chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 最後の記事・・その2

    イエス様にお逢いして「その者とは関係ない」・・ そう教えられていながら・・  文先生と決別できない自分・・ 普通は・・ 「百聞は一見に如かず」で自分が経験したことの方が上にくるはずなのに・・ 私の・・マインドコントロールは解かれませんでした。 理由は・・ 私が  祈りの言葉...

  • 最後の記事になります

    私の最後の証は イエス様 で終えようと思っていました。 理由は マインドコントロールを解くため (文先生との決別のため) には 自己催眠を解くこと プラス イエス様の存在 があって初めて 可能になったのではないか・・と、考えているからです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・...

  • 最後に・・ありがとうございました。

    私のような者に最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。 本来であれば 使命を託された者 が証しをするべきだったと思います。     (使命を託されていた方は私とは比較にならないほどの     力があった方でした)        ・・・・・・・・・・・・・・・...

  • 文先生にとっての・・「理想の女性像」 と 「三日行事」

    祝福を受けたカップルが家庭を出発にするに際して参加する 「家庭出発のための修練会」。 メインは「三日行事」の説明。 教理としては・・ 「女性から始まった堕落の経路を反転し元の位置に戻るための儀式」とのこと。 具体的な方法としては・・ 「女性が裸になって布団で待っている」との...

  • 二世が証明している・・祝福 と 三日行事

    統一原理にとってメインとなっているのが祝福。 そしてそれと同等に意味があるのが三日行事。   原理の目的は血統転換(祝福・三日行事)であり、   ゴールは血統転換された者同士(二世以降)によって    人類一家族 の世界を作り上げていくこと。 ・・・・・・・・・・・・・・・...

  • 「先生は女性を解放するために来た」それとも「女性の敵?」

    文先生指導の女性のための修練会に出た時でした。 先生の講話の前に男性の講師の方が「主の路程」の一部 日本留学時代に受けた迫害の話をされました。 先生が如何に日本で苦労したかがメインの話でした。 それから文先生の講話が始まりました。 先生は私達女性に言いました。   「先生は...

  • 文先生にとっての・・「理想の女性像」・・

    文先生の自慢話の一つに 「若い頃 いかに モテ ていたか」という話があります。 私も修練会のたびに聞いてきましたが その中で その話・・言う必要がある? 「男としてどうなの?女性の恥部を話すのは」 と・・そのように思うものがありました。 それは日本留学中に下宿先のお嬢さんが...

  • 驕る平家(文先生)は久しからず

    文先生のみ言葉で一番衝撃的だったのは・・ 自身のことを 夜の神様 と、表現されたことでしょうか。 文先生の最晩年のみ言葉。本体論。 その中で 「昼の神様と夜の神様が在る。私(文鮮明)は夜の神様である。  夜の神様は私だけである」 とのこと。 本当に衝撃でした。 「どれほどの...

  • 「日本人は忠孝の源」ではなく・・同情されていました

    文先生は日本人シックを「日本人は忠孝の源」といって 持ち上げていました。 それは・・文先生が 「世界中が日本人シックのようになって欲しい 」 と願っていたということだと思います。 多分・・「アベル絶対」「み旨絶対」と マインドコントロールを強く受けている日本人シックは 文先...

  • マインドコントロール と 日本人

    マインドコントロールで不思議に思っていたこと。 それは・・ 日本人だけが違う・・ということ・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「教会員は マインドコントロール を受けている」 そのように 他人(一般人)から指摘されるのは理解できます。 です...

  • 「マインドコントロールがありました」・・by 私

    文先生ワールドへ通じる 呪文 の言葉。 「私の聖名 真の御父母様 を通じずに神の下へ行けると思うな」 そして聖名を通じていく世界とは・・ 「文先生ワールド(文先生に都合のいい世界)」 私は文先生ワールドへ行くつもりなどありませんでしたが 聖名を通じてその世界の扉を 開いてい...

  • 「私の間違い」「私の勘違い」

    結局・・ 始めて祈った時も、その後の祈りも、   自分では 神様に通じた と思っていたのは 単なる錯覚・思い込み・自己満足だった・・ということになるのだと思います。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 本当のところは・・ 真実は・・  自分が作った世界なのですか...

  • 「天のお父様、真の御父母様・・」・・まるで 開けゴマ

    現実世界に戻ってきてからも考えたことは・・ 「御父母様の聖名」を唱える・・その意味でした。   (始まりは文先生からでしたが・・その時には神様から出された・・    宿題(命題)・・そのように・・捉えていました) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 統一教会に...

