chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
乗り物好きによる旅行ブログ https://www.tomotabitrip.com/

乗り物好きによる旅行ブログです。飛行機、鉄道での旅行記やいいなと思った場所について紹介していきたいと思います。

tomo
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/08/09

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 【旧JR山田線】かつてはJR線だった区間の三陸鉄道の旅(宮古→釜石)

    【旧JR山田線】かつてはJR線だった区間の三陸鉄道の旅(宮古→釜石)

  • 【新たな観光列車】宮城・福島・山形に新しい観光列車「SATONO」がデビュー

    【新たな観光列車】宮城・福島・山形に新しい観光列車「SATONO」がデビュー

  • 【新たな観光列車】北東北に新しい観光列車「ひなび(陽旅)」がデビュー

    【新たな観光列車】北東北に新しい観光列車「ひなび(陽旅)」がデビュー

  • 【リバイバルカラー】E657系をE653系リバイバルカラー車両で運行開始!

    E657系をE653系リバイバルカラー車両で運行開始!

  • 【鉄道旅】乗った鉄道路線を記録に残す1冊「JR私鉄全線乗りつぶし地図帳」

    【鉄道旅】乗った鉄道路線を記録に残す1冊「JR私鉄全線乗りつぶし地図帳」

  • 【乗車記】山田線を走る観光列車 臨時快速「さんりくトレイン宮古」乗車記(盛岡→宮古)

    【乗車記】山田線を走る観光列車 臨時快速「さんりくトレイン宮古」乗車記(盛岡→宮古)

  • 【成田線経由】銚子から特急を使わず東京へ向かう旅(銚子→東京)

    【成田線経由】銚子から特急を使わず東京へ向かう旅(銚子→東京)

  • 【JGC修行】JALステイタス獲得の方法と目標について紹介

    【JGC修行】JALステイタス獲得の方法と目標について紹介

  • 【JGC修行】1日で4フライト 羽田~沖縄を2往復の修行の旅

    【JGC修行】1日で4フライト 羽田~沖縄を2往復の修行の旅

  • 【2022年 冬の臨時列車】2022-23年冬の臨時列車についてJR各社が発表

    2022-23年冬の臨時列車についてJR各社が発表しました。

  • 【銚子電鉄】1日乗車券(弧廻手形)で銚子電鉄をぶらり旅(銚子↔外川)

    1日乗車券(弧廻手形)で銚子電鉄をぶらり旅(銚子↔外川)

  • 【特急しおさい 1号】東京と銚子を結ぶ255系特急の旅(東京→銚子)

    【特急しおさい 1号】東京と銚子を結ぶ255系特急の旅(東京→銚子)

  • 【9/23 開業】長崎までのアクセスが変わる 西九州新幹線の開業!

    これまでの特急かもめ時代とこれからの新幹線かもめ時代を少し比較してみました。

  • 【房総半島一周】東京駅から内房線・外房線経由して東京駅へ戻ってくる旅(東京→東京)

    【房総半島一周】東京駅から内房線・外房線経由して東京駅へ戻ってくる旅(東京→東京)

  • 【1日5往復半】青春18きっぷで行く千葉県のローカル線 久留里線の旅(木更津↔上総亀山)

    青春18きっぷで行く千葉県のローカル線 久留里線の旅(木更津↔上総亀山)

  • 【乗車記】まもなく運行終了! 岩手を走るSL列車「SL銀河」乗車記(釜石→花巻)

    2023年春に引退!銀河鉄道の夜をイメージした観光列車 SL銀河の乗車記

  • 【2022年 秋の臨時列車】2022年秋の臨時列車についてJR各社が発表

    2022年JR各社が発表 秋の臨時列車

  • 【乗車記】上越線を走るSL列車 SLぐんまみなかみ号の旅(高崎→水上)

    上越線を走るSL列車 SLぐんまみなかみ号の旅(高崎→水上)

  • 【宿泊記】空港にも国際通りにも近いホテル メルキュールホテル沖縄那覇

    空港にも国際通りにも近く便利なホテル「メルキュールホテル沖縄那覇」の宿泊記です

  • 【沖縄の鉄道】沖縄県唯一の鉄道 「ゆいレール」を乗り通す旅

    沖縄唯一の鉄道 ゆいレールの乗車記になります。 急勾配やトンネルなど全長14㎞に間に魅力たっぷりな路線の旅。

  • 【JR北海道】ついに発表!JR北海道のキハ183系、キハ281系、キハ283系の運用に動きが

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 2022年7月13日、JR北海道より特急車両の運用について発表がありました。 それは、キハ281系の定期運転を9月末で終了、キハ183系の2022年度で運行終了それに伴いキハ283系による運転開始、「ノースレインボーエクスプレス」の2023年春をもって運行終了です。 キハ281系は9月で定期運転終了、10月にラストラン キハ183系の運転終了、石北特急はキハ283系へ 最後に キハ281系は9月で定期運転終了、10月にラストラン 【概要】 ・キハ281系の定期運行は9月をもって終了 ・10月22、23日にラストランの実施 キハ281系車両ラス…

  • 【関門トンネル人道】本州と九州を歩いて渡れる海底トンネル(福岡県↔山口県)

    本州と九州を歩いて渡る関門トンネル旅行記!

  • 【19時間半の旅②】青春18きっぷ1回分で行く東京から小倉までの普通列車の旅(神戸→小倉)

    【19時間半の旅②】青春18きっぷ1回分で行く東京から小倉までの普通列車の旅(神戸→小倉)

  • 【宿泊記】小倉駅近! 部屋から鉄道の見えるホテル(ホテル リブマックス小倉駅前)

    小倉駅前のトレインビューのあるビジネスホテルの宿泊記です!

  • 【1,100キロの移動】九州から関東まで 新幹線 のぞみ号に乗る約5時間の旅(博多駅→東京駅)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 5時間以上運行されている列車は特急〔サンライズエクスプレス〕、〔オホーツク〕などをはじめいくつかありますが、今回は始発から終点まで約5時間かけて結ぶ新幹線〔のぞみ号〕乗車記になります。 出発は博多駅から 新関門トンネルを通過 中国地方のターミナル 広島駅到着 四国への玄関口 岡山駅到着 ついに関西圏へ 名古屋駅に到着 新横浜駅到着 終点 東京駅到着 最後に 出発は博多駅から 今回は博多駅14時39分発〔のぞみ 38号〕東京行に乗車し、終点の東京駅まで向かいます。停車駅は博多・小倉・広島・福山・岡山・新神戸・新大阪・京都・名古屋・新横浜・品川で…

  • 【九州縦断】特急ゆふいんの森と九州新幹線を乗り継いで九州縦断旅(博多→鹿児島中央)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は博多から鹿児島中央まで九州縦断の旅になります。 博多駅から鹿児島中央駅までは九州新幹線で1本で行けるところですが、せっかくなので特急列車と新幹線を乗り継いでいこうかと思います。 博多駅から出発 ゆふいんの森 車窓 久留米駅で乗り換え さくら号 車窓 終点 鹿児島中央駅に到着 最後に 博多駅から出発 今回乗る列車は、博多駅9時24分発の特急〔ゆふいんの森1号〕湯布院行です。鹿児島本線・久大本線を経由し観光地 湯布院へと向かう列車ですが、今回は途中の久留米駅まで乗車します。 9時16分、竹下駅方面より回送列車として入線。エメラルドグリーンの…

  • 【乗車記】JR最西端の佐世保と博多を結ぶ 特急みどり26号乗車記(佐世保→博多)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回はJR最西端の駅 佐世保と九州最大のターミナル博多駅を、佐世保線、長崎本線、鹿児島本線経由で結ぶ特急みどり号の乗車記になります。 特急みどり号とは 停車駅 使用車両 特急みどり 26号 乗車記 JR線最西端の佐世保駅から出発 早岐までは後ろ向きで運行 早岐駅で進行方向切り替え 長崎本線へ合流 終点 博多駅到着 最後に 特急みどり号とは 特急みどり号は鹿児島本線・長崎本線・佐世保線経由して博多駅と佐世保駅間の117.0㎞を結ぶ特急列車です。 一部の列車では博多駅~ハウステンボス駅を結ぶ特急ハウステンボス号と博多駅~早岐駅間で併結して運転され…

  • 【乗車記】大村湾を見ながら走る列車 区間快速シーサイドライナー乗車記(長崎→佐世保)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は長崎から佐世保までを長崎本線・大村線・佐世保線を経由して走る区間快速シーサイドライナーの乗車記になります。 シーサイドライナーとは 停車駅 使用車両 区間快速シーサイドライナー乗車記 長崎駅から出発 諫早駅で17分の停車 大村湾沿いを走る ハウステンボスから電化区間へ 早岐駅から佐世保線へ 終点 佐世保駅到着 最後に シーサイドライナーとは シーサイドライナーは長崎本線・大村線・佐世保線を経由して長崎駅と佐世保駅の81.4㎞とを結ぶ快速・区間快速列車になります。 途中の諫早駅から早岐駅までは大村湾に沿って走るローカル線 大村線を走ります…

