searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

psychothriller486さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Kindleサイコスリラー小説『個人面接』
ブログURL
http://psychothriller486.livedoor.blog/
ブログ紹介文
大学生の就活時期、とある大企業への面接が決まり早速主人公は向かう。しかし、待ち受けていた面接官は彼に予想もつかない不可解な質問を投げかける、次第にそれらの内容は狂気に満ちたものとなり…果てしない闇へ引きずり込むサイコスリラー。 
更新頻度(1年)

14回 / 76日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/07/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、psychothriller486さんの読者になりませんか?

ハンドル名
psychothriller486さん
ブログタイトル
Kindleサイコスリラー小説『個人面接』
更新頻度
14回 / 76日(平均1.3回/週)
読者になる
Kindleサイコスリラー小説『個人面接』

psychothriller486さんの新着記事

1件〜30件

  • 個人面接 前半

    サイコスリラー小説       「個人面接」 (Amazonランキング1位獲得(文学部門無料) Kindle会員様は無料で読み放題です。               あらすじ薬師寺純平は大学で心理学部の講師として勤めていた。彼は大学時代にその身に起こった凄惨な事件を

  • 個人面接 後半

      後半「まあ、社会人としてやっていくなかで、冗談のひとつも言えないとね」「そうですね。そうだと思います」「じゃあさっきの超能力者の話は冗談なんだね? この面接という場で冗談を言ったわけだね?」「……え?」「どうなの?」――くそ、何なんだこれは 圧迫があ

  • 個人面接①

    サイコスリラー小説       「個人面接」 (Amazonランキング1位獲得(文学部門無料) Kindle会員様は無料で読み放題です。               あらすじ薬師寺純平は大学で心理学部の講師として勤めていた。彼は大学時代にその身に起こった凄惨な事件を

  • 個人面接②

    ② とにかくあらゆる設問にどう答えるべきか徹底的に考え、念仏のように脳内で繰り返した。 自己紹介、志望動機、数ある生保の中でなぜ御社を選んだのか。いやそもそもなぜ保険業界なのか。その前に保険とは何か? 大数の法則? なんだそれは? 統計学か? そこまで掘

  • 個人面接③

    ③  受付の女性が入ってきた。時計を確認すると、すでに20分が経過していた。俺は慌てて携帯の電源を切ろうとした。「あの、すみません。実は先ほど体調不良だった学生の方が面接が受けられるということですので、お知らせに来ました。あとお一人分お待ち下さい。最後に

  • 個人面接④

     ④「ちなみに面接官の受ける学生の印象は、ほとんどがイメージと喋り方で決まるというのは、聞いたことがある?」「あ、はい。ございます」「そうか、君はどう思いますか?」「どうでしょうか、第一印象も重要だと思いますが」 彼がほくそ笑む。「そんな考えは捨てなさい

  • 個人面接⑤

    ⑤「だって相互扶助の観点から保険の仕事がしたいと思って、最も歴史のあるうちの会社を選んだわけだろう? さっき言ったじゃないか? そのお口で」「確かにそう言いましたが」「じゃあ君にとってうちを志望する理由はなくなったね」「そんなことはないです」「なぜだい?

  • 個人面接①

    サイコスリラー小説       「個人面接」 (Amazonランキング1位獲得(文学部門無料) Kindle会員様は無料で読み放題です。               あらすじ薬師寺純平は大学で心理学部の講師として勤めていた。彼は大学生時代にその身に起こった凄惨な事件

  • 個人面接②

    ② とにかくあらゆる設問にどう答えるべきか徹底的に考え、念仏のように脳内で繰り返した。 自己紹介、志望動機、数ある生保の中でなぜ御社を選んだのか。いやそもそもなぜ保険業界なのか。その前に保険とは何か? 大数の法則? なんだそれは? 統計学か? そこまで掘

  • 個人面接③

    ③  受付の女性が入ってきた。時計を確認すると、すでに20分が経過していた。俺は慌てて携帯の電源を切ろうとした。「あの、すみません。実は先ほど体調不良だった学生の方が面接が受けられるということですので、お知らせに来ました。あとお一人分お待ち下さい。最後に

  • 個人面接④

    ④「ちなみに面接官の受ける学生の印象は、ほとんどがイメージと喋り方で決まるというのは、聞いたことがある?」「あ、はい。ございます」「そうか、君はどう思いますか?」「どうでしょうか、第一印象も重要だと思いますが」 彼がほくそ笑む。「そんな考えは捨てなさい」

  • 個人面接⑤ 

    ⑤「だって相互扶助の観点から保険の仕事がしたいと思って、最も歴史のあるうちの会社を選んだわけだろう? さっき言ったじゃないか? そのお口で」「確かにそう言いましたが」「じゃあ君にとってうちを志望する理由はなくなったね」「そんなことはないです」「なぜだい?

  • 個人面接 

    サイコスリラー小説「個人面接(Amazonランキング1位獲得(文学部門無料))」 Kindle会員様は無料で読み放題です。               あらすじ薬師寺純平は大学で心理学部の講師として勤めていた。彼は大学生時代にその身に起こった凄惨な事件を心に秘め、仕

  • サイコスリラー小説 「個人面談」

     「個人面談」 ~前略 「どうぞ」 年配男性の声がした。 恐る恐るドアを開ける。ひんやりとしたドアノブの温度が掌の体温と相反する。男性が二名座っているのが確認できたが、とりあえずドアを閉めるために一度ドアの側に振り返り、音を立てないようにそっとそれを閉め

カテゴリー一覧
商用