searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

エス子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
エスコロジー
ブログURL
https://getto40.com
ブログ紹介文
美しい人たち(タカラジェンヌ)を楽しみながら、自分も美しくなりたいと美容に励むブログ。
更新頻度(1年)

64回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/08/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、エス子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
エス子さん
ブログタイトル
エスコロジー
更新頻度
64回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
エスコロジー

エス子さんの新着記事

1件〜30件

  • 噂とは違った!?花組「アウグストゥス~尊厳あるもの~」とダイスケフジイショー

    東京組の私にとって、ムラで先に観ている方たちの感想は貴重な判断基準。 チケットを増やしておくべきか、増やさぬべきか・・・。 今回の花組「アウグストゥス」は私の知る限り、「増やさない」の判断を促す評価が多かったのですが・・・ なんと、前評判に反して面白かった!(失礼) 何が面白いって、 人間のどろどろした裏側の顔や相手の出方を見つつ駆け引きばかりをしているように見えて、その中に真実が隠れていたり・・

  • 大人のファンタジー!あーさ初東上の雪組公演「ほんものの魔法使」

    あーさ(朝美絢)、初東上おめでとうございます! ということで、KAAT神奈川の初日を観劇してきました。 最後の挨拶で、神奈川凱旋をとっても嬉しそうに喜んでいたあーさがとても印象的でした。 今回も全く予習もせず、バウでの映像配信なんかも観なかったので何にも知らない状態で観劇に行った私ですが、 お芝居もなかなか深くて、観れば観るほど心に響くのではないかなーと思いました。 ざっくり公演の感想を さて、今

  • 珠城りょう様卒業公演 月組NOW ON STAGEを勝手にまとめてみた

    贔屓組が公演中なのにすっかりご無沙汰になってしまいましたが・・・ 5月15日に大劇場で初日を迎えた月組公演「桜嵐記(おうらんき)」と「Dream Chaser」評判いいですね! 自分がチェックしているSNSは月担が多いから必然的にそうなるのかもしれませんが、特にトップさんの退団公演で評判がいいのは嬉しいことです。(退団公演って結構アレな時あるから・・・) 私はまだ観劇はしていないのですが、予習のた

  • レ・ミゼラブル2021 感慨深い生オケと再認識

    バァバァーンバァバァーンババババババブワァーン!! 久しぶりすぎるほどの生オケの迫力と音のそろい具合とレ・ミゼラブルのこのオープニングで鳥肌立たない人はいるのでしょうか!? ついつい前のめりになりそうになる自分を制しながら、初日の列に入ってきました。 ※内容には全然触れていません。 レ・ミゼラブル2021公式サイト 今回のキャストはこちら。 ストーリーがどうしてもしんどいので、全編通して身体に力が

  • ヅカファンが初めてOSKの舞台を観た話

    ヅカファンであれば、どこかで一度はすれ違ったことがあるかもしれません。 その名は「OSK日本歌劇団」 未婚の女性だけで構成されていることや、男役と娘役が存在していること、あの独特な化粧姿と華麗なレビューの舞台というと宝塚と通じるところがありますよね。 OSKの詳しい説明はwikipedia先生を読んでもらうのがいいのですが(雑) 失礼を承知で言うと、ヅカファンの私にとってOSKは「宝塚に似た劇団」

  • 贔屓なのに今頃…月組次期トップコンビ月城×海乃

    あっという間に約2週間経ってしまいまして、今更過ぎるんですが。 2021年4月6日、応援してきたれいこちゃん、こと月城かなとさんが次期トップスターに就任することが発表になりました。 しかもトップ娘役は、大好きな海ちゃん、こと海乃美月さん。 二人ともおめでとうございます!!!! 大好きな二人の次期トップ就任のお知らせなのに、 あの日の公式発表を受けた自分が想像していたのとなんだか違う気持ちになったの

  • 映像化に納得!星組「ロミオとジュリエット」B日程の観劇記録

    行ってきましたーーー!!! 待ちに待った星組さんの「ロミオとジュリエット」! もうね、一言で言って最高!でした。 初演のロミジュリが大好きだったので、比べちゃうかなぁ・・・なんて思っていましたが、 いい意味で全然ちがうロミジュリを見せていただけて大満足。 まさかB日程もブルーレイがでるとはびっくりしましたが、観劇してそのクオリティの高さに納得。 今回も役替わり公演でしたが、今回はこんな配役のB日程