  • 【乗車記】博多と長崎を結ぶ特急かもめ 乗車記(博多→長崎)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は博多駅から長崎駅までを鹿児島本線・長崎本線経由で結ぶ特急かもめ号の乗車記になります。 特急かもめとは 停車駅 使用車両 特急かもめ(白いかもめ)乗車記 博多駅から出発 車内 車窓 終点 長崎駅到着 最後に 特急かもめとは 福岡県の博多駅から長崎県の長崎駅までの153.9㎞を鹿児島本線・長崎本線経由で結ぶ特急列車です。一部列車では門司港駅発佐賀駅行きや肥前鹿島駅発博多駅行き等の列車も設定されています。 2022年5月時点では博多駅~長崎駅間の定期列車は22往復設定されています。 停車駅 博多駅・(二日市駅)・鳥栖駅・新鳥栖駅・佐賀駅・(肥…

  • 【宿泊記】東京駅近!「からくさホテル TOKYO STATION」宿泊記

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は新幹線をはじめ交通の中心となる東京駅近くにある「からくさホテル TOKYO STATION」の宿泊記になります。 ホテル情報 場所 アクセス からくさホテル TOKYO STATION 宿泊記 外観 ベッド周り お風呂・トイレ 冷蔵庫等 アメニティ類 最後に ホテル情報 場所 アクセス 東京駅から徒歩約5分(東京駅八重洲北口が一番近い出口です) (ホテルの入口は大通りから横道に入ったところにあります。) からくさホテル TOKYO STATION 宿泊記 外観 唐草模様のデザインがホテル入り口の目印です。 ホテル入口は大通りから横道に入…

  • 【宿泊記】天然温泉と朝食バイキングが魅力的なホテル「ラビスタ釧路川」宿泊記

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は釧路にあるドーミーイン系列のホテル「ラビスタ釧路川」の宿泊記になります。 ホテル情報 場所 アクセス ラビスタ釧路川 宿泊記 お部屋の紹介 食事 最後に ホテル情報 場所 アクセス ・釧路駅より徒歩約12分(約1㎞) 釧路駅前から伸びる大通りをまっすぐ進むとホテルにたどり着きます。 ラビスタ釧路川 宿泊記 外観 釧路駅からキャリーケースをひきながら歩くこと約12分。やってきました今回のホテル「ラビスタ釧路川」。 ドーミーイン系列のホテルで最上階に露天風呂がある大浴場や、朝食バイキングがある素晴らしいホテルです。 お部屋の紹介 今回はクイ…

  • 【乗車記】冬の道東旅⑤ SLが牽引しないSL冬の湿原号乗車記(標茶→釧路)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回はSL冬の湿原号の標茶発釧路行き列車の乗車記になります。 ▼前回の記事は以下のリンクからご覧ください▼ www.tomotabitrip.com SL冬の湿原号 乗車記 標茶駅での入れ替え作業 SL冬の湿原号は客車列車なので標茶駅で方向転換・機関車の付け替え作業があります。 1番線に到着し降車確認、車内の整備点検終了後後、一度網走方面へ進みポイントを切り替え進路を変えて2番線に入線。客車とDE10が切り離されDE10が3番線を経由しながら釧路方面へと進みます。 再びポイントを切り替え、客車と連結し準備完了となります。 標茶駅から出発 機関…

  • 【乗車記】冬の道東旅④ 蒸気機関車が故障 SL冬の湿原号乗車記(釧路→標茶)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は釧網本線の冬季に運行される臨時列車「SL冬の湿原号」の乗車記になります。 ▼前回の記事は以下のリンクからご覧ください▼ www.tomotabitrip.com SL冬の湿原号とは 停車駅・時刻 車内探索 SL冬の湿原号乗車記 出発は釧路駅から 車窓 終点 標茶駅到着 最後に SL冬の湿原号とは JR北海道の冬季にのみ運行される臨時観光列車で、釧路駅から標茶駅までの48.1㎞を結んでいます。 牽引が蒸気機関車(SL)のC11 171号機というのも特徴です。 停車駅・時刻 釧路 東釧路 釧路湿原 塘路 茅沼 標茶 標茶行 11:05発 1…

  • 【搭乗記】冬の道東旅③ 札幌圏のJRが全部運休! 急遽 ANAで道東 釧路へ (新千歳→釧路)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は札幌/新千歳から釧路までANAウイングスのボンバルディアDHC8-Q400の搭乗記になります。 新千歳空港から釧路まで鉄道だと約4時間かかりますが、飛行機だと約1時間でついてしまうのでいかに飛行機が早いかわかりますね。 新千歳空港から出発 当初の予定では北海道へ到着した日に札幌から特急おおぞらに乗って釧路に行く予定でした。 しかし、大雪の影響で札幌圏のJRが終日運休となり鉄道での移動ができなくなったため飛行機を利用して釧路へ向かうことにしました。 前日は新千歳空港直結のエアターミナルホテルに宿泊しました。 ホテルの部屋から見えた日の出。…

  • 【宿泊記】冬の道東旅② 新千歳空港直結!エアターミナルホテル宿泊記

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は新千歳空港国内線ターミナルにある空港直結の「エアターミナルホテル」。 早朝出発便や深夜到着便、大雪などで新千歳空港から出られなくなったとき等などに便利なホテルです。 エアターミナルホテル スタンダードシングルの部屋をご紹介 新千歳空港温泉へ 朝食バイキング 最後に エアターミナルホテル エアターミナルホテルまでのアクセスは、国内線ターミナル1階到着ロビーと2階出発ロビーにあります。 ・1階は到着口5番の隣 ・2階は出発ゲートEの側(ジェットスターのチェックインカウンターの近く) ホテル入口は空港内にあるのでとても便利な場所にあります。 …

  • 【冬の道東旅①】JAL国内線のファーストクラスで北海道へ(羽田→新千歳)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は北海道(道東旅)の第1弾として東京/羽田から札幌/新千歳まで、JALの国内線ファーストクラスの搭乗記になります。 ダイアモンドプレミアラウンジへ ファーストクラス利用者、JMBダイヤモンド、JGCプレミアの方が利用できるチェックインカウンターを通過してそのままラウンジの入口へ。 ファーストクラスチェックインカウンター、保安検査場を通過すると、そのままラウンジの入口へつながっています。 ラウンジではパン、おにぎり、味噌汁、スープなどの軽食や飲み物(アルコール類、ソフトドリンク)の無料サービスがあります。 羽田空港ではハーゲンダッツも無料で…

  • 【山形新幹線】日本初の新在直通の列車 山形新幹線「つばさ」普通車指定席乗車記(山形→東京)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は在来線と新幹線を直通する山形新幹線「つばさ」の乗車記になります。 かつて難所とされた板谷峠越えを行い新幹線に直通する列車の旅です。 山形新幹線とは 使用車両 山形新幹線つばさ146号乗車 出発は山形駅から 鉄道の難所 板谷峠越え 新幹線区間へ 終点 東京駅に到着 最後に 山形新幹線とは 山形新幹線は東京駅から新庄駅までの421.4㎞を結び、1992年に新在直通方式のミニ新幹線として開業。 東京駅~福島駅間は東北新幹線を走り、福島駅~新庄駅間は在来線の奥羽本線を走ります。在来線区間は山形新幹線の開業に合わせて線路幅の改軌が行われ、在来線幅…

  • 【左沢線】山形県内で完結するローカル線 左沢(あてらざわ)線乗車記(山形↔左沢)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は山形駅と左沢駅を結び山形県内で完結するローカル線 左沢線の乗車記になります。左沢(あてらざわ)なんて初見ではなかなか読むことのできない難読文字も特徴です。 左沢(あてらざわ)線とは 使用車両 左沢線乗車記 出発は山形駅から 寒河江(さがえ)駅到着 終点 左沢駅到着 最後に 左沢(あてらざわ)線とは 左沢線は北山形駅と左沢駅までの24.3㎞を結ぶ全線非電化・単線のローカル線です。全列車が山形駅まで乗り入れており山形駅~左沢駅間で運行されています。 「フルーツライン」の愛称が付けられており、フルーツライン左沢線なんて記載されているものもある…

  • 【仙山線】奥羽山脈を越えて2つの県庁所在地を結ぶ路線 仙山線快速列車乗車記(仙台→山形)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は東北地方の奥羽山脈を貫いて太平洋側の仙台と内陸部の山形を結ぶ仙山線快速列車の乗車記になります。 仙山線とは 仙山線快速列車 乗車記 仙台駅から出発 仙台近郊区間(仙台~愛子) 峠越え区間(愛子~山寺) 山形盆地へ(山寺~山形) 終点 山形駅に到着 最後に 仙山線とは 仙山線は、宮城県の仙台駅から山形県の羽前千歳駅までを結ぶ路線ですが、運行上は羽前千歳駅からすべての列車が奥羽本線の山形駅まで乗り入れており仙台駅~山形駅までの62.8㎞を結んでいます。 全線単線、電化された路線で、県境では奥羽山脈越えとなり最大勾配が33‰の急勾配を有する山…

