searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まりもさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まりもファイター❤(ㆁωㆁ*)
ブログURL
https://ameblo.jp/mariomettf
ブログ紹介文
介護、嫁姑、夫婦関係、子育て、闘病ありの日々の暮らしを綴っています。
更新頻度(1年)

695回 / 365日(平均13.3回/週)

ブログ村参加:2020/06/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、まりもさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まりもさん
ブログタイトル
まりもファイター❤(ㆁωㆁ*)
更新頻度
695回 / 365日(平均13.3回/週)
フォロー
まりもファイター❤(ㆁωㆁ*)

まりもさんの新着記事

1件〜30件

  • ビフォーアフター

    不思議なほど気持ちが穏やかで、のんびりとした気持ちで過ごしていた。午前の夫婦連れのほんわかした産婦人科と違い、午後は目出度くない患者さんばかり。キャッキャッと…

  • 祖母の血

    卵細胞の検査は2月に受けた。既に卵母細胞が弱く、更年期に入っているのはわかっていた。時々、メッセージに卵巣だけ残したらと頂くけれど、卵細胞が出ていなければ女性…

  • 食べるしか

    高齢の親を持つと、一度は悩む食べ物のこと。母、義母とも糖尿病の診断は受けていないものの、数値は限りなく上限ギリギリ。脂質、糖、尿酸、代謝系は、再検査一歩手前。…

  • 明日どうなるか

    この辺りもワクチン接種が進み出し、二度目を終えられた方も出始めた。危惧していたように、町内を走るバスは高齢者専用のようになった。「家に閉じ籠もっていられないわ…

  • 頑固者の下僕

    近頃、実家に行くと父はいつも眠っている。インターホンを鳴らし、鍵を開けても気が付かない。原因は、夜中のトイレが長くて2時間おきに行っていた。一時間で2回なんて…

  • 夏の虫

    蛍のシーズンを知らせる告知を見る。蛍には罪は無いけれど、このシーズンに入ったかと思うと、げんなりして来る。実家には、アレが出る。黒くて艶々で、走り回るアレ。結…

  • 心ゆくまで

    二日間、長女が居て今日から出勤なので、昨夕には東京に戻って行った。今までと同じ登校するような、あっさりとした出発。うちを出たのが3月中旬。突然2週に渡って帰っ…

  • 白鳥の歌

    【たら、れば】は嫌い。言っても何も始まらないから。後から不満を言うくらいなら、決める側に立って来た。だけど、実家の事は別。【たら、れば】がいくらでも湧き出して…

  • 『行く』と『帰る』

    先日、メッセージを頂いた方に少し書かせて頂いた事。あまり私は趣味が無い。お付き合いで、ビーズアクセサリーやフラワーアレンジメントを習いに行ったりはしたけれど、…

  • 人恋

    祈り 『祈り』子供の頃、よく《見る子》だった。《見る子》とは、アチラの世界のこと。まだ幽霊も知らない頃に、松明の円陣の中にいる落ち武者を見たり、軍服の兵隊さん…

  • 死生観

    明日も目が覚めると思えたのは、義父母の介護が始まる前まで。自身の二回目の告知を受けても、私は死ぬ実感が無かった。手術を受ければ、ハイ元通り!ネガティブに考えな…

  • 懺悔

    中学生くらいまでは親なんて、こんなものだと思っていた。躾けと言えば、親が手を上げても何も言われない。高度成長期で仕事に励み、家庭を顧みない父親が褒め称えられた…

  • 後押し

    両親のドタバタで、甲状腺の薬が切れたままにしてしまった。仲良し先生の病院は歩いてすぐなのに、いつも後回しにしてしまう。そうは言いながら、他の医師が伝えにくい事…

