searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

t3tt33さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
モノクロームフォトグラフ
ブログURL
https://t3tt33.hateblo.jp/
ブログ紹介文
モノクロ写真のブログです。いろんなシーンの白黒写真を紹介しています。
更新頻度(1年)

82回 / 363日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2020/06/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、t3tt33さんをフォローしませんか?

ハンドル名
t3tt33さん
ブログタイトル
モノクロームフォトグラフ
更新頻度
82回 / 363日(平均1.6回/週)
フォロー
モノクロームフォトグラフ

t3tt33さんの新着記事

1件〜30件

  • 裏路地の果てしない旅へ

    裏路地に多く見られる古い建物と自転車の組み合わせは、定番のように遭遇しますね。

  • タヌキさんがカメラ目線

    バッチリ目が合いました。前足をきちんと揃えているのがとても可愛らしいですね。

  • シルバームーンをつかまえて

    まん丸お月さんの光が明るく地上を照らしていました。とても魅了されますね。

  • 永遠のメカニカル

    この複雑に組み合ってる感がとてもいいです。重量があるのが分かります。

  • 小粋なアーケード街にようこそ

    小さなアーケード飲み屋さん街です。ちょうちんが明るさを演出していますね。

  • はずむスプリングフラワー

    今年もたくさん咲いている菜の花。身近な植物だからこそ大切にしていきたいです。

  • キミはいってしまった

    そのバスはキミとどこにいくの?マイドリーム?マイフューチャー?それとも・・・

  • キミの声が聞きたくて

    鳴き声も体の色もきれいなメジロさん。この鳥なら近所にたくさんいてもOKです。

  • 未来へむかって翔んでいけ

    みんな飛ぶ鳥のようにどこまでも自由に、高く、そして前に進んでいけ。

  • この町はノスタルジア

    懐かしさと共に心の落ち着きを感じます。あぁ、この景色がいつまでも脳裏に・・・

  • あふれるほど木漏れ日が

    新緑と太陽光の組み合わせがマッチする季節になりました。すがすがしいです。

  • 裏路地につつまれて

    狭い道の両側の込み入っている感じがとても好きです。くっついているのがいい。

  • ネコちゃんがご案内

    どこへ導かれるのでしょうか。一緒に明るい日差しと未来に向かっていこう。

  • カレンなタンポポ

    たくさん咲いてきました。もうホントに春が来たぞ、って感じです。

  • 駅前モノクローム

    賑やかな雰囲気がいいですね。きれいに並んだタクシーがカワイらしいです。

  • ブロークンローズ

    廃店の壊れた看板です。この哀愁感はなぜか心に染み込んできます。時が・・・

  • チョットしょっぱい

    この「クー」みたいな表情がいいですね。柔軟な体がうらやましい限りです。

  • にぎやかならせん階段

    いろんな物が置かれていたり、吊るされていたり、この生活感マックスが好きです。

  • ラブリィな置物たち

    オシャレでカワイイ置物たちが、柔らかな日差しを浴びていました。

  • ここはメタルシティ

    アーケード街の屋根を支える鉄骨が、他にはない雰囲気を出しています。

  • ワタシになにか?

    ん?アンタだれ?みたいな視線と目の開きぐあいがなんとも言えません。

  • パイプビルのある街

    建物の前面に太いパイプが通っていて、特徴があるビルなので思わず見ちゃいます。 この写真の無料ダウンロードは👇から 写真素材|無料素材のフリーダウンロードサイト【写真AC】を写真ACでチェック!

  • レイニーロード

    雨の日、道も自転車も、そしてハートまで濡れていて・・・

  • 裏路地の悲哀

    建物はびっしりなのに、この寂しさ感は何かを考えさせてくれます。

  • 哀愁自転車風景

    廃店のシャッターとサドルのとれた自転車の組み合わせがいいフィーリングです。

  • この花が咲いたら

    白い梅の花が少しだけですが咲き始めました。 小さくてかわいいスプリングフラワーです。 まだ朝なんか凄く寒いので、花は大丈夫なのかと心配しちゃいます。 でも、このつぼみのほころびを見るとホッとしますね。 低温に震えて耐えるのがもうすぐ終わるぞ、と感受できます。 もうちょっとであったかい季節がくるんだ、みたいなのも。 今年はどこかの梅林に、サクラよりウメだぜ、って言いながら行こうかな。 ちなみに白梅の花言葉は「気品」だとか。 キヒンですか・・・まったく備わっていません。 では、これにて。(~_~;)

  • デッキの下からなにげなく

    こうして見ると、細長いビルが背比べしているみたいに並んでいます。 さすがに駅前って感じの風景ですね。 改札口階から外に出ると、デッキが左右にのびています。 行きたい方に向かいやすいつくりになっているのですね。 景色にいいプラスアイテムなのは間違いありません。 街なか中心地はここだ、と明確に思えるほど目に入ります。 休日はバスと同じでたくさんの人が行ったり来たり。 自分はウロチョロうろちょろ、上に下にとみんなの横を歩きます。 あとから足にくるな、これは。 では、また。(=゚ω゚)ノ

  • みんなで押しり合い

    四つくらいの建物が、押し合ってくっついているかのようです。 もめ事なのか、それともいい話でもあるのでしょうか。 となりのお宅になんか瞬時に移れそうです。 よくぞこんなにすき間なく建築したものです。 大工さんたちは、近いんじゃないのー、とか思いながら仕事してたかも。 見ていると、ギシギシと音が聞こえてくる感じです。 何にしても末永くグッドでプッシュな仲でいてください。 とてもとても身近なご近所さんなのだから。 では、これで。(^_-)-☆

  • このベンチで待っていて

    背もたれのカーブが座り心地よさそうな長椅子です。 寒いなか、後ろに咲いているのはパンジーでしょうか。 この二つの組み合わせがいい情緒をかもし出しています。 街の一角にひと息つけるところがあるのはとても好感がもてます。 景色の一切がグッドな雰囲気になる感じがします。 気持ちに余裕ができるような、ゆったりと風景を見られるような。 私は素敵な人と一緒に座って・・・なんて、もうできません。 みなさんはこのシャレたベンチで待ち合わせをぜひどうぞ。 こっそり覗いていてもいい? では、また。(*^^*)

  • 哀感バックストリート

    この通りは、狭い道幅の両側に何本もの電柱が立っています。 それなので、さらにタイトな景色に見えてきます。 密接した建物、たくさんの看板、上に並んだ外灯。 それらに、数多くの電柱と電線が絡み合ってできる街なか印象派ビュー。 建造物は全てと言っていいほどの昭和時代のもの。 人の少なさがさらにせつないバックストリートムード。 でも、哀しさの向こう側には、なぜかある居心地よさの不思議。 この辺りは小振りな飲み屋さんがいくつもあるところ。 気立てのいいママがいるお店があるはず。 いってみたいですね。では。m(__)m

カテゴリー一覧
商用