  • 【石巻線】ゆったりローカル線に揺られて女川へ 石巻線 普通列車乗車記(小牛田→女川)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は宮城県を走るローカル線 石巻線の乗車記になります。 石巻線とは 最後に 石巻線とは 石巻線は東北本線の小牛田駅から女川駅を結ぶ44.7㎞の全線非電化のローカル線です。 小牛田駅〜石巻駅〜女川駅間での運転が基本ですが、1日1往復仙石東北ライン直通の快速列車や陸羽東線の古川駅まで直通する列車などが設定されています。 旅客列車だけでなく小牛田駅〜石巻港駅間には定期貨物列車が設定されており、ローカル線ですが貨物輸送を担う重要な路線です。 2011年3月11日の震災で全線にわたり被災しましたが、復旧工事が行われ終点の女川駅の嵩上げや内陸側への移設…

  • 【臨時特急】小牛田まで常磐線特急が直通!臨時列車「冬の宮城ホッと温泉号」乗車記(土浦→小牛田)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は1月に2往復だけ設定された臨時特急「冬の宮城ホッと温泉号」の乗車記になります。 冬の宮城ホッと温泉号とは 使用車両 停車駅・時刻 運転日 座席 冬の宮城ホッと温泉号 乗車記 最後に 冬の宮城ホッと温泉号とは 2022年冬の臨時列車で設定された列車で、常磐線の土浦駅から仙台駅を越え東北本線の小牛田駅まで運行された臨時列車です。 使用車両 E653系1000番台(国鉄色) 停車駅・時刻 土浦 石岡 友部 赤塚 水戸 勝田 日立 高萩 泉 いわき 原ノ町 仙台 松島 小牛田 小牛田行き 7:54発 8:06着8:06発 8:20着8:20発 …

  • 【とれいゆつばさ】足湯を備えた観光列車 とれいゆつばさ乗車記(福島→新庄)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は福島駅と新庄駅間で運行されている観光列車「とれいゆつばさ」の乗車記になります。 とれいゆつばさとは ダイヤ・停車駅 車内の様子 リクライニングシート(11号車) お座敷席(12-14号車) バーカウンター・湯上りラウンジ(15号車) 足湯(16号車) とれいゆつばさ1号 乗車記 福島駅から出発 まずは足湯券を購入! 車窓①(福島~かみのやま温泉) いよいよ足湯へ 足湯の後はお酒とアイス! 車窓②(天童~新庄) 終点 新庄駅に到着 最後に とれいゆつばさとは 「とれいゆつばさ」はE6系新幹線の増備に伴い余剰となったE3系新幹線を改造して作…

  • 【快速 湯けむり号】陸羽東線唯一の優等列車 快速 湯けむり号乗車記(鳴子温泉→仙台)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は週末に仙台~新庄間で運行される陸羽東線唯一の優等列車 「快速 湯けむり号」の乗車記になります。 快速 湯けむり号 とは 停車駅・時刻 快速 湯けむり号 乗車記 鳴子温泉駅から出発 車窓(鳴子温泉~仙台) 終点 仙台に到着 最後に 快速 湯けむり号 とは 仙台駅~新庄駅間を東北本線・陸羽東線経由で運行していた観光列車「リゾートみのり」の後継列車として2020年7月より運行が開始されました。 運行当初は普通列車でも使用されているキハ110形を使用しての運行でしたが、2021年4月より釜石線「快速 はまゆり号」で使用していたキハ110形を一部…

  • 【陸羽東線】奥羽山脈を越えて走るローカル線 陸羽東線乗車記(新庄→鳴子温泉)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は東北地方を東西に走る陸羽東線の新庄→鳴子温泉の乗車記になります。 陸羽東線とは 陸羽東線 乗車記 新庄駅から出発 車窓 終点 鳴子温泉に到着 最後に 陸羽東線とは 陸羽東線とは東北本線の小牛田駅から奥羽本線の新庄駅を結ぶ94.1㎞の路線です。沿線にはいくつもの温泉地があり「奥の細道湯けむりライン」の愛称が付けられています。 小牛田~新庄間を直通する定期列車は1往復のみでそれ以外の列車は鳴子温泉で系統分離され、鳴子温泉で乗り換えが必要です。 陸羽東線 乗車記 新庄駅から出発 今回は奥羽本線の駅 新庄駅より陸羽東線の普通列車に乗って鳴子温泉…

  • 【臨時特急水上91号】運転は年に3本のみ!臨時特急水上91号グリーン車乗車記(上野→水上)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は年末にのみ運転され、上野と水上温泉の玄関口となる水上を結ぶ臨時特急水上号の下り「水上91号」の乗車記になります。 水上号とは 停車駅・時刻(水上91号) 運転日 臨時特急水上91号乗車記 北の玄関口 上野駅 グリーン車の車内 車窓①(上野~高崎) 高崎駅到着 車窓②(高崎~渋川) 終点、大雪の水上駅到着 最後に 水上号とは 2010年12月まで特急水上号は定期列車でしたが利用客減少に伴い土日のみ運行の臨時列車へと変更。 臨時列車となった後も利用客は減少し2018年からは年末に下り水上行きの3本、年始に上り上野行きの2本の計5本の運行へと…

  • 【谷川岳ループ号】ループ線で上越国境を下る!臨時快速谷川岳ループ号乗車記(大宮→越後湯沢)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は谷川岳の観光シーズンに合わせて運転され、越後湯沢駅から大宮駅まで高崎線・上越線を走る臨時快速列車「谷川岳ループ号」に乗車してきました。 谷川岳ループ号とは 停車駅・時刻 谷川岳ループ号乗車記 越後湯沢駅から出発! 車窓①(越後湯沢~土合) 土合駅到着 旧湯檜曽駅を通過~湯檜曾ループ 湯檜曽駅到着 水上駅到着 車窓②(水上~高崎) 高崎駅到着 車窓③(高崎~大宮) 終点大宮駅に到着 最後に 谷川岳ループ号とは 上越線・高崎線を走り越後湯沢駅から大宮駅間で運転される列車で、2021年は485系リゾートやまどりの車両で運行されました。 上越線…

  • 【乗車記】土合駅に長時間停車!臨時快速谷川岳もぐら号乗車記(大宮→越後湯沢)

    みなさんこんにちは、tomotabitripです。 今回は谷川岳の観光シーズンに合わせて運転され、大宮駅から越後湯沢駅まで高崎線・上越線を走る臨時快速列車「谷川岳もぐら号」に乗車してきました。 谷川岳もぐら号とは 停車駅・時刻 リゾートやまどりの車内 谷川岳もぐら号 乗車記 出発は大宮駅から 座席の紹介 車窓①(大宮→高崎) 高崎駅到着 車窓②(高崎~水上) 水上駅到着 湯檜曾駅到着 土合駅で30分の停車 車窓③(土合~越後湯沢) 終点 越後湯沢駅到着 最後に 谷川岳もぐら号とは 高崎線・上越線を走り大宮駅から越後湯沢駅間で運転される列車で、2021年は485系リゾートやまどりの車両で運行され…

  • 【絶景】積丹半島の神威岬 小道の先には積丹ブルーの絶景

    北海道の小樽よりさらに西側にある積丹半島の神威岬に行ってきました。 今回は素晴らしい景色の神威岬の紹介になります。 神威岬とは 場所・アクセス 神威岬 訪問記 神威岬 展望台 女人禁制の門 チャレンカの小道 神威岩に到着 神威岬灯台 帰りも絶景 神威岬に行ってみて感じた注意点 最後に 神威岬とは 神威岬は北海道の積丹半島の最西端にある岬で、ニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されています。 駐車場から尾根沿いに続く「チャレンカの小道」と呼ばれる遊歩道を770mほど歩くと先端まで行くことができます。 また積丹半島の海は特徴的な青さから「シャコタンブルー」とも表現されています。 場所・アクセス 神威岬…

  • 【廃線跡】北海道にある縁起の良い名前の駅 旧国鉄広尾線「幸福駅」

    今回は帯広駅と広尾駅を結んでいた旧国鉄広尾線にあった名前がとても素敵な「幸福駅」に行ってみました。 幸福駅とは 場所 幸福駅探索 駅舎と幸福の鐘 旧広尾線の車両とホーム 最後に 幸福駅とは 1987年まで帯広駅と広尾駅間の84.0㎞を結んでいた旧国鉄広尾線の途中駅で、帯広駅から22.0㎞に位置し5番目の駅としてありました。駅構造は開業時より最後まで1面1線の棒線駅で無人駅でした。 元々は明治時代の移住の際に拓かれた村には、”幸震(さつない)”という字があてられていたようですが、福井からの移住者が多く住んでいたことから”幸福”と改められたことが駅名の由来だそうです。 広尾線にには「愛国駅」がとい…

  • 【絶景】北海道の国道最高地点!松見大橋と三国峠からの絶景とカフェで一息!

