searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

wardellさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
クラシック・ジャズ・フラメンコ・ギター練習あるのみ!
ブログURL
https://wardell.hatenablog.com/
ブログ紹介文
クラシックギター・ジャズギター・フラメンコギターを広く浅く勉強してきました。現在はクラシックに深くハマリつつあります。
ブログ村参加
2020/07/16
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、wardellさんをフォローしませんか?

ハンドル名
wardellさん
ブログタイトル
クラシック・ジャズ・フラメンコ・ギター練習あるのみ!
フォロー
クラシック・ジャズ・フラメンコ・ギター練習あるのみ!

wardellさんの新着記事

1件〜30件

  • ジョーパスのコピー譜

    にほんブログ村 にほんブログ村 こんにちは。ジョーパスは、オーソドックスなプレイスタイルの最高峰だと思います。難解なフレーズはまったく無く、王道フレーズの宝庫です。という事で、フレーズ増やすのならジョーパスのコピー譜が最適でしょう。早速購入しました。 でも、あいかわらずダメです。 音源に合わせて、譜面見てるだけで満足してしまって、弾く気になりません。 というか、難しすぎて弾けません。ならば、という事で、立て続けにこちらもポチってしまいました。 こちらはページ数も少なく、ジョーパスのエッセンスを学ぶには良いかなと思ったんですが、音源(CD)とかが付いていないので、テンション上がらずです。話は変わ…

  • EASTMAN その4

    にほんブログ村 こんにちは。EASTMAN AR-175CE ですが、購入したものの、塗装の不具合があり、メーカーに逆戻り。 そして、修理もあっという間に終わり、月曜日中には戻ってくると連絡がありました。夕方、クロサワ楽器さんに電話すると、なんと楽器は戻ってきたんですが、修理のレベルがひどく、メーカーに送り返してやり直してもらう、との事です。 という事で、またギターはメーカーに逆戻りです。その後、AR-175CE は二、三日でクロサワ楽器さんに帰ってきました。今度こそ無事に、きれいになって戻ってきました。もうどこにキズがあったのか分からないくらいになってて、やっとホッとしました。やっとEAST…

  • EASTMAN その3

    にほんブログ村 にほんブログ村 こんにちは。EASTMAN AR-175CE 家に持ち帰り、ハードケースを開けてギターを取り出しました。 あらためて見てみると、きれいなギターだなぁーと思ったんですが、なんと!ボディー裏側に1cm位のキズのような、ヨゴレのようなものが。。普通に正面から見ると気がつかないのですが、ナナメというか光の加減でわかります。ただ、爪でなぞっても引っかからないので、どうやらキズではなさそうです。 この楽器は、ラッカー塗装なので、塗装のミスなのか?いずれにしても、気になるので速攻でクロサワ楽器さんに戻り、見てもらいました。そして、ギターはメーカーさんに直してもらう、という事で…

  • EASTMAN その2

    にほんブログ村 こんにちは。EASTMAN AR-175CE の購入記です。クロサワ楽器さんから、メーカーに在庫の確認をお願いしたところ、ラストの一本がありました。とりあえず、楽器の杢目を確認したかったので、楽器の写真を送ってもらいました。素晴らしいです! 美しいです!購入をきめて、早速クロサワ楽器さんに取り寄せをお願いしました。楽器は、すぐに入荷しました。 その日の夕方に取りに行きました!楽器屋さんで、ギターを確認して、クロスも買って、ウキウキしながら家に帰りました。そして家に帰り、ケースからギターを出して、早速弾いてみようかと思ったら。。。続く。では。にほんブログ村

  • EASTMAN AR-175CE

    こんにちは。テレキャスターは、無事旅に出ましたが、新しいギターが来ました。EASTMAN AR-175CE というアーチトップギターです。ギブソンのES-175 タイプなんですが、ビンテージレッドという、バイオリンのような色がきれいで、毎日ながめてます。久しぶりのフルアコなんですが、生音が良いですねー。このギターは購入するの大変でした。 以下、購入までの道程です。ギターは杢目が気になるので、実物を見て購入したいのですが、東京にはモノがありませんでした。5月末に、某ショップに入荷するとの事で、しばらく待ちです。月末金曜日に入荷の連絡あり、土曜日見に行ったら、すでに商談中、その後お買い上げのようで…

  • テレキャスター 無事に旅に出ました。

    こんにちは。テレキャスターは、無事に旅に出ました。新品同様で、ピッカピカなので、次のオーナーも大満足じゃないかと思います。(ピックガードのフィルムもはがしてません!)テレキャスターでジャズは、指板の幅や、アール等、難しいです。やはり、ジャズギターはアーチトップですかね。では。

