searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

清水建築工房一級建築士事務所さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

無垢の木と自然素材の土壁+漆喰でつくる「時ノ寿木組みの家」=「心地よい木組み家」を提案しています。 以下が「時ノ寿木組みの家」のつくり方です 1)環境負荷が小さい構法・素材でつくります。 2)安全で長寿命な家づくりです。 3)古民家の知恵に学んだ家づくりです。 4)つくり手に愛がある家づくりです。 5)現代版「結」でつくります。 6)美しい地域の風景をつくります。

ブログタイトル
土壁・木組みの家をつくろう
ブログURL
https://shimizu-arc.jp
ブログ紹介文
「本物の木の家」と「熟練の手仕事」大工と左官とでつくる「土壁と木組みの家」、清新な空気と健康な住まいを提案
ブログ村参加
2020/07/03
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、清水建築工房一級建築士事務所さんをフォローしませんか?

ハンドル名
清水建築工房一級建築士事務所さん
ブログタイトル
土壁・木組みの家をつくろう
フォロー
土壁・木組みの家をつくろう

清水建築工房一級建築士事務所さんの新着記事

1件〜30件

  • Q&A6.では「渡り腮構法」の特徴を教えてください。  

    一片飛び来れば 一片の寒 (*1)季節は小雪、しだいに冬が深まりつつある。札幌では19日に初雪が降ったようだ。ここ遠州でも、今日は冬の訪れを告げるは木枯らしがヒューヒューと吹いている。ヨシコ”「木枯らし」は「凩」とも書くけど、「凩」は「木嵐」(*2)が語源ですって!”クニオ”「凩」より「木枯らし」の方が、冷たい北風のイメージがするんだけど。 ・*・:≡( ε:)  木の派を吹き飛ばす北風って感じ”ヨシコ”そうね  「木枯らし」から、幹

  • Q&A 5. 本当の強さって何? を考えさせた「渡り腮構法」 その2  

    立冬も過ぎ、世ははや暮秋、とある事務所でヨシコさんがクニオの背後に忍び寄り、クニオの背に何やら声をかけていますね ……… 早速聞き耳を立ててみましょうヨシコ”「こちらむけ 我もさびしき 秋の暮れ」” *4)なるほど ……… ヨシコさんはクニオに俳句を使って、こちらを向いてと呼びかけているところでしたね。クニオ振り向く。クニオ”ああー ヨシコさん居たの? 今晩は!”ヨシコ”ああー ヨシコさん居たのじゃないわよ  プン(#`3´

  • 「能」って面白い 「卒塔婆小町」

    観世流宗家である観世清和(能楽観世流二十六世宗家)、1日で6曲の能を舞う「独演翁付キ五番能」に挑み、その様子が昨夜放送されました。何やら興奮冷めやらぬ様子のヨシコさん、ちょっとお話を伺ってみましょうヨシコ”6月の「独演翁付キ五番能」は、観世流宗家による正式な形での五番能の上演として注目されていたわね”クニオ”ええ、宗家も「マラソンに挑むようなもの、私だけでなくお客様も大変でしたね……まだ6曲できそうだ」と感想を述べていましたよ”ヨシコ”齢62

  • Q&A4. 本当の強さって何? を考えさせた「渡り腮構法」

    にほんブログ村クニオ”手弱女って知ってる?”ヨシコ”もちろん知ってます、「たおやめ」て読むのよね……「手弱女」って綴るから弱々しいと感じるけど、実は「優しくしなやかな女性」のことです”クニオ”そうですね  もともとは「たわやめ」と言って「たわやかな女性」という意味だったそうです、そしてこの「たわやか」は、しなやかな体つきとかしなやかなさまといった意味だった”ヨシコ”今で言えば  ICHIROUみたいなかな?  女性じゃないけど”クニオ”確かにそんなイメージですね 「

  • Q&A3. 「時ノ寿木組みの家」の「木組み」とは?

