searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

takerururuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
調査役から一言
ブログURL
https://takerururu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
アニメのレビューをしています。あと一部闘病ブログも。
更新頻度(1年)

15回 / 76日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2020/07/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、takerururuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
takerururuさん
ブログタイトル
調査役から一言
更新頻度
15回 / 76日(平均1.4回/週)
読者になる
調査役から一言

takerururuさんの新着記事

1件〜30件

  • 【アニメ感想】ヨルムンガンド(評価レビュー:A-)

    ヨルムンガンド、視聴完了。考察というか、感想や評価を書いていく。 ある程度重めというか、しっかりしたアニメを観たいなぁと思っていて、前からdアニメストアの”気になる”に登録していた「ヨルムンガンド」に目が行った。ネットで評価を調べてみたら結構良かったので、視聴開始。以下総括。 高クオリティが求められるミリタリー系としては、及第点クラスのクオリティ。 アニメーション・作画は、悪くないんだけど若干ケレン味が足りないか。 尻上がりで後半に行くほど見応えがある。 と総括しつつも、このアニメの評価は結構難しいと思った。心を掴まれそうだし、こちらもこのアニメにハマる準備は出来ているんだけど、なかなか決定打…

  • 【アニメ感想】リズと青い鳥(評価レビュー:B+)

    リズと青い鳥、視聴完了。ずっと気になっていたんだけど、既に劇場公開は終わっており、観れずにいた。そんな折、気が付いたらdアニメストアで配信してるではないか!以下総括。 作画等のクオリティは文句なし! 繊細な心理表現等も文句なし! ただ、もうそれ以前に俺は主人公の鎧塚さんが好きになれない。 観終わった感想として、たぶん、この作品は評価が高いんだろうなと思った。でも一部の人には響かなかったと思う。私もその一人。その理由とかつらつら書いていきたい。 「響け!ユーフォニアム」のスピンオフ作品 京都アニメーション制作の吹奏楽アニメ「響け!ユーフォニアム」に登場する鎧塚みぞれ・傘木希美の2人の関係を切り取…

  • 【Carnival Phantasm】楽しそうで何より(アニメ評価レビュー:B)

    Carnival Phantasm、視聴完了。2011年当時、観たような観ていないような曖昧な記憶だったので、このFate熱の最後を締めくくるために本作を視聴。以下総括。 スタッフ、キャストが楽しそうで何より。 やはりOPは色褪せぬ中毒性。 ふざけている割にかなり力を入れている印象。 まぁ、完全なるファンディスクではあるので、こういう作品を評価・レビューする必要は無かろうと思っています。なので、雑感を雑多に雑記。 記憶が曖昧なのに、「放課後路地裏同盟」のフレーズはすごい覚えていた。面白いから記憶に残ったのかと思ったのだが、決してそんなことは無かった。 TYPE-MOON系のファンディスク Fa…

  • 【ロード・エルメロイII世の事件簿】思っていたより面白い(アニメ評価レビュー:B+)

    ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-、視聴完了。サブタイトルの「魔眼蒐集列車」は”レール・ツェッペリン”と読む。Fate熱に任せて本作を視聴。Fate/Zeroに登場した”ウェイバー・ベルベット”の10年後のお話。スピンオフですな。以下総括。 非常に丁寧に真面目に作られている作品。 ミステリー調の世界観の作り方がうまい。 ただ、後半失速。ちょっと詰め込みすぎたか。 正直あまり期待はしていなかったのだけれど、思っていたよりも面白かった。ただ、Fateブランドじゃなかったら観てないかなぁ。。 ウェイバー・ベルベットの10年後のお話 上述したようにFate/Zer…

  • 【Fate/stay night [Heaven's Feel]】”ちょっとエロい”って大事だよね【アニメ評価レビュー:A+】

    Fate/stay night [Heaven's Feel]、三部作視聴完了。たまたま自身のFate熱が高まっているときに本作の第三部が公開。かつ、dアニメストアで第一部と第二部が無料配信開始*1。アニメ観てるときって、こういう良いタイミングの巡りあわせってあるよね。以下総括。 もう言うことのないufotableクオリティ。 特にバトルシーンは視聴者の期待を超えてくる。 テーマ的にしょうがないけど、全体的に暗いのよねぇ。 ついにFate/stay night自体が完結したなぁ、という感じ。原作でもセイバールート⇒凛ルート⇒桜ルートと攻略可能なので、この点も結果的に原作準拠。二十歳そこそこの人…

