searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

女医ワーママあおさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
女医ワーママの知恵袋
ブログURL
https://mother-and-doctor.com
ブログ紹介文
平凡な女医が”ワーママ”になったことで得た気付きや知恵、そして挫折などをまとめています。フルタイム復帰&ワンオペ率高め&時間外勤務ありの普通の女医ワーママのライフハック。資産運用や夫婦関係についても。
更新頻度(1年)

9回 / 39日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2020/07/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、女医ワーママあおさんの読者になりませんか?

ハンドル名
女医ワーママあおさん
ブログタイトル
女医ワーママの知恵袋
更新頻度
9回 / 39日(平均1.6回/週)
読者になる
女医ワーママの知恵袋

女医ワーママあおさんの新着記事

1件〜30件

  • Webセミナーの三種の神器はこれ!便利なおすすめアイテム

    昨今、いろいろなセミナーがwebで開催されていますね。今回はwebセミナー(ウェビナー)を視聴するときに便利なアイテムを3つ、ご紹介したいと思います。ウェビナー(webセミナー)の便利アイテム三選!ウェビナーの便利グッズは、この3つです。ワ

  • チャイルドシートはレンタルも便利!利用の流れと費用について解説します!

    こんにちは。女医ワーママのあおです。育休復帰してから3カ月の間、レンタルチャイルドシートを利用していました。今回は、レンタルチャイルドシートの利用の流れや、手間や費用、利用してみたの感想についてまとめたいと思います。【この記事を読んで欲しい

  • 勤務医におすすめのポイントサイト【ポイ活】

    医師向けの情報サイトってご存知ですか? ケアネットやm3などです。これらの情報サイトは、情報だけでなく、ポイントサイトとしても活用できます。ひとつひとつは少額ですが、積み重ねると1ヶ月で1〜2万円分くらいのポイントがつきます。今回は、オスス

  • Himalayaで予約配信をする方法

    Himalayaってご存知ですか? もともと中国でリリースされた音声配信アプリで、少し前から日本でも利用できるようになりました。この記事では、Himalayaの予約配信(web版)の方法を紹介しています。Himalaya web版【この記事

  • 子宮頸がん検診を受けてきました

    子宮頸がんとは?子宮頸がん検診、受けられたことはありますか?子宮頸がんは20代〜40代という、比較的若い年代の方に起こりやすい悪性疾患(がん)の一つです。そのため、20歳を超えた方には、少なくとも2年に1度の子宮頸がん検診が推奨されています

  • 赤ちゃんとの夏のお出かけ!0歳児と一緒に保育園見学をするなら。

    そろそろ、来年度の保育園の入所申し込みが始まりますね。ちょうど1年前の夏、私は生後2ヶ月の息子を連れて保育園見学に行っていました。息子の生まれた時期と、自治体の保育園申し込み時期の都合から、どうしても夏の暑い時期に保育園見学にいく必要があり

  • 使って良かった!おすすめ子育てアプリ5選!

    初めての子育て。わからないことだらけですよね。育児書を読んだり、先輩パパママさんのお話を聞いたり、パパママ学級に参加したり。今回は、私が実際に「使って良かった」と思える子育てアプリをご紹介したいと思います。【こんな方におススメ】・妊娠された

  • 女医が保活で『一番』大切にしたこと

    皆さん、保育園はどのように選ばれますか?場所?教育方針?保育料?いろいろな考え方で「保活」をされていると思います。今回は、共働きの勤務医夫婦が、保育園選びで一番大切にしたことを紹介したいと思います。大切なのは「送迎のしやすさ」私たち夫婦は、

  • 女医ワーママが資産運用を始めた理由

    こんにちは。女医ワーママのあおです。(詳しいプロフィールはこちらから)出産を機に、私は資産運用を始めました。少額ですが、インデックス投資(つみたてNISAやiDeCo)を中心として、資産運用を続けています。もともと「資産運用なんて縁がない」

  • 勤務医にオススメの資産運用〜iDeCo編〜

    前回、勤務医でもできる資産運用として、インデックス投資による長期運用と「つみたてNISA制度」について紹介しました。今回は『勤務医が唯一できる節税対策』である『iDeCo(個人型確定拠出年金)』を紹介したいと思います。iDeCoとは?そもそ

  • 低用量ピルはじめました〜受診編〜

    低用量ピル、という言葉を聞いたことがありますか? 正確には「低用量経口避妊薬(OC)」と呼ばれていて、女性自身で妊娠や月経をコントロールする薬剤です。以前から低用量ピルを内服したいな、と考えていました。少し前に卒乳したこともあり、これを機会

  • 勤務医にオススメの資産運用〜つみたてNISA編〜

    前回の記事で、「勤務医にはインデックス投資による長期運用がオススメ」と書きました。今回はそれに関連して、インデックス投資の始め方とつみたてNISAについて解説したいと思います。【この記事を読んで欲しい人】・資産運用に興味はあるけれど、まだ始

  • 勤務医にオススメの資産運用〜入門編〜

    いきなりですが、資産運用と聞いてどんなイメージを持ちますか?株?不動産?なんだか危ないもの?身近にやっている人がいない。お金の勉強をしたことがない。よくわからなくて、漠然とした不安を覚える人も多いと思います。ここでは、研修医さんでもできる資

  • 病児保育の使い方②実践編 〜予約から利用まで〜

    前回、病児保育の選び方について解説しました。今回は、利用する際の実際の流れについて書いていきます。保育園から電話!さあ、どうする?ワーママにとって避けられないのが「熱による呼び出し」です。保育園から「お熱があります。お迎えをお願いします」と

  • 女医ワーママが始めたこと

    こんにちは。女医ワーママのあおです。出産、育休復帰を経て、これまで持っていた価値観が大きく変わりました。ここでは『女医』だった私が『ワーママ』になったことで始めたことを3つ、ご紹介したいと思います。睡眠日中のパフォーマンスを保つために、睡眠

  • 女医ワーママの一日

    こんにちは。女医ワーママのあおです。私は4月からフルタイムで勤務医をしています。このページでは、フルタイム女医ワーママの一日を紹介したいと思います。一日のスケジュール6:00 夫、息子とともに起床 私:朝ごはん準備、洗い物、片付け 夫:朝ご

  • 病児保育の使い方①準備編 〜選び方のコツ〜

    こんにちは。女医ワーママのあおです。皆さん、病児保育を利用されていますか?病児保育はワーママにとって心強い味方。今日はその病児保育の選び方についてまとめたいと思います。病児保育とはなにか病児保育とは、体調に不安のある子どもを保育することです

  • 自己紹介

    こんにちは。女医ワーママのあおです。お越しくださりありがとうございます。このブログについて地方で勤務医をしている『女医ワーママあお』の経験や学びを綴っています。・出産したらキャリアは中断?・時短?それともフルタイム?・夫が医者だったら、妻が

カテゴリー一覧
商用