searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ひでボンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ひでボンのnote
ブログURL
https://note.com/hide0024
ブログ紹介文
2008年から中国やミャンマーなどで日本語教育に関わっています。深セン旅行・出張・生活に役立つ情報や中国のB級グルメ、中国語で“みんなの日本語”を使って日本語を教える方法、自律神経失調症について書いています。
更新頻度(1年)

41回 / 13日(平均22.1回/週)

ブログ村参加:2020/06/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひでボンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひでボンさん
ブログタイトル
ひでボンのnote
更新頻度
41回 / 13日(平均22.1回/週)
読者になる
ひでボンのnote

ひでボンさんの新着記事

1件〜30件

  • 食事前にポットとボールが出てきたら【中国マナー情報・動画付】

    こんにちは。深センの歩き方を紹介する、ひでボン(@hide0024)です。今回は、中国のレストランで食事をするとき、またビジネスで中国を訪れる方にも役立つ情報です。 中国のレストランでは、ラッピングされた食器が出てくることがよくあります。洗浄消毒がされており、衛生的な食器であることを示すためのラッピングです。しかし中国のマナーでは、ラッピングを開封してそのまま使うことを許しません。 それを、もう一度洗わなければなりません。では、どうやって洗うといいのでしょうか。(SARSが流行っと時から、特に習慣化したマナーのようです。) 洗う前のチェック この、ラッピングされているのにさら

  • 日本の運転免許証を使って中国の免許を取得する方法

    こんにちは。深センの生活情報も紹介している、ひでボン(@hide0024)です。みなさまは、ご存知でしたか?中国では、日本の免許で取得できる国際免許を使って車を運転することができません。 ちなみに、中国とはいえ香港では国際免許証を所持していると、車の運転が可能です。香港で車の運転をしたい方は、日本で国際免許を取得してください。簡単に手続きできますよ。 自動車免許証を交付してくれるところ 国際免許証が有効ではない国、中国。では、中国で車を運転したいと思う場合、中国の人たちと一緒で中国の教習所に通って運転免許を取らないといけないんでしょうか。日本やその他の国で有効な自動車運転免許証

  • 下りエレベーターが満員で乗れないときの中国式対処法

    こんにちは。中国に関わってかれこれ十数年のひでボン(@hide0024)です。中国に来て、まず圧倒されたことの一つが、人の多さです。空港もそうですし、市内もそうです。 出張や旅行でお越しになられる方も、向かわれるオフィス街や、お泊りになられるホテルなどで“人、多いなぁ”って感じられるはず。中国は、今どこでも背の高いオフィスビルが建っています。また、そんな高いビルの一部がホテルなんてこともよくあります。 なので、中国にお越しになる方の多くが、高層ビルのエレベーターを使うことになるでしょう。そんなエレベーターの使い方で、カルチャーショックを受けることがあります。中国の人たちの、一風変

  • 【おすすめ食品】中国のイオンに入っている寿司屋しんせん館の鰻おにぎり

    こんにちは。深センの歩き方を紹介している、ひでボン(@hide0024)です。中国には、日本のスーパーや百貨店も進出しています。 日本にいた時には何とも思っていなかったスーパーに、多々ありがたさを感じます。そんなスーパーの一つが、イオンです。今回は、中国のイオンで売られているおすすめ食品情報です。 中国イオンのお寿司担当 中国にあるとはいえ、イオンはイオンです。トップバリュブランドの物も売っていますし、ローカルスーパーでは手に入らない日本食品が取り扱われています。お寿司もその一つです。 そのお寿司を担当しているのが、しんせん館です。中国式ではなく、いわゆる日本人が口にしている

  • 中国に行くとき絶対忘れてはいけない7つのルール

    こんにちは。深センの歩き方を紹介している、ひでボン(@hide0024)です。今回は、深センだけでなく中国を訪れる時に覚えていなければならないことをまとめてみました。 中国を含め、どの国にも海外からの訪問者に守ってもらいたいルールがあります。訪問者には、そのルールを守る義務があると言っていいでしょう。では、中国に行ったときに覚えておかなければならない7つのことをご紹介したいと思います。 法律 中国にいる間、外国人も中国の法律を守らなければなりません。国家の安全に危害を与えたり、社会の利益を損なったり、社会秩序を乱すような行動をとってはなりません。 外国人登録 中国の法律に従