  • 積年の恨み

    頭の中に姉からのメールが、こびり付いて離れない。姉の目論み 『姉の目論み』昨日、父があれ程、注射の痕を痛がったので、母の様子を聞きに連絡を入れてみた。携帯に何…

  • 義務感と本音

    春から洗濯機の調子が悪かった。洗濯槽の軸が歪んだようで、とても夜には回せない音がしていた。場合によっては勝手にサボりだし、いつの間にか止まっている。昨日の朝は…

  • 81歳のお転婆娘

    最近の義母のマイブームは節約。水道料金には非課税世帯に特例がある事から端を発し、通話料金をケチり始めた。うちはプロバイダ割りを使っているので、義母より安く収ま…

  • 拗らせ義母

    私が両親の付き添いに行ったので、義母が妬んでしまった。表向きは私の体を思って言っているように言うけれど、どうもニュアンスが違う。末っ子気質が強い義母は構い過ぎ…

  • 姉の目論み

    父があれ程、注射の痕を痛がるので、母の様子を聞きに連絡を入れてみた。携帯に何度と無く電話を入れても出ない。休みの姉にメールすると下記のメール。何だろう。このメ…

  • 亀の歩み

    昨日、注射が終わると、母が眠いと繰り返し言い出した。母はお腹が空いたり眠くなると、不穏になる。迎えに行くのは1時を回ってからになるので、お昼を食べておいてと話…

  • 家族より

    朝、主人が出勤したのを見計らったように父から電話が入った。「注射を打った側の肩が痛い。」義母からも聞いていたし、ニュースでもワクチン接種後の副反応で散々言って…

  • 空セリフ

    前持って当日の服装、保険証とお薬手帳の用意を口頭で伝え、カレンダーに書き込み、冷蔵庫にも貼り付けておいた。当日の朝から、両親が代わる代わる電話して来る。こちら…

  • 子供じゃあるまいし

    両親の予約時間は13時半。母に頼まれた菓子折り4コを先に届け、実家の父をタクシーに乗せ、再び母を迎えに行き、摂取するクリニックに行く算段をしていた。姉のマンシ…

  • 複雑

    いつもながら、狙っているのかと思ってしまう。主人は両親に関わるイベントがある日に限って家にいる。義母の世話をして来た手前、私に行くなとは言わないけれど、醸し出…

  • したたかな作戦

    月曜は両親のワクチン接種日。昔から姉と波長が合わなくなると、母は父に寄り掛かる。今回もそう。姉が出勤した隙に父と連絡を取り合い、姉との暮らしの不満を言う。父も…

  • 親愛の情はゼロ

    何日待っただろう。姉から長い長い返信が届いた。姉の恨みは根深く、咀嚼を繰り返すごとに濃くなってしまっていた。とても長過ぎるので、抜粋したものが下記。姉の言葉そ…

  • 心の穴

    夢に現れた次女は元気そうで、少しほっそりとして帰って来た。就職2年目の思うところなどを、私は頷きながら聞いている。夢の中での私は、責めもせず穏やかに次女の話を…

  • 泣いてる時間もなく

    子宮・卵巣の全摘が確定した。未練は無いと言いながら、これで娘たちが育った子宮が失くなると決まると「はい。そうですか。」とは直ぐに言え無かった。これから手術前検…

  • 文殊の知恵

    私一人で温めている訳にはいかない。姉には姉の考えも生活もある。「80歳を過ぎれば、明日生きている確率は半分。」と義父の主治医は言った。私がもた付いている間に、…

  • 私として

    今日は、朝イチで〇〇病院に行く。狭心症、脳動脈瘤、子宮筋腫と検査が揃い踏みなのだ。病院のシステムが変わり以前に比べたら待ち時間は短くなったけれど、今日の帰りは…

  • 慎ましい日常

     馬鹿みたいなこと。普通の暮らしに私は憧れてしまう。母親の「起きてるの?」と、呼び起こす声。「お父さんの服と一緒に洗わないで。」と言う反抗期。私には縁が無かっ…

カテゴリー一覧
商用