  • トンネルの前にあった門・・

    破壊された門。その残骸。 私が初めてこの門の存在を知ったのは・・ 文先生が 「私が再臨主かどうか神に直接聞いてみよ」 と言われて・・ 私が「文先生が言ったのだから・・」 と、直接祈ろうとしたときに 私の前に現れて・・私が行くことを塞ごうとした・・門。 更に 雷が鳴り響いたか...

  • 小石の影にあったトンネル

    突然起こった出来事に私はトンネルの前で立ち尽くしていました。 トンネルは小石の陰にあったとは思えないほど大きくて立派でした。 しかも・・自然にできた洞窟ではなく誰かによって作られた 人工物というのも不思議でした。 (これだけの大きさのものを誰が作り上げたのか・・? と) 入...

  • 白い床に小石・・って 何?

    最初・・ 神様とイエス様の意図が理解できず・・ 白い床とその小石をただ眺めていました。 そして・・暫く見ていると・・ 小さな石にできた 小さな影 がとても気になるようになりました。    (その陰が・・     私には・・ ”そこに何らかのメッセージがあるのでは・・”と、 ...

  • 更なる・・メッセージ

    「申し訳ありません」・・と首を垂れた私に 神様は一つの景色を見せてくれました。 それは白い床の上に一つの小石が置かれている景色でした。 ?・?・?・ 意味不明でした。 しかも・・神さまからもイエス様からも・・ 何の応答もありませんでした。   (まるで・・    自分で悟り...

  • 神様とイエス様の声(メッセージ)

    真っ暗闇の世界から・・緑の草原の世界に・・ 私はなだらかな丘の上に立っていました。 風が遠くから吹いてきていました。 心地よい風でした。 私は安堵しました。 「この戦いが終わったのだ」と。 「これでやっと神様に直接問うことが出来る」と。 風は波のように絶え間なく私に吹いてき...

  • 「我が神、我が神・・・」 イエス様の祈り

    「我が神、我が神」というイエス様の祈りがあることを教えてくれたのは 統一教会でした。   (私が育った田舎にはキリスト系の教会が一軒も無かったので    聖書(実物)もイエス様の(歩み)の事も この祈りがあることも    知ったのは統一教会でした)    ・・なので・・  ...

  • 「世界は私のものだ」・・by 文先生

    私の言葉は武器と成りました。 ですが・・実際の闘いは 全く・・ダメでした。 原因は・・文先生の言葉に・・反論できなかったことでした。 特に   「お前に 何がある。」   「お前に 何ができる。」 ・・そう言われると 反撃することが出来ませんでした。 そして文先生の言葉を受...

  • 「神に聞け」と言ったのは あなたではないですか

    「私が再臨主であるかどうか神に直接問うてみるがいい」   そう言っておきながら・・   その言葉を実践すると・・   「私を通さなければ神には通じない」・・と   行く道をふさごうとする。 私は文先生の言葉の真意を知るために 祈りに没頭できる時間を作り 再度 霊界に 挑戦す...

  • 「神に直接祈ってみよ」・・by 文先生 の続きです

    霊界から戻ると・・声は出ていなかったようでした。  (昔・・70名ぐらいの人が集まった修練会の全体祈祷の時に、霊的になってしまい     大声を出して迷惑をかけたことがあったので気を付けていました) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・...

  • ナツミカンさん・・コメントありがとうございます

    お返事が遅くなってすみません。 コメントより >「天国にいる」という言葉よりも「地獄にいる」という言葉に本人が同調。 チラシの文面に同調する人は、身内が地獄かもしれないと考え、地獄からの救いがあるのではないかと思うのかもしれません。 (統一教会も同じようなやり方で霊感商法し...

  • 「求む! ベストアンサー」 by 福音伝道集会

    「イエス・キリストの福音伝道集会」へのお誘いのチラシを 受け取りました。 チラシより >涙の宣教師  第二次大戦後、デイビッド・ブラウンというイギリス人宣教師が  来日し、関東のある小さな市で、20年近く、キリストの福音を  熱心に伝えました。  彼はいつも聴衆に向かって、...

  • 「それでも信じたい人がいる・・」by ナツミカンさん

    ナツミカンさん コメントありがとうございます。 コメントより >搾取して豊かに暮らしている幹部たちは、信者達には特に日本の信者には絶対に公に真実は伝えないでしょう。 >子供たちの将来を考えて、必死で真実を探しました。 >随分と文鮮明と組織の真実を探したことは記事にして来まし...

  • 「共犯者」なのか・・? 「ラスボス」・・なのか?

    文先生の話が日本に伝わるときは・・フィルターがかかっていることは よく言われている事でした。 興進さんの事故死も・・興進さんの落ち度(無免許で居眠り運転だった)            ということは 日本人には一切 知らされてない。こと。    榮進さんの転落死も・・遺書はな...

