searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

sushigaokaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

マンチェスターシティを中心に色々書きます。駄文乱文ごめんなさい。

ブログタイトル
沈黙は金、雄弁は銀
ブログURL
https://sushigaoka-city.hatenablog.com/
ブログ紹介文
プレミアリーグ、特にマンチェスターシティについての雑記です。それ以外も多分書きます。
更新頻度(1年)

47回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2020/07/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、sushigaokaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
sushigaokaさん
ブログタイトル
沈黙は金、雄弁は銀
更新頻度
47回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
沈黙は金、雄弁は銀

sushigaokaさんの新着記事

1件〜30件

  • ひと区切り

    なんとなく、また別のどこかで細々〜と書いたり書かなかったりしようかと。 万一見かけたら、そっとしてやっていただければと思います。 という感じです。 また戻ることになる気もします。

  • CL準々決勝抽選と優勝予想

    試合について書かない代わりに。 CLの候、いかがお過ごしでしょうか。 今年も今年で丁度負けそうな相手を引けました。 とはいえ「シティは準々決勝で滑りやすい」という認識が浸透し切ったので、ここは逆に突破するんじゃないかという気がします。CLはその辺を上手く裏切ってくれる大会なので。 試合の真面目な展望としては、スターリングやジェズスがペナ内で転げ回って、デブライネやカンセロが相手DFの腕だけを狙ってクロスを蹴り込み続ければ勝てると思います。シティにはPKの名手が揃っているので。 また折角の機会なので、ペップがハーランドを直接口説いてみるのも良いかも。何ならリードした展開の終盤にハーランドにモンス…

  • PL#29 対サウザンプトン

    益々メモ色が強くなりました。 ホームチームがこの点差に主導したというよりは、シティを慌てさせたのも、隙を作ってしまったのもサウザンプトン側だった感。 そんでCL決勝Tの時期に丁度勢いが弱まってそうなこの感じ。…って5点取って言うことじゃないね。 結果:5-2 エデルソン ウォーカー ディアス ラポルト ジンチェンコ(→メンディ) フェルナンジーニョ ギュンドアン デブライネ(→アグエロ) マフレズ(→フェラントーレス) ベルナルド フォーデン 得点シーン フォーデンのシュート→こぼれ球をデブライネ。1-0。 ラポルトのPK献上でウォードプラウズ。1-1。 アダムスの横パスをカットしたマフレズ。…

  • PL#28 対ユナイテッド

    久々に更新することにしました。今節から再開しようと試合前から考えていたら、丁度連勝が途切れ、なんかタイミングとして変な感じになっちゃいました。 今後は自分で見返したときに写真を見て試合を思い出せるような、そんな感じにします。 ちなみに「あと50年くらい好調を維持してほしい」とWBA戦の後に書いたら、その後も本当に勝ち続けてたのでそれはそれで怖かったです。あと50年無敗だったらどうしようと。45連覇ぐらいで冷めちゃいそうだなと。 sushigaoka-city.hatenablog.com 結果:0-2

  • PL#22 対リバプール 勝手に寸評

    www.soccer-king.jp前節終了後、2試合連続得点したのに擁護されるジェズス君。それ連続無得点のときに言われるやつ。 ・どんなに試合前にコンディションが危惧されようが、シティ戦になると当たり前のように揃い踏むマネフィルミーノサラー。シティ対リバプールの直近20試合位はこの3人を相手にしてる気がする。あくまで体感。 ・この水色のチームと赤いチームの試合、いっつもデカ鳥籠みたいなことになるよね。ちょっとでも足元の水準が達していなかったり、調子が悪かったりする選手が必ず地獄を見る鳥籠。 ・リバプール、要塞アンフィールドで3連敗!と聞くととんでもなく弱体化・泥沼化してるように思えてしまうが…