    今回は北海道内の国道で最高地点となる三国峠と松見大橋に行ってみましたので、そこから見える景色の紹介になります。 三国峠とは 場所 三国峠からの景色 三国峠カフェで一息休憩 松見大橋の絶景 場所 最後に 三国峠とは 北海道のほぼ中央部に位置し2,000m級の山々が連なる大雪山国立公園の中にあり、上士幌町から上川町へと抜ける糠平国道(国道273号線)の峠です。標高は1,139mと北海道の国道の中で最高地点となっています。 場所 三国峠は上の地図の場所になります。「三国峠カフェ」が併設されていますので後で少し紹介します。 三国峠からの景色 峠には駐車場とトイレ、カフェがあり休憩や景色を楽しめるスペー…

  • 【幻の橋】水位によって姿を変える橋 旧国鉄士幌線タウシュベツ川橋梁

    今回は帯広駅と十勝三又駅を結んでいた旧国鉄士幌線のタウシュベツ川橋梁に行ってみました。 今回はタウシュベツ川橋梁の訪問記とアクセス方法について紹介したいと思います。 タウシュベツ川橋梁とは 場所 橋の見えぐあい 橋の近くまで見学するには タウシュベツ川橋梁 最後に タウシュベツ川橋梁とは 北海道上士幌町の糠平湖の中にある、旧国鉄士幌線のコンクリート製のアーチ橋です。1937年に完成し、1938~1955年まで鉄道橋として使用されていました。 湖の水位によって橋が水中へ沈んだり、姿を現したりする姿から「幻の橋」とも呼ばれています。 場所 現在ではタウシュベツ川橋梁までの林道は許可車両以外通行禁止…

  • 【搭乗記】日本航空A350-900 普通席搭乗記 モニター完備の快適な空旅(札幌/新千歳→東京/羽田)

    今回は日本航空のエアバスA350-900の普通席に乗って札幌/新千歳から東京/羽田への搭乗記になります。 エアバスA350-900 普通席搭乗記 新千歳空港から出発 座席の紹介 フライトの景色 羽田に到着 最後に エアバスA350-900 普通席搭乗記 新千歳空港から出発 空港に少し早めについたのでラウンジでドリンクと軽食を。 ラウンジではAC電源やUSBポートもあり、離着陸する飛行機を見ながら作業などができます。 搭乗時間が迫ってきたのでゲートまでやってきました。 今回は北海道の玄関口となる新千歳空港から羽田空港まで乗っていきます。 最近ではJALも搭乗の順番がグループ分けされるようになり、…

  • 【乗車記】約270㎞の大移動 キハ261系特急北斗の旅(函館→南千歳)

    今回は北海道の南の玄関口、函館駅から南千歳駅まで函館本線・室蘭本線・千歳線を経由して走る北海道を代表する特急北斗15号の乗車記になります。 今回の行程 特急北斗15号乗車記 北海道南の玄関口 函館駅から出発 車内 車窓①(函館本線:函館~長万部) 車窓②(室蘭本線、千歳線:長万部~沼ノ端~南千歳) 南千歳駅到着 最後に 今回の行程 特急北斗は北海道の2大都市、函館と札幌を結び観光やビジネス特急として利用され北海道を代表する特急列車です。今回は函館駅から南千歳駅までの274.7㎞の乗車です。 特急北斗15号乗車記 北海道南の玄関口 函館駅から出発 北海道の南の玄関口函館駅から乗車です。 2003…

  • 【乗車記】根室本線を乗り通す旅④ 根室本線普通列車に揺られる旅(東鹿越→滝川)

    今回は滝川から富良野、釧路を経由して根室までを結ぶ根室本線。その第4弾として東鹿越→滝川までの根室本線普通列車の乗車記になります。 【↓根室本線乗り通す旅①はこちら↓】 www.tomotabitrip.com 根室本線とは 根室本線 普通列車乗車記 東鹿越駅から出発 車内 車窓①(東鹿越~富良野) 富良野駅到着 車窓②(富良野~滝川) 終点、滝川駅に到着 最後に 根室本線とは 函館本線の滝川から富良野、帯広、釧路を経由して根室までを結ぶ443.8㎞路線です。支線を含めない鉄道路線としてはJR北海道の中で最長路線となっています。 今回は根室本線の東鹿越~滝川間の94.8㎞の乗車記になります。 …

  • 【乗車記】根室本線を乗り通す旅③ 根室本線バス代行輸送区間(新得→東鹿越)

    今回は滝川から富良野、釧路を経由して根室までを結ぶ根室本線。その第3弾として新得→東鹿越までの根室本線バス代行区間の乗車記になります。 【↓根室本線乗り通す旅①はこちら↓】 www.tomotabitrip.com 根室本線とは 根室本線 バス代行輸送区間 乗車記 新得駅から出発 代行バス 車窓(新得駅~東鹿越駅) 終点、東鹿越駅到着 最後に 根室本線とは 函館本線の滝川から富良野、帯広、釧路を経由して根室までを結ぶ443.8㎞路線です。支線を含めない鉄道路線としてはJR北海道の中で最長路線となっています。 今回はその中でも2016年8月の台風10号により発生した土砂崩れなどで不通区間となり、…

  • 【乗車記】根室本線を乗り通す旅② 根室本線 特急おおぞらの旅(釧路→新得)

    今回は滝川から富良野、釧路を経由して根室までを結ぶ根室本線。その第2弾として釧路→新得までの根室本線 特急おおぞらの乗車記になります。 【↓根室本線乗り通す旅①はこちら↓】 www.tomotabitrip.com 根室本線とは 根室本線 特急おおぞら乗車記 道東の中心 釧路駅から出発 快適なグリーン車に乗車 特急おおぞら号 車窓(釧路~新得) 新得駅に到着 最後に 根室本線とは 函館本線の滝川から富良野、帯広、釧路を経由して根室までを結ぶ443.8㎞路線です。支線を含めない鉄道路線としてはJR北海道の中で最長路線となっています。 今回はその中でも根室本線を快走する特急おおぞら号による釧路~新…

  • 【乗車記】根室本線を乗り通す旅① 日本最東端 花咲線の旅(根室→釧路)

    今回は滝川から富良野、釧路を経由して根室までを結ぶ根室本線。その第1弾として根室→釧路までの花咲線区間の乗車記になります。 根室本線とは 根室本線(花咲線) 乗車記 日本の最東端の駅から出発 花咲線 車窓①(根室~茶内) 茶内駅で上下列車の交換 花咲線 車窓②(茶内~東釧路) 終点 釧路駅に到着 見どころをゆっくり走る列車 最後に 根室本線とは 函館本線の滝川から富良野、帯広、釧路を経由して根室までを結ぶ443.8㎞路線です。支線を含めない鉄道路線としてはJR北海道の中で最長路線となっています。 今回はその中でも根室本線の末端区間である根室~釧路間の花咲線の愛称がついている135.4㎞の乗車記…

  • 【お得なきっぷ】11月は千葉をぐるっと「サンキュー♥ちばフリーパス」が発売

    今回は千葉県のフリーエリア内の鉄道・バス・フェリーが連続する2日間乗り放題になる「サンキュー♥ちばフリーパス」の紹介になります。 サンキュー♥ちばフリーパスについて フリーエリア内の路線 ちょっと豪華に特急で移動! 【注意】「サンキュー♥ちばフリーパス」は千葉県内でのみ発売 最後に サンキュー♥ちばフリーパスについて 発売期間:2021年11月1日(月)~11月29日(月)(※利用開始日当時も購入可) 利用期間:2021年11月1日(月)~11月30日(火) 有効期間:連続する2日間 発売金額:おとな 3,970円 こども 1,980円 発売箇所:JR東日本の千葉県内の主な駅(指定席券売機のみ…

  • 【乗車記】約6時間の長旅 ノースレインボーエクスプレスによる臨時特急ニセコ号の紹介(札幌⇒函館)

    今回は9月に運行された臨時特急ニセコ号に札幌⇒函館まで乗車してきました。 今年は特急ニセコ号の運用にノースレインボーエクスプレスが入りましたのでその紹介と乗車記をお伝えできればと思います。 臨時特急ニセコ号とは 臨時特急ニセコ 乗車記 札幌駅では慌ただしく出発 特徴的な車内 車窓①(札幌~小樽) 車窓②(小樽~長万部) 長万部駅到着 車窓③(長万部駅~新函館北斗駅) 新函館北斗駅到着 車窓④(新函館北斗駅~函館駅) 函館駅到着 おススメの座席! 最後に 臨時特急ニセコ号とは 毎年9月に札幌~函館の間を小樽・倶知安・ニセコ・長万部を経由(通称山線区間)して函館まで運行される1日1往復の臨時特急に…

