searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kumamaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ラジオを聴きながら・・・
ブログURL
https://kumama.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
ディアゴスティーニかわいい刺繍の記録など。
更新頻度(1年)

6回 / 84日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/08/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kumamaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kumamaさん
ブログタイトル
ラジオを聴きながら・・・
更新頻度
6回 / 84日(平均0.5回/週)
読者になる
ラジオを聴きながら・・・

kumamaさんの新着記事

1件〜30件

  • かわいい刺繍・49・ヘンゼルとグレーテル②・・・のつづき

    前回に続き、ディアゴスティーニのかわいい刺繍、49号の続きです。 かわいい刺しゅう 49号 [分冊百科] (キット付) 発売日: 2020/07/14 メディア: 雑誌 深緑の木のアップリケを刺繍する フエルトをブランケットステッチで縫い留めます。 DMC890使用。 アップリケの図案はなぜか今号には載っていないので、過去のテキストを引っ張り出して図案を写しました。 アップリケの貼り方や、ブランケットステッチの角の刺し方、図案を点状に写すやり方など、すっかり全部忘れてしまっていたので(笑) そちらも、もう一度テキストを読み返し、思い出しながら刺しました。 コーチングステッチで枝と幹を刺していき…

  • かわいい刺繍・49・ヘンゼルとグレーテル2

    ディアゴスティーニのかわいい刺繍、49号を刺しました。 今回はステッチの量が多いで二回に分けて書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。 あ、あと、刺繍の腕前は本当に本当に恥ずかしい拙いものなので、 色番号や刺し方だけ見てくれたら嬉しいです! かわいい刺しゅう 49号 [分冊百科] (キット付) 発売日: 2020/07/14 メディア: 雑誌 屋根を刺す サテンステッチで屋根を刺します。 DMC740使用 瓦の厚みの部分をチェーンステッチで刺します。 DMC368使用 煙突を刺す サテンステッチで煙突のブロック部分を刺します。 DMC801使用 ストレートステッチで煙突の線の部分を刺…

  • 樋口愉美子「ハッピーホリデー」

    樋口愉美子さんの「刺繍とがま口」より「ハッピーホリデー」を刺繍しました。 刺繍とがま口 作者:樋口 愉美子 発売日: 2017/05/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) リビングに飾りたかったので、気分が上がるような明るい図案を選びました。 それと、なるべくチェーンステッチが少ないものを(笑)。 樋口愉美子さんの作品、大好きなのですが、面をチェーンステッチで埋めるものが多く、それが結構キツくて最近飽き気味。 この「ハッピーホリデー」はチェーンステッチ少なめでなんだかとても新鮮でした。 刺繍の腕前はまだまだ未熟ですが、額に入れてしまえばそれなりに(笑)。 見ているだけでハッピーな気分に。 …

  • 巾着バッグ

    刺繍はひと休みして、巾着バッグを作りました。 A4サイズのファイルケースがすっぽり入る大きさ。 作り方はYouTubeのhiro hiroさんという方のチャンネルです。

  • かわいい刺繍・48・ヘンゼルとグレーテル①

    かわいい刺しゅう 48号 [分冊百科] (キット付) 発売日: 2020/06/16 メディア: 雑誌 やっと、48号の課題「お菓子の家の半分だけ」刺し終わりました。 いや~~~細かい細かい(泣)。。。 秋のタペストリーはとにかく細かい。 レベルが上がっているというよりも、ただ細かいだけ。 アラフィフの私にはかなりきつい図案で、だいぶ雑なステッチになっておりますので、 刺繍糸の色番号だけでも参考にしていただけたら、と思います(笑)。 ピンクの壁を刺します 緑の壁を刺します 壁の下側を刺します ひさしと屋根の端を刺します ピンクの壁の窓を刺します 中央の扉を刺します 緑の壁の飾りを刺します 完成…

  • かわいい刺繍・47・「オオカミ」

    かわいい刺しゅう 47号 [分冊百科] (キット付) 発売日: 2020/06/02 メディア: 雑誌 木の裏から顏を出しているオオカミと左から2番目の幹と枝を刺しました。 オオカミの顏はDMCの3799と926の2本取りで刺していきますが、 3799が無かった為、急遽手芸店に買いに行きました。 しかし! 行きつけの手芸店には3799は置いて無く、仕方なく似たような色を探し COSMOの155を買ってきました。 3799は濃いグレーのようです。 今回使った糸です。 見本↓↓↓では二本取りの色の違いがはっきり見えますが・・・ 私のはあまり色の違いが見えません。 3799じゃないからかなぁ。。。 …