    にほんブログ村ヨシコ”次の質問です…「木組み」という言葉が再三で出てきますがどんな意味ですかという問いです”クニオ”「木組み」ね  (・x・ ) 。oO (考え中…) ””おっと!その前に、ヨシコさん、報徳の教えを学んでいるんだってね (;´Д`)スッ、スバラスィ  ”ヨシコ”はい、報徳の教えの普及に努めている(公)大日本報徳社は地元掛川市にあるのよ!”クニオ”どんな学びがあったの?”ヨシコ”そうねー (・x・ ) 。oO (考え中…)  好きな教えは「そ

  • Q&A2. 「時ノ寿木組みの家」ってどんな「木の家」ですか?

    にほんブログ村ヨシコ「こんにちは“クニオさん” 馬肥ゆる秋ね!」クニオ「馬肥ゆる秋か  “うんうん”   この時期は季節の「うつろひ」を実感します」ヨシコ「“世の中の優けく辛けく咲く花も時にうつろふうつせみも常なくありける 大伴家持”(*1) うつろひは無常感も伴うわね」クニオ「古代や中世の日本の感覚では「時」って時刻に非づして、時の移行とか時の幅を示しているよね」ヨシコ「”時”そのものが伸び縮みする感覚?」クニオ「うーん 伸び縮みし、さらに持ち運べる感覚  生々流

  •   Q&A1. なぜ”木の家”が良いのですか?      

    ヨシコ”ヽ(*'-'*)オヒサ♪ 「くにおさん」もう秋ね!   秋の夜長をどう過ごしてます?”クニオ”そうだなー、秋の日暮れは釣瓶落としだからね、長い夜は読書に耽ります!”ヨシコ”読書?  最近スマホに溺れていたから読書はいいかも、目の疲労も取れるかな?”クニオ”スマホより疲労の蓄積はないかも、でもやはり、リラックスできる環境が大事じゃないかな”ヨシコ”そうよね、五感がリラックスでき、優しく包み

  • 和室リニューアル

    RC造に設えられた和室のリニューアル RC造に設えられた和室のリニューアル ●建設地 掛川市掛川地内                 35年、RC造の住宅の少々くたびれた和室の再生、躯体はRCなので融通が利かない、既存の設計の意図を翻意して、少々上品に、すべての素材を本物(産業廃棄物にならない) て設えて再生。「家」で成人式、結婚式、年忌法要等が行われていた時代、座敷はそれら「ハレ」や「ケ」のための重要な接客空

  •  暑さはどこにある      

    ヨシコ”残念! ε-(o´_`o)ハァ・・   中秋の名月を拝めなかったわ”クニオ”8年ぶりの満月だっただけにね、来年と再来年も満月らしいよ”ヨシコ”十六夜*1)もダメみたいよ、来年に期待します”‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥クニオ”では、今日のお題は「暑さはどこ

  •  寒さはどこにある      

    クニオ”秋だね!”ヨシコ「門を出れば我も行く人秋のくれ」 与謝蕪村”クニオ”秋の暮れか……清少納言の「春は曙」に対する秋の季語だね”ヨシコ”そう、でも今日のお題は、秋を通り越して冬の話題ね!”‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥−‥-‥-‥クニオ”では、「冬」家の中で寒さがどこに潜んでいるか考えてみましょうか”ヨシコ”寒さはどこに潜んでいるか????トイレとか?”クニオ”確かに、トイレっていろんなものが潜んでいるね、

  •  賢いエアコンの選び方…計算してみると      

    ヨシコ”今日は、必要とするエアコンの能力を算出するんだよね、なんか楽しみ!”木にお”あまり興奮しないように”ヨシコ”で、どう進めるの!”クニオ”冷房って日射の影響をモロに受けて、変化が大きいんですね、定常状態での計算は困難になります、だからここでは必要暖房能力から必要能力を検証することにします”ヨシコ”夏場の日射があるかないか、遮蔽ができているか否かで室内温度(冷房負荷)は大きく違いますものね、実感でわかります”クニオ”実は暖房でも日射は影響しますが計算上無視します、無視し

