searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

タカヒロさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゆったりいこーや
ブログURL
https://yuttari-ikoya.com/
ブログ紹介文
時間が欲しい僕たちのブログです
更新頻度(1年)

11回 / 23日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2020/07/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タカヒロさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タカヒロさん
ブログタイトル
ゆったりいこーや
更新頻度
11回 / 23日(平均3.3回/週)
読者になる
ゆったりいこーや

タカヒロさんの新着記事

1件〜30件

  • 【むかつく!】仕事ができない同僚の尻拭いで疲れる(涙)ストレスを抱える前に対策を!

    仕事ができない同僚の代わりに仕事をやらなければならないと「何でおれがこの人の仕事をやらなければいけないんだよ!」という気持ちになりますよね。仕事ができなかったり、まだ覚えていない同僚のミスや仕事の遅れをカバーするための業務など、いろんなケースがあります。ですが、本来やる仕事ではないので、本気でダルいです。正直ゼロにすることは出来ないとは思いますが、常に人の尻拭いをするような状況であればそれは改善したほうが絶対いいです!代わりに仕事をする事で、いろんなストレスもかかりますし貴方の貴重な時間も奪われるのでいいことはありません。なので、仕事の尻拭いが与える影響やどうしたら仕事の尻拭いを防げるのかの対

  • 【長時間労働が美徳】はダサいし古い!時間で同じ成果を上げる方がカッコイイ!

    長時間働くことが頑張っている証拠!すぐに帰宅している人は頑張っていない。そういう印象になっている会社って意外と多いんだと思います。残業してると「遅くまで頑張ってるな〜」と言う発言が出る会社がほとんどだと思います。日本の会社ではこんなかんじで「長時間働く=頑張っている」という構図になってますよね。それっておかしくないですか?なぜ長時間働く事を美徳と感じてしまうんでしょう?今は働き方改革で出来るだけ長時間労働を抑えたいはずなのに、この感覚が抜けないのが日本の会社なんだと思います。では、なぜ長時間労働が美徳とされているのか、長時間労働をしないためにはどうしたらいいのかなど、お伝えしていきたいと思いま

  • なぜ自分だけこんなに忙しいんだ!仕事にイライラが止まらない時の3つの対策

    なぜ自分だけこんなに仕事が忙しいんだ!!周りを見ると、そこまで忙しそうにしていない同僚もいるし、こんなに自分が忙しいのは意味がわからない。こうやってイライラする気持ち、とてもわかります。私自身、同じ気持ちで現在進行形でイライラしています(笑)なぜ自分だけこんなに忙しいんだ?忙しすぎるこの仕事量をなんとかしてほしい!!周りを見ている余裕なんてねーよ!と本当に困る状況ですよね。僕も同じような気持ちを抱えています。けっこうブラックな職場で働いていて、全体で10人の営業マンが1年で一気に3名辞めてしまいました。その影響で同じ課の人数も減らされて3名→僕1名になり、私の負担が純増。こんな状態なので、単純

  • 【注意】毎日残業するのが当たり前になっていたら読んでほしい記事!辛いしキツいから無理しないで!

    残業をするのが当たり前ってのはおかしい!そう思う貴方の気持ちはいたって正常です。残業はやっぱりおかしいと私自身思います。いろんな意見があるとは思いますが、残業をする事が当たり前になるのは果たしていいことなのでしょうか?当たり前になった残業が働く私たちにどういう影響があるのか、実際に会社でサラリーマンをしている私が目の当たりにしている事をお伝えしていきます。あなたの感覚は合っている!残業するのが当たり前はおかしい「残業するのが当たり前っておかしい!」と思う貴方の感覚は間違いなく正常です。でも、なんで残業するのがおかしいって思うのか、じっくり考えてみたことはありますか?冷静に考えてみて、なぜおかし

  • 残業しない人は優秀なのか?凡人でも嫌われずに定時で帰るための方法!

    残業しない人は果たして優秀なのでしょうか?パパっと仕事をこなして時間になったらさっと帰る。かっこいいですよね。ですが、日本はいまだに残っている人=頑張っているとみなされる風潮なので、残業しない人の見られ方って意外と気になるものです。私も終業後30分以内には会社を出られるように仕事をしているのですが、目線は気になってしまいます。少し話はそれましたが、残業せずに帰宅できる方は優秀な方が多いのだと私は思います。しかし、私も同じように早くかえっていますが、優秀かと言えばそうとも思いません。では、残業をしない人はどういう人なのか、残業しないで帰るにはどうしたらいいのかなどについてお伝えしていきたいと思い

  • 付き合い残業はただの無駄!嫌なら断って定時ダッシュできる人材になろう!

