searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

makoseさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ヤマトヌマエビ繁殖のあれこれ
ブログURL
https://makose.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
ヤマトヌマエビの繁殖を中心に、アクアリウム体験を書いています
更新頻度(1年)

57回 / 110日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2020/07/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、makoseさんの読者になりませんか?

ハンドル名
makoseさん
ブログタイトル
ヤマトヌマエビ繁殖のあれこれ
更新頻度
57回 / 110日(平均3.6回/週)
読者になる
ヤマトヌマエビ繁殖のあれこれ

makoseさんの新着記事

1件〜30件

  • ハナビ薬浴4日目

    患部が白くなくなりました 隔離当初は1mmくらいの白い点or綿のようなものが右腹部についていました。 薬浴日数が経つにつれて徐々にその白いものが取れていき、現在はほとんど何もない状態になっています。 付着物がなくなると、体表が傷ついていたことが分かりました。 頻繁に追いかけっこをしているので設置物に体をぶつけたのかもしれません。 その外傷に水カビがついた感じかと。 薬浴3日目の様子 薬浴4日目の様子 週末まで様子見してから水槽に戻そうと思います 付着物も取れ、食欲も旺盛なので、薬浴生活が長引くとストレスになりそうです。 このまま変化なければ週末には水合わせをして元の水槽に戻ってもらおうと思いま…

  • またハナビが白点病

    また出てしまいました 日曜日に「最近順調です」と投稿したミクロラスボラsp.ハナビですが・・・、 なんとその夜に白点病らしき付着物をつけている1匹を発見しました。 落ち着いたと思ったのですが、なかなか収束してくれませんね。 体の中央に白い付着物あり。白点病かも知れないハナビ グリーンFクリアで薬浴 幸いにも今回発見した1匹は元気な様子。これまではフラフラになっているのを発見して対処しても間に合わなかったので、早めに隔離して薬浴することに。 使用するのはグリーンFクリアです。 ◇ニチドウ 鑑賞魚用治療薬 グリーンFクリアー 60mL価格: 844 円楽天で詳細を見る 水槽に薬剤を入れるか迷いまし…

  • ミクロラスボラsp.ハナビ お迎え3週目

    大変だったお迎え1週目 9月最終週にお迎えしたミクロラスボラsp.ハナビ。 ずっと飼ってみたかったお魚でしたが、お迎え初週に6匹中3匹が☆になってしまい、導入の難しさを感じました。 原因を特定できていませんが、1匹目は白点病よりも大きな瘤が原因?、2匹目・3匹目は水カビ病かコショウ病かなと思っています。 薬浴もしましたが、弱ったのを確認してからでは手遅れだったようです。 冷静に考えると、お店の飼育水に(たぶん)グリーンFゴールドが入っていたので、購入時にお店の人からもっと情報を聞いておき、水槽導入前に状況に応じて対処をした方がよかったのかも知れません。 これは今後への反省です。 3匹は健康です…

  • ブセファランドラの活着

    購入した水草はメモに記録しています 2020年から様々な水草を購入するようになりました。 それまでは、アナカリスなどのいわゆる金魚草しか育てたことが無かったのですが、初心者向けの水草と言われるものから徐々に手を出し始めました。 そしてお店で複数種を購入して帰宅すると、どれがどれだか分からなくなることも(ウィステリアとかウォータースプライトとか・・・) そんなこんなで、水草を購入した際には携帯のメモ帳に記録しています。 ・購入日 ・品種名 ・株数 ・状態 ・値段 みたいな感じです。 ブセファランドラsp.Freya そんなメモ帳の中で3月29日にフリマアプリで購入し、状態△となっていたのがブセフ…