  • かわいい刺繍・46・「月とチェシャ猫②」

    ディアゴスティーニ・かわいい刺繍・46号 月とチェシャ猫の二回目です。 kumama.hatenadiary.com 前号でアップリケしたフエルトに図案を点状に写します。 なるほどなるほど、勉強になります。 こんな感じ。 月も同様にします。 5番の太い糸と、25番の糸、二本使いでコーチングステッチします。 こんな長ーーいコーチングステッチ。結構楽しかったです。 大き目の枠を付けて。やりやすかったです。 オオカミの顔の横が・・やっぱり細かい所が苦手です。 枝の先に実を刺して。 月の顔を刺して完成! 今回使用した糸です。 長ーーいコーチングステッチが楽しかったな。 次はオオカミを刺します。 それで…

  • かわいい刺繍・45・月とチェシャ猫①

    ディアゴスティーニ・かわいい刺繍・45号「月とチェシャ猫①」を刺しました。 前回貼ったフエルトの周りをブランケットステッチでアップリケ。 kumama.hatenadiary.com ステッチしているうちにアイロンで貼り付けたはずのフエルトが剥がれてきました。 結構しっかり目にアイロンしないとダメなんですね。 両面接着芯って便利ですね。 これが無かったらフエルトが動いてしまってステッチで縫い留めることが難しいですよね。 両面接着芯があればきれいに仕上がりますよね。 Clover アイロン接着シート メディア: おもちゃ&ホビー 月の先端のブランケットステッチで少し苦労しましたが、まあまあの出来…

  • かわいい刺繍・44・森の奥の木

    ディアゴスティーニ・かわいい刺繍・44号 「森の奥の木」を刺繍しました。 今回使った糸はこちらのDMCの3色↓ 木の輪郭をフライスステッチで刺していくのですが、 緩やかなカーブにならずカクカクしてしまいました。 緩めに刺したつもりだったのにな。留めの針目が大きかったのかな。 両面接着芯を使ってフエルトを貼りました。 44号はここでおしまい。 次はフエルトにステッチするのかな・・・アップリケ刺繍ってやつ? 初めてなので楽しみです! それではまた。 kumama.hatenadiary.com

  • かわいい刺繍・43・森の右端の木を刺す、そして樋口愉美子「珊瑚の森」・・・

    ディアゴスティーニ・かわいい刺繍・43号「森の右端の木を刺す」 43号の続き、森の木を刺しました。 「秋のタペストリー」だけに秋らしい紅葉した木です。 色使いが綺麗なので刺していて楽しかったです。 使用した糸はこちら↓ 木の根元にカクカクしたステッチが見えていますが、 これは44号のステッチです。 後日紹介しますがフライスステッチで森の輪郭を刺すのですが なかなか丸いカーブになりませんでした(笑)。。。 「珊瑚の森」はペースダウン そうそう、ミセス7・8月号掲載、樋口愉美子さんの「珊瑚の森」も少しづつ進めています。 ミセス 2020年 7・8月合併号 (雑誌) 発売日: 2020/07/07 …

  • かわいい刺繍43・44号ハンガーカバーに変更

    ハンガーカバー かわいい刺繍43・44号の「ボックスティッシュカバー」のキットを使って「ハンガーカバー」を作りました。 前回と同様のハンガリー刺繍ですが、今回はハンガリー北部のバローツ地方に伝わる刺繍だそうです。 ハンガリー刺繍は奥が深そうですね。 kumama.hatenadiary.com 本当はこちらの(下の画像)ボックスティッシュカバーを作りますが、5人家族の我が家はティッシュの消費が激しくすぐになくなってしまうのでいちいちカバーをすることが面倒に感じる為、カバーはしないことにしているのです。 キットの生地はティッシュカバーが作れる大きさしかないので ハンガーカバーを作るには足りず、裏…

  • ハンガリー刺繍のハンガーカバー&ワークランプ

    花モチーフのハンガーカバー ディアゴスティーニ・かわいい刺繍18・19号の暮らしのステッチ小物より 「ハンガリー刺繍の花モチーフのハンガーカバー」を作りました。 暮らしのステッチ小物は正直作りたいと思うものが無く、 ほとんど手を出していなくキットが溜まる一方ですが、このハンガーカバーは可愛くて、いつか作ろうと思っていた物です。 かれこれ一年以上経ってしまいましたが・・・。 初めてのハンガリー刺繍でしたが、色合いが可愛くて刺繍していて楽しかったです。 ハンガリー刺繍は、地方ごとに特色があって、今回のステッチした物は「ベーケーシュ刺繍」というものらしいです。 正しくは「ベーケーシュ県の革刺繍」とい…