  • 自分の霊性の低さに愕然としたこと

    記事の続きを書く前に・・思い出したことがありましたので・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いつの事だったのか・・すっかり忘れていたのですが・・ 確か・・ 清平での文先生指導の修練会中の事だったと思います。 その日・・文先生はアボジ・ロードを歩きながら 1~2時間ほ...

  • 文先生 と 「共犯者」 の存在

    お祭りの神輿に・・担ぎ手が必要なように・・ 統一教会と言う組織には・・ 文鮮明師を担ぎ上げる存在がいます。  (世界的な組織なのですから・・文鮮明師おひとりで成しえた   ものではありません) そして・・ その方々はどれほど優秀な担ぎ手でしょうか。 韓国には 文先生のように...

  • 理解できない思考の持ち主・・統一教会員

    って・・過去の自分のことです。 なので、正確には・・ 「今となっては 理解できない統一教会員時代の自分の思考回路」 と、なるでしょうか? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 過去の私は 文先生に直接助けられた日本兵・日本人 を探し続けて いました。 そして一人の人との出会...

  • 明けましておめでとうございます。

    統一教会では旧暦を使用しているので 今年の 神の日 (旧暦の1月1日)は 今年の陽暦では2月1日のようです。 皆様方にとって 幸 多き 一年となりますように

  • 日本人は 「 恩知らず 」 の民族なのか・・

    「日本人は先生に 恩「借り」があるんだね」 そう言われて・・私は     日本人が 「 恩知らずの民族 」でないことを    証明したいと思いました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 案内された大学の一室からは...

  • 「日本人は先生に 恩(借り)があるんだね」・・by 文鮮明

    確か・・この話も 主の路程 で聞いたものだと思います。     (ハッキリとした記憶ではないのですが・・      文先生から直接聞いたことも・・あったような・・?) 内容は・・   終戦時の事。   日本人が我先に中国・朝鮮から引き揚げていた時、   先生の村を通過して行...

  • 「厚かましい・何様のつもり」・・by 教会員

    つづきです。(記事が長くなってすみません) 娘の 名誉回復 を望んで奮闘している夫妻に対して、 一人の姉妹が 「厚かましい・何様のつもり」と言い放ちました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ その言葉は・・教会員にとっては正解の言葉でした。 そう・・そこにいた教会員の迷い...

  • 厚かましいと言われた夫妻・・のつづき

    つづき・・のその前に またまた・・ユーチューバーさんの動画より。   この方も韓国ネタがメインの方です。   テーマは韓国人は何故 ウソをつくのか。   さらに・・      韓国人は ウソがばれても 何故 悪いと思わないのか。でした。                   ...

  • 文青年、留学時代の思い出の女性・・のつづき

    ファミリーの記事には 「恩を忘れることのない・・文先生」 と、美談として載せられていた・・話の・・真実。   教会員であれば 誰もが知っている・・   ”主の路程” で語られていた女性の事件。   「文青年に恋焦がれた女性(お嬢さん)が裸で寝床に潜り込み    最後は自殺し...

  • ちょっと・・一息。

    前回の続きでなくてすみません。 最近、はまっている・・ ”ユーチューブ” の動画を見ていて思い出したことがありましたので・・   韓国ネタを得意とする ユーチューバー さんの動画で・・   テーマは     「韓国人の ウソ は 有名である。     何故、韓国人は平気で ...

  • 「私が本物か偽物か、神に問うが良い」・・by文先生

    私にとって、 「待ち人現れず・・」 の状態が続いているときに・・   文先生が(メシヤとして)   「私が本物か偽物か、神に問うが良い」   と、言われました。 その言葉を聞いたときの私の率直な感想は・・   「神様に問うが良い・・    って・・    文先生にとって 神...

  • 777さん・・はじめまして

    コメント、ありがとうございます。 6日に頂いていたのですね。気が付かなくてすみませんでした。 コメントより >イサクさんのブログは家庭連合のカテゴリーの中にありましたが、どうして消えたのか分かりませんでした。 そのイサクさんが家庭連合の批判、告発のカテゴリーに移られたのです...

  • 待ち人来たらず・・?  なのか・・?

    やっぱり・・といいましょうか・・ 私は・・相応しくないようですね。   イエス様の証し人  には・・ 記事を書いていても・・ イエス様をどのように証しすれば良いのか 私には さっぱり です。 原因は・・ 多分・・ 私が、それまで、 イエス様に祈ってきたことがない とか クリ...