  • ヤマトヌマエビ孵化6ヵ月目

    孵化6ヵ月目の様子 ゾエアから育成したヤマトヌマエビが6ヵ月目を迎えました。 ↓繁殖初期のミクロな世界(ブログも始めたばかりの頃です) makose.hatenablog.jp 最近の体長は最大2.5~3cm程度に成長しています。 体色は飼育環境によって透明~黒っぽいものまで様々。 我が家は黒色の砂利で管理しているため、黒色がかった個体が多いのだと思います。 先月水質悪化した際の、隠れたり・動作停止する様子は完全に解消されました。 毎日水槽全面に広がって活発にツマツマしています。 サイズは個体差が大きくなってきました 3か月前から過密飼育を避けるために複数水槽で育てています。 30cmキューブ…

  • 最近買った水槽用品

    エヴァリスきっちり計れる水温計 我が家には3台水槽があるのに水温計は2台にしか付けていませんでした。 お魚を入れていなかった水槽があったので、アバウトな水温管理でよいかな、ということで買っていなかったのです。 最近3台目にもお魚も入れましたし、いずれ必要になるので水温計も追加しました。 買ったのはエヴァリスきっちり計れる水温計です。 この商品は精度が±0.5℃と信頼度が抜群に高いです。(なので既に1つ使用しています) ちなみに今回100均の水温計と付け替えて設置をしたところ ・100均の水温計 →25.5℃ ・きっちり計れる水温計 →27℃ という結果でした。まぁまぁ違いますね。 個人的には、…

  • 30cmキューブ水槽 5ヵ月目の様子

    順調です 6月に立ち上げた30cmキューブ水槽。 8月の水温上昇や、9月のフィルタ掃除で一時不調に陥りましたが、最近はまた安定してきました。 水草は好調 モスやミクロソリウムが繁殖してもっさり感が増しています。 オーストラリアンクローバーも半月に1度トリミングしています。 毎日昼頃にはオークロとエキノドルステネルスから気泡が出ていて絶好調。 ただブセファランドラだけは、どうしても葉が溶けるので隣のハナビ水槽で療養することにしました。 お魚も元気 8月に迎えたカージナルテトラは皆元気です。 餌をたくさん食べて丸々としています。 安定のオトシンネグロ 先日お迎えした2匹はしばらく姿を隠していて心配…

  • エキノドルステネルスの植栽3ヵ月

    成長が加速 久しぶりの水草レポートです。 今日は、エキノドルステネルスのその後です。 植栽1ヶ月目には、はじめてのランナー発生に感激していました。 makose.hatenablog.jp 更に2ヶ月が経過し、新株からもランナーが発生し乗算的に株が増えています。 もう30cmキューブ水槽をランナーが1周している状況です。 以前は「後景のポイントとして育てます」とか言っていましたが、低床を埋め尽くす勢いです。 左:1カ月目 右:3ヵ月目 色々もっさりしてきました・・・ 金魚水槽で育成断念した時との違い 以前、金魚水槽でエキノドルステネルスを育てようとして失敗した過去があります。 今回は植栽から1…

  • 大反省と大苦戦

    大反省 昨晩レモンコメットの口にオトシンが入ってしまい2匹とも☆になってしまいました。 これまで平然と金魚水槽にオトシンクルスを入れていると書いてきましたが、これは絶対にやってはダメな飼育方法です。 二度と金魚と他のお魚を混泳させることはしません。 コメットの体長4cm、オトシン3㎝で口に入ることはないだろうとの甘い考えが招いたことです。 サイズに関係なく和金の口は見た目よりずっと大きく開きます。 タイミングが合えば和金が3cmだろうが、きっと口に入ってしまいます。 今回、発見した際にすぐに救出を試みましたが、対応の余地がありませんでした。 とても元気に過ごしていた2匹には本当に申し訳ないこと…

  • 金魚水槽の餌やり

    金魚水槽の餌付けは大変 60cm金魚水槽にはヤマトヌマエビがいます。 金魚水槽の苔取り要員として昨年水槽を立ち上げた当初にお迎えしたのでした。 金魚2匹は体長4cm程度でヤマトを食べてしまうようなサイズではないのですが、彼らはエサに対する貪欲さが違います。 ヤマト向けにと、普通にエサを入れようものなら即座に横取りされてしまいます。 なので約10ヶ月間ちゃんと餌を与えられていない状況が続いています。 プラカップを使った餌やり方法 プラカップにエサを入れて、金魚が入れないような水槽の隙間に設置をする作戦。 結果はちょっと目を離した隙にカップの位置が変わり、エサが奪われる始末。 ちなみにこれを吸盤で…