  •  賢いエアコンの選び方…カタログの見方     

    ・市内のある家電量販店にて ある日、クニオさんはエアコンコーナーにて熱心にエアコンカタログを眺めています。店員”いらっしゃいませ、エアコンをお探しですか”クニオ”ええ”店員”お使いになる部屋は何畳ぐらいですか?”クニオ”10畳です”店員”だと、こちらがお勧めです” と言って10畳用のエアコンを手に取る。クニオ ”エアコンを買い求めてお店に行くとこんな会話になりますね”ヨシコ”えーえー 確かにそう言う会話になるわね”・畳数が目安となる根拠は  ?クニオ

  •  もう梅雨入りか、正しいエアコンの選び方   

    ヨシコ”お久 !('-')オヒサ♪ クニオ”久しぶりヨシコさん…なんか憂鬱な顔してるね!”ヨシコ”もう梅雨入りですって”クニオ”らしいね。てことは夏が例年よりは早く始まるってことだね フゥ(o´Å`)=з”ヨシコ”風薫る立夏を楽しもうと思ったのに…梅雨入りなんて σ(o-*)フゥ”クニオ”そうだね、季節感が薄れていくね、これも気候変動の影響でしょうか?”ヨシコ”梅雨明け後の暑さを想像しただけで汗が滴り落ちるわ!酷暑、猛暑、炎暑、極暑 まだあります?”クニオ”

  •  竿縁天井が仕上がる   

    リフォーム中の和室の天井が仕上がった。天井中央の白いボックスには照明器具が収まる、黒い穴は照明器具の排熱用の穴。竿縁天井 竿縁、杉の中板目、照明ボックスプライベートな和室なので、目透かし天井でも夜かったが施主の希望もあり竿縁天井で士上げた。右:天井が仕上がった和室 左:当初スケッチ 下の画像は壁の色とテクスチャーの見本と土の練り合わせ、当初、壁は荒壁下地の色土仕上がを想定していたが、何せ街中で土をおく土場が作れないことで断念して、ラス

  •  座敷が接客空間だったころの上質な天井  

     「家」で成人式、結婚式、年忌法要等が行われていた時代、座敷はそれら「ハレ」や「ケ」のための重要な接客空間であり、住まいにとって表の領域だった。  座敷は家人以外の他人が出入りする場所なので、他人の目を意識した室礼や細部にわたって上質な仕事が求められた、そんな仕上げに竿縁天井がある。 今回、紹介する座敷は、RC造の既存衣裳部屋の改修でリニューアルした9畳の前室付の広間、天井は竿縁天井で設えた。 竿縁天井は全く久しぶりなので、竿縁天井が仕上げるまで、天

  •  省エネの流れを分かり易く…外皮基準  

    クニオ”さてヨシコさん、やっと改正省エネルギオー法の入り口までやってきました”ヨシコ”これまではエネルギーや熱や輻射熱、湿度や結露のお勉強でしたね””4月から施行されている改正省エネルギオー法では、外皮基準とエネルギー消費量の両方で規制して省エネを図りましょうと云うことでしたが”クニオ”そうですね、ではまずは外皮基準の説明から始めましょうか”ヨシコ”外皮基準は住まいの断熱性能を決める、そして断熱は健康や快適そして省エネを決める重要な要素だったわね”クニオ”オーさすが

  •  省エネの流れを分かり易く…冷暖房の省エネ 

    春の日差しを浴びて一人佇むヨシコさんクニオ”ヨシコさん、どうしたの?”ヨシコ”行く春を惜しんでいるのよ(p>□<q*))”クニオ”行く春? 詩的だね「行く春や 近江の人とと をしみける」芭蕉 って心境?”ヨシコ”それもあるけど、この心地よい陽光を浴びていると、冬の凍てつく寒さや夏の猛暑が嘘のように感じるのね!”クニオ”なるほど、本当にそうだね”ヨシコ”でも冬も夏もやってくる”クニオ”その時、省エネに関する知識不足が、お財布的にも将来にも致命的な打撃を与えかねな

  •  自転車ララバイ 「ねむの木村」行2

    「 ねむの木村」行きは昨年の8月以来の2度目、昨年はコロナ禍で休園中だったが今回は如何に! 実は本来の目的地は「五明彗星発見の地」、たけど、存外に早くスムーズに到着してしまったので、さらに足を延ばそうと思い至り「ねむに木村」を訪れることとなった。 「五明彗星発見の地」は、萌黄色に染まる茶畑を眼下に見下ろす気持ちの良い一角にあったが、予想に反して発見の碑があるだけの質素な場所、車で行ったら見逃しそう。 暫し休憩の後、「五明彗星発見の地」を一気に