  • 私が期待し待ち望んでいる人について

    前回の記事つづきのつづきです。 「私には無理」・・と、 現状に打ちのめされていた私に対して、 「そんなことはわかっている」 と、言ってくださったイエス様の言葉が 私には救いの言葉に聞こえました。・・不思議なことに    (否定されたのに・・肯定されたように感じました。   ...

  • つづき

    いきなり放り込まれた戦場にあっけにとられていると 突然 あたり一面に雷が鳴り響きました。 それは空気まで振動させるほどの大きな音でした。 皆の目がそちらの方に向くと 戦場となっている平野の先の方に丘が見え、 雷はその丘の頂上から発せられているようでした。 そしてそこが この...

  • 前回の記事は・・ten1kokuさんではなく、tomyさんでした。

    ten1kokuさん、tomyさん、間違ってしまってすみませんでした。 ten1kokuさんのコメントはこちらでした。 >➀ 私は、文先生が神様より 上や下や、などと言う観念(概念)はありません。考えたこともありません。神様は神様、文先生は文先生です。 宇宙、被造世界を創造...

  • ten1kokuさん・・早速、試してみました。

    Ten1kokuさん コメントありがとうございます。 コメントより >いつまでもワープロ打ちのような文ではなく、文字の装飾にも配慮されたらいいと思います。 「tT-文字サイズ」「B-太文字」とか、「文字色」の変化も読者を引き付けるのではないでしょうか。 >>ご教授ありがとう...

  • 即刻、訂正をお願いいたします!・・by Ten1kokuさん

    ten1kokuさん、コメントありがとうございます。 コメントより >まず初めに、 私は、「後から 弁明」など致しておりません。 何度も申しておりますが、私は「写真のことなど、どうでも良いこと」と 一貫してコメントし続けております。 弁明など、一切致しておりません。 即刻、...

  • ten1kokuさん・・後から 弁明 されても・・

    ten1kokuさん、コメントありがとうございます。 コメントより >統一教会には・・ 「アベルが カラスは白い と言えば、カラスは白」 ・・・ 文先生が何故、そうしなかったのか・・ 何故、ご自身で 「復帰の大原則 アベル・カイン」をその場で 示さなかったのか・・ 答えは、...

  • 海を渡った写真・・文先生は 何故 ”告白”したのか?

    文先生が生涯でウソを告白したのは2つだけ。 その一つが・・海を渡った写真。 ここで疑問なのが・・   文先生は 何故 ウソを認められたのか?    ということ。 「写真のウソ」は、 文先生の立場では・・認める必要などなかったはず・・のもの。 不思議に思います。 そう・・ 「...

  • ten1kokuさん・・正常性バイアス ではないでしょうか?

    ten1kokukatei さん コメントありがとうございます。 コメントより >修練会でこの写真、私も拝見しました。 後で、この写真は文先生ではないことを知りましたが、そのような状況はあったのだから、文先生の写真でなくても、大して気にもならず過ぎて行きました。 私は修練会...

  • tomyさん・・情報をありがとうございます。

    コメントをありがとうございます。 コメントより、 >写真の件ですが、ほかの誰かがそれを発見しては主の路程で語るようになったようですが、私もその写真の出たての頃に聞いた一人でした。しかし、1・2年もしないうちにお父様自身から「違う」と言われたとの情報はすでにあり、私にも伝わっ...

  • 今、統一教会に必要な人材について・・

    家庭連合のコスモスさんの記事「絶対服従の意味をはき違えている」を読んで、 色々と、思うことがありました。 記事より 1、>今の組織体制や状況(雰囲気)ではなかなか難しいと思います! 問題点を指摘したり触れたりするだけでもタブー視される… 場合によっては反対派のような扱いをさ...

  • すみません。前の記事で 訂正 があります。

    前の記事 ”文先生のウソ・・教会の 卑怯さ を実感したこと” で、訂正があります。申し訳ありません。   文先生が ウソ を認めたのが 20年後だった・・と、書いたのですが   正確には10年程でした。約、10年後の事になります。 私が・・勘違いした理由は、 元々、20年後...

  • 文先生の嘘・・教会の 卑怯さ を実感したこと

    文先生には数々の ウソ がありますが・・  (学歴詐称等・・) そんな中で、文先生ご自身が、 正式に ウソ だと認めた嘘が二つあります。 ですが、どちらも・・教会としての公文書での発表はありませんでした。 なので、教会員の中には ウソ だったことを先生が認めたこと自体を 知...

  • 良心は先生に勝る・・「それ、あんたが云う」

    昔・・韓国での修練会に参加すると、必ずと言っていいほど  文先生による「講話」がありました。 私たちは「アボヂ・ロード」と呼んでいた 文先生が歩かれる道を作り、 先生が自分たちのそばを 歩かれるのを楽しみにしていました。 確か、「良心は両親に勝る・良心は先生に勝る」を聞いた...