  • PL#20と#21

    忙しいのでメモだけ。 #20 対シェフィールドU 結果:1-0 ・守備に隙が無いシティは本当に可愛くない。 ・ボールとそこに突っ込んだ相手の頭をもろとも蹴っ飛ばそうとするフェルナンジーニョ。思わず「お前マジか…」という顔をしていた相手選手の気持ちは良く分かるが、まあジーニョは結構普通にヒトを蹴るよ。 ・1点取ったら2点取れと言われるジェズス。でも多分2点取ったら取ったで、今度は次の試合も取れとか言われる。 ・ルベンディアス、あとは対角フィードをバンバン通して、ゴールもそこそこ決めて、更に誰にもドリブルで抜かれないようになればファンダイクを超えられるか。そう考えるとダイクは派手ね。 ・我々マンチ…

  • PL#19 対WBA 勝手に寸評

    ・珍しく試合中に頬が緩みまくっていたご満悦おじさん。こちらも体力温存ができたみたいで何より。 ・何だかんだでシティが好調だとすごく嬉しいし救われる。改めて言うのもなんか気持ち悪いけど。逆に負け始めたときのメンタルが心配なので、願わくばあと50年くらいこの好調を維持してほしい。 ダビドシルバに…匹敵? ・好調は結構だが、CLも優勝イケるじゃん!みたいに言われ始めたのがひじょーに怪しい。これこそフラなんとかってやつが立ってるんじゃないのか。 ・水色パンツも11/12シーズン(アグエロォォォのとき)みたいで意外と悪くないかも。 結果:5-0 以下寸評。

  • 20/21 シティ前半戦(GK/DF編)

    忙しい前半戦だった。序盤の取りこぼしであれほどサイクルの終焉と騒がれたペップシティは、今やプレミアどころかCL優勝の最右翼にまで持ち上げられるようになった。(シティがやたらと優勝候補に挙げられるのはお約束。で、プレミアはともかくCLでは高いハードルに豪快に蹴躓くのもお約束。) 他のビッグクラブも調子の波が激しく、CL敗退に泣いたマンUと沈みに沈んだアーセナルは現在上り調子、逆に序盤は優勝候補とすら言われたスパーズは失速、チェルシーとリバプールは近年最大のクライシス突入。一喜一憂にも程があるというか、あちらこちらで手のひらがクルクル回りっぱなしの半年間だった。 さて前半戦、シティの面々はどうだっ…

  • FA杯4回戦 対チェルトナム 勝手に寸評

    ・スタジアムからロングスロー戦術から、まさに注文通りの"FA杯のゲーム"がテーブルに運ばれてきた感じ。リーグ戦のスピンオフとして最高に楽しかった。もちろん勝ったから言えるんですけど。 ・まさか試合中に花火まで観られるとは。たま(げた)や。 結果:3-1 以下寸評。 ステッフェン 多分チェルシー戦やマンU戦より忙しかった。ただビルドアップ含め良い練習になったのでは。 そしてバックパスの疑いがあるボールを躊躇なくキャッチする能力だけはどうやらエデルソンより上っぽい。それ突き詰めてスタメン狙っていこうぜ。 ハーウッド=ベリス 恐らく右SBは主戦場ではないんだろう。サイドチェンジがふんわりしすぎて悉く…

  • ブログを始めて半年

    ここまで続くとは思ってなかったです。 まあ最近はサボってるんですけど。 ある程度書き方も固まってきたので、もう少し続けたいですね。 まあ最近はサボりまくってるんですけど。 文体だけはまだ迷っていて、今の書き方だと滅茶苦茶偉そうな物言いに見えてしまう。それがすごく嫌で。でも丁寧な語尾にすると窮屈で書きにくい。面白さと柔らかさを兼ね備えたオネェ口調がベストなんじゃないかと本気で思ったり。 まあ上手いこと頑張りたいわね。 最後に見て下さっている方に一言。 本当にありが…どうやってこのブログ見つけたの? ひっそりと始めて、SNSのアカウントもなければ検索に引っかかることもないのに…といつも不思議に思っ…