  • ヒーターを新調しました

    涼しくなりました 東京に住んでいますが、最高気温が20度近い日が増えてきました。 我が家の水槽の水温も25度前後でちょうどよい感じです。 とはいえ、もう10月なので、そろそろ寒さ対策の準備が必要です。 ヒーターを新調 最近色々買ってます。 今まで熱帯魚を飼っていなかったので、18℃や22℃設定のヒーターは持っていたのですが、カージナルテトラを迎えた30cm水槽には26℃に調整できるヒーターが必要です。 ということでアマゾンでポチッと購入しました。 温度調節型を使用していましたが、今回は固定型を選択 金魚を飼っている60cm水槽では「セーフカバーヒートナビ」というヒーターとサーモスタッド(温度調…

  • バックスクリーンを貼ってみました

    初めてバックスクリーンを購入 これまで汚い配線が見えるアクリル水槽の写真を恥ずかしくもなく載せておりました。 その改善のために黒のバックスクリーンを貼ることにします。 ・・・本当の目的は、お迎えしたミクロラスボラsp.ハナビの色飛びを防ぐためです。 というのもアクリル水槽は全体的に白色の環境なのです。 お魚は保護色として水槽内の環境に合わせて体色を変化させるそうなので、できるだけ水槽内を暗くした方が、はっきりした体色になります。 ハナビを入れたアクリル水槽は、白い砂利を引いています。 この砂利は3年間熟成させたものなので、入れ替えてしまうのは勿体ないなぁと。 そこで思いついたのがバックスクリー…

  • 不調や病気のその後

    稚エビ&テトラ水槽は完全回復 2週間前に亜硝酸塩が検出されて稚エビが不調に陥ったキューブ水槽。 この時は稚エビ軍団が動かなくなり、隅っこに固まって出てこなくなりました。 現在の稚エビは低床に広がって活動を再開しており、完全回復です。 ↓低床でツマツマする稚エビたち。見えづらいですが沢山います。 飼育後はじめての飛び出し事故(4匹も)が発生し、 一時はどうなるかと思いましたが、平穏を取り戻しています。 亜硝酸塩に早めに気付いて水換えできたのが不幸中の幸いでした。 ミクロラスボラsp.ハナビの病気個体 前回ご紹介した不調の1個体ですが、残念ながら昨日☆になってしまいました。 makose.hate…

  • ミクロラスボラsp.ハナビをお迎え

    ミクロラスボラsp.ハナビの入荷情報を発見 8月に熱帯魚のお迎えを検討した際にミクロラスボラsp.ハナビに目をつけていました。 ですが、当時行く先々のショップに在庫がなく断念していました。 makose.hatenablog.jp ところが最近、隣町のショップのハナビ入荷情報を偶然発見。 そこで先週は、来るべき週末に向けてお魚の入っていない30cmアクリル水槽の準備を整えていました。 雨の週末、自転車を走らせお迎えに この週末は生憎の雨で、子どもの運動会も延期に。 そんな午後にカッパを着て隣町まで自転車を走らせるという気合の入りっぷりです。 お店に到着すると、いました。それも沢山。 ただ入荷し…

  • ブセファランドラsp.Phantom/Kedagang red

    クーポンにつられて・・・ またフリマアプリでブセファランドラを2品購入しました。 30cmアクリル水槽には無造作に陰性水草を入れているので、そこに仲間入りです。 ブセファランドラsp.Phantom こちらは初めて購入する品種。 ブセファランドラの中でも小型で群生しています。 葉はコイン型でウェーブは弱いタイプのよう。 新葉は少し茶色がかっています。 ラメは多くありませんでしたが、マットな感じがカッコいいです。 水中の様子。分かりにくいですが中央にあります。 水中では葉色が明るく見えます。 ブセファランドラsp.Kedagang red 茎の部分が赤いのでredとのこと。 ウェーブがかかった葉…