  • 教会の二世教育は・・お気の毒です・・byナツミカンさん

    ナツミカンさん、コメントありがとうございます。 コメントより >統一教会の二世教育は方向性が間違っている 二世教育というより、子育てが間違っているので、二世教育と何十年語ったとしても間違っていたら間違った結果が生まれるだけです。 子育ては、単純には「自立教育」です。 二世教...

  • tomyさん・・金と票 の為に集まってきた人を自慢されても・・

    tomyさん、コメントありがとうございます。 コメントより >コロナ禍のなか、サミット2020では世界からどれだけのVIPが韓国を訪問したでしょう。教会に限らず天宙平和連合ほかではネットでこれまで想像出来ないような政財界や宗教界のVIPも参加しています。 今回のピースロード...

  • お母様の失敗によって・・位置が逆転した、日本と韓国

    教会の教えに 熱心だった昔の事、 私は 「日本はエバ国家、お母様と運命共同体。  日本の勝利がお母様と連結している」 そう思って、必死の思いでみ旨に邁進していました。 ですが・・ 最近のお母様が み言葉で・・ 「犯罪国家 日本」と 言われていたそうで、 どうやら・・ お母様...

  • エバの失敗を繰り返した・・お母様・・

    原理によると・・ エバは天使長からの誘惑に負けてしまい・・ そこから堕落が始まった・・とのこと。 そして、一番 問題だったことは、 エバが、最初に、 「 神 様 に 相 談 し な か っ た こ と 」 だそうで、   本来であれば、   エバは天使長からの誘惑に対して ...

  • 文先生の十字架・ 勝利の証しの ペンテコステは・・!

    享進様の2012年8月26日の講話によると 文先生の闘病生活は まるで十字架に架けられているようだ・・とのこと。 説明を聞くと・・    お父様は口からホースを入れていて、    それがどれほど苦しいことか。麻酔が必要なほどである。    とのこと。        そして、...

  • もう~どうでもいいかなぁ~。・・同感です・・

    ナツミカンさん、コメントありがとうございます。 >もう~どうでもいいかなぁ~。 >>本当に・・同感です。 文先生の聖和は、 10年も前の事ですから・・ 今更感はあります。 ですが・・私たちが頑張らないと。過去を知っている者が、 口を閉ざすと教会の思う壺になる・・ のではない...

  • tomy(教会)さん・・しつこいですね

    私を 「家庭連合」 から追い出し、勝ち誇っている tomyさんから コメントを頂きました。 コメントより >誤嚥性肺炎? >8月19日の亨進氏のビデオ礼拝映像では「じん肺」の話はされていたでしょう。それも聞かずに、見聞録のみの「誤嚥」主張、加えては「家庭連合批判のための批判...

  • 「喉の切開」・・26日の享進様の話

    26日の享進様の礼拝説教によると・・   *今週(多分28日のこと)医師から「喉の切開の件で最終的な決定が    下されることになる」と、言われている。   *昨日は医師からお父様の胸のレントゲンを見せてくれて「回復が遅れていた    右肺の機能が2日前のレントゲンと比べて...

  • 正義は勝!! 一郎さん、ナツミカンさん、ありがとうございます。

    一郎さん、ナツミカンさん、励ましのコメントありがとうございます。 ”個人 対 組織” の闘いなので、負けるのは覚悟していましたが・・ まさか、本当にしてくるとは・・思っていませんでした。 ただ・・お二人のご指摘のように、 結果的には・・自分たち(教会)に非があることを認めた...

  • 敗北宣言です。

    どうやら・・家庭連合の方から追い出されたようです。 全ての記事が家庭連合から消え去ってしまいました。

  • お父様は 誤嚥後 危険な状態になりました・・by 享進様

    享進様の 2012/08/19/ の礼拝の映像には教会発表の情報とは 異なる内容が多々あるようです。   梶栗会長からのメッセージ   2012年8月17   >さて、すでに報道などでもご承知のことと存じますが、統一教会創始者であります    文鮮明先生が14日風邪をこじら...

  • 家庭連合とは「死人にハゲタカが集まる」ところ・・by tomy

    ? ? ?・・tomyさん・・酷すぎません。 >「死人にハゲタカが集まる」の譬え、カテ「家庭連合」はそういうところです。 「真実」には見向きもしません。家庭連合批判の「三流ネタ」に同類が相憐れんで集まっているだけです。【注目記事】の上位がそれらであるのがその証拠です。 ?・...

