searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

silversuterさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
silversuterのブログ
ブログURL
https://silversuter.muragon.com/
ブログ紹介文
かもん
更新頻度(1年)

11回 / 31日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2020/07/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、silversuterさんの読者になりませんか?

ハンドル名
silversuterさん
ブログタイトル
silversuterのブログ
更新頻度
11回 / 31日(平均2.5回/週)
読者になる
silversuterのブログ

silversuterさんの新着記事

1件〜30件

  • 家紋で遊ぶ(茗荷)

    家紋の中には想像したもの架空のものがありますが、大体は実物を意匠したものです。 そこで実物で実際に、家紋を作ってみました。夏が旬の茗荷で。 実物は図の様に、きちっとした線でという訳にはいきませんが、まあ遊びですから。 身近にある物で、なるべくお金をかけずに作って行きます。 ...

  • 家紋見て歩き

    お祭りに提灯は付き物です。形も色々ありますね。 電気の無い時代は懐中電灯替りで、時代劇によく出てきますね。 辻斬りが提灯をばっさりと切って、燃え上がる。中は蝋燭ですからね。 今はLED電球。切られても燃える事はありませんね。 さて、その提灯に描いてある家紋についてです。 「...

  • 家紋見て歩き

    お祭りはいいですね。楽しいですね。家紋が溢れています。そして人も溢れています。 しかし、今年は大きなお祭りも地域の町内会の盆踊りも、みんな中止ですね。 これは、去年の小江戸川越祭りで撮ったものです。 二つの町会の山車と、町会詰所の水引幕です。 山車、提灯、水引幕と、色々な趣...

  • 家紋四方山話

    ここに取り上げた家紋は、壱万種を超える中で希少な家紋です。 女紋、分家紋と明示されているのは、この2紋だけです。 黒田家。皆さんご存知の、大河ドラマにもなった黒田官兵衛の家系ですね。 黒田家でこの女紋が何時からどの様に、使われたのか。 私は郷土歴史家ではないので、詳細は解り...

  • 家紋四方山話

    上図に家紋を10種取り上げました。これは私が家紋に関わって40数年の経験から、 一般的によく見る家紋の陰紋を選びました。 なので、いわゆる家紋ベスト00ではありません。 学者と言われる方の本やネット等で、家紋ベスト00を調べても大同小異で、どれ が確かか解りません。それにベ...

  • 家紋四方山話

    著作権は50年が経過すると、権利が無くなります。 今ある家紋の殆んどは50年以上前に意匠されたもので、なかには 500年以上前の紋もありますね。ですのでその殆どの家紋は著作権は消滅 しています。しかし公的機関の紋章や歴史的に著名な家紋は、法的に問題 が無いかどうか調べてから...

  • 家紋四方山話

    現在ある家紋は10.000種以上で、正確な数は誰も解りません。 学会も日本標準もありませんし、数を調べてもあまり利はありませんからね。 なぜこんなに種類が多いのか。家紋の中でも多いのが植物系の紋です。 上図の柏紋。代表的な紋です。三つ柏が基本で、形は240種程あります。 丸...

  • 家紋見て歩き

    今日は市中ではなかなか見かけない、少数派の家紋を紹介します。 ☆瓶子。これは神棚へお神酒を入れてお供えする、白い徳利のような器の事です。  戦国時代劇などで、武将達が酒を酌み交わす場面によく出て来ますね。  それに飾りを着けて、意匠化したものです。 ☆亀甲。字のとうりに亀の...

  • 家紋ウォチング

    のれんの家紋で、どれも家紋の中では代表的な紋です。 白地ののれんには色付け紋、黒地ののれんには色抜き紋とおしゃれですね。 見て歩くのが楽しいです。 ☆片喰は誰でもが知っている、何処にでも咲いている、三つ葉のクローバーです。 繫殖力が旺盛なので、子孫繁栄を願って用いられる事が...

  • 家紋ウォチング

    白壁に鶴が綺麗に描かれていますね。 資料とは少し違うようですが、細かい事は気にしない。 学者ではありませんから、見て良ければそれで良いのです。 鶴と言っても多々ありまして、それぞれ微妙に違います。 一目見ただけでは、区別はつきません。 家に帰って資料を調べるのも、また楽しい...

  • 家紋ウォチング

    蔵に描いてある家紋です。白壁に映え綺麗に仕上がっています。 紋としては特に珍しくはありませんが、誇らしげに見えました。 柏の葉は冬でも落ちない。切れずに代を繫ぐと、縁起として武家旧家などで 多く使われています。 家紋について解らない事、知りたい事などありましたらお寄せ下さい...

カテゴリー一覧
商用