  • 樋口愉美子・珊瑚の森

    ミセス7・8月号掲載の 樋口愉美子の暮らしのステッチ「珊瑚の森」をステッチしています。 ミセス 2020年 7・8月合併号 (雑誌) 発売日: 2020/07/07 メディア: 雑誌 図案を写すのがめっちゃ大変でした(汗) 珊瑚の枝(?)の部分など細かい箇所は、なんとなく写して、 あとは写真を見ながらステッチしています。 生地は、息子が高校生の時に着ていた制服のワイシャツ(笑) ほとんど着ていなくてきれいだったし、色がちょうどいいと思いました。 多分綿100%のオックスだと思うんだけど、すごく刺しやすいです。 ちなみに本ではリネンバードさんのリネンを使用しています。 手芸店を何軒も回って似たよ…

  • ディアゴスティーニ・43・キングとクイーン②

    43号のキングとクイーンが刺し終わりました。 細かかった~(汗) 顏のステッチが苦手です。 目が・・・ちょっと失敗(泣) 鼻筋を薄いピンクで刺しています。 分かるかな? 芸が細かいです。 目は「一本取りのストレートステッチ」・・・というのがテキストの指示ですが、 一本取りだとどうしても埋もれてしまい、目が目立たないので二本取りにしています。 目が大きい方が可愛いと思うんだけどな・・・ 今回使用した糸です。 すべてDMC。わたしはすぐに糸巻に巻いてしまうのでお見苦しくてすいません。。。 まだまだ修行が必要です。 あ、でも修行だと思わず楽しく刺繍するのが一番ですね。 それではまた。 kumama.…

  • 疫病退散・・・アマビエをステッチ

    今日は疫病除けの効果があるとされている妖怪「アマビエ」を刺繍しました。 刺繍作家のアンナス(川畑杏奈)さんの図案です。 アンナスさんのYouTubeチャンネルでお勉強させていただきました。 ブローチサイズの小さな図案です。 耳の様なヒレ??の形は少しアレンジ。 あと、神々しさを出したくて銀の糸で星の様な物を周りにステッチしてみました。 フレーム仕立てに。 ・・・小さい!! コロナが少しでも早く落ち着きますように。。。願いを込めて。。。 アンナスさんのYouTube動画は、まるでレッスンを受けているかのような感覚でとっても楽しくて勉強になります。 ゆったりしたしゃべり方にも癒されますのでおすすめ…

  • ディアゴスティーニ・42号・キングとクイーン①

    こんばんは。 ディアゴスティーニ42号のキングとクイーンをステッチしました。 2号にわたって完成させるのでまだ途中。 正直、あまりアップで見せられない(>_<) 細かいし、一色の刺す面積が少ないので、糸を変えるのが面倒でした。 今回はたくさんの色を使いました。 かわいい刺繍はすべてDMC。 糸は収納しやすい様に、すぐに糸巻に巻いてしまいます。 今回使用した糸↓ 紫系のDMC209は持っていなかったので、手持ちのノーブランドの糸を使用。 私が定期購読を中断している時に配られたようです(泣)。 とにかく細かい、細かい。 投げ出したくなるくらい(笑)。 かわいい刺繍は刺繍の勉強ですので頑張ります。 …

  • 「夏の果物」完成しました

    樋口愉美子さんの新刊「季節のステッチ」から、「夏の果物」が完成しました。 指定のDMCの糸と、アマゾンで購入した安物の糸をミックスしてステッチしています。 何とか買わずに手持ちの糸だけで完成させました。 ただ、アマゾンで購入した糸がDMCよりも若干太い事に途中で気づきました。 指定の本数でそのままステッチしたため、少し違いが出てしまいました。 スイカの種や枝の部分が若干太い。 こういうところも気を付けないといけないですね。 額装しました。 今回もイケアの「クノッペング21×30」 キッチンに飾る予定でしたが、やっぱり汚れたら嫌なので玄関に置くことにしました。 カラフルなので、日の当たらないマン…

  • ディアゴスティーニ・41号・夜空の雲

    こんばんは。 今日は「夜空の雲」を刺しました。 コーチングステッチで線を刺していくのですが、 簡単かと思いつつ、これが意外と難しかった。 「留めの針目」が短くなりすぎたり長くなりすぎたりしないように、 尚且つ、線を真っすぐに刺すのが難しい。 結構曲がっちゃってます(泣)。 テキストでは、一本の針を使い、線を刺したら留めの糸に針を通し直し・・と説明しているけど、これはいちいち一本の針をとりかえながらやっていたら相当面倒だと思う。 もしもフランス刺繍針が一本しかない方がいたら、今すぐ手芸店に駆け込んで、針を購入し、二本で刺す事をお勧めします。 アウトラインステッチで縁を刺して完成。 次はキングとク…

  • ひたすら「夏の果物」

    先日に引き続き樋口愉美子さんの「夏の果物」を刺繍しています。 kumama.hatenadiary.com 樋口先生の作品はチェーンステッチで埋めていくものが多いのですが、 時々違うステッチのものがあると嬉しくなります。 画像中央の「木苺」?はフレンチナッツで埋めていくステッチですが、 この技法はとても可愛くて大好きです。 ちなみにかわいい刺繍では「フレンチノット」って言っていますが いろいろな呼び方があるんですね。 一日かけてやっと半分まで終わりました。 ここまできたら早く完成させたいです。 昨日は悪天候だったので出かける予定をキャンセルして 一日中刺繍をしていました。 こんな日は特に幸せを…