  • FA杯 対バーミンガム 勝手に寸評

    ・個の能力差に任せて鳥籠をし、適当なタイミングでスイッチを入れて点を奪い、都度解説が食レポのようにうまいを連呼する。 ・シティファン以外の人類を恐らく1ミリも幸福にしない前半戦の後は、複数選手の入れ替え後にありがちなワチャワチャ感が45分続いて終了。そんな真剣に見るもんでもねぇなと思ったんで文章もざっくり。 結果:3-0 以下寸評。 ステッフェン 雨に濡れたピッチで難しいシュートもあったが、特に問題なく。例の感染症を患ったエデルソンは大変だったと思うが、今後数年は第二GKとして重宝されそうなステッフェンを試運転するいい機会になっているのでは。 カンセロ 他の選手、例えばデブライネなんかは、A案…

  • リーグ杯準決 対マンU戦 勝手に寸評

    ・リーグ杯絶対勝ち進むマン。 ・開幕当初は苦難続きだったが、現時点での全コンペティションの結果を見れば順調そのもの。案外3冠くらいしちゃうかも? ・しかしチームの雰囲気が良くなるのを見るにつけ、この男の顔が頭から離れなくて困る。かつてこれ程急激に不動の地位から追い落とされて空気と化した者がいただろうか。しかもプレーが劣化したわけでもなく。せめてこのブログでは彼の功績を称え、その存在を風化させないように触れ続けていきたいと思います。 結果:2-0 ステッフェン ビッグセーブもあり、どうにかチームに乗り遅れず馴染んでいる様子。カーソンもどうやら患ったらしくいよいよ替えが効かないので頑張ってもらいた…

  • PL#15 対チェルシー戦 勝手に寸評

    ・投稿するタイミングを逃したやつです。穴が開くのもアレなんで。賞味期限切れたんで読み飛ばして下さい。 ・その前のニューカッスル戦の記事をサボったので、どっちにせよ穴は空いてるんですけどね。 ・試合の話をせねば。コーナーフラッグにも競り負けたヴェルナーは、早いとこお祓いに行った方がいい。顔から負のオーラが出まくってらっしゃる。ケパと2人で行くがよろし。 結果:3-1以下寸評。 ステッフェン 開始早々に味方のバックパスをキャッチングする大技で存在感をアピール。序盤に1発かましてみる、というのは就活においても第2GKの出場機会においても大事なことだったりする。今後エデルソンに追いつくために必要なのは…

  • 残忍なお知らせ(帰路)

    #辞める辞める詐欺、ダメ、ゼッタイ あけましておめでとうございます。 年って明けるもんですね。 今年も引き続きよろしくお願いします、と言いたいところですが、今後かなり更新が減るかもという話。 恐らくそんなに減りません 書く時間もあまり取れず(毎度そんなに大層な内容ではないが)、 別のブログ試した上にまた帰ってきて再開する位には暇です またブログというものを大して有効に使えていないので、この辺で頭打ちなのかなと思っとります。 有効に使うとかいう考えは元々1ミリもありません ま、勝手に始めただけのものなんで、わざわざ報告するのもおかしな話。ただ僅かながら見てくださっている方もいるので一応、ね。(元…

  • 残忍なお知らせ

    #タイトル誤字詐欺、ダメ、ゼッタイ あけましておめでとうございます。 年って明けるもんですね。 今年も引き続きよろしくお願いします、と言いたいところですが、今後かなり更新が減るかもという話。 書く時間もあまり取れず(毎度そんなに大層な内容ではないが)、またブログというものを大して有効に使えていないので、この辺で頭打ちなのかなと思っとります。 ま、勝手に始めただけのものなんで、わざわざ報告するのもおかしな話ではあるが。僅かながら見てくださっている方もいるので一応、ね。(元旦にもアクセスしてる人いるのね。もっと他にやる事がないのかと思いつつ。) 今後は時間があれば、或いはどうしても書きたいことがあ…

