searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

税理士試験「最短合格」ゼミさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
税理士試験「最短合格」ゼミ
ブログURL
https://gokakuzemi.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ブログを活用して、税理士試験「最短合格」のためのノウハウをマスターしよう。
更新頻度(1年)

15回 / 14日(平均7.5回/週)

ブログ村参加:2020/07/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、税理士試験「最短合格」ゼミさんの読者になりませんか?

ハンドル名
税理士試験「最短合格」ゼミさん
ブログタイトル
税理士試験「最短合格」ゼミ
更新頻度
15回 / 14日(平均7.5回/週)
読者になる
税理士試験「最短合格」ゼミ

税理士試験「最短合格」ゼミさんの新着記事

1件〜30件

  • 理論問題で解答に行き詰った時の対処法

     本試験財表・税法科目の理論問題で、何を書いたら良いのかわからない、財表ならどの選択肢かわからないという問題が出題されるでしょう。その場合、難しいことを難しく考えるのではなく、シンプルに基本事項から導き出される関連事項と結び付けて解答してみましょう。 第69回財務諸表論 理論問題(第一問)を例にとります。「財務会計の概念フレームワーク」に関する択一式の問題が出題されました。<問題の概要(問題は一部改...

  • 税理士試験2日前と前日の予定を立てておきましょう。

     2日前と前日は直前調整期なので、オーバーワークとならないよう注意してください。若い人は回復力があるので、無理が効くかもしれませんがこの暑さですので体調管理には留意してほしいと思います。ご自身の体調・年齢などを考慮して、何をするかをあらかじめ決めておきましょう。くれぐれも「さて、今日何やろうか」ということがないようにしてください。人生のかかった大切な試験なのですから。 難関国家資格試験と言えども、...

  • 2021年税理士試験「財表理論対策」

     最近の試験動向を踏まえた財表理論が、当ブログで学習できるように。理論対策は空いた時間も有効に使い、計算は自宅や自習室でじっくりとという学習スタイルを確立してもらえればと思います。9月上旬よりスタートする予定です。...

  • 税理士試験は独学で合格できるのか。

     独学で合格できる人なら、できるかどうか疑問にすら思わないのでしょう。人に言われるまでもなく試験分析を行い、その分析に基づいて戦略を立案し、その戦略から導かれる計画を立て、その計画を実行に移すのでしょう。そして、学習が進むにつれ、知恵も知識も増すので戦略を変更し、それに伴い計画も変更することになります。このようなことができますか?。できる自信がある人は、独学合格をめざしても良いのかもしれません。 ...

  • 変更後の試験会場の下見は必要か

     こんなご時世なので、下見にための外出さえ賛否両論あるかもしれません。ですが、やはり人生のかかった試験です。行ったことのない場所ならば、やはり可能なら試験会場付近まで実際に行って下見をしたほうが良いように思います。特に、今年何としてでも合格しなければならない方はです。 いずれにせよ、試験会場未定という不確定要素が取り除かれました。残り10日程度ですが、各自コントロール可能なことに集中してほしいと思い...

  • 財表・税法理論対策~合格への基本&重要事項の再確認を

     かつての試験委員が言っていました。「キーワード・キーフレーズが文章に盛り込まれているかどうかは、採点するうえで非常に重視する。」 受験生が思う以上に、答案にキーワード・キーフレーズをしっかりと入れることは重要なことと言えるでしょう。試験直前ですが、理論対策として単に覚えたものを思い返すという単純作業に終始せず、何がキーワード・キーフレーズに該当するか意識して記憶の喚起を実践してみてください。もち...

  • 遅れ気味の方が、本試験で最も注意すべきことは。

     今年は、答練等のアウトプットが思うようにできないという異例の年となりました。一般的に、学習が遅れ気味の方は、答練・模試を受験することを避ける傾向にあります。そのような受験生が本試験でやってしまうこととして、「特定の問題に入れ込んでしまう」ことを挙げることができるでしょう。 もう少し粘ったら解けるかもしれないと、解けるはずもない問題に時間を費やしてしまうのです。結果、他の正解が出せるかもしれない問...