  • fffの歌の洪水に巻き込まれた雪組公演の夜

    今回の雪組公演はトップコンビの退団公演。 分かっていましたよ。 トップさんの退団公演ってそういうものだと思うけど・・・ これ、今のだいもんときぃちゃんなしには絶対に成立しない公演よね(笑) と思った公演でした。 そして、もし通常通りに新人公演があったとしたら、かなりハードル高い公演だったに違いない・・・。 そう思うほど、ベートーヴェンを題材にした「fff(フォルティッシッシモ)」は ウエクミ先生の

  • 違うから面白い 2度おいしい梅芸役替わり公演「ダル・レークの恋」

    「ダル・レークの恋」にすっかり虜になっております。 何度見てもこの耽美な世界感は、 と思うと同時に、 古きよき宝塚の名作を「水」をテーマに昇華させる、 脚本の谷先生を一気に好きになってしまった公演でした。 さて、梅田芸術劇場ドラマシティでの「ダル・レークの恋」は、 ありちゃん(暁千星)がさくさく(美園さくら)のMSに出演されているということで、配役が一部変更となりました。 替わったのはこちらの方々

  • 今更書く、赤坂アクトシアター「ダル・レークの恋」の感想

    2月16日から2月28日まで、赤坂アクトシアターで行われた月組公演「ダル・レークの恋」・・・ 自分でも と思うほど今さらですが、梅田も始まることですし観劇した感想をつづっておこうと思います。 今回の公演はコロナのせいで観客動員制限がかかり、座席の50%しか販売のされなかった公演。 初日の挨拶でもれーこちゃんが言ってましたが、2階は完全に青と黒の布で覆われており、1階もT列くらいまでしか座席が解放さ

  • 「初めて宝塚を観る」にアナスタシアがぴったりだった話

    先日、 という後輩ちゃんと行ってまいりました。 そう。 私の大好きな宙組公演「アナスタシア」です。 何の情報もなく観たらどんなことを思うのだろうか 宝塚ファンとして一番気になるのが 「果たしてこの世界を気に入るだろうか」 ということではないでしょうか・・・? 自分にとって宝塚は大好きな世界なので、仮にマイナス要素があったとしても 「今回は・・・まぁそういうこともあるか・・・」 で済ませられるのです

  • やりたいことも気持ちも詰まってたマイティのスペシャルライブ

    Aqua Bella!・・・美しい水・・・。 宝塚の美しい水こと、水美舞斗スペシャルライブの配信をみました。 私自身、花組はあまり観る機会がないのですが、マイティは95期さんなのでやっぱり気になる存在。 ということで、在宅ワークも早々に切り上げて、ダッシュでご飯を用意し、TVの前にスタンバイ。 始まる前の会場にお客さんが映っているのが何だかとっても嬉しかった! これまで、新しい宝塚ホテルでは無観客

  • 月組公演SS席の記録とSS席の思い出

    月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA」と「ピガール狂騒曲」の公演が無事に終わって、あっという間に約1か月過ぎておりました・・・ 千秋楽をきちんと迎えられてほっとしたからかなー・・・(苦しい言い訳) さて、無事にSS席に座ってまいりました。 久々にかなり至近距離で観劇しまして、五感フル稼働! 存分に楽しんできましたので、既におぼろげながら記憶を残しておきたいと思います。 SS席の記憶

  • 宙組公演「アナスタシア」をおススメする理由

    普段、贔屓組以外の公演にはめったにムラへ遠征しない私。 宙組公演の「アナスタシア」はどうしても東京に来るまでに観たくて行ってきました。 既に千秋楽も過ぎ、記憶もあやふやになりつつありますが、 観てよかったなぁ~と思ったので今回も勝手な感想を残しておきたいと思います。 本当にいまの宙組だからこその公演 星風まどかの異動 私が宝塚を好きになってから、これまで経験してこなかった公演中でのトップ娘役異動発

  • 「ダル・レークの恋」月城&海乃の美しさに高まる期待が詰まったポスター

    待ち焦がれていたポスター画像が出ました。 もーーー!!!最高すぎますーーーー!! 鼻息荒くなっちゃう(笑) れいこちゃんラッチマンと海ちゃんカマラのお似合い具合がまぶしすぎて尊い。 やっぱりこの二人の雰囲気、とても合っていると思います。 れいこちゃん(月城かなと)のラッチマン 個人的に、れいこちゃんは現代的な華のある美しさというより、時代関係ない正統派の美人だと思っています。 お顔立ちの上品さがお