  • tomyさん・・悪いのは、通訳と新聞記者と聖母病院関係者では?

    tomyさん、ご指摘をありがとうございます。 >映像日本語は確かに「8月11日」でした。しかしながら、亨進氏の韓国語は「8月12日」と語られていたと思います。 11は「シイプ イル」、12は「シイプ イ」です。私も0.5倍速で韓国語を確認しました。ありがちな同時通訳者の誤訳...

  • 驚き!!文先生の一時退院の日付まで誤魔化していたとは

    享進様の映像を見ていると・・文先生が聖母病院を一時退院された日の事を 8月11日と説明されていたので アレッ? と思ったのですが・・ 確か・・ 石副会長の 真のお父様の摂理的闘病路程 では、 >真のお父様はこのように8月3日聖母病院に入院された後10日間にわたりレントゲン、...

  • tomyさん・・意味不明なのですが・・

    tomyさんの記事 >ところで、亨進氏と石副会長に矛盾があるはずもなく、 見苦しいだけです亨進氏の言は省かれた言葉があります。「(真の父母様が清心病院に休まれている時は)私たちは真の父母様のすぐ横にある信俊の部屋にいたのですが、私たちが準備して出てくる前に、真の父母様は既に...

  • tomyさん・・ウソと言うのは・・ボロが出てくるものですね。

    tomyさん コメントをありがとうございます。 コメントより >「どの情報が”より”信じら信じられるか」 は私からイサクさんへも宛てた質問でもあります。 私に一つ一つ聞かれるのではなく、イサクさんの見聞録の正否をハッキリされることが先ではありませんか? 回答はそこにあると思...

  • Tomyさん・・2つほど 質問があります。

    tomyさんご指摘をありがとうございます。 >今回のイサクさんの記事から抜け落ちている情報は、お父様が8月3日にソウル聖母病院に入院され、12日には天正宮へ一旦は戻られ、13日、天正宮を巡られながらその病状が再度悪化したという情報です。これも石副会長のメッセージにて記載され...

  • tomyさん  答えはでている と思いますが・・

    tomyさん、記事を読んでくださってありがとうございます。 >どちらが ”より” 信じられるでしょうか? >このように見たときに、誰(の情報)を信じれるかです。 >先ずは私からの情報を謙虚に受け止められるべきではないでしょうか?! そうでなければ、ただただ根拠のない「家庭連...

  • 石副会長・・隠したことによって見えてくるもの

    石副会長の報告書 翌 日の8月13日には自動車に乗られ、清平団地を回って来ると言われながら清心中高等学校 の前まで行って来たりされました。普通の人であれば床から起き上がることもできない程 のご病状でしたが、真のお父様の精神力は想像をはるかに超越したお姿でした。しかし午 後に...

  • 教会発表の記事(石副会長)・・その信用度は・・

    tomyさんコメントありがとうございます。 コメントより >家庭連合ホームページや月刊誌にも掲載された情報の提示に対して謙虚に受け止められるべきであって、・・・ >>まぁ・・   tomyさんのように、教会の発表を素直に信じて言葉通り受け取ることも   ありでしょう・・  ...

  • tomyさん・・それは (自白? 自供?) でしょうか?

    tomyさんの記事より >10年以上ブログを書いている私からのお父様聖和を前後しての情報もです。これに対しては教会機関誌でも裏付けされた確かなものです。これも否定されるというのであれば、ちゃぬさんの日記同様にブログ村カテゴリー「家庭連合 批判告発」も準備されていることを一言...

  • tomyさん・・訂正するほどではないような・・

    >イサクさん記事、本当に読むのもバカらしいです!! なんのための病院ですか? イサクさんは病院を馬鹿にしていませんか!! >>?病院に文句を言っているのではなく、文先生が危篤なのに 何故、   医師も看護師も呼んでいないのですか・・と文先生の聖和に立ち会った   3人の対応...

  • 読むのもバカらしものばかりです・・by tomy

    tomyさん コメントありがとうございます。 >最後まで読むのもバカらしいものばかりです。 >>と 言いつつ最後まで読んでくださいましてありがとうございます。 ・・・・・・・・・・・ >今はコロナということもありますが、一般に重体患者さんの面会とかはあまり許可されないのが常...

  • 探せば・・ですね・・教会の情報操作の痕跡が

    tomyさんの記事から 教会は  お母様がお父様に出された「小豆粥」の話。      お母様の「御聖体を傷つけてはいけません」という主張。      日本からの医師の派遣。      文先生の回復(最初から重体だった という主張) このようなことを なかった ことにしようと...

  • tomyさん ご指摘ありがとうございます。

    tomyさんの記事より >お母様は白だ、あるいは、黒だとはどういうことですか? >>それほど、 「疑わしい」 と・・言うことです。 ・・・・・・・・・・・・・ >医師も看護師もいない3人の密室、その3人ともの証言(暴露?)もないのに・・ >>3人だけの密室だった・・「という...