  • 電源タイマーを新調しました

    半年前からタイマーを使っています CO2レギュレーターを導入した頃から電源タイマーを使っています。 照明とCO2添加を同時にon/offできるのでとても重宝します。 最初に購入したのがこちら リーベックス(Revex) コンセント タイマー スイッチ式 24時間 プログラムタイマー PT25 メディア: ホーム&キッチン 7月頃から指定通り動かなくなり・・・ この商品結構安く購入したのですが、我が家では購入半年で誤差が大きくなり都度手動で調整し直すということを繰り返していました。 誤差というのが、たいていタイマーが途中で止まってしまい、onもoffもされないという症状です。 留守の間に照明やC…

  • ウィーピングモスの植栽3ヶ月

    丁寧な扱いが必要 8月の水温上昇により弱っていたウィーピングモスですが、やや調子を戻してきました。 ところが、オークロの古い葉を取り除こうとハサミを使った際に、盛大にぶつかってしまいまして、水槽前面の箇所が大きく脱落してしまいました。 中央部の枝のウィーピングモスが脱落 他の活着する水草であれば、少しぶつかったくらいでは動かないと思います。 ウィーピングモスは、強く活着が進むようではなく、植栽当初に巻いたテグスによって固定されているようです。 そんな特性を考えると、本当は清掃する際に干渉しない場所に巻くべきだったなぁ、と今更思っているところです。 沢山落ちるのでウィーピングモス玉を作成 毎朝砂…

  • 稚エビたちが回復してきました

    体調を戻してきました 前週末の水換えをきっかけに体調不良に陥ったヤマトヌマエビの稚エビたち。 1週間経ちようやく普段の活動に戻ってきました。 水槽前面の流木上でツマツマ 前景エキノドルステネルスの合間でツマツマ まだ2割くらいの個体は水槽後部のフィルタ配管の近くでたむろしていますが、多くの個体がいつもの生活に戻ってきました。 右往左往した1週間 で結局何だったの?ということで振り返ります。 不調の原因に確証がないため1週間の事実だけを振り返ります。 日:水換えと同時に外部フィルタ内のウールマットと化学ろ材を交換 月:稚エビ軍団が固まり動かなくなる。掃除によるPHショックが原因と解釈 火:状況変…

  • 南米ウィローモス

    偶然やってきた南米ウィローモス 流木に活着したミクロソリウムから南米ウィローモスが育ってきました。 これは意図して植栽したものではなく、もともとミクロソリウムに付いていたのでしょう。 水槽立ち上げ2ヶ月くらい経った頃からかなり勢力を広げてきています。 三角形の葉が綺麗で、雰囲気的には結構バランスも取れていて気に入っています。 流木の間から三角形の葉が展開 溶岩石に活着させたものは取り出せなくなりました 1ヶ月以上前に一部を細かく切って溶岩石に巻いてみました。 以前、ウィローモスとしてご紹介していましたが南米ウィローモス の誤りでした。 この溶岩石を水槽下部に沈めています。最近は葉にボリュームが…

  • ヤマトヌマエビに異変 その後2

    少し元気を取り戻してきたようです ヤマトヌマエビ稚エビの異変から5日経過しました。 水曜日に亜硝酸塩が高い数値で検出されたため、普段は週1換水のところを今週は水・金曜日にも2割程度の水量を換水しました。 連日続いていた飛び出しが金曜日は起こらず、エビの活動もやや活発になってきています。 水質の状況 数値が極端なので信憑性がアレですが亜硝酸塩は下がってきているようです。 水替えをしていての数値なので、当分は再び上昇しないかケアが必要です。 水流とエアレーションも見直し 底面フィルタを使っているので、嫌気層とは無縁かと思っていましたが、水流が停滞気味で気になっています。 というのも、後景のロタラが…

