searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ことりクールさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ことりの今日イチ
ブログURL
https://yuzukoma.net/
ブログ紹介文
人類が滅びそうな勢いなので毎日ビクついています。
更新頻度(1年)

28回 / 38日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2020/07/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ことりクールさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ことりクールさん
ブログタイトル
ことりの今日イチ
更新頻度
28回 / 38日(平均5.2回/週)
読者になる
ことりの今日イチ

ことりクールさんの新着記事

1件〜30件

  • コロナを超える死者を出した感染症

    洗濯機から洗濯物を取り出すとホカホカになっていました・・・お湯なんて使っちゃいないのに。この暑さで水道管が熱せられて蛇口から出る時は生ぬるい。環境保全に積極的な政治家・企業を愛していこうと思う。「Go Toトラベル」割り引き分の還付手続き

  • 「特例措置」って教育実習だけなの?

    今日イチ、気になってるニュース新型コロナの影響で、大学のみならず様々な教育機関などで実習が十分にできていないと思う。学校現場での教育実習の受け入れがコロナ禍で難しくなっていることを受け、文部科学省は11日、今年度に限り、大学の授業などを教育

  • 今年の洗濯槽は一味違う!今そこにある危機

    長かった梅雨がやっと明けたので6月ぶりの洗濯槽の掃除をしました。洗濯槽の掃除は2ヶ月に一回。偶数月にすることにしているので昨夜、11時間の洗濯槽掃除コースをセットしたのですけどね、深夜、寝る前にチラっと覗いたら((((;゚Д゚))))ガク

  • 冷凍枝豆で「ずんだ餅」を作った

    東北のエメラルド「ずんだ餅」が、白玉粉と冷凍枝豆があればすぐ出来ちゃうのですよ。今朝もサクッと作りました。冷凍枝豆なら1年中買えるし、白玉粉はメーカーを問わないのなら普通にスーパーで買えるから常備しておけるのが魅力的。ちなみに、わたしが常備

  • ドイツメーカーのアイロンをやめた理由

    アイロンのスチームを使っている時、時々、ブハーって水が吹き出していました。自分が間違って温度を下げちゃったんだと思い込んでいたけれど原因はアイロンの接触不良による温度の低下でした。お気に入りのアイロンだったので超ショック。ドイツのメーカー・

  • 2017年9月-2 神社・お寺めぐり(富山県)(石川県)

    雄山神社3社を参拝したあとは街中にある一の宮をめぐってきました。富山県は雄山神社以外にも一の宮が3社あるのです。そのあと、隣の石川県の神社へ。富山県(わたしの生息地限定?)とは道路事情が違っていて元高速道路?にちょっと戸惑いました。

  • ポピドンヨード騒動だけじゃない

    ポピドンヨード騒動大阪府知事の会見直後からポピドンヨードが店頭やネットショップから消えるといういつもの現象が起こっています。エビデンスが十分ではないのに凄まじい騒動です。毎日1本使うものではないし、転売は犯罪ですし、もうしばらくしたら落ち着

  • 一般人向け感染症管理の資格があったらいいのに

    河野大臣に届いて欲しい、わたしのラブコール新型コロナ対策担当大臣が、木を見て森を見ずだと困る。森を見ているつもりだろうけど浅はか。ここまで新型コロナが拡大したら誰にでも感染症についての知識を学ぶ機会が与えられたらいいのにと思う。ざっくり言う

  • アラフィフ名作劇場「ヒカルの碁」

    イギリスでボランティア活動をしていた頃、超イケメンオーストリア男子と同居しておりました。(ホストファミリーの家でw)せっかくのイケメン男子でしたが、いつも話題が思いつかず、ホストファミリーが飼っていたハムスターを一緒に愛でることしかできませ

  • 水道代2倍の恐怖!今そこにある危機

    昨日、水道の検針をしてくれる人から「いつもより水の使用量が多いですけどなにか心当たりはありますか?」と、訊かれました。「心当たりはないですけど…どれくらい増えていますか?」「そうですね…だいたい倍ですね」なぬ?!倍ですと?!うちの地...

  • 漫画本(紙媒体)と新型コロナウイルス

    新型コロナウイルス感染症が拡大するなかで「GO TO トラベルキャンペーン」でもトラベらない人は多いと思われます。もし、自宅で過ごすなら「漫画の大人買い」なんて如何でしょう。わたしは「鬼滅の刃 1~21巻セット」を大人買いしました。全巻読む

  • どうしても読みたい本があるなら復刊させよう

     わたしは数カ月だけ本屋さんでパートをしたことがあります。本の在庫を確認して欲しいと言われて調べてみたらもう絶版や品切れになっていることがけっこうありました。仕方がないよね・・・絶版だもん、ごめんね。と思っていたのですけどなんと!手に入る可

  • 新型コロナの影響で売り切れていた薬

    わたしは頭痛持ちなので鎮痛薬を常備しているのですが、「新型コロナが拡大している間、避けた方がいい薬」についてのニュースをみてからいつもの効果抜群の頭痛薬ではなくソフトな効き目のアセトアミノフェン製剤を内服しています。このニュースが出た後は、

  • トイレットペーパー格差?