  • お母様は 白 なのか 黒 なのか それとも・・

    現場は三人しかいない・・密室。 生命維持装置を付けられていたはずなのに・・突然死。 入院患者なのに・・死亡時に医師も看護師も不在。 その前に・・ 緊急入院だった(生死の境だった)はずなのに・・ 普通は直ぐに取るべき家族への連絡を 取っていない・・? ?   それは・・ ある...

  • tomyさん・・お応えできなくてすみません。

    tomyさんの記事より >イサクさん見聞録はいつまで続くのでしょうか? >>多分ですが・・神様の摂理(願い)があるのであれば   私が記事にしなくとも 又 新しい人が出てくるように思います。 ・・・・・・・・・・・ >原理講論を書かれた劉孝元会長の奥さん・史吉子(サ・キルチ...

  • 「原理講論の主人はお母様」です・・は福音となるのでしょうか?

    tomyさん、コメントありがとうございます。 >メシヤを送られることは神様の責任ですが、それを信じるか、どうかは私たちにあります。「原理講論の主人はお母様」ですが、【イエス再臨以後の完成成約時代は、妻の時代、すなわち、雌牛の時代であることを知らなければならない。】(P.32...

  • tomy3974さんに応えて

    tomyさんの記事「イサクさんに応えて」より >イサクさん記事からですが、お母様が医師の治療方針に反対しているということでした。 「 御 聖 体 に 傷 を つ け て は い け ま せ ん 」 >ところが、 教会本部から流れてきたのは「何の事があっても、真のお父様のご聖...

  • 真の家庭 なのか 偽りの家庭 なのか 不思議な家族

    tomy3974さんの記事より >(2012-08-16 20:03:55) 韓国統一教HP(日本語) 石会長 書信 尊敬する食口の皆さん! 真のお父様の近況についてお知らせいたします。 昨日主治医の見解では、(昨日より)48時間が峠で、50対50という表現でした。真のお父...

  • tomy3974さん・・ありがとうございます。

    私の記事に対して・・コメントと反論の記事を書いてくださいまして ありがとうございます。 最初にお詫びを申し上げます。 >コメントと記事を・・無視をしないでください。 と言うことですが・・ 実のところ・・ tomy3974さんのコメントと記事に気が付いていませんでした。 理由...

  • お母様・・それは・・まさに・・鬼の所業ですね。

    笑わせたい お父さんのブログ 郭錠煥(カクチョンファン)先生が執筆した書籍 『事必帰正 - 天宙史的葛藤の帰結』 (日本語版 全567ページ)の一文より >ソウル聖母病院を訪問した顯進様は、集中治療室に向かう前、先にお父様の主治医に会っていました。お父様の健康状態を確認する...

  • あの時・・どうする事が・・正解だったのか?

    文先生の緊急入院後・・ いきなり出てきた・・お母様の言葉 最初に聞いたときは・・何を言っているのか・・意味が理解できませんでした。 「 御 聖 体 に 傷 を つ け て は い け ま せ ん 」     その日・・私たちは急遽・・教会の礼拝堂に集められて、       ...

  • tomy3974さん・・批判ではなく、祈ることを提案しているのですが・・とmy VS 菌の講師 VS 祈り

    tomy3974さん、 記事を読んでくださって、ありがとうございます。 >家庭連合を批判している。 ということですが・・ 私は・・祈って、神様から答えを頂いたらどうでしょうか?     と、神様に尋ねることを提案しているのですが・・    イエス様も・・        祈り...

  • tomy3974さん、ご指摘ありがとうございます。

    コメントありがとうございます。 >「神様は絶対者でありながら……三数的存在」ですので、摂理の延長も三段階までというのが原理講論の記述です。「アブラハムからイサク、ヤコブ」がそれであり、「アダム、イエス様、再臨主」と三段階です。 ところが、その延長の6000年先ともなれば気の...

  • 家庭連合(韓夫人)に神様は働かれるのか・・

    摂理に失敗したものは・・捨てられてきた・・聖書の歴史・・ アダム家庭を立てることが出来ずに・・次の摂理へ・・と移行しながら・・ 連面と続いてきた人類歴史。   再臨主が失敗すれば・・蕩減摂理は3倍の6000年掛かる・・   と、言われていましたが・・ それでも・・仕方がない...

  • アダム・イエス・文鮮明・・三人の妻(エバ)たち・・

    統一原理によると・・   アダムの妻エバは・・アダムを霊的死(堕落)へと導き・・   イエスの妻となる人は存在したが・・イエス様との結婚はかなわず・・ そして・・ 文鮮明氏の妻となった人は・・夫(アダム)を霊肉共の死へと導きました。   原理的には・・堕落は夫婦で行ったので...

