searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

蔭谷早紀子さんのプロフィール

住所
西東京市
出身
未設定

自己紹介代わりによかったらお読みください。 ★なぜマッサージ師と名乗らないのか? https://blog.goo.ne.jp/kagetani-sakiko/e/bf835a6fbee660186c83f57d7c9514be

ブログタイトル
しごとのこと。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kagetani-sakiko
ブログ紹介文
西東京市を中心に出張セラピストとして活動しております。マッサージに関すること、うつ病の体験談などを書いています。
更新頻度(1年)

17回 / 15日(平均7.9回/週)

ブログ村参加:2020/07/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、蔭谷早紀子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
蔭谷早紀子さん
ブログタイトル
しごとのこと。
更新頻度
17回 / 15日(平均7.9回/週)
読者になる
しごとのこと。

蔭谷早紀子さんの新着記事

1件〜30件

  • 精神疾患を持っている人へのマッサージ

    うつ病やパニック障害、自律神経失調症など精神疾患を患っているもしくは、自分はそうかもと思って生活している人たちは、みなさん共通して、疲れの取り方やストレスの減らし方を見つけるのに苦労していると思います。適応障害や発達障害なども同様で、日常生活に支障が出ている出ていないに関わらず、普通の人よりストレス値は多くなりがちであるにも関わらず、うまく発散できないでいる人が多くいます。もちろんストレスがたまるということに関しては、普通の人も同じなのですが、マッサージをしていて思うのは、明らかになんらかの病気を持っている人と普通の人とは体の感覚が違います。以前がんで闘病している人をマッサージしたことがあるのですが、生気のない肌と筋肉の張りのなさに驚いて、ツボを押しても痛がらないというか、体の感覚が全体的に鈍いことにも驚きまし...精神疾患を持っている人へのマッサージ

  • ヒーリングは万能ではない

    酷い肩こりや腰痛などで病院に行っても、湿布をもらえるだけで、全然治してもらえないとか、精神疾患でずっと薬を飲んでいるけど全然治らないとか、そういった人たちがヒーリングに希望を求めて、治るかもと期待をすることは、決して悪いことではないのですが、あまり情報に踊らされないでほしいです。今やっている治療を辞めたいから、代わりにヒーリングで治したいと考えるのは危険です。ヒーリングは症状を多少緩和することはできても、病気を治すことは基本的にはできないと私は思っています。レイキでも、病気が治るとか、痛みがとれるなどという触れ込みやセミナーなどがたくさんあり、教えるヒーラーさんの中には病院や医者にかかることは良くないとか、薬を否定的に考える人なども多くいます。自身の経験で、病院に行ってもきちんと診てもらえなかったとか、お医者さ...ヒーリングは万能ではない

  • 死にたくない人と死にたい人

    私は職業柄、うつ病を患っている人や、うつ病ではないけど自殺願望を持っている人などの話を聞くことがたまにあります。一見同じような人に思えるのですが、実際話してみると結構対象的というか、違う人たちだなと感じます。私のうつ病を患っているので、うつ病になると死にたくなる気持ちはとてもよく分かります。体が動かなくなり痛みが出てくるのに加えて、精神が死んでいくので、生きていること自体が苦痛になってしまい、死んだほうが楽と思える瞬間は多々あるので、むしろ死にたくないと常に思っています。死が近づいてくる恐怖があるうちはまだ良いですが、もっと進行すると、生きてるか死んでるかもわからなくなるくらい朦朧としてくると思うので、そうなったときにふとしたはずみで死んでしまったりするのだと思います。重度のうつ病の人は、本人に意志がなくても、...死にたくない人と死にたい人

  • 修行の成果

    修行というほどのことではないのですが、ヒーリングの精度を高めるため、時間があれば毎日自己ヒーリングをして、朝晩に瞑想をしています。ヒーリングは目に見えないものだからこそ、体への効果とか感覚をより重視して出来るだけマッサージに活かしたいと思っているので、毎日の瞑想や自己ヒーリングで感覚を高めていくことが大事だと私は思います。私がやっているのはレイキで、宗教やスピリチュアル的なものと混同している人もいるようですが、私は自分の体験から言うと、軽いうつを軽減させたり、吐き気、胃痛を和らげたり、肩こり等の緩和などの効果はあったので、どちらかというと、治療的な効果も見込める療法かなと思っています。それを踏まえた上で、お客さんにより効果のあるヒーリングをしてあげるためにも、まず自己ヒーリングを欠かさないことにしているのですが...修行の成果

