searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆーゆさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
医療系ママの幼児教育から2026中学受験へ
ブログURL
https://xn---mama-yz7hj60s.net
ブログ紹介文
共働きだけどお金をかけず中学受験を目指す。幼児教育を意識して育てた娘はどう育つのか。ピアノ、モンテッソーリ、七田式、公文式について効果を検証中。
利用SNS・
コンテンツ
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/yuyu2013yuyu
更新頻度(1年)

85回 / 324日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2020/07/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ゆーゆさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆーゆさん
ブログタイトル
医療系ママの幼児教育から2026中学受験へ
更新頻度
85回 / 324日(平均1.8回/週)
フォロー
医療系ママの幼児教育から2026中学受験へ

ゆーゆさんの新着記事

1件〜30件

  • RISU算数の体験レビュー・開始1週間

    我が家にRISU算数のタブレットが来てから1週間が経過しました。 他の教材と違って、 無学年制で好きな時に好きな単元を そのときの気分で学習できるところが とても良いなと感じています。 例えば毎月届く教材だと、 その月に決められた内容を全員と同じ進度で 進めて行かなければなりませんよね。 RISU算数では学年を越えて自分のペースに合わせて 先へ進むことも前に戻って復習することも可能なんです! 学年

  • 全統小受けてきました・小2

    昨日は全国統一小学生テストが実施され、 同じ会場でも学校のお友達が前回よりも多く受けに来ていました。 全統小を受けることで、 娘のこれまでの学習の成果が分かるとともに 娘に足りていないものを発見することができるというメリットがあります。 今回、国語は平均点も高そうな易しい問題でしたが、 算数はやはりどんどん難しくなってきているのか、 30分という制限時間の中でどれだけ早く問題文を読み、 自分で解け

  • 公文オブジェ二冠と未来フォーラムの招待状・小2

    公文を始めてから1年。 コツコツと継続してきたおかげで 算数・英語ともにオブジェ二冠を達成しました! 公文オブジェがもらえる対象は? 毎年3月時点で3学年先の教材のテストをクリアしていると オブジェがもらえることになっています。 3学年先まで進んでいるお子さんはどの程度いるのかというと、 5~10%ほどとのことで、意外と少ないもんなんだなと。 公文は教材の合う合わないもありますし、 きちんと身につ

  • ピアノコンクールで挫折を味わう・小2

    娘は年中のときから、 全国規模のピアノコンクールに参加するようになりました。 去年はコロナ禍で全て中止になってしまい、 今回2年ぶりのコンクール参加となりました。 4月から選曲と練習を重ね、 いよいよ地区予選本番となったのですが、 2曲演奏するうち2曲目の途中で 強弱をつけることを忘れてしまったことをきっかけに そこから平常心を保つことができなくなり、 リズムも乱れてしまいました。 結果は「奨励賞

  • RISU算数、まずは実力テストから。

    RISU算数を申し込んでからすぐに 専用のタブレット端末(専用ケース付き)とタッチペン2本が届きました。 無料でタブレット端末がついてくるのは本当にありがたいです。 まず家のWi-Fi設定を済ませると、 さっそく実力テストなるものが表示されます。 小2で申し込んでいるので、 学年相当の問題が出題されているようでした。 娘はタッチペン操作も初めてでしたので、 操作に慣れるまで一緒に様子を見ることに。

  • RISU算数が人気な理由

    小学生向けのタブレット学習と言えば、 チャレンジタッチやスマイルゼミなど色々ありますが、 タブレット学習で今一番注目されているのは「RISU算数」でしょうか。 RISU算数が人気な理由 RISU算数とは、算数に特化したタブレット学習教材です。 他のタブレット学習と異なる特長を挙げてみました。 ・算数に特化していること。 ・無学年制でどんどん自分のペースで先取りできること。 ・中学受験の準備としても

  • 低学年で大切な国語の土台作り

    1年生になってから最近までずっと、 算数偏重型の家庭学習を進めてきました。 公文算数に始まり、問題集も全部算数・サンスウ・さんすう… 国語の家庭学習はというと、 1年の時は漢字学習も覚えがいまいちで定着せず親子で放置。。 語彙も増やそうと色々試みたけれど、どれもパっとせず。。 そして唯一何もしなくても得意としていた読解力もテストでまぁまぁそこそこな点数しか取れず。。 2年生になり、家庭学習をもう一