  • 【2021年 冬の臨時列車】2021-22年冬の臨時列車についてJR各社が発表

    JR各社は10月15日、2021-22年冬の臨時列車(2021年12月1日~2022年2月28日)について発表しました。 例年運行されている年末年始の定番の臨時列車に加え、常磐線に新たな臨時列車が新たに設定される等変化も見られます。 JR各社からの発表 JR北海道 1号車と5号車の客車をリニューアルし運行 今年の「流氷物語号」は「北海道の恵みシリーズ」の車両で運行 JR東日本 水戸~小牛田間で運行「冬を丸ごと仙台松島号」 土浦~小牛田間で運行「冬の宮城ホッと温泉号」 特急ひたち92号(水戸偕楽園号) 甲府から熱海へ「花咲くあたみ満喫号」 最後に JR各社からの発表 JR各社からの発表(10月1…

  • 【乗車記】釧網本線の定期列車で唯一の優等列車「快速 しれとこ摩周号」乗車記

    今回は網走と釧路を結ぶ釧網本線の定期列車で唯一の優等列車「快速しれとこ摩周号」の乗車記になります。 快速しれとこ摩周号乗車記 出発は網走駅から 車窓①(釧路駅~緑駅) 車窓②(緑駅~標茶駅) 車窓③(標茶~東釧路) 終点釧路駅到着 最後に 快速しれとこ摩周号乗車記 出発は網走駅から 今回はこの網走駅から釧網本線の定期列車で唯一の優等列車「快速しれとこ摩周号」に乗って釧路駅を目指したいと思います。 改札の上には発車時刻案内板が掲示されていて、出発時刻・出発番線が表示されています。改札は出発15分前から始まりました。 今回乗車する快速しれとこ摩周号はキハ54形500番台の1両編成での運行です。 こ…

  • 【特急おおぞら乗車記】4時間越えの乗車!引退迫る283系特急おおぞらグリーン車乗車記(札幌⇒釧路)

    今回は北海道の中心札幌と道東の中心釧路を約4時間30分かけて結ぶ特急おおぞら号の乗車記になります。 特急おおぞらとは 使用車両 283系おおぞらグリーン車乗車記 出発は札幌駅から 283系グリーン車の車内 車窓①函館線・千歳線(札幌~南千歳) 車窓②石勝線(南千歳~新得) 車窓③根室本線(新得~釧路) 終点 釧路駅到着 最後に 特急おおぞらとは 札幌~釧路駅間348.5㎞を函館本線・千歳線・石勝線・根室本線経由で約4時間~4時間30分で結ぶ特急列車になります。 2021年では札幌~釧路間を6往復、全列車5両編成での運行となっておりますが、以前は気動車の特徴をいかして多客期などでは最長11両まで…

  • 【宿泊記】札幌駅駅近!ホテル グレイスリー札幌(Hotel Gracery Sapporo) 宿泊記

    今回は札幌駅にとっても近いホテル「ホテル グレイスリー札幌(Hotel Gracery Sapporo)」の宿泊記になります。 ホテル情報 ホテルグレイスリー札幌宿泊記 外観・レセプション 部屋の紹介 最後に ホテル情報 ホテル グレイスリー札幌(Hotel Gracery Sapporo) はワシントンホテルなどを有する藤田観光が運営するビジネスホテルです。 ホテルは札幌駅南口から徒歩約2分程度とアクセス良好な立地で、地下道とも直結しているので雨や雪などの天候が悪くても問題ありません。 地上からだと大丸百貨店の前にあるので特に迷うことなくたどり着くことができると思います。 ホテルグレイスリー…

  • 【宿泊記】釧路駅近で好立地!特に朝早い鉄道旅の人にオススメのホテル ≪スーパーホテル釧路駅前≫

    今回は釧路駅に非常に近く旅行に便利なホテルに紹介です。 特に鉄道旅をしている人にはオススメしたいホテルになります。 ホテル情報 場所 スーパーホテル釧路駅前 宿泊記 外観 部屋の紹介 最後に ホテル情報 場所 ・JR釧路駅より徒歩約1分 ・駅前バスターミナルに隣接 スーパーホテル釧路駅前 宿泊記 外観 ホテルの外観は普通のビジネスホテルで、1階にはバスターミナルの窓口があります。 釧路駅からとても近く、大きな荷物を持っていても特に苦労することなくたどりつくことができます。 部屋の紹介 今回はスタンダードルームを利用しました。 ベッドは幅150㎝のセミダブルベッドで1で寝るには十分な大きさです。…

  • 【乗車記】釧網本線 3時間越えの普通列車乗車記(釧路⇒網走)

    今回は道東の2大拠点となる釧路と網走を結ぶ釧網本線普通列車の乗車記になります。 釧網本線とは 釧網本線 普通列車 乗車記 出発は早朝の釧路駅から 車窓①(釧路駅~川湯温泉駅) 車窓②(緑駅~網走駅) 終点 網走駅到着 最後に 釧網本線とは 道東の太平洋側の釧路とオホーツク海側の網走を結ぶ目的で作られた路線です。 路線登録では網走駅~東釧路駅間が釧網本線ですが、すべての列車が釧路まで乗り入れ網走~釧路間の169.1㎞で運転されています。 沿線には釧路湿原国立公園や知床国立公園、阿寒摩周国立公園等の自然豊かな観光地があり、そのアクセスの役割も担っています。 釧網本線 普通列車 乗車記 出発は早朝の…

  • 【乗車記】JR線の最東端へ向かう花咲線の旅!快速「はなさき」乗車記(釧路⇒根室)

    今回は釧路駅から花咲線に乗車し日本の一番東、根室駅までの乗車記になります。 花咲線とは 快速「はなさき」乗車記 出発は早朝の釧路駅から 快速はなさきの車窓①(釧路駅~茶内駅) 茶内駅で上下列車の交換! 快速はなさきの車窓②(茶内駅~根室駅) 終点の根室駅到着 最後に 花咲線とは 滝川駅から釧路駅を経て根室までを結ぶ根室本線の一部で、釧路駅から根室駅までの区間、135.4㎞の愛称になります。 昔は札幌からの直通列車や夜行列車が設定されていましたが、現在は釧路~根室間を快速「はなさき」が1往復、下りのみの快速「ノサップ」1本、普通列車4.5往復と合わせて計6往復、釧路~厚岸間を2往復の列車が運行さ…

  • 【搭乗記】北海道の翼 AIR DOに乗って北海道へ B767-300ER(東京/羽田⇒札幌/新千歳 )

    今回は羽田空港から新千歳空港までAIR DOのB767-300ERの搭乗記になります。 フライトデータ AIR DO 搭乗記 羽田空港から出発 景色 新千歳空港到着 最後に フライトデータ 航空会社:AIR DO 使用機材:Boeing B767-300ER(JA612A) 便名:HD15便 路線:東京/羽田(8:15)⇒札幌/新千歳(9:45) AIR DO 搭乗記 羽田空港から出発 AIR DOは羽田空港第2ターミナルの北ピアの端っこにあるゲートから出発になります。 一番近い保安検査場Aからでも割と歩くので、搭乗する際には注意必要です。 座席は2-3-2の配列で全席普通席。 今回使用された…

  • 【乗車記】福島県で完結するローカル線 磐越東線の旅!(郡山⇒いわき)

    今回は福島県の郡山駅といわき駅を結ぶローカル線・磐越東線の乗車記になります。 磐越東線とは 磐越東線 乗車記 郡山駅から出発 磐越東線の車窓 終点いわき駅到着 最後に 磐越東線とは 福島県の郡山駅といわき駅を結ぶ85.6㎞の路線で、阿武隈高地を東西に貫いて結んでいます。路線には『ゆうゆうあぶくまライン』の愛称が付けられています。 福島県の中通りの郡山と浜通りのいわきという県内でも最大規模の街を結ぶ路線ですが、他路線との直通もなく高速道路が並走することもあり、全線を直通する列車は1日6本と少なく、地域の通勤・通学などを担うローカル線になっています。 磐越東線 乗車記 郡山駅から出発 使用車両はキ…

  • 【乗車記】3時間越えのローカル線乗車!(水戸⇒郡山)