  • 【衛宮さんちの今日のごはん】空腹時に観るべきか否か・・・【アニメ評価レビュー:A-】

    衛宮さんちの今日のごはん、視聴完了。料理アニメはあまり興味はないんだけど、Fateブランドであること、また1話13分程度の全13話と軽めなので視聴してみた。結構良かったよ。以下総括。 作風に合わせた淡いキャラデザや脚本。優しい世界観に癒される。 料理の丁寧な描写。芸が細かく、粋。 とにかく、美味しそう。 たぶん、空腹時に観た方がより楽しめるはず。軽めの作品なので、レビューもさらっといきます。 Fate/stay nightのキャラたちによる料理アニメ Fate/stay nightのキャラたちが登場するものの、聖杯戦争等々の物騒な話は一切出て来ず、基本、士郎が料理を振る舞うという平和な料理アニ…

  • 【顔面神経麻痺】顔が動かしづらいな、と思ったらすぐに病院に行け(その⑤:最終診察)

    「顔面神経麻痺」になってしまったというお話のその⑤。 (最終診察) 「ラムゼイ・ハント症候群」と診断されてから約2ヶ月半程度経過。前回記事で締めのつもりの感想戦をしたのだが、最終診察が終わったので雑感含めブログに残しておく。 前回記事はこちら↓ takerururu.hatenablog.com 【目次】 【ざっくり時系列:81日目】 2020/8/7:発症81日目 【顔面神経麻痺の病状・影響】 病状のスピード 【雑感】 ステロイドの副作用 お薬手帳 【最後に】 【ざっくり時系列:81日目】 2020/8/7:発症81日目 顔面神経麻痺になってから5回目の診察。そういえば顔面神経麻痺になってた…

  • 【Fate/Zero】虚淵玄らしい退廃的な物語(アニメ評価レビュー:S-)

    Fate/Zero、視聴完了。2011年ごろの放送当時に本作はリアルタイムで見ていた。ただ、結構面白い作品、藍井エイルのEDが良い、第1話で遠坂時臣らが言峰綺礼の周りをグルグル回る、くらいしか覚えていなかった。「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」を観てFate熱が高まったので、改めてFate/Zeroを観ることに。んー、何でこんなに面白い作品なのにうろ覚えだったんだろう。たぶん、Fate熱が高くないときに観たからかな。以下総括。 相変わらずのufotableによる高クオリティ作品。 登場人物が”大人”であることによるキャラ立ちの良さ。 虚淵玄らしい…

  • 【Fate/stay night [Unlimited Blade Works]】色褪せないキャラ達(アニメ評価レビュー:A+)

    Fate/stay night [Unlimited Blade Works](以下、UBW)、視聴完了。 同僚から言われた一言に衝撃を受けた。「今の若い子たちは、Fate/stay nightのアニメと言えば、UBW(=遠坂凛ルート)らしいですよ。」と。うーむ、時代が変わっている。また、最近、はめふらのカタリナやかぐや様の四宮かぐやの絵を描いていたら、嫁さんに「お前、Fateの遠坂も好きだろ」と図星を刺される。というわけで、2つのきっかけが出来たのでUBW視聴開始。総括に入る前に、まず私のFateに関する知識を共有しておく。 10年以上前にFate/stay nightの初代アニメ視聴済み。…

  • 【膵臓腫瘍(SPN)】嫁さんの膵臓に腫瘍が見つかった(その④:2回目の合併症後~退院まで)

    2019年末に受けた人間ドックで嫁さんの膵臓に腫瘍が見つかった。 (その④:2回目の合併症後~退院まで) 自分自身の整理のため、あと配偶者の立場から見た状況を書くので、同じ境遇の人の何かしらの参考になればと思う。 病名は「SPN:Solid pseudopapillary neoplasm」である。日本語名は無いっぽい。比較的若い女性に出来やすいそこそこレアな病気らしい。悪性率は低く、今のところ良性とは言われている。痛みなどの自覚症状は無し。 前回記事はこちら↓ takerururu.hatenablog.com 今までと同じく、小説でもないので先に結論を言ってしまうと、2回目の合併症の後、膵…