  • 時間的な拘束がほんとに苦手

    美容室の予約とか、誰かとの待ち合わせとかで時間を指定されたり、何時から何時までここにいないといけないとか拘束されたりするのが、ほんとに苦手で、なかなか守れないのが大きな悩みです。うつ病を患ってからは、大したことないことでも緊張するし、時間を気にするとプレッシャーがかかるので、どうしても苦手になってしまって、だいぶ回復してきた今でも、時間を拘束されるのは克服できないでいます。仕事では、独立してからストレスなくやれているおかげで、支障なくやれていますが、プライベートだと、約束をしても守れないことが多いので、人と会うことを避けがちになっています。たかが髪を切りに行くだけでも、ものすごく緊張するので、予約をしてても直前で具合悪くなってしまったりするので、予約は極力せず、出来るだけ調子の良いときを見計らって飛び込みで行っ...時間的な拘束がほんとに苦手

  • いつも落ち込んでいる訳じゃない

    身近な人がうつ病になったり、職場や友達などでも患っている人がいたりすると、普通の人からするとやはり接し方に困るという声が多くあります。どんな病気かよくわからないとそうかもしれません。イメージでは、ちょっとしたことですぐ落ち込んでしまうとか、常に落ち込んでいるんじゃないかとか、後向きなんじゃないかとか、感情の起伏が激しいとか、思っている人が多いようですが、実はそうでもないと思います。鬱がひどくて重症の時は、おそらくみんな家から出られないくらい辛いです。家どころか、私の場合は気持ちだけでなく体中痛かったから、ベッドの上から動けなかったです。ですが、ほとんどの方がそこから薬を飲むようになると、だいぶ回復してくるので、外に出たり、人と交流したりすることも普通にできるようになります。そうなってくると、日によっては気分が良...いつも落ち込んでいる訳じゃない

  • じっとしていられなくても大丈夫

    マッサージってじっとしてなければならないから、それがしんどいと言うお声をたまに頂きます。私も実はそうなので、とても気持ちがわかります。私のようにうつ病を患っていたり、パニックや不安になりやすい人とか、繊細な人、几帳面な人などは、少しの間でも拘束されたり、じっとしている状況は苦手に感じる傾向があります。マッサージ中はじっとしていなければならないと変にプレッシャーを感じてしまい、受けてる間緊張してしまう、逆に疲れてしまう、といった方もいます。視界を塞がれるので長時間だと不安になってしまう人もいます。眠ってしまう方は良いのですが、意外にもマッサージ中眠る方ばかりではなく、むしろ全然眠らない、逆に眠れない方も多くいらっしゃいます。しかしそんな神経的に過敏な方こそ、普段からストレスが溜まりやすいですから、マッサージを受け...じっとしていられなくても大丈夫

  • 最近のおすすめは足

    ずっとマスクをしているせいで、お顔の肌が荒れてきていると仰る方が増えています。私もお客さんから実際にそういった声を聞きます。マスクは籠もっているようですが意外と乾燥しますし、擦れる刺激によってにきびもできやすいです。外出中は基本的に外せませんから、これだけ長くつけていると特に敏感肌でない方でも、悩みの種になっている人が増えてきているようです。そんな理由もあって、フェイシャルの施術は今現在少しやりづらい思いもあります。もちろんやりたいという方にはやりますが、お肌が敏感になっているときは、いつも大丈夫な化粧品が合わなくなったりとか、ソフトにマッサージをしても刺激になってしまったりするので、今のようにマスクという外部刺激が常にあるような状態だと、施術をしてさらに敏感になってしまうのも良くないので、個人的にはあまり勧め...最近のおすすめは足

  • 力不足を感じるとき

    コロナのせいもあって、最近マッサージを受けることをためらっている人が多いなと感じます。さすがに連日の増え方をみると、それも当然だとも思います。同業の方たちの話を聞いても、体辛いけどコロナも心配なんでしばらく遠慮しますとか、逆に受けても大丈夫なんでしょうかといった問い合わせがあると、よく耳にします。マッサージ自体は免疫力を上げる効果がありますから、こんなときだからこそほんとは受けた方がいいのかもしれません。それに健康診断と同じで、定期的に受けていらっしゃる方は健康維持のために、多少のリスクがあっても出来るだけ受けておいた方が良いものでもあります。これをやっていれば絶対感染しないといった方法でもあれば、自信を持って施術も出来るのですが、今のところそんな対策はないので、お客さんにマッサージを勧める気にもならないし、私...力不足を感じるとき

