searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

AYAさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

AYA プロフィール 5歳で最初の覚醒体験→過敏な幼少期→南米滞在での 目覚め→エゴの暗黒期→瞑想による認識の転換→カルマ の清算→一元と二元の矛盾の決着 著書「Rubin ~ルビン~ -覚 醒- 認識の転換のために」 https://www.amazon.co.jp/dp/B07FRGF8SM

ブログタイトル
Rubin's work 〜覚醒・瞑想・気づきのワーク〜
ブログURL
http://rubins-work.com/
ブログ紹介文
覚醒を具体的に体感・定着する超実践ワークを東京・大阪で開催しています。 一瞥体験を超えた認識転換のポイントを微細な領域まで踏み込んでお伝えします。
更新頻度(1年)

14回 / 91日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2020/07/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、AYAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
AYAさん
ブログタイトル
Rubin's work 〜覚醒・瞑想・気づきのワーク〜
更新頻度
14回 / 91日(平均1.1回/週)
読者になる
Rubin's work 〜覚醒・瞑想・気づきのワーク〜

AYAさんの新着記事

1件〜30件

  • 【覚醒からのつぶやき 8】        

    ツイッターのつぶやきをランダムにまとめました。セレナイト(繊維状透明石膏)**************◆心身の硬さを能動的に柔らかくしようとすると、表面だけ緩んでも硬い芯が残り続ける。見ている自分の意図自体が硬いからだ。柔らかくしようと意図せず、そこにある硬さを置いたまま、ただ受動的に見続けていると、見ている自分とともに芯から解けていく。この柔らかさは別次元のもの。  ◆今日はワーク開催予定だったが、おととい台風の...

  • 【覚醒からのつぶやき 7】       

    ツイッターのつぶやきをランダムにまとめました。**************◆いかなるものにも定義されない自分自身であろう。◆自分も他人も定義しないとき、子供の頃見ていた美しい世界が帰ってくる。◆思考という計算機は使ってよいが、計算高い思考にならないようにする。◆目を開けて机に指を置く。 目を開けて足に指を置く。 目を開けて顔に指を置く。 目を閉じて机に指を置く。 目を閉じて足に指を置く。 目を閉じて顔に指を置く。 そこに...

  • 【覚醒からのつぶやき 6】       

    ツイッターのつぶやきをランダムにまとめました。**************◆目覚めている人がいるのではなく、目覚めている目だけがある。  ◆消える中心を、探さない先どりしない後追いしないつかまない  ◆「この私が消えなければ」と考えている最中にも、わたしはいないのです。だから問題ない。  ◆世界のすべては始まっても終わってもいないものの再現です。  ◆認識のタイムラグを時間で修正しようとする瞑想は一如の完成を見ない。  ◆世界...

  • 【覚醒からのつぶやき 5】              

    ツイッターのつぶやきをランダムにまとめました。**************◆覚醒は、どの次元にも触れつつ、どの次元にも属さない。  ◆内と外の定義が、終わりのない哲学を生む。覚醒は哲学ではない。  ◆終わらせようという意図が、始まりの種となる。この直列的思考を脱しよう。  ◆完成の途上で、宙ぶらりんのまま悟ってしまおう。それしか、ない。  ◆義理がたく几帳面な人ほど、後片付けしにここに戻ってきてしまう。そのラスボスが弥勒だ...

  • 【覚醒からのつぶやき 4】       

    ツイッターのつぶやきをランダムにまとめました。*************◆存在の本体は莫大なエネルギーのアイドリング状態だ。肉体が固形物だと信じれば、エネルギーは個体分しか通り抜けられない。無理やり通そうとすれば木端微塵に吹き飛ぶ。だが、肉体が無限の「あいだ」の非連続体だと知るとき、エネルギーはすべての「あいだ」を自由自在に行き来する。◆人間を一個体と見る認識からは、個人個人のエネルギー量は異なるように見えるが...