    「付き合い残業」という言葉、ご存知でしょうか?文字通り人に付き合って残業をすることですが、これはたちが悪いと思います。自分がやっていることが付き合い残業だとわかっていても、なかなかそれを止められないことも多いです。それは、日本の企業文化や、これまでの会社員生活で誰しもが感じていることなのではないかなって感じますね。ですので、この記事では付き合い残業はどういうもので、どうしたら付き合い残業から解放されるのかをお伝えいたします。残業について、肯定的な意見も否定的な意見もあると思いますが、私は「自由な時間を持ちたい!」という気持ちがありますので、残業については否定的な意見です。そういった視点で書いて

  • エクセルの勉強に「仕事で役立つ表計算の技」というアプリが良かった件!

    エクセルをスマホでも勉強したいなと思ってアプリを探してみました。そしたら「仕事で役立つ表計算の技」というアプリがあり、ダウンロードして使ってみました。実際に使ってみた感じをレビューいたします!「仕事で役立つ表計算の技」の良かった点知らない知識を学べたエクセルの知らない知識を学べたのがまず良かったポイントです。そこそこ使っている私でもあまり知らない知識や技がありました。例えばですが、入力したセルの修正にはいつもカーソルを合わせてダブルクリックして修正していましたが、F2ボタンを押すと、同じ操作になることを初めて知りました。こういう発見が続くので、嬉しいです。操作が簡単!「仕事で役立つ表計算の技」

  • エクセル初心者におすすめの本!買っちゃダメなものも合わせて紹介!

    エクセルをちゃんと勉強して使いたいから初心者向けの本が欲しいんだけれども何がいいんだろう?そう思っている方、エクセルの教科書的な本はたくさんあるのですが、「教科書」と言っても初心者向けとそうではない本がいろいろ存在しています。中には、初心者向けと言われているものでも、まだエクセルを使いこなせていないような方にとってはとても難しいような本もあります。ちゃんと1から体系的に学びたいという方にとって、いきなり関数や応用技の本を見ても正直チンプンカンプンになるんですよ。なので、エクセルの初心者向けの本でも、どういった方にはこの本がおすすめ!というのがありますので、おすすめできる本をご紹介していきますね

  • エクセルは何が出来る?覚えると仕事が超ラクになるから使えるようになるといいよ!

    エクセルを始めたての方だったり、まだまだこれからという方にとってはエクセルって未知の存在だと思います。私は、営業マンとしてエクセルを仕事で10年以上使い続けていまして、「エクセルなしでは仕事ができない」というくらいエクセルを重宝しています。エクセルはできることが多いので、工夫次第ではいろいろとあるのですが、当記事ではまずは大きく何が出来るか?という事についてお伝えしていきたいと思います。決まり切った作業を自動化できるのがエクセル私が最初に社会に出て教わったのは、「エクセルは決まりきった作業は簡単にできる」という事です。例えば100件、1000件の計算を手でしていたら1日作業ですが、エクセルだと

  • エクセルは何が出来る?覚えると仕事が超ラクになるから使えるようになるといいよ!

    エクセルを始めたての方だったり、まだまだこれからという方にとってはエクセルって未知の存在だと思います。私は、営業マンとしてエクセルを仕事で10年以上使い続けていまして、「エクセルなしでは仕事ができない」というくらいエクセルを重宝しています。エクセルはできることが多いので、工夫次第ではいろいろとあるのですが、当記事ではまずは大きく何が出来るか?という事についてお伝えしていきたいと思います。決まり切った作業を自動化できるのがエクセル私が最初に社会に出て教わったのは、「エクセルは決まりきった作業は簡単にできる」という事です。例えば100件、1000件の計算を手でしていたら1日作業ですが、エクセルだと

  • 電車で本を読むと酔う…それでも読書をするための簡単な方法

    少しでも空いた時間を効率的に使うためには、電車は移動だけの手段にするともったいないです。なので、本を読むのはおすすめなのですが、体質によって電車で本を読むとどうしても酔ってしまう方もいらっしゃいます。本を読みたい、だけれども酔ってしまうから本が読めない。そんな方に、どうしたら電車で本を楽しめるのかをお伝えしたいと思います。電車で本を読むと酔ってしまう理由バスの座席に座って本を読む行為は乗り物酔いが起こりやすいので、これで具体的に説明します。頭、体、手、目は不規則に揺れており、カーブでは揺れがひどくなります。本を持つ手が揺れますので、本が揺れます。揺れている本の字を本とは違う揺れ方をしている目で

カテゴリー一覧
商用