  • 出張トリートメントってどんな感じか

    私がご自宅へ伺うとき、車ではないので、持っていける物には限りがあります。基本的にベッド、お着替え、クッションなどは持っていきません。どんなお部屋でも構いませんが、布団が敷ける程度のスペースは必要で、ご自身が横になれるよう、布団やマットレスを敷いて頂く、もしくはベッドであれば柵がないものでしたらそれでも可能です。枕は普段お使いの物をお借ります。他にもクッションなどがありましたら、お借りしたいですが、無くても大丈夫です。当日はゆったりした服に着替えて待っていて下さい。必要なタオルやオイル、フェイシャルでしたら化粧品などはこちらでご用意しますので、特に用意して頂くものはありません。ただ蒸しタオルを使わなければならないときがあるので、そのときは恐れ入りますが、電子レンジをお借ります。出来るだけ快適な環境を作れるよう務め...出張トリートメントってどんな感じか

  • 胃に関しては絶望しかない

    物心ついたときから、何もしてなくてもすぐお腹が痛くなって、何も食べなくなったり、しょっちゅう吐いたりしてたけど、大人になって治るどころか時間が経つにつれて年々悪化してきます。病院で胃薬を出されても、効いた試しがない。飲んだときはほんの少し良くなる感じがするけど、もはや気のせいのレベルです。うつ病の薬を飲むようになってからは、胃の痛みも少しは和らぎますが、炎症はどんどん酷くなっていってて、そろそろ潰瘍ができるのをただ待ってる状態になっています。胃カメラも受けるたびストレスでしかない。胃に効いていたうつの薬も、他の副作用が出てきたので、今度他の薬に変えられてしまいます。何を食べてもストレスになるだけで美味しく感じないし、常にお腹は痛いし、3度の食事が苦痛でなりません。食事がとれないことに関しては、つくづく人生を半分...胃に関しては絶望しかない

  • 子供時代からのストレス

    うつ病やパニック障害などの精神疾患にかかる人の中でも、突発的な理由で発症して比較的短期で治ってしまう人もいる一方で、何年も何十年も患い続けている、薬を飲んでいてもある一定のところまでは回復するけど、それ以上良くならないという人たちが多くいます。私も後者ですが、そういう人は何かストレスの原因になることがあったとして、たとえそれを取り除いたとしても病気が治るわけではありません。病気になった原因はもっと深いところにあって、子供の頃のトラウマやストレスが尾を引いていたり、自身の性格や考え方、行動などパーソナリティな部分に問題があるということです。私の場合は、大人になった今では大方エンパスなのだろうと検討がついていますが、子供の頃はずっと混乱していました。些細なことで傷付くので、勉強も運動も関心がない、人目が気になりすぎ...子供時代からのストレス

  • レイキをマスターするのは大変

    マッサージのように人の体に触る仕事をしている人は、少なからず手の感覚がかなり敏感になってきますので、触ることで骨格の歪みやコリを把握できるようになりますが、中にはそれだけでなく、栄養が通っていない感じというか、なんとなく元気のない部分とか嫌な気が溜まっている感じとか、見えない気の影響なども手で触れることで感じとれるようになる人もいます。人の体以外にも、あらゆるすべてのものからそういった見えない気というか、エネルギーみたいなものが出ていても、多くの人は意識したことはないと思いますし、そもそも感じ取れない人がほとんどで、かつ目に見えないので本当にそんなエネルギーがあるのか、証明する手立てはありませんが、生き物はみんな少なからず影響を受けて生きています。気やエネルギーについて勉強する手段として、レイキや気功などがあり...レイキをマスターするのは大変

  • 自分で自分の体の状態が分かるように

    私は今までたくさんの人をマッサージしてきましたが、自分はというと、勉強のつもりで受けに行くことはあっても、特別体が凝ったり、疲れを感じたりすることがあまりないので、定期的にマッサージに通う経験はしたことがありません。定期的にマッサージに通っている人たちを見ていると、皆さん様々な目的かと思いますが、やはり体を揉んでもらうと気持ちが良いからという理由が一番多いです。よく眠れるし、かなり頻繁に受けていらっしゃる方などは、その気持ち良さというか快楽自体がくせになっていたりする人もいます。そういう利用の仕方も悪いわけではないのですが、マッサージにはもっと大きな効果、メリットがあります。マッサージを受けているときの気持ち良さももちろん大事なことですが、みなさんに感じてもらいたいのは、後日の体の変化なのです。一度マッサージを...自分で自分の体の状態が分かるように