  • 中国に滞在するときは絶対忘れてはいけない外国人登録

    こんにちは。深センの歩き方をまとめている、ひでボン(@hide0024)です。今回は、中国滞在中の外国人登録について書いてみたいと思います。 日本人の約8割が海外旅行に行ったことがあるという調査結果があるほど、日本人にとって海外に行くことは珍しいことではなくなりました。だからと言って、海外滞在時に外国人登録をしたことがあるって人はどれぐらいいるんでしょうか。 出張などで中国を訪れるときには、外国人登録は必要なのでしょうか。外国人登録が求められる場合や、外国人登録を行う場所、持参しなければならないものについて、まとめてみました。 外国人登録が求められる場合 外国人が中国に滞在す

  • 海外で警察がいてる場所は治安がいいと思ったら大間違いな理由

    こんにちは。深センの歩き方を提案している、ひでボン(@hide0024)です。今回は、中国や深センだけでなく海外に行く人は気を付けて欲しいことです。 良い意味でも悪い意味でも海外生活慣れてしまっているわたくし、普通に散歩していて気が付けばスラムの中なんて日常茶飯事です。フィリピンのセブ島に行った時も、イタリアンレストランを探してたら、気が付いたらスラムに入ってて、“アイスクリームちょうだい”ってたかってくる子供たちに囲まれていました。 海外生活が日常になっている方は別ですが、多くの方が海外渡航されるときに気になること、気を付けないといけないことの一つが現地の治安です。中国の治安も

  • アイスもホットもある台湾スイーツの鮮芋仙Meet Fresh【深センカフェ情報】

    こんにちは。深センのカフェやスイーツ情報もお伝えしている、ひでボン(@hide0024)です。最近では、蘭州ラーメンやタピオカミルクティーなど、日本でヒットする中華系レストランやカフェがたくさんあります。 新宿とかに行くと、見慣れたお店がたくさんあって、ここ東京?ってびっくりしてしまいます。でも、日本に出店しているお店は、どこもかしこも行列ができています。 中国では、行列に並ばなくてもゆっくり楽しめますよ。今回紹介したいのは、日本にも進出している鮮芋仙Meet Freshです。 台湾スイーツ 台湾スイーツは、日本人からすると馴染み深いものと、馴染みがないものが融合している感じ

  • 山登りのご褒美に食べられたりする豆腐花

    こんにちは。中国のB級グルメを紹介している、ひでボン(@hide0024)です。日々、露店や屋台などを気にしながら生活しています。もちろん健康のため、場所や天気などを見極めながらです。 おなかを壊すのが、海外B級グルメを追いかける目的ではありませんからねぇ。でも、ときにどこに行ってるの?ってところでB級グルメをいただくこともあります。だって、B級グルメっていうのは、街中にあるものだけとは限らないですから。 山登り 中国の人の健康志向って、とにかくすごいんです。中国にいる多くの人が、健康のため山に登るのが大好きです。って言っても、よく登っているのはそんなに高くない山ですけどね。早

  • 【おすすめ食品】中国7-ELEVENのおにぎりは日本と同等レベル

    こんにちは。深セン生活で見つけた情報を発信している、ひでボン(@hide0024)です。わたくしは、基本1年中海外におります。日本の空港を後にするとスイッチが切り替わるので、日本食が食べられないとやっていけないというタイプではありません。 しかし、ときどきおいしいものを食べたいときに、いろんな食べ物の中から日本の物を選ぶことはあります。特に、家族にはおいしいものを食べさせてあげたい。中国でも田舎に住んでいた時、家に帰る長距離バスの時間が迫っていたにもかかわらず、家族にあげられるお土産が何かないかと7-ELEVENに飛び込みました。 おにぎり 7-ELEVENといっても、中国で展

  • Wechatで香港空港行きフェリーのチケットを購入する方法

    こんにちは。深センの歩き方を紹介している、ひでボン(@hide0024)です。深セン市から香港空港行きのフェリーが出ている蛇口フェリーターミナルについて書きました。 今までなら、空席があるかなどが心配で、前日までに一度フェリーターミナルへ行ってチケットを購入しておりました。今回の帰国もそうするつもりだったんですが。ちょっと、Wechatでの購入を試みてみることにしました。使ってみて思ったのは、すごく便利です。 Wechatでチケットを購入する方法 まずは、“Me”のページを開いてください。 “Me”ページの“Wallet”を選択します。“Wallet”のページ

  • 新蛇口フェリーターミナルから香港空港へフェリーで行く方法

    こんにちは。深センの歩き方を紹介している、ひでボン(@hide0024)です。深センの蛇口には、フェリーターミナルがあり、そこから香港空港へ向かうフェリーが出ています。これが、とても便利です。 香港空港行きのフェリーですが、フェリーターミナルが数年前に新しくなりました。フェリー乗り場が移動してしまったんです。新しいフェリーターミナルを使ってみたので乗船レポートをお届けします。 乗船手続き チケットの購入には、飛行機のチケットが必要です。チェックインや荷物の関係で、一部の航空会社のチケットではフェリーに乗船することができません。事前にご確認ください。(航空会社によっては、フェリー