  • PL#13 サウサンプトン戦 冗長な寸評

    ・なるほどこれが"覚醒"サウサンプトンか。奪ってもすぐにハイプレスで回収されてしまうシティは新鮮。 ・しかし前節とは真逆のハイテンションサッカー。高低差ありすぎて耳キーンなるわ。 ・これだけ交代枠を使わないのなら枠拡大反対派に回った方が良いのでは。 結果:1-0 以下寸評。 エデルソン コストコの店内くらい広い守備範囲とおりがみ名人に折ってもらった紙飛行機くらい飛距離のあるキックで真価を発揮。 ウォーカー 再三のオーバーラップを誰かが電車に落として停発車の度にコロコロ転がっている空き缶くらい無視されても不満を示さないプロフェッショナル。ただランニングが趣味なだけかもしれないが。 ストーンズ 路…

  • PL#12 対WBA戦 勝手に寸評

    ・6バックとかいう狂気のアンチフットボールを食らい、引き分けなのに時間稼ぎをされる試合を目の当たりにした時、ヒトは無の境地に達し、真の無表情になる。 ・とはいえ毎度のようにバスを敷かれるのは、今季のシティが全くブロックを攻略できない所為だから仕方がない。 ・シティに限らず各国の強豪が軒並み振るわない今季の現状(12/16時点でリーグテーブルの1番上にユベントスも、バイエルンも、パリも、バルサ・レアルも居ない)は何を意味しているのか。このブログでそういう考察はもちろんしません。 ・変な試合、変な監督を担当することになった四審には同情せざるを得ない。 ピッチ脇のコント師 結果:1-1 以下寸評。 …

  • PL#11 対マンチェスターU戦 勝手に寸評

    ・急なクリーンシート路線に戸惑う。 ・しかし守備的な布陣(中盤の底に2枚)に変えただけでこうも明らかに得点減・失点減になるかね。ゲームでも最近のやつはそう単純にはいかないぞ。 ・ビッグ6の中では多少抜けた存在だったはずだが、いつの間にか埋もれつつある。 エデルソン 特に危ない場面もなく。このまま行けば去年より簡単にGK個人賞を獲れるかもしれない。 ウォーカー またPK献上か!と思われたが、VARの介入で不問に。ラッシュフォードもラッシュフォードで痛がりすぎだろと思ったが、まあそこを指摘するのはサッカーファンとして今更にも程があるか。 ちなみに個人的なこの試合一番のハイライトは、PK判定が取り消…

  • PL#10 対フラム戦 勝手に寸評

    ・ただでさえ内容薄いのに記事更新も遅れたらいよいよですね。 ・どうやら今季初の連勝らしい。おめでとうございます。 一旦落ち着け ・交代枠を5枚に増やせ!と言いながら試合では1枚も使わないという分かりやすいボケを披露するペップ。誰かツッコんであげましょう。 結果:2-0 以下寸評。 エデルソン ふら〜っと前に出たせいで、ストーンズにバックパスノツモリダッタノニ・オウンゴールを流し込まれそうになっていた。声張らない系GKらしい連携ミスは流石だったが、次はぜひ忘れずに声帯を震わせてほしい。 カンセロ 何度も攻め込んではいたもののイマイチプレー選択が単調だったのは何故なのか考えていたが、多分この人がウ…

  • CL#5 対ポルト戦 勝手に寸評

    ・中央を固められていたとはいえド正直にクロスを上げまくっていたので、来週あたりにフェライニの電撃加入が発表されるかもしれない。 ・点を取ることがえらく難しく感じる今日この頃。どうにか解決策を見つけてほしいが。できれば補強以外で。 ・リージョとペップがコンビ組んで、点取る形が作れませんはちょっと残念よね〜。 結果:0-0 以下寸評。 エデルソン だからステッフェン出してあげなって。もちろん色々事情はあるんでしょうけど。 カンセロ 草サッカーやってんのかって位プレーが軽かった。まあいつものこと。今日はあまり攻撃参加できなかったが、左の方がやり易いのかな? ルベンディアス あとはタップするだけ、なク…