    今回は茨城県の水戸駅と福島県の郡山駅を結ぶローカル線・水郡線の乗車記になります。 水郡線とは 水郡線 乗車記 水戸駅から出発 車窓①(水戸~常陸大子) 車窓②(常陸大子~郡山) 終点 郡山駅到着 最後に 水郡線とは 茨城県の水戸駅から福島県の安積永盛駅と途中の上菅谷駅から分岐し常陸太田駅を結ぶ路線です。公式の路線としては安積永盛駅が終点となっていますが、郡山まで直通運転を行っており、水戸~郡山までを走る路線となっています。 久慈川に沿って走る路線で「奥久慈清流ライン」の愛称がついています。 水郡線 乗車記 水戸駅から出発 使用車両はキハE130 系気動車です。前面や側面がカラフルなのとステンレ…

  • 【乗車記】特急並みの速度 常磐線の普通車グリーン車で快適に移動(上野⇒水戸)

    今回は東京都の上野駅から茨城県の水戸駅まで常磐線普通列車の2階建てグリーン車の乗車記になります。 常磐線とは 常磐線普通車グリーン車乗車記 上野駅から出発 車窓①上野~取手 車窓②(取手~水戸) 終点 水戸駅到着 最後に 常磐線とは 常磐線は東京都の日暮里から宮城県の岩沼までを結ぶ路線が公式の路線ですが、(品川)~上野~仙台を走る路線といわれる方が慣れ親しんだ表現でしょうか。 かつては東北本線のバイパス路線としての役割があり多くの特急が走っていました。夜行特急はなくなりましたが、現在でも日中では約30分間隔で特急が走るような路線です。 2011年3月11日の震災によって一度は路線が寸断されてし…

  • 【乗車記】JR線最高地点を走る高原列車 小海線の旅(小淵沢⇒小諸)

    今回は山梨県の小淵沢駅から長野県の小諸駅までを結ぶローカル線・小海線の乗車記になります。 小海線とは 小海線乗車記 小淵沢駅から出発 車窓(小淵沢~野辺山) JR線最高地点 車窓(野辺山~小諸) 終点の小諸駅 到着 最後に 小海線とは 小淵沢駅と小諸駅を結ぶ78.9㎞のローカル線です。JR線の最高地点を走るだけでなく、JR線の中で標高が高い駅トップ10のうち9つがこの小海線にあるという標高の高い区間を走る路線です。 車窓からは高原の景色や川沿いの景色など様々な景色に富んだ路線になっています。 小海線乗車記 小淵沢駅から出発 小淵沢駅から小淵沢始発小諸行きの普通列車に乗車します。列車はキハ110…

  • 【乗車記】青春18きっぷ旅 中央本線各駅停車で信州へ(八王子⇒小淵沢)

    今回は青春18きっぷで八王子駅から小淵沢駅まで中央線各駅停車の乗車記になります。 中央本線乗車記 出発は八王子駅から 車窓(高尾~甲府) 塩山駅で特急の通過待ち 甲府に到着 車窓(甲府~小淵沢) 日野春駅で特急の通過待ち 小淵沢に到着 最後に 中央本線乗車記 出発は八王子駅から 今回は、高尾から先の中央線を走る列車は高尾駅始発ということで、八王子駅から高尾駅までは中央快速線の電車で移動です。 高尾駅で高尾始発甲府行きの普通列車に乗り換え。高尾駅での乗り換えは同一ホーム上でできるようになっていました。 高尾から先の使用車両は211系3000番台 6両編成、オールロングシート車でした。 車窓(高尾…

  • 【乗車記】終点までは1日4本 関東圏にあるローカル線 吾妻線完乗の旅

    今回は青春18きっぷを利用して、渋川駅から大前駅までを結ぶ吾妻線の乗車記になります。 吾妻線を走る普通列車は全て上越線経由で新前橋・高崎駅から直通して運行されています。 吾妻線乗車記 出発は高崎駅から 車窓(高崎~中之条) 新線区間へ 温泉地「長野原草津口」に到着 車窓(長野原草津口駅~大前駅) 吾妻線の終点 大前駅に到着 最後に 吾妻線乗車記 出発は高崎駅から 高崎駅からは上越線・吾妻線・信越線・両毛線・八高線・上野東京ラインが乗り入れるターミナル駅です。駅名標は上越線・信越線で運行されている蒸気機関車をイメージしたデザインとなっています。 吾妻線は途中の長野原草津口や万座・鹿沢口行きの列車…

  • 【宿泊記】ドーミーイン系列 加賀の宝泉 御宿 野乃 ビジネスホテルとは思えない豪華さ!

    今回は金沢にある「天然温泉 加賀の宝泉 御宿 野乃」の宿泊記になります。 ホテル情報 場所 アクセス 天然温泉 加賀の宝泉 御宿 野乃 宿泊記 外観・エントランス エレベーターホールと廊下 お部屋の紹介 部屋からの景色 食事 その他 最後に ホテル情報 場所 アクセス ・金沢駅より徒歩16分 ・北陸バス4分、下車後約1分 金沢の観光地の一つである近江町市場が徒歩圏内にあります。 また、バス通り沿いにあるので、バスを利用して兼六園や21世紀美術館、ひがし茶屋街、にし茶屋街にもアクセスはいいと思います。 金沢駅からは徒歩でも行くことができますが、割と距離があるので大きい荷物を持っているときには迷わ…

  • 【青春18きっぷ】青春18きっぷ旅で乗ってみたい長距離普通列車(JR北海道、東日本、東海編)

    青春18きっぷは1日2,410円でJR線すべての普通・快速列車の普通車自由席が乗り放題になるきっぷです。このきっぷを使う場合には長距離移動であっても新幹線・特急列車は使えません。 今回は青春18きっぷ旅で乗ってみたい長距離を走る普通・快速列車(JR北海道、JR東日本、JR東海)についてまとめてみました。 JR北海道 宗谷本線(旭川~稚内) 石北本線(旭川~網走) JR東日本 上野・東京ライン(熱海・沼津~宇都宮・黒磯、高崎・前橋) 中央本線(豊田・八王子・高尾~松本・長野) 羽越本線(新津~酒田) JR東海 東海道線(静岡~岐阜) 飯田線(上諏訪~岡谷~豊橋) 最後に JR北海道 宗谷本線(旭…

  • 大人も子供も楽しめる!糸魚川ジオステーション ジオパル

    今回は糸魚川駅高架下にある「糸魚川ジオステーション ジオパル」の紹介です。 入場無料ですがかなり鉄道関連の展示が充実している場所です。 糸魚川ジオステーション ジオパルの情報 小型蒸気機関車がお出迎え 鉄道模型ジオラマ その他の鉄道展示 最後に 糸魚川ジオステーション ジオパルの情報 場所 糸魚川駅徒歩1分 入場料:無料 営業時間: 【キハ52待合室】 ・1~6月、10~12月:8:30~19:00(1月1日は休館) ・7~9月:8:30~19:30 【ジオラマ鉄道模型ステーション】 ・1~6月、10~12月(1月1日は休館): 平日:10:00~18:00 土日・祝日:9:00~18:30 …

  • 【搭乗記】JAL B737-800 国際線ビジネスクラス JAL SKYLUXE SEATに搭乗(名古屋/中部→東京/羽田)

    今回は中部国際空港(セントレア)から羽田空港までJALのB737-800の国際線機材の搭乗記になります。 出発は中部国際空港(セントレア) 景色 羽田空港に到着 最後に 出発は中部国際空港(セントレア) 保安検査場を通過するとラウンジがありました。 セントレアの航空会社ラウンジはJAL、ANA分かれておらず「Centraire Airline Lounge」でまとまっています。中はソフトドリンクバーやアルコール、おつまみ等がありました。 ラウンジ内にはコンセントやWi-Fiなどの設備も整っているのでパソコン作業等するには十分です。しかし、窓がないので外の景色を見ることができずドリンク1杯だけ飲…

  • 【宿泊記】セントレア直結!利便性も快適性を兼ね備えたセントレアホテル

    今回は中部国際空港(セントレア)に直結していて、空港にアクセスが便利なセントレアホテル(CENTRAIR HOTEL)の宿泊記になります。 ホテルの概要 場所 アクセス CENTRAIR HOTELの宿泊記 入口は名鉄からも空港からもとっても近い 客室の紹介 レストラン 最後に ホテルの概要 場所 地図でも分かる通りセントレアの空港施設内にあります。 セントレアにはほかにもホテルがありますが、このホテルが一番名鉄にも空港にもすぐにアクセスできる立地にあるのでオススメです。 アクセス 【電車】 名鉄の改札を出てすぐ(2~3分程度でつきます) CENTRAIR HOTELの宿泊記 入口は名鉄からも…

  • 【乗車記】景色も座席も最高! 特急ひだ号のグリーン車 乗車記(富山⇒高山)

    今回は富山発名古屋行の特急ひだ号のグリーン車を利用して富山から高山までの乗車記になります。 特急ひだ号とは 特急ひだ8号乗車記 高架化された富山駅 グリーン車の車内 グリーン車の車窓 高山駅に到着 最後に 特急ひだ号とは 名古屋(大阪)~高山・飛騨古川・富山間を東海道本線・高山本線経由で走る特急列車です。 使用されているキハ85系は、1989年にこれまで使用されてきたキハ80系の置き換え用として導入されました。 カミンズ社製の高出力のエンジンの導入、線形の改良もあり当時では名古屋~富山間は最速2時間16分に短縮、名古屋~富山間でも1時間10分程度短縮して4時間を切るように短縮されました。 特急…