  • 【覚醒からのつぶやき 3】          

    ツイッターのつぶやきをランダムにまとめました。オリヅルランのランナーが伸びてきた***************◆覚醒の最短コースなどない。もともと距離なんてなかったのだから。◆雲が覚醒を隠しているという物語が横行している。雲を取り払って太陽を見ましょうというのだ。雲自体に覚醒があることに気づけば、雲も太陽もひとつの現象であることを知る。  ◆すべての雲を消そうとすれば56億7000万年かかるが、すべての雲を受け入れれば1秒...

  • 【10/10(土)14:00~17:00 、17:30~20:30 「東京ワーク参加募集」】     

    *****  Rubin’s work  東京ワーク開催日時のお知らせです。 ◆10/10(土) 14:00~17:00 、17:30~20:30※前半(基礎)と後半(実践)に分けて行います。通しで受講していただくほうが理解と集中が深まりますが、前半もしくは後半のみの参加も可です。(初参加の方はなるべく前半から受講してください)◆場所は東京都中央区、参加条件等の詳細はメルマガにてご案内しております。 ◆今回は、【基礎】・一瞬で集中に入るための軸と...

  • 【覚醒からのつぶやき 2】         

    ツイッターのつぶやきをランダムにまとめました。パートナーが朝の散歩で出会った風景。よく見るとうっすら二重になっています。***************◆「今ここ」という言葉の呪縛から解放されよう。 「今ここ」は「瞬間」ではない。 例えば、ある人が幻想に気絶したまま100年の一生を終えたとする。 そのとき、その人の「生まれてから死ぬまで」の100年の時間の流れ自体が「今ここ」にある。 「今ここ」は無限に伸び縮みする。◆一呼吸...

  • 【9/5(土) 東京ワーク】 ~所感と解説~       

    ◆9/5(土)東京にてワークを開催しました。 **************【所感と解説】 ◆今回は初参加の方が数名いらっしゃったので、すべてのベースになる「能動と受動のあいだ」の気づきをメインに進めました。 ここは、基本でありながら最後の核心部にまで直接つながっている重要なポイントです。 ◆まず、「あいだ」を見切るための土台として、以下のエクササイズを行いました。 ※それぞれのワークの方法と解説については下記...

  • 【9/5(土)18:30~21:30 「東京ワーク参加募集」 】          

    *****  Rubin’s work  東京ワーク開催日時のお知らせです。 ◆9/5(土) 18:30~21:30場所は東京都中央区、参加条件等の詳細はメルマガにてご案内しております。 ◆今回は、・集中力の限界を突破するポイント・「対象のある能動・受動のあいだ」から「対象のないあいだ」へ・無限に分割される重心と空・呼吸の秘伝的ラインと気づきの発火・一点集中から全方向開放の気づきへの移行・インテンションから自我を抜く・インテンション...

  • 【覚醒からのつぶやき】        

    ツイッターのつぶやきをランダムにまとめました。宙に浮いて何年もうちにいるティランジア(エアプランツ)************◆現象世界は音楽でありダンスである。 フィーリングに淫することなく実存で聴き、実存で弾もう。◆3次元の悟りとは、音をハラの奥底で見ることである。 これは比喩ではない。◆覚醒とは、常に「それそのもの」である。 それは音に例えるならば、響きの発生そのものとしてある。 響きを聴いてしまってからでは遅...

  • 【直接知覚の世界とは? ~ 0.2秒の気づきの壁 ~】      

    【気づきの限界を知るためのイントロダクション】肉体の目には左右それぞれ盲点(マリオット暗点)があります。眼球の裏側に視神経の束があって、この部分に集まった光の信号は脳に届きません。【実際に盲点を探そう】左目をつぶり右目で左側の●を見続けます。動いている右側の●が消える位置が盲点です。ちなみに脊柱動物には盲点がありますが、タコやイカなどの軟体動物には盲点がありません。【脳による盲点の空白の補完】左目を...