  • 快適をちょっとプラス地下鉄のビジネスクラス【乗車レポート】

    こんにちは。深センの歩き方を紹介している、ひでボン(@hide0024)です。2016年6月28日、深セン地下鉄11号線が開通しました。この11号線は、深セン市中心部と空港を結ぶ快速電車です。 空港を利用する人にとって便利なだけでなく、通勤列車としても利用されています。なぜなら、深セン市内の不動産価格がとんでもなく高騰しているため、買うことも借りることも経済的負担が大きいです。が、この地下鉄沿線に住めば、郊外からの通勤も楽になるからです。 そんな深セン地下鉄11号線には、ビジネスクラスが存在します。ひょんなことからビジネスクラスに乗ることになったので、乗車レポートを書くことにしま

  • 深セン湾口岸から香港屯門のイオンへ行く方法

    こんにちは。深センに9年ほど住んでおり、深セン生活で役立つ情報なども発信している、ひでボン(@hide0024)です。深センには、中国に駐在する日本人が少なくなった現在でも、まだまだたくさんの日本人が生活しています。 わたしもそうですが海外生活で助かるのは、日系スーパーの存在です。中国にもイオンやイトーヨーカ堂などが出店しています。中国系の輸入品を扱っているお店と、日系スーパーの品揃えには大きな差があります。 そして、中国と香港にはもっと大きな差が。今回は、深センから香港・屯門のイオンに行く方法をご紹介したいと思います。 深セン湾イミグレーションのバス乗り場 まず、イミグレー

  • スウェーデンのアンテナショップIKEA【レストラン情報】

    こんにちは。深センのレストランを紹介している、ひでボン(@hide0024)です。東京などで、地方のアンテナショップが展開されるようになって久しいです。 中には、アンテナショップでご当地グルメを楽しむのが好きって人もおられるのではないでしょうか。そこで見つけたおいしい物のリピーターになってアンテナショップに通ったり、現地まで旅行に行ったり。 アンテナショップの役割って、地方や遠方都市からすると結構大きかったりすると思うんです。今回は、企業を上げて北欧の国スウェーデンのアンテナショップをしているIKEAに行ってまいりました。中国でも、IKEAの人気はすごいんです。 北欧家具 I

  • 香港で温かい料理を食べるときに気を付けたいこと

    こんにちは。深センの歩き方ガイドのひでボン(@hide0024)です。深センにお越しになる方の多くは香港経由ですし、香港旅行で来られた方の中にも、少し中国を見てみようと深センに入られる方が多くおられます。深センと香港は、一つの地域って感じです。 ですが、深センに住んでいると、香港はちょっと違うところって感じです。食べたいもの、買いたいものがあるところ。 温かいもの わたしくしは、深センに住んでいたので、香港に行くと少し特別な気分になっていました。特に、おいしいものが食べられるってのは大きかったですね。妻からのリクエストで多かったのは、“温かいものが食べたいなぁ。”というもの。

  • 香港に行ったら気を付けたい2つのこと

    こんにちは。深センに9年ほど住んでいた、ひでボン(@hide0024)です。深センの隣には、香港があります。わたくしも、よく香港に行っていました。 深セン市と香港の間には、国境のようにイミグレーションがあります。そこを超える時には、パスポートにスタンプが押されるのですが、わたくしのパスポートは、たびたび香港に言っていたので、スタンプだらけです。 わたくしがいた深セン市は、広東省とはいえ広州や香港のように広東語を使いません。というのも、新しい街であるため、地元の人が極端に少なく、移民で成り立っている都市だからです。 移民ということは、いろいろなところから来た人たちなので、基本的に

  • パスポート更新で訪れた広州日本領事館の中をご紹介

    こんにちは。深センの歩き方を提案している、ひでボン(@hide0024)です。数年前、うちの妻のパスポート更新のため、広州にある日本総領事館に行ったときの話です。 深センからバスに揺られること2時間半。乗り場は、蛇口バスターミナル、南油ビル、佳嘉豪苑、南山病院(現市六病院)などです。そしてバスはまず広園駅に着いたのち、省駅に向かいます。 省駅は広州火車駅のすぐそこで、そこから地下鉄で2駅。思ったより、時間がかかるものです。 中国のなかの日本 まず、この前紹介したように、写真屋さんを探してうろうろしていました。 写真、写真と思ってちょっと緊張していたので、ビルを出