  • うつ病とただのうつの境界線

    ストレスに弱い、気持ちが落ち込みやすい、やる気が出ない、仕事が辛い、そんな悩みを持っていて、精神的にキツくなってくると自分はうつ病かもしれないと思えてきて、勇気を出して精神科に行ったけど、特に何の診断ももらえなかった。そんな人たち数人から、うつ病ってどんな感じ?とか私はうつ病じゃないのかな?って聞かれることがあります。自分ですごく落ち込みやすい体質だと自覚もしていて、しょっちゅううつになってるから、診断はされてなくても、自分はうつ病なんだと思いこんでいる人は意外とたくさんいます。私も医者ではないのではっきりしたことは言えませんが、体感的にはうつ病という病気は、一度なったらその体の感覚を私は忘れることができません。気持ちの落ち込みという生ぬるいものではなく、体の症状はその人それぞれの弱い部分を抉るような感じで出現...うつ病とただのうつの境界線

  • 親に助けてもらおう

    自分がうつ病を患っているからというわけではなく、たとえ何の病気もない健康体のごく普通の大人だったとしても、いつ何が起こるか分かりませんし、悩みもあれば、誰かに相談したいとか、話を聞いてもらいたいと思うときもあるでしょう。そんなとき、この世界で一番自分を分かってくれているもしくはそのはずの人間は、皆共通でやはり親です。親がいない、関係が良くない、疎遠、そもそも信頼してない、という環境で育った方もいると思いますし、私も以前はそんな感じでしたが、一般的に、血がつながっているなら遺伝子的にも似通っているし、長く一緒に暮らしてお互いを干渉し合っているのですから、本来なら分かりあえて当然です。そうなると、親との関係の良さや悪さは自分の人生を大きく左右します。私は小さい頃から親に馴染めず、関係が築かれないまま早くから実家を飛...親に助けてもらおう

  • マッサージ店でのコロナの影響

    マッサージがどの程度のリスクになるか、正直なところよくわからないがゆえに私も仕事をするときは慎重にならざるを得ません。出張では、マスクと消毒さえきちんとしていれば、密になることはないので、お店に行くよりはリスクは少ないのではないかと考えていますが、私自身用心したいので、予約は受け付けていますが、基本的に今現在あまり宣伝等はしておりません。今のところマッサージ店でクラスターは起きていないようですが、ほとんどの場合、狭い個室であることも多く、換気の行き届かない空間で長時間接触することになります。お客さんとスタッフがお互いにマスクをしているとしても、近い距離での会話も避けられません。実際に現場では、職場で感染者が出たとか知り合いでかかった人がいるなどと話すお客さんの姿もちらほらいると聞いています。お店によってはベッド...マッサージ店でのコロナの影響

  • 食べれない人の気持ち

    お客さんでもいるのですが、世間では、好きなものを好きなだけたらふく食べたあとは、いつも罪悪感に苛まれるので、ほんとは出来るだけ食べないようにしたい、健康にも悪いし、なのより太ってしまうからという声をよく耳にします。痩せたいとかつい食べすぎてしまう、やけ食い、やけ酒を止めたいとか、食べすぎることに関する悩みを持っている人は世の中にたくさんいて、その悩みはとてもポピュラーだから、多くの人から共感されます。飲食店で一般的に一人前とされている量を踏まえると、ほとんどの人があれくらいは難なく食べれてしまうということなのでしょうが、胃に持病がある私は一人前を食べきることができません。それだけではなく、よほど調子が良いときでない限り、ファミレスなどにある一般的なメニューの中に食べれるものがほとんどありません。飲み物もほとんど...食べれない人の気持ち

  • 会社を辞めることの大変さ

    私がまだお店に勤務していた時の話ですが、うつ病寸前状態で、何が一番キツいかというと日々の勤務はもちろんですが、続けていくことが難しくなったときの会社の辞め方でした。身も心も正常なときはだいたい、もうこの会社のやり方にはついていけないとかここにいる人たちとは合わないとか、もっと他にやりたいことがあるとか、それなりに揺るがない理由があって、決断しても迷わないし、辞めることにダメージもないのですが、うつ病寸前もしくは完全になってしまってる状態だと、辞めるという本来簡単なことができなくなるのです。いつも急に辞めると言われて会社は困るのかもしれないけど、うつ状態というものをまず、職場の周りにいる人たちはほとんど理解してくれないので、体調不良と言われても具体的にどういう状態かわからない。みんなは知らないかもしれないけど、ほ...会社を辞めることの大変さ