  • 二軒の歯医者さん・・技術と器財の・・圧倒的な差

    近所の7年程前にできた まだ 新しい歯医者さん。 評判はよいようで・・知り合いも通っている。 なので・・虫歯が出来たのを機に・・行ってみた。    いつもは・・かかりつけ医があるので・・そっちへ行っているのだが・・    ちょっと遠くて通いずらい。    それで・・近くにい...

  • 安楽死・・?? 殺〇・・じゃないのかな・・?

    何方かのブログ記事で・・安楽死・・という表現があったのですが・・   *聖和までのプロセス   *医者の証言   *動機 を・・考察すると・・文先生の聖和は・・安楽死と言うよりも、殺〇・・の方が 当てはまるような・・気がします。 プロセス・・   ・小豆粥の誤嚥による緊急入...

  • あれも、これも、イエス様に会った話も・・嘘・・でした

    ブログ記事に 文先生の嘘 だった話・・   ” 写真 ” の件 に ” 学歴詐称 ” の件。 が・・出てきていますが・・ 文先生の 嘘 の話しは・・取り上げていたら・・きりがないように思います。   ”私が個人的に(理解・確認)している 嘘 を挙げると・・     *写真の...

  • クリスチャンのきまぐれさん・・お返事ありがとうございます

    >シスターさんが相手をしてくれたということは  カトリックの教会だったのでしょうか? ・・・・ すみません。 通りすがりに(この教会・・素敵な洋館だな)と思って入ったので・・ 確認はしていません。 受付の方が「シスター」と呼んでいたのでそうなのだと思いました。 >イエス・キ...

  • Tomy4509さん・・意味がよくわからないのですが・・

    Tomy4509さんの記事より)   「イサクさんは過去の(間違った)統一教会時代のアベルカインのイメージから    早く抜け出られるべきではないですか。現在は「世界平和統一家庭連合」ですヨ。    お父様も日本のアベルカインは間違っていると語られていたではありませんか!!...

  • クリスチャンさん・・今度は逃げないでね!

    記事「クリスチャンのきまぐれさんへ」を書いていると・・ 当時の事を色々と思い出してしまいました。 (私が統一教会の信者であることが分かってからの・・  シスターさんの態度の豹変と・・目の奥に・・私を「サタン」と認識した  ような冷たい、軽蔑した視線) ・・・・・ ・・・??...

  • Tomy4509さん、コメントありがとうございます

    コメントより)  *「アベルの立場で僕の身体」はイサクさんのねつ造ではないですか???  ・・・・   だと思います。私も「父母の心情の勝利者でした」と、言えたら良かったのですが   残念ながら・・でした。ご本人も自覚して(努力をされて)はおられましたが・・   いつもイラ...

  • クリスチャンの「きまぐれ」さんへ

    初めまして、 記事を読ませていただきました。 統一教会に関心を寄せてくださいまして、ありがとうございます。 昔・・み言葉を学び・・実践を始めたころに・・「既存のキリスト教は 統一教会の教えをどのように捉えているのだろう・・」と思い、 一般の教会を尋ねたことがあります。 訪ね...

  • 「アベル・カインの勝利者」の存在は・・教会にとっては・・

    店長の事を思い出すと・・ 教会の仕打ちはひどすぎる・・ そう・・思いました。   店長は自分にとても厳しい人でした。   朝は誰よりも早く起き、夜は誰よりも遅く寝るのは当然のこと、   他の事でも 非の打ちよう? がないほど徹底していました。     ”店長が独身だったので...

  • 「先生は素人なんですから黙っていてください」・・工場長の喝!

    長く統一教会にいたのでいろいろな人に出会ってきましたが・・ 中には 豪傑さん もおられました。 文先生に 喝 を入れた方の事を思い出しました。   とある工場の視察に来られた文先生。   文先生が来てくださったのに・・その日の機械の調子が最悪。               ...

  • 「アベルの立場で僕の身体」・・って 無理!

    「世の中で これは楽・これは一度やったらやめられない そんな職業とは?」 と、問われたら・・私は「統一教会のアベルです」と答えたい。    統一教会のアベル とは 韓国風に言えば・・「両班になったこと」。    一度そこでの組織のトップに立てばカインと言う僕が存在し・・  ...

ブログリーダー」を活用して、林信子 改め・・イサクのブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
林信子 改め・・イサクのブログさん
ブログタイトル
信仰歴がもうすぐ半世紀に・・・
フォロー
信仰歴がもうすぐ半世紀に・・・

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用