  • 広州の日本領事館でパスポート更新用の写真が撮りたい場合【お店情報】

    こんにちは。広州の日本総領事館でうちの奥さんのパスポートを即日更新したことがある、ひでボン(@hide0024)です。実は、その時パスポート用の写真を用意していませんでした。 パスポート用の写真なら、インスタント写真でも大丈夫だから、きっと地下鉄の駅で撮影できると思っていました。それが、そんな機械どこにも置いてませんでした。(今は、設置されているかもしれません。) ちなみに、広州の日本総領事館でパスポートの即日更新をする場合は、前もっての手続きが必要です。在広州日本総領事館のHPよりご確認ください。簡単に説明すると、前もって申請書を送り、予約表を送付してもらう必要があります。そし

  • 深セン蛇口から中国広州日本領事館に行く方法

    こんにちは。深センに9年住んでいた、ひでボン(@hide0024)です。海外に滞在する時にチェックしておきたい事の一つが、大使館もしくは領事館の場所です。日本のパスポートを持っていると、なんかあった時に頼れる存在です。 ということで、パスポートの更新で行った広州日本領事館を紹介したいと思います。深センからだと、広州の日本領事館と、もう一つ、香港に日本領事館があります。広州では、パスポートの即日発行が可能ということで、広州日本領事館にお願いすることに。 バスで広州へ わたくしだけでなく、多くの日本人が住んでいる深セン南山区蛇口からだと、広州に向かうのに一番便利なのはバスです。深セ

  • 【緊急事態】中国で犬や猫に噛まれたらしなきゃいけないこと

    こんにちは。深センの歩き方を紹介している、ひでボン(@hide0024)です。今回は、万一こんなことになってしまったら、どうするかって話です。 みなさまご存知と思いますが、中国には登録されていない犬や猫などの動物がたくさんいます。政府も、ペット病院などで無料で狂犬病のワクチンを接種できるようにしています。(中国産のワクチンに限る。輸入ワクチンは有料。) それでも、食用に飼育されている犬や猫も多く、ワクチンを接種していない動物もたくさんいます。ですから、狂犬病などの問題はなくなりそうにありません。では中国渡航中に万が一、犬や猫にかまれたりひっかかれたりしたらどうしたらいいのでしょう

  • 特にアジアで注意が必要な狂犬病【予防接種情報】

    こんにちは。海外ロングステイをしている、ひでボン(@hide0024)です。知っておられるでしょうか。海外渡航前の予防接種って大切なんです。 アジアの国々への渡航が出張や旅行のように短期間だったとしてもです。だって、ウイルスに感染することが一回あるだけで、重い病気になってしまいますから。 もちろん旅行者もそうなんですが、もし海外への出張を突然言い渡される可能性があったり、たびたび海外に出張しなければならない仕事をされている方は、予防接種や追加接種を受けておかれることをおすすめします。 原因 ウイルスに感染した動物に噛まれたり、唾液がついた爪に引っかかれることにより感染します。

  • 海外で医療を受ける可能性があるなら気を付けたいB型肝炎【予防接種情報】

    こんにちは。2008年から海外ロングステイを続けている、ひでボン(@hide0024)です。海外生活って言うと、南の島でゆっくりとした生活を思い浮かべる方もおられるかもしれません。でも、そんな生活を満喫されている方は、ほんの一部です。 旅行でも、少し長くなると現実の生活に引きずられていきます。現実の生活になると、楽しいだけではすまされません。しんどかったり、つらかったりすることも起きるものです。そのうちの一つが、病気です。 もしその病気が日本に帰ってからも治らなかったり、慢性化したりしたら、後悔が絶えないのでしょう。なので、渡航中に病気に感染しないよう、十分注意することが必要です

  • 水道が整っていない地域に行くなら注意したいA型肝炎【予防接種情報】

    こんにちは。海外生活歴が10年を超えてしまった、ひでボン(@hide0024)です。海外に行く場合、特に一定期間の滞在になる場合は、きっちり準備してから飛行機に乗りたいですよね。でも、急な海外出張などの場合、準備を整えて現地に向かうというのは簡単ではありません。 もしかしたら海外駐在の場合も、会社からの辞令が急にあることもあるでしょう。しかし、旅行や留学、ロングステイなどの場合は、十分に準備するようにしたいものです。 渡航する国が要求している場合を除き、海外渡航前の予防接種は個人の責任です。しかし、予防接種をしておくことで、海外でのトラブルを最小限に抑えることができるのも事実です