  • 孵化5カ月目のヤマトヌマエビに異変 その後1

    不調が続いています 週末に掃除をして以降、体調を崩しているヤマトヌマエビの稚エビたち。 水曜朝も水槽の隅でじっとしている個体が多数で改善が見られず。 体長が大きめの個体だけが普段通りに過ごしている状況です。 飛び出し事故が発生 そして、水曜夕方に水槽のある玄関に3匹飛び出して☆になってしまいました。 ヤマトヌマエビを飼って1年以上経ちますが、飛び出しは初めてです。 そして、このことで今まではPHショックが原因の不調と思っていましたが、現在進行形で水槽に何か起きているのではと疑念が。 水質を検査すると亜硝酸塩が検出 ここのところ毎日水質を測っています。 月・火曜日は特に異常なく。 水曜日に計測し…

  • 孵化5カ月目のヤマトヌマエビに異変

    孵化5カ月目を迎えたヤマトヌマエビの稚エビ 体長は最大2.5cm程度に育ち、カージナルテトラやオトシンネグロと同じくらいの大きさになっています。 30cmキューブ水槽内で過密になってきたため、一部他の水槽に移ってもらったりしていますが、それぞれ順調に育っています。 ・・・これは先週までの話です。 孵化5カ月目のヤマトヌマエビ稚エビ 30cmキューブ水槽の稚エビの様子がおかしい 今週に入り次のような状態です。 ・いつもエビ団子になるエサに集まってこない ・水槽内の見える範囲に数匹しか姿を現さない ・探すと水槽の隅や木陰に密集してじっとしている ・密集しているうち約半数が手を動かしていない 明らか…

  • ゴールデンアップルスネールの思い出

    我が家の苔取り生体 今、我が家の水槽では石巻貝が苔取りのレギュラーメンバーです。 脱走してみたり、 makose.hatenablog.jp 最近は黒髭苔が背中についていたり、 それでも抜群の安定感で長らく水槽を守ってくれています。 今回は、そんな石巻貝を見ていて思い出した話を。 以前あった貝選びの試行錯誤 今でこそ石巻貝に落ち着いていますが、以前は紆余曲折ありました。 当時は小赤を飼っていた30cm水槽がよく苔で覆われていました。 そこで都内のアクアショップで次のような質問をしました。 ・金魚水槽に茶ゴケが発生している ・金魚と一緒に飼えて苔を食べてくれる貝を教えて欲しい 今思えば、金魚も小…

  • 金魚の浮上性エサ

    食事のスピードが違いすぎる2匹 今回もエサの話です。毎日2匹の金魚にエサをあげています。 1回6粒くらいのエサをあげるのに3〜4分かかっています。 なぜかというと、1匹のレモンコメットはエサ採りが極端に下手で、もう1匹の朱文金は丸呑みしてしまうのです。 なので、適当にエサをあげてしまうとレモンコメットに餌が行き届かないのです。 浮上性のエサを与えています エサはキョーリンの咲ひかりを使っています。 色揚げ効果のあるスピルリナなどの成分と、ひかり菌が魚の腸内に住みついて消化を助けてくれるそう。 金魚のお迎え当初から与えていて食いつきはとても良いです。 沈下性だと水が汚れそうと考え浮上性のものにし…

  • カージナルテトラが太ってきた

    最近ちょっと太った? お迎え1カ月のカージナルテトラですが、当初より横に大きくなった気が。 テトラに限らず、お魚のエサは軽めにあげるようにしています。 ですが、夜間エビに与えているエサを食べているのかも知れません。 左:お迎え時、右:最近の様子 みんな恰幅よくなってる・・・ 上からも見てみます やっぱりおなか回りはふっくらしてますね。 2種類のエサをあげています カージナルテトラを購入したアクアショップではテトラネオンを与えていたということで同じものを買いました。 加えて複数種類のエサをあげた方が食欲を維持しやすい、と聞きメダカのエサをすりつぶして与えています。 それぞれ1日1回1分かからず食…