  •  不快な熱い天井と冷たい壁

    クニオ”頭寒足熱って聞いたことあるよね”ヨシコ”知ってるわよ!人体って上半身と下半身の体温を比べると、下半身の方が低いらしいわね、だから血行を良くして上と下の体温の差を小さくいすることが肝要で、それを称して頭寒足熱ってことでしょう”*1)クニオ”血行をよくなることで、免疫力や自己治癒力(治す力)を高めることができると言われていますね”ヨシコ”処で頭寒足熱がどう展開するのかな?”クニオ”断熱性が低い住まいでは、頭寒足熱でなく頭熱足寒が常となりやすく、頭熱足寒の状態が続くと病気

  •  輻射熱って侮れないな

    ヨシコ”世は清明、自宅から眺めは、まさに春たけなわね!”クニオ”今日は本当に長閑な日和だね〜”ヨシコ”今日のお話、ヒバリのさえづりのように聞けたらいいんだけど”クニオ”ムム!無理言っちゃいけません、(*´Д`)=3ハァ・・・今日は気温と体感のお話です、人体と包む環境との熱のやり取りです”ヨシコ”知ってるわよ、熱のやり取りは「放射(輻射:以降輻射と表現)」「対流」「伝導」と云う現象が介在するんでしょう、高校の物理ね”クニオ”そうです、熱のやり取りは、人体を取り巻く壁や天井との

  •  「異流共演 能楽至高の花 「源平の絆」

    4月、すでに晩春、桜に誘われ熱海まで「能」の鑑賞に出かける。MOA美術館 エントランス 「異流共演 能楽至高の花 「源平の絆」   MOA 美術館能楽堂異流とは観世流と宝生流、2流の競演でなく共演が味噌。「橋弁慶」と「二人静」では宝生流の辰巳満次郎、観世流の梅若実玄祥(人間国宝)が一調を披露し、第二部では舞を共演した。  興味深かったことは、第二部の『義経記』などに取材した能楽作品である「安宅」の舞囃子(謡:梅若実玄祥)で舞った辰巳満次郎が、

  •  冷却システムを身に着けた人間は暑に強い?

      クニオ”人間は他の動物に比べ暑さにめっぽう強いって知ってる?”ヨシコ”もちろん、人間が生き残るために進化させたのが長く走る能力(持久力)って話ね”クニオ”獲物を延々と追い回して仕留める持久力を付けることが生存の条件、たから、長時間走っても他の動物のようにオーバーヒートしないように体を進化させたんだね”ヨシコ”汗と呼吸で体温を調整する能力=「冷却システム」の獲得ね””それって人類の黎明期、アフリカでのお話ね、でもその後アフリカから世界各地に進出していくけど、体はアフリカ仕

  •  省エネの流れを分かり易く……基準値を理解する

     ヨシコ”春分も過ぎたので、もう余寒も収まって暖かい日々が続くかと思ったら、昨日今日と少々寒いわね”クニオ”そうですね、今日は彼岸明けなのにね”ヨシコ”時候の挨拶はこれぐらいにして、本題に行きましょうか”クニオ”そうしましょう! クニオ”「省エネ基準も全国一律でなく、気候に合わせて地域を区分分けをしてる」って以前話したよね”ヨシコ”たしか、冬の暖房する度合(暖房デグリーデイ*1))いが高い北海道から、低い沖縄まで8つの地域に分けたんだよね”クニオ”はい、図1

  •  省エネの流れを分かり易く……静岡県は温暖?  

    ヨシコ”移住したい都道府県ランキング・ 窓口相談で、静岡県が1位となったそうね”クニオ”そうみたいですね、TVでは県の担当者が「静岡県は温暖だからでしょうか」と言っていましたね、でもちょっと違うんだな”ヨシコ”えー 何がどう違うの?”クニオ”静岡県=温暖地域ということさ”ヨシコ”温暖でしょう”クニオ”この表を見てくれる、この表のグラフは、1月における各地の30年間の日最低の月平均気温1)と日最高の月平均気温1)を表しているんだ”出典 エコハウスのウソ 前真之 日経B

  •  省エネの流れを分かり易く…省エネ基準で省エネはどの程度達成できるか?  