  • PL#9 対バーンリー戦 勝手に寸評

    ・秋の孔雀狩り。 愛くるしさ全開だったピーコック君 ・まあ入るときは入るし、入らないときは入らないってことで。今回がここ最近で一番タレントに乏しい相手との試合だったことは考慮せにゃならんが。 キャッチしたボールをなぜか膝蹴りでオウンゴールしちゃうピーコック君。しかしVARで一命を取り留める。 ・因みにミッドウィークのCLオリンピアコス戦については多忙で書けず。残念無念。 結果:5-0 以下寸評。 エデルソン いくら5-0とはいえ、タッチライン際でSBみたいにドリブルを始めるのはな、おじさん良くないと思うぞ。 ウォーカー 守備のお悩み筋肉で解決。でもなんか刺激が足りない。カンセロチャレンジを身体…

  • PL#8 対スパーズ戦 勝手に寸評

    ・先制されたシティのオーラのなさは異常。 ・ペップの契約延長はまことに結構だが、レスター戦といいスパーズ戦といい「さぁ、カウンターやりまっせ☆」みたいな面子のチームに当然のようにカウンターでボコられるのはどうなんだ。 ・リバポが野戦病院とはいえ、そしてまだ序盤とはいえ、優勝は現実的じゃないかもね。こうなった以上、タイトルレースはレスターを応援するしかねえな。それかヴィラ。 ・まだ確認してないが、きっとこの後ペップの限界との言葉があちこちで使われるだろう。ペップの限界。言いやすいもんね。思わず言いたくなるもん。ペップの限界。 ・書いたものの出来が良くないので、あとで加筆・修正していきたい。 結果…

  • PL#7 対リバプール戦 勝手に寸評

    雨がすごかったね。勝てなかった要因は、雨です。 その消毒意味ある? ビッグマッチの割に内容が薄いので写真多め。いつか写真貼るだけのギャラリーブログにしようかな。案外その方が見返したくなるかも。 雨の日に着る服ちゃうやろ 以下寸評。 エデルソン 決められてもおかしくないシーンもあったが、よく凌いでいたと思う。本当にスーパーな選手になったなぁと。PK止める気はしないけど。 ウォーカー うっかりさんなんだから、もう〜。 実はPK紛いのアフターチャージは今までにも割とあったのだが、倒した相手が大したことない選手(失礼)だったので、相手が筋肉量の違いで倒れたと思われていたのかもしれない。でもマネ相手だと…

  • CL#3 対オリンピアコス戦 勝手に寸評

    眠かった。本当に眠かった。しかも朝観て今記事を書いてるんで内容覚えてない… あと後半の開始20分くらい通信エラーで見逃してます。その間の出来事に触れられないのは許していただきたい。 以下寸評。 エデルソン そこはターンオーバーしないのね。してもしなくてもだが。あとピンクの衣装にそんなヒゲ生やしたらもう変態なんよ。 ウォーカー いつ見ても元気に走り回ってるなこの人。ちょっとだけ筋肉質の犬かと思った。 ストーンズ ストーンズまで計算が立つようになれば、エリガル君は厳しいですね。しかしラポルト、ディアス、アケ、ストーンズ、エリガル君のCBローテってお洒落すぎないか。いくらペップでもペップすぎやしない…

  • PL#6 対シェフィールドU戦 勝手に寸評

    ・DAZNのキーモーメント機能とかいうネタバレ機能にやられました。いつ試合が動いたのかもいつ試合が動かなかったのかも分かっちゃう恐ろしい機能ですね。オフに出来るの後から知ったよ。 ・ディフェンスで危ないシーンがなかったのは、相手の攻撃面の質があまり良くなかったというのが大きいように思う。数年前はそんなカワイイ相手ばっかりだった気がするが。いつの間にか全チーム強くなりすぎてんよ。昇格組ですら。 以下寸評。 エデルソン また当たり前のように1対1止めてたけど、普通にヒーローやでアンタ。 ウォーカー⚽️ でた!年イチのやつ!しかも古巣相手に。ゴール決めてちょっとしょんぼりしてたのも面白かった。いい奴…