    娘が小学生だった頃、「うちって貧乏なの?」いきなり聞かれたことがありました。「お金持ちではないけど、貧乏ってわけでもないと思うよ?」そんな風に答えたのだけど、よくよく聞いてみたらクラスメートの女の子から...

  • 2017年9月-1 神社・お寺めぐり(富山県)

    わたしの出身地である富山県。富山県には一ノ宮が多いのですが、その一ノ宮のひとつ、立山(雄山)の山頂に鎮座する雄山神社を参拝しました。雄山神社は峰本社(みねほんしゃ)、中宮祈願殿(ちゅうぐうきがんでん)、前立社壇(まえだてしゃだん)の三社で雄

  • AKIRA アキラ

    表現が生々しくて、当時はちゃんと観れませんでしたが、大人になった今でも、やはり生々しい・・・超能力者をめぐる様々な立場の人々の画策を描いた内容で、制作当時は近未来、現時点で現在進行形の世界を描いています。AKIRA 4Kリマスターセットサラ

  • 劇場版 はいからさんが通る

    わたしは料理がすごく嫌いです。キッチン自体が嫌いなのです。キッチンに立つと、どうしても「やらされてる」感覚にイライラしてしまう。それでも毎日キッチンに立たなきゃいけない。しかし!そんなイライラを誤魔化すことに成功しました。竹串2本を...

  • 2017年7月~8月 神社・お寺めぐり

    千葉から飛び出して一宮巡りを始めました。神社って山間に鎮座していたり、人里から離れていたりするので車で行くしかない場合もあるけれど、大きめの車では厳しい場所もあるし悩ましい。

  • 襟汚れの落ち具合は愛情の大きさに比例する?

    週に5回、夫のワイシャツを洗濯する生活がかれこれ10年以上続いています。洗濯機に放り込むだけなら楽なんだけどそれだと襟と袖の汚れは落ちんのです。小さい洗濯板を使って石けんでゴシゴシしていた時期もありましたが、怠惰な主婦には荷が重すぎました。

  • 「宇宙はもはや戦闘領域」と言われても

    朝から驚きのニュースをみつけてしまった。昨年12月に創設された米宇宙軍トップのジョン・レイモンド宇宙作戦部長が朝日新聞のインタビューに応じ、「宇宙はもはや平和的空間ではなく、戦闘領域になった」との認識を示した。2020年5月に防衛大臣直轄部

  • 今一番税金を投入して欲しい業種

    「Go To トラベルキャンペーン」より医療従事者への援助がどう考えても先です。感染した全ての人が行く場所が病院ですよ?そこが充実しない限り、何を進めても空回りになるのですが。医療従事者の善意に頼り過ぎ。日本の政治家ってこんなに無能でしたっ

  • 親が救急車で運ばれたけど

    結局、大したことなかったのだけどね。数時間前に地方に住んでいる親が救急車で運ばれたって連絡がきました。すぐ行かなきゃと思いましたが、首都圏に住んでいるわたしが行ってもいいのだろうかと迷いました。無症状の感染者だったらどうしようかと。親の近く

  • 2017年5月-① 神社・お寺めぐり

    夫と鎌倉を散策していたときに偶然知った御朱印帳の存在。これを手に入れたおかげで散策をすることに喜びを見出しました。

  • 「日出処の天子」

    本棚の片付けが進まない。「日出処の天子」を手に取ってしまったからですよ。「日出処の天子」はわたしが中学生の時に購読していた「LaLa」で連載していました。当時の目的は「エイリアン通り」だったけれど、大人になってから、記憶の隅にある不思議な本

  • 新型コロナでもO型が最強かい!

    新型コロナウイルス感染症で重症化する人、しない人がいることを血液型との関係性から分析した論文をニュースでいくつか見たことがありますが、今回はゲノム解析によって血液型との関係性をみつけたようです。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を

  • 身の丈に合わない小麦粉

    うちの近所だけかもしれませんが、スーパーから小麦粉が消えた時期があったのです。料理上手じゃないわたしにとって小麦粉はそんなに重要ではないのですが、「みんなが買ってるなら、わたしも買わねば!」と、日本人的思考で小麦粉を求めて歩き回ったのです。

  • 「在庫わずか」の罠

    ネットショップで「在庫わずか」をみたら、必要もないのに買ってしまう自分が嫌。何者かに踊らされてるのが分かっているのに、ついポチってしまう。「在庫わずか」に焦ってポチリとするけれど、気付いたらまたすぐに「在庫あり」になっていたりする。「在庫わ

  • 隣りのシバンムシ (死番虫)

    家の中で体長2~3ミリほどの茶色い虫(甲虫)を見つけたらシバンムシかもしれない。

カテゴリー一覧
商用
読者になる