  • 星風まどか専科へ異動、の衝撃

    昨日は大きな公式発表がありましたね。 この度、現宙組トップ娘役の星風まどかが、2021年2月22日付で異動するのにともない、同日付で次期宙組トップ娘役に、潤花(じゅんはな)が決定しましたのでお知らせいたします。 まどかちゃんのMS(ミュージックサロン)が決まったときから、退団か、異動か、と騒がれてはいましたが、なんと異動は異動でも行き先は"専科"。 退団でないことはホッとしてい

  • 月組東京宝塚劇場公演 ムラからの変化と進化

    月組初日があけてもう1週間経ってしまいました。 ばたばたしていたらあっという間・・・! まだこれからも観にいく予定ですが、いつものように勝手な感想を残しておきたいと思います。 宝塚大劇場からの変更点について 10月中旬にムラで観劇したときと大きく違うのは、初舞台生がいないこと。 そのため、演出が変わった箇所が3つありました。 月城かなとの「越天楽」 1つ目は日本物のショー「WELCOM TO TA

  • 花組トップ娘役華優希 退団発表にモヤモヤ

    華ちゃん(華優希)の退団が発表され、会見が行われましたね。 タカラジェンヌになれば、いつかは卒業の日がくる。 それは分かっているし、これまでも何度も経験してきたこと。 ですが・・・贔屓でもないのに、なぜか今回の退団は心の中が少しモヤモヤ。 なぜモヤモヤしているのか、勝手な思いを残しておきたいと思います。 いちファンのたわごとですし、どちらかといえば華ちゃんへの期待が大きかったからこそのモヤモヤ心。

  • エヴァウエアで生理期間を快適に!ナプキン不要の吸収型ショーツ使い分けの話

    とにかく生理期間が苦手、という方多いのではないでしょうか。 お腹が痛かったり、精神的に不安定になったり、人によっては生理ナプキンに肌が負ける方もいるかもしれません。 生理用品を携帯したり、付け替えたり、洋服や椅子、シーツを汚さないか、 なにかとストレスを感じますよね。 なるべくなら、心穏やかに過ごしたい。(切実) 以前、経血量の多い2日目や3日目でも1日生理用品不要で過ごせる無敵の超吸水型ショー

  • 初日映像を見てこんなにわくわくしたの、久しぶりかもしれない・・・

    宙組公演「アナスタシア」が始まりましたね。 マイ初日はまだまだ先ですが、スカイステージで初日映像を見ただけで高揚感! 周りに宙組ファンが多いので初日の興奮を話には聞いていましたが、 たとえ映像だとしても「百聞は一見にしかず」とはこのこと。 短い初日映像だけでも、早く観たい!!!と思わせる魅力に溢れていました。 楽曲の美しさと宙組のコーラス力 ブロードウェイ版も映画版も見たことがないので、特別番組以

  • 上半身だけでも華やかに!宝塚娘役の番組での私服からの学び

    先週のタカラヅカニュースの中で放送されていた、星組娘役の「ときめき♡moment」のコーナーは、くらっち(有沙瞳)とまめちゃん(桜庭舞)でしたね。 雪組時代によく見ていたお二人だったので、ふわふわニコニコトークしているのを見られて嬉しかったです! でも・・・このコーナーって、他の組では娘役トップと二番手的娘役のトークでしたよね。 ひっとん(舞空瞳)はどうしたのかしら・・・? まめちゃんが一生懸命に

  • 関東住みでも聞けます。今回のビバ!タカラジェンヌのゲストは月城かなと

    現役タカラジェンヌがゲスト出演するラジオ関西の番組。 ビバ!タカラジェンヌ 11月2日(月)放送のゲストはれいこちゃん(月城かなと)でした。 今回は、ツボをざっくりとお伝えしたい!と思っていたら普通に番組内容を書いてしまう回となりました・・・。 だがしかし、れいこちゃんの声は癒しのパワーがありますので、ぜひラジオを聞いて欲しい! 放送は終わってしまいましたが、ラジコ(radiko)のプレミアムプラ