  • 【乗車記】中部国際空港アクセス特急 名鉄ミュースカイ乗車記(名鉄名古屋⇒中部国際空港)

    今回は名古屋から中部国際空港セントレアまで名鉄が運行する空港アクセス特急ミュー―スカイの乗車記になります。 名鉄2000系 ミュースカイ乗車記 出発は名鉄名古屋駅 ミュースカイの車窓 終点中部国際空港駅 最後に 名鉄2000系 中部国際空港(セントレア)へのアクセス専用車として2005年のセントレア開業に合わせて運用を開始した電車で「ミュースカイ」の愛称がついています。 全車特別車で4両1編成で運行され、混雑時などは2編成連結した8両編成で運行されています。 ミュースカイ乗車記 出発は名鉄名古屋駅 今回は名鉄最大の駅となる名鉄名古屋駅より全車指定席の特急ミュースカイでセントレアを目指します。 …

  • 【宿泊記】富山駅隣接でアクセス抜群! 駅近で便利な富山地鉄ホテル宿泊記

    今回は富山駅に隣接している富山地鉄ホテルの宿泊記になります。 このホテルはなんといっても立地がとても良いです。富山駅から徒歩約1分、電鉄富山駅はホテル1階にあります。 ホテルの概要 場所 アクセス 富山地鉄ホテル宿泊記 駅近でアクセス良い立地 お部屋ツアー シャンプーバイキング 朝食バイキング 最後に ホテルの概要 場所 アクセス 【電車】 富山駅から徒歩約1分 (駅からホテルまでの通路は全て屋根がありました) 【車】 駐車場(地鉄ビル駐車場)から徒歩約3分(公式HPより) 60台駐車可能(500円/泊) 部屋のタイプ 富山地鉄ホテル宿泊記 駅近でアクセス良い立地 富山駅と隣接しているためホテ…

  • 【乗車記】特急ひだ号の自由席の展望席を満喫(高山⇒名古屋)

    今回は高山から名古屋までワイドビューひだ号の普通車自由席の最前列の席を利用して前面展望の乗車記になります。 特急ひだ14号乗車記 新しくなった高山駅 高山駅に回送列車として入線 普通車自由席 前面展望の景色(高山~岐阜) 岐阜駅到着 後面展望(岐阜~名古屋) 終点名古屋到着 最後に 特急ひだ14号乗車記 新しくなった高山駅 高山駅は高山本線の中で最大の駅となっており、「小京都」と呼ばれる高山市地域の観光の中心の駅となっています。 駅舎は2016年に新しく立て替えられ、写真のような近代的な駅舎となっています。 高山駅に回送列車として入線 今回乗車した特急ひだ14号はこの高山駅で富山駅を始発として…

  • 【お得なきっぷ】期間限定で利用日拡大 南東北エリアで使える1日フリーパス「小さな旅ホリデー・パス」

    今回は南東北エリアで使える「小さな旅ホリデーパス」の紹介になります。 小さな旅ホリデー・パスとは どれくらいお得なのか? エリア内で走る気になる列車 快速「あいづ」 とれいゆつばさ 快速「湯けむり」 最後に 小さな旅ホリデー・パスとは 土・休日及びゴールデンウイークや年末年始などに福島・山形・仙台周辺のフリーエリア内のJR線が1日乗り放題となるフリーきっぷになります。 利用期間: ・通年の土休日 ・4月29日~5月5日、7月20日~8月31日、12月23日~1月7日の毎日 ※2021年6月14日~9月30日までは毎日利用可能 有効期間:1日間 発売期間:通年 利用できる列車: ・フリーエリア内…

  • 【乗車記】1日7往復!山間を走る大糸線 非電化区間(南小谷→糸魚川)

    今回はJR西日本が管轄する大糸線非電化区間、南小谷駅から糸魚川駅間の乗車記になります。 この区間は信濃大町や白馬などの観光色がある南小谷以南の大糸線と異なり、山間をゆっくりのんびり走るローカル線の旅となります。 大糸線(南小谷駅~糸魚川駅間) 大糸線(南小谷駅~糸魚川駅)乗車記 JR東日本と西日本が並ぶ 姫川に沿って山間を進む 山間を抜けて平野部へ 終点 糸魚川駅到着 最後に 大糸線(南小谷駅~糸魚川駅間) 大糸線は松本駅~南小谷駅間は電化されていますが、南小谷駅~糸魚川駅間 35.3㎞は非電化区間となっています。 姫川に沿って線路があり、線路がある場所も急になっているので列車も速度を出すこと…

  • 【乗車記】1日1本新宿発南小谷行き 都心から山の中までを走り抜ける特急あずさ5号

    今回は都心の新宿から長野県の山間部にある南小谷までを走る特急あずさ5号の乗車記になります。 特急あずさ5号 特急あずさ5号 乗車記 大都会の新宿から出発 中央線・篠ノ井線の車窓(新宿~松本) 大糸線の車窓(松本~南小谷) 終点 南小谷駅到着 最後に 特急あずさ5号 南小谷行きの特急あずさは2020年3月のダイヤ改正まで、千葉発南小谷行き特急あずさ3号として運行され、乗車時間は5時間4分とロングラン運転でした。 しかし、ダイヤ改正とともに運行区間の見直しがされ、千葉発 松本行きの特急あずさ3号と新宿発 南小谷行きの特急あずさ5号にそれぞれ分割され運行が開始されました。 ・使用車両:E353系 1…

  • 【お得なきっぷ】2021年夏(6月~9月)で使えるお得な割引きっぷ・フリーきっぷ! 鉄道旅をより楽しく!!

    今回は2021年夏(6月~9月)に使えるJR各社が発売している割引きっぷ・フリーきっぷ等のうち旅行に便利そうな割引きっぷ・フリーきっぷを紹介していきたいと思います。 JR北海道 「えきねっとトクだ値」、「お先にトクだ値」の利用で最大55%OFF!! 「ひがし北海道フリーパス」、「きた北海道フリーパス」で周遊旅にオススメ JR東日本 3週間前までの購入で50%OFF!「お先にトクだ値スペシャル」 えきねっとトクだ値、お先にトクだ値で30% OFF! 土・日・祝日のお出かけには週末パスもオススメ! JR東海 JR西日本 JR四国 最後に JR北海道 JR北海道では割引きっぷやフリーパス等様々なお得…

  • 【2021年 夏の臨時列車】2021年夏の臨時列車についてJR各社が発表

    JR各社は5月21日、2021年夏の臨時列車(7月1日~9月30日)について発表しました。 コロナウイルスの影響もあり、今回臨時列車の発表はしたものの、当面の間座席の販売を見合わせるなどの案内もありました。 JR各社からの発表 JR北海道 臨時特急「ニセコ」 特急「フラノラベンダーエクスプレス」 JR東日本 「SL銀河」が運行再開 海里が秋田まで延長運転 JR東海 JR西日本 JR四国 藍よしのがわトロッコ JR九州 「かわせみ・やませみ・いさぶろう・しんぺい」の運行 「SL人吉」が運行 最後に JR各社からの発表 JR各社からの発表(5月21日時点)は以下のようになっています。 ・JR北海道…

  • 【JGC修行】JGC修行した時に持っていて便利だったもの Best5

    私はJALの上級会員であるJAL GLOBAL CLUB(JGC)取得のためにたくさん飛行機に乗るJGC修行を行いました。 多い時だと東京/羽田~沖縄/那覇を1日2往復(計4回)飛行機に乗ったりしていて、ほぼ1日中機内にいるようなことをしていました。 ずっと飛行機に乗っていると乗り物好きな人でもどうしても疲れてきます。 今回は私がJGC修行を行ったとき持っていてよかった!と思うものを紹介していきたいと思います。 これらを持ってるのと持ってないのでは機内での過ごし方がだいぶ変わってくるかと思います。 修行時に持っていて便利だった物 ノイズキャンセリング付きイヤホンは必須! タブレット端末で動画や…

  • 【直前発表】JR北海道で運行を予定していた臨時列車の運転見合わせ

    5月16~31日まで北海道が緊急事態宣言が発表されることを受けてJR北海道では運行が予定されていた臨時列車について運転見合わせを発表しました。 【JR北海道による発表】 https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/210514_KO_Sightseeingtrain.pdf 【運転見合わせが発表された列車】 花たびそうや 運転日:5月15日、16日、22日、23日、29日、30日、6月5日、6日 富良野・美瑛ノロッコ1~6号 運転日:6月19~30日 フラノラベンダーエクスプレス 運転日:6月19~30日 くしろ湿原ノロッコ1、2号 運転日:5…

  • 【FLYING HONU ビジネスクラス】成田発~成田着 ハワイに行かない AIRBUS A380 FLYING HONU によるチャーターフライト!