  • 10年振りに絵を描いてみた。 ~作業環境の変化まとめ~

    (もともと大した画力ではなく基本模写だが、)思ったより鈍ってない。 10年前と今とでの作業環境の変化とかをまとめてみる。 上の絵(カタリナ)が10年振りに描いた絵。 下の絵(忍*1)が10年前に描いた絵。 #乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 10年振りに絵を描きました - たけるのイラスト - pixiv #四八(仮) 四八(笑) - たけるのイラスト - pixiv <目次> 絵を描き始めた経緯(雑談) 作業環境変化 ”PC”ではなく”iPad” Apple pencilの使いやすさたるや ペイントソフト「Procreate」 まとめ 絵を描き始めた経緯(雑談) 約…

  • 【恋する小惑星(アステロイド)】視点がギャラクティック!!(アニメ評価レビュー:B-)

    恋する小惑星(アステロイド)、視聴完了。放送当初から気になっていた作品。というのも、テーマは「天文・地学」であり興味があったからだ。最近は、ゆるキャン△(キャンプ)、宇宙よりも遠い場所(南極)、などマイナーテーマを扱った女子高生物でクオリティの高い作品が多く、自身の興味も相まって本作も期待をしていた。事前に大して情報収集をしていなかった私も悪いのだが、第1話を観始めて思った。「あー!これ”きらら”だー!」。以下総括。 ”きらら”枠らしい、ゆるい部活ライフアニメ。 特に何も起きないので、のど越しがスッキリ。良い意味でも悪い意味でも観終わった後に何も残らない。 「天文・地学」のマイナーテーマは活か…

  • 【かくしごと】久々の久米田(アニメ評価レビュー:A-)

    かくしごと、視聴完了。最近のアニメの中で、高評価だったので視聴開始。事前知識無しで観始めたのだが、冒頭数十秒、「ん?これ久米田か?」。以下総括。 伏線回収を確りと行い、1クールでキレイに収めた良作。 特にOPとEDの色彩と演出が素晴らしい。 久米田色は薄いので万人受けすると思うが、些か物足りなくもある。 さよなら絶望先生以来の久米田原作のアニメを観た。内容はいつもの社会風刺ではなく、漫画業界という範囲に絞った上で毒もマイルドになっている。アニメ制作は「亜細亜堂」。久米田と西尾維新原作のアニメ制作会社は「シャフト」と相場が決まっているのではなかったのか・・・。でも主人公の声優は神谷でいつもの通り…

  • 【膵臓腫瘍(SPN)】嫁さんの膵臓に腫瘍が見つかった(その③:合併症後~2回目の合併症まで)

    2019年末に受けた人間ドックで嫁さんの膵臓に腫瘍が見つかった。 (その③:合併症後から2回目の合併症まで) 自分自身の整理のため、あと配偶者の立場から見た状況を書くので、同じ境遇の人の何かしらの参考になればと思う。 病名は「SPN:Solid pseudopapillary neoplasm」である。日本語名は無いっぽい。比較的若い女性に出来やすいそこそこレアな病気らしい。悪性率は低く、今のところ良性とは言われている。痛みなどの自覚症状は無し。 前回記事はこちら↓ takerururu.hatenablog.com 前回と同じく、小説でもないので先に結論を言ってしまうと、合併症(膵液漏による…

  • 【推しが武道館いってくれたら死ぬ】生きがいの多様性を感じる(アニメ評価レビュー:A)

    通称「推し武道」、視聴完了。Negicco好きの職場の先輩(50)が、「地下アイドルの実情を確りと取材した上で作られているところに好感が持てる良アニメ」と推していたのだが、動画配信はFOD独占のため一旦保留。同じくFOD独占配信の映像研も気になっていたため、これを機に契約し視聴。地下アイドルの実情はよく知らないのだが、以下総括。 脚本・構成・作画等、全般的に良アニメ 顔が映える繊細な作画 オタクの「積む」という行為に嫌悪感を抱く人は受け入れられない作品 一言で言えば、確りと作られている良く出来たアニメ。1クールだし終始ポップなので万人に勧められる。が、「積む(推しのアイドルのCDとかを握手券や…