  • 入場に必要な宝塚友の会カードを忘れてチケットを発券できなかった話

    先日、久しぶりの観劇に胸を躍らせて東京宝塚劇場に向かいました。 まだ少し時間があったので、先にチケットを発券してからお昼を食べようと思い、 財布の中を見たら・・・ 入場に必要な宝塚友の会のカードがない!! 家に忘れたーーー!( ;∀;) 実はこの日のチケットは、宝塚歌劇Webチケットサービスを利用した友会の抽選で購入したもの。 当選メールにもしっかり書いてあります。 引取方法:自動発券機または入場

  • 生の舞台はやっぱりいい。花組「はいからさんが通る」Aパターン千秋楽

    10月25日は花組さんの「はいからさんが通る」Aパターンの千秋楽を観劇してきました。 実はA、Bパターンを意識せずにチケットを取っていたので、幕が途中まで降りてきて止まった時、 あれ?今日ってなんか特別なことあるんだっけ・・・? なんて思っておりました。 一部の生徒だけが千秋楽を迎えた意味 組長のさおたさん(高翔みず希)の挨拶で、25日でAパターンに出演していた生徒さん14名が千秋楽を迎えたことを

  • ダントツの男役感 彩凪翔の色香漂うライブ配信で心の優しさまで知れた話

    10月20日、今回は凪様(彩凪翔)のライブ『Sho-W!』が開催されました。 今回も無観客のライブ配信のみでしたが、19:45の部を家で堪能させていただきました。 今回も、ライブ配信のお供は楽天TVとクロームキャスト。 快適なLIVE配信タイムを過ごせました。 さて、今回もお昼の公演と夜公演の二回のみ、1日限りの1Day Special Live。 凪様の美しさと男役臭さ、そして面白さあふれる約1

  • 帝国ホテルの「インペリアルバイキング サール」でランチをしてきた話

    帝国ホテル・・・ 東京宝塚劇場に入り浸るようになってから、勝手ながらとても身近に感じる存在になっておりました。 トイレに行ったり、冬場に暖を取ったり、ロビーで待ち合わせたり(笑) そんな私が、以前から気になっていた帝国ホテル「ブフェレストラン インペリアルバイキング サール」のランチを食べに行ってきました。 ブフェ(ビュッフェ)という「好きなものを好きなだけ味わう」"バイキング&quot

  • 新しい宝塚ホテルは夢心地と実用性を兼ね備えてた話

    今回の遠征で楽しみにしていたことのひとつが、新しくなった宝塚ホテルに泊まることでした。 旧宝塚ホテルは武庫川を渡らなければならなかったので、歩くと10分くらいかかりましたが、 新しい宝塚ホテルは、舞台を思い出しながらニヤニヤフラフラ歩いていたら1~2分で到着。 今回は、新しい宝塚ホテルは2020年6月21日に開業しました。 デザインコンセプトは「CLASSIC ELEGANT(クラシックエレガント

  • 月組の気になるスターたちのことを勝手にアレコレ考えている話

    先日、月組公演を観劇しに行ってきました。 前回はあまり書きませんでしたが、れいこさんファン&月担なので、やっぱりいろいろ呟きたい! ということで、勝手に気になっている生徒さんを挙げて、勝手な感想を呟いていきたいと思います。 美しくて、面白くて、可愛くて困るれいこさん 今回のれいこさん(月城かなと)、見どころたくさんでした。 前も書いたのですが、2番手時代が長くてもいい!と思うくらい2番手男役時代が

  • なんと7か月ぶりの公演!「WELCOME TO TAKARAZUKA」と「ピガール狂騒曲」

    月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA」と「ピガール狂騒曲」を観に行ってきました。 公演再開のラストは月組だったので、なんと7か月ぶり。 月担&れいこさんファンなので、書きたいことはいっぱいありますが 一旦それは横に置いておいて。(笑) まず今回は全体の印象を書きたいと思います。 今回はショーとお芝居の2本立てです。 ショーは日本が舞台、お芝居はパリが舞台で、二つの全然違うものが1つ

  • 自分の価値観を探す大切さをパク・セロイと為末大さんに教えてもらった話

    自分の軸ってありますか。 軸とは、何があっても譲れない自分の価値観です。 実はアラフォーになった時、自分には譲れない価値観も、人生の目的も、どうなりたいかという目標もないことに気づきました。 そんな中で出会った2人の生き方。 改めて、自分の価値観を本気で探そうと思い始めました。 この記事にはこんなことが書かれています。 「梨泰院クラス」はエンターテインメントとしてもすごく面白いですし、 「諦める力

カテゴリー一覧
商用