  • テレキャスター 旅に出てもらおうかな

    にほんブログ村 にほんブログ村 こんにちは。久しぶりになってしまいました。テレキャスターを買ったという話しも途中だったんですが、その話も終わっていないのに、旅に出てもらおうかな、という話しです。ちょっと弾きこんでみたんですが、難しいですね。 指板の幅とか、アールの形状とか。普段、クラシックギターを弾く事が多いので、もうちょっと指板の幅が欲しいのと、やっぱり重いです。テレキャスターは、ソリッドの中でも軽い方だと思うのですが、普段ソリッド弾かない身としては、重いです。。ですのです、購入2ヶ月ちょいですが(ピックガードのビニールもはがしてない)、旅に出そうかなと思っています。では。

  • fender telecaster hybrid 60s

    にほんブログ村にほんブログ村こんにちは。テレキャスターの続きです。色で一番悩みました。 最初はナチュラルな木目調を考えたんですが、今ひとつ気に入ったのがない。というか、フェンダー以前に、フジゲンのブルーの木目のヤツがとてもきれいだったので、買う気満々で楽器屋に実物を見に行ったんですが、どうも今ひとつ。ならば、木目のないソリッドなカラーにするか、という事で白か黒かで悩んで、最終的には白にしました。でも、白でもモデルによって色々あるんですよね。 黄色っぽい白だったり、うっすら木目が見えるのとか。。 黒はどのモデルも同じようですが。続く。では。

  • fender telecaster hybrid 60s

    にほんブログ村にほんブログ村こんにちは。テレキャスターの続きです。色で一番悩みました。 最初はナチュラルな木目調を考えたんですが、今ひとつ気に入ったのがない。というか、フェンダー以前に、フジゲンのブルーの木目のヤツがとてもきれいだったので、買う気満々で楽器屋に実物を見に行ったんですが、どうも今ひとつ。ならば、木目のないソリッドなカラーにするか、という事で白か黒かで悩んで、最終的には白にしました。でも、白でもモデルによって色々あるんですよね。 黄色っぽい白だったり、うっすら木目が見えるのとか。。 黒はどのモデルも同じようですが。続く。では。

  • フェンダー テレキャスター購入!

    にほんブログ村にほんブログ村 こんにちは。 久しぶりの更新です。突然ですが、「Fender hybrid 60s Telecaster」 を買いました。今までジャズ用に、PRS のホロウボディを持っていたんですが、ほとんど弾いていないので、旅に出てもらい、新しくテレキャスターを購入したしだいです。なぜテレキャスターなのかというと、特別ジュリアン・レージとか、ビル・フリーゼルとかが好きなわけではないのですが、フェンダー系のギターを所有した事がないのも、理由のひとつかも。 あ、ビル・フリーゼルは、アルバムいっぱい持ってました。購入には、相当悩みました。 購入金額をいくらまでにするか、50年代モデル…

  • 10弦ギターについて

    にほんブログ村 にほんブログ村 こんにちは。10弦ギターについて、ちょっと調べてみました。10弦ギターは、低音側に4本弦が増えるのですが、チューニングが2種類あるようです。一つは、ナルシソ・イエペスのチューニングですが、 もともとは、10弦ギターはナルシソ・イエペスが開発したらしいのですが、低音の4本は弾くためのものではなく、倍音を共鳴させるための4本らしいです。 ですので、実際にこの4本を弾くことは、ないらしいです。 7弦から、C Bb G# F# というチューニングになります。もう一つは、あくまでも弾くことを前提にしたチューニングです。弾くといっても、ほとんど開放弦になるようです。 7弦か…

  • 河野智美さんの「シャコンヌ」

    にほんブログ村こんにちは。Amazon music unlimited のおかげで、いろんな「シャコンヌ」を聴けるんですが、河野智美さんの演奏を聴けました。フレーズの歌わせ方とか、スラーの使い方など、とても勉強になりました。最後の最後の方に、ちょっとした速弾きのフレーズがあるんですが、河野さんの弾き方が一番しっくりしていたので、まんまコピーしました。ただちょっと残念なのは、何ヶ所か譜面に無いような音符や、装飾音を弾いていることです。 聴きようによっては、演歌のようなコブシが効いているような感じに聴こえてしまいます。 それと、余分な音をいれることで、全体の印象がムードミュージックよように聴こえて…

  • 年が明けても「シャコンヌ」

    にほんブログ村にほんブログ村 こんにちは。タイトルどおりです。ともかく毎日弾いていないと、すぐ忘れてしまうので、時間がある時は「シャコンヌ」弾きまくってます。ギターのシャコンヌは、いっぱい聴きましたが。山下和仁のシャコンヌが素晴らしいです。1989年と2004年の録音を聴いていますが、どちらも素晴らしいです。どちらかというと、よりシンプルな1989年が好きかな。では。