  • 【顔面神経麻痺】顔が動かしづらいな、と思ったらすぐに病院に行け(その④:感想戦)

    「顔面神経麻痺」になってしまったというお話のその④。 (感想戦) 「ラムゼイ・ハント症候群」と診断されてから約1ヶ月経過。前回記事で書いた通り、順調に治ってきている。完治はしていないが、生活に何ら支障のないレベルにまでなっている。 別記事の嫁さんの件がオオゴト過ぎて、治りかけている顔面神経麻痺に対しての自身の興味が既に無いのだが、締めとしてさくっと感想戦をしておく。 前回記事はこちら↓ takerururu.hatenablog.com 【目次】 【ざっくり時系列:39日目~】 2020/6/26:発症39日目 【顔面神経麻痺の病状・影響】 病状のスピード 五感(発症から39日目時点) 部位(…

  • 【映像研には手を出すな!】玄人向けの中でも軽い方(アニメ評価レビュー:A-)

    映像研には手を出すな!、視聴完了。放送前から気になっていたものの、配信がFOD独占のため一旦保留。ふと思い立って、このアニメのためにFODプレミアムに入り手を出す。第1話を観て思った。俺にはこのアニメの本当の良さを伝えられない。それを踏まえて以下総括。 人を選ぶアニメ。でも、そこまで敷居は高くない 「面白い」というより「すごい」 「アニメ」というより「アニメーション」アニメ(なんじゃそりゃ) 四畳半神話大系と同じようなテイスト。というか監督が同じ。このテイストが合うなら観た方が良い。俺にもこのアニメのすごさは伝わるんだけど、そのすごさに比してハマりはしなかった。 映像研には手を出すな!(1) …

  • 【膵臓腫瘍(SPN)】嫁さんの膵臓に腫瘍が見つかった(その②:手術直前~合併症まで)

    2019年末に受けた人間ドックで嫁さんの膵臓に腫瘍が見つかった。 (その②:手術直前から合併症まで) 自分自身の整理のため、あと配偶者の立場から見た状況を書くので、同じ境遇の人の何かしらの参考になればと思う。 病名は「SPN:Solid pseudopapillary neoplasm」である。日本語名は無いっぽい。比較的若い女性に出来やすいそこそこレアな病気らしい。悪性率は低く、今のところ良性とは言われている。痛みなどの自覚症状は無し。 前回記事はこちら↓ takerururu.hatenablog.com 小説でもないので先に結論を言ってしまうと、予定した手術は無事に終わるが1週間後に合併…

  • 【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】面白いの一言に尽きる(アニメ評価レビュー:A+)

    通称「はめふら」、視聴完了。あまりオンタイムでやっているアニメは観ずに、完結している作品を観ることが多いのだが、AmazonPrimeVideoの評価が良かったので、ひとまず第1話視聴。4話まで追いかけたところで、これは絶対面白い作品になると思い、最終話が配信されるまで我慢をした。以下総括。 無駄な話がほぼ無く、隙が無い作品。非常に良く出来ている。 万人におススメできる。というか布教したくなる作品。 周りを幸せにしていく主人公に視聴者も惹かれていく。 小難しい評論とか理屈とかアニメーションや作画がどうだとか、そういうのを抜きにしてただひたすらに心底面白いアニメ。大満足である。 乙女ゲームの悪役…

  • 【膵臓腫瘍(SPN)】嫁さんの膵臓に腫瘍が見つかった(その①:腫瘍発見~手術決定まで)

    2019年末に受けた人間ドックで嫁さんの膵臓に腫瘍が見つかった。 (その①:腫瘍発見から手術決定まで) 自分自身の整理のため、あと配偶者の立場から見た状況を書くので、同じ境遇の人の何かしらの参考になればと思う。 腫瘍発見から手術までの時系列と思ったこと(病院選び、術式等)を書いていく。やっぱりね、「健康診断」って大事だと改めて思ったよ。 ちなみに病名は「SPN:Solid pseudopapillary neoplasm」である。日本語名は無いっぽい。比較的若い女性に出来やすいそこそこレアな病気らしい。悪性率は低く、今のところ良性とは言われている。痛みなどの自覚症状は無し。 <目次> 【家族構…