  • 毎日10分・苦手にしない漢字の家庭学習

    気づけば5月も末まできてしまいました。 私はというと職場の新人指導などでバタバタし、ブログの更新も滞るという。 さて、娘(小2)の日々の家庭学習の中に、 漢字学習の先取りも進めていこうと考えていましたので、 GW明けからボチボチ漢検8級の学習(小3程度)を取り組み始めました。 我が家流・漢字先取り学習のすすめかた ①漢字の暗記カードで、 隙間時間に漢字の形、音と訓、書き方を覚えます。 ちなみにうち

  • 非認知能力は育ってるか

    小学校や生活コミュニティの中で 何でも言うことを聞いて言われたことだけをやって、 余計なことはしない。 そのほうが考えなくて済むし楽だから。 私も子供の時からそう生きてきました。 ところが、以前から注目されている非認知能力というもの。 言われたことをやるだけの受け身的な態度じゃダメってことですよね。 仕事でも日常生活でも通ずるところは多々あるように思います。 言われていないことでも、 「もっとこう

  • 教育より大切にしたいこと

    2年生へ進級してからというもの、 1学期も面談やら保護者会やらで親が小学校へ行く回数は多いし、 旗当番や給食費の集金当番までも予定に入ってきています。 仕事している親にとって こんなに学校関係の負担が増えるのは大変痛手です。。 職場の先輩ママにそれを話していると、 「小学校卒業した途端に一気に何もなくなったから、 楽になった分寂しくもあるよ。 あんなに忙しくてそれどころじゃないと思っていたのに、

  • 習ってない漢字は禁止ルール

    娘が学校の宿題をしているときに 「あれ?なんで学習した漢字を書かないの? せっかく覚えたのに使わないと忘れちゃうでしょ?」 と言うと、 「だってクラスの先生が習ってない漢字を使うのは禁止だって言うから。」 とのこと。 母、衝撃。。苦笑 都市伝説だと思っていたら、本当にあるんだなと。 思わずググってみると、 「理由としては、ほかの子が読めないから」 だそうですね。 この件について私が夕食時に 「なー

  • 取捨選択で家庭学習をもっとシンプルに

    また我が家の暮らす自治体では、 不要不急の外出を控えるようにと喚起されるようになり、 今年のゴールデンウイークも自宅待機となりそうな感じです。 思えば去年からこのような生活が続くなかで、 ネットでは家庭学習用教材が品薄になるほど売れたり、 オンライン学習・オンラインレッスン、学習用アプリなどを 活用することも増えたりなど、生活にこういった変化もありました。 とても良い教材やコンテンツがこれだけたく

  • 公文式の宿題・最適な枚数とは

    公文式に通わせていると、 「同じ学年の子でもなぜこんな先まで進んでいるのか?」 「みんな一体どのくらいの量プリントをこなしているのか?」 など色々疑問に感じることが多いかと思います。 教室の先生によっても進め方はそれぞれ違ってくるようですが、 だいたい毎日1教科あたり5枚ずつ宿題に出されることが多いとか。 娘の通っている教室でも先生からは 「1年生で算数B(小2相当)に入ったら、1日5枚にしてくだ

  • 最レベ国語2年・2巡目するよ

    モーニングルーティンの15分プリント学習の時間に取り組んでいた、 最レベ国語2年の問題集の1巡目が終わりました。 2巡目は漢字だけをしっかり定着させていこうかと思っているところです。 以前、漢検9級を受けましたが、 それだけではまだちょっと何か不足している様子なので、 ここで最レベをしっかり取り組むことに。 最レベ国語の漢字読み書き問題は大人でも一瞬「ん?」となるようなものも出題されていて、 漢検

  • 気になる中学受験・低学年から通塾は必要なの?