  • 村治佳織の「シャコンヌ」

    にほんブログ村 にほんブログ村 こんにちは。村治佳織のシャコンヌです。村治佳織のイメージは、上品で繊細な演奏と、かってに思ってたんですが、YouTube とかでの演奏を見る限り、まったく違いますね。どっちかというと、荒々しくて男らしいというか、ハードというか。YouTube でもシャコンヌを演奏してますが、アポヤンドを多用してゴリゴリ攻めてます。好みの演奏です。では。

  • ナルシソ・イエペスの「シャコンヌ」

    にほんブログ村 こんにちは。Amazon の「music unlimited」に入ったこともあり、いろんな演奏家のシャコンヌを聴いています。イエペスのシャコンヌを聴きましたが、かなりこってますねー。テンポはかなりゆっくりで、いろんな音を入れまくってます。 これは相当、好みが分かれるところですね。純粋にヴァイオリンのシャコンヌが好きな人は、イエペスのシャコンヌは×でしょうね。僕は×です。では。

  • 10弦ギター

    にほんブログ村 こんにちは。 ちょっと10弦ギターが気になります。現在、新品で手に入るのは、アストリアスの10弦ギターになります。http://www.asturias.jp/classical/regularmodel/10string/6弦ギターも満足に弾けないくせに、10弦ギターなんか弾けるわけないだろ。。と、頭をよぎるんですが、どうなんでしょう?斎藤明子さんが、インスタグラムで10弦ギターの演奏を披露しています。素晴らしいです。では。

  • Amazon music unlimited

    にほんブログ村こんにちは。Amazon music unlimited に入りました。Spotify と、どちらにするか悩んだんですが、Amazon にしました。僕は、Amazon primeに入っているので、月額780円とSpotifyの980円より200円ほど安いからです。以前、Apple music や、google music に入ってた時期もあるんですが、Apple music はiTunes との連係の悪さに、Google は何となく飽きてしまってやめてしまいました。今のところ、音質以外は満足しています。 音質も、ワンランク上のプランもあるので、そちらも検討してみようかと思います。…

  • シャコンヌ ついに完奏!

    にほんブログ村にほんブログ村こんにちは。シャコンヌ、ついに最後まで行きました!これからさらに、練習して深めていこうと思います。シャコンヌですが、CD でバイオリンやギターの演奏を聴いていると、長調に変わったあたりから、ちょっと緊張感がなくなって中だるみだなぁー、なんて思ってたんですが、実際に弾いてみると、とんでもなく魅力的です! 弾いていて、気持ちよくなるほどの美しい旋律で、まったくあきません。では。続く。。

  • シャコンヌ これは無理だ。。

    にほんブログ村 にほんブログ村 こんにちは。バッハのシャコンヌですが、長調がもうすぐ終わるところまできました。僕のギターは、弦が6本なんですが、一度に7つの音を出せと、譜面に書いてあります。 努力してみます。(笑)では。

  • 「ディア・ハンター」 カヴァティーナ

    にほんブログ村 にほんブログ村 こんにちは。「カヴァティーナ」は美しくてきれいな曲で大好きですが、なんせセーハがつらいです。この曲は、映画「ディア・ハンター」のテーマ曲という事です。僕はこの映画見たことがなかったので、先日自宅で見ました。ベトナム戦争ものなので、見る前から内容的にキツイだろうなと予想していたのですが、実際見てみると。。カヴァティーナを弾くと、悲しくなります。 予想通りキツイです。カヴァティーナ、映画を見た事により、ますます好きな曲になりました。それはそうと、あいかわらず3小節目のセーハEの音が、かすれます。😢では。

  • シャコンヌ 運指

    にほんブログ村にほんブログ村こんにちは。 「シャコンヌ」に限らないんですが、人それぞれ自分にあった運指があります。ギタリストによって、みな運指が違いますし、フレーズの解釈も違います。自分に弾きやすい運指を見つけるのが大事です。 このページはかなり苦労しました。。では。

  • 「シャコンヌ」練習中!