  • CL#2 対マルセイユ戦 勝手に寸評

    時間が十分でないため簡潔に。後で足すかも。 結果:3-0 以下寸評。 エデルソン お暇ゲーム。 ウォーカー 筋肉を発動させるまでもなく。 ルベンディアス ばたつかないし、スムーズにボール繋げるし、ファンが望んでいたCB像を体現していると思います。あとはチームへの影響力と、知名度をどう上げるか。 ラポルト パスのズレが気になったが、まあ無難なパスだけじゃ務まらない役回りだからね。ディアスと一緒に世界一スマートでセクシーなCBコンビを目指してほしい。 ジンチェンコ 出来ないことはやらない。判断が早い。顔がちょっとキミッヒっぽい。良い選手よね。 ロドリ カンセロ、ラポルト、ディアス、ロドリ、トーレス…

  • PL#5 対ウェストハム戦 勝手に寸評

    ・今日もペップお水ごくごくの日でした。 ・過密日程で怪我人は多く、コンディションも整わない。試合になれば、プレミアのガチムチ共に攻める気も失せるようなブロックを敷かれ、スーパーゴールを決められる。そらペップも禿げるわ。 ・DAZNの調子が悪くて、試合時間の5分の1くらいは緑のモザイク画を見せられてました。 結果:1-1 以下寸評。 エデルソン またブラジル代表呼ばれたね。今度はアリソンもいるね。また出してもらえないのかね。そうなったら、エデルソン・ダシテモラエズですね。 さすがに無理があったね。あとどこが寸評やねん。 ウォーカー ウォーカーがサイドで仕掛けた時、スピードで絶対に相手を置き去りに…

  • CL#1 対ポルト戦 勝手に寸評

    ・シティが判定に恵まれた、というかポルトが判定に恵まれなさすぎたのが一番の勝因かも。ごめんね敵将。 ・全体的に小物感が漂っていてちょっと悲しくなった。中立で観てたら好かんだろな、と思いました。 ・勝った割に全体を通してやや批判的なのは朝早くて不機嫌だからです。子供かって。 ・次回以降はちゃんとした方法で観たいですね。何だかんだでノックアウトからはDAZNで観られると期待していますが。 結果:3-1 以下寸評。 エデルソン 特に何も。仕事も少なくミスもなく。 ウォーカー ただ強くて速かった。あと視野は広いけど届ける技術がない。あったらそれこそ化け物だけど。 ルベンディアス プレゼントパスで失点の…

  • PL#4 対アーセナル戦 勝手に寸評

    開幕4試合目にして早くも更新する気力が底をつきそうです。なので大したこと書いてません。まあいつものこと。 戦術マニアの方々にはたまらない一戦だったのではないでしょうか。こっちは夜中のしかも酔った状態で見せられて何がなんだかって感じでしたが。 結果:1-0 以下寸評。 エデルソン えぇー!?この選手がアリソン不在のセレソンで試合に出られなかったのかい!? ウォーカー ザ・カバーリングマンの称号を授けます。でも、"君のその類稀なる足の速さ(と筋肉)を、攻撃参加ではなくカバーリングだけに使ってくれ"っていうのはよくよく考えるとちょっと可哀想よね。いちファンとしては大賛成なんだけども。 ディアス 重心…

  • 代表戦を観ながら。

    カメルーン戦 ・アフリカ人の足が伸びる話をBGMに、カラフルな鳥たちが晴れた空のなかを飛んでいる映像を観る、そんな番組だった気がします。 ・2050年とかになっても、アフリカのチームと試合する時は"アフリカ人は想像以上にリーチがあるんですよねぇ〜"みたいな解説をするんだろうか。って考えるとちょっと面白い。いつまで想像を越えてくんねんっ!っていう。でもホントに想像を越えてくるんでしょうね。よくパス引っかかってたし。 ・ビブスを脱いだだけで騒がれる久保君は、下手な女優よりセクシーかもしれん。 ・重い展開だったのも無理もない。こっちは主力を軒並み温存してたからな。松木安太郎とか川平慈英とか。 ・森保…

カテゴリー一覧
商用