  • 出張は良いものだと知ってほしい

    自分の家に他人を招くのって嫌だなと思う人は多いと思います。友達とかならまだしも、特に気を使う必要のない業者の人であっても、プライベートを見られるようでほとんどの方が抵抗があるでしょう。出張マッサージなどはもっとハードルが高く、私の場合は個人で活動しているので、お客さんからしたら、最初は全く素性の知れない他人を家に入れることになるので、予約はおろか問い合わせをすること自体、かなりの勇気を出してお声をかけて下さっていると思います。そもそも出張なんてしなくても、マッサージサロンは街の至る所にたくさんありますから、行こうと思えば通うことは容易いですし、お店の方が信用できるという意見もあるでしょう。すでにマッサージサロンの常連になっているような方は、出張に魅力を感じないかもしれません。しかし、長年マッサージサロンで勤務し...出張は良いものだと知ってほしい

  • 知的障害児が大人になったら

    知的障害といっても、レベルの差もあれば、性格などの違いもあるので、養護学校に通っている子たちといえど、千差万別一括りにはできません。何かしらの障害を持っているとしても一人として同じ子はいないので、もし自分の家族にその一人がいたとしたら、それぞれの家庭で出す答えは違うものになるでしょう。私の妹は知的障害を持っています。現在29歳ですが、IQは50以下、精神年齢は7歳くらいと言ったところです。養護学校を卒業し、就職しましたが、職場での緊張と仕事をすることでのプレッシャーで体を壊して以来、働くことが大嫌いになってしまいました。それから仕事を辞めさせて、家に囲うことにしましたが、今では毎日楽しく遊んで暮らしています。しかし大人はみんな忙しく、毎日遊んであげるわけにもいかず、一人で寂しくしているときもあります。友達がほし...知的障害児が大人になったら

  • 心療内科に行こう

    これって鬱かもとか、これってパニック障害ってやつかもとか、何もしてないのに急に不安に襲われるとか、そういったことを抱えてるけど、誰にも話さずそのまま放置して、当たり前のように日々生活を送っている人ってとても多いのではないでしょうか。私もうつ病と診断されるまで、そんな感じでした。少し休めば治るから、これくらいなら問題ないと思いこんで、大事じゃないと言いきかせて、精神科にかかる程じゃないと、私はもっとやれるのだと過信し、酷使し続けた結果が病気という診断でした。診断された瞬間、妥当すぎて瞬時に納得しましたが、ずいぶん長い間病院に行くことをためらって、その間苦しみ続けて状態を悪化させました。精神薬を飲まされるのも怖かったし、そんなもので治るわけないという思いもあり、なんとかゴリ押ししてそれで乗り切れればいいと、ある意味...心療内科に行こう

  • 医学的な知識は必要か?

    私の仕事はマッサージをすることですが、あえてマッサージ師とは区別した上でお話致します。医学的な知識を有する治療家であるマッサージ師さんは、いわばお医者さんの補佐をするべき立場にあります。主に整形外科医の指示に従い、怪我や病気のケアをするお仕事です。そのための国家資格であり、3年間しっかり勉強してこられた方たちです。マッサージ師さんのおっしゃる見解や知識は大方間違いのないものでしょう。これを踏まえた上で、私達セラピストの仕事は大きく違います。セラピストという名称は誤解を生むかもしれませんが、ようするに癒しを提供する仕事だと私は思っています。その方法の一つにマッサージがあるのであって、メンタルヘルスに近いことも仕事のうちです。時代に合わせて徐々に増えてきていますが、近年生まれたまだ新しい職業です。そんなマッサージ師...医学的な知識は必要か?

  • 働くことは難しい

    私は仕事が好きです。生活のために働いているわけではなく、単純に働くことの醍醐味を知っています。働いた分に似合った報酬、自分の更なる成長、周囲から称賛される、人の役に立てる、社会に貢献できるなど、何に充実感を得るかは人それぞれですが、自分の好きな仕事に就いている人は少なからず働くことは楽しいことだと知っているでしょう。誰もがそうではありませんが、少なくとも私にとって仕事は人生そのものといえるほど、大きな領域を占めています。しかし私は生まれつきの持病と体質に加えて、うつ病を患っています。治すための努力が無駄になり、症状が悪化するたびに、仕事ができない期間が何度も訪れました。薬を飲んでいれば元気そうに見えても、飲まなければたちまち鬱になり、死が迫ってくるかもしれません。当然今でも普通に働くことはとても大変です。特にど...働くことは難しい

カテゴリー一覧
商用