    にほんブログ村にほんブログ村こんにちは。バッハの「シャコンヌ」引き続き練習してます。シャコンヌは、高速アルペジオあり、高速アポヤンドあり、高速スラーあり、指板は下から上までまんべんなく使います。キーも、短調→長調→短調 と動きます。使わないのは、トレモロくらいでしょうか?現在、後半の長調部分を練習中ですが、弾いていて本当に楽しいです。バッハってすごいですね。では。

  • 楽器の鳴り

    にほんブログ村 にほんブログ村こんにちは。あいかわらず、五十肩が痛いです。。今日は久しぶりに、スタジオで練習したんですが、気のせいかギターの鳴りが良いです。なんというか、よく響いていて、音の分離も良いというか。各弦のバランスを良くなったような。サックスといった管楽器は、ある程度吹き込むと鳴りが良くなる、音がまとまるといった事が昔から言われています。(楽器を吹き込む事で、バラバラだった楽器の分子が、一定方向にまとまる。 って本当かな?)ギターも弾きこむと、音が良くなるんですかね?でも確かに弾いていて気持ち良いです。ただ、五十肩は痛いです。。では。

  • 五十肩が痛いです。。

    にほんブログ村にほんブログ村 こんにちは。僕は五十代のおっさんなんですが、左の五十肩が辛くてまいってます。1フレット、2フレットあたりは、何とかギリギリいけるんですが、チューニングのペグは痛いです。ですので、楽器も45度よりもっと立てて弾けば、楽になります。最近は、楽器を立てて構えるのが主流のようなので、この構えで行こうかなと。それにしても痛いので、はやく治らないかな。。では。

  • 備忘録です

    にほんブログ村にほんブログ村 こんにちは。現在練習中の曲です。「ラグリマ」 メロディーをアポヤンドで弾けるように練習してます。「11月のある日」 ちょっと弾き方がいい加減なところがあったので、もう一度譜面に忠実に再確認しながら練習してます。「アルハンブラの想いで」 現在は、かなりテンポを落としてトレモロを一音一音確実に弾けるように連絡してます。「カヴァティーナ」 ひたすらセーハですね。ともかく、ちゃんと音が出るように練習です。「シャコンヌ」 この曲は、ともかくテクニックが必要です。アルペジオ、単音速弾き、スラー速弾き、等々。では。

  • シャコンヌ 後半

    にほんブログ村 こんにちは。バッハのシャコンヌですが、前半部分(ニ短調)までは、暗譜も終わり、ひたすら練習しているのですが、いよいよ後半部分も行こうかと思っています。CDとかで、ヴァイオリンやギターの演奏を聴く限りでは、前半に比べれば後半は多少楽なような気がするのですが。もちろん、前半もまったく満足できる演奏ができないのですが、後半も魅力的なので、弾いてみようかと。そういえば、先日、ジュリアン・ブリームのシャコンヌを聴きましたが、意外にもインテンポで破綻のないスッキリした演奏でした。 もっとリズムを揺らしまくり、ヴァイオリンっぽく弾くのかな、と勝手に思っていたので。。そういえば、ジョン・ウィリ…

  • フラメンコギター その後

    にほんブログ村 にほんブログ村こんにちは。7月の頭に、ホアン・エルナンデスのフラメンコギターを関西の楽器屋さんに旅に出したんですが、先日その楽器屋さんでメンテナンスも終わり、売りに出されているようです。超美品で売っているようです。 確かに、大きなキズ等もないです。 フレットも9割残 ネックが順反りしていたらしく、ネックアイロンをかけたようです。 全体クリーニングしてもらい、良い状態のようです。買取額の2.5倍の金額で売りに出されてるようですが、 次のオーナーにも大事に扱ってもらえればと思います。では。

  • クラシック入門書

    にほんブログ村 こんにちは。僕は、普段本とかめったに買わないんですけど、先日書店で立ち読みしてて、面白そうなので買ってみました。https://www.seikyusha.co.jp/bd/isbn/9784787274342/クラシックの入門書ですが、著者の少年時代のクラシッ音楽との出会いからを書いたものです。交響曲ごメインですが、僕もクラシックギター以外では、交響曲を聴くことがほとんどなので、読んでて楽しかったです。一般的な入門書とは違いますが、けっこう面白かったです。では。

  • クラシック入門書

    にほんブログ村 こんにちは。僕は、普段本とかめったに買わないんですけど、先日書店で立ち読みしてて、面白そうなので買ってみました。https://www.amazon.co.jp/面白いほどわかる-クラシック入門-松本-大輔/dp/4787274341/ref=mp_s_a_1_1?dchild=1&keywords=クラシック+松本&qid=1599533395&sr=8-1クラシックの入門書ですが、著者の少年時代のクラシッ音楽との出会いからを書いたものです。交響曲ごメインですが、僕もクラシックギター以外では、交響曲を聴くことがほとんどなので、読んでて楽しかったです。一般的な入門書とは違います…

  • カヴァティーナ セーハでタコができる

    にほんブログ村 こんにちは。タイトルどおりです。セーハだらけの「カヴァティーナ」.を練習していたら、左手親指の左側にタコっぱいものができてしまいました。あきらかに、セーハで力入れすぎですね。色々ためしたんですが、力技じゃないとどうしても音が出ないところがあるようです。もうちょっと改善してみます。では。

カテゴリー一覧
商用