  • 【8/11(月・祝) 東京ワーク】 ~所感と解説~       

    8/11(月・祝)東京にてワークを開催しました。<姿勢調整の様子>今回は半年ぶりのワーク再開ということと、ウィルスにより今後の開催状況が読めないこともあって、時間を延長して8時間の長丁場となりました。長丁場にもかかわらず参加者の皆さん全員、集中力がとぎれず最後まで熱心に取り組んでいただきました。プログラムとしては初参加のも方々もいらっしゃったため、基礎の復習も兼ねて「何をどう気づいていくのか」「一歩先...

  • 【8/10(月・祝)13:30~17:00 「東京ワーク参加募集」】      

    *****  Rubin’s work  東京ワーク開催日時のお知らせです。 ◆8/10(月・祝) 13:30~17:00場所は東京都中央区、参加条件等の詳細はメルマガにてご案内しております。 ◆今回は、「平面の気づきから立体の気づきへ」「360°の気づきと主体の消失点」「気づきと対象の『並行』の仕組みと『融合』のポイント」「座禅でわかったつもりでも日常で消えてしまうのはなぜか?その仕組みと『主体のない気づき』のポイント」をテーマにワー...

  • 【ワーク再開予定】【Twitter はじめました】      

    4月の記事以来、ご無沙汰しております。**********************先日「zoom等での遠隔ワークを行う予定はないのですか?」といった質問をいただきました。この時世、ワークを続けるにあたって新たな方向性を探る必要があるとは思っているのですが、対面で微細な部分まで踏み込んでいくリアリティは掛け替えのないものなので悩むところです。泥臭いようでも現時点では基礎として、物質と身体性を切り捨てないところからはじめたいか...

  • 【覚醒はコロナウイルスに勝てるか?】 ~世界でいちばん身も蓋もない話~     

    前回のブログ「コロナウイルスと神の視点」の掲載から20日あまりが経ち、4/7には緊急事態宣言が発出されました。未だ収束の見えない焦燥感や疲労感の蔓延するなか、世間ではすでに「アフターコロナ after corona」の議論を飛び越えて「ウィズコロナ with corona」といった世界観が出てきています。ウィズコロナとはすなわち、わたしたち人間が変異しつつ生き残り続けるであろうウイルスとの共生を模索する局面に入るということです...

  • 【コロナウイルスと神の視点】 ~リアル氏の動画から考える~     

    前回のブログ「ワーク開催中止」記事から約2週間が経ちましたが、その間にも情勢は悪化しついにパンデミック宣言が出されました。私は前回この騒動に対して「個人的にはそれほど心配はしていない」と綴りました。この言葉は「すべては完全に自動的に起こっていて自身で行っていることは1mmたりともない」という、私自身の経験からなる基本的スタンスから発せられたものです。究極的には心配しようがしまいが、自身でできること...

  • 「3月のワーク開催中止」と「メール個人セッション」について     

    【3月のワーク開催中止】※3/21(土)に予定していました東京ワークは新型コロナウイルスの状況を考慮し開催中止となりました。個人的にはそれほど心配はしていないのですが、ここ1か月ぐらいは様子を見たほうがよいと判断しました。次回は4/11(土)頃 5月初旬頃の開催を予定しておりますが、今後の状況によって日程が変更となる場合があります。****************【メール個人セッションについて】※ワーク中止の代替として、ご...

  • 【2/23(日) 大阪ワーク】 ~ 推奨課題 と 質疑応答 ~      

    2/23(日)大阪にてワークを開催しました。【今回の主なメニュー】 ・姿勢と軸~エネルギーの調整・丹田呼吸と肉体と意識の境界・対象のない祈り・受動と能動のあいだ********************今回は初参加の方がいらっしゃったこともあり基礎を中心に時間をかけてワークを行いました。(基礎の内容については、前回までのワークの所感と解説を参照してください)毎回、参加にあたっての事前準備として推奨事項をお送りしているのです...

カテゴリー一覧
商用