    今回はANAが企画したAIRBUS A380によるFLYING HONUチャーターフライト成田発~成田着のビジネスクラスの搭乗記になります。 FLYING HONU チャーターフライトとは FLYING HONU ビジネスクラス搭乗記 閑散とした国際線チェックインカウンター 国際線カウンターでチェックイン! 行き先が成田! 搭乗ゲート バスからの景色 A380 FLYING HONUに搭乗!! ファーストクラスの座席 ビジネスクラスの座席 座席の設備紹介 FLYING HONUからの景色 機内食 抽選会タイム 機外カメラからの映像 天井のライトがカラフルに!! 着陸態勢 着陸 最後に FLYI…

  • 【お得な切符】2021年度も発売! ANAきた北海道フリーパス ANAの利用で旅も広がる!

    JR北海道はANAとのコラボとしてANA利用者に限り道北フリーエリア内の特急・普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由な「ANAきた北海道フリーパス」が2021年度も継続して発売されます。 今回はそんなお得な切符の紹介になります。 ANAきた北海道フリーパスとは 乗車できる列車 各空港からのアクセス フリーパスはどれだけお得なのか? オススメな利用方法は? きた北海道フリーパスの購入時の注意点 ANAきた北海道フリーパスとは ANAを利用し北海道の特定の空港へ到着した場合に限り購入することができる切符で、道北のフリーエリア内の特急・普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由になる…

  • 【乗車記】白いタキシードボディは健在!651系 臨時特急 草津 84号 乗車記(高崎駅⇒上野駅)

    高崎駅から上野駅に向かうには新幹線を使う方が便利かと思いますが、今回は高崎線を走る特急 草津を使って向かうことにしました。 高崎駅から乗車 臨時特急 草津 84号 終点上野駅到着 最後に 高崎駅から乗車 高崎駅は上越・北陸新幹線の他、吾妻線・上越線・信越本線・高崎線・八高線・両毛線が乗り入れるとても大きな駅です。 今回は群馬県の中心となる高崎駅から臨時特急 草津 84号に乗車します。 特急草津号は毎日1日2往復、上野駅~長野原草津口駅間に運行されています。また土休日には臨時便が1往復、繁忙期にはもう1往復が追加され計4往復で運行されています。 料金と時間は以下のような感じです。 【高崎~上野間…

  • 【宿泊記】ホテル アクアチッタ ナハ by WBF 那覇市内で屋上プールがあるシティリゾートホテル

    今回は那覇市内にあるホテル アクアチッタ ナハ by WBFの宿泊記になります。 このホテルの特徴はなんといっても屋上にシースループールがあるところ! 那覇市内にありアクセスも良いホテルとなっています。 ホテルの概要 場所 アクセス 駐車場 吹き抜けのエレベーターホール お部屋ツアー 屋上プール・ジャグジー ルーフトップバー「BLUNOTTE」 朝食バイキング 最後に ホテルの概要 場所 アクセス 【那覇空港から】 ゆいレールを利用し美栄橋駅下車、徒歩5分 那覇空港⇔美栄橋(ゆいレール 14分 300円) 【国際通りから】 徒歩約15分程度 駐車場 立体駐車場’(62台) 1,500円/1泊 …

  • 【宿泊記】ホテルオリオンモトブリゾート&スパ 目の前には沖縄の青い海!隣には美ら海水族館の好立地で素敵な旅を!

    今回は沖縄県国頭郡本部町にあるホテル オリオン モトブリゾート&スパの紹介になります。 全室オーシャンビューとなっており沖縄の海が目の前に広がり、また、海洋博公園に隣接しているため美ら海水族館へのアクセスも良いホテルとなっています。 ホテルの概要 場所 アクセス(那覇空港から) 駐車場 外観 ウェルカムドリンクサービス お部屋ツアー(部屋) お部屋ツアー(お風呂・トイレ・洗面所) ティーセットとグラス 絶景!オーシャンビュー 海まで徒歩2分の立地 アウトドアプールも完備 夕日も絶景! 写真撮影スポット 豪華な朝食バイキング その他の施設 カウンターレストラン「スペシャリティ銀河」 メインバー「…

  • 【乗車記】1日2往復のみ!八王子始発の成田エクスプレス乗車記(八王子→成田空港)

    今回は1日2往復のみ運行されている中央線の八王子から成田空港まで、乗り換えなしで結ぶ八王子始発の特急成田エクスプレスの乗車記になります。 八王子発着の成田エクスプレス 成田エクスプレス7号乗車記 特急はちおうじ2号が入線中 出発は八王子駅から 車内 中央線を走行 埼京線・湘南新宿ラインを走行 東京駅で大船始発と増結 総武快速線を走行 成田線(空港支線) 終点成田空港到着 最後に 八王子発着の成田エクスプレス 成田エクスプレスの多くは大船・新宿・大宮など~成田空港を結ぶ空港アクセス特急として運行されていますが、早朝・深夜に1日2往復のみ八王子発着の列車があります。 【下り】 ・成田エクスプレス3…

  • 【お得な切符】2021年度も発売!AIRDO、Peach きた北海道フリーパス 4日間フリーエリア内で乗り放題の切符

    JR北海道は北海道の翼AIRDOとPeachのコラボとしてAIRDOとPeach利用者に限り道北フリーエリア内の特急・普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由な「AIRDOきた北海道フリーパス」、「Peachきた北海道フリーパス」が2021年度も継続して発売されます。 今回はそんなお得な切符の紹介になります。 きた北海道フリーパスとは 乗車できる列車 各空港からのアクセス・便数 フリーパスはどれだけお得なのか? オススメな利用方法は? きた北海道フリーパスの購入時の注意点 きた北海道フリーパスとは AIRDO及びPeachを利用し北海道の特定の空港へ到着した場合に限り購入することができ…

  • 【お得な切符】2021年度も発売!AIRDO、Peach ひがし北海道フリーパス 5日間フリーエリア内で乗り放題の切符

    JR北海道は北海道の翼AIRDOとPeachのコラボとしてAIRDOとPeach利用者に限り道東フリーエリア内の特急・普通列車(快速含む)の普通車自由席が乗り降り自由な「AIRDOひがし北海道フリーパス」、「Peachひがし北海道フリーパス」が2021年度も継続して発売されます。 今回はそんなお得な切符の紹介になります。 ひがし北海道フリーパスとは 乗車できる列車 各空港からのアクセス・便数 フリーパスはどれだけお得なのか? オススメな利用方法は? ひがし北海道フリーパスの購入時の注意点 ひがし北海道フリーパスとは AIRDO及びPeachを利用し北海道の特定の空港へ到着した場合に限り購入する…

  • 【乗車記】E4系最後の冬!冬のガーラ湯沢へE4系Maxへ乗車

    今回は2021年の秋で引退予定のE4系Maxに乗って、期間限定で営業となっているガーラ湯沢駅まで乗車してみました。 E4系は新幹線の中で唯一2階建ての新幹線となっており、2編成連結時の輸送人数は1,634人と高速鉄道の中で最多となっています。 E4系Max たにがわ乗車記 出発は東京駅から 1階席はホームと同じ目線 車窓 越後湯沢到着 終点ガーラ湯沢到着 最後に E4系Max たにがわ乗車記 出発は東京駅から 東京駅21番線に今回乗車するMaxたにがわ403号ガーラ湯沢/越後湯沢行が入線してきました。 普段は8両×2編成の16両編成で東京~越後湯沢間を走っていますが、ガーラ湯沢駅が営業している…

  • 【搭乗記】JAL 国際線ビジネスクラスのシートが国内線に! SKY SUITE Ⅲを堪能(東京/羽田⇒沖縄/那覇)

    まだまだ多くの国際線が運休となっており、国際線用機材の多くが駐機場に止めたままとなっています。 しかし、飛行機は90日を目安に一定期間飛行しないと「重整備」と呼ばれる整備が必要となります。そのため最近では、国際線用機材が国内線で運用されることが多くなってきております。 今回は羽田から那覇まで中距離国際線で使われているB777-200ERが充当されました。クラスJでありながら、国際線ビジネスクラスのSKY SUITE Ⅲの搭乗記になります。 最初はA350-900での機材が予定されていましたが、なんと前日に急遽機材変更が起こりB777-200ERに搭乗となりました。 B777-200ER SKY…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、tomoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tomoさん
ブログタイトル
乗り物好きによる旅行ブログ
フォロー
乗り物好きによる旅行ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

乗り物好きによる旅行ブログ

乗り物好きによる旅行ブログです。飛行機、鉄道での旅行記やいいなと思った場所について紹介していきたいと思います。

フォロー