  • CO2添加をやめた水草の様子

    CO2添加をやめたらどうなったのか CO2添加を3ヶ月前に中止した60cm水槽の水草レポートです。 綺麗な水草は今回ご紹介できませんので悪しからずです。 (なお、金魚水槽なので、ある程度金魚が水草を食べている前提となります。) 水草ラインナップ いずれもおよそ8カ月前に植栽した水草たち ・アマゾンソード ・ウォーターバコパ ・ミクロソリウム トライデントリーフ ・ハイグロフィラ ポリスペルマ ・アヌビアスナナ・プチ ・セイロンロタラ ・ピグミーチェーンサジタリア(前回紹介) CO2添加中止後の様子 写真はCO2添加中止後の現在の様子です。 ・アマゾンソード 入門種とのことで購入。 我が家では植…

  • ピグミーチェーンサジタリア

    CO2添加を中止した60cm水槽 金魚が泳いでいる60cm水槽では3カ月前にCO2添加をやめました。 それまでは金魚と水草育成を両立させようと若干無理をしていたのです。 CO2添加して育てた水草が、片っ端から金魚のおやつになっていたりしました・・・ なので、ヤマトヌマエビのゾエア育成をきっかけに立ち上げた別水槽で水草は育成することにし、そちらにCO2添加することに。 60cm水槽の様子 各水草の成長は鈍化しています この60cm水槽にはCO2無しでも育つと言われる水草を植えていますが、添加中止から明らかに成長スピードは鈍化しています。 (各水草にどのような成長の変化があったかは、また別記事で書…

  • オーストラリアンクローバーをフリマアプリで出品してみました

    植栽3カ月で伸び放題に オーストラリアンクローバーの話です。 植栽1カ月時点(写真左)から2カ月経過しました(写真右) 特に冷却ファンで水温26度近辺に調整した頃から成長著しく、他の水草を飲み込み始めています。そろそろトリミングが必要です。 毎日気泡もバンバン。 フリマアプリで初めて水草を出品・・・ これだけ絶好調なのでトリミングして捨ててしまうのはもったいない。 ということで、恐る恐る出品することにしました。 (もともとこのオークロはフリマアプリで購入したのでした。) 夜な夜な写真を登録し説明文を書いて出品します。 そして数日経過したある日携帯を見ると・・・ 購入連絡が!ありがとうございます…

  • GEXサイレントフローデュアル

    GEXサイレントフローデュアル 60cm水槽はGEXのグラステリアを、フィルタは付属していたサイレントフローデュアルを使ってます。 このフィルタ、良い点が多いのですが、掃除の際に悩みがあります。 使用レビュー <良いところ> ・音が非常に静か。ほとんど作動音聞こえない ・排水位置調節が可能。水中排水にすればCO2ロスが少ない ・ろ材スペースがそれなりにあり、カスタム可能 <困ったところ> ・水槽内スペースをとる。慣れると気にならない ・ウールマット交換時に汚れが水槽内に舞う ・フィルタごと外に出しての清掃は重労働 週末掃除でウールマット交換をしました 上記で「困った点」として挙げた掃除を週末に…

  • カージナルテトラお迎え1ヵ月

    馴染んでいます 8月1日にお迎えしたカージナルテトラはのびのび過ごしています。 一時水温が30度まで上昇するトラブルもありましたが乗り切ってくれました。 モスのトンネルをくぐったり しばらく見ていると前面に出てきて泳いでいます 夜には体色が薄くなります 夜に水槽内を除くと5匹とも色の抜けた状態でじっとしています。 どこか調子でも悪いのかと心配しましたが、調べるとどうやら夜の休んでいる時間は体色が薄くなるのが普通のようです。 そういえばオトシンネグロなんかも夜に見ると昼間より白っぽいことがありますね。 癒し効果抜群 お家時間が長く、とても暑い8月でした。 そんな中、綺麗な青・赤のコントラストで泳…

カテゴリー一覧
商用