    サピックスの特定の校舎では小1からすでに定員を締め切るくらい、 入塾の早期化が進んでいるようですね。 もちろん私も進学塾がどのようなものなのか気になっていましたので、 娘が年長のときに四谷大塚の入学準備講座というものを半年間受講したこともありました。 その時の先生の対応の良さや面倒見の良さ、幼児だからといって甘やかさず、 厳しくも優しい指導の仕方に感動したことを覚えています。 1年生になるときに、

  • 教育ママが公立小学校へ通わせて良かったと感じること

    私のようなガッツリ教育ママが、 公立小学校や公立学童へ行かせておいて良かったなと思う瞬間が多々あります。 入学前は私立小学校へ通わせようかとか、 民間学童へ入れて少人数でしっかり見てもらったほうが良いだろうか、 など、悩んだ時期もありました。 私立小や民間学童へ行かせた経験があるわけではないので比較はできませんが、 多様性を持った様々な背景を持つ人たちと関わることができるというのは、 実社会の縮図

  • 国語力をつける問題集たち・小2

    我が家は以前のブログにも書いたとおり、 公文算数に始まり、算数ラボやきらめき算数脳など、 算数中心の家庭学習に比重が偏っている状況です。 というのも、私の知識のなかで、国語の家庭学習というと、 漢字・長文問題くらいしか知らないから。 漢字学習も小2レベルの漢検9級で止まったままだし、 どうせ忘れちゃうもんだから、小3の漢字学習するのもどうしようかなーなんて思ったり。 そこで書店へ久しぶりに足を運ん

  • 公文算数でつまづいたときどうする?

    娘は1年ほど公文算数を続けていますが、 何度もつまづいて進まなくなった時がありました。 いや、今でもよくあります。 皆さんは公文の学習時や計算ドリルの学習中に お子さんがなかなかタイムが速くならなかったり、 正答率が上がらなかった場合にどう取り組まれているのでしょうか。 先日も分数の引き算学習中に同じプリントを何回やってもタイムが伸びないということがありました。 本人も停滞している原因が分からない

  • 子供が伝記を読んだほうが良い理由

    娘がキュリー夫人の伝記を自ら借りて読んでいました。 読み終えた後、娘から読んだ本について 「キュリー夫人の生い立ちと生涯」 「キュリー夫人について感じたこと」 などを話してもらい、 私からも 「ノーベル賞とは」 「女性の社会進出について」 「伝記を読むと良い理由」 「伝記を読むときどういう点に注目したら良いか」 などを娘に伝えました。 そもそも、なぜ伝記を読んだほうが良いのでしょうか。 私なりに意

  • 公文で分数と不規則動詞の学習中・小2

    公文の算数はEの120番まで進みました。 E1~100までは分数の足し算を学習してきました。 E101からは分数の引き算を解いています。 E90からの分母の大きな数の通分に苦労していましたが、 E101の引き算はまだ分母も小さくて通分も楽なようでサクサク進みました。 公文がサクっと終わると、娘の時間も余るので、 他のドリルや家庭学習も進み助かります。 公文英語はGⅡ90あたりまで学習していて、 不

  • 垣間見える母親の狂気

    これこそが母親の狂気といったやつなのでしょうか。 娘が解き終えてはまた新しく問題集を購入し、ずらっと並んだ問題集たち。 これが三段にも渡り並んでいるので、 ママ友には引かれてしまうんじゃないかと思って見せられない我が家の棚。 どうして教育ママって、世間で堂々とできないんでしょうね。 いや、中には堂々とそう公言してる人もいるとは思いますが。 世間では教育ママというと、 勉強を「無理やりさせている」と

  • 春休みの家庭学習・新小2

    2~3月でやり終えた問題集 ・はなまるリトル国語2年 ・Z会グレードアップ問題集算数2年 春休みに取り組む問題集 ・きらめき算数脳2~3年 ・トップクラス算数2年 ・最レベ国語2年(学童の自習時間に6ページ分/1日) ・引き続き、算数ラボ8級 本当ならZ会グレードアップ問題集算数2年のあとに、 最レベ算数2年を進めていきたかったところですが、 Amazonで見たら売り切れ。。 進級するときはドリル