  • 樋口愉美子「夏の果物」。そして激安刺繍糸にはご注意を。

    夏の果物 先日購入した樋口愉美子さんの「季節のステッチ」から「夏の果物」をステッチすることに決めました。 いつも完成してから「どこに飾ろう?」と悩んでしまうので、これからは先に飾る場所を決めてから作ることに。 今回はキッチンの壁に飾ってみようと思い、食べ物関係から「夏の果物」に決めました。 樋口愉美子さんの作品はチェーンステッチで埋めていくものが多いのです。 ひたすらチェーンステッチ。 正直飽きます。 チェーンステッチ地獄。 かわいい刺繍のように色々なステッチがあった方が楽しいです。 それでも樋口愉美子さんの作品、大好きなのでがんばります!! メルカリで激安刺繍糸を購入しました メルカリで激安…

  • ディアゴスティーニ・40号・ハロウィーンモチーフ②

    「館」を刺繍しました またまた細かいステッチで目が疲れました・・最近刺繍すると目が充血する。 いよいよ拡大鏡が必要かもしれません。 ハズキルーペのような眼鏡タイプがいいか、卓上に置くタイプがいいか、迷っています。どちらが刺繍しやすいんでしょう?? 塀の「ホルベインステッチ」 ホルベインステッチ、久々で忘れていたので基本ノートを引っ張り出してチェック。ちゃんと復習させてくれるのでありがたいですね。 青系の158と792で館を刺しますが、刺してみると2色の色の違いが分からない。色を変える必要はあるのか・・・DMCの販売戦略??・・なんて考えながらチクチク。 旗と窓の明かりを刺します 館の壁を「乱れ…

  • 額装しました

    ディアゴスティーニ「かわいい刺繍」の完成品を、やっと額装しました。 「春のタペストリー」と 「夏のタペストリー」です。 あ、だいぶシワが寄っていますね、後でもう少し伸ばしてちゃんと入れ直します(>_<) 「夏のタペストリー」は以前書きましたが、テキストなしの自己流でのステッチの為、糸の色やステッチの仕方が本場とは違っています(笑) いや~~、額に入れたら感動しました。 私の拙いステッチでもかなり見違えます(笑) 春のタペストリーなんて、完成してから引き出しの中でずっと丸まっていた。。。 額はディアゴスティーニでも販売していますが、結構なお値段なので、 IKEA で調達してきました。 なかなかぴ…

  • ディアゴスティーニ・39号・ハロウィーンモチーフ①

    かなり出遅れていますが、秋のタペストリーを刺し始めました。 緑系とグレー系でおばけとこうもりを刺してスタートです。 こうもりは小さくてちょっと大変に感じました。 少し難易度が上がっているのでしょうか? 手を付けるまでは少し面倒な気がしてしまうけど、いざ刺し始めるとワクワクしてきます。 やっぱり刺繍は楽しいです。 先日発売された樋口愉美子先生の新刊を購入しました。 以前購入した「樋口愉美子のステッチ12か月」と同様に、12か月の花や緑を描いた図案です。 相変わらず・・・いやいや、さらに素敵な作品ばかりでテンション上がります。眺めているだけでも幸せな気持ちになります。 12か月分作って毎月違うもの…

  • 「かわいい刺繍」を再び定期講読し、ブログをはじめました。

    ディアゴスティーニの「かわいい刺繍」を定期購読しています。 かわいい刺しゅう 創刊号 [分冊百科] (キット付) 発売日: 2018/08/28 メディア: 雑誌 といっても、「夏のタペストリー」の途中で解除して、 また再び「秋のタペストリー」に突入したところで定期講読することにしたのです。 なぜ「夏のタペストリー」の途中で辞めてしまったのかというと、 タペストリーのステッチの進みが遅い。小出しにしすぎ! 「暮らしのステッチ小物」作りたいと思うものがないので全く作っていない! これで1冊1287円は高い(月に2冊なので倍)! ある程度刺繍の技術も身に着いたので、見本を見ながらステッチすればいい…

  • はじめまして

    はじめまして、kumamaです。 娘からクマのぬいぐるみに似ていると言われるのでクマとママを合わせて「kumama」と付けました。 手芸店に勤めていましたが、今は家族のサポートに専念している専業主婦です。 大きな子どもが3人。夫と5人暮らしです。 日々の暮らし、料理、手芸などを綴っていきたいと思っています。 宜しくお願い致します。 kumama.hatenadiary.com

カテゴリー一覧
商用