持っています...

  • 岩場のイメージ画

    シャレではありませんが、言わば岩場です。 しかしこれは現実にある光景ではありません。SF映画のシーンに出てくるようなイメージを思い浮かべました。言ってみればコンセプトアートでしょうか。

  • 岩を大雑把な表現で描きました。 岩は魅力的な描画対象ですが、実はかなり難しいと思います。様式にのっとった描き方はできてもリアルな描画は難しいです。 これはガッシュで描いています。なるべく大雑把でリアルに描ければと思っています。

  • 葦の生える水辺

    半分抽象っぽく描いていますが、これは透明水彩です。 私としては、水辺の葦を連想しているのですが、なんとなく穂の長い植物が生えている水辺を想像して頂ければと思います。 これはちょっと前の段階です。色の濃さとコントラストが付いていればこの方が面白いかも知れません。 なんと言っても絵画...

  • 水面に映る

    これはあるイメージからヒントを得て、練習のために描いてみたものです。 と言っても全然違った絵になっています。さすがにそっくりだとまずいですからね。 きっと水面に樹木が映ったり枯れ葉が漂ったりしているものだと思いますが、興味をひかれそうな画像などがあったら、そのようなイメージを自分...

  • 水辺の木--2

    これは前回の絵と似た雰囲気ですね。 前回は黒のみを用いて透明水彩と似た方法で暗い部分へと描画を進めました。しかしこれはガッシュですので、描画は双方向です。 それでしか出せない雰囲気というものがあります。しかし形のポジとネガを考える習慣は透明水彩と同じく重要です。 私は双方を魅力的...

  • 水辺の木

    荒っぽい描画ですが、抜きの練習をしています。透明水彩と同じように、暗部へと描き進めることで形を浮き上がらせる練習です。 一見何をやってる? そんな感じですが、割と本人は真剣にやっています。以前からの取り組みですが、荒っぽい描画でも明暗を大雑把に描くだけでリアルさが出ればとの考えで...

  • コスモス

    昨年描いたものですが、実は気に入らない部分を描き直そうと企んで、オリジナルは描きつぶしてしまいました。 描画レベルがまだまだ達しないので、余計なことをやってしくじることばかりです。 ひょっこりそんな絵が出てきましたので、被害の無かった部分を切り取りました。 何を描いても悪戦苦闘で...

カテゴリー一覧
商用