    ヨシコ”彼岸のお中日も目の前、「暑さ寒さも彼岸まで」というけど実感するわ”クニオ”暖かくなりましたね、でも僕は花粉で憂鬱な季節です””さて、今日は、4月から施行される「改正建築物省エネ法」ではどの程度の省エネが達成されるかについて考えましょう”ヨシコ”はい、そこには関心があるわね”クニオ”以前。省エネの流れを分かり易く…「その壱」と「その弐」で、二本立てで省エネへの対処を行うと説明しました”ヨシコ”外皮基準と一次エネルギー消費基準ね”クニオ”はい、では二本立てのうち

  •  西行忌  

    ”ねがはくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの もちづきの頃”                           西行「御裳濯河歌合」 新暦3月15日(旧暦2月16日)は、西行(1118―1190)が没した日、ご存じのように西行は、平安後期の歌人で、俗名は佐藤 義清(さとう のりきよ)西行像 MOA美術館蔵 *1) 西行は生前から釈迦が入滅した(旧暦)2月1日に、桜の下で死にたいと、 ”ねがはくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの 

  •  建築家ポータルサイト”KLASIC”に掲載 

    KLASIC  建築家ポータルサイトに掲載しました。このサイトは” 理想の注文住宅を建てよう。  . 建築事例一覧、建築家検索ならおまかせください. 相 談 で き る 「 建 築 家 」 が 見 つ か る 。. 建 て た い 「 家 の イ メ ー ジ 」 が 見 つ か る 。”とアピールしてます。  多様な建築家の設計例が掲載されているので、住まいに興味がある方は参考になると思います。 僕の設計例は 「自然素材が叶える安心・安全美しさと頑丈さを兼ね備えた「

  •  省エネの流れを分かり易く…打ち水で涼を誘(いざな)う 

    ヨシコ”私子供の頃、夏、涼を求めて打ち水をした記憶にあるけど、なんか楽しかった(^^*)”クニオ*最近では8月お盆のあたりに、商店街がパフォーマンス的に行う、一斉打ち水が話題を集める程度かな”ヨシコ”どうして減ったんだろう?”クニオ”やはり地面がアスファルトやコンクリ―トで覆われて埃りが立たなくなったことも影響しているんじゃないかな”ヨシコ”そうね、それから、打ち水には「玄関先を清める」という神道的な観念もあったんだと思うわ”クニオ”そうですね””さて、打ち水は、撒

  •  省エネの流れを分かり易く…熱を逃がさない断熱材・隙間風を止める気密

    ヨシコ ”おはようございます!、今日は明け方まで雨が残ていたんだけど、家の前の桜が、明けの白んだ雨のスクリーンに浮かび上がり、とても印象的だったわよ”クニオ”へ―それは素晴らしい朝景色を見たね、では、松尾芭蕉の句を     「春の夜は桜に明て仕廻けり」…一面の桜が浮き上がる情景を詠った一句です"ヨシコ”春の曙を賞した句ね…(ここで暫し感傷にふける)…この時期の朝方は春といえども冷えるから、気持ちの良い朝を迎えるためにはやはり住まいの断熱は重要ね!”クニオ”も

  •  省エネの流れを分かり易く…結露発生のメカニズム 

    クニオ”ヤー、ヨシコさん久しぶり、元気そうでよかった!”ヨシコ”本当にお久しぶり!一カ月ぶりかしら、世はすでに水温む春の候ですね。”クニオ”本当に、そろそろ、冬眠中の虫も土の中で目を覚ますかな……処で今日の話題は結露でしたね”ヨシコ”そうそう!結露が発生するメカニズムって話”クニオ”それじゃー始めましょう、まずは湿気からね、夏になると「今日は湿気が高いな!」って口に上るよね、で、 その湿気て何でしょうか?”ヨシコ”そうね、日本の夏は蒸し暑いから私もよく口にするわね…湿気か!

カテゴリー一覧
商用