  • 誰でもできる、速く(早く)書く場合に「文字」をきれいに見せるテクニック

     ネット検索すれば、文字をきれいに書く方法について書かれているサイトを容易に見つけることができます。一般的な文字をきれいに書くコツとして、右斜め上に書く、書く時に打ち込みをいれる、文字間隔を均等にといったようなことを挙げることができるでしょう。しかし、時間に追われる心境になってしまう本試験において、実行可能性の高いものもあれば非常に低いものもあります。試験という実戦の場で、多くの決まり事を忠実に守...

  • 税理士試験直前「短期戦略」の「質的側面」PART2

     以下は、学習が遅れている方へのアドバイスになります。3 やらないことを明確にしておく。 やらないことを明確にすれば、やるべきことが限定され、やるべきことがより鮮明になる確率が高くなります。時間がないのですから、あれもこれもと欲張ってはいけません。 簿記論を例に取ります。昨年度第69回の第二問で、連結会計が出題されています。連結会計は、会計士受験生なら当然解ける問題でも、税理士受験生にとってはお手上...

  • 税理士試験ボールペンは黒か青か

     ボールペンの色は、「黒が原則」です。青を使っても良い人は限定されます。青は、採点者泣かせの色なのです。採点していると、目がチカチカしてくるのです。税理士試験の試験委員を経験したことのある方は、採点は命懸けの作業であると言っていました。今は、簿記論受験者数3万人時代よりはどの科目も受験者は減少しているので、以前ほどの大変さはないのかもしれません。ですが、それでも大変であることに変わりありません。 ...

  • 残り15日「短期戦略」の「質的側面」PART1

     学習期間の短期・長期に関わらず、次のことは大切なことになります。 → 「合格」のために必要な「重要事項」を「優先」する。1 重要度を考慮した学習を 計算・理論両面において、受験指導校・市販の教材では受験対策のためにABCのようにランク付けされています。ランクは出題可能性ではなく、学習上の重要性に基づいたものとなっているのが一般的です。特に、学習が遅れている人は、ランクを無視した学習をやってはいけませ...

  • 税理士・公認会計士どちらを目指す?~知識ゼロから始める方へ

     どちらを目指すのか迷っている・よくわからないという人がいるならば、おそらく近くに同じ志を持った人がいないのでしょう。偏差値高い一流と言われる大学の経済・経営・商学部の学生や既卒性ならば、周りは公認会計士を目指す人が多いと言えるでしょう。中堅私大の学生や既卒性ならば税理士ということになるのが一般的と言えます。 まずは、格式高い公認会計士試験からです。論文式試験合格というのは、監査法人に入所するため...

  • 「体調が今一つだな。」その場合に学習上気を付けることは。

    IKSTAR 第四世代 ヘルスケア座布団 低反発クッション ブラック   IKSTAR クッション 指圧突起設計 低反発 座布団 座り心地抜群 洗える ネイビー    体調がすぐれない、それでも直前期は本気で合格を目指している人にとっては、何日も完全休養するわけにはいかないと言えます。適度な休息や栄養補給など健康管理に留意することは当然ですが、次のことをぜひ覚えておいてほしいのです。→ 長時間座り続けないようにしましょう...

  • 試験会場の変更予定をポジティブにとらえましょう。

     すでにご存じではあると思いますが、幕張メッセ会場から変更となる受験生が出るかもしれない事態になりました。試験会場に合わせて宿泊施設を予約された方もいることでしょう。どの受験生がどの試験会場になるか現段階では未定ですが、仮に会場変更に該当することとなった場合でもポジティブにとらえることが大切です。 幕張メッセのような大規模な試験会場の場合、受験慣れしている人ならともかく、特に初回の場合は気苦労もあ...

  • 遅れている人は、残り3週間の「短期戦略」の立案もしくは再確認を。

     試験直前に限りませんが、難関試験対策でやってはいけないことがあります。→ 「戦略」を持たずに「漫然」と勉強する。 したがって、「今やっていることは、一体何のため?」という問いに対して明確な答えを言えないならば、それは「合格のための試験対策」ではないということになってしまいます。 難関試験に合格するためには、合格のための戦略を持つことは「必要条件」なのです。戦略には、「質的」なものと「量的」なもの...

  • 税理士試験「直前対策」アドバイス開始

     本格的なアドバイスは2020.7.27以降を予定しています。基本的には、「学習が遅れている受験生」を対象としたアドバイスになります。順調に進んでいる方は、ネット上の情報に振り回されずに自身を信じて受験対策に専念してください。...

カテゴリー一覧
商用