  • 低学年のうちに暗記力も高めたい

    よく小さいうちは思考力を鍛えろと言うけれど、 最近学習していて思ったのは、 結局暗記もめちゃくちゃ大事っていうこと。 かけ算九九に漢字にことわざ慣用句や英単語、文法。 小学生になってから覚えることのほうが多いんじゃないかと思うくらい。 うちの娘に関しては、今のところものすごく記憶力や集中力、思考力に優れているという感じでもないので、 どうやってそれらを伸ばしていくかが大事かと。 小さい頃から暗唱と

  • 小学1年生の生活の振り返り

    娘が小学校に入学してからの1年間を振り返ってみました。 まず入学して最初に娘がしたかったこと、 それはお友達をたくさん作ること。 学校が始まる前から学童へ通っていたので その中で学年を越えたお友達も自然とできていたようですが、 通学するようになってからは、 授業の中休みには自分で作成した鬼滅の刃の絵を クラスのお友達に配って交流を広げたり、 学童へ行かない放課後や休日は近所の公園へ行って そこで会

  • 母親の狂気とは何か考える

    二月の勝者という中学受験漫画をご存じでしょうか。 このブログをご覧の方なら大抵そこら辺の情報はご存じでしょうかね。 私も年末に出ているものを全巻大人買いしましてね。 帯にも書いてある「中学受験の合格は父親の経済力と母親の狂気が全てだ」というセリフが胸に突き刺さります。 確かになるほど。。 我が家には経済力があるかどうかは置いておいて、 母親の狂気はあるかもしれません。。 ただし、ここで言う母親の狂

  • パソコンやゲームとの付き合い方・低学年

    3学期の終わりに、娘が学校からクロームブックを持って帰ってきました。 徐々に学校でもプログラミング学習も入ってくるし、 そろそろ家でも娘にタブレット端末かノートパソコンを買ってあげようかと考えていたところでしたので、 長期休みに持って帰れるとはとてもラッキーでした。 時代が変われば教育も変わってくるんですねー。 学校からの規約には、学習以外の用途で使うことなかれとのこと。 ネトゲやアニメ鑑賞などし

  • リビング学習を快適にするグッズ

    我が家では保育園の頃からリビング学習スタイルを続けているので、 その過程で、リビングにこれがあったらいいな、これがあったら便利かも、と色々な学習グッズが増えてきました。 そのなかでも一番重宝しているのが、 この卓上クリーナー!! いつもダイニングテーブルの上においてあり、 さっと手に取って、さっとテーブルの上の消しゴムのかすや気になるゴミを掃除することができるんです。 我が家で選んだのは電池式なの

  • クラスのお別れ会でピアノ演奏・1年生

    一年生ももうすぐ終わりなので、 娘のクラスでもお楽しみ会(お別れ会)が開かれました。 みんなそれぞれ、特技である手品やピアノ演奏や歌などを披露するということで、 娘も皆の前でピアノを演奏することになりました。 ただ、問題は今練習しているのがバイエルとハノン。。コンクールの曲もまだ両手での練習はしていない。。 演奏は二日後だと言うし、何も持ち曲がない状態でどうするんだ。。( ̄□||||!! そんなこ

  • 新小2・算数ばっかりやってしまう理由

    先日、漢検9級の合格証が届きました。 147/150点でした。 次は8級ですが、6月も10月も行事やほかの予定と重なっているので 次に受けられるのは来年1月になってしまうかもです。 1年生の冬に取り組んだ問題集 ・漢検9級 ・ちゃれぺー1 ・ちゃれぺー3 ・最レベ1年 算数 ・トップクラス1年 算数 ・Z会グレードアップ問題集2年 国語 ・きらめき思考力パズル 2~4年 新小2 春に取り組む問題集

  • ピアノコンクールの季節到来で思うこと

    今年もピアノコンクールの季節が来ました。 去年はコロナの影響でコンクールが中止になったりしたこともあり、 一つも参加せず終わってしまいましたが、 今年はどうしようかと。 娘も次は2年生になるので、 私としては生活の負担にならないように、 ピアノは息抜き程度に続けてもらえればと思っていますが。 課題曲の難易度を見ながら娘にどうしたいか聞いてみましたが、 本人は「やりたいにきまってるでしょ!やりたくな

カテゴリー一覧
商用