  • 【月刊少女野崎くん】ハイテンポで活きの良い演出(アニメ評価レビュー:B)

    月刊少女野崎くん、視聴完了。本作、何かと目にするので気になっていたが、制作元請が動画工房と知り視聴決定。動画工房は、「ゆるゆり」「NEW GAME!」「ダンベル何キロ持てる?」等、ポップなアニメが得意なので本作もハズレないはず。でも、もうちょっと面白くなると思ったんだけどなぁ。以下総括。 ハイテンポで活きの良い演出があるので観ていて飽きが来ない 話によって脚本のクオリティにムラがあり、確りと面白くない話もあるから気を付けろ 各話完結でメインストーリーがほぼないので印象に残りづらい 全体的に悪くは無いんだけど、これ面白い!とは自信を持って言いにくい。出だしは良かったのだが、初速以上のスピードは最…

  • 【TARI TARI】もっと合唱しろよ!(アニメ評価レビュー:B-)

    TARI TARI、視聴完了。P.A.WORKS好きとして存在は知っていたけれども、イマイチ評判が芳しくなかったため今まで見てこなかったが、時間が作れたので視聴。なるほど、イマイチな理由が分かりました。以下、総括。 P.A.WORKSらしい丁寧な作画、きれいなキャラデザ ストーリー展開やキャラクターの心理描写に納得感がない もっと合唱しろよ!せっかく合唱シーンは良いのに 何て言えば良いのか、決して酷評をしたいわけでもないのだが、この作品、絶妙に面白くない。作画が良いだけにこの絶妙さが際立つ。 「声楽部」を退部し「合唱部」を創設 声楽部でピアノの譜面めくりを担当していた主人公*1が自身も歌いたい…

  • 【顔面神経麻痺】顔が動かしづらいな、と思ったらすぐに病院に行け(その③:発症9日目~18日目)

    「顔面神経麻痺」になってしまったというお話のその③。 (2020/5/27~2020/6/5継続中:発症9日目~18日目) 「ラムゼイ・ハント症候群」と診断されてから10日経過。結論から言う。発症から18日目、俺は勝利宣言をした。 前回記事はこちら↓ takerururu.hatenablog.com 【目次】 【ざっくり時系列:発症9日目~18日目】 2020/5/27~:発症9日目~ 2020/5/31~:発症13日目~ 2020/6/5:発症18日目(診察3回目) 【顔面神経麻痺の病状・影響】 病状のスピード 五感(発症から18日目時点) 部位(発症から18日目時点) その他もろもろ 【…

  • 【終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?】雰囲気アニメではなかった(アニメ評価レビュー:C)

    タイトルなげぇ。何故かはわからないが、dアニメストアのおススメに何かと本作が出てきて、タイトルも何かと気になるので視聴してみた。結果的には第6話で視聴断念。最後まで見ていないので記事もさくっといきます。感じたことは以下。 雰囲気アニメのようだが、そうでもなく直接的な説明が多くて白ける 本作のテーマを安易に「恋愛」にしてしまったことが残念 ただ、手抜きアニメではない。単純に心に響かなかった。 ちなみに、本作の略称は「すかすか」と言うらしい。絶妙。 人間族唯一の生き残りの主人公と過酷な運命を背負った少女たち 人間以外にも知性を持った種族がいる世界観。500年ほど前に突如地上に化け物が現れて、一番繁…

  • 【はたらく魔王さま!】前半良し!後半息切れ!(アニメ評価レビュー:B-)

    はたらく魔王さま!、視聴完了。1クールもので重くないやつ、ということで視聴開始。ネット上だと「まあまあ良評価」という印象であったが、実際もそんなところ。もしくはそれよりちょっと下。総括は以下。 多数の複合要素をバランス良く取り扱っている作品(前半のみ) 「とりあえず何か1クールアニメをさらっと見たい」という時におススメ 後半はがっつり息切れ。無念。 最近観た「ゾンビランドサガ」や「灰と幻想のグリムガル」と同じく、導入は非常に良かったものの、最後まで体力が続かず敗退、という感じ。 ”逆”異世界転生もの 異世界転生ものにも様々なジャンルがあるが、本作は”逆”である。我々が住んでいる地球というか日本…