  • すべての元気が吸い取られる腸チフス【予防接種情報】

    こんにちは。中国やミャンマーで生活をしている、ひでボン(@hide0024)です。そう言えば、香港にも数ヶ月いたことがあります。どこにいてでも病気にはなりたくないですが、海外に滞在しているときは特に避けたいものです。 滞在期間が短くても、準備しておくに越したことはありません。そのためにできるのが、予防接種です。予防接種で病気が防げるのはありがたいことです。 中国への渡航でも、ミャンマーへの渡航でも、その他の国に行くにしても予防接種がすすめられている病気がいくつかあります。その一つが、腸チフスです。 原因 腸チフスの原因は、汚染された水や食べ物です。水道水を直接飲んだり、むやみ

  • 豚肉を食べる国に行くなら気を付けたい日本脳炎【予防接種情報】

    こんにちは。気が付けば海外生活が十年を超えていた、ひでボン(@hide0024)です。海外生活をしていて思うのは、健康でよかったってことです。日本で病気になるのも嫌なのに、海外でなんてもっと大変ですからね。 みなさんも、海外駐在、出張、留学、ロングステイ、旅行、どんな理由であれ、海外での時間を楽しいものにしたいですよね。少なくとも、苦しい思いだけはしたくない。 なので、予防できる病気は、予防しておくに越したことはありません。そんな予防できる病気の一つが、日本脳炎です。 原因 日本脳炎は、日本脳炎ウイルスを持った蚊に刺されることによって感染します。この日本脳炎ウイルスの出どころ

  • 海外に行かなくても注意しないといけない破傷風【予防接種情報】

    こんにちは。2008年より中国やミャンマーで生活している、ひでボン@hide0024)です。旅行などで海外に行くときって、すごくわくわくしますよね。その反面、知らない病気になる可能性が一瞬頭をよぎるだけで、ゾクッとしませんか。 そう、海外への出張や駐在、留学またはロングステイをするときに気を付けなければいけないことの一つが病気です。でも、前もって準備していればそこまで恐れることではありません。 伝染病やその土地ならではの病気の予防は、日本での準備中に行う必要があります。ミャンマーはもちろん、中国も予防摂取が必要な病気が存在する国の一つです。 中国やミャンマーは、大きいのですべて

  • さっぱりしたお茶を飲みながら休憩できる水仙BeauTea【深センカフェ情報】

    こんにちは。深センに住んでいたこともある、ひでボン(@hide0024)です。中華料理っておいしんですけど、味が濃いかったり、油っこかったりするので、食後にちょっとさっぱりしたお茶を飲みたくなることってありますよね。 ゆっくりできて、さっぱりしたお茶が飲めるお店。実は、結構少ないです。スターバックスとかでもいいんですが、どうしても甘ったるかったりするので。今回は、さっぱりしたお茶を出してくれるカフェを紹介いたします。 サッパリしたお茶 今回ご紹介するBeauteaは、サッパリしたお茶を出してくれるお店です。このお茶は、味からいうと鉄観音茶のようです。 メニューにはラテなどもあ

  • 香港で早くおいしい食事を食べたい時におすすめ

    こんにちは。深センの歩き方を提案している、ひでボン(@hide0024)です。深センにお越しの方の多くは、香港まで飛行機で、そこから深センに向かわれると思います。旅行でも深センと香港がパックになってるものも少なくないですねぇ。 香港には、深センよりも多くの日本人観光客がいるように思われます。香港に住んでた時も、よく日本語を耳にしました。何人かの奥様方、若いカップル。みんな楽しみたくって来てると思うんですが。 香港旅行の悩み 香港で一つネックになるのが、食じゃないですか?どこでも人がいっぱいで、値段もそこそこ高い。いくら旅行中とはいえ、それなりにお財布も気になりますよね。 中国

  • 深センを代表するレストラン観海路1号【深センレストラン情報】

    こんにちは。深センの歩き方を紹介している、ひでボン(@hide0024)です。中国・広東省・深セン市って、30年そこそこの歴史しかない年なんです。そんな深センの発展と切っても切り離せない存在、それが鄧小平です。 鄧小平が推し進めた政策により、香港の隣に位置する小さな小さな漁村が、何十階建てというビルが立ち並ぶ、中国第四の都市(最近では広州を抜いて第三位だと言われたりもしますが)になりました。 その鄧小平が深セン市にやってきて、これからの未来、これからの展望、これからの発展について語ったのが、深セン市南山区蛇口にある観海路1号というレストランです。 観海路1号 鄧小平が未来を語

カテゴリー一覧
商用