  • 【顔面神経麻痺】顔が動かしづらいな、と思ったらすぐに病院に行け(その②:発症5日目~8日目)

    「顔面神経麻痺」になってしまったというお話のその②。 (2020/5/22~2020/5/26継続中:発症5日目~8日目) 結果的には、「ラムゼイ・ハント症候群」の可能性が高いとのこと。かなり雲行きが怪しくなってきた。 前回記事はこちら↓ takerururu.hatenablog.com 【目次】 【ざっくり時系列:発症5日目~8日目】 2020/5/22:発症5日目 2020/5/26:発症8日目(診察2回目) 【顔面神経麻痺の病状・影響】 病状のスピード 五感(発症から8日目時点) 部位(発症から8日目時点) その他もろもろ 【次アクション】 【ざっくり時系列:発症5日目~8日目】 20…

  • 【ばらかもん】社会人になると「ハートフルコメディ」は退屈ではない(アニメ評価レビュー:A)

    ばらかもん、観終わったので感想。灰と幻想のグリムガルと同じく、ネット上の評判は良いものの、身内では話題になっていなかったので視聴。結論としては以下の通り。 総合的に良質なアニメ 万人におススメできる ただ、ストーリーの起伏が少ないので、ちょっと物足りないか 島流しされた書道家の主人公 このアニメ、どんな話かというと、若き書道家の主人公がお偉いさんに自身の作品を批判されたため、頭にきて殴ってしまう。その反省として東京から島流しされ、島民たちとの生活を経て書道家として成長していく、というストーリーである。 まず、こういう設定で良くあるダメな展開だと個人的に思っているのは、以下二点。 クリエイティブ…

  • 【顔面神経麻痺】顔が動かしづらいな、と思ったらすぐに病院に行け(その①:前兆~発症4日目)

    「顔面神経麻痺」になってしまったというお話のその①。 (2020/5/13~2020/5/21継続中:前兆~発症4日目) いつもはアニメのレビューを書いているのだが、ちょうどいま患っている病気について書いたほうが俺のアニメのレビューよりも千倍くらい世のためになると思い、書く。というのも、家庭の事情で最近は闘病ブログを見たりする機会があるのだが、実体験だけあってかなり参考になる。俺の記事で少しでも参考になればと。 あと、おそらく一生の内に一度罹るかどうかの病気なので文章に残しておこうと思う。(と言いつつ、治るのかなこれ。。) 【目次】 【ざっくり時系列】 2020/5/13:前兆① 2020/5…

  • 【さくら荘のペットな彼女】不可ではないが、可なのかどうか(アニメ評価レビュー:B)

    ガチのアニメでもなく、一話完結の日常ほのぼのアニメでもなく、ちょうど良いものを探していたところ、J.C.STAFF制作の「さくら荘のペットな彼女」に辿り着いた。 そこそこのクオリティに定評のあるJ.C.STAFF J.C.STAFFの(私の中の)印象としては、以下の通り。 ラブコメ系に強い 安定した作画だが、薄味のアニメーション 奇をてらった事はあまりしない 一線は超えないが、適度なお色気 代表作としては、とある系・ゼロ魔・シャナ*1あたりだろうか。アニメを少なからず観ている人は確実にお世話になっているはず。たまにハズレ作品はあるのだが、本作はアタリの部類だと思ってはいる。 天才だらけが住む学…

  • 【灰と幻想のグリムガル】この作品、もっとポテンシャルあるって(アニメ評価レビュー:A-)

    灰と幻想のグリムガル、アニメレビューサイトで評価が高かったわりに、身内では話題になったことがなかったので視聴。非常に良く出来た作品。タイトルが地味だからあまりみんな手に取らないのかなぁ。もっとみんなに知ってほしい。でも後述するけど全褒めでもないです。 全てが調和のとれた世界観 そもそもどんな話かというと、異世界転生もので、特殊なスキルも何もない主人公たちが最弱モンスターのゴブリン相手に生死を賭けた戦いをしつつ、戦利品でお金を稼ぎ何とか生きていく、というお話。舞台はグリムガルという一つの町のみでストーリーは進んでいくのだが、背景などの絵のタッチが素晴らしい。精巧に書きすぎず、でも雑ではなく